「音楽」カテゴリーの記事

実写版『聖闘士星矢』か? いや! ケイティ・ペリーだ!! 世界の歌姫がどこからどう見ても「黄金聖闘士」

『聖闘士星矢』のハリウッド実写化が発表されて5カ月。ハリウッド実写化と言えば、『ドラゴンボール』や『北斗の拳』が思い浮かぶだけに不安は尽きない。そもそも明らかにヤバイと思うのだが、奴ら、マジでやる気なのか

そんなある日、実写版『聖闘士星矢』の1シーンのような画像をインスタグラムで発見した。そこには、黄金聖闘士が写っている。さすが外国人、かなりの出来だ。しかし、もう作り始めていたのか……? いや! よく見たらこれケイティ・ペリーだー!!

続きを全部読む

【疑問】カラオケで部屋に店員が入ってきた時「歌うのをやめる客」について店員はどう思っているのか? バイト経験者に聞いてみた

本日10月17日は「カラオケ文化の日」らしい。マジかよ、こりゃ仕事やってる場合じゃねえ。今すぐカラオケ行って好きな歌を歌おうぜ! フリータイムでな!! しかし、私(あひるねこ)はカラオケに行くといつも気になることがある。

カラオケで部屋に店員が入ってきた時、客は歌うのをやめるべきなのだろうか? これは私が長年抱き続けてきた疑問の1つだ。なんというか、正解が見えないのである。というわけで、カラオケ店員はどう思っているのかを実際に聞いてみたぞ。教えて店員さーーーん!

続きを全部読む

【衝撃】シンガーソングライターとしてデビューした女優・小西真奈美さんがヤバすぎる件

「こにたん」の愛称で親しまれる女優の小西真奈美さん。ドラマ、映画、CM、バラエティー番組などで幅広く活躍をしていたものの、最近テレビであまり見かけなくなった印象を持っているのは私(あひるねこ)だけではあるまい。小動物系の顔立ちで、個人的に大好きな女優さんなのだが……。

そんな小西さんが、驚くべき活動をスタートさせた。なんと、シンガーソングライターとしてデビューしたのである。マ、マジかよ! シンガーソングライターって……! デビューしちゃったのかよッ!! そしてその活動が、予想以上にヤバすぎるのでお伝えしよう。 

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】メンバーが皮肉な死を遂げたデスメタルバンド10選

デスメタルとは、英語で綴ると「Death Metal」。その言葉通り、直訳すると「死の金属」を意味する。

その語源は諸説あるのだが、アメリカのスラッシュメタル・バンド「Possessed」の1stアルバムに収録されている『Death Metal』という曲と、同じくアメリカのデスメタルバンド「Mantas」の『Death by Metal』というアルバムが有力だ。

しかし音楽的なデスメタルを初めて体現したのは、Mantasの後進バンドでその名も「死」を意味する「Death」だと言われている。

今回はそうした「死」に関連するバンド名を掲げて、不幸にもメンバーが早く「死んでしまった」皮肉なバンドをいくつか紹介していこう。

続きを全部読む

これさえ見ておけば準備万端!『グランツーリスモSPORT』のマシンカテゴリーがどうなっているのか一発でわかる解説動画

2017年10月19日、大人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」シリーズの最新作『グランツーリスモSPORT』が発売される

実在する市販車から、架空のマシンまでバリエーションに富んだラインナップが揃うこのゲーム。膨大な車種を複数のカテゴリーに分類しているとのことだが、その特徴をわかりやすく解説する動画が公開されたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【プロの犯行】立憲民主くんの持ってるギターが「激レアビンテージ」であることが判明! マニアックすぎィィィイイイ!!

ゆるキャラムーブメントもひと段落した今日この頃。話題になるキャラも少なくなり、兵(つわもの)どもが 夢の跡……そんな中、10月2日にTwitterアカウントが開設されたのが立憲民主党のゆるキャラ・立憲民主くんである。

元民主党の「民主くん」が、リッケンバッカーのエレキギターを持ったこのキャラ。あっ! 立憲だからリッケンか……って、ミュージシャンと楽器オタク以外で誰が分かんねーん!! しかも、よく見てみると、このギター激レアじゃね?

