「稲葉翔子」にまつわる記事

狩野英孝さん、何を思ったか自らの体に「QRコード」のタトゥーを刻み込む → 実際に読み取ってみた結果

2017年の淫行騒動で芸能活動を自粛していたお笑い芸人の狩野英孝さん。復帰後はこれまで以上に体を張っており、先日もライオンに噛まれたりと話題に事欠かない。

そんな英孝ちゃんが、本日2018年2月15日、自身のブログやSNSでタトゥーを入れたことを告白した。どんなタトゥーを入れたのだろう? と思い見てみると、どういうわけか狩野さんは、「QRコード」を体に刻み込んでいたのである。

続きを全部読む

【事件】中国のスーパーで遭遇した「強烈おばちゃん」に財布から金を抜かれた話

中国に行くたび、彼ら中国人のパワフルさというか騒がしさというか、人の目を気にすることのないその自由さに驚かされる。むしろ我々日本人が大人しすぎるのかもしれないが、ああいった姿をうらやましく思うことがあるのは確かだ。

これは先日、私(あひるねこ)が中国四川省に行った時の話である。特に観光地でも何でもない、現地の人が行くような普通のスーパーに寄り買い物をした私は、そこであまりにも強烈なおばちゃんと遭遇(エンカウント)し、思わずその場に立ち尽くしたのであった。

続きを全部読む

【実録】インスタに「写真をお金にしませんか?」と怪しいメッセージがきた → 潜入した『スマホアフィリエイト説明会』の衝撃内容とは!?

あなたのSNSに「スマホでおこづかい稼ぎ♪」「月額5万円稼げます!」「楽チンな副業始めませんか?」……なんてメッセージが届いたことはないだろうか? ぶっちゃけどれも怪しく、視界に入っても既読スルー……なんて人も多いに違いない。

かく言う私(P.K.サンジュン)もその1人で、これまでは「どうせ業者でしょ?」と相手にしたことは無かった。だがしかし、彼らがどんなヤツらで、どんな手口で儲けているのかまでは知らない……。ならば私がとことん彼らに付き合ってみようではないか……!

続きを全部読む

【とばっちり?】氷室・小室・安室が引退 → なぜか「ムロツヨシさん」も心配されてしまう

本日2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を発表した。週刊誌に不倫疑惑を報じられたことで、その騒動の責任を取った形だ。

あまりにも突然な引退発表に日本中が衝撃を受けるなか、ネットでは騒動に無関係なある男性俳優を心配する声があがっているという。その俳優とは、ムロツヨシさんである。しかし、なぜムロさんなのだろうか? 理由は、ムロツヨシさんの名前そのものにあったのだ。

続きを全部読む

【なぜ?】ネット上で『こじるり千葉県知事待望論』が浮上する / 県民の声「千葉の未来を小島瑠璃子に任せたい」

今やテレビで見かけない日はないほど大人気の “こじるり” こと小島瑠璃子さん。結果論ではあるが、ぽっかり空いた “ベッキー枠” にはどうやら彼女が収まったようだ。そんな小島瑠璃子さんに『千葉県知事待望論』が持ち上がっている。

確かにこじるりは千葉県市原市出身だが、なぜ突然そんな話が出てきたのだろうか? どうやら理由は、2018年1月16日に放送された「踊る! さんま御殿!!」にあるようだ。

続きを全部読む

【疑問】広瀬すずのお兄さんが酒気帯び運転で捕まったけど、それってニュースにする必要あるの?

テレビ朝日によれば、静岡県警清水署は2018年1月15日、酒気帯び運転の疑いで無職・大石晃也容疑者を現行犯逮捕したという。注目はここからで、大石容疑者は女優の広瀬アリスさん、すずさん姉妹の兄……とのことである。

この報を聞いて記者が率直に感じたのは「それまでニュースになるの?」「テレビまで扱うこと?」ということだ。正直、改めて執筆することに迷いはあったが「有名人はどこまでニュースで報じられるべきか?」をこの機会に考えてみたい。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2017年のお気に入り記事5選 〜和才雄一郎編~

ロケットニュースで今や毎年恒例になっている『私的ベスト』。各ライターが「自分で思う俺のベスト記事」を年末に発表する企画だが、この時期になると私(和才)はいつも頭が痛い。というのも……他のライターならいざ知らず、そもそも「私の私的ベストに興味がある人なんているのか?」と思わずにはいられないからだ。

ただひとつ確信を持って言えるのは、私の家族は楽しみに待ってくれているだろうということ。というわけで、ここはもう開き直り、自分の家族だけをターゲットに紹介をしたい。オトンと妹、見てるか? 要チェック……でもないわ。

続きを全部読む

【マジかよ】草なぎ剛さんがヒカキン、はじめしゃちょーなどの動画に突然出演 / ついにユーチューバー草なぎ本格始動か

草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の元SMAP3人が結成した「新しい地図」。ネットでの活動を掲げ、実際にジャニーズ時代では考えられないような活動を展開中だ。

そんな中、草なぎ剛さんが、突然はじめしゃちょーやヒカキンなどの動画に出演し話題となっている。まさか、こんな日が来るなんて……!

