「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

ベッカムにそっくり! 動物保護団体の投稿した『可愛いウサギと一緒に写った男性』がイケメンすぎてネット女子大歓喜

「イケメンと可愛い動物ならどっちがいい!?」と聞かれたら、女性なら迷ってしまうのではないだろうか。まさに、そんな究極の選択を迫られそうな画像が、SNSで話題となっているので紹介したい。

ある動物保護団体が、「可愛いウサギと一緒に写っていた男性」の写真を投稿したところ、その男性がイケメンすぎて、ネット女子から「デヴィッド・ベッカムに似てる!」といった具合に、黄色い声が挙がりまくっているのである!

続きを全部読む

【自由研究】元・ミニ四少年が20年ぶりに最新の「ミニ四駆」を作ったらこうなった!

楽しい楽しい夏休み。ただ1つ気がかりなのは、みんなが嫌いな「自由研究」。間違いない。あれこそ面倒くさいの極みである。すべて自分で考えなくてはいけないところが究極にダルいよな。まあでも、やるっきゃねえ!!

そこでアラサーの私(あひるねこ)も、超久しぶりに自由研究に取り組むことにした。テーマは「工作」だ。キミは『ミニ四駆』を知っているかな? 昔、爆発的に流行ったプラモデルなんだけど、今も地味にブームらしいのだ。クソ懐かしいので、約20年ぶりに私も作ってみようと思うぞ!

続きを全部読む

【禁断の味】カレーに背脂たっぷり! カレーハウス「11イマサ」の背脂カレーがマジでヤバいッ!! 東京・新宿

「マシマシ」といえば、いわゆる二郎系ラーメンで注文時に使う魔法の言葉である。野菜や背脂を増量する時に、「マシマシで」とお願いする。もしもその言葉がカレー屋でも使えるとしたら、どう思うだろうか?

実は東京・新宿の老舗カレー店「カレーハウス 11(イレブン)イマサ」に驚きの新メニューが存在した! 『背脂カレー』である。背脂のマシは無料、マシマシはプラス30円。注文時にラーメンを頼む時のように「脂マシマシで」と言えるぞ~~ッ!

続きを全部読む

女性ドライバーが駐車場と間違えて階段へ侵入 → 車が真っ逆さまに滑り落ちるも奇跡的に怪我人ゼロ

運転が得意ではないという人は結構多いが、苦手だからこそ細心の注意を払うため、逆に事故を起こしにくいというメリットもあるかもしれない。

ところが、なかにはチョットした勘違いで、トンでもない結果を生み出してしまうドライバーがいるようだ。というのも、あるドライバーが駐車場と間違えて階段へ侵入してしまったのである!

続きを全部読む

なぜ米国で『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が反人種差別主義のシンボル的存在になったのか? 「マリオは金と女のために戦うがソニックは違う」

さる2017年8月12日、米ヴァージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義者の集会が行われた際に暴動が勃発。死者1人、負傷者30人以上の大惨事となったことは、ご存じの読者の方もいるだろう。

そんななか、人種差別が原因となった暴動で揺れる米国で、「日本生まれのゲームキャラ」が反人種差別主義のシンボル的存在となり、人気を博しているというのである。

続きを全部読む

【写真集】世界各国で街のバイクを撮ってみた

突然だが、今日8月19日は「バイクの日」らしい。なるほど確かに「8(バ)19(イク)」だ。ということで今回は、そんなバイクの日にピッタリな写真をズラズラッと紹介したいと思う。題して、筆者が世界各国で撮影してきた「街のバイク」である。

今回集めたバイク写真の撮影地は、タイにラオスにカンボジア、ベトナム、トルコ、チベット自治区、ネパール、インド、スリランカ、ケニアに韓国にミャンマーにバングラデシュ……と、10カ国以上のオートバイだ。それぞれ特徴があって面白いぞ。

続きを全部読む

『ハイキュー!!』あるある40連発

本日8月19日は「ハイキュー!!の日」らしいぞ。週刊少年ジャンプで大人気連載中の漫画『ハイキュー!!』にちなんだ記念日だ。個人的には同誌のスポーツ漫画という括りでは、スラムダンク以来のヒットではないかと思っている。とにかくアツく、エネルギーあふれる同作品の “あるある” をお届けするぞ! 

