「動物」カテゴリーの記事

空港をウロついていた「犬の死」に世界中が涙した理由

よく言われることだが、犬は人間のベストフレンドであり、家族の一員だ。しかし中には、そんなワンコを無残にも捨ててしまう飼い主がいる。そしてその結果……失意のあまり息を引き取ってしまうワンコもいるようだ。

続きを全部読む

この動きは…! アマゾンで撮影された「幼虫の集団行動」が興味深いけど閲覧注意

世界最大の熱帯雨林であるアマゾン。その面積は全地球上の熱帯雨林の半分にも相当するとも言われ、いまだ発見されていない新種の昆虫などが多数存在している。

今回ご紹介するのは、そんなアマゾンに生息する生物の動画だ。新種ではないようだが、都会ではなかなか見ることのできない珍しい生物の姿が収録されているぞ。

続きを全部読む

【本物か】鳥山明先生もビックリ! 実写版の「カリン様」が激写される

連載が終了してから20年以上が経った今でも「日本漫画史上最高傑作」との呼び声が高いドラゴンボール。現在はアニメ版「ドラゴンボール超」が放送されるなど、幅広い世代から愛される名作中の名作である。

ドラゴンボールに登場する多種多様なキャラクターはいずれも人気だが、仙豆(せんず)を管理する「カリン様」も忘れてはならない重要キャラだろう。そんなカリン様が、なんと実写版で激写されたというではないか。今日あなたは本物のカリン様を目撃する……!

続きを全部読む

【人間かよ】スマホを認識しているゴリラがスゴい! 来園者と仲良く写真を閲覧してスワイプらしきジェスチャーも見せる

霊長類のゴリラは、まるで人間のような頭の良さを見せることがある。これまでにも手話で会話、カメラで撮影など、驚くべき能力を発揮してきただけに、賢さを知っている人も多いだろう。

そして現在、ゴリラの賢さが改めて分かる新動画が YouTube に公開されて話題だ。今回のゴリラは、なんとスマホを認識。人間と仲良くスマホの写真を見るだけでなく、ジェスチャーでスワイプらしき動きまでしているから驚かされる。

続きを全部読む

動物園からカバが脱走 → 外界の厳しさを感じたのか2分でカムバックする動画がなんだかカワイイ

アフリカなど、遠くの国に生息している野生動物は普段近くで見ることが出来ないため、動物園はその機会を得る絶好のレジャー施設だ。しかし、動物達にしてみればケージの中に入れられたら、自由が恋しくなってもおかしくはないだろう。

そして先日、海外の動物園でカバが脱走。自由を求めた……のだが、外界の厳しさを感じたのか、たった2分で戻って来たというのである! その様子を捉えた動画が、なんだかほのぼのとしてカワイイので紹介したいと思う。

続きを全部読む

キモいと言われた「犬型ロボット」がスタイリッシュに進化! 新型の『SpotMini』がまるで生物!!

米国の「Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)社」といえば、不気味な動きと驚異的な性能を備えたロボットを多数発表している企業である。2017年6月にソフトバンクが同社の買収に合意。新たな展開が期待されているところだ。

そんななか、同社は4脚歩行ロボットの新型「SpotMini」の動画を公開した。24秒間と短い動画だが、期待を裏切らないインパクト抜群の動きが収められている。

続きを全部読む

【パンダきゅん】シンクロ率100%! 何をするにも鏡のように息ピッタリな2匹のパンダちゃんが可愛しゅぎて魂抜かれそう

パンダの可愛さは異常。モフモフころりん、ゴーロゴロ。1匹、ただそこにいるだけでもとてつもないキュン死力だが、それが2匹になったら……しかも! 2匹の息はピッタリ、鏡のように同じ動きをしていたなら……

今日は、そんな殺傷力MAXの動画を紹介したい。「これCGじゃないの!?」と言いたくなるほどシンクロ率100%のパンダちゃんなのだ!!

続きを全部読む

インドで「ガソリン中毒」の猿がバイクからガソリンを盗み飲みする事件が多発

薬物、お酒、ギャンブル……世の中にはいろんな依存症が存在する。身近なところでいえば、タバコやコーヒー、最近だとスマホもそのひとつかもしれない。自分の知らないうちに依存していることもしばしばだが、まさかのガソリン中毒が話題だ。

なんでも、インドのある地域でバイクのガソリンタンクが空っぽになる事件が多発。犯人を捕まえるべく被害者が張り込んだところ……意外な犯人が現れてビックリしてしまったというのである!

