「Google」にまつわる記事

【注意喚起】「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!」というサイトに要注意 / 正体はGoogleギフトを装ったフィッシング詐欺

2018年7月13日、いつものようにPCで作業していると見慣れない画面が表示された。「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!」とのことで、感謝の気持ちとして質問に3つ答えるだけで「Movie Card Streaming、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6」の中からどれかプレゼントでもらえるらしい。

毎週金曜と水曜に1日10人が無作為に選ばれ、めでたく記者も当選したようだ。おほほっ、ラッキー!! ……なんて思うはずもなく、調べてみたらやはり詐欺。このところ、「Googleギフト」を装ったフィッシング詐欺が流行しているようなので注意が必要だ。

続きを全部読む

【マジかよ】Googleマップに千鳥『大悟さん』が写り込んでいると話題 → ネットの声「どこからどう見ても大悟じゃあ!」など

大悟さんのキレキレのボケとノブさんのパワフルなツッコミで人気のお笑いコンビ、千鳥。一時の東京でいまいちパッっとしなかった姿はどこへやら、今ではテレビで見かけない日はないほどの人気を博している。

そんな千鳥のボケ担当、大悟さんが「Googleマップに写り込んでいるのでは?」と話題になっているのでお伝えしよう。画像を見る限り、かなりの確率で大悟さんっぽいのだが、果たして写り込んでいる男性はご本人なのだろうか?

続きを全部読む

Googleで「手ブラ」と検索してはいけないたった1つの理由

手ブラ──。手に何も持たない “手ぶら” ではなくカタカナの方の手ブラ。グラビアアイドルなどが手でお胸を隠して写真を撮る「悩殺ポーズ」のことである。きっと、健全なる紳士諸君であれば手ブラが嫌いな人はいないことだろう。だがしかし……。

いくら手ブラがお好きでも、絶対にGoogleで「手ブラ」と検索してはならない。もう1度言おう、絶対にGoogleで「手ブラ」と検索してはならない。なぜなら我々の想像を遥かに凌駕する手ブラが表示されてしまうからだ。

続きを全部読む

Googleが米各州ごとの『最も検索された英単語の綴り』を発表! ナンバーワンが「Beautiful」な理由って…!?

最近はメールで文章を打つことが多くなったからか、いざ実際に文字を書こうとしたら漢字を思い出せなかったりすることがないだろうか。

それは英語の場合でも同じようで、Googleが「米各州ごとの最も検索された英単語のスペル(綴り)」を発表!  意外にも、「Beautiful:美しい」という頻繁に使いそうな単語がナンバーワンに輝く結果となっている。

続きを全部読む

【あと1年】GoogleのURL短縮サービス「URL shortener(goo.gl)」が2019年3月30日で終了

日本には「いつまでも あると思うな親と金」ということわざがあるが、「いつまでも あると思うな goo.gl」なのである。goo.gl とはGoogleのURL短縮サービス「URL shortener」のことで、さびしいことに、約1年後には廃止されるというのだ。

あまり goo.gl を使わない人のために軽く説明しておくと、チョー長ったらしいURLを、「goo.gl」で始まるチョー短いURLに変換してくれるサービス、それが goo.gl をはじめとするURL短縮サービスである。ためしに goo.gl にアクセスしてみると……

続きを全部読む

【愛】Googleで「(sqrt(cos(x))*cos(200x)+sqrt(abs(x))-0.7)*(4-x*x)^0.01, sqrt(9-x^2), -sqrt(9-x^2) from -4.5 to 4.5」と検索すると…

仕事でも私用でも何かを調べる時に、最近はほとんどの人が検索サイトを使っているのではないかと思う。そして、様々な情報がゲット出来てしまう超便利な検索サイトの王様的な存在と言えば、やはりGoogleではないだろうか。

そんなGoogleで、「(sqrt(cos(x))*cos(200x)+sqrt(abs(x))-0.7)*(4-x*x)^0.01, sqrt(9-x^2), -sqrt(9-x^2) from -4.5 to 4.5」と検索すると、素敵なコトが起こるというのだ。全くもって意味不明な文字列だが、一体どんなことが待っているのだろうか!?

