「音楽」カテゴリーの記事

【ファン必見】エアロスミスが子ども用の楽器で『ウォーク・ディス・ウェイ』を演奏! その姿が意外にハマっててカッコいいぞ!

世界で人気があるバンドは数あれど、ボン・ジョヴィやガンズ・アンド・ローゼズらと共に世界のロック界を牽引してきたバンドとして、忘れてはならないのがエアロスミスの存在だ。

『パーマネント・ヴァケイション』や『パンプ』など、ロック史に名を刻む傑作アルバムを生み出したエアロスミスが、米人気番組に出演して子ども用の楽器で『ウォーク・ディス・ウェイ』を演奏! その様子が意外にもハマっていて可愛らしくもあるのだが、同時にめちゃくちゃカッコいいので紹介することにしたい。

続きを全部読む

【訃報】『うる星やつら』『CAT’S EYE』など80年代アニメを支えた作曲家・小田裕一郎さんが死去

2018年9月20日、アメリカのレコーディングスタジオ『ODA STUDIO』がFacebookを更新し、オーナー・小田裕一郎さんの死去を伝えた。

松田聖子さんの『青い珊瑚礁』などをはじめ、80年代を代表するような曲を手掛けた小田さん。ギタリストであると同時に、作曲家としても一時代を築いたヒットメーカーである。68歳だった。

続きを全部読む

トロンボーンで演奏する『ボヘミアン・ラプソディ』に鳥肌! 忠実に再現した動画が感動間違いなしの超大作

イギリスの伝説的ロックバンドである「クイーン」は、1973年にデビューしてから数々の名曲を世に送りだした。中でも「ママ~~」というフレーズが印象的な楽曲『Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)』は、ファンならずとも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。

そんなバンドの代表的な楽曲を、まさかの形で演奏した動画があるのでご紹介したい。なんとトロンボーンで忠実に再現してしまったのだ!

続きを全部読む

【天才か】「ファミマ入店音のB’z風アレンジ」がカッコ良すぎる! 稲葉さんと松本さんがもう1度キスしたくなるレベル!!

ネット上には時として天才が現れる。そんな天才を目の当たりにするたびに「その発想はなかった」「よく思いつくな……」と感心させられるが、2018年9月、TwitterユーザーMELさん(@forestnight4156)が投稿した『ファミマ入店音のB’z風アレンジ』もマジで天才的だ。

これまでもファミマの入店音をアレンジした曲は多く公開され、秀逸な作品も多々あったが、まさかB’z風アレンジとは……! 聞けば稲葉さんも松本さんももう1度キスしたくなるに違いない──。

続きを全部読む

あるメタルバンドが『求むボーカル』という直球すぎる曲でメンバー募集 → 演奏がうますぎてネット上では「ボーカルいらんやん」の声

最近、原宿に出現した「バンドメンバー募集ポスター」が炎上していたが、海外でも同様の案件が注目を集めている。こちらに寄せられているのは非難ではなく、驚き、そして喝采だ。

あるメタルバンドがボーカルを募集しているのだが、手法がとっても斬新。なんと彼らは、その気持ちをストレートに曲にしてしまったのだ。曲名は……『求むボーカル(We Need A Singer)』! ど直球だぜ!!

続きを全部読む

【炎上】秋元康プロデュースのバンドが開始前から批判殺到! メン募に記載の文言に「女をバカにしてる」「これはひどい」などブチギレの声多数

「有名人と熱愛したい人!」「IT社長と結婚したい人!」などが書かれたバンドのメンバー募集が原宿駅に貼りだされ物議を醸している。

ネットでは「女をバカにしてる」「これはひどい」など開始前からブチギレる人が続出しているこのチラシ。売れないバンドマンである私(中澤)は、バンドをやったところでIT社長とは知り合えないと思うのだが、この文言は一体何なのか

続きを全部読む

再生直後からヤバイ! でも見てるだけで幸せになっちゃうフィンランド発『YMCA』がこちらです

しょし! この時点でピンときてしまった人は、どうぞ本記事は読み飛ばしてほしい。だって、あなたは、すでにこの動画のことを知っているのだから。でも、え? 「しょし」って一体なに? と思った人は、いらっしゃ〜い! 一緒にフィンランドの奥深さに触れてみようじゃありませんか。

「おそロシア」、「やばインド」なんて言葉があるが、フィンランドだって奥深い……今回、筆者はある動画を見てそう思ってしまった。それが1979年に放送された『YMCA』のカバー曲。ヒデキも歌ったあの世界の名曲をこんな風にしちゃうなんて……フィンランド。恐ろしい子!

