「バーガーキング」にまつわる記事

【王者激突】バーガーキング、「チーズアグリービーフバーガー」の復活により両雄が並び立つ! チーズバンズNo.1はどっちだ!?

見た目の美しさより美味しさ。そう掲げ、バーガーキングが昨年2020年に発売したチーズバンズのハンバーガーが「チーズアグリービーフバーガー(税込み740円)」である。要はバンズがチーズ焼きパン的な感じになっているわけだが、これ、昨年のバーキンの売り上げNo.1だったらしい。

まさに、ビジュアルではなく実力でつかみ取ったNo.1。そんなストロングスタイルの王者が、2021年5月28日からバーキンにカムバックした。な、なんてことをするんだバーガーキング! 私(中澤)はこのニュースを見て震え上がらずにいられなかったなぜならば……

続きを全部読む

バーガーキング「シュリンプ・スパイシーアグリービーフバーガー」を食べてみた / ウマ辛なプリップリの海老とチーズとビーフ

2021年4月30日から、全国のバーガーキングにて販売が開始された「シュリンプ・スパイシーアグリービーフバーガー」。アグリーバーガーシリーズの第5弾だ。表面にチーズを用いた「チーズバンズ」を使用しているのがシリーズ共通の特徴。

今回は唐辛子の効いたスパイシーなソースとガーリックシュリンプをブチ込み、いつもの直火焼きビーフなどと合わせた一品だという。なんという勝ち確な組み合わせ。そんなの絶対ウマいに決まってるだろ! ということで、さっそく食べてみたぞ!

続きを全部読む

今度の超ワンパウンドはカラくてウマい / バーガーキング『ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー』

2021年2月26日から3月11日までの14日間限定で、毎日14時からバーガーキングが新しい超ワンパウンドビーフバーガーの販売を開始した。その名も『ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー』。

超ワンパウンドの名の通り、直火焼きなビーフパティが4枚という、相変わらずの暴力的ボリューム。今回はそこに「激辛ガーリック」なフレーバーをブチ込んだもよう。基本的に肉はウマいし、カラいのもウマいのが宇宙の真理。これは食べてみるしかないだろう。

続きを全部読む

大豆パティバーガー食べ比べ! バーガーキング『アボカドプラントワッパー』vs フレッシュネス『ザ・グッドバーガー(アボカド)』

選択肢があるというのは素晴らしい。これまでの人生で大体のことはうまくいかなかった私(中澤)にとっては、選べるというだけで凄いことだ。すなわち、バーガーキングが2021年2月5日から新発売したアボカドワッパーは凄い。ビーフパティか大豆パティを選べるんだから。

しかし、大豆パティにアボカドってどこかで見たことがある気がする。と、思っていたら、近所のフレッシュネスバーガーだった。『ザ・グッドバーガー(アボカド)』が大豆パティにアボカドの組み合わせである。ハンバーガー業界もフェイクミートの時代か。念のため食べ比べてみることにした。

続きを全部読む

【食べ比べ】バーガーキングのフェイクミートバーガーが凄い! 100%植物性パティ「プラントベースワッパー」と100%ビーフパティのワッパー比較

ハンバーガーチェーンの中でも、こと「肉感」においてはバーガーキングだ。ゴロゴロした100%ビーフのパティには誇りすら感じる。肉を味わいたいならバーガーキング。

2020年12月11日、そんなバーキンがフェイクミートのハンバーガーを販売開始した。100%植物性パティを使用したハンバーガー、その名も「プラントベースワッパー(税込590円)」である。約2年間の試行錯誤を重ねたというこの商品。実力はいかほどか? さっそく「ワッパー(税込490円)」と食べ比べてみよう。

続きを全部読む

【肉の壁】バーガーキング「ほぼ1キロビーフバーガー」が激ウマ! 超ワンパウンド “エクストリーム” を “マキシマム” に挟んだら天元突破した!!

