「ディズニー」にまつわる記事

初めてディズニー映画『アラジン』を見た結果、別の意味で泣けた「世の中ってマジでクソだ……」

世の中ってマジでクソだ……私(中澤)が『アラジン』を見てそんな気持ちになった話をしたい。

ディズニー映画の代表作の1つ『アラジン』。言わずと知れた大ヒットアニメだが、36歳である私(中澤)は本作を見たことがなかった。理由は簡単で「子供向け」だと思っていたから

だが、先日、友人のディズニーマニア・田代が本作を激推ししてきた。田代いわく「大人でも感動する」とのこと。そこで初めて本作を見てみたところ……別の意味で泣いた

続きを全部読む

【映画】実写版「ダンボ」のダンボがあまりにも象すぎる件

一般的に漫画作品の実写映画化は反対の声が大きい。思い起こせば「進撃の巨人」も「ジョジョの奇妙な冒険」も「テラフォーマーズ」も、いい意味で期待を裏切れなかった──。作品ごとの評価は避けるが、少なくとも “漫画を超えた” とは言えないハズだ。

その最大の理由はズバリ「漫画と実写ではキャラが違いすぎる」ということだろう。見た目はもちろんのこと、声や仕草に至るまで “自分の中にあるキャラ” と “スクリーンに映し出されたキャラ” の違和感が強すぎるのだ。

ところで──。主人公が動物ならばどうだろう? もっと言えば「象」ならばどうだろう? 2019年3月29 日公開の映画「ダンボ」は、また違った意味で……なかなかスゴい。

続きを全部読む

【感動】ディズニーマニアが新メリー・ポピンズ役 “エミリー・ブラント” に超緊張インタビュー「メリー・ポピンズになる方法は?」

ついにあの人が帰ってくる。54年前、子どもたちにイマジネーションの翼をさずけ、大人たちにきらめく魔法をかけたメリー・ポピンズがこのたび満を持して帰ってくる!

メリー・ポピンズと再会できるのは、2月1日(金)公開の映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。これは1964年に公開された映画『メリー・ポピンズ』の続編で、前作から25年後の大恐慌時代のロンドンが舞台になっている。

続きを全部読む

【衝撃】ディズニーマニアと「メリー・ポピンズ リターンズ」の試写会に行ったらヤバいことになった

誰が呼んだか、ディズニーマニア。ディズニーをこよなく愛し、なんなら本籍地を東京ディズニーランドにしてしまった男が当編集部にいる。そう、彼こそが “ディズニーマニア” こと、田代大一朗(年齢不詳)だ。

彼はディズニーの全てを愛しているため、テーマパークやキャラクターはもちろんのこと、ディズニー映画も大好物である。そんな田代と2人で、2019年2月1日に公開される『メリー・ポピンズ リターンズ』の試写会に出かけたところ……大変ヤバいことになったのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【絶句】実写版「アラジン」のジーニー役はウィル・スミス → 想像以上にウィル・スミスで言葉を失った

2019年は例年にも増してディズニーの勢いがすごそうだ。特に実写版映画は3作が公開を控えており、2月には「メリー・ポピンズ リターンズ」が、3月には「ダンボ」が、そして6月には「アラジン」がお披露目する予定である。

メリー・ポピンズとダンボはともかくとして、アラジンの実写化とは一体……? 主人公のアラジンもジャスミン姫も実写化で問題ないが、魔法のランプの精 “ジーニー” の実写化はどうなるのか予想できない。超人気ハリウッド俳優「ウィル・スミス」がジーニーの役らしいが、果たして──。

続きを全部読む

米ディズニーにオープンする「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の動画がヤバい! フォースしか感じねぇぇぇえええ!!

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ。そう聞いて「アレのことか」とすぐにわかる人は、なかなかのスター・ウォーズマニア、もしくはディズニーマニアだろう。スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジとは、米カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾート内に2019年夏オープン予定の「スター・ウォーズのテーマパーク」のことである。

前々から同テーマパークに関する情報は小出しにされてきたが、2019年1月、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジの「雰囲気が丸わかりの動画」が公開されたのでお知らせしよう。もうこんなの見ちゃったら……行くしかねぇぇぇえええええ!

