「ディズニー」にまつわる記事

【ディズニー】公式ブログが選ぶ「ディズニー猫キャラ ランキング」が話題 / マリーちゃんが3位でチェシャ猫は25位! 議論が巻き起こりそうな予感

現実でもネットの世界でもニャンコ様は大・人・気! そんな猫に関してある衝撃的なランキングが発表されていたので報告したい。

それはディズニー作品に登場する猫キャラをランキング化したもの。主役・脇役にかかわらず、ディズニー作品には猫が多く登場するのだが……これが興味深い結果となっているのだ!

続きを全部読む

まるでディズニー映画!! 下着メーカー「トリンプ」のCMが映画のワンシーンかと思うほどハイクオリティで素敵

テレビ番組の途中に流れるCMは、特に番組が超盛り上がっているときに流されるとちょっぴり興ざめしちゃう……なんて人もいるかもしれない。だが、いつもはチャンネルを変えちゃうような人さえも思わず釘付けになる映像が話題となっているぞ!

話題の動画は、下着メーカー「トリンプ」が公開したCM「Triumph Find The One -TV Ad Full」。さっそく見てみると、どこからどう見てもディズニー映画!! ステキな歌と展開に心が躍ってしまうのだ!

続きを全部読む

【上海ディズニー】関係者が「2016年春に正式オープン」とコメント! チケットなしで楽しめるエリアも誕生するらしいぞ!!

2015年に開園……と、思ったら2016年に延期となった「上海ディズニーランド」。その中身は謎に包まれていたが、この度、要チェックな情報が飛び出したので紹介したい。

先日、「上海ディズニーランド及びリゾート地区マーケット」の副総裁が明かしたところによると、オープン時期は2016年春! さらにパーク外にチケットなしで楽しめるエリアが誕生予定だというのである。

続きを全部読む

【上海ディズニー】建設4周年にして「パークは2015年内に完成」と報じられる! 入園料は1万円前後ではないかという噂も

2015年末に開園……と思ったらサラリと延期された中国の「上海ディズニーランド」。その理由は、工事の遅れとも、パークをより充実させるために計画を変更したためとも、諸々の大人の事情とも言われているが、とにかく2016年上半期に開園予定らしい。

建設予定地は、2014年の時点ではただただ絶望の水平線が広がる郊外であったが、工事開始から4周年を迎える4月8日を目前に、2015年年内には完成すると報じられてるぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】米国で作られた実写版『バンビ』がガチでヤバすぎる / ウサギの “とんすけ” やスカンクの “フラワー” もヤバかった

多くの人々に夢を与え続けるディズニー映画! いま『美女と野獣』『シンデレラ』などその人気作が次々と実写化されており、こちらも大ヒットの予感だ。

そんななか、米国のバラエティ番組が実写版『バンビ』のトレーラー動画を放送したところ、これがヤバすぎると話題になっているのだ!

続きを全部読む

【コラム】アンチではないのに未だにディズニーシーに行ったことがないと「レア人間」扱いされるけどそれはそれで悪くない

2001年に東京ディズニーシー(以下、シー)が開業して以来、今年で14年が経つ。その間、来場した多くの人々に夢と希望を与え続けてきたことだろう。年に何度も通うほどのディズニーファンも、かなりいるらしいではないか。

だがしかし。なかには、未だに一度も行ったことがない人だっているはず。かく言う私(筆者)もそうである。そんなシー未体験の人は、14年の歳月が流れた今、そろそろ「レア人間」扱いされ始める時期に突入しているのだが、ふと「それも悪くないな」なんて思うのだ。

続きを全部読む

【アナ雪動画】もしも後ろ向きでピアノを弾けたなら兄妹仲が良くなることが判明

もしもピアノが弾けたなら……。そう思ってしまうような動画が公開され、閲覧する人を笑顔にしている。なぜならある兄妹が『アナと雪の女王』の挿入歌を一緒に弾き、あっという間に仲良しになってしまったからである。

そして後ろ向きで弾くことができれば、兄妹仲は最高潮へと達する。その理由は、YouTube にアップされた動画「”Frozen Fever” – Dueling Piano Siblings “Frozen” Mashup + Backwards Piano」で確認できるぞ!

