「稲葉翔子」にまつわる記事

酒井法子(48)の現在がヤヴァイ / 香港での最新映像に「マジか」とビビった

80年代を代表するアイドルの一人で、その後も歌手として女優として活躍した酒井法子さん。いつまでもピュアで可愛らしい女優さんという印象だったが、それをまるっと覆したのが2009年に起こした覚せい剤取締法違反事件である。

有罪判決を受けたのち、2013年に芸能活動を再開したものの、日本で見ることは少なくなったと言えるだろう。そんな酒井さんの最新映像がYouTubeにアップされていたのだが、なかなか衝撃的だった。

続きを全部読む

【衝撃】香取慎吾が「Matt」を完コピしたらこうなった

独創的すぎる存在感と、その自由な生き方で人気を博すMatt(マット)さん。ご存じの通り、元プロ野球選手・桑田真澄さんのご子息である。そのMattさんはとても特徴的なビジュアルをしているが、真似をするには異次元すぎて逆に難しいところ。だがしかし……。

元SMAPの香取慎吾さんがMattさんのモノマネをしたところ、これがかなり近い! さすが、これまでコントなどで数えきれないほど化けてきた慎吾ちゃんである。

続きを全部読む

【素朴な疑問】元日本ハム・セギノールの身長は本当に1年で7cmも伸びたのか / 選手名鑑の出版社にも聞いてみた

細かいことが気になってしまうんですよねえ。僕の悪いクセ。『相棒』の杉下右京さんではないが、筆者は細かいことが気になってしまうタチである。そんな筆者が以前から気になっていた「細かすぎて伝わらない疑問」を今回は書いてみたいと思う。

それは、かつてプロ野球・日本ハムでプレーしていたセギノール選手の身長が1年で7cmも伸びたのではないかという疑惑。そんなことってあるのだろうか。

続きを全部読む

【ブチギレ】使用済みの『傘を入れておくビニール袋』を使ったら「貧乏くさい(笑)」って言われたんだけど何か問題あんの?

昔よりはかなり少なくなった気がするが、やはりこのシーズンは梅雨の影響で雨の日が多い。当然ながら傘が手放せない日が続くワケで「梅雨の時期だけは折り畳み傘をかばんに忍ばせている」という方も多いことだろう。

つい先日のこと。私、P.K.サンジュンは区役所を訪れた。その日は朝からあいにくの空模様で、私の手にはビニール傘が握られていたのだが……。市役所の入口に設置されていた『傘を入れておく用のビニール袋』の件で大変イヤな気持ちになったことをご報告したい。

続きを全部読む

【闇営業問題】YouTuberカジサックが “宮迫出演の動画” などを非公開に「率直な気持ちで言うと残念」

人を騙して金をむしり取る。詐欺は許されざる犯罪である。そんな詐欺グループへの闇営業で、吉本芸人11人が金銭を受け取っていたことが発覚し謹慎処分となった。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツの田村亮さんなど、有名芸人も多数参加していたこの闇営業。その余波はこれから大きなものになっていくことだろう。

そんな中、YouTuberカジサックことキングコング梶原さんが、宮迫博之さん出演の動画など例の闇営業芸人出演の動画を非公開にして、生配信でその胸中を語っていたためお伝えしたい

続きを全部読む

【前から思ってた】スキャンダルがあったときの宮迫さん「嫁にはこう言われまして…」← コレちょっとあざといよな

吉本興業所属のお笑い芸人たちが事務所を通さず仕事を受けた、いわゆる “闇営業” が世間を賑わせている。仲介人となったとされる入江慎也さんはすでに契約を解除。また、当初はノーギャラとされていた芸人11名も金銭の受領が発覚し、謹慎処分が発表された。

中でも雨上がり決死隊「宮迫博之」さんと、ロンドンブーツ1号2号の「田村亮」さんは冠番組を持つ人気者だけにその影響は大きい。特に宮迫さんは「オフホワイト発言」で話題になった2017年の不倫疑惑に続くスキャンダルである。

続きを全部読む

【10回目の命日】伝説の一戦 10.31「三沢光晴 vs 小橋建太」を改めて振り返る

今からちょうど10年前の2009年6月13日、プロレス界は三沢光晴(みさわ みつはる)を失った。受け身の達人として知られた三沢が、まさかリング上で起きたアクシデントでこの世を去ってしまうとは……。あのときの衝撃は今でも忘れることができない。

誰よりも相手を激しく攻め立て、そして誰よりも相手の技を受けきる三沢は、まさにプロレスの体現者であった。数え切れないほどの名勝負を残した三沢であったが、今回は1998年10月31日、日本武道館で行われた「小橋建太(当時は健太)戦」を振り返ってみたい。

