「動物」カテゴリーの記事

【競馬】外部からの情報を一切シャットアウトすれば万馬券は取れるのか? 世紀の新発明「パドック専用メガネ」と挑む

やっぱ、ええわぁ──。筆者の友人が競馬場のパドックで頻繁に口にする言葉である。彼は目星の馬を見つけた際、必ずこうつぶやく。そして同セリフと共に推奨される馬は、1番人気の馬であることが非常に多い。

そんな友人の姿を見て、いつも筆者は思うのだ。「こいつは単にオッズに惑わされているだけじゃないのか?」と。

続きを全部読む

【ダーゥイン】メキメキ知恵を手に入れていく類人猿の様子が見える一幕 四コマサボタージュ第103回「仲良し! 動物村~ドッキリ!だるまさんがころんだ編~」

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『デザインTシャツストアグラニフ』の福袋は安心の中身! もしかすると「スタッフの気持ち」を味わうことができる可能性も

夏服は『デザインTシャツストアグラニフ』の福袋を買っておけば十分だ。余裕で夏を乗り切ることができる。ここ数年、デザインTシャツストアグラニフの福袋を買い続けている記者。夏はだいたい、ソレを着て生きているが、2020年もこれで乗り切れそうだ。

しかも記者が購入した袋には、グラニフのスタッフの気持ちを味わうことができる1枚も入っていた。長年、同社のTシャツを購入している記者であるが「ようやくお近づきになれた……」と、そんな気持ちを味わうことができた次第だ。

続きを全部読む

【競馬予想】今年最後の大勝負! ホープフルステークスは超良血の優等生・ラインベックの一発に期待せよ

みなさん、有馬記念の馬券は当たりましたか。私はアーモンドアイに夢を託し、テレビの前に呆然と立ち尽くしました……。だが燃え尽きるのはまだ早い!

2歳G1・ホープフルステークスが残っているではありませんか。一年の負けを取り戻すべく、今週も必死で穴馬を探しました。最後に的中馬券をゲットしたい貴方に、こっそりオススメの馬を教えちゃいます!

続きを全部読む

【競馬予想】この舞台、このキャストでも最強の座は譲らない! 有馬記念は女王アーモンドアイを絶対信頼 / 激走サインが出ているのはあの馬?

やはり、こうでなくてはいけない。今年の有馬記念はグランプリに相応しい空前絶後の好メンバーとなった。G1ホース11頭を含む優駿たちの競演。これを観ずに年は越せないといってもいいだろう。

そんななか、筆者は大本命のアーモンドアイを迷わず信頼。さらにラストランを迎えるあの馬に激走注意報も。豪華メンバーすぎて何から買えばいいか分からないという貴方の背中を、どどんと押します──!

続きを全部読む

【天才の発想】ネットで話題の猫専用こたつ「猫とこたつと思い出みかん」を部屋に置いたら、猫を飼っている気分になれるのではないか

アカン、猫飼いたい。めっちゃ猫飼いたい。保護猫とか引き取って温かい寝床で惰眠を貪らせてやりたい。けど住んでるマンションはペット禁止だし、日中留守にする間はやはり心配だ。でもめっっちゃ猫飼いたい。そんな時、革命的なアイデアを閃いてしまった。

ネットで話題になっている日本初の猫専用こたつを部屋に置けば、猫を飼っている気分になれるのではないか? 天才である。天才の発想である。売り上げの2%が保護猫のために寄付されるらしいので一石二鳥だ。とうとう私(あひるねこ)の元に、猫がやって来るぞ……!

続きを全部読む

最新研究の成果をいただきます! 完全養殖の「近大マグロ」が天然モノにも引けを取らない味でビックリ / 近畿大学水産研究所

皆さんは「近大マグロ」なるものをご存知だろうか。近畿大学の水産研究所で養殖されたマグロのことである。世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功──と過去に大きく報道されたのを覚えている人も多いはずだ。でも実際食べたことは?