続きを全部読む

【怪奇】魚が大量死したサンシャイン水族館の巨大水槽を撮影した画像に「不思議な少女」が写り込む

さかなさかなさかなー♪ 魚を食べーるとー♪ あたまあたまあたまー♪ 頭が良くなる♪ 様々な魚が舞い踊る池袋サンシャイン水族館の目玉・巨大水槽「サンシャインラグーン水槽」。そんなお魚天国がディストピアに変わったのは2017年11月8日のこと。

なんと、水槽の中の生物1200匹以上が死滅していたのである。これを受け、サンシャインラグーン水槽は営業を一時休止、再開された翌日も水槽の中はガラガラ状態に。そんな水槽を撮影した画像に不思議な少女が写り込んでいるためお伝えしたい。

続きを全部読む

【最強の笑顔】子犬まみれになった少女の笑顔が可愛くてまさに天使! 幸せいっぱいの姿に「この写真に救われた」などの声

天使、天使、マジ天使! ……と我々ロケットニュース24は、これまで数多くの “天使” をご紹介してきた。少年時代のダニエル・ラドクリフさんからタイのセーラー服おじさん、セブンイレブンの「厚切りブリオッシュのフレンチトースト」などなど。ちょっと「天使」という言葉を使いすぎている感じは否めない……でもね!

この子のために、「天使」という言葉を使わないでどうする!! そう叫びたくなるような愛らしい笑顔を見せる少女が、今、ネット上で注目を集めている。写真を見てみると……いやいや、あーた、これは「天使記録」更新でしょ!!

続きを全部読む

【神秘の猫】左右の顔が全然違う! 顔半分が2色に分かれて両目のカラーも違うニャンコが神がかり的な美しさ

パンダにしてもシマウマにしても、ほぼ決まったパターンで現れる動物の柄は不思議というか、いつも見るたびに「遺伝子ってスゴいな~」と思ってしまう。だが時として、あまり見かけないような、珍しいパターンを持つ動物が現れることもある。

まさに、そんなニャンコがネットで話題になっているので紹介したい。顔の色が真っ二つに分かれているだけでなく、両目のカラーも異なる姿は思わず見とれてしまうほど超美しい。これぞ……神秘の猫!

続きを全部読む

トランプ大統領にしか見えない「ワンコの耳」が激写される

2016年11月にドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任してから、はや1年が過ぎようとしている。現在、トランプ大統領はアジアを歴訪中。先日、日本を訪れたのも記憶に新しいところだ。

そんななか、ネットでは別の形でトランプ大統領にまつわる出来事が起きた。なんとどう見ても「ドナルド・トランプ」なワンコの耳が激写されていたのだ。正確には耳の中に現れたというが、読者の皆様は大統領に見えるだろうか!?

続きを全部読む

【動画】ワンコにVRを体験させたらこうなった / 反応が人間みたいでカワイイ! …でもアリかナシか物議に

映像の世界をリアルに体験できるVR。そのリアルさはときに現実以上で、イケメンとの挙式体験に、おもらし体験、さらにはキスもヤバイらしい。日常では叶えられない欲望を、実現させてくれるのがVRなのだろう。

さて、そんなVRを動物が体験したらどうなるの? いまそんな動画が話題になっている。犬は仮想現実の世界を楽しめるのだろうか?

続きを全部読む

【悶絶注意】イトーヨーカドーのCMが反則すぎる件! 可愛すぎて内容が全然頭に入ってこねェェェェエエ!!