続きを全部読む

週1日ハローワークで職業検索して感じること / 老後資産2000万円なんて貯まるわけがない

筆者は週1日、ハローワークで職業検索をしている。理由は1つ。母親が非正規雇用なので、代わりに目ぼしい就職先を探しているからだ。母親は京都府に住んでいて、現在は事務のアルバイトをしている。父親とは離婚したので、自身で生計を立てなければならない。

非正規のため職を転々とせざるを得ず、定期的にハローワークを訪れている。しかし思うような仕事は見つからず、やむを得ず今も時給900円で事務職をしている。よくネットやニュースで話題に上がるが、時給900円で稼げる月収は微々たるものだ。1日8時間勤務(休憩1時間)を22日間こなしたとして……

続きを全部読む

【ベルばら】中年男性(37)が生まれて初めて少女漫画を読んだらドハマりした話 / あるいは『キングダム』マニアの視点で考察する『ベルサイユのばら』

少女漫画の一体どこが面白いのか? 付き合ったとか、別れたとか、イケメン転校生と席が隣とか、教科書見せたら手紙渡されたとか、両親が海外に行っているから実は家で2人きりだと判明とか、友達以上恋人未満とか、F4とか、大っきらいとか、やっぱり大好きとか……どうでもええねん! 

──と思ってる男性、世の中に一定数いるはずだ。かくいう私がまさにそうで、37年もの間少女漫画を敬遠して生きてきた。ところが先日、ふとしたきっかけで『ベルばら』こと『ベルサイユのばら』を読むことになり……って話を紹介したい。

続きを全部読む

【納得】『アスリート報道量ランキング2018』が発表される → 大谷翔平を抑えて1位に輝いたのは…

とてもあたり前の話だが、有名人はテレビやインターネットで見かける機会が多い。特に現役アスリートたちの活躍は各種メディアで大きく報じられ、我々に勇気を与えてくれる。では昨年、もっとも報道量の多かったアスリートが誰かおわかりだろうか?

平昌オリンピックやサッカーワールドカップが開催され、MLBでは大谷翔平が世界中に衝撃を与えた2018年。いわばスポーツ界の当たり年だった昨年、もっとも報道量の多かったアスリートとは……。

続きを全部読む

ベトナムの理髪店で「この国で1番モテる髪型にして下さい」と言ったらこうなった / EXILEっぽくなる予感に大興奮してからの…!

突然だが、あなたは「ベトナム」についてどれだけ知っているだろうか。アオザイ、バインミー、フォー、ベトナム戦争……くらいは思いつく人が多いだろうが、「ベトナムで一番モテる髪型について知っている」という人は、ほとんどいないに違いない。

かくいう私も、まったく知らなかった。想像さえつかなかった。しかし先日、ベトナムを訪れた際に自らの頭部を使って確かめたところ……その髪型が判明したので報告しよう。ベトナムでモテたい男よ! Yo-Check!!

続きを全部読む

【発掘良本】宮崎駿×黒澤明の対談本(1993年)を読んでみたら鳥肌立ちぬ 「実写映画を撮る気は?」の問いに「失礼だ」と “宮崎節” 炸裂

目的もなくフラリと古本屋へ立ち寄ったときに限って、思わぬ “お宝本” を発掘することがある。筆者も先日、偶然見つけてしまった。日本を代表する映画界の巨匠、黒澤明・宮崎駿両氏による共著『何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって』というタイトルだ。

映画ファンであり、ジブリファンでもある筆者は迷わず買って読んでみたのだが、それはそれは興味深い内容だったので読者の皆さんにご紹介したい。

続きを全部読む

【2019年】「抱かれたい男ランキング」が発表される / あの人がまさかのランク漏れ…

世の中にある数々の誉め言葉の中で「抱かれたい男」ほど言われて嬉しい言葉はそうないだろう。記者はもちろん言われたことはないが、もし仮に「抱かれたい男」なんて言われた日にゃ、寿命が3年くらい縮んでもいいと思っている。あー、いつか言われる日が来ないかなーーー!

