「映画」カテゴリーの記事

あるパパが『スター・ウォーズ』ファンの息子に作った部屋がスゴい! ミレニアム・ファルコンを再現していて映画のセットみたい!!

2015年に10年ぶりの公開となった『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』以来、スピンオフの『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と『ジェダイの復讐』が立て続けに製作され、ますます勢いを増している本シリーズ。

そんな作品の大ファンである息子のために、あるパパが映画に登場する宇宙船ミレニアム・ファルコンを部屋に再現して海外ニュースに取り上げられている。その出来栄えは超リアルで、まるで映画のセットのよう!

続きを全部読む

【マジかよ】映画『ブラックパンサー』の影響で黒ネコの譲渡率がアップ!? 架空のヒーローが「現実のネコ」を救っていると話題に

アメリカで社会現象になるほどの大ヒットを記録している映画『ブラックパンサー』。本日2018年3月1日から日本でも公開されているので、「もう見たよ!」「絶対に見に行くよ!!」という人も多いはず。

でもこれからお伝えする話を聞けば、見に行きたい人がもっと増えるかもしれない。なんとこの作品には、現実のネコたちをも救う力があるというのだ。それは素晴らしい……って、一体どうやって!?

続きを全部読む

【全米超絶ヒット】映画「ブラックパンサー」を観る前に絶対に押さえておくべき4つのポイント

2018年3月1日、マーベル映画の最新作にしてMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)18作目となる映画『ブラックパンサー』が公開される。一足先に公開されたアメリカでは映画史上歴代5位のオープニング週末興行収入を記録するなど社会現象を巻き起こしている話題作だ。

そこで今回は先行上映会に潜入した記者が、ブラックパンサーを劇場で鑑賞する前に押さえておくべき4つのポイントをご紹介したい。あらかじめコレを読んでおけば、ブラックパンサーをより深く楽しめること間違いなしだ。

続きを全部読む

「AppleのARKitを使って『リング』の貞子がテレビから這い出して来るようにしてみた」って動画にマジで背筋が凍る…

日本のホラー映画のおどろおどろしさときたら、世界中のホラー作品を束にしてもかなわないだろう。ゆえに『リング』や『着信アリ』などの作品が、ハリウッドでリメイクされ大ヒットを飛ばしたのではないかと思う。

そんな日本ホラー映画を代表する存在が、『リング』の貞子である。貞子がテレビから這い出して来るシーンはホラー映画史に刻まれるほどの恐ろしさだったが、AppleのARKit を使って同シーンを再現してしまった人が登場! その動画が本気で背筋が凍りそうになるほどの恐ろしさなので、ぜひご覧になって頂きたい。

続きを全部読む

この衣装はベジータの戦闘服!? 大ヒット映画『ブラックパンサー』と『ドラゴンボール』の共通点がネット上で話題に / 出演俳優は大のアニメファンらしい

2018年2月17日に全米公開されて以来、ブッちぎりの興行成績でナンバーワンを爆走中の映画『ブラックパンサー』。日本でも3月1日に公開される本作の登場人物と、ドラゴンボールのキャラクターの共通点が話題となっているので紹介したい。

そのキャラクターを比較した画像を見たら、その類似性に思わず納得してしまうに違いない。なんでも、その登場人物を演じる俳優は日本アニメの大ファンらしいぞ!

続きを全部読む

人気ハリウッド女優の服装が『場違いで浮きすぎている』と批判の対象に! 本人が「性差別だ」と怒ってSNSで大きく反論

映画の都ハリウッドには美人がごまんといるが、「本物の実力を兼ね備えた若手女優」となると数が限られるのではないだろうか。

そんななかでも抜きん出た存在なのが、2013年に『世界にひとつのプレイブック』の演技が認められ、23歳の若さでアカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスだ。ところが、類まれな演技力と人気で快進撃を続ける彼女の服装が、「あまりにも場違いで浮きすぎている」と批判の対象になっていたというのである。

続きを全部読む

【全画面推奨動画】5万4000枚もの画像を組み合わせた「カナダの大自然」がCGかと目を疑うほどの美しさ

ロシアに次いで世界で2番目の面積を誇る「カナダ」。広大なだけに、同じ国内でありながら最大4時間半の時差があり、面積は日本と比較すると約27倍にもなるというから驚かされる。

