「Google」にまつわる記事

Googleマップで緯度・経度ともにゼロの場所は「アトランティス」

見知らぬ場所を訪ねるときに大変役に立つウェブサービス「Googleマップ」。このサービスをモバイル端末で使用し、お目当てのお店を探すという人も多いのではないだろうか。実はこのサービス、緯度・経度を入力するとその座標の場所を教えてくれるのだが、それぞれの数値を「ゼロ」にするとどこを指し示すかご存知だろうか? その場所とは、なんとアトランティスである実在したかどうかも定かではない謎の大陸が、Googleマップに表示されるのである。

続きを全部読む

おもちゃの人形がGoogleストリートビューを使って旅に出る動画がなんともステキ!

ある夜、おもちゃの人形は思った。「この暗いオフィスから飛び出て、遠くへ旅に行きたい」と。しかしその小さな体では、オフィスを出ることさえままならない。そんな時に、彼の目に2つのものが映った。おもちゃの車と、そしてGoogleストリートビュー。彼は心の中でこうつぶやいた。「これで旅に出よう!」

そんなステキなストーリーを描いた動画が公開され、現在多くの人のハートをキャッチしている。「Address Is Approximate」というタイトルのこの動画は、トム・ジェンキンスさんが作り出したもので、主人公のおもちゃの人形は太平洋岸を目指して、Googleストリートビューの「旅」に出ることになる。

続きを全部読む

Googleで「do a barrel roll」って検索してみろ! すごいことになるぞ

さまざまな便利機能なサービスを提供してくれるGoogle検索に、面白い隠し機能が備えられていることが判明し話題となっている。その機能とは、「do a barrel roll」と入力すると起動するようだ。実際に入力すると画面がぐるりん!

続きを全部読む

スティーブ・ジョブズ氏死去を伝える一文が世界中のGoogleトップページに表示される

56歳の若さで亡くなったアップルの創設者・前CEOのスティーブ・ジョブズ(スティーブン・ポール・ジョブズ)氏。

世界中のメディアによってこの情報は伝えられているが、大手検索サイトのGoogleのトップページでも、ジョブズ氏死去を伝える一文が書き添えられている。

続きを全部読む

Googleがついに通信事業に参入!? SIMカードの画像流出か

米ソフトウェア会社の最大手『Google』の驚くべき情報がリークされた。その情報とは、同社がSIMカードをエンジニアに配布し、フィールドテストを行っているというものだ。海外IT系サイトによると、このテストはGoogleスペインが行っているとのことだが、本当なら同社もいよいよ通信事業に乗り出す可能性を示唆している。そうなると、日本でもGoogleのSIMカードが登場することにもなるのだろうか……?

続きを全部読む

うまく絵が描けないときはGoogleで「How to draw ○○○」で画像検索すると参考書がわりになる / しかもタダ!

お絵描きは楽しい。自分の思い通りに描けたときは、なんともいえぬ幸せな気分になる。逆に、思い通りに描けないときは非常に悔しい。いや、普通は思い通りに描けないほうが圧倒的に多いはずだ。

そんな時に参考になるのが、「○○の描き方」などの参考書。描き方を知ってさえいれば、そこそこ上手く描けるものである。だがしかし、実はもっと簡単な方法がある。それは検索サイトGoogle(グーグル)で、「How to draw ○○○」と入力し、画像検索するだけだ。

続きを全部読む

まさかGoogle新サービスか? G-Male(彼氏)登場!?

2011年9月、Googleはパソコン内のデータを検索する「Googleデスクトップ」や、アプリの無料パッケージ「Googleパック」など、10種類のサービスを終了することを明らかにした。同社のブラウザ「Chrome」や他のサービスがこれを補う役目をすでに果たしており、アップデートをしても大幅な需要は見込めないために、終了するものと思われる。

そんななか、ユニークな同社のものと思われるユニークなサービスが登場したようだ。そのサービスとは「G-Male」だ。G-mailといえば、無料の電子メールサービスなのだが、「Male」とは彼氏を意味する言葉である。まさか彼氏を提供してくれるの?

続きを全部読む

Googleのトップがフレディ・マーキュリー(アニメ付き)になってるぞ!

世界的なロックバンドとして知られる「クイーン」。1991年にボーカルのフレディ・マーキュリーが亡くなり、その黄金期は幕を閉じた。フレディの影響力は絶大なもので、多くのアーティストにリスペクトされており、今もなお伝説として語り継がれている。その彼が9月5日Googleのトップページに登場した。

イメージ画像が表示されているだけでなく、中央の再生ボタンを押すと、名曲「Don’t stop me now」をアニメーション付きで聞くことができるのである。

続きを全部読む

正解者が3~5%の超難問パズル! Googleが公開したブラウザゲームが難しすぎる

謎解きに自信がある方、ぜひこの難問パズルに挑戦してほしい。本日8月17日にGoogleが公開したこの「The Google Puzzle」は、ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新ウェブ技術を駆使した謎解きパズルであり、今までにない新感覚ブラウザゲームとなっている。

この「The Google Puzzle」の目的は、他のウィンドウに閉じ込められた「Google」の黄色の「o」を救出することであり、ゲームを始めると複数のウィンドウを使った斬新な問題が次々に出題される。