「肉のバーガーキング」がその牙をむいた。そう、超ワンパウンドビーフバーガー『エクストリーム』の登場である。2020年11月20日から14時以降に販売されているこのハンバーガーは、バンズなし、肉総重量499gの肉無双バーガーだ。

だが、以前の記事でもお伝えした通り、バンズなしは食べにくい。そこで、同時に販売されているバンズつきの超ワンパウンドバーガー『マキシマム』に挟んでみたらこうなった

続きを全部読む

バーガーキングの狂気! バンズ無しバーガー『エクストリーム超ワンパウンドビーフバーガー』を食べてみた / 肉と汁の暴走、そして崩壊を通じて感じるバンズの偉大さ

狂気。完全なる狂気。2020年11月20日の14時からバーガーキングが販売を開始した『エクストリーム超ワンパウンドビーフバーガー』である。このバーガーのどのあたりが狂気なのか……

バンズが無いのだ。

続きを全部読む

混迷を極めるDIY系フェイクバーガー界に新たな覇者が / カールスジュニアの『チリビーフチーズ フライ』で最強のフェイクバーガー爆誕

バーガーキングが世に放った、まあイケるっちゃイケるものの、作った意図はよくわからない『ザ・フェイク・バーガー』。しかし、ぶっちゃけサイドメニューなポテトをブチ込んだだけに見える斬新すぎるスタイルは、バーガーの在り方に新しい方向性を切り開いた……と言えなくもない。

筆者もそのスタイルにクリエイティビティを刺激され、思わずモス版のフェイクバーガーをDIYしてしまった程度には、興味深いバーガーだった。とりあえずウマかったし、もうフェイクバーガーネタは良いかな……と思っていたのだが、幸か不幸か最強のフェイクバーガーのアイディアを思いついてしまったのだ。

続きを全部読む

モスバーガーのミートソースでバーガーキングのフェイクバーガーを作ったら美味いんじゃないか? → やってみた

バーガーキングの『ザ・フェイク・バーガー』がそれなりに注目を集めて数日。実際にレビューした記事によると、「アリと言えばアリ」だそうだ。特にミートソースがウマいらしい。

そうか、ミートソースがいいのか……ん? ミートソース? ちょ、待てよ。ミートソースと言えばモスっしょ? モスの、デフォルトであふれるほど入ってるミートソースは、ポテトと合わせて食べると美味い。これは国民的常識だ。ってことは、モスのミートソースでフェイクったらイケんじゃないの?

続きを全部読む

【ご乱心】バーガーキングの『ザ・フェイク・バーガー』を食べてみた! ポテトがバンズに挟まっていてカオスでしかない!!

バーガーキングがご乱心である。2020年10月23日より『THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)』の販売を開始したのだが、ビジュアルがちょっとおかしい。

厨房スタッフがこぞって辞職してしまったのだろうか。どうやらハンバーガーの作り方が、わからなくなってしまったようだ。バンズにポテトを挟むという愚行を演じている。一体全体どういうつもりなのか、食べてみることにする。

続きを全部読む

【神値引き】ワッパージュニア半額どころじゃない! 今バーガーキングに行くべき理由

2020年9月25日からバーガーキングでワッパージュニアの半額キャンペーンが開始された。期間は10月8日までで、360円のワッパージュニアが180円となる。こいつは行くしかねぇェェエエエ!

というわけで、初日の本日、ダッシュでバーガーキングに行ってみたところ、記者(私)は信じがたい光景を目撃してしまった。ワッパージュニア半額どころじゃない! とりあえず今はバーキンに行っとけ!!

続きを全部読む

ハンバーガーが化け物!「バーガーキング」の食べ放題(店舗限定)は一種の祭りだった / 隣の席にとんでもない猛者が…

バーガーキングが6年ぶりに実施している食べ放題。記念すべきそのイベントがハードモード確定だと、以前の記事でご紹介した。店舗(お茶の水サンクレール店)限定に加えて、ハンバーガーがモンスターすぎるからだと述べたことを覚えている人だっているかもしれない。

そう、そのハンバーガー『マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー』はまさに “肉の壁” だった。1個で2046kcal、重量にしてマクドナルドのビッグマック2.8個分である。

バーガーキングは一体何を考えているのか? 数あるハンバーガー・ワッパーの中で、なぜそれだけを食べ放題にしたのか? バーキン流のジョークなのか? という疑問が今でも拭えないのだが、結果的に食べ放題の会場は一種の “祭り” と化していた。現場の様子をお伝えしよう。

続きを全部読む

【肉の壁】バーガーキングが6年ぶりに「食べ放題」を実施すると思ったら…ハードモード確定な件

バーガーキングが6年ぶりに食べ放題を実施するそうだ。期間は2020年9月18日から22日までで、現在すでに対応店舗では予約チケットの販売が始まっている

「来たーーー!」という気持ちになった人は多いかと思うが、この食べ放題は結構きつい。タイトルにあるように、ハードモード確定である。というのも……

続きを全部読む

【正直レビュー】バーガーキングの『チーズアグリービーフバーガー』を食べてみた!「見た目より味」と言ってるけど……

SNS全盛の現代。食べ物も見た目が大事な日本だが、2020年9月11日、バーガーキングがそんな食事情に物申す。ゴーダチーズ、エグモントチーズ、モッツァレラチーズ、チェダーチーズの4種を使用した新開発の “チーズバンズ” が採用された『チーズアグリービーフバーガー』が発売されたのだ。

