大変なことになってしまった。私(あひるねこ)もまだ事態を完全に把握していないのだが、どうやら日本を代表する大イケメンが、Googleから消されてしまったらしいのだ。そ、そんなバカな……!

真相をこの目で確かめるべく、恐る恐る「イケメン」と検索してみた私。きっと何かの間違いであることを信じたい。しかし……そこで待っていたのは、あまりにも残酷な現実であった。どうか厚手のハンカチをご用意の上、続きをご覧いただきたい。

・イケメン

本題に入る前に、まずは事の経緯についてご説明しておこう。つい先日のことだ。私の元に気になる情報が舞い込んできた。なんでもGoogleで「イケメン」と検索すると、我々もよく知る世界的超大物がトップ画面に表示されるというのだ。そう、その人物とは……


佐藤英典である。



・選ばれし男

当サイトが誇る名物記者であり、インターネット界のレジェンドでもある佐藤パイセンが、国内のあらゆるイケメンを押しのけ検索トップに表示されていることは前回の記事でもお伝えした通り。それにしても、あのGoogle先生に認められるとは……。世界よ、これがロケットニュースの佐藤英典だ。



Google公式イケメンの称号を手に入れたパイセンに、もう敵などいるはずがない──。「世界の佐藤」改め「世界のイケメン」として、今後も素晴らしい活躍を我々に見せてくれると誰もが信じていた。誰もが期待していた。


ところが……!


・急転直下

その数日後、予期せぬ事態が起きてしまう。今日も今日とてパイセンの勇姿を拝見しようと、Googleで「イケメン」とワード検索した私。が、次の瞬間……



佐藤英典、まさかの削除……!


・称号はく奪

パ、パイセーーーーーン! 何ということだ。これまで検索結果のトップに君臨していた佐藤パイセンが、跡形もなく消えてしまっているではないか。表示順位が下落したとかそんな生温い話ではない。完全消滅である。ニフラムである。

・非常事態

これは、何かの間違いではないのか……? どうしても納得できない私は、今度はスマホではなくパソコンから「イケメン」と検索してみる。しかし……


やはり not 佐藤……!



まるで佐藤英典という男が初めから存在していなかったかのような……。くっ! どうしてこんなことにッッ!! パイセンは……佐藤パイセンは……日本を、そして世界を代表するイケメンじゃなかったのかよォォォォオオオオ!? みんなの記憶からパイセンが消えてゆく。そして……


あれ?



そういえばパイセンって……



どんな顔だったっけ……?





– 完 –


参照元:Google検索
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼でも「佐藤英典」って検索するとめっちゃ出てくる。