「動画」にまつわる記事

【やってみて】自分だけの「ポケモンムービー」が激エモすぎて泣けてくる → たった4つの質問に答えるだけ

ポケモンことポケットモンスターがこの世に登場したのは、今から約24年前の1996年のこと。ゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター赤・緑」は、当時社会現象になるほどの人気を博した。

その後のポケモン人気は今さら説明するまでもないが、スゴイのは24年という月日がスパイスとなり「自分だけのポケモン」がそれぞれにあるということ。今回はそんな「自分だけのポケモン」の記憶を強制的に呼び覚ます動画ジェネレーター『Pokemon GREAT STORY』をご紹介しよう。

続きを全部読む

スポーツマン必見! フォーム改善に役立ちそうな残像動画編集アプリ『Motion Art』 / 屋外で撮影した動画ならモアベターよ!

どんなスポーツでも、フォームは重要だ。たとえ筋力があって柔軟性が高くても、正しいフォームで競技に挑まなければ望ましい結果はでないだろう。フォームをより良いものに改善するために、練習の動画を撮影する人も多いはず。

その練習撮影に、有効なもうひと工夫を施すことができるアプリを紹介したい。そのアプリは『MotionArt』(iOS)だ。この動画編集アプリを使えば、自分の動きを細かく分析することができるぞ。

続きを全部読む

【楽しすぎ】アクションカメラ「insta360 GO」をチャリに付けて撮影すると世界が変わる!

2019年9月22日に発売開始となったアクションカメラ「insta360 GO」。わずか20グラムで、マグネット式のクリップで服にも装着でき、手軽に動画や静止画、タイムラプスやインターバル撮影を行うことができる、超優れモノである。

これをさらに楽しく使える方法はないか? 模索していたところ、良い方法を発見した。軽さを生かしてチャリ(自転車)に装着するのだ。そのままハイパーラプスを撮影してみたところ、ただチャリに乗っているだけの動画なのに、めっちゃダイナミックに! 世界が変わるといっても過言ではない!!

続きを全部読む

【検証】「iPhone11 Pro」と「Google Pixel3」で撮影動画を比較してみた

2019年9月20日に発売開始となったアップルの新しい端末「iPhone11」「11 Pro」「11 Pro Max」。11 Proおよび11 Pro Maxは、3つのレンズが付き、超広角(×0.5)の撮影が可能となった。以前の記事で 11 Proと「Google Pixel3」、それぞれで撮影した写真の比較を行ったのだが、今回は動画撮影で性能を比較してみたいと思う。

続きを全部読む

提供:日本ハム

【悲報】シャウエッセンに「調子に乗ってる疑惑」が浮上 → 新商品『チェダー&カマンベール』の動画が…

日本最強ソーセージブランド『シャウエッセン』が調子に乗っている……っぽい。普段はほとんど冒険しない『シャウエッセン』だが、今年は一味も二味も違う。というのも、2019年は発売35年目のメモリアルイヤーであり、新商品はもちろんのことPR活動にもかなり力を入れているのだ。

わかりやすいのは2月に公開した動画。お笑い芸人「和牛」を起用した効果もあったのか、企業の1商品にしては異例の累計100万再生回数を突破している。それに気を良くしたのか、2019年8月30日に公開された『シャウエッセン チェダー&カマンベール』の動画を見てみると……。

続きを全部読む

【渾身の一作】練馬区の魅力を熱く語ったバラエティ動画『ネリトーク』がロケニューLINEアカウントで先行公開! LINE登録して観てくれ!!

突然だがみんな、ロケニューのLINEアカウントを友達登録してくれーー!

多くの人に記事を読んでもらうため、LINEを通して毎日夜7時におすすめ記事を配信している。だがここ最近、ロケニューのLINEアカウントを友達登録してくれる人がなかなかいない……。

「このままではダメだ」ということで、LINE登録者数を増やすため、LINE先行公開の動画を作ってみたぞ。その動画はズバリ、練馬区の魅力について熱く語り合う『ネリトーク』

続きを全部読む

楽しいけどイライラ? 凄テクで焦らしまくる「トルコアイス屋」を客目線からGoPro撮影したらこうなったって動画

楽しいけど、イライラするアイスクリーム屋さんといえば、トルコアイスのお店である。客がいくらアイスクリームを取ろうとしても、魔法のような手際の良さで邪魔しまくる。楽しそうだけど、イライラしちゃいそうでもある。

今回は、そんなトルコアイスのお店を客目線から GoPro で撮影した動画『GoPro 7 – Testing Patience for Turkish Ice Cream』をご紹介したい。うーむ、トルコアイス屋におちょくられるのって、こんな感じなのか。

続きを全部読む

提供:花王

【腹筋崩壊】 『サクセス育毛トニック』を使った外国人のリアクションがおもしろすぎてマジでヤバい!