続きを全部読む

ネット上で一世を風靡した「世界でいちばんダサいPV」がこちらです

楽曲をより多くの人に広めるべく作られるPV(MV)。ドラマ仕立ての展開やライブ感溢れる作品があったりとその内容は様々だが、今回ご紹介するのはそのどちらでもない、数年前に「世界でいちばんダサいPV」としてネット上で注目を浴びた風変わりな動画だ。

1978年にリリースされたその曲のタイトルは『I Wanna Love You Tender』である。さて、いったいどれほどダサいのか? 見たことのない方はもちろん、心当たりのある方もぜひあらためて強烈なダサさをご確認あれ。

続きを全部読む

9月8日開催予定だった「OTODAMA’18 音泉魂」が中止を発表 / 別会場開催を模索するも条件が合わず

台風21号の影響により、関西地方は甚大な被害を受けた。広い範囲で電柱や樹木がなぎ倒され、家屋や建築現場の足場が倒壊するなど、まさに未曽有の災害といえるだろう。

この影響で、2018年9月8日に開催を予定していた野外音楽フェス「OTODAMA’18 音泉魂」は開催中止を決定する事態となった。公式ページには次のように中止について記されている。

続きを全部読む

「米国のエアロビクス動画」がいつ見てもマジ最高

室内で気軽に始められる有酸素運動「エアロビクス」。音楽に合わせて体を動かすことで、運動不足解消や脂肪燃焼などの効果が期待できる、定番のエクササイズである。

しかし、今回ご紹介するのは体を動かさなくても観るだけで元気になる……かもしれない、古くから有名な米国のエアロビ動画「This Aerobic Video Wins Everything (480p Extended)」だ。見たことのある方もそうでない方も、ぜひこの機会に音声をオンにしてご覧あれ!

続きを全部読む

【動画あり】サンドウィッチマン伊達ちゃん考案「カロリー0理論」が楽曲に! PVが無駄にカッコィィイイイ!!

一般的な指数はわからないが、ことインターネット上ではおそらくブッチギリの好感度を誇るサンドウィッチマン。M-1チャンピオンとしての実績はもちろんのこと、互いにあふれる “相方愛” も人気の秘訣なのだろう。

そんなサンドウィッチマンのツッコミ担当「伊達みきお」さんが、ここ1年ほどで確立したのが『カロリー0理論』である。いつどこで見ても笑える鉄板ネタだが、なんとその「カロリー0の理論」が楽曲になったという。しかもあの「MONKEY MAJIK」とのコラボ作品で、メチャメチャカッコいい仕上がりになっているぞ。

続きを全部読む

福山雅治さん、品川駅で堂々と写真撮影するも気づかれず / 完全にオーラを消した姿に驚きの声が続出

今さら言うまでもないが、福山雅治さんは日本屈指のスターである。ミュージシャンとしてヒット曲を多数生み出しながら、抜群のルックスと演技力を活かして俳優としても活躍している。

そんな福山さんともなれば、オーラもハンパないはずなので外では周りにバレないよう身を潜めながら移動しているはず……と思いきや、意外とそうでもないらしい。イメージとは全く違う移動中の様子を公式インスタグラムで公開していたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【鉄人】世界的ロックバンド「U2」のボノ、ライブ中に声が出なくなるも翌日 → ツアー続行「声は完全に回復するだろう」

音楽ファンに衝撃が走った。長年、世界の第一線で活躍するバンド「U2」のボーカリスト・ボノが、2018年9月1日ベルリンでのライブ中に声が出なくなりステージを降りたのである。そのまま公演は中止となった。

世界的ロックバンドのツアーがボーカリストの喉の不調で中止になることは結構あるが、ライブ中突然というのは珍しい。はたして、ボノは大丈夫なのか……?

続きを全部読む

カリフォルニア大の研究者らが開発した「プロ級のダンスをド素人に踊らせられる映像技術」がマジでスゴい

全身を使ってあらゆるものを表現するダンサー。プロになるとリズム感や表現力のほか、筋力、身体の柔軟性なども要求されてくる。今回は、そんなプロレベルのキレッキレなダンスを映像の中で素人に踊らせられてしまうスゴい技術をご紹介したい。

動画「Everybody Dance Now」では、実際にダンスの様子を見ることができる。動画の冒頭で、まずパントマイムっぽいダンスを踊る男性が映し出され、その後、ひとりの女性が登場。男性と似たようなダンスを踊りはじめるのだが……ん、んんん? マジかよ!

