「ゲーム」にまつわる記事

ボート離れに奇策!? ボートレースびわこが萌えキャラを使って新規ファンの開拓に乗り出したぞ~!

皆さんに質問したい。競艇場に行ったことがあるだろうか? おそらく多くの人がないのではないだろうか。そういう私(佐藤)も一度も行ったことがない。率直にいって興味がないから仕方がない。

そもそも競艇場がどこにあるのかさえ、よくわかっていないのだが、そんななか滋賀県大津市の「ボートレースびわこ」が大胆な企画を実施した。特設サイトを見てみると……、萌えキャラだらけやないかい! 従来の競艇のイメージ払拭となるか!?

続きを全部読む

提供:ウォーゲーミングジャパン株式会社

これが基本無料ってマジかよ! 世界の軍艦でバトルする『World of Warships』が超ハマる件

駆逐艦に巡洋艦、戦艦に空母……世界の艦船の誇るカッコよさを一度見たら、きっと誰もが軍艦ファンになってしまうこと間違いなしだ。

そんな軍艦、一度は自由に動かしてみたい! でもクルマみたいに気軽に運転できるハズもない。が! そんな望みを超簡単、しかもタダで叶えてくれるゲームがキターーーーー!!!

その名も『World of Warships』。パソコンで楽しめる基本無料のオンラインゲームで、最大12対12の激アツい軍艦バトルが楽しめちゃうのだという!

続きを全部読む

【衝撃】親子3世代に「子供の時どんなことをして遊びましたか?」と聞いた結果

「子供のころ、どんなことをして遊びましたか?」と質問をされたら、みなさんは何を思い浮かべるだろうか? 世代間で多少の違いはあっても、友達とかくれんぼや、鬼ごっこしたりと、外で遊んだことはどの世代にも共通することのように思える。

だが「子供の時は外で遊ぶ」という当たり前のようなことが、過去のものになってしまうかもしれない。そんな警鐘をならす動画「Nature Valley 3 Generations」を食品ブランドのネイチャー・バリーが制作しインターネットで議論を呼んでいる!

続きを全部読む

【ゲーム】無尽蔵にエガちゃんが増え続ける「江頭うじゃうじゃ」が不気味だけどクセになる!

独特の芸風で幅広い層から支持を得ている芸人、江頭2:50さん。そんな江頭さんは2015年7月1日に誕生日を迎えて50歳になった。それを記念して、遊べる本屋ヴィレッジ・ヴァンガードから「エガちゃん監修レトルトカレー」2種が8月より発売されることになっている。

同じく50歳を記念したのかどうかわからないのだが、エガちゃんのアプリが登場していたことがわかった。そのアプリ「江頭うじゃうじゃ 〜江頭2:50日本侵略計画の巻〜」(iOS)は、エガちゃんが無尽蔵に増えて日本を侵略するというゲームである。想像しただけで恐ろしい……。実際にプレイしてみたら地獄絵図のようだった!

続きを全部読む

【ニャンある動画】私だけを見て! ゲーム中の飼い主さんを邪魔しまくるフワフワ・ニャンコ / 可愛くも深〜い愛情を見せる

そのシャープな雰囲気から人間には無関心だと見られがちなニャンコだが、そんなことは無い! 「飼い主さん、遊んで!」と甘えてくるネコは結構多いのである。しかし、こちとら忙しい身。いつだってニャンコ様優先という訳にはいかない……のだが、そんな言い訳がネコに通用するわきゃない。

一度「構ってほしい!」と思えば、ありとあらゆる可愛い手を使って人間の邪魔をしてくるのがニャンコだ。例えば動画『Cat won’t let me play Video Games alone』にも、ご主人様がゲームをしていると、いっつも邪魔してくるニャンコが登場するのだ!

続きを全部読む

【調査報告】「指が何本上がるか予想するゲーム」の正式名称は『いっせーの』に決定!

以前の記事で、「2人以上が両こぶしをつき出し親指が何本上がるか予想するゲーム」の名称についてお知らせした。結果的には『いっせーの』が最も多く、暫定ではあるがこのゲームの名称は『いっせーの』にしてもいいかと思われた。だがしかし……。

もしかしたら日本のどこかに、聞いたこともないかけ声があるかもしれない……! というわけで、アンケートサイト「みんなの声」の協力を仰ぎ調査を実施したところ、なんと約7000件もの回答をいただいた。本日 “あのゲーム” の正式名称を、勝手に決定しちゃうぞ!!