続きを全部読む

【なぜ?】Googleで「kinki メンバー」と検索すると堂本光一さんの相方が『とろサーモン』の久保田さんになってる件 →「嵐 メンバー」と検索してみた結果

あのグループって誰いたっけな? そんなちょっと気になったことを調べるのに非常に便利なネット検索。だが現在、googleで「kinki メンバー」と検索するとなぜか堂本光一さんの相方に『とろサーモン』の久保田かずのぶさんが表示されているようだ

検索してみたところ「堂本剛」と書かれた項目の顔画像は、確かに久保田かずのぶさんになっている。本人である久保田さんもSNSで驚愕しているこの現象。他のジャニーズグループは大丈夫なのだろうか

続きを全部読む

【2017年】Google検索ランキングが発表される / 急上昇ワード第1位は「小林麻央」さん

2017年も半ばに突入し、残すところあと3週間を切った。日本国内では天皇陛下の生前退位や衆議院総選挙、海外に目を向ければトランプ米大統領の就任や北朝鮮のミサイル問題……などなど、実に目まぐるしい1年だったと言えるだろう。

2017年12月13日、そんな世相がダイレクトに反映された『2017年Google検索ランキング』が発表された。今回は「急上昇ランキング」や「○○とはランキング」「比較ランキング」などの各種ランキングをまとめてご紹介したい。

続きを全部読む

Google&Appleの「ハンバーガーの絵文字が絶対オカシイ」と話題に / どこが変だか分かる!?

ハンバーガーは世界中で大人気だ。ファストフード店で軽く食べるのも良いし、少し値段は張るが、焼きたての分厚いパテが美味しいグルメバーガーも良い。

そんなハンバーガーについて、ネット民から「Google&Appleの絵文字が絶対オカシイ!」との声が上がり、議論が展開されているという。読者の皆様は、どこが変だかお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

【最先端技術まんが】スマホアプリ「Google翻訳」さんが我々に言いたかったこと

続きを全部読む

【神のイタズラ】Googleで「漫画太郎」と検索してはいけないたった1つの理由

1980年代から90年代にかけてのいわゆる「少年ジャンプ黄金期」に、一際異彩を放っていた漫画家がいる。そう、漫☆画太郎(まん がたろう)先生である。ギャグ漫画『珍遊記』が爆発的な人気を集め、第1巻は近所の本屋で売り切れ続出。幻のコミックとなったことをご記憶の方も多いハズだ。

現在でも、2017年4月まで「月間コミックバンチ」で連載を続け、超人気ロックバンド「マキシマムザホルモン」のCDジャケットを手掛けるなど、精力的に活動されている漫☆画太郎先生。だがしかし……間違ってもGoogleで「漫画太郎」と検索してはいけない

続きを全部読む

日本にもはよ! Googleが「史上最高評価のカメラ」を搭載した新型スマホ『Pixel 2』を発表!!

2017年10月5日、Googleが自社製スマートフォンの新機種「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」を発表した。同社の技術を詰め込んだ最新端末ということで、大きな注目を浴びている。

本製品は前モデル「Pixel」で好評だった高性能カメラをさらに強化。ボディーを握るだけでGoogleアシスタントが起動する機能などが、新たに搭載されているとのこと。公式動画と合わせて内容を見ていこう。

続きを全部読む

Googleが「世界中で最も検索された How To トップ10」を発表! 第3位「妊娠するには」2位「キスの仕方」1位は “男性を悩ますアレ”

教えて、Google先生!! 何かわからないことがあっても大丈夫、ささっとググるだけで、ネット上にある膨大な知識から必要な知恵を借りることができる。本当に便利な世の中になったものだなぁ。 

逆に言えば、人気の検索ワードがわかれば、世界中でどんな知識が必要とされているかがわかるということだ。ということで、今回はGoogleが発表した「世界で最も検索されているHow To トップ10」を紹介したい。あなたはこれらの知識をご存知だろうか?

続きを全部読む

【ホワイト企業】くちコミの「働きやすい会社」ランキング2位が「グーグル」「特許庁」← この2つを超えたのは○○!

就職や転職をする時に何より気になるのが企業の噂。これから社員となる会社にブラックな噂が立っていようものなら目も当てられない。そんなくちコミを見ることができるのが、転職サイト「キャリコネ」である。

会社内でのさまざまな体験が書かれているこのサイト。中でも、評価の高い会社は「働きやすい会社ランキング」として発表されているのだが、2017年6月21日17時現在、2位は同率で「グーグル」と「特許庁」だ。オイオイ、この2つを超えたウルトラホワイトって一体どこだよ……!?

