「動物」カテゴリーの記事

【強い】猟友会監修の熊肉カレー! 生まれて初めての「熊肉体験」は予想もしない結末に終わってしまった

マタギ文化の残る秋田県。田沢湖という景勝地を旅していたとき、とある土産物売り場で「ご当地レトルトカレー」が目に入った。

いつ頃からか、全国各地のお土産店には「地元産○○使用」「○○をイメージ」といったオリジナルカレーがずらりと並ぶ。手頃な価格や陳列のしやすさもあり、ローカルカレーはブームを通り越して定番化したと言ってもいいだろう。

カレー自体はさして珍しくもない……と思ったのだが、そのシンプルながら強烈なビジュアルに視線がクギづけ。マタギとは書いていないものの、地元の「猟友会監修」だというのだ。

続きを全部読む

「オークス2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら勝つのは桜花賞組ではなくこの馬だった!

ダビスタの知識のみでリアル競馬を予想する「ダビスタ予想」。ヴィクトリアマイルでは馬連が当たったことは以前の記事でお伝えした通りだ。これまで掠りもしていなかっただけにこれはデカイ。

とは言え、1着はファインルージュのつもりだったし、勝ち馬をばっちり当てたわけではないので、儲かったけど不完全燃焼だ。というわけで、今週こそは当てるぞ! まずは、オークス出走馬の脚質をまとめたら以下の通りとなった。

続きを全部読む

猫の行動が落ち着くというフェロモン「フェリウェイ」を試したら信じられない結果になった話

犬のような散歩や しつけ がいらず、手間なく飼えると思われがちな猫。たしかに何も教えなくとも賢く穏やかで気持ちの安定した猫もいるが、個体差がとても大きい。

縄張りを主張して尿を飛ばすスプレー行為や、大きな鳴き声、分離不安などに悩む飼い主も実は多いと思う。

そんな猫の行動に「効く」「効かない」と評価二分のアイテムがある。フランス生まれの猫用フェロモン「フェリウェイ®」だ。なかなか高価な品なのだが、我が家の猫に試してみた。

続きを全部読む

【1万5000円勝ち】ヴィクトリアマイル2022の馬連を獲った私が思う今後ソダシ以上に注目すべき馬

初めて競馬で勝った……! しかも1000円とか2000円じゃない。1万5000円だ。2022年5月15日に開催されたGⅠ「ヴィクトリアマイル」で馬連を獲ることができたのである。やったーーーーー!!

ダビスタ脳で展開を予想する連載「ダビスタ予想」が始まってからまともな勝利は初めて。そこで改めて予想を振り返ってみたら、すごいことに気づいた

続きを全部読む

「ヴィクトリアマイル2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら勝つのはレイパパレでもソダシでもなくこの馬!

またも1番人気が沈んだ「NHKマイルカップ」。どうやら波乱続きの春の嵐はまだ吹き荒れているようである。そんな中、本日2022年5月15日に開催されるのが「ヴィクトリアマイル(GⅠ)」だ。

レイパパレやソダシなど、今年の春までダビスタとウマ娘しか興味なかった私(中澤)でも聞いたことのある名前が並ぶ本レース。はたして、勝つのは有名馬なのか? ダビスタの知識だけでレース展開を予想してみた結果……。

続きを全部読む

「犬の目カメラ」で犬の視界を体験してみたら…見てる世界違いすぎィィイ!!

「犬の目カメラ」。なんでも、犬が見ている世界を体験できるカメラアプリなんだとか。

なんだそれ面白そう! 長年犬と一緒に過ごしているけれど、無意識に自分と同じ景色を見ていると思い込んでいたところもあって、見えている世界が違うことについてはあまり考えてこなかったな。

どんな風に見えてるんだろう? さっそくアプリを起動してみると……え?

お前……全っ然見えとらんやんけ……

続きを全部読む

「NHKマイルカップ2022」に波乱の予感! ダビスタ脳で予想したら勝つのはこの馬だ!!

春の嵐再び……! 「天皇賞(春)」を見ていて私(中澤)はそう感じずにはいられなかった。結果だけ見ると2強のワンツーフィニッシュだったが、落馬したシルヴァーソニックが激走して2着に入った後、倒れるなど、その不穏さは波乱じみていたと言える。

本日2022年5月8日の「NHKマイルカップ」も荒れるのかい? それとも、荒れないのかい? どっちなんだい? ダビスタ脳でレース展開を予想した結果……荒ーーーーーーーれるッ!!

