「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

海外メディアが選んだ「精神的トラウマになりそうな映画」5選 / 日本映画も登場するぞ!

エンターテインメントのなかでも映画は、安く簡単に現実の世界を忘れられる娯楽として、多くの人に楽しまれている。特に、家族で鑑賞できるコメディ映画や、カップルで楽しめるアクションやラブコメ物の人気が高いが、なかには、見た人が動揺してしまうような作品もある。

そこで、海外メディアにより「精神的トラウマになりそうな映画」が選出されたので、日本でDVDレンタル&購入できる作品を5本紹介したいと思う。海外で評価が高い、あの日本人監督の作品も登場するぞ!

続きを全部読む

【恐怖!】48時間以上、2万匹のハチに追い回された車

ミツバチ、スズメバチ、クマンバチ……。世の中には色々なハチがいるけれど、いたずらに手を出してはいけないのはどのタイプも同じだろう。彼らがその気になれば、恐ろしいことが起こるのだ。

今回、ある車が48時間にも渡って、約2万匹のミツバチに追いかけられたのである。一体、何をやったらそんな事態になるの……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【期待】エマ・ワトソン主演の映画『美女と野獣』の映像がついにお披露目! あの音楽あの台詞が見事に甦っているぞ!!

現在ハリウッドは、空前のミュージカルブームである。人気俳優達が出演する『サウンド・オブ・ミュージック』や『ピーターパン』、『オズの魔法使い』といった作品が次々とテレビで甦り、生放送されているからだ。

そんななかでも、大きな注目を集めているのが、ディズニーの名作アニメを実写映画化する『美女と野獣』だ。主人公ベル役を、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で大ブレイクした、エマ・ワトソンが演じることでも話題を呼んでいる。そんな、本作のティーザー予告編が公開されたので、作品についても紹介したいと思う。

続きを全部読む

【お母さん赤面】6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵に大爆笑!

子供は心が純粋なだけに感受性が豊かだし、実に周りのことを良く見て観察している。‟子供は何でも知っている” ではないが、6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵が、ネットで爆笑を巻き起こしているのだ!

娘の絵を見たママが、恥ずかしさのあまり赤面している様子が、目に浮かんでしまうほどの傑作なのである!!

続きを全部読む

【超軟門クイズ】下痢気味のマサイ族が排便後に使うモノは何? マサイ通信:第18回

ソパ! ルカだ。マサイ族のルカだ。本業は「戦士(Warrior)」だけど、副業としてロケットニュース24でライターもやってるルカだ。もしも仕事をするならば、副業が認められる職業のほうがいいぞ。実はゴー(羽鳥)も漫画家らしいからな。

それはどうでもいいとして、このところ、ロケニューではクイズネタが流行してるっぽいな。毎日毎日難問だらけだ。ならば、オレもこの波に乗らせてもらうぞ。題して……超軟門クイズ! 下痢気味のマサイ族が排便後に使うモノは何でしょう? ……だ。

続きを全部読む

TVリポーターが取材中に「野グソ」をして逮捕

大の大人が野グソをする──あってはならないことである。しかし、排便は生理現象であるだけに、時には便意に耐えきれず……という状況だってあるかもしれない。特に体調が悪いときは、お腹や肛門括約筋周りでアクシデントが起こりがちだ。

似たようなことを以前の「旅先でうんこを漏らした人あるある」「寒すぎておしっこを漏らした人あるある」でも書いた気がするが、今回は「仕方が無い……ではすまなかった!」事案を紹介したい。TVレポーターが仕事中に野グソをして、大変なことになったのだ。

続きを全部読む

米ディズニーワールドで「22年前に購入した入場券」を使ってみたら……素敵なことが起こったぞ!!

‟夢が叶う場所” とのキャッチフレーズで、老若男女問わず、人気を集めているのがディズニーランドだ。ミッキーマウスやドナルドダッグが園内を練り歩き、ファンタジー満載な世界が展開されるディズニーランドは、現実を忘れられる場所でもある。

そんな、ディズニーの本場であるアメリカで、ある女性が22年前に購入した入場券を使えるかどうか試したところ、素敵なことが起こったというのだ!

続きを全部読む

人種のるつぼ「アメリカに移民する人々の流れを収めた動画」がオモシロい! 多民族の大国はこうやって出来上がった!!