2019年も7月に突入していよいよ夏本番。今から暑さにバテ始めている方もいるだろう。そこで今回は、観るだけで元気になるような爽快でおもしろい動画をご紹介したい。

ズバリ、外国人が花王の『サクセス育毛トニック』を使った時のリアクションを収めた動画だ。コレがおもしろすぎてマジでヤバい。油断していると吹き出しちゃうかもしれないから、周りに人がいるときは閲覧注意だゾ!

続きを全部読む

提供:ミクシィ

【犯人を当てろ】この5人の中で「ハンバーグ師匠」を殺した? のは誰でしょう / 分かったら名探偵!

うむむむ……犯人はいったい誰なんだ!? とあるサスペンス動画を見てから、結末が気になって気になってしょうがない。寝ても覚めても事件のことばかり。もういっそのこと、このまま探偵か刑事を目指したい──。なんて思ってしまったほどである。

てなわけで今回紹介するサスペンス動画はマジで閲覧注意。謎を解かずにはいられないミステリー好きの方は、気になり過ぎて何も手がつかなくなるかもしれないので、覚悟して再生ボタンを押して欲しい。

続きを全部読む

盲目で自閉症の男性が歌い出した瞬間別人に! 透き通るような美声で審査員が息をのむオーディション動画が鳥肌もの

息をのむ審査員、巻き起こるスタンディングオベーション。その渦中であるピアノの前に座った22才の男性は子供のように無邪気に手を叩いている。まるで何が起こっているか分からないかのように──。

2019年5月28日にアメリカで放送されたオーディション番組『America’s Got Talent 2019』に出演した男性が話題になっている。透き通るような美声は鳥肌必至

続きを全部読む

「薄毛の男性を短時間でフサフサにする」動画がマジでヤバい / 再生回数2700万回超の大ヒット!

『PPAP』の大ヒットで世界中にその名が広まったピコ太郎。気づけばもう3年ほど前のことになるが、とにかくネットの凄さを感じさせられる出来事だった。そして今、1本の動画が大きな注目を浴びている。

聞いて驚くなかれ。なんと薄毛の男性があっという間にフサフサになってしてしまうのである。海外の美容師が手がけているのだが、いったいどんなテクニックを使ってフサフサにするのだろうか? 動画とともにその秘密をご紹介したい。

続きを全部読む

ピエール瀧容疑者出演の映画『麻雀放浪記2020』、上映についての対応に称賛の声「一石を投じた英断」

2019年3月13日に違法薬物「コカイン」使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。役者として多数の出演作を抱える俳優の薬物逮捕に、1週間経った現在も芸能界は騒然としている

そんな中、4月5日に公開の映画『麻雀放浪記2020』が上映についての発表を行った。その対応にネットでは称賛の声があがっている

続きを全部読む

難聴の赤ちゃん、補聴器で初めて家族の声を聞いた瞬間…その反応に感動の嵐「大泣きした」「笑うと同時に泣いた」

朝起きてから眠るまで我々は多くの音を聞く。雑踏、車、信号機。風の音から衣擦れの音まで、世界は音のミルフィーユだ。もし、そんな世界に音が無かったら

生まれた時の障害が原因で難聴になってしまった赤ちゃん。補聴器で初めて家族の声を聞いた瞬間……その反応に世界が泣いた

続きを全部読む

中国で「女性AIアナウンサー」が爆誕! パッと見、本物の人間と見分けがつかないレベルの完成度

ニュース番組の “顔” とも言えるアナウンサー。中でも最近、注目を浴びているのが、中国国営放送・新華社が採用した「男性AIアナウンサー」である。2018年11月以降、すでに3400件以上の記事を読み伝えるなど、実際にバリバリ活躍しているところがまたスゴい。