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーオタクが選ぶ東京ディズニーシー「ピクサー&ダッフィー」イベントで絶対体験するべき5つのもの

子どもだけでなく、大人からも愛される作品を生み出すアニメーションスタジオ『ピクサー』。そのピクサーの人気キャラクターたちに実際に会えるイベント「ピクサー・プレイタイム」が、東京ディズニーシーで1月11日から3月25日まで開催される。

そして時を同じくして、アイドル並みの人気を誇るダッフィーの特別プログラム「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」も行われることになっており、今シーズンのディズニーシーがとにかくアツい!!

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーオタクが選ぶ東京ディズニーランド “35周年フィナーレ” で絶対に見逃してはいけない2つのもの

去年の春に始まった東京ディズニーリゾート35周年イベントが、2019年3月25日に終わりを告げる。しかしこのまま普通に終わらないのが、ディズニーのお祭り。そう、内容をさらにパワーアップさせ、グランドフィナーレを行っちゃうのだ!

2019年1月11日から3月25日まで開催されるこのグランドフィナーレに一足先に参加してきたのだが、喜びと興奮で思わず笑みがこぼれ、思わず歓声を上げた。そこには間違いなく人々の笑顔を照らす魔法があった! そこには間違いなく人々の瞳を輝かせる夢があった!!

続きを全部読む

【動画あり】インドでリアルラプンツェル現る! 10年間髪を伸ばし続けた少女が10代の世界最長記録を更新

長く伸ばすと何かと大変になってくる「髪」。特に超ロングヘアーともなれば、シャンプーやブラッシングなどに相当な手間がかかってしまうことは言うまでもない。

しかし今回は、そんな手間をもろともせず、幼い頃から髪を伸ばし続けてティーンエイジャー世界最長記録を樹立した少女を動画と共にご紹介したい。それでは、その驚くべき超ロングヘアーをご確認いただこう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ディズニーストアの福袋』は過去に比べて「やっつけ感」が減った気がした

ディズニーが好きな人なら、きっと『ディズニーストアの福袋』が気になるはず。夢がいっぱい詰まってるんだろうな〜、なんて思うかもしれないが、必ずしもそうではないらしい。

2016年のディズニーストア福袋を開けた人いわく……「塩と現実」を突き付けられたような気分になったとのこと。どういうこと? そして、今年の福袋も同じ気持ちになっちゃうのかしらん?

続きを全部読む

【2019年福袋特集】Loftの『ディズニーハッピーバッグ』が一瞬「ギョッ」とする件について

文房具に生活雑貨……Loft(ロフト)に行けば、とりあえず一通りのモノがそろう。老若男女、みんなの心強い見方である。しかし、福袋となるとタガが外れるのか、時折へんてこりんなものを販売している。2019年のロフト福袋も、一見ギョッとする見た目だったので、速やかにみなさんにお伝えしたい。

続きを全部読む

ディズニーオタクが映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』プロデューサーに超緊張インタビュー「ディズニー声優になるには?」など

ついに12月21日(金)、ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作の映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』が公開される。

アメリカで一足先に公開され、大ヒットを収めている同作のプロデューサーを務めたのはクラーク・スペンサーさん。そのクラークさんにお話を聞ける機会をいただけるということで、今回インタビューしてきたのだが、心臓が飛び出るんじゃないかってくらい緊張した。だって私、超がつくほどのディズニーファンだから!

続きを全部読む

【強い】2019年後半「Disney+(ディズニープラス)」始動へ → Netflixを越える「最強動画配信サービス」誕生か?

2018年の地球上で「コンテンツ王」はやはりディズニーなのだろう。ミッキーやミニーは当然としてスター・ウォーズやマーベルまでを手中に収めているのだから、ディズニーに太刀打ちできる企業は思いつかない。大げさではなくディズニーは「コンテンツの覇者」であろう。

そんなディズニーがさらに加速する──。2018年11月、米国ディズニーは2019年から開始する動画配信サービスの正式名称が『Disney+(ディズニープラス)』になると発表した。これまで業界1位だった「Netflix(ネットフリックス)」を脅かす存在となりそうだ。

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーオタクが選ぶディズニー・クリスマスのおすすめポイントTOP3「お酒がすすむ絶品フード」「豪華デコレーション」など

ハロウィンも終わり、町はもうクリスマスムード一色。みなさんは今年、どんなクリスマスを過ごしたいとお考えだろうか?

