「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【コラム】もうすぐ閉園する「スペースワールド」のことを忘れない

2017年12月31日、福岡県北九州市のスペースワールドが27年の歴史に終止符を打つ。この1年、変なCMばかり流していただけにポジティブな姿勢で閉園……と思いきや、最後の最後で泣かせにきたのは記憶に新しい。ネットでも「どうか、私たちを覚えていてください」の広告は話題になった。

最後の真面目な挨拶に不意を突かれて号泣してしまう人もいるらしいが、福岡県出身の筆者(私)もグッときた1人。なぜなら、スペワは “絶叫マシンが大の苦手な私” がジェットコースターに乗った唯一の遊園地だからだ。あれは高校に入る前、中学3年生の時だった。

続きを全部読む

【筋トレ】半年間逆立ちをやり続けたらこうなった! 1日1分で体幹鍛えられまくり!! 運動嫌いにオススメだ

私(佐藤)がポールダンスレッスンに通い始めて、もうすぐ1年が経つ。運動嫌いの40代のオッサンが急激に成長する訳はなく、地道な努力の積み重ねでここまで来た。

その過程で気づいたことの1つが、「体幹を鍛えるのにもっとも効果的だったのは逆立ちではないか」ということだ。なので、「これからダイエットをしたいけど、辛いのはイヤ!」という人がいたら、逆立ちをやってみてはどうだろうか? 1日1分でも続ければきっと効果があるぞ! ただし、ケガしないように要注意ッ!!

続きを全部読む

【ご当地グルメ】「広島式 汁なし担々麺」は山椒ビリビリの中毒性MAXな味 / 秘かに東京にも進出中

広島県のご当地グルメといえば、1にお好み焼き、2にお好み焼き、3に牡蠣で4にお好み焼き、そして5で穴子メシといったところだろう……たぶん。とにかくお好み焼きのインパクトが絶大すぎて、1泊2日で広島に訪れたらおのずと食べるものは決まってしまう。それくらいお好み焼きの存在感はハンパない。だがしかし……。

ここ数年、地元では「広島式 汁なし担々麺」がジワジワと人気を博しているという。確かに街を歩くと「広島式 汁なし担々麺」の文字を見かけるが、果たしてどんなお味なのだろうか? そして全国的に流行る可能性はあるのか? 今回は中でも激ウマと評判の『キング軒』に足を運んでみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【悲報】日本は外国人から「友達が出来にくい」「冷たい」「仕事と生活のバランスが最悪」な国だと思われているらしい / あるランキングで判明

2017年9月、ドイツに拠点を置く調査会社『Inter Nations』が、「外国人が住みやすい国ランキング」を発表した。母国を離れて暮らす男女約1万2500人が、65の国を「生活の質」「定住しやすさ」「労働環境」「家族としての生活」「個人財産」の5項目で評価したものだ。

日本は一体どんな評価が下されているのかしらん? とワクワクして結果を見ると……ガーン! 日本は「友達が出来にくくて」「外国人に対して冷たくて」「仕事と生活のバランスが最悪」だと思われているというではないか!!

続きを全部読む

【ヤバイ】インスタ映えするが人類には早すぎたサンドイッチが発見される! 東京・茗荷谷「キノーズ」

2017年の「新語・流行語大賞」に選ばれた “インスタ映え” 。今さら説明するまでもないが、インスタグラムに投稿した写真の見栄えが良いことを指す言葉だ。食べ物にもこの “インスタ映え” を求める人はたくさんおり、良くも悪くも今年を代表する言葉であることは間違いない。

そんな中、最強クラスにインスタ映えするサンドイッチを発見してしまったのでお伝えしよう! 日本中のインスタグラマーの胸を撃ち抜く、超フォトジェニックなそのサンドイッチは、もしかするとまだ人類には早すぎるかもしれない激ヤバな代物だ。とにかく、そのサイズに注目してくれ!

続きを全部読む

カワウソと触れ合える『か和うそcafe』に行ってみた! かみつかれても有り余る可愛さ!!

ネコやフクロウ、爬虫類など、身近なものからそうでないものまで、生きものと触れ合える店のなんと多いことか。家の諸事情で動物を飼うことができない人も多いだろうから、こうしたお店があるのはありがたいことだ。記者も犬のパグを飼いたいのだが、環境の問題などで難しい。

どうしたもんやら……という思いが高じて、パグカフェに行き着いたことがある。それはさて置き、今回はカワウソを思い切りなで回せる『か和うそcafe』に行って来た。元気いっぱいのカワウソのほか、ハリネズミやモモンガもいて楽しい空間だったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】コク深い濃厚みそ&極太平打ち麺の「みそつけめん」がたまらない! 行列必至の人気店『麺屋 高橋』札幌

絶えず新店が登場し、しのぎを削るラーメン激戦区「札幌」。そんな札幌で、開店前から行列必至の人気店として君臨し続けるラーメン店がある。その店の名は『麺屋 高橋』だ。

今回の北海道ラーメン探訪は、つけ麺の人気店として知られる同店の「みそつけめん」をレポートしたい。みそ味の濃厚なつけ汁と極太平打ち麺が特徴らしいが、果たしてどんな味がするのだろうか。

続きを全部読む

【検証】2年前に賞味期限の切れた「高級トマトジュース」を飲むとどうなるのか?

皆さんは「賞味期限」の正しい定義をご存じだろうか? 農林水産省のホームページによると、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことを指すそうだ。

ではこの期限を破ると、劇的にまずくなるのだろうか? そもそも賞味期限が2年も過ぎたらどうなるのか? 2015年に期限の切れた高級トマトジュースを飲んでみたら、どうなるのかを当編集部で試してみたところ、7人のうちの1人だけが意外な反応を示した!

続きを全部読む

【ブレイク必至】ハーゲンダッツ初のコーンアイスが激ウマだと話題 / ネットの声「やばい級のおいしさ」「売り切れてるううう」

2017年12月5日、人気のアイス「ハーゲンダッツ」初となるコーンタイプの商品『クリーミーコーン キャラメル&マカデミア』が、東京都と千葉県のセブンイレブン限定で先行発売された。

19日から全国のセブンイレブン(一部店舗を除く)で発売となる同商品だが、早くもネット上で話題となっており、その味を絶賛する声が数多く挙がっている。いったいどんなアイスなのだろうか? 実際に食べてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【スゴすぎ動画】クレジットカードサイズの極小ジオラマが凄い / 結婚式場やキャンプ場が150分の1に

日常に溢れているさりげない光景を超絶テクニックで極小ジオラマにする、人気のジオラマ作家といえば情景師・アラーキーさんである。その手から生み出されるジオラマの数々はあまりにも素晴らしく、びっくりしたなぁーもう!と驚かずにはいられないのだ。

そんなアラーキーさんがまたひとつ、もんのすごい作品を世に送り出してしまったようだ。ジオラマなのに情感たっぷりで感動必至な、トヨタファイナンスの動画「a car(d) life story」であるっ!

続きを全部読む

昭和の素朴なオムライスを食べるために「つり堀」に行こう! 東京・永福町『武蔵野園』

時々ムショーにオムライスを食べたくなることはないだろうか? それもオシャレなカフェとかのふんわりオムライスではなく、タマゴはやや硬めで、中身はしっとりとしたケチャップライス。昭和のアノ感じ、強いていえば母親の作ってくれるようなヤツである。

インスタ映えなんかしなくていい。素朴な味を楽しみたい。そんな時は、東京・杉並区にある「つり