続きを全部読む

自分がディズニーキャラに大変身!? ディズニーが公開したドッキリ動画が見ているだけで幸せになれる

いつの時代も私たちに笑顔を届けてくれる存在である「ディズニー」。先日、そんなディズニーがドッキリ動画を公開し、新たな夢と魔法を届けてくれているのでご報告したい。

YouTubeにアップされた動画「Disney Characters Surprise Shoppers | Disney Side | Disney Parks」は、公開からわずか数日で約300万回再生に届きそうな勢いで話題沸騰中! ディズニーファンはもちろん、皆が幸せになれる内容は必見だぞ!

続きを全部読む

【美尻】はみ出た尻に思わずニヤける / 世界的に有名な3人のお尻

日本語で「プリプリ」といえば、お尻かエビ、または歌手の「プリンセス・プリンセス」を指す。どれも熱烈に好きな人がいるところが共通しているが、今回はプリプリの “お尻” をご紹介したい。

もしこのお尻を見てしまったら、思わずニヤニヤしてしまうこと間違いなし。なぜなら圧倒的な美尻であり、尻がはみ出す様子もこの上なくキュートだからだ。しかも世界的にも有名な3人のお尻だというから見逃せない。

続きを全部読む

【神似】本物の人間!? 映画のシーンかと思った! ディズニー新作『ベイマックス』のコスプレイヤーが激似すぎて鳥肌レベル

現在公開中のディスニー長編映画『ベイマックス』。原作がアメコミで、ディズニー初の日本人主人公! しかもかなり泣ける内容となっており、『アナと雪の女王』超えが期待されている。

その人気に比例して、世界中のファンが『ベイマックス』のコスプレを披露しているが、なかでも群を抜いて素晴らしいコスプレイヤーが発見されたそうだ。その画像を見てみると、似てるなんてレベルじゃない! 激似、いや「神似」と言いたくなるほどのクオリティなのである。

続きを全部読む

【動画】映画『美女と野獣』の悪役ガストン / ディズニー・ワールドではこんなにお茶目! 「腕立て伏せ」や「腕相撲」対決で観客をおおいに沸かせまくる

ディズニーといえば、ミッキーやミニーなどの主要キャラ、あるいは美しいプリンセスなんかが大人気……なんてイメージがあるが、彼らだけがディズニーの世界観を作り上げているわけではない。

フック船長やオラフ、いかれ帽子屋、トレメイン婦人などなどなど、悪役や脇役も個性がはっきりした興味深いメンツばかりなのだ! でも、あまり注目されることはない……。『美女と野獣』の悪役ガストンもしかりだ。しか〜し、米ディズニー・ワールドのガストンが「結構イイ奴だぞ!」と注目を集めているのである! 

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』のウォルターが『アナ雪』の替え歌を歌うパロディアニメが登場! 芸の細かさが秀逸で笑えるぞ!!

日本でも通称『アナ雪』と呼ばれて大ヒットとなった、ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』。ミュージカルアニメ作品だけに、劇中で歌われるキャッチーな楽曲も大いにチャートを賑わせた。そんな正統派ディズニーソングを、海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルターが、替え歌で歌ってしまうパロディアニメが登場して話題となっている。

『ブレイキング・バッド』は、末期がんを宣告された化学教師ウォルターがメス(ドラッグの一種)の精製に乗り出し、麻薬の世界でのし上がって行くという衝撃作。「アナ雪」とは全くトーンが異なるにもかかわらず、パロディの芸の細かさによって、絶妙にマッチしているのでナカナカ見応えアリなのだ!

続きを全部読む

猫も立派な “キャスト” なのニャ! ディズニーランドに住み着いたニャンコたち / 推定200匹が “勤務中”

みんな大好きミッキー・マウス! みんな大好きディズニーランド!! キャラクターのグリーティングやアトラクションもいけれど、やはりディズニーパークの魅力はキャスト(スタッフ)の細やかなサービスとは言えないだろうか?

ディズニーランドには、私たちの見えないところでグッジョブな働きをしてくれているキャストがいるらしい。アトラクションの整備員さん? 運営管理のスタッフさん? もちろん、それもそうなのだが……今回紹介したいのはニャンコ! 名づけて「猫キャスト」である!!

