「芸能」カテゴリーの記事

【プロの犯行】シンガーソングライター山崎あおいさん、確定申告をテーマに爽やかなラブソングっぽい名曲を作ってしまう

透明感のある歌声で、キャッチーでポップなメロディながらも歌詞がどこか切ないラブソングを歌っているかと思いきや、昨年12月には魚の鯖(サバ)がやたらと出てくる曲を出したりと、独特すぎる世界観を作り上げているシンガーソングライターの山崎あおいさん。

そんな彼女がTwitterに確定申告のテーマ曲をPV付きで投稿。メロディや歌声自体は完全に素敵なラブソングなのだが、歌詞が確定申告をネタにキレッキレ。最高に笑えて共感できるので紹介しよう!

続きを全部読む

【悲報】橋本環奈さんが美少女すぎて人間をやめたくなる人が続出「たい焼きになりたい」「たい焼き、そこ代われよ」

美少女と言えば橋本環奈さん。「1000年に1人」と言われた彼女も今年2019年で20歳、その美貌は大人の魅力も兼ね備え始めている。そんな彼女の投稿で「人間をやめたくなる人」が続出しているためお伝えしたい。たい焼きになりたい人生だった……。

続きを全部読む

【波紋】お笑い芸人『増谷キートン』がR-1ぐらんぷりにブチギレ!「意図的に落とされた」

お笑い界にある数々の賞レース。漫才のNo.1を決めるのが「M-1グランプリ」ならば、コントNo.1を決めるのが「キング・オブ・コント」そしてピン芸人No.1を決めるのが「R-1ぐらんぷり」だ。

そのR-1ぐらんぷりに出場した芸人「キートン(元・増谷キートン)」さんがブチギレている──。惜しくも3回戦で敗退したキートンさんが自身のTwitterに投稿したところによれば「意図的に落とされた」というのだ。

続きを全部読む

【感動】ディズニーマニアが新メリー・ポピンズ役 “エミリー・ブラント” に超緊張インタビュー「メリー・ポピンズになる方法は?」

ついにあの人が帰ってくる。54年前、子どもたちにイマジネーションの翼をさずけ、大人たちにきらめく魔法をかけたメリー・ポピンズがこのたび満を持して帰ってくる!

メリー・ポピンズと再会できるのは、2月1日(金)公開の映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。これは1964年に公開された映画『メリー・ポピンズ』の続編で、前作から25年後の大恐慌時代のロンドンが舞台になっている。

続きを全部読む

ザ・ノンフィクション『マキさんの老後』でおなじみ…憧れのマキさんに会いたくて新宿2丁目に初潜入してきた

ゲイの人にくっついている女を称して「おこげ」とは、うまいこと言ったものだと思う。オカマにこびり付いているのがおコゲだから、という語源だそうだ。ゲイの人ってオシャレだし、面白いし、女心を解ってくれそうだし……仲良くなりたいと願う女子がいることは必然だ。私だって、できればゲイの人と飲みたい

オネエタレントの台頭などにより、一般にも「2丁目」だけで通じるほど知名度の上がった夜の新宿2丁目には、最近じゃ「ノンケ」と呼ばれる異性愛者も普通に飲みに行くらしいと噂にはきいていた。

続きを全部読む

【実録】嵐の「活動休止」発表後、迷惑メール版「嵐」にも変化が

日本中が驚いた、27日(日曜日)の嵐「活動休止」宣言。

このニュースを知った私は、真っ先に「今から約2年前の11月ごろ嵐の全メンバーから一斉に届いた解散危機についての迷惑メール」を思い出したが、実はその後もチラホラと、嵐のメンバーから迷惑メールが届いていた。

おそらく今後は、嵐の活動休止をネタにした迷惑メールが作られていくことだろうと予想されるが、私に届く嵐メンバーからの迷惑メールも、徐々に変化しつつある。時系列に沿って紹介していこう。

続きを全部読む

【目からウロコ】ZOZO前澤友作社長が「最高の組み合わせ」と称する、コンビニ定番の組み合わせがマジで最高だった!

何を隠そう、私(佐藤)はZOZOの前澤友作社長が大好きだ。大好きすぎて、昨年床屋で「前澤社長みたいにしてください」とお願いしたことがある。年が明けてから、すっかりそのことを忘れて、再び「前澤社長みたいにしてください」とお願いしそうになったほど、前澤社長が好きだ。

その前澤社長が、Twitterで朝食の画像を公開した。彼が最高の組み合わせと称したのは、アレとアレだった! マジかよ、そんな組み合わせがあったとは! まったく気づかなかったぞ。さすが前澤社長、大好き~ッ!!

