ドイツ美術家がレゴを利用して、戦争の傷痕を芸術作品に変化させ話題になっている。
『Dispatchwork』 という名前で、世界各地で行われているこのプロジェクトは、まさに古い建物にできた穴やキズをレゴで埋めるというもの。

イタリア、イスラエルの作品で注目を浴びた彼が、今回はベルリンのあちこちに残っている第2次世界大戦の銃弾の跡をレゴで変化させた。観光スポットがいくつか含まれている今回の作業では、さまざまな年齢層の観光客がそれを見てプロジェクトに賛同したという。

■参考リンク
Dispatchwork – Jan Vormann

さすがに世界同時金融恐慌の影響を受け、さまざまなビッグプロジェクトが中止ないしは延期になっているアラブ首長国連邦のドバイ。ヤシの木や世界地 図の形に島を埋め立てて超高級リゾート地として売り出したり、世界一高いビルを建ててみたり、そのバブルな繁栄ぷりは類を見なかったのだが…。

そんなドバイで「マンガ」と「スシ」をテーマにした日本料理レストランが人気を集めているという。その名も「MANGA sushi」。日本好きなドバイの青年実業家が2008年12月にドバイ初のフードモール「BEACH PARK PLAZA」の一店として開店した。

続きを全部読む

ライブドアさんが主催のブロガーイベント「ブログごはん」にロケットニュース24も参加しました!有名なブロガーさんばかり最初は緊張しましたが、飲むにつれ徐々に溶け込むことができた気がします。既にいろいろなブロガーさんがその様子をレポートされておりますのでよろしければ下記をご覧ください。 続きを全部読む

マスコミによる情報操作が発覚した。皆さんは “記者クラブ” をご存知だろうか? 政治団体や自治体、警察などの会見に参加でき、それらの情報を優先的に報道する権利を持っているのが記者クラブの記者であり、特定の報道機関の記者のみが参加することができる。 続きを全部読む

ディズニーの代表的なキャラクター「ミッキーマウス」の声優を32年間努めていたウェイン・オルウィン氏(62)が18日死去していたことが海外のメディアの報道によりわかった。死因は糖尿病による合併症。ミッキーマウスの恋人「ミニーマウス」の声を担当する妻ルシー・テイラーさんが見守る中、息を引き取った。ディズニーの最高経営責任者( CEO )は「彼は人生のすべてを、ディズニーに献身した」とし、 「過去32年間、彼はミッキーマウスを愛する全世界の多くの人々に喜びと幸福、快適さを与えた」と追悼した。

この辞書ブログパーツ「ドラッガー」はなかなか面白いかもしれない。このブログパーツをブログに張ると、例えば記事中のワードをなぞる(ドラッグ)するだけでそのワードの意味が表示されるのだ。(上記写真はロケットニュース24の記事の中で『iPod』というワードをドラッグした際) もちろん「どのワードがよく検索されたのか」をランキング形式で提供をする機能もある。

人のブログを読んでいて意味がわからない単語をコピー、ググッて調べることは結構あるのだが、そんな手間が省かれる。これは結構便利だ。ただし、わからないワードが必ずしも表示されるとは限らないのでそこは注意だ。

町を歩いているとたまに目を引く看板や面白い張り紙など目撃することがあるが、つい先日も吉祥寺のある喫茶店で興味を引き付けられる張り紙に出会うことができた。そこはクラシック調の店でドアにこう書かれていた。 続きを全部読む

ロサンゼルスで17日夜(日本時間18日午後)、マグニチュード5・0の地震があったがその後、米地質学者たちは18日、 米西部カリフォルニア州の地域一帯でもう一つの地震が相次いで発生する可能性があると警告、今回の地震の余震が5回も続いている点なども指摘しながら今後の余震にも気をつけるよう呼びかけた。 続きを全部読む

中国の重慶市で5月9日、14歳の少年が現金50元(約700円)と銃弾21発を盗んだとして警察に逮捕されたが、捜査によって銃弾を盗まれた人の驚くべき用途が明らかになった。 続きを全部読む

アメリカ合衆国ワシントン州が経営難に陥っている新聞業界を支援するため、減税することが決定した。

13日、 米紙ワシントンポストなどによると、グレゴワール知事は新聞社や新聞の印刷会社の主な州税を40 %軽減する法案を承認した。これにより新聞業界は年間150万ドルを節約できるようになる。 続きを全部読む

12日、海外のニュースサイトの複数が報道した興味深いある事件。南アフリカで起きた日本では考えられない車と牛の交通事故なのだが、なんと衝撃の反動で牛が車の屋根の上に着地してしまったのである。なんという運動神経!? 続きを全部読む

米紙ニューヨークタイムズ ( NYT )が東海を日本海と誤って表記したことを指摘する全面広告をNYTに掲載していた韓国広報専門家、誠信女子大学客員教授のソ・ギョンドク氏が、今度はこの全面広告と東海の歴史的証拠資料を日本語に翻訳印刷し、麻生首相をはじめとする閣僚、国会議員、マスコミ関係者らに発送したことが明らかになった。 続きを全部読む

小中学生がいる家庭で皆が集まり、 TVを見るという家族が増えている。13日発表した日本PTA全国協議会の調査で明らかになった。

調査結果によれば、家族が居間でTVを見る家が小学校5年生の場合は55 %で4年前に比べて7 %ポイント増加、また中学2年生の家の場合は47 %が一緒に見るとの回答、 4年前に比べて11 %も増えた。 続きを全部読む

これから『選挙に出る』っていう人には朗報かもしれません。なんと選挙用のビニール傘がネットで販売されているのです。商品名は「選挙用透明傘」価格は4200円。(昔、テレビ等で話題になったのでご存知の方は多いかもしれません。) 続きを全部読む

11日(現地時間) ニューヨークタイムズ紙が東海を日本海と表記した地図を掲載したことは間違っているという内容の全面広告がニューヨークタイムズ紙に掲載され物議をかもしている。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1974
  4. 1975
  5. 1976
  6. 1977
  7. 1978
  8. 1979
  9. 1980
  10. 1981
  11. 1982
  12. 1983