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】Gmailでは「1度送信したメール」を取り消すことが出来る

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「Gmail では1度送信したメールを取り消すことが出来る」という知識です。

大切なメールや手紙は1晩寝かせてから出した方がいい……などと言われていますが、そんな優雅なこといつも出来るとは限りません。慌ただしくメールを打ち、送信! って、ああ!! 焦っていたから、いらんこと書いてもーたー! そんなとき Gmail なら、送ってしまったメールを取り消すことが可能なのです。おさらいしましょう。

続きを全部読む

若者にとって「イケてるもの」ランキングが発表! “イケてる” のはYouTubeやオレオ、 “イケてない” のはYahoo!やマックなど / 結果を疑問視する声も

小室ファミリー、LOVE BOAT、たまごっち、エアマックス……。これらは、筆者(30代女性)が10代だった頃に “イケてる” とされていたものの一部だ。なんだか懐かしくて遠い目になってしまうが、今の若者たちにとっては、何がイケていて、何がイケていないのだろうか?

そこで今回は、Google が調査発表した今の若者たちにとって “イケてる” & “イケてない” 物事を色々とお伝えするぞ! 若者たちよ。今の時代では、何が “イケてる” ことになってるの?

続きを全部読む

【ポッポー】『ピコ太郎』でGoogle検索すると「ねずみ先輩」が表示されるわトゥナイト

2016年、日本のみならず世界規模での大ブレイクを果たしたピコ太郎さん。「ブームは一瞬で終わるのでは……?」という見方もあったようだが、ジャスティン・ビーバーと念願の対面を果たすなど、その人気は安定期に入ったと見てもいいハズだ。

今回は、そんなピコ太郎さんにまつわる “怪奇現象” をお伝えしたい。お手持ちのPC、もしくはスマホで今すぐ「ピコ太郎」とGoogle検索してみよう。そこに表示される人物は……? TOPに出てくるパンチパーマとサングラスの男は……!?

続きを全部読む

【衝撃動画】羽生選手もビックリ!?  スピン可能な「車輪付き二足歩行ロボット」の運動能力がハンパねぇ!

不気味な動きの4足歩行ロボットや、驚くべきバランス感覚を持った2足歩行ロボットなど、個性的な製品を開発してきたGoogle傘下の企業、Boston Dynamics社がまた衝撃的なロボットを発表した。

今回発表されたのは、車輪付き二足走行ロボットだ。これまで通り見た目が不気味であることには変わりはないのだが、運動能力の高さが別次元! ぜひ動画でその動きをご覧いただきたい。

続きを全部読む

【なぜ?】『JASRAC』と検索すると「ヤクザ」が候補に挙がることが判明

やあ、みんな! 「ググる」なんて言葉がすっかり定着したが、みんなも毎日ググってるかな? ググりまくってるかな? 検索はもちろん便利だけど、検索候補を自動で表示してくれる “インスタント検索” も本当に便利だよな! 例えば「カレー」と打ち込むと「レシピ」「カロリー」……などと出てくる例の機能のことさ。

それはさておき、最近『JASRAC(ジャスラック)』が話題になってるみたいだね。JASRACとはもちろん「日本音楽著作権協会」のことで、音楽の著作権を管理する由緒正しい団体のことさ。なんでそんなに話題になってるんだろう……? 

続きを全部読む

【動画】スマホをかざすだけで翻訳できる「Word Lens」が日本語対応に! 機能を訴求したOKAMOTO’SのPR動画がカッコイイ!!

すでにネット上で話題になっているのだが、iOS、Android版のGoogle翻訳アプリがアップデートされ、「Word Lens」が日本語対応となった。Word Lens とは、スマホのカメラをかざすと自動でテキストを検出し、翻訳してくれる機能。今回のアップデートで、英語ー日本語間でのカメラ翻訳が可能となったのだ。

ついに日本語対応となったWord Lens。その機能に多くの人が驚くと同時に、微妙な誤訳までネタにして楽しんでいる状況だ。Google Japan Blogでは、公式のリリースの発表を行うと共に、ロックバンド「OKAMOTO’S」のPR動画を紹介している。その映像がカッコイイ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8