続きを全部読む

JBL初の完全無線イヤホン「JBL FREE」が11月発売! 1万4880円で24時間使用&防水機能も搭載!!

Apple「AirPods」を筆頭に、続々とリリースされている完全ワイヤレスイヤホン。他の有名オーディオメーカーでは、SONYやBOSEなどが、同様の製品を発表したばかりだ。

そして次に登場したのは、オーディオファンから絶大な人気を誇るJBL社の製品である。さて、老舗メーカーが開発した最新型のワイヤレスイヤホンとは、いったいどんなものなのだろうか。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】再現度高すぎ! アフリカ・モザンビークのロックスター「Scratch」の完コピバンドがついに現る!!

皆さんは、アフリカ・モザンビークのバンド「Scratch」を覚えているだろうか? 拙著『デスメタルアフリカ』の表紙を飾っているあのバンドである。

自らのことを「ヘヴィーデスメタル」と形容するものの、ブラックメタル特有の白塗りメイクに、歌っている内容は失恋についてというチグハグさ。それでいながらも妙に脳裡にこびりつくメロディが日本人の琴線に触れた。

そんな怪しい彼らを、完全コピーするバンドが登場したのである。今回はそのコピーバンドに焦点を当てたいと思う。

続きを全部読む

【奇跡の美魔女】41歳の女性歌手が「20代に見える」と入国審査で疑われて足止めされる

海外旅行の際、入国審査で引っかかって何時間も足止めを食らったら、誰でもイライラしてしまうに違いない。ところが、なかには怒るに怒れない理由で、入国に手間取ってしまう人もいるようだ。

というのも、ある海外の女性人気歌手が「他人のパスポートを使用しているのではないか」と疑われたのだが、その理由が嬉しいやら困ったやらで、苦笑いするしかなかったというのである!

続きを全部読む

【クイズ】「米津玄師」← なんて読むでしょうか? 米津玄師さん本人が読み方をツイート「ぱっと見で読めるはずない」

現在、日本の音楽業界で「天才」と呼ばれている1人が米津玄師さんである。音楽を聞いたことがなくとも、名前は見たことがあるという人は多いのではないだろうか。

ニコニコ動画から火がついた彼。個人的にはゆったりした曲よりも「百鬼夜行」のようにリズム中心で不気味可愛い歌詞が洪水のように押し寄せる曲がオススメだ。マジ凄いよ米津玄師。ところで「米津玄師」ってなんて読むか分かる

続きを全部読む

マイケル・ジャクソンは生きていた!? 本人の生き写しレベルで激似な男性がネットで話題

2009年6月25日に帰らぬ人となった、「キング・オブ・ポップ」ことマイケル・ジャクソン。衝撃的な死から8年経った今もなお、彼はファンに愛され、世界中のアーティストに影響を与え続けている。

そんなレジェンドのマイケルに超ソックリな男性がSNSに登場して、大きな話題となっているので紹介したい。激似すぎてマイケルの生き写しにしか見えないため、「マイケルは生きていた!」といった生存説を唱えるユーザーまで現れているという。

続きを全部読む

100均で買える「電池不要のスマホスタンド型スピーカー」はどれほど効果があるのか検証してみた

文具や調理器具、さらには食品まで、あらゆる高コスパ商品が取り揃う100円ショップ。そんな100円ショップの中でも、便利でお洒落なインテリアグッズの品揃えで人気なのが「セリア」だ。

今回は、そのセリアで販売されている話題のアイテム『音が広がるスマホスタンド&スピーカー』を使ってみたので感想をお伝えしたい。電池不要なのに、置くだけでスマホスピーカーの音量がアップするらしいのだが……果たして本当なのだろうか?