えっ? 忘れられない最高のクリスマスが過ごしたい? そう言われたら、おすすめする場所はただひとつ。そう、多くのカップル・家族があこがれる大人気クリスマススポット “東京ディズニーリゾート” だ!

続きを全部読む

【やってしまった…】取材写真が入ったiPhoneを失くしてしまったのでイラストで東京ゲームショウを全力レビュー

みなさん、やってしまいました……とんでもないことをやってしまいました……取材の写真がメチャクチャ入ったiPhoneXを失くしてしまったのです。はあ……。

何の写真が入っていたかというと、東京ゲームショウの写真。本日9月20日、東京ゲームショウ(ビジネスデイ)に足を運び、話題のゲームやゲームツールの写真を撮りに撮ったのですが……事もあろうに、その写真が入ったiPhoneXを失くしてしまったのです。はあ……。

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーオタクが本気でグッときたディズニー・ハロウィーンの魅力5選「新パレードの妖艶ボイス」「超絶コスプレ」など

ついにあの季節がやってきた。お化けやモンスターで街があふれかえるハロウィーンの季節が!

東京ディズニーリゾートでも9月11日から10月31日までハロウィーンイベントが行われるのだが、これがマジのマジでオススメ! 迫力満点のパレードやショーに加えて、可愛くて美味しいフードが……えっ、もっと具体的に何がイイのか知りたい?

続きを全部読む

ドラマ版『スター・ウォーズ』の予算が1シーズンで100億円超え! スケールが桁違いになりそうだぞ!

世界中で大ヒットを放ちまくっている映画『スター・ウォーズ』シリーズ。すでにドラマ版の製作が進んでいるが、なんとその予算だけで1シーズン1億ドル(約111億円)になると報じられた。

今からスケールが桁違いになると予想できるが、一体どれくらいスゴいことなのか。「歴代の製作費が高いドラマシリーズ」と比較しながら分析してみよう。

続きを全部読む

ディズニーワールドでミニーにプロポーズしたらミッキーに見られてた……! ミッキーのリアクションが「迫力満点だ」と話題に

いつもニコニコ、仲良しこよし。「取り替え不可能」な完璧カップル、それがミッキー&ミニーである。二人の間には髪の毛1本も入り込む隙間はないはず……なのだが、しかし!!

この度、ある男性が果敢にもミニーにプロポーズを試みた。驚きながらも、申し出を優しく受け止めるミニー。一方、それを見ていたミッキーはというと……ひええええええ! その様子を収めた動画が話題になっている。

続きを全部読む

【画像多数】ディズニーオタクが東京ディズニーランドの「新プロジェクションマッピング」と「新ショー」を体験してみた結果 → 踊って笑って泣いた

2018年4月から開催されている東京ディズニーリゾートの開園35周年イベント。その35周年イベントを2倍、いや10倍盛り上げる新ショーと新プロジェクションマッピングがこのたび7月10日からスタートする。

ディズニーを愛してやまない記者(私)としてはこれは見逃せないということで、さっそく体験しに行ってきたのだが、ディズニーさんハンパないって! ただでさえ壮大で煌(きら)びやかな35周年イベントをさらに盛り上げるもん! そんなんできひんやん、普通。

ということで、記者が体験した夢と魔法の時間を紹介していくぞ。

続きを全部読む

ディズニーキャラたちを「リアルな人間」として描いた肖像画が素晴らしい! 息づかいすら感じられそうな迫力が人気を集める

ディズニーの世界は、魅力的なキャラクターであふれている。ミッキーやミニー、ドナルドだけでなく、個性豊かな人間たちもいっぱいだ。好奇心旺盛なアリエルに優雅なエルサ、ずる賢いフック船長に心優しいアラジン……ああ、みんな本物の人間になってこの世に出現してくれないかしらん?

そんな私たちの願いを、ちょっとだけ叶えてくれたアーティストがいる。ディズニーのキャラクターたちを「リアルな人間」としてイラストに描いているのだが、どれも「そうそう、実在したらこんな感じ!」と叫びたくなるほどの迫力ある出来栄えなのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10