それはどうでもいいとして、2019年3月18日、ランキングサイト「ランキングー!」が『抱かれたい男ランキング2019』を発表した。果たして、男として最高レベルの名誉を手にしたのは誰なのか? 色男ぞろいのランキング結果は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【熱望】嵐が活動休止する前に『うたばん』の「中居くん vs 大野くん」が見たいです

国民的アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいでの活動休止を発表した。デビュー以来、全力で駆け抜けてきた5人──。本人たちが決めたことならば、外野がとやかく言うべきではないだろう。とりあえずは一旦、本当にお疲れ様でした。

さて、嵐ファンの方ならば活動休止までに「ライブに行きたい!」「映画が見たい!」「5人の絡みが見たい!」などと多くのリクエストがあると思うが、特に嵐ファンではない記者にも、たった1つだけお願いしたいことがある。それは “うたばん” ──。うたばんで、中居くんと大野くんの絡みがもう1度だけ見たい。

続きを全部読む

【松木節】サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発

いよいよ開幕したアジアカップ、サッカー日本代表はトルクメニスタンとの初戦を3−2でなんとか勝利し、グループステージ突破に向けて貴重な勝ち点3を手にした。そして本日1月13日はオマーン戦(日本時間22:30キックオフ)、ここでも白星を重ねて王座奪還へ弾みをつけたいところだ。

試合は「NHK BS1」と「テレビ朝日系列」で放送されるが、テレ朝の解説はご存じ松木安太郎さん。松木さんと言えば、居酒屋で観戦しているかのような松木節で知られている。そこで今回は、松木さんが試合中に言いがちなセリフをまとめてみた。題して「サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発」だ!

続きを全部読む

【クイズ】YOSHIKIが紅白歌合戦で「歴史上初」の快挙 → 〇〇で出演! さて何でしょう?

大晦日まであと3日。泣いても笑っても2018年最後の日だ。当日は大掃除をしたり、買い出しに行ったり、お正月の準備をしたりと忙しいと思う。一通り終わったら、後は紅白歌合戦でも見ながらのんびり過ごすのも悪くないだろう。

さて、大晦日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」には、X JAPANのYOSHIKIさんも出演することになっている。ここでクエスチョンだ! 実はYOSHIKIさん、今年の紅白で歴史上初となる快挙を成し遂げているのだが、それは一体何でしょうか!?

続きを全部読む

医師に教えてもらった「受動喫煙をプールで例えたイラスト」を見て分煙の怖さを知った

受動喫煙に伏兵がいた。てっきり副流煙を吸わされることだけが受動喫煙かと思っていたら、そうじゃなかったなんて……。ってことを、以前の記事「禁煙外来で『呼気検査の数値』を見て言葉を失った」で紹介した。

その際、受動喫煙のヤバさに「軽く引いた」と記載したのだが、これから触れるものは「ドン引きした」と言っても差し支えない。なにかと言うと……受動喫煙をプールで例えたイラストだ。もしくは、分煙の問題点をプールで例えたイラストとも言えるかと思うが、定義的なものよりもまずはそのイラストを紹介しよう。

続きを全部読む

【競馬】2018年の世相から有馬記念のサイン馬券を予想する

平成最後の有馬記念がいよいよ2018年12月23日に開催される。有馬記念といえば、世相を表すことでも知られているG1だ。昨年、1年を表す一文字である「北」からキタサンブラックが優勝したことをはじめ、9.11事件の年にマンハッタンカフェ&アメリカンボス、他にも山本モナさんのアドマイヤモナークなど、気がついたらサインが出ていたなんてことが少なくない。

アーモンドアイが回避したことで混戦模様となった今年の有馬記念。2018年の世相で馬券を買うとしたらどんなサインが出ているのだろうか。今年1年を振り返ると、なんとこの馬がもっとも世相を反映していた。

続きを全部読む

【2018年】大谷翔平選手の全ホームラン総まとめ(動画あり)

2018年も早いもので年の瀬が近づいてきた。今年もいろんなことがあったが、日本中の期待を背負って活躍した1人に大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)がいる。二刀流でのメジャー挑戦は野球の世界観を変えてしまうものだったのではないだろうか。

ネット上ではあまりにスゴすぎて逆に驚く人が減るという現象が起きてしまうほどだったが、今回は改めて大谷選手の全ホームランを振り返りたい。全部で22発、それではさっそくいってみよう!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事7選 ~P.K.サンジュン編~

1年は “アッ” という間に終わる。年を重ねれば重ねるほどその実感は強くなり、今年40歳になった私、P.K.サンジュンは、今年ほど猛スピードで過ぎ去った1年を知らない。きっと2019年は今年よりもさらに早く、マッハで時間は過ぎていくのだろう。

さて、今回は年末恒例の「ロケットニュース24記者が厳選する2018年のお気に入り記事」のP.K.サンジュン編をお届けする。ざっと見返したら今年は約700本の記事を執筆していたが、その中から私が印象的だったものをご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8