続きを全部読む

【大逆転】チーズでパンと肉を挟んだ「スーパーチーズバーガー」が劇的にウマい!! 『J.S.BURGERS CAFE』東京・新宿

ハンバーガーとは、バンズ(パン)で具材を挟みこんだ食べ物である。これは誰も疑う余地のない、当たり前のことだ。では、その具材とバンズの関係を逆転させるとどうなるだろうか? つまり、具材でバンズを挟むのである。

そんなの食えるか! という人は、一度J.S.BURGERS CAFEに行ってみるといい。期間限定で販売しているスーパーチーズバーガー(1380円税別)は、カマンベールチーズでバンズとパティ(肉)を挟んだムチャな一品。これが驚くほどウマいッ!!

続きを全部読む

【大切なお知らせ】明治「ピックアップ」は2017年8月いっぱいで生産終了です

国民的お菓子、明治「カール」の全国販売が終了すると発覚した2017年5月の末。いわゆる “カールショック” が日本列島を襲う中、時をほぼ同じくして明治の隠れ人気菓子『ピックアップ』も生産を終了すると発表した。

カールほどの知名度はないものの、1970年から続くロングセラー商品だけにファンからは悲しみの声が相次いでいる。そう、もう間もなく……もう間もなく、ピックアップは歴史の表舞台から姿を消してしまうのだ。

続きを全部読む

「イーグルの視点」から見たアルプス山脈が美しすぎる / 貫禄たっぷりの飛び方にも注目

空を飛ぶことで厳しい生存競争に勝ち残ってきた優秀な生物が「鳥」である。人間も鳥のように自由に飛べる日を目指しているが、鳥のレベルまではまだまだ到達していないのが現状だ。

そんな中、お届けするのは鳥類の中でトップクラスの強さを誇る『鷲(イーグル)』にカメラを装着して撮影した驚異の空撮映像である。画面いっぱいに映し出される広大な景色と、風に乗って堂々と空を舞うその様子をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【自由研究】人は1日に何回『屁』をこくのか数えてみた / あるいは「緊張と緩和」がおケツに与える影響について

人は誰でも等しく屁をこく。屁とは不思議なものだ。時に笑いを誘い、時に怒りや不快感を誘う。屁を完全にコントロールできれば、人の感情をコントロールできるはずである。「そんな訳ない」だと? たかが屁と侮るなかれ。

もしも屁を過小評価しているとしたら、私(佐藤)はこう聞きたい。「おまえは今まで、1日に何回屁をこいているか、数えたことがあるか?」と。おそらく答えられないはずだ。そこで私はこの問いにひとつの答えを出すために、1日の屁の数をかぞえてみた。その結果、緊張と緩和がおケツに与える影響を垣間見ることができた。本稿は屁を通して見えてくる「人体の不思議」の一考察である。

続きを全部読む

海外掲示板での質問『日本の嫌なところは?』に集まったホンネ色々 「残業が美徳とされている」など

日本に住んでいる生粋の日本人だったら特になんとも思わないことでも、在日外国人だったら嫌な思いをしたり、「それはちょっとなあ~……」なんて気持ちになってしまうこともあるのではないかと思う。

グローバル化が進むなか、これから日本も外国人がドンドン増えていくことが予想される。そこで、ある日本人が海外掲示板Redditで、「日本の嫌なところってなんですか?」と問いかけたところ、興味深いホンネが集まったので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【意外】A4サイズのファイルケースにしか見えない「簡易ヘルメット」の被り方が斬新すぎた

普段から災害に対する備えはしっかりとしておきたいものだ。数日分の水や食料、救急箱は常備しておいた方がいいだろう。可能であれば、携行できるヘルメットもあるといい。

ヘルメットはかさばって保管が難しいという人に、最新の簡易ヘルメットを紹介したいと思う。その商品「A4シェルター・タフ」は、一見A4サイズのファイルケースにしか見えない。ところがコレ、ヘルメットに大変身してしまうのだ。

続きを全部読む

【衝撃画像】金正恩とトランプ大統領の髪型を入れ替えるとこうなる

北朝鮮が米領グアムをミサイル攻撃すると威嚇し、米国との間で緊張感が高まっているが、北朝鮮の米国に対する敵対心は今に始まったことではない。

そんな両国間の緊張感を少しでも和らげようとしたのか、ネットユーザーが北朝鮮のリーダー金正恩氏とトランプ米国大統領の髪型を入れ替えて、フェイススワップならぬヘアスワップ画像を作成。その衝撃的な仕上がりが、一部の間で話題になっている。