さらにカナダといえば、手つかずの自然が数多くみられる点も特徴のひとつ。そこでご覧に入れたいのが、同国の雄大な風景を収録した “信じられないほど美しいタイムラプス動画” である。

続きを全部読む

【検証】2時間1本勝負! おっさんが本気でバク転の練習をしたらこうなった

スポーツクラブやジム通いをしている人にお伺いしたい。それなりにいい体になってくると周囲から「どうなりたいの?」と聞かれることはないだろうか? 個人的にはそういう機会がまあまああり、いつもは「健康でありたい」と答えるようにしている。

健康でありたい──。これは紛れもない本心である。だがしかし、手っ取り早く願いが叶うなら本当はジャッキー・チェンのようになりたい。攻めてよし受けてよし、そんでもって超タフネスなんて最高ではないか。そしてジャッキーになるためには「バク転」が必要不可欠だろう……!

続きを全部読む

誰でも「超人ハルク」になれる! 怪力パンチを出せる自作の拳が驚異の破壊力!!

マーベル・コミックのなかでも、異彩を放つ『超人ハルク』。ストーリーを見たことがなくても、緑色の怪力モンスターに変身するキャラクターというのは知っている人も多いだろう。怪力といえばハルク。ハルクといえば怪力だ。

もし実在したら、どれくらいのパワーを秘めているのか。思わず想像してしまうものだが、なんとそんな『超人ハルク』のようなパワーを手に入れようと、実際に驚異の破壊力を持つ拳を自作してしまった人物が現れた。それでは、さっそく拳の全貌を動画でご覧に入れよう。

続きを全部読む

米映画『ピーターラビット』の「食物アレルギーを描いたシーン」に批判殺到 / 日本公開時に削除される可能性も!?

うさぎを主人公にしたビアトリクス・ポター原作の絵本『ピーターラビット』は、世界中で愛されている名作である。そんな作品がハリウッドで実写映画化され、2018年2月9日の全米公開以来大ヒットを記録している。

ところが、劇中の「食物アレルギーを描いたシーン」に批判が殺到。保護者や食物アレルギーの子供を支援する団体から抗議の声が挙がっている。

続きを全部読む

「この人、どう考えても死んでるだろ」との声があがったアクション映画ポスターがこちらです / ネット民がガチ検証して論争に…あなたはどう思う?

元レスラーのザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは俳優へ華麗なる転身を遂げ、カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズなどに出演し、ハリウッドで大活躍中だ。

そんな彼の最新作『Skyscraper』のポスターに、一部のネット民から「物理学的にあり得ない」との声が! すると……他のユーザーからも様々なコメントが飛び出し、事態になったようだ。

続きを全部読む

【マジかよ速報】NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」がまさかの映画化決定!

1959年10月に放送を開始し、今年で60年目を迎えるNHK教育テレビ(Eテレ)の「おかあさんといっしょ」。きっと読者の方の多くは同番組を見て育ったハズで「今では子供と見ている」「子供が小さい頃は一緒に見てた」なんて人も少なくないことだろう。

そんな「おかあさんといっしょ」が、まさかの映画になるという。おかあさんといっしょが……映画化だと? しかも発表によれば「体験型ファミリー映画」になるというから、ぶっちゃけ不安が大きい……!

続きを全部読む

【悲報】実写映画『BLEACH』に海外ファンが言葉の壁を壊すレベルで激怒「FUUUUUUUUUUUCK!!!!!!」

なんだか日本映画業界で流行っているっぽいアニメやマンガの実写化。明らかに無理めな作品が次々と実写化され、その度に批判の声があがっている。次はどうやら『BLEACH』か

2018年7月20日に公開が発表された実写映画『BLEACH』。本作の実写化はすでに発表されていたが、この度新たにビジュアルが解禁されたことにより、再度アニメ実写化を問う声が殺到している

続きを全部読む

【速報】シリーズ最新作「ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー」の予告編が初公開!