続きを全部読む

【禁断】元テレビマンが激白! 約7年前の「嵐のNGリスト」が色々とヤバい / ジャニーズの闇、芸能界の闇は実在するのか?

いま「日本を代表するアイドルグループを1組挙げろ」と言われたら、みなさんはどのグループが頭によぎるだろうか? ももクロもAKB48もいいが、やはり断トツなのが『』ではなかろうか? 歌手やバラエティ番組での活躍は言うまでもなく、ドラマ・映画・キャスターと幅広く活躍し続ける嵐は、今や “日本の至宝” と言っても過言ではないだろう。

その嵐に限らず、芸能界には「NGリスト」が存在するらしい……と聞いたことはないだろうか? 今回は元テレビマンに「本当にNGリストは存在するのか?」そして「嵐のNGは何だったのか?」を赤裸々に語ってもらったのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃】安室奈美恵さんが40歳だと信じられないのでアラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめたら驚愕の結果に!

ミュージシャンは音楽さえ良ければいい。と、そういう考えの人もいるかもしれないが、売れるためにはある程度外見が大事なことも事実だ。特に女性の場合、男性以上に外見に左右されるケースが多い。先日、引退を発表した安室奈美恵さんは2017年9月20日で40歳

「まあ、芸歴長いしな」と思う反面、私(中澤)は、その美貌とスタイルの “変わらなさ” が衝撃だった。20代後半で通用しまっせ。これがショービジネスの緊張感のなせる業か? そこで、アラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめてみたところ……驚愕の結果に

続きを全部読む

【納得】職務質問する警察官が「財布や名刺入れの中身」までチェックする理由

どうも。つい先日、39歳にして初めて職務質問されたP.K.サンジュンです。ぶっちゃけ自分では「俺はかなり爽やかな部類に入るだろ~」と思っていたので軽くショックでしたが、おまわりさんもお仕事、気持ちよく職務質問に協力しました。

初めて職質をされたわけですが、家族構成や職業に始まり、カバンの中身まで丹念に調べられるんですね。中でも気になったのが「財布や名刺入れの中身」を隅々までチェックすること。「別にいいけどそれ必要?」と思ったので、おまわりさんに理由を尋ねてみることにしました。

続きを全部読む

有名人の珍しい名字ランキングが発表される → 30位「安室」19位「剛力」2位「筒香」そして第1位は……!

世界的に見ても名字の種類がメチャメチャ多いことで知られる日本。何十年と人生を重ねた人でも「なんとお読みするんでしょう……?」と戸惑う名字も多いに違いない。ちなみについ最近、記者が遭遇した珍しい名字は「御園生(みそのう)」さんだ。

それはさておき、2017年9月26日、名字検索数No.1の「名字由来net」が『実在する珍しい芸能人・著名人の名字ランキング』を発表した。有名人の名字なので馴染みのある名字が多いが、実はかなりレアな名字が多いようだ。

続きを全部読む

【超悲報】みんな! 安室ちゃんもだけど、タレントの泰葉さんも2019年で引退するからね!! 忘れないでねッ!!

歌手の安室奈美恵さんが引退を発表してから数日が経った。いまだ日本中を “アムロス” が駆け抜けているが、実はほぼ同じタイミングで超大物芸能人が引退を発表していたことをご存じだろうか?