さらに同局はつい先日、新たに「女性AIアナウンサー」の採用を発表。公開された動画でその姿を確認すると、パッと見たところまるで本物の人間。ついにAIの能力もここまできたか……と思わざるを得ないほどリアルだった。

続きを全部読む

ピクサー短編『ロボットの友情を描いたアニメ』に感涙の声続々!「ウォーリーの家族みたい」「ピクサー最高傑作かも」「これが無料で見られるなんて」

見れば必ず笑顔になれて、それでいて涙もこぼれちゃうのがピクサー作品だ。『トイ・ストーリーシリーズ』『ファインディング・ニモ』『カールじいさんの空飛ぶ家』などなど……それぞれ全く違った面白さを持ちながらも、共通したあたたかさが感じられる。

この度、ピクサーが発表した短編動画『Smash and Grab(スマッシュ・アンド・グラブ)』もそうだ。ロボットの友情が描かれた作品で、ピクサーらしいユーモア&切なさにあふれている。英語などの会話はないので、誰でも楽しむことができるぞ!

続きを全部読む

【動画】世界最高峰の「動けるデブ」がスゴすぎる! 二代目サモハンはこいつしかない!!

見るからに重そうな体なのに、想像を絶する俊敏な身のこなしをする者のことを人々はこう呼ぶ……「動けるデブ」と。デブなのに動ける、動けるのにデブ……。この相反する要素を持ち合わせる人間は少なく、動けるデブである時点でシンプルに尊敬の対象だ。動けるデブは……マジでスゴイ。

今回ご紹介するのは、おそらく現時点で世界最高クラスの「動けるデブ」の動画である。彼の名はセバスチャン・シャロン(Sebastien.Charron)。動画を見た記者はこう確信した、「2代目サモ・ハン・キンポーはこいつしかいない」と……!

続きを全部読む

【衝撃】TikTokで53万回以上再生されている動画がこちらです

若者に人気のアプリ『TikTok』。アプリを開けば、曲に合わせて口パクやダンスなどをする中高生の動画があふれている。眩しい

そんな中、53万回以上再生されている動画が衝撃だった。オイオイ、マジかよ? 何がどうなってるんだコレ……。

続きを全部読む

絵文字&ダンスで『ポジティブなメッセージ』を発信しまくる男性ダンサーに勇気付けられる人続出「彼に救われた」「こんなに好きになるとは思わなかった」

“新年の誓い” が早々にとん挫しちゃった。ああ、自分ってダメだな。寒くて気が滅入るし、2019年になったばかりなのに、なんでこうも気が沈むんだろう……そんなふうにウツウツしている人は、ぜひこれからご紹介する動画をご覧あれ!

ある男性が Instagram 上に投稿しているダンス動画なのだが、そこに込められたポジティブなメッセージに勇気付けられる人が続出しているのだ!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】平成も終わるけど「昭和プロレスの必殺技名鑑」がなかなかスゴい

もう間もなく、30年間続いた “平成” が終わりを告げる。これまでは昭和が一昔前とされていたが、数年後には平成がそのポジションに収まるのだろう。「〇〇生まれの女子高生!」なんて言葉を聞く日もそう遠くないのかもしれない。

それはさておき、プロレス界においても「昭和プロレス」なんて言葉が存在する。プロレスは進化し続けているので「昭和って大したことないんでしょ?」なんて意見もあるかもしれないが、今回ご紹介する動画『昭和プロレス必殺技名鑑』を見たら「昭和もすげえな」と驚くハズだ。

続きを全部読む

提供:ポノス

にゃんこが日本中をジャックする動画がスゴイ! ネットの声「猫何匹いるの?」「いいCMや」

スマホ向けゲームの中でも絶大な人気を誇る「にゃんこ大戦争」。同ゲームを提供しているボノス(株)によれば、なんと全世界で4000万ダウンロードを突破したらしい。

先日、そんな「にゃんこ大戦争」の発売6周年にちなんで、全国6都市に野外ビジョンや駅ポスターに同ゲームのキャラが出現。さらには、ネット上にアップされたCMが驚異的な再生回数を記録しているというから見逃せない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 39