バーガーキングいわく、このハンバーガーは “見た目の美しさよりおいしさにこだわった” 一品だと言うが……はたしてその実力はいかほどか

続きを全部読む

台湾のバーガーキングで「チョコレートワッパー」誕生 → まさかの爆売れ → 試してみた結果…

東京から南西におよそ2000km、台湾の地で世にも恐ろしいハンバーガーが誕生してしまったようだ。その名も『チョコレートワッパー』──。お分かりの通り、台湾のバーガーキングで発売されたチョコレートたっぷりのハンバーガーである。

チョコレート……ワッパーだと? どうせふざけ半分のハンバーガーだろ……と思いきや、これが爆売れしているというから驚くしかない。どう考えてもヤバい予感しかしないが、存在を知ってしまった以上、試してみるしかないだろう。

続きを全部読む

【テイクアウト限定】マクドナルドとバーガーキングの「マックキングセット(650円)」が超最高 / マック派とバーキン派が手を取り合うレベル

ハンバーガーチェーンの大手マクドナルド。そんなマックと熾烈な闘争を繰り広げているのがバーガーキングである。その長きにわたる争いは「マック派」「バーキン派」という派閥まで作り出した。

あるバーキン過激派はこう言う。「もうマックは食べる気がしない」と。一方、マック派はこう言う。「ファストフードなんだからマックくらいがちょうど良い」と。しばしば論争となる両者。しかし、今、お互いのことを知れば、長き戦争も終わるかもしれない。マックとバーキンの「マックキングセット」が超最高なのである

続きを全部読む

【神】バーガーキングの「ハンバーガー2個セットで500円キャンペーン」がヤバイ! 対象3品がガチで殺りにきてる!! 8月21日から

マクドナルドはじめ、何かと殺そうとしてくるバーガーキング。そんなハンバーガー界のバーサーカーが、またヤバイキャンペーンを開催するようだ。

そのキャンペーンの名前は「2コ得」。内容は、ハンバーガー2個セットで500円になるというもの。これだけ聞いたら、ありがちなキャンペーンと言えるのだが、対象3品を見た私(中澤)は思わず我が目を疑った。ガチで殺(ト)りにきてやがる……!

続きを全部読む

【震えた】バーガーキングのテリヤキ4種を買ってみたら “衝撃の事実” が判明

日本全国のテリヤキ好きよ、待たせたな。そんな声が聞こえてきそうなキャンペーンが、2020年7月3日からバーガーキングで開始された。その名も、テリヤキビーフブラザーズ!

テリヤキバーガーに「X」「Y」「Z」3種類の新商品が加わる14日間限定のこのキャンペーン。乗り遅れたらテリヤキ好きの名が廃る! 私(中澤)も1人のテリヤキ好きとして、初日に全部食べるぞォォォオオオ!!

続きを全部読む

バーガーキングの「キングドッグ」は通常のホットドッグとどう違うのか / 全米No.1ソーセージの実力に支えられている感

2020年6月5日から、全国のバーガーキングにて「キングドッグ」の販売が始まった。ソーセージブランドのジョンソンヴィルとコラボしたホットドッグで、お値段は単品が税込み360円(一部店舗では取り扱いが無かったり、値段が異なることも)。

バーガーキングの公式HPやTwitterでは「全米No.1ソーセージ」として煽りまくっており、なんだか凄そう。その実力を明らかにすべく、普段から売られているノーマルなホットドッグと比べてみたぞ!

続きを全部読む

なんて気持ち良いハンバーガーの食べ方! バーガーキングが公開した裏技がすごい / マクドナルドでも応用できたぞ〜!!

その食べ方をひと言で説明するならば、「ビリッ → プルン → クルン」という感じだ。ポイントは最初の “ビリッ” で、これによりハンバーガーがプルンと出てくる。あとは、クルンして食べればOK。

一度試してみたら、実に気持ちのいいハンバーガーの食べ方だとお分かりいただけるのではないか。特に “ビリッ” によって状況が一気に変わるところが実に痛快だ。……と言っても何を言っているか分からない人だって多いだろうから、もう少し詳しく説明していこう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5