続きを全部読む

【公式レシピ】ビールに「カルピス」を入れると美味しいらしいのでやってみた結果 → 苦みが消えてまろやかになったでござる

老若男女に人気の「カルピス」。乳酸菌もたっぷりで、カラダにピースだ。さて、そのカルピスにあるものを混ぜるだけで、ちょっと大人なドリンクに早変わりすることはご存じだろうか。何を混ぜるかというと……ビールだ! 

アサヒビールの公式ページで紹介されているこちらのドリンク。カルピスとビールが組み合わさることによって、苦みが消えて甘酸っぱさが際立つという。しかも、美味しいらしいから実際にやってみた!

続きを全部読む

【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる

育ち盛りのヤンチャな子供を育てる親御さんにしてみたら、「静かにしなさい!」とか「やめなさい!」といった具合に怒ってばかり……というケースになりがちかもしれない。

しかし、「叱りつけることと指導は違うのではないか?」と思わせてくれるような父親が、ネットで話題となっているので紹介したい。ある少年が、スーパーで飲み物をこぼして床をグチャグチャにしてしまったのだが、少年の父親の対応が感動すら覚えそうなほど素晴らしいのである!

続きを全部読む

【かき氷2017】これぞ「かき氷界のジロー」! 中型のスイカほどある “BIGサイズかき氷” がデカすぎ / 表参道のオシャレカフェ『木と水と土と』

物事を表す単位のひとつに、ぜひとも「ジロー」を加えて欲しいと私(佐藤)は思っている。ジローとは、ラーメン二郎のことである。あの丼いっぱいに野菜が乗った状況を「1ジロー、2ジロー」と単位にした方がデカ盛り料理を表現する時にわかり易いと思うのだ。

それはさておき、最近訪ねたオシャレなカフェで何気なく「BIGサイズ」と書かれたかき氷を注文したところ、まさに「1ジロー」並の品と遭遇してしまった。まさかかき氷にこの単位を使うことになるとは!? しかもオシャレカフェで。いくら何でも盛り過ぎだろッ!!

続きを全部読む

「6人の女性」とひと晩でデートしようとした男性、相手女性に全部バレてこうなった

「なかなか結婚までたどり着く交際はない」と頭では分かっていても、初デートの前は、誰でも緊張と期待でソワソワしてしまうものである。

そんな、初デートに期待に胸を膨らませて出かけたある女性が、あり得ない事態に陥ったというニュースが話題になっている。耳を疑ってしまいそうだが、なんと彼女のデート相手は、一晩で6人の女性とデートしようとしていたというのである!

続きを全部読む

【ヘタウマの極致】メッチャ絵が下手クソなタトゥーアーティストが大人気! あなたなら自分の肌を預けたい!?

欧米諸国では日本とは違い、ファッション感覚で気軽にタトゥーを入れる人が多い。それでも、いざ肌にデザインを刻むとなると、どんなタトゥーを入れるか悩んでしまうものだろう。

そんななか、メッチャ絵が下手クソなのに、大きな人気を博しているタトゥーアーティストが話題になっているというので紹介したい。ヘタウマの極致とでも呼びたい腕前なのだが、あなたなら、その彫り師に自分の肌を預けたいと思うだろうか!?

続きを全部読む

【自由研究】キングダム47巻までで「信が倒した敵の数」は○○人 / 一コマで倒した最大数は23人

学生さんたちは夏休みの真っ最中! どうだい、宿題は順調に進んでいるかな? やることが決まっている宿題はさておいて、自分で課題を見つける「自由研究」が苦手だという人は意外と多いことだろう。だが考え過ぎは良くないぜ? 自由……研究。つまり何を研究したって自由なんだから!

そこで今回は「こんな自由研究はいかがかな?」という提案がてら、おじさん(P.K.サンジュン)も自由研究に挑戦してみたぞ。お題は大好きな漫画・キングダム! キングダムの最新47巻までで、主人公の信(しん)が倒した敵の数をひたすら数えてみたよーーー!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 710