「クイズ」カテゴリーの記事

【サッカークイズ】ゴールキーパーが本気で蹴ったらどこまで飛ばせるでしょうか

ゴールキーパーはチームの守護神だが、近年では試合の組み立てに参加することも求められるようになった。もはや最後の砦としてだけでなく、フィールドプレイヤーのような役割もする時代が到来している。隙あらば、精度の高いロングボールを前線に供給するのも仕事のうちだ。

プロ選手がバッコーンと蹴ったら50メートルは軽く飛んでいるイメージがあるが、本気で蹴ったらどこまで飛ばせるのか。先日、その答えが動画「Ederson Moraes: Longest football drop kick – Guinness World Records」で公開されていたので紹介しよう。

続きを全部読む

【記者会見クイズ】「写ルンです」を持った佐藤記者はどこにいる?

記者会見といえば、会見内容に注目が集まるもの。しかし、もうひとつ注目に値するものがある。それは報道陣だ。話題性が高ければ高いほど、多くの報道陣が詰めかける。その数は、会見をする人の知名度に比例すると言っても問題ないだろう。

最近、都内で行われた記者会見には300人以上が集まったのだとか。たまたまそこにいた私(佐藤)も、その報道陣のうちの1人に紛れこんでいた。そこでクイズです! 「写ルンです」を持った私はどこにいるでしょうか?

続きを全部読む

提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

【クイズ】この動画に「スター・ウォーズ」の小ネタはいくつ隠されているでしょう? 単なる感動ストーリーかと思いきや…

スター・ウォーズファンのみなさん、そしてそうでないみなさん、例年以上に花粉がビュンビュン舞っていますので、花粉症の方は特にツラいシーズンですね。

さて、みなさんにはこれから1本の動画を見ていただきます。この動画はスター・ウォーズにインスパイアされて制作された「親子のドラマ」ですが、この中にスター・ウォーズの小ネタはいくつ隠されているでしょうか? 1発でわかったらジェダイ・マスターです。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】真っ黒なスープなのに濃くない! 魚介の旨味がたっぷり詰まった一杯に老舗の技を見た / 札幌市「らーめん爐 (いろり)」

ここ数年、注目を浴びているラーメンのひとつに、富山県の「富山ブラック」が挙げられる。スープの黒さが特徴でかなり濃厚。似たような見た目のラーメンは全国各地にあるが、やはり「濃さ」をウリにしたお店が多いような気がする。

スープが黒い=濃厚。もはや世間に浸透しているようなイメージさえあるが、想像と違った味のラーメンを提供するのが北海道札幌市の老舗「爐(いろり)」だ。真っ黒なスープをひとたび味わえば、口いっぱいに広がる旨味……そこには意外な秘密が隠されていた。

続きを全部読む

これがクーリング・オフできないだと!? 消費者庁が公開した「高校生向けの教育クイズ12問」が難しい! 大人が挑戦した結果…

ぬぁに? そうだったのか……。は、初めて知った。買い物とお金に関する契約のことを、色々と誤解していた。何年間も、間違えたまま覚えていた。その勘違いを、まさか高校生用の教材で思い知らされることになるなんて……。

──以上、私(36歳)が、消費者庁と文部科学省によって作成された教育教材『社会への扉』内のクイズを解いてみた感想である。早い話が「難しかった」のだが、私以外にも多くの大人が「それは知らなかった!」となるのではないだろうか!? 「いやいや楽勝でしょ?」と思っているあなた! 全問解けるかどうか、実際に確かめてみてくれ!

続きを全部読む

【企業名クイズ】モス(MOS)バーガーの名前の由来は何でしょう? ヒントは3つの言葉の頭文字

日本を代表するハンバーガーチェーンの「モス(MOS)バーガー」。そのモスに関して、皆さんに問いたい。名前の由来をご存じだろうか? モスのこの言葉には、意外な意味が込められていた!

続きを全部読む

おつまみってレベルじゃねえッ!! 600gのステーキ肉を凝縮乾燥したテングの「ステーキジャーキー メガサイズ」がデカすぎる!