続きを全部読む

【ミキミニ生誕祭】ハハッ♪ 本日11月18日は「ミッキー&ミニー・マウス」の誕生日だよ!! ふたりとも86歳おめでとう!

きょう11月18日は何の日? 土木の日であり、音楽著作権の日であり、冬のアイスの定番「雪見だいふくの日」でもあるけれど、何と言っても世界のスーパースター「ミッキー・マウス」とその永遠の恋人「ミニー・マウス」のお誕生日だ!

ミッキーとミニーが誕生したのは1928年11月18日のこと。元号に直すと昭和3年である。そんな2人は今年で誕生から86年。ハッピーバースデー、ミッキー&ミニー! ミッキー、ミニー、86歳おめでとう!!

続きを全部読む

最強の「覆面ねずみ捕り」参上!! ドナルド・ダックが交通違反を取締りまったら130人以上に違反切符 / ドライバー「こんなのフェアじゃない!」

警察が道路の曲がり角や物陰に隠れて交通違反を取り締る行為を俗に「ねずみ捕り」と言うが、ある意味、史上最強のねずみ捕りが誕生していたらしい。

それは、ディズニーキャラの「ドナルド・ダック」だ! ドナルドが覆面警官だなんてアニメの世界じゃあるまいし……と思っていたら、なんとポリスマン・ドナルドは130人以上のドライバーを取り締るという手柄を立てているというのだ。

続きを全部読む

【衝撃ディズニー画像】大丈夫かベトナム! 子供番組に出演するディズニーキャラが色々と謎すぎる

ディズニーランド&シーに行く楽しみの一つに、キャラクターたちと直接触れ合えることが挙げらえる。徹底して作り上げられたディズニーの世界で出会うキャラクターたちは、まさに夢の世界の住人。とっても魅力的だ。

しかし、ベトナムのディズニー・キャラクターたちは、異世界から来たのかもしれない……。というのも、ベトナムの子供番組にディズニー・キャラクターらしきものが登場しているのだが……、なんというか、色々と違うのだ。謎なのだ。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】東京ディズニーランドの「ロープウェイ」が今はもう無い

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「東京ディズニーランドのロープウェイが今はもうない」という知識です。

言うまでもなく大人気のディズニーランドに関する話なので、もちろんみんな知っているとは思いますが、万が一知らない人がいた場合のために、おさらいしましょう。

続きを全部読む

【ディズニー】海外メディアが選ぶ “ベスト&ワースト・オブ・ディズニー映画” 28選

ディズニー長編映画『アナと雪の女王』のスマッシュヒットは、ディズニー映画だけでなく世界のアニメ映画に衝撃を与えた。そのディズニー長編映画の歴史を紐解けば、第1作『白雪姫』の米国公開は1937年(昭和12年)、今から77年も前のことだ。

親子2代、3代でディズニー作品ファンという人も多いだろう。そこで、今回は海外メディアが選出した「ディズニー映画のベスト&ワースト作品」を紹介したい。あなたのお気に入りの作品はどちらに入っているだろうか?

続きを全部読む

【ディズニー】他の仕事でも参考になるかも! 世界一の接客と言われるディズニーのスタッフが守るべき「15のルール」

ディズニーランドに代表されるディズニーパークのサービスは世界で最高のおもてなしだと言われている。ビジネス本になるくらいで、とくに人と接する仕事をする人に参考になるという話である。

そんなお手本とされている「ディズニーのスタッフ=キャスト」は、一体どんなルール下で働いているのだろうか? 海外サイトにまとめられていたので紹介したい。

続きを全部読む

【重要】東京ディズニーの人気アトラクション「ビッグサンダーマウンテン」が長期休止! 復帰は2014年12月 / スプラッシュマウンテン等も休止予定あり

東京ディズニーランドでは、ただいまハロウィン期間中! この特別な時期に、ディズニーを訪れようという人も多いのではないだろうか? 10月には3連休もあるしねっ!!

……と、近々ディズニーランドに遊びに行く予定の人には是非おさえてほしい情報がある。人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」が2014年9月24日から休止になっているというのだ。ぎょええええええええ、マジかよぉぉぉぉぉ!!!!!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10