今回は、いわば最新研究の成果物ともいえる近大マグロを食べられるレストランを紹介しよう。天然マグロにも決して引けを取らない美味しさに、ただただ感銘を受けたっ!

続きを全部読む

【競馬】2019年の世相から有馬記念のサイン馬券を大予想

平成から令和に元号が変わった2019年も大詰め。週末12月22日には今年で64回目を迎える有馬記念が開催予定で、いよいよ年末の雰囲気を感じ取る時期になってきた。

今年の有馬記念はアーモンドアイの参戦で空気が一変。まだ出走馬が確定していない状況ではあるが、G1馬11頭と「グランプリ」の名にふさわしい空前絶後の豪華メンバーが揃った。絶対女王が出走するなら1着固定一択……という人は多いだろうが、有馬記念は意外と荒れるレースなので “サイン” を見落とさないようにしておきたい。

続きを全部読む

【競馬予想】距離延長でも大丈夫! 朝日杯フューチュリティステークスは伸びしろ秘めるラウダシオンの一発を信じるべし

あっと驚くレシステンシアの逃げ切りで幕を閉じた阪神ジュベナイルフィリーズ。今週は同じコースで2歳馬の王者決定戦・朝日杯フューチュリティステークスが行われる。

並み居る強豪のなかで筆者が目を付けたのは、マイル初挑戦の伏兵ラウダシオン。その理由は未知の距離でも走ってくれそうな伸びしろ。伸びしろですね!

続きを全部読む

【競馬予想】ヒモ荒れ戦法で阪神ジュベナイルフィリーズを攻略! リアアメリアの相手に押さえておきたい穴馬はこちらです

令和の怪物、誕生か──。毎年のように新星が誕生するのがスポーツ界の常だが、今週末は競馬界のスター候補生に要注目だ。

2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズの大本命は、なんといっても無敗のディープ産駒・リアアメリア。本命党だけど配当にも期待したいという貴方のために、ヒモに押さえておきたい穴馬も厳選して紹介します!

続きを全部読む

【イートイン】お腹ゴロゴロ!かわいい動物を襲った悲劇… 四コマサボタージュ第72回「仲良し!どうぶつ村~お腹ゴロゴロの巻~」

続きを全部読む

【競馬予想】逃げて春秋制覇! 春のダート王・インティがエンジンの違いを見せます / チャンピオンズカップ

芝も熱いが、砂も熱い──。今週末は秋のダート王決定戦・チャンピオンズカップが開催される。

無敗の3歳馬・クリソベリルの快進撃は続くのか。それとも歴戦の古馬が待ったをかけるのか。砂の王者の称号を懸けて、G1ホース8頭を含む豪華メンバーが中京に集結。熱くなること間違いなしの一戦を占います!

続きを全部読む

【福】招き猫発祥と言われる『豪徳寺』は猫好きの楽園 → 隠れ猫さんもいたよ〜!

前足を上げて、福を招いてくれるという「招き猫」。お店などで飾られているのを目にする機会は多いだろうし、家に飾っている方もいるだろう。諸説あるものの、そんな招き猫さんたちの元祖が東京・世田谷区にある『豪徳寺』だという。

なんとその『豪徳寺』は、猫好き大歓喜の猫さんだらけなお寺らしい。ということで、さっそく行ってみたよ〜!

続きを全部読む

【競馬予想】逃げ馬不在で今年もスロー! 大混戦のジャパンカップ、最も「旨味」のある馬はコイツだっ!!