ジャーキーのトップブランドといえば、「テング」(販売元:株式会社鈴商)である。テングを日本のブランドだと思っている人もいるだろうが、実はアメリカ発祥。同社のホームページによれば、現在は国内で製造しているものの、元々はアメリカやアルゼンチンから輸入していたそうだ。

そのテングが2018年3月からトンでもない商品の販売を開始した。ステーキをそのまま凝縮乾燥した、ステーキジャーキーである。しかも食べやすくカットなんかしてない! デカいまま袋詰めしているのだ! パッケージサイズデカすぎ! ホームベースかよ!?

続きを全部読む

【1250万再生】全問解けたら天才かも…っていう「4つのクイズ」を収録した人気の動画がこれだ!

2月も半ばを過ぎ、受験シーズンもいよいよ終盤。今年2018年はロンドンブーツ1号2号・田村淳さんの青山学院大学受験のほか、東京大学受験者の中にセンター試験で全科目満点を取った天才が現れるなど、受験に関する出来事が話題となった。

そんななか今回ご紹介するのは、全問正解できたら天才……と言えるかもしれない、4つのクイズを収録した人気の動画だ。さて、あなたはいくつ正解がわかるだろうか? 

続きを全部読む

【難問】この12人の中に女装した「男の娘」がいます。さて誰でしょう?

可愛いは正義。そんな世の中で、女装男子「男の娘」のクオリティーはどんどん上がっている。本当に見た目は女性にしか見えない人も多い。

だが、男だ。女性と並んだら、さすがに分かるだろ? と、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。このクイズに出会うまでは……。あなたは12人の中に紛れている男の娘が誰だかわかるだろうか。

続きを全部読む

学校で出題されたナゾナゾに小学生が「深すぎる答え」! 先生が正しい解答を言い出しかねるほどの深さだと話題に

「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」と言うように、子供の何気ない言動から大切なことを教わったり、自分の未熟さに気付く大人も多い。

今回も、ある小学校の先生がナゾナゾを出題したところ、生徒から “ハッとするような答え” が返ってきたそうだ。その深さのあまり、先生も正しい解答を言いたくなくなってしまったのだとか……

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『マクドナルド』福袋(3000円)にはお値段以上の無料券が! …でも利用条件付きなので要注意

2017年も残すところあとわずか、正月を目前に控え、店によっては早くも福袋が登場し始めている今日この頃。今回はその中でも、「マクドナルド」の福袋(税込3000円)の中身をご紹介したい。

前年はポテトグッズ満載でありながら、割引券と無料券が入っていたマクドナルドの福袋。果たして、2018年版はどんな内容になっているのか、要注目だ!

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】中学生レベルの英語力があれば分かるはず! でもネイティブも手こずる「英語なぞなぞ」がこれだ!! あなたは解ける?

今回お伝えする「頭の体操クイズ」は英語にまつわる問題。そう聞いただけで、「ハイ、無理無理〜」と問題文すら読む気を失くしてしまう人もいるかもしれない。

でも、ちょっと待って! この問題は、中学生レベルの英語力&頭の柔軟さがある人なら、誰でも解けるはずだから!! 50頭の牛が登場したりするのだが、さて、あなたは正解が分かるかな?

続きを全部読む

1300万円が手のひらからスルリ…海外のクイズ番組で回答者が信じられない大失態をやらかす

お金を稼ぐには地道に働くのが一番だが、なかにはクイズ番組に出演してバンバン賞金を稼ぐ珍しいタイプもいる。日本でも「ファイナルアンサー!?」が流行語となった『クイズ$ミリオネア』という番組が人気を博していたが、似たような海外のクイズ番組で信じられない出来事が起こった。

なんでも、出演した男性が大失態。回答を間違えてしまった男性の着ていたTシャツに、答えがモロに書いてあったというのだ!

続きを全部読む

【超簡単レシピ】SNSで話題の『魚肉ジャーキー』を作ってみた! ウマすぎてビールが止まらねえぇぇ!!