続きを全部読む

オノ・ヨーコさんがレモネード「ジョン・レモン」を販売する会社に抗議! → ちょっと間が抜けた名前に変更を余儀なくされる顛末に

数々の名曲を残して、いまでも絶大な人気を誇るスーパースター、ジョン・レノン(John Lennon)。そんなジョンの名前を連想させるレモネード「ジョン・レモン(John Lemon)」を販売する会社が、ジョンの妻でアーティストのオノ・ヨーコさんに訴えられる事態となった。

どうやら、法的措置を取られた飲料メーカーはブランド名の変更を余儀なくされ、ちょっと間が抜けた名前に改名されることになったというのだ。

続きを全部読む

【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」20作目のスタジオアルバム『異次元からの咆哮』を発表! かつてない産みの苦しみを越えて

バンド活動28年を迎えた、日本を代表するロックバンド「人間椅子」。ここ数年の快進撃は、繰り返しお伝えしている通りだ。2016年2月に19枚目のオリジナルアルバムをリリースし、同年3度にわたるツアーを敢行。

ツアーからの演奏をまとめたライブアルバムを、2017年2月にリリースしたばかり。それから約半年を経た10月4日、通算20枚目となるオリジナルアルバム『異次元からの咆哮(ほうこう)』を発売する。20枚という節目の作品に、彼らが込めた思いとは? そしてリリースツアーファイナルのZeppDiverCityに向けて、今、何を思うのか?

続きを全部読む

【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!

ミュージシャンは音楽さえ良ければいい。と、そういう考えの人もいるかもしれないが、売れるためにはある程度外見が大事なことも事実だ。そのためか、ミュージシャンには年齢より若く見える人が多い

また、デビュー時期もバラバラなため意外な人が同年代だったりする。そこで、現在も活躍しているアラフィフミュージシャンをまとめてみたところ……時空歪みすぎィィィイイイ

続きを全部読む

【なぜ】「アヴリル・ラヴィーン」の名前をググったらヤヴァイことになる可能性があるらしい

カナダ出身のアヴリル・ラヴィーンは、2002年にリリースされたデビューアルバム『Let Go』が大ヒットし、日本でも絶大な人気を誇るシンガーだ。現在、ニューアルバムのリリースが近づいている彼女だが……

セキュリティ関連の米ソフトウェア会社が、ネットユーザーに思わぬ警告! なんと彼女の名前をGoogleで検索したら大変なことが起こるかもしれないというのである!

続きを全部読む

小室哲哉さんが『安室奈美恵さん引退』についての想いをTwitterに投稿 / ネットの声「2人の出逢いは必然だったなぁ」

先日、「2018年9月16日をもって引退する」と発表した安室奈美恵さん。衝撃の発表以来、各所に波紋が広がっているが、安室さんのかつての師が現在の想いをTwitterに投稿した。

そう、小室哲哉さんである。90年代にタッグを組んでミリオンヒットを連発したこの2人。やはり安室さんの引退に対する想いも特別なものがあるようだ。

続きを全部読む

リンキン・パークのチェスターが命を絶つ36時間前の動画が公開される / 妻の訴え「鬱病の重さは表面からは測れない」

2017年7月20日、日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド、リンキン・パークのフロントマンだったチェスター・ベニントンが41歳の若さでこの世を去った。

今もなお、世界中のファンが悲しみに暮れるなか、チェスターの妻タリンダさんが、彼が命を絶つ36時間前の動画をSNSに公開。楽しそうに家族との時間を過ごす彼の姿に、「鬱(うつ)病の重さは表面からは測れない」と訴えている。

続きを全部読む

【アムロス?】安室奈美恵の引退でイモトアヤコを心配する声多数「イモト大丈夫?」「心配です」

時代を築いた歌姫が引退を表明した。2017年9月20日、歌手の安室奈美恵さんが、自身の公式HP上で「2018年9月16日をもって引退する」と発表したのである。

1年先の話とは言え、一世を風靡したアーティストの引退発表にネットは混乱状態だ。そんな中、お笑いタレントのイモトアヤコさんを心配する声が多数あがっている。一体なぜ?

続きを全部読む

【リピート不可避PV】登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」がキレキレすぎてヤバいと話題

バブルネタといえば、平野ノラさんが思い浮かぶところだが、現在意外な方向から「とある動画」がネットで話題になっている。なんと主役は現役の高校生。バブル時代と無縁の大阪府立登美丘高校ダンス部だ。

夏に行われた第10回日本高校ダンス部選手権で準優勝を飾り、その踊りが話題になっただけに知っている人もいるだろう。ただ、先日 YouTube に公開された動画「【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club」がまたスゴい。クオリティーが高すぎて、猛烈な勢いで拡散されているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10