2017年12月に公開された「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」がいまだに大ヒットを続ける中、2018年6月公開予定のスター・ウォーズユニバース最新作『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』の予告編動画が初公開された。

タイトルからお察しの通り、本作はハリソン・フォードが演じ、スター・ウォーズ内でも屈指の人気を誇る “ハン・ソロ” の若かりし頃を描いた作品である。公開されたてホヤホヤの予告編動画をどうぞご覧いただきたい。

続きを全部読む

実写にしか見えない! リアルタイム合成技術はここまで進化していた!! っていうのがわかる動画

今や映画やドラマで合成技術を使うのは当たり前。コンピューターやソフトウェアの進化もあって、実写とCGはほとんど区別がつかないほどリアルになっている。そして現在、その技術は想像以上に凄いところまで来ているようだ。

理由は、有名SF映画を手がける映像プロダクションが新たに公開した驚異のデモ動画を見たらよくわかる。リアルタイム合成技術の最先端を見てしまったら、ディスプレイに映るもの全てが信じられなくなる……かもしれないのだ。

続きを全部読む

本日2月2日は『魔女の宅急便』キキの誕生日! キキとトンボのその後

スタジオジブリのアニメ映画『魔女の宅急便』。本作は、13歳の見習い魔女キキが悪戦苦闘しながらも成長していく様子を描いたものだ。本日2月2日はそんな『魔女宅』キキの誕生日である

続きを全部読む

【生きる伝説】映画音楽の巨匠「ジョン・ウィリアムズ」がスター・ウォーズのテーマを指揮をするオーケストラ動画がマジ鳥肌モノ!

突然だが、ジョン・ウィリアムズという米国出身の音楽家をご存知だろうか? 説明するまでもないだろうが、スター・ウォーズをはじめ、ジョーズ、スーパーマン、インディー・ジョーンズ、ET、ハリー・ポッターなどなど、数々の有名映画のテーマ曲を生み出してきた巨匠である。

そんなジョン・ウィリアムズ氏は1932年2月8日生まれの85歳。近年も作曲家や指揮者として活躍している “生きる伝説” だ。今回ご覧に入れたいのは、同氏がオーケストラを前にスター・ウォーズのテーマを指揮する様子である。正真正銘の本物が奏でるサウンドはマジ鳥肌モノだゾ!

続きを全部読む

ついにスマホで映画を撮る時代が来た…! アカデミー賞監督が “iPhoneだけで撮影した” ホラー映画『UNSANE』に全米震撼!!

携帯電話に革命をもたらした「iPhone」。誕生から10年以上経った今も絶大な人気を誇り、ニューモデルが発表される度に、世界中から注目を浴びている。もちろん、性能も信じられないほど進化しており、写真や動画は一流カメラと錯覚することだってある。

そして現在、海外ではそのiPhoneだけで撮影されたホラー映画が話題だ。なんと、メガホンを取ったのは、アカデミー賞で監督賞を獲得した経歴を持つスティーブン・ソダーバーグ監督。つ、ついにスマホで映画を撮る時代が来たか……!!

続きを全部読む

【auの三太郎】鬼ちゃんの “親バカ” ぶりが炸裂! 新CM「入学式」篇が公開

1月が過ぎ去って、卒業・入学シーズンが着々と近づいている今日この頃。そんななか、人気CM「auの三太郎」シリーズの新しいエピソード「入学式」篇が公開された。

今作は、三太郎と鬼ちゃんが寺子屋の入学式会場にいるところから始まる。そこに新入生代表として登場したのは……赤鬼! 三太郎と鬼ちゃんはいったいどんな反応をみせるのだろうか。

続きを全部読む

【涙目】福士蒼汰の熱愛発覚に日本中の女性が強制シャットダウン「私の2018年が1カ月で終わった」「これは全部夢に違いない」など

日本屈指の人気若手俳優に初となる熱愛スクープだ。2018年2月1日発売の女性セブンは、俳優の福士蒼汰(ふくし そうた)さんと3歳年上の美女の深夜デートを報じた。

2人の様子を撮影した写真は控えめに言ってもラブラブで、画像を見る限り恋人関係だと思って差し支えないだろう。福士蒼汰さんは24歳の独身男性、個人的にはむしろ健康的だと思うが、どうやら多くの女性がこの一報に機能停止、つまりシャットダウンしてしまったようである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. ...
  11. 67