ひと昔前に比べたら在住外国人の数が増えたとはいえ、日本は欧米諸国と比較したら、まだまだ少ない。鎖国していた歴史も影響していると思うが、対して、移民が作り上げたとも言えるアメリカは、多民族国家を代表するような国である。

そんな、人種のるつぼであるアメリカに移民する人々の流れを収めた動画「Here is Everyone Who Has Emigrated to the United States Since 1820」が、興味深いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【実験】オレンジジュースすら透明に出来る浄水器『クリンスイ』で醤油をろ過したらどうなるのか?

水道水をそのまま飲む家庭は、最近は少ないのではないか。ミネラルウォーターをまとめ買いしたりと、飲み水にお金をかけるのが普通になった。浄水器もその選択肢の1つだが、今回の主役は、『クリンスイ』というポット型の浄水器だ。

『クリンスイ』は、なんでも雑菌やトリハロメタンなど15物質を除去出来るのだという。つまり、水をめっちゃキレイにろ過してくれるのだ。そのろ過能力は、オレンジジュースすら透明にしてしまうほどらしい。すげー! じゃあ醤油は? 醤油も透明になるの? 思いついてしまったので実験してみた。

続きを全部読む

【簡単アレンジ】「ラ王 つけ麺」を油そばにする食べ方がTwitterで話題! めちゃウマだったのでラ王以外のつけ麺でもやってみた

たまにラーメンは好きだけど、つけ麺や油そばは好きじゃないって人いるよな。そういう人はもったいないな~と常々思うよ。全部美味しいのに。最近はインスタントつけ麺なんてのもあって、これがバカに出来ないウマさだったりする。

今日、『日清ラ王 つけ麺』を用意したのは理由がある。とあるTwitterユーザー(@sumeragi_zeraさん)が投稿したちょっと変わったラ王の食べ方が、めちゃくちゃウマそうで話題になっているのだ。なんと、つけ麺を油そば風にして食べるのだという。こんなの絶対美味しいやん! というわけで早速試してみたぞ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第17回:マサイ族のトイレ事情 / 大便後に使う意外なモノとは?

ンッ!! ソ……ッパァ……。みんな元気か? マサイ族の戦士・ルカだ。日本には『できる男はウンコがデカい』(著:藤田紘一郎 / 宝島社新書)っていう本があるらしいけど、マサイにとってもウンコは元気のバロメーター。ウンコは世界の共通語だ。

ウンコしたか? いいウンコだったか? ストレスで軟便とかしてないか? しっかりメシ食って、体を動かし、バリバリ生活してたらウンコもグッド。ウンコで「生きてること」を感じることもある。だから「デキる男はウンコがでかい」ってのは真実だろう。みんなもウンコを大切に。つーことで今回のネタは、マサイ族のトイレ事情だ!

続きを全部読む

有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ!

街のディスプレイ、テレビ、雑誌、ネット、あらゆる場所で目にする広告には、美しいモデルさんたちが写っている。だがその多くが、フォトショップなどで加工修正されていることは有名な話だ。肌のくすみを消したり、ウェストを細くしたり、髪の毛を増やしたり……。

しかしアメリカン・イーグルの下着メーカー「aerie(エアリー)」は、2014年からモデルの写真修正を一切行っていない。脂肪もほくろも傷跡も、ありのまま見せているのだ。すると……売り上げが大幅アップしたというではないか!

続きを全部読む

【豆知識】Twitter Japanのプリントシール機がめっちゃTwitterな件 / 原宿にあれば大人気になりそう

「Twitter はもはや生活の一部」、そんな人も少なくないはず。頻繁に投稿するだけでなく、タイムリーな情報をタイムラインで確認しているという人も多いと思う。そんなTwitter の日本法人「Twitter Japan」には意外なモノがある。

それは、プリントシール機である。コレ、ただの筐体ではない。フレームがなんと、Twitter 仕様なのである! こんなの世界中でココしかない!! 海外のTwitter ユーザーが知ったら驚くだろうな~。

続きを全部読む

通勤途中に汗を流そう! 「エクササイズができちゃうバス」のコンセプトが話題に

通勤にかなり時間がかかる人は、その間の時間を有効に使えているだろうか!? つい、ウトウトと居眠りしてしまうという人が多いかもしれないが、会社まで片道1時間かかるとしたら、往復で毎日2時間も通勤に費やしていることになる。