当たり前のことを書くが、CMとはその商品・サービスがいかに素晴らしいかをアピールするために存在する。よって、主役は最終的にその商品でなければならないはずだ。しかし、肝心な商品のことがまったく頭に入ってこないCMを発見してしまった。

それは、イトーヨーカドーの「ウォームスタイル」という寝具のCMだ。さあ、一体どんな商品なのだろう? と思い見てみるも、途中から商品のことなどどうでもよくなってしまったぞ。こんなん……反則すぎるだろうがァァァァアア! 可愛くて可愛くて震えるCMはこちらです。

続きを全部読む

プロポーズ写真に「全米で話題の人気者」が写り込んでいた! カップルが主役の座を奪われる

男性が愛する女性に結婚を申し込む時は、一体どんな心境なのだろうか。ロマンチックにキメようと前もって計画を立て、その瞬間を迎えたら……男性の中には、緊張のあまり心臓のドキドキが止まらない人もいるに違いない。

そんな、人生においても特別な思い出となるプロポーズで、いきなり邪魔が入ったら台無しである。ところが、あるカップルのプロポーズ写真に、超キュートな「人気者」が写り込んでフォトボム(他人の写真にコッソリ写ること)されてしまったものの、あまりにもカワイすぎて逆に良い思い出になったというのだ。

続きを全部読む

自ら『ワニのエサ』になろうとした豪市民に非難殺到 / 現地市長は怒りのコメントで「バカ者」を連発

クマに襲われるなど、野生動物に危害を加えられる事故は日本でまれに起きる。同じく海外でも、サメや蛇、ワニといった猛獣に人が襲われて命を落とすケースは珍しくない。

にもかかわらず、クレイジーすぎる命知らずが出現。現在、自らワニのエサになろうとした豪市民が、ネットで非難の声を浴びている。それに対し、現地の市長は怒りを露わにしているという。

続きを全部読む

米配達員が「仕事中に出会ったワンコの写真」を集めたSNSが超ほのぼの&カワイイと大人気!

郵便局や配送会社の配達員は、特定のエリアを担当する場合が多いようで、荷物を届けてくれるのはいつも同じ人ということもしばしば。何なら、顔見知りになって言葉を交わしたりすることもあるだろう。

そしてそれは人懐っこいワンコも同じようで、配達員と友達になりやすいようである。というのも、米配送会社の配達員が、「仕事中に出会ったワンコ」の写真を集めたFacebookページを作成。仲良しで超ぼのぼの~な雰囲気が漂い、なんとも言えないぐらいカワイイ写真が大人気となっているのだ!

続きを全部読む

モッサモサの毛を刈った野良犬が劇的ビフォー&アフター! 全く原型を留めていない変身がスゴすぎる!!

ヘアスタイルをイメチェンしただけで、かなり顔の印象が変わることがあるが、それは人間だけでなく動物にも言える。ポメラニアンなどのフワフワした長い毛を短くしたら、体のサイズも小さくなったように見えてしまうのがいい例だ。

そんななか、劇的すぎるワンコのビフォー&アフターが話題となっている。あるペット美容師が、モッサモサの毛をした野良犬をグルーミングしたところ、信じられないような結果に! その変身ぶりが、とにかくスゴいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

“必死すぎる猫” を撮らせたら右に出る者ナシ! 売り切れ続出、話題の写真集『必死すぎるネコ』の写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた

人気の猫。書店にも、猫にまつわる雑誌や写真集がたくさん並んでいる。どの本も、カワエエ猫でいっぱいだなあ! でも、あれ? なんだか可愛いというよりも、一生懸命な猫の写真ばかりが載った本があるなあ……そう、それが売り切れ続出で、話題となっている写真集『必死すぎるネコ』だ。

タイトルからも分かる通り、色々なことに必死になっている猫が次々と登場するのだが、どうやったら “クール” な猫様のそんな姿を撮ることが出来るのかしらん? そこで今回は、写真集を発表したご本人、写真家・沖昌之さんに話を聞いてみたぞ!!

続きを全部読む

ペット可のホテルに「馬」を連れてチェックインしようとしたらこうなった / カナダ人調教師の試みがヤバイ画像を生み出す

最近は、ペットを連れて宿泊できるホテルが増えてきている。ただ、よく考えてみて欲しい。「ペット」とは一体どこまでを指すのだろうか? 一般的に考えれば、やはり犬や猫あたりまでという気もするが、ペットの概念が曖昧と言えば曖昧な気もする……

そんな盲点を突くかのごとく、ある女性が「ペット可の米モーテルに馬を連れてチェックイン」を試みたというから驚きである。果たして彼女は、馬と一緒にモーテルに泊まることが出来たのだろうか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 118