続きを全部読む

「天皇賞春2022」は荒れるか? ダビスタ脳で展開を予想したら勝つのは2強ではなくこの馬だ!

軽く震えが止まらない。2022年の高松宮記念からガチ競馬に参戦した私(中澤)だが、GⅠで1番人気馬が全然来ないのである。? 現実の競馬って1番人気がこんなに勝てないもんなんスか? ダビスタとウマ娘でしか競馬を知らなかったのでビックリだ。

本日5月1日の『天皇賞(春)』も2強の雰囲気が出ているが、本当にこの2強のどちらかが来るのかい? それとも、来ないのかい? どっちなんだい!? ダビスタ脳のみでレース展開を予想した結果……来ーーーーーーーないッ!!

続きを全部読む

【爆死】皐月賞に参戦したらノーマーク「ジオグリフ」が人気馬をゴボウ抜き → 最後の直線での私の表情はこうなってた

「群雄割拠」と言われた皐月賞2022。しかしながら、フジテレビの競馬中継『みんなのKEIBA』の予想は、単勝1番人気のドウデュースと単勝2番人気のダノンベルーガに固まっていた。事実、テレビの解説を聞いていたら、私(中澤)もダノンベルーガに賭けたくなったくらい。

また、よく言及されていたのは単勝3番人気のイクイノックスで、この馬のパドックでの落ち着きっぷりは確かに雰囲気があった。なんか堅い結果になりそう……と思いきや、お前が来るんかーーーーーーい

続きを全部読む

「皐月賞2022」の出馬表をダビスタみたいにしてみた! 過去レースから脚質をまとめたらめっちゃ勝ちそうな馬いるゥゥゥウウウ!!

中山の直線は短いぞ! 後ろの娘たちは間に合うか? これはアプリゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の中山競馬場の実況である。子供の頃から競馬シミュレーションが好きな私(中澤)。初めて触れた『ダービースタリオン3』から27年間、中山競馬場の直線が短く激坂なことは常識だ。

本日4月17日15時40分発走のGⅠ『皐月賞』はそんな中山2000メートル。クラシック三冠の一冠目だし、馬券買うっきゃねェェェエエエ! でも、ガチ競馬を全然知らないのでダビスタ式で予想しますね

続きを全部読む

【予想的中】桜花賞で7番人気スターズオンアースが来ることを予想した記者に聞く! 穴馬に目をつけた理由

ウォーターナビレラで決まりかと思った2022年「桜花賞(GⅠ)」。ゴール直前でグングン伸びてくる黒い影に悲鳴を上げた人も多いかもしれない。桜花賞を制したのは7番人気のスターズオンアースだった。まさにダークホース。こんなん当たるかいー!

と思いきや、レース前に公開した桜花賞の予想記事で、御花畑マリコ記者がスターズオンアースが来ることを予想しているではないか!! そこでなぜスターズオンアースに目をつけたのか聞いてみた。

続きを全部読む

「桜花賞2022」は荒れるか? ダビスタの知識だけで展開を予想したら1頭だけめっちゃ勝てそうな馬がいるゥゥゥウウウ!

高松宮記念では278万馬券、大阪杯では53万馬券と荒れている春のGⅠ戦線。今週は「桜花賞(GⅠ)」だ! 高松宮記念で初めて馬券を購入した私(中澤)は、もちろん桜花賞も初めて。

しかし、ダビスタでは何100回も獲っている。そこでそのプレイ経験を活かして展開を予想したら、今回の桜花賞、いましたよ1頭だけめっちゃ勝ちそうな馬が

続きを全部読む

【笑うしかない】大阪杯で人生2度目のガチ競馬をしたら穴馬「ポタジェ」が激走 → その時の私の表情がこちら

いまやネットで簡単に購入できる馬券。競馬中継を楽しみたい私(中澤)が、初めて馬券を購入したのは2022年3月27日の「高松宮記念(GⅠ)」であった。1番人気のレシステンシアが沈み、278万馬券が出るという波乱レースとなったことは以前の記事でお伝えした通りである。

だが、春のGⅠはまだ始まったばかり。幸い、私は2着のロータスランドを複勝で当てていたので、それで得た1万円を4月3日「大阪杯」に賭けてみた

続きを全部読む

【カプセルトイ】NHK「仕事の流儀」に出てきそうな水産業にゃんこ! 仁王立ちの背中に宿る日本の魂!!