続きを全部読む

提供:コロプラ

【究極の選択】ネコと女子高生「なでなで」し放題ならどちらを選ぶ?アンケートしてみた

男子も女子も、“かわいい物が大好き!”という人は少なくないはず。仕事や学校から帰って疲れているときに、かわいい動物などの動画を観て癒しタイムに入るのは人生に欠かせないひとときである。

世の中で人間の身近にある『かわいい物』の代名詞といえばやはり「猫」がトップだろう。記者(私)も自宅で飼っている猫をなでなでして、毎日疲れを癒している。だが、記者の知人であるゆうすけ君(30代男性・無職)に聞いてみたところ

続きを全部読む

【スーパーワンコブラザーズ】犬がスーパーマリオの世界に入っても意外としっくりくることが判明

『スーパーマリオブラザーズ』シリーズは、誰しもが一度はやったことがあるに違いないゲームだ。クッパにさらわれたピーチ姫を連れ戻すべく、マリオが冒険に出るストーリーであり、初代はギネス記録になるほど売れに売れまくった。

伝説となったシリーズだけにパロディ動画は数多いが、なんとワンコがスーパーマリオになってしまうという異質のものが存在したのでご報告だ。さっそく、動画「Mario Dog- Video Game Pets | Petcentric」で確認してみよう!

続きを全部読む

【動画あり】新時代が到来! 女子サッカーを搭載したゲームが発売決定!!

ここ数年、女子サッカーの人気は右肩上がりで上昇している。特に2011年のドイツW杯で日本代表「なでしこJAPAN」が優勝すると、その熱は一気に加熱。今ではテレビ中継もめずらしくなくなった。

6月に行われるカナダW杯で「なでしこJAPAN」の連覇が期待されているところだが、その開催を前に朗報が飛び込んできた。なんと今秋発売されるサッカーゲーム『FIFA 16』に女子代表が搭載されていることが判明。ついにゲームで女子代表を使える時代がやってきたぞ!!

続きを全部読む

湖池屋が公開したスコーンのゲームがどう考えても無理ゲーすぎる! しかもツッコミ所が満載

いまだかつて、これほどまでにプレイヤーを突き放したゲームがあっただろうか? 大手スナック菓子メーカーの「湖池屋」は主力商品スコーンのPRの一環で、PC・スマホでプレイできるゲームを公開した。

湖池屋といえば、最近ポテトチップスの「バナナ味」と「モモ味」の発売を発表したばかり。今度はスコーンのゲームを公開したのだが、このゲームが完全に無理ゲー! どうやってクリアすんだよコレ。そもそもツッコミ所満載なんだが……。

続きを全部読む

【独自調査】指が何本上がるか予想するゲームで「いっせーの」以外のかけ声を調べてみた

正式名称は不明だが、2人以上が「両こぶしをつき出し親指が何本上がるか予想するゲーム」を知らない人はいないだろう。かけ声がそのまま遊び名になっていることが多く、おそらく最もメジャーなかけ声が「いっせーの」だと思われる。

仮に今回は『いっせーの』とするが、この『いっせーの』……。このたび「日本全国に数えきれないほどのかけ声が存在するのでは?」という説が浮上した。そこで今回は『いっせーの』以外のかけ声を、独自調査してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

話題のゲームアプリ『ねこあつめ』をダウンロードしてみた / 開始1時間であっさり課金した結果こうなった

猫とはなぜ、こうも人間の心をくすぐるのだろうか。それがたとえ生身ではなく「ゲーム」だったとしても、だ。今、猫好きをはじめとした多くの人のハートをワシ掴みにするゲームアプリが話題である。そのアプリとは『ねこあつめ』。すでに200万ダウンロードに達するほどの人気なので、知っている人も多いハズ! 

この『ねこあつめ』、アプリ自体は無料でダウンロードできる。よって、やり方次第では無料の範囲で楽しむことも十分可能だ。しかし! この類のゲームは、課金したくなるようにできているのもまた世の常。この『ねこあつめ』も、みるからにユル〜い、のんびり放置系のゲームにもかかわらず、先を急ぐ筆者はあっさり課金してしまった。その結果は以下の通りだ。

続きを全部読む

【その発想はなかった】格闘ゲームを愛するあまり自分がゲーム内に入って戦ったゲーマーの動画がスゴい

1994年に最初の作品が発売され、今でもなお人気の高い格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(KOF)シリーズ。おそらく男性であれば、一度はプレイしたことのあるゲームだろう。

同シリーズが大好きな人は多いと思われるが、なんとお隣・中国ではあまりに好きすぎて、ゲーム内に自分が入ってしまったゲーマーがいたのでお伝えしたい。制作に100時間以上費やしたという動画「King of Fighters in real life!」の詳細は、次の通りだ!

続きを全部読む

今年話題になったあの人をモチーフにゲームを改造してみた! その名も『いつわりミュージシャン』

ゲーム改造にはさまざまな種類がある。ステータスをMAXにしたものや、スーパーマリオやロックマンのステージをオリジナルの面にしたもの、グラフィックを別のキャラに書き換えたものなどがある。

筆者はグラフィックを書き換えて一発ネタとして発表する非生産的なことが趣味だ。そんな私の2014年最大のヒット作が、1987年に発売されたファミコンソフト『いきなりミュージシャン』のグラフィックを書き換えた『いつわりミュージシャン』だ!