そこで、そんな通勤時間をエクササイズに使えないかと、ジムの設備を備えたバスを作ってしまおうとのコンセプトが登場! 目的地に移動する間に、ひと汗流そうというアイディアが話題を呼んでいるので紹介したい。

続きを全部読む

【潜入】「Twitter Japanの社員食堂」に行ってみた! 思いのほかヘルシーで身体に優しいランチ

「社員食堂」、それは社員でなければ入ることのできない聖域(サンクチュアリ)。その特別な場所に潜入するこの企画、初回は大手菓子メーカーの「コイケヤ」だった。続く第2回は、なんとTwiter Japan である! あのTwitter にも、食堂があり、週1回ではあるがランチの提供が行われているのである。

興味あるだろ? Twitter のランチ。ナニ食ってんの? って気になるだろ。ということで、早速Twitter Japan の本社に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【実体験】「爪を噛むクセ」を直す3つの方法

人は多かれ少なかれ、クセを持って生きている。人様に迷惑をかけない程度であれば問題はないが、誰かの気分を害したり、自分の評価を落とすようなクセならば直した方がいいだろう。

記者は40年弱の人生のうち、30年間以上も『爪を噛むクセ』が直らなかった。合計何メートル分の爪を噛んできたかと思うとゾッとするが、同様のクセがあり「直したいけど直せない」という人のために、今回は記者が実践した『爪を噛むクセを治す方法』をご紹介したい。

続きを全部読む

暇な会社員が「大量のポストイットを使った新しい遊び」を生み出したぞ! しまいには近隣のオフィスと競い合うことに!!

オフィスで働いている人は、仕事がない時は、何をして時間を潰しているのだろうか。自分一人が暇なら、こっそりとスマホでSNSをチェックしたり、ネットサーフィンもできそうだが、社員全員が暇だったら、オフィスにだら~りモードが漂いそうである。

そんな、オフィスの雰囲気を一掃するためか、暇な会社が「大量のポストイット(付箋紙)を使った新しい遊び」を開発! そして、その遊びが噂を呼び、近隣のオフィスと競い合う結果になっているというのだ。‟ポストイット・ウォー” とも呼ばれる、新感覚の大人のお遊びについて紹介したいと思う。

続きを全部読む

【全画面推奨】再生回数が100万回を突破! 太宰府天満宮の4K動画が息を呑むほど美しい

福岡県太宰府市は、全国区で知名度が高い。894年に遣唐使を廃止した菅原道真が、太宰府天満宮に祀られているのはご存知の通り。「学問・至誠・厄除けの神様」としても有名なため、この神社には年間約700万人もの参拝者が訪れる。……となると、もはや知らない人はいないレベルであろう。

今では世界からの観光客も珍しくない太宰府市だが、その裏には隠れた努力があったようだ。というのも、つい先日同市が制作した再生数100万回オーバーの動画を覗いてみたところ……これが想像を上回る美しさで、新たな試みを感じるものだったからである!

続きを全部読む

【動画あり】地下鉄で「恥ずかしい本」を読んでみたらこうなった!!

Amazonなどが存在しなかった時代は、全て書籍は本屋で買うしかなかったが、現代では、店で買うには少しためらわれる本などを、ネット通販で気楽に買えるようになった。

そんな、ちょっと読んでいると恥ずかしいような本を、地下鉄で広げたらどうなるか実験を行った動画「Fake Book Covers on the Subway」が、なかなかオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【完全男目線】カレが思わず唇を奪いたくなる!! 最強のモテ口紅がこれだ / 本日5月23日はキスの日だぞ!

女性向け雑誌などでは、よく「男性がドキッとするメイク術」とか「カレが奪いたくなる唇の作り方」といった特集を見かける。しかし……はっきり言おう。男性の私(筆者)から見て「このメイクを女性にされたら男は夢中になるな」と思ったことなんて、今まで一度もない!!

誤解しないで欲しいのだが、女性雑誌に出てくるモデルさんは大体かわいいし、メイクも何となくかわいい気がするし、何より女性が美しくなるのは個人的に大賛成だ。だが、「男の心に刺さる」という点に関しては、パンチが足りないというか、アプローチの方法が全く違うというか……。

そこで今回は、完全なる男目線で「カレが思わず唇を奪いたくなる!! 最強のモテ口紅」を紹介したい。これを実践すれば、カレがあなたに夢中になること請け合いだ〜♪

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 666