神仏を頼まず。かの宮本武蔵の至言である。そう、人生は自分の力で切り拓いていかなければならない。

先週の競馬予想ではランダム予想マシン・マンバくんに運命を託した筆者だが、馬券は不発。ここは初心に立ち返り、自力で予想していくことにしましょう。

今週狙うのは、G1・ジャパンカップ。絶対的な馬不在で混戦ムードのJCを斬ります──。

続きを全部読む

【競馬】シンクロ予想マシン・マンバくんが久々の復活! 人とマシンが力を合わせて当たり馬券ゲットを目指します / G1・マイルチャンピオンシップ

競馬ファンの皆さん、馬券、当たってますか? 私は恐るべきペースで外れ馬券を積み上げております。今年も残りわずか、そろそろ巻き返さないとマズイと思い始めている今日この頃でございます。

そこで今週の競馬予想は強力な助っ人を用意。ランダムに好走馬を導き出すシンクロ予想マシン・マンバくんが久々に復活! 理論無視のシンクロ予想とガチ予想を組み合わせて、当たり馬券ゲットを目指します!!

続きを全部読む

【知ってた?】Googleで「動物」を検索するとAR表示できるよ → 限界まで巨大化させたら怪獣映画みたいになった

いや~知らなんだ、知らなんだ! Google先生で「動物」を検索するとAR表示できるの、知らなんだ~! みなさんは知ってた? もう~誰かもっと早く教えておくれよ~。

だって遅ればせながらその機能を試してみたら、これがもう楽しいのナンノって! しかも個人的な感想を言うと「屋内」でやるのもいいのだが、「屋外で巨大化」させると楽しさが倍増じゃないか~!

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】秋の女王はクロノジェネシスで決まり! 今年のエリザベス女王杯で買うべきは「3歳馬」&「先行馬」

女心と秋の空。牝馬のレースって難しいんですよね……。

今週末の注目レースは秋の最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯。フルゲート18頭立てと今年も予想が難しそうだが、筆者の狙いは「3歳馬」&「先行馬」。2つのポイントから買い目を絞っていきます!

続きを全部読む

【トラウマ体験記】サバを見るたびに蘇える、子供のころの恐怖体験 / サバ丸かじり男…あるいは九州の鯖の生食文化

幼い頃にした強烈な体験の中には、往々にして大人になってからも影響を与え続けるものが存在する。何か良い影響を与えてくれる場合もあるのだろうが、それは私に言わせれば幸運な例。悲しいかな、強烈な体験というのは人をろくでもない方向にいざなうものの方が多いというのが個人的な見解だ。

いわゆる「トラウマ」というヤツである。誰しも一つ二つあるだろう。なぜ急にこんな話をするのか言うと、先日魚屋をぶらぶらとしていた時、久しぶりにトラウマのフラッシュバックにやられたから。

これは私の個人的な恐怖体験についての話で、もしかしたら共感できる点があるかもしれないが有用性は皆無。先に進む方はその辺をご理解いただきたい。では始めよう。あれは私がまだ小学生のころ……

続きを全部読む

3連休は東京海洋大学の学園祭がヤバい! プールでニジマス釣り、マグロの漬け丼、焼きオオグソクムシ…そしてラブカと触れ合えるぞ!!

さて、3連休である。もう予定が埋まっている方はさておき、ノープランな関東在住の皆さんには是非お勧めしたいイベントがある。そう……去年と同じく東京海洋大学 品川キャンパスで開催中の学園祭「海鷹祭」だ!

第60回目となる海鷹祭。ここ数年色んな大学の学園祭をフラフラと見に行っているが、ぶっちぎりでヤバい学園祭は……と言われれば、関東圏でここに勝るものは無いと思う。今年もそんな期待に違わぬヤバさだったので紹介するぞ!

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】早熟? 晩成? 今週は「ブラッド予想」で京王杯2歳ステークス&アルゼンチン共和国杯のダブル的中を目指します

いやぁ強かったですねえ、アーモンドアイ……。天皇賞(秋)の興奮も冷めやらぬ競馬界だが、今週も京王杯2歳ステークス、アルゼンチン共和国杯など注目の重賞が続々と開催されます。

今さらながら、アーモンドアイは両親ともにG1馬(ロードカナロア&フサイチパンドラ)の超エリート血統。やっぱり強さって受け継がれるんです。というわけで今週のテーマは、ずばり血統。ブラッド予想でダブル的中を目指します!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 93