続きを全部読む

【嵐の活動休止】『news zero』の公式Twitter 、櫻井翔さんが今夜の放送で語ると予告 「決断に至った経緯、嵐への思い…」

昨日2019年1月27日、日本中を駆け巡った「嵐、2020年をもって活動休止」のニュース。おそらく今も、その衝撃が心の中に残っている人は多いことだろう。

さて、そんな嵐のメンバーの1人である櫻井翔さんがキャスターをつとめるニュース番組といえば『news zero』(日本テレビ系)だが、その『news zero』の公式Twitter アカウントが本日1月28日に以下のように投稿している。

続きを全部読む

【熱望】嵐が活動休止する前に『うたばん』の「中居くん vs 大野くん」が見たいです

国民的アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいでの活動休止を発表した。デビュー以来、全力で駆け抜けてきた5人──。本人たちが決めたことならば、外野がとやかく言うべきではないだろう。とりあえずは一旦、本当にお疲れ様でした。

さて、嵐ファンの方ならば活動休止までに「ライブに行きたい!」「映画が見たい!」「5人の絡みが見たい!」などと多くのリクエストがあると思うが、特に嵐ファンではない記者にも、たった1つだけお願いしたいことがある。それは “うたばん” ──。うたばんで、中居くんと大野くんの絡みがもう1度だけ見たい。

続きを全部読む

【ナゾ】「活動休止」に関してクロちゃんがポツリと一言つぶやくも、なぜか批判的なコメントが相次ぐ

国民的人気の男性アイドルグループ「嵐」が、2020年末をもって活動休止することを発表した。2016年末をもって解散した「SMAP」に続いて、ジャニーズのトップアイドルがまたしてもグループとしての活動に一旦区切りをつける。

今回の発表はファンだけでなく、多くの人が衝撃を受けている様子だ。そんななか、お笑い芸人のクロちゃんがTwitterで一言コメントしたのだが、なぜか多くのフォロワーから批判的なコメントが相次ぐ事態となった。なんでクロちゃん……。

続きを全部読む

【爆笑動画】アキラ100%とザコシショウが奇跡のコラボ! こんなの笑わないヤツいるのかよ!!

裸と裸がぶつかり合うとき、様々な意味で “奇跡” が起きる──。その法則通り、日本が誇る裸芸人2人がタッグを組んだら、当然のように奇跡が起きた。そう「アキラ100%」と「ハリウッド・ザコシショウ」がコラボした動画があまりにも面白すぎるのだ。

2019年1月24日、アキラ100%とハリウッド・ザコシショウの2人が、それぞれ自身のTwitterに何本かの動画を投稿した。今回はあまりにも高度で、あまりにもくだらない爆笑動画をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【コラム】モテたい一心でSMAPの『ダイナマイト』を死ぬ気で覚えた話

私はカラオケが嫌いである。もしもカラオケとゴキブリの天ぷらのどちらかを選べと言われたら、迷わずゴキ天を選ぶほどにカラオケが嫌いである。なぜ嫌いなのかというと、自分でも引くほど「流行の歌」を知らないからである。

そんな私が高校時代、死ぬ気で覚えた曲がある。SMAPの『ダイナマイト』だ。

続きを全部読む

【閲覧注意】ベッキーのアンドロイド化が始まる

もうすぐそこまで、人類が想像していた未来が来ている──。スマートフォンには当たり前のようにAI(人工知能)が搭載され、インターネットを介して世界と瞬時にコンタクトを取れるようになった。そしてペッパーに代表される “アンドロイド” も今や珍しくない。

アンドロイドとはすなわち「人造人間」のことだが、どうやら人間がアンドロイド化してしまうこともあるようだ。例えば、2019年1月23日、タレントの「ベッキー」さんが自身のTwitterに投稿した画像を見てみると……。

続きを全部読む

『モンスターハウス』に出演したモデルの蘭さんがクロちゃんにかけた言葉が優しすぎて泣ける……

昨年、もっとも話題になった番組の企画のひとつに「モンスターハウス」がある。これは、クロちゃんを含む男女6人が共同生活を送るというもので、クロちゃんの所業のひどさにお茶の間が凍てつく場面が何度となくあった。