ひとめ見ただけで、理屈抜きに惚れてしまうカプセルトイがある。海洋国ニッポンの発展を支えてきた底力、「水産業の従事者」をテーマにしたフィギュアである。猫だけど。

「はたらく猫」と題したバンダイの新商品。荒ぶる海を背負って漁港にいそうな、渋すぎる男と女をご覧いただきたい。

続きを全部読む

ダビスタの知識しかないけど『大阪杯』の馬券を1万円買ってみた →「キングオブコージ」一点買い

4月3日(日)は大阪杯! 先週の高松宮記念で初めて馬券を買った私(中澤)にとって早くもGⅠ2戦目がやって来た!! 馬券をネットで購入することにも慣れたし勝負するしかねえ!

もちろん、高松宮記念の時と同じく、私が持っている競馬知識はダービースタリオンのみ。現実の競馬のことは知らないが、寝ても覚めてもダビスタをプレイしていたダビスタチルドレンのため、ただのド素人とも言い切れないのではないだろうか。

まだ大阪杯が産経大阪杯だったあの頃──。そんなダビスタでの経験から導き出した今回の馬券は……「キングオブコージ」の一点買いじゃァァァアアア!!

続きを全部読む

競馬番組の予想って9割ハズレてない?「参考になるのか」競馬ファンに聞いてみた結果

競馬界にも春の嵐か。2022年3月27日開催された「高松宮記念」の3連単の配当はなんと278万4560円。ここからほぼ週一で開催されていく春のGⅠ戦線は大波乱の幕開けと言えるだろう。で、なぜ私(中澤)がそんなことを知っているかと言うと高松宮記念で馬券を買っていたからだ

初めて馬券を買ったレースで万馬券。引きが強いのか弱いのか。そんな私の高松宮記念の顛末については以前の記事をご覧いただければと思うが、馬券を買ってある意味レースの結果以上に印象深かったことがある。それが競馬番組の内容だ

続きを全部読む

【実録】人生で一度くらい真剣に試験に向き合いたい私が「ねこ検定」を受けてみた

受験、資格試験、運転免許試験、採用試験、昇進試験……人は死ぬまでに実にたくさんのテストを受ける。

去る2022年2月、筆者は「スーパー猫の日」を勝手に記念して「ねこ検定」を申し込んだ。「ねこ検定」とは、その名のとおり猫に関する知識を認定する民間の検定制度だ。

受けるのは、もっとも簡単な初級のオンライン検定。猫とともに数十年を生きているので合格は可能だろうが、それだけでは足りない。目指すは満点合格だ。

これは「人生いつでも逃げモード」で生きてきた人間の真剣勝負である。

続きを全部読む

【YouTube探訪】中毒性があると話題になった「ナミブ砂漠のライブ配信」の楽しみ方! 最初からこうしていればと反省

ロケットニュース記者が個人的「推し」YouTubeチャンネルを紹介するこの連載。

2021年の終わり頃「ナミブ砂漠のライブ配信」こと「NamibiaCam」というチャンネルが話題になった。「癒される」「ずっと見てしまう」など、謎の中毒性があるらしい。

筆者も視聴したのだが、「まぁ、きれいな風景だけれど飽きるな……」というのが率直な感想だった。

ところが最近になって評価一転! 一日中、流しっぱなしにしてしまうほどドハマりしてしまった。どういうことかというと……

続きを全部読む

【マジかよ】高松宮記念で初めて馬券を買ってみた / よく分からないので適当にネット購入した結果 → 来たァァァアアア!?

土曜日や日曜日の昼にやっている競馬番組。正直、まともに見たことがないのだが、個人的には休みの象徴みたいなイメージがある。私(中澤)も39歳。そろそろ、あの番組を楽しむ大人の休日を過ごしてもいい年齢ではないだろうか。

そこで生まれて初めて馬券を購入してみることにした。実利がかかればガチで参加することができるに違いない。開け大人の扉

続きを全部読む

身の回りが動物だらけのマサイ族は「動物のぬいぐるみ」を持つ意味がわからない? 答えは… / マサイ通信:第518回

スパ! ひさしぶりだな。ルカだ。vsライオン1勝、ヒョウ1勝の戦歴もあるマサイ族の戦士・ルカだ。今回はリクエストボックスに届いた質問に答えようと思うぞ。質問主はMiyabiさん。これが最後の質問だ。その内容とは──

「マサイ族など、その辺に動物がいる環境下では、キリンやライオンなどのぬいぐるみを持つことの意味が全くわからないと聞いたことがあります。20年くらいずっと気になっていた質問なのでぜひ伺いたいです」

ハッハァ〜〜〜(Hahaaaaaaa)。面白い質問だ。つまりは「ぬいぐるみを持つことに違和感があるか?」ということだな? その答えは……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 97