続きを全部読む

Googleが開発を進めている夢の車「自動運転車」。この車は、人工知能を搭載しており、ビデオカメラやレーダーセンサーを使って、自動的に車両を制御するという。すでにテスト走行も実施しており、未来の車として期待が高まっている。

そんななか、この車両が初めての事故を起こしたらしい。海外のメディアによると、皮肉にも事故原因は人為的なミスによるものだという。自動走行の機能を切って運転しており、ドライバーの不注意で他の車両に追突してしまったのだ。

続きを全部読む

Googleプロフィールを「限定公開」していると、7月31日に削除されることが判明

Googleプロフィールで一般公開設定をしていると、「プロフィール検索」で知らない誰かにその内容を検索される可能性について、お伝えしたのだが、この機能に新たな問題点があることが判明した。

検索されることを避けて限定公開していると、2011年7月31日に、プロフィールが削除されてしまうのだ。このことにより、現在テスト運用が行われている「Google+」プロジェクトは、一般公開が前提であることが明らかになった。同プロジェクトはソーシャルネットワーキングサービスとの位置づけなのだが、日本で主流のGREEやMixiとは公開状態が異なっているようだ。

続きを全部読む

Googleのプロフィール検索がめちゃめちゃヤバイ! すぐに設定変更しないと大変なことに

世界でも有数のソフト会社Googleは、6月末にソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)「Google+」を発表した。現在、一部のユーザーのみを対象にしてテスト運用を行っている。同社の従来のサービスを武器に、SNS最大手のFacebookに対抗すべく、正式なサービス開始を模索しているものと見られる。

実はこのサービスの運用に当たって、新たな検索機能が実装されている。それは「プロフィール検索」というものだ。他のSNSサービスで言えば、「友だち検索」に当たる機能で、知り合いを見つけるのに役立つ機能である。

しかし、この機能にはひとつ怖い点があるのだ。それは、ログイン状態になくても他人のプロフィールを検索できてしまうのだ。他の検索サービス同様に、キーワードで紐付けられた検索対象を見ることができる。

もしも、「検索の公開設定」をオンの状態にしていると、見知らぬ誰かに自分のプロフィールを明かすことになるのだ。

続きを全部読む

【図解】60秒間にインターネット上で起こっていること

60秒というわずかな時間に、インターネット上では何が起きているのだろうか? とても短い時間ではあるが、その間に数え切れないほどのメールが送信され、TwitterやFacebookではさまざまな話題が取り交わされる。またFlickerでは画像が、Youtubeではビデオが絶え間なく公開されているのだ。1分の間にネット上で起きていることについて、分かりやすく解説した図解が話題を呼んでいる。

続きを全部読む

人が1日の終わりにつぶやく言葉「もしも」の謎 / 誰もが抱く明日のイメージ

岩崎夏海著の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(以下:もしドラ)は、ダイヤモンド社から2009年に発行され、100万部を超えるベストセラーとなった。漫画、テレビアニメ、映画とさまざまなメディアに進出し、ひとつの社会現象と化したといっても過言ではないだろう。映画はあまりふるわないようだが、とにかく世間に多大なる影響を与えている。

この小説の影響なのか不明だが、この作品の最初にくる言葉「もし」(もしも)という言葉を、1日の終わりに多くの人がつぶやいていることが判明した。Googleのリアルタイム検索で「もしも」と入力すると、毎日同じようなグラフが表示されるのだ。

続きを全部読む

Googleのロゴがギターになってる、キーボードでギターが弾けるぞ!

6月9日は、ギターのレスポールモデルの生みの親、レス・ポール氏の誕生日。それにちなんでGoogleのトップに不思議なロゴが登場した。実はこれ、ギターを模したもので、弦の部分にマウスカーソルを合わせると、ギターの音が出るのだ。さらにキーボードで演奏も出来る仕様になっている。

続きを全部読む

Google「ゼミ旅行」の検索候補が長すぎる件

知りたいことは何でも調べられるインターネット検索サービス「Google」。その検索窓にある単語を入力すると、とても長い検索候補が挙がってくるのだ。その単語とは?

続きを全部読む

AndroidはiOSの3倍のスピードで成長している / 将来的には互換もアリか

IT関連の産業分析を行っている「Asymco.com」がこのほど、GoogleのスマートフォンOS「AndroidとAppleの「iOS」の成長率について、比較するグラフを発表した。それによると、AndroidはiOSの3倍のスピードで成長を続けていることが判明した。

続きを全部読む

Googleアニマルファインダー完成「リクエストをお寄せ頂いた皆さん、おまたせしました」

ネット上の署名活動により、ペットの安否情報を検索するサービスが4月5日に登場した。これはGoogleの「パーソンファインダー」の機能を利用して、とある企業が独自に開発したものだった。

しかしながら、このサービスがリリースされた後も、ウェブを使った電子署名の輪は広がり続け、その数は、3200名分にも達した。そして4月14日、その声に動かされるようにGoogleは正式にペット安否情報サービス「アニマルファインダー」をリリースしたのである。

続きを全部読む

Googleが日本のために作った応援メッセージ翻訳サービス「Messages for Japan」

Googleが日本人のために、世界中の応援メッセージを即座に翻訳するサービスを開始した。このサービスは世界中のネットユーザーが母国でメッセージを投稿すると、自動的に翻訳され、日本のユーザーが閲覧できるようになっている。また、同時に寄付金を募ることも可能のようだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7