年末だ、忘年会だと、何かと外で飲む機会が多くなる12月。しかしながら、家でひとり静かに飲む時間も大切にしたい。そんなことを考えているあなたに、猛烈オススメしたいレシピがある。それは今、SNSで話題の魚肉ソーセージをレンジで温めただけの「魚肉ジャーキー」だ。

なんでも魚肉ソーセージをチンすることで水分が飛び、ジャーキーのような食感になるとのこと。こんなん絶対美味しいやん! お酒に合うこと、この上なしやん? 今晩のアテはこれで決まりだと心に決めた記者は、さっそく作ってみたぞ。

続きを全部読む

提供:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.

【頭の体操クイズ】アメックスが公開中の『謎チャレ』が難易度高すぎィイ! 衝撃的な難しさのクイズで解けたら尊敬するレベル

師走の忙しさに追われまくり、なんだか頭がガチガチに固まってるなぁって人も多いころではないだろうか。ちょっとひと息つきたいときやリフレッシュしたいとき、クイズにチャレンジしてみてはいかがだろうか?

……って、コレは難しいぃいい!

うっへえええ! と声が出てしまうほど解きごたえのある謎解きが、アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のスペシャルサイト『謎チャレ』にて出題されている。私には何が何やらサッパリで、アメックスにヒィヒィいわされてしまったのである。

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】イラストをよ〜く見て答えて! 最初にコーヒーが到達するのはどのカップか分かる?

今、ネット上でコーヒーにまつわる “頭の体操クイズ” が話題になっている。飲めば頭がシャキッとするコーヒーなんだから、そのクイズを考えればもっと頭がシャキッとしそう。イラストに描かれたコーヒーの流れを追って、問題に答えてほしい!

続きを全部読む

【ライフハック】スーパーのパック寿司をレンジでチンすると「本格的な寿司屋の味」になる! 嘘かと思ったらマジだった / イカが特にウマい

この記事を読む前に言っておくッ! 俺は今、あるライフハックを体験した……い……いや……体験したというよりは、まったく理解を超えていたのだが……。

あ……ありのまま、いま起こった事を話すぜ! 「スーパーのパック寿司をレンジでチンしたら、寿司職人が握った味になっちまった」。嘘じゃねえよ、マジなんだよ! 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【クイズ】「瓤嚢」←この漢字読める? 東大生の正答率0%! でも愛媛県民ならちょっと読めるらしい

いま日本で日常的に使われる漢字は約3000らしい。非常用漢字を含めると5万字ほどあると言われている。読み方まで含めると、数えている間におばあちゃんになっちゃいそう!

さて、そんな数多くある漢字のなかから特に難読なものをご紹介だ。その漢字がしめすモノは身近だけど、読みについては東大生も正解率0%らしいぞ! ヒントは以下のとおり! キミは読めるかな?

続きを全部読む

実際に出題された「宇宙飛行士の選抜クイズ」がこれだ!あなたは解けるか!?

ロマンあふれる宇宙飛行士だが、ごく限られた人間しか選ばれないのは周知の事実。学歴、職歴、資質の厳しい審査に、難しい面接やテスト……米国航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士の合格率は0.04〜0.08%とも伝えられている。う〜ん、とっても厳しい。

今、そんな宇宙飛行士の選抜テストの一部がネット上で公開され注目を集めている。欧州宇宙機関(ESA)が実際に出題した問題だというのだが、さて、あなたは解けるだろうか?

続きを全部読む

【世界が震えた】クイズ「この美女は何歳でしょう?」

人間は誰もが等しく歳を取る。どんなにお金持ちだろうと、どんなに不幸であろうと、老いは確実にやって来るのだ。世の中、全員が全くの公平なんてことはなかなか無いが、時の流れだけは公平なのかもしれない。

ただし、当然ながら若い・老けている……などの「見た目の個人差」は存在する。“美魔女” なんて言葉もすっかり定着したが、さてここで問題です。今回ご紹介する女性は何歳でしょう? 世界が震える衝撃の答えがあなたにはわかるだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6