参加者のひとりだったモデルの蘭さんは、なかばクロちゃんに弄ばれたような状況にあったにも関わらず、手術を受けたクロちゃんに対して優しい言葉をなげかけているのである。あまりの優しさに感動を禁じ得ない。なんでそんなに優しいんや(涙)……

続きを全部読む

絵文字&ダンスで『ポジティブなメッセージ』を発信しまくる男性ダンサーに勇気付けられる人続出「彼に救われた」「こんなに好きになるとは思わなかった」

“新年の誓い” が早々にとん挫しちゃった。ああ、自分ってダメだな。寒くて気が滅入るし、2019年になったばかりなのに、なんでこうも気が沈むんだろう……そんなふうにウツウツしている人は、ぜひこれからご紹介する動画をご覧あれ!

ある男性が Instagram 上に投稿しているダンス動画なのだが、そこに込められたポジティブなメッセージに勇気付けられる人が続出しているのだ!!

続きを全部読む

【マジかよ】『クレヨンしんちゃん』のよしなが先生役・七緒はるひさんが結婚報告 → 違うところで驚く人が続出、そのワケは?

声優の七緒はるひさんが本日2019年1月18日、結婚していたことを自身のTwitterで発表した。お相手は明らかにされていないので、おそらく一般の方なのだろう。七緒さん、ご結婚おめでとうございます。ネットでも祝福の声が多く上がっている。

ところがそれと同時に、どういうわけか驚きの声も多数上がっているのだ。これは七緒さんが結婚したことに対してではない。実は七緒さんが出演している国民的アニメに関して、「知らなかった!」と驚いている人が続出しているのである。一体何があったというのか?

続きを全部読む

提供:ミクシィ

【衝撃】ダンディ坂野とスギちゃんの現在がとてつもなくGETでWILD

芸能界という夜空を照らす流れ星・一発屋。その一瞬の輝きは人々の記憶に強く刻み付けられる。「ゲッツ!」というギャグで一世を風靡(ふうび)したダンディ坂野や、「ワイルドだろ~?」のスギちゃんも、そんな時代を作った一発屋の1人。全盛期のイメージが強い人は多いだろう。

多くの一発屋はそこから色あせていくものだが、久しぶりに見た2人がとんでもないことになっていた。全盛期以上にGETでWILDになってるゥゥゥウウウ!?

続きを全部読む

【悲報】安室奈美恵さんの公式グッズに盗作疑惑 / グッズ製作会社の言い分に批判

2018年9月16日をもって引退した安室奈美恵さん。特に90年代においてはカリスマ的存在で、彼女がオリジナルとなった流行は数知れない。文句なしに平成を象徴するビッグなアーティストだ。

そんな安室さんの引退に伴いって開催された、彼女の軌跡をたどる展示会『namie amuro Final Space』。そこで販売されたグッズに、まさかの盗作疑惑が発生している

続きを全部読む

【器の差?】「クズ」と言われる芸人クロちゃんと、「神」と言われるホストローランドさんの決定的な違いはコレだ!

昨年話題になった人物といえば、お笑い芸人のクロちゃんは外せないだろう。すでに企画は終了したが、水曜日のダウンタウン(TBS系)の「モンスターハウス」で世間の注目を集めた。そしてもうひとり、バラエティ番組をきっかけに話題になった人物がいる。

ホスト界のカリスマ、ローランドさんだ。独特の世界観を持つ人気ホストで、テレビやTwitterでキレのある発言をして人気を博している。2人の違いは何なのか? 2人を象徴するそれぞれのコメントを発見したので、紹介したいと思う

続きを全部読む

【できちゃった】NHK、ノッポさん(84)をゾンビ化して29年ぶりに復活させてしまう / ゴン太もいるよ!

NHK教育テレビで1970年から1990年まで放送された『できるかな』。工作が得意なノッポさんと謎の着ぐるみ野郎ゴン太くんの二人が、身近にあるものを使って楽しく工作する人気番組だ。

番組が終わってなお高い人気を誇るノッポさんだが、このたびなんと29年ぶりに『できるかな』に出演するという。マジかよ! 現在84歳と高齢のノッポさん。復活は嬉しいけど、ホントに『できるかな』できるの? と思ってしまったあなた。大丈夫! NHKがノッポさんをゾンビ化してくれたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 236