その名は泰葉さん──。初代林家三平さんの娘で春風亭小朝さんの元妻である、あの泰葉さんである。泰葉さんはイラン人の会社経営者と婚約会見を開き、2019年をもって芸能界を引退すると発表したのだ……。またひとつの時代が幕を閉じようとしている。

続きを全部読む

小室哲哉さんが『安室奈美恵さん引退』についての想いをTwitterに投稿 / ネットの声「2人の出逢いは必然だったなぁ」

先日、「2018年9月16日をもって引退する」と発表した安室奈美恵さん。衝撃の発表以来、各所に波紋が広がっているが、安室さんのかつての師が現在の想いをTwitterに投稿した。

そう、小室哲哉さんである。90年代にタッグを組んでミリオンヒットを連発したこの2人。やはり安室さんの引退に対する想いも特別なものがあるようだ。

続きを全部読む

【実話】大黒摩季の『夏が来る』を聴いた婚活女子が「真面目なだけなのにィィイイイ!」と絶叫した話

みなさんは歌手の大黒摩季さんにどんなイメージをお持ちだろうか? 「ら・ら・ら」「熱くなれ」「永遠の夢に向かって」などのヒット曲を連発した、90年代音楽を語る上では欠かすことのできない大物女性歌手である。

おそらく大黒摩季さんの曲をフワッとしか聴いていない人は「爽快感のある曲が多い」「パワフルな歌声」「ハイトーンボイス」くらいのイメージしかないだろうが、個人的に大黒摩季さんの真骨頂は『女性の執念を赤裸々につづった歌詞』にあるのではないかと思うのだ。

続きを全部読む

【予想】退社した元SMAPの3人が始めそう、起こりそうな5つのこと「SNSを始める」「ジャニーズと共演NG」など

2017年9月8日、元SMAPのメンバー、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんが所属していたジャニーズ事務所を退社する。かなり前からわかっていた事とはいえ、ファンの中には “ジャニーズじゃない3人” に寂しさを覚える人もいることだろう。

だがしかし、ジャニーズ事務所を退社するということは、決して悪いことだけではないハズ。むしろ、これまでジャニーズ事務所に所属していては出来なかった様々なことにチャレンジできる可能性があるのだ。今回は今後の3人が始めそうなこと、起こりそうなことを5つ予想してみたい。

続きを全部読む

【明日で最後】草なぎ剛さん・稲垣吾郎さん・香取慎吾さんが9月8日をもってジャニーズを退所 / ホームページから消えることに

2016年12月31日、日本を代表するアイドル「SMAP」が解散した。デビューから25年、これまでの彼らの活動が、世の中にもたらしたものはあまりにも大きい。不滅のグループと信じてやまなかった人もいるかもしれない。そんな5人がまさか解散するとは、今振り返っても、ウソのような気がしてならない。

そして2017年9月8日、つまり明日をもってメンバーの草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんが所属していたジャニーズ事務所を退所することになった。それに伴って、同社のサイトから3人のページが消えることとなる……

続きを全部読む

【コラム】真木よう子さんの件で、幻のプロレス団体「SWS」を思い出した

つい先日まで、女優の真木よう子さんがインターネット上をにぎわせていた。流れだけを簡単に説明すると、2017年6月末に開設した自身のTwitter上でコミケへの参加を表明したものの、一部のファンから猛反発を喰らい謝罪。Twitterアカウント削除まで追い込まれた……といった感じである。

この一連の流れを見て25年来のプロレスファンである私(P.K.サンジュン)は、1990年代にマット界をザワつかせた幻のプロレス団体「SWS(エス・ダブリュー・エス)」を思い返さずにはいられなかった。どうにも真木よう子さんとSWSが重なって仕方ないのだ。

続きを全部読む

【愛あればこそ】宝塚『ベルサイユのばら』あるある70連発 / 8月29日は「ベルばらの日」

皆さま、ご存知かしら? 本日、8月29日が何の日かということを! そう、今日はなんと「ベルばらの日」!! 1974年8月29日、宝塚歌劇で『ベルサイユのばら』が初演されたのを記念した日なのだ。

やだもー! そんな記念日があったなんて!! もっと祝うべきでしょ? もっと語るべきでしょ? 遠いどこかにいるあなたと、ヅカ版ベルばらへの思いを分かち合いたい……ッ!! ということで、今回は「宝塚『ベルサイユのばら』あるある」をオスカルとアンドレ編を中心にお送りしたい。シトワイヤン、ゆこぉぉぉぉぉ!!!!

続きを全部読む

『ママレードボーイ』、16年前に実写化していた

だ・け・ど、気になるっ♪ 先日、『ママレードボーイ』の実写映画化が発表されたのは当サイトでもお伝えしたとおり。「連載開始から25年……ついに実写化!」と大きな話題となったが、ちょっと待ったァァァァァッ!!

同作の実写化は、今回が初ではない。実は16年前に制作されていたのだ。そのビジュアルを見てみると……茶色い短髪であるはずの遊が黒髪ロン毛!? 光希のポニーテールも消えてショートカットじゃないか! とても言いにくいが、漫画のキャラに1ミリも似ていない。一体何が起こったというのか!? 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8