もう年の瀬。大掃除の季節がやってきた。今年の汚れ、今年のうちに♪ ということで、今からチョイチョイと部屋の掃除をしておくとヨシなのだが、いくら掃除機をかけても「ホコリ」や「抜け毛」が潜んでいるのがカーペット(じゅうたん)である。

ということで今回の100均検証は、セリアに売ってた『カーペット用ハンディクリーナー』などを徹底レビュー。この記事をすべて読み終えたら、きっとカーペットの抜け毛問題からも開放されることだろう。今年のホコリ、今年のうちに♪

・左右に転がすタイプのカーペットクリーナー

「これで抜け毛が取れたら最高じゃん!」という気持ちで使ってみたのは、左右に転がすタイプのカーペットクリーナー、正式名称『サッとお掃除! 簡単便利なハンディカーペットクリーナー』である。セリアで購入。もちろん価格は100円だ。

仕組み的には、本体内に「カタめのブラシ」が入っており、このブラシが回転することにより、抜け毛やホコリなどのゴミを絡みとっていく……みたいな感じである。



・甘えは許されないガチンコレビュー

まずは、いつもどおりに部屋のカーペットを丹念に掃除機がけ。丹念に丹念に……。甘えは絶対に許さない。限界まで掃除機をかけた先にある「ゴミ」を取りたいのだ。

キレイになったところで、『サッとお掃除! 簡単便利なハンディカーペットクリーナー』を左右にコロコロ。

こちらも丹念に、丹念に……「オレに奇跡を見せてくれ!」という気持ちでコロコロしてみた。

そして、「もうこれ以上は体力的に限界」ってレベルまでコロコロしたのち、ついにフタをご開帳! その結果は……

取れました。まあ、取れました。

じっくりブラシを見てみると、わりとガッツリと抜け毛が絡まっているのが確認できる。丹念に掃除機をかけたのに、100円のクリーナーをコロコロしただけで、こんなにゴミが取れたのだ〜\(^O^)/……とか言いつつも、

正直、素直に「すご〜い\(^O^)/」とは思えなかった。なぜならば、私は “本物” を知っているからである。本物とは、今から約2年前に購入した『ぱくぱくローラー N77』なるブラシのこと。メーカーは「日本シール」で、購入価格は2500円くらいだった。

こちらの商品は、本体を押して引くだけで糸屑から抜け毛からホコリまで、ありとあらゆる「カーペットゴミ」が取れてしまうスグレモノ中のスグレモノ。

ためしに、「掃除機がけ」&「100均のカーペットクリーナー」をかけた後のカーペットを『ぱくぱくローラー』でコリコリして……

ご開帳してみると……

ジャジャーン!

ほらね。これよこれ。ビックリするほどホコリ&抜け毛が取れました。これが私が長年愛用している “本物” こと『ぱくぱくローラー』様の実力でございます。なんだか誇らしい気持ちになってきました。ホコリだけに。ナーンチャッテ!!

2500円の商品を100円の商品と比較するのは野暮(やぼ)ではあるが、本気でカーペットのゴミ問題に悩んでいる人に激しくオススメしたいのは『ぱくぱくローラー』だったりする。絶賛だらけのAmazonレビューによると、「猫飼いの必需品」でもあるらしいのでAmazon商品ページを要チェック。今年の抜け毛、今年のうちに♪

【朗報すぎる追記】2017年12月22日 10:58
『ぱくぱくローラー』の日本シール様によると、2500円よりさらにお安いメーカー希望小売価格1350円の新モデル(N76C)が登場しているとのこと! 調べてみたら……なんと現在、Amazonでは842円だった〜! なので、いま買うなら新モデルだ!!

参考リンク:Amazon ぱくぱくローラー N77(羽鳥使用の旧モデル)ぱくぱくローラー N76C(めっちゃ安くなった新モデル)
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼これが新モデルだ!!

▼ふとん用も出ているもよう!

★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証