続きを全部読む

提供:江崎グリコ

【ガチの閲覧注意】優香が出演するパピコのCMがヤバイ / サビが頭から離れず脳内リピート必至

“半分こ” ができることでお馴染みのフローズンスムージー『パピコ』。チューっと吸いながら食べるのがまた楽しいんだよなぁ……とそれはさておき、そのパピコのCM動画が今、ヤバいことになっている。何がそんなにヤバいのかって? テーマソングに中毒性があり過ぎてマジでヤバいのだ。

テーマソングのタイトルは「2人でリフレッシュ」。歌を唄っているのは、お笑い芸人の椿鬼奴さんとレイザーラモンRGさんである。1度聴いただけでも脳内リピート必至なので、興味のある人は覚悟してチェックしてくれよな!!

続きを全部読む

【閉店……】神保町のCDレンタルショップ「ジャニス」の思い出50連発

昨日2018年8月30日。東京・神保町にある老舗CDレンタルショップ「ジャニス」が、11月をもって本店を閉店すると公式サイトで発表した。このニュースは多くの音楽ファンに衝撃を与え、本日31日には「ジャニス」が Twitterのトレンドに入るなど話題になっている。

1981年の創業以来、その圧倒的な在庫量で熱烈な支持を集めるジャニス。今回は、そんなジャニスの思い出を「あるある形式」で振り返りたいと思う。私(あひるねこ)がよく通っていた旧店舗についてがメインとなっているが、ご了承いただければ幸いだ。ああ、我が青春の日々……!

続きを全部読む

りゅうちぇるを炎上させた「タトゥーへの偏見」についてタトゥー入れまくりの『SiM』ボーカリストMAHさん「好きで入れたのに理解して欲しいだなんて横暴だ」

りゅうちぇるさんがInstagramでタトゥーを公開し炎上したことは記憶に新しい。ストーリーで両肩に刻まれた妻子の名前のタトゥーを公表したことにより批判の声が相ついだのである

これを受け「こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」と投稿したりゅうちぇるさん。理解の声があがる一方、未だ批判の声も根強い。そんなタトゥーについてタトゥー入りまくりのロックバンド・SiMのボーカリストMAHさんがコメントしている。

続きを全部読む

元AKB北原里英のイケメン俳優とのデート報道に『きたりえファン動画』に曲が使用されているバンドマンもエール「幸せならOK」

2018年春にNGT48を卒業した北原里英さん。27歳という年齢もあり、ファースト写真集で下着姿を披露するなど、大人の魅力も十分である。そんな彼女のイケメン俳優とのデート写真が2018年9月7日号のFRIDAYに掲載された。

北原里英さんと言えば、総選挙の最高順位は10位。毎回その辺りをウロウロする感じの子だったため、AKBファンじゃなければ名前を知らない人も多いかもしれない。しかし、私(中澤)にとって「きたりえ」はAKBの中でも特別な存在だ。だって、ファン動画に私がリリースした曲が使用されてるもん。

続きを全部読む

なぜクリエイターは仕事を「タダでやって」と頼まれるのか?

「友達だしタダでやって」「申し訳ないけど、今回お金は出せないんです」色々言い方はあるけれど、ほとんどのクリエイターはタダが前提の仕事依頼をされたことがあると思う。バンドマンである私(中澤)も心当たりがないわけではない。

それは、『残酷な天使のテーゼ』の作詞家で知られる及川眠子さんのような大物でも例外ではない様子。タダ前提の仕事依頼についてTwitterに苦言を投稿している。なぜクリエイターは仕事を「タダでやって」と頼まれるのか

続きを全部読む

【ガチ検証】現金を1円も持たずに「サマソニ」に行ってみた結果

2018年8月18日・19日に東京・大阪で開催された音楽フェスティバル、サマソニこと「サマーソニック2018」。音楽を聞きながらお酒を飲んだり、ご飯を食べたり……まさに夢のような空間である。

会場内での飲食には、もちろんお金が必要だ。当日は現金を用意してから会場に向かう、というのがこれまでの常識であった。しかし、今年から「電子マネー」が全面導入されたため、現金を持たずともサマソニを楽しめるようになったんだとか。

現金なしで? ホンマかいな? というわけで、現金を1円も持たずに丸一日過ごしてみたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 20