続きを全部読む

【おやじ号泣】国宝級のゲームを集めた超弩級のゲーム博物館で遊びまくってきた Byクーロン黒沢

愛知県犬山の田園地帯に、ひと昔前の大型ビデオゲーム筐体とエレメカ(ビデオゲーム以前のメカニカル筐体)、そしてさらに世界有数のピンボールコレクションまで擁する、破天荒なゲーム博物館がある。

こちらの「日本ゲーム博物館」がすごいのは、見るだけではなく実際に遊べてしまうこと。それも、入場料だけのフリープレイ状態で!

しかも、目の前に存在すること自体「奇跡」のようなレトロ筐体が、ほぼ完璧な全盛期の状態をキープしている。何からなにまでマジ信じられない魔境なのだ!

続きを全部読む

【オカンの行動力】息子のゲームをやめさせたい! 母親がクラッキングツールを駆使し不正ログイン → 二度と復旧できないようIDごと削除

「勉強しなさい!」「あとでやるって」。テレビや、ゲーム、マンガを楽しむ子供と、オカンとの戦いに終わりはない。これは世界共通のエターナルでネバーエンディングなテーマである。その戦いも、最近はハイテク化しているらしい。

オンラインゲームばかりやっている高校生の息子。何とかやめさせたいオカンが1年半の格闘の末、なんとクラッキングツールを駆使して息子のアカウントに不正ログイン! 二度と復旧できないようIDを削除するという行動に出たのだ!!

続きを全部読む

【ゲーム好き必見】40年分のゲーム音楽の歴史をメタルカバーした動画がクソかっこいい!!

あなたはゲーム音楽が好きだろうか? もし好きであれば、ヘヴィメタル(以下、メタル)も好きになる素質を秘めているかもしれない。なぜなら、「ゲーム音楽とメタルは相性が抜群に良い」と言われているからであり、それを証明した男の動画が存在する。

動画「Replay: A Metal Tribute to the History of Video Games」では、ある男がゲームの歴史を辿りながら、時系列順に39の名曲をメタル風にアレンジし、ゲームの映像と共に演奏している。懐かしのゲームが数々登場するだけでも興奮ものなのだが、何よりもそのアレンジがかっこいい! いや、クソかっこいいのだ!!

続きを全部読む

マジでやってみたい! ファミコン風『キル・ビル』動画が発表される / 戦闘シーンはファン感涙の出来!!

公開から10年以上たった今でも絶大な人気を誇る映画『キル・ビル』シリーズ。特に日本が舞台となった「Vol.1」は、栗山千明さんを始めとした多くの日本人キャストの起用や、布袋寅泰さんや梶芽衣子さんなどの楽曲を使用したりと、タランティーノ監督の親日っぷりが遺憾なく発揮されたことでも有名である。

さて、今回紹介するのはそんな『キル・ビル』がファミコン風にリメイクされた動画「KILL BILL (Vol 1 and 2) – 8 Bit Cinema」である。その映像は、まさにファミコン版『キル・ビル』とも呼べる出来で、見れば実際にプレイしてみたくなること確実だ!

続きを全部読む

スマホゲーム『FF アギト』の離脱したユーザーを呼び戻すクエストがヒドイと話題に / ネットの声「くっそわろたw」「だめだwww」

『ファイナルファンタジー』といえば、ゲームをやらない人でも一度はその名前を聞いたことがあるはず。日本を代表するRPGであり、スクウェアエニックスの看板商品でもある。2014年5月21日より、同作初となるスマホゲーム『FF アギト』の提供を開始した。

iOS版とAndroid版をリリースしたのだが、不具合が相次ぎメンテナンスを繰り返す状況が続いている。ユーザーは不満を募らせているなか、最近発表されたキャンペーンにユーザーは驚きを隠せない状況だ。そのキャンペーンとは、ゲームを断念したユーザーを呼び戻すという内容のものだ。しかも要求がかなり無茶なのだが……。

続きを全部読む

提供:スーパーセル

【日本初】世界135カ国以上でNo.1の無料戦略ゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』のTVCMキタァー / 渡部豪太とキャラたちの共演にワクドキ必至だ!!!

6月1日から、無料戦略ゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』の日本初となるTVCMの放映がスタートした。メインキャラクターを実力派俳優の渡部豪太さんが務め、同作の個性的なキャラクターたちと共演しているぞ! リアルとゲームの世界がコラボしちゃってて、まじで『クラッシュ・オブ・クラン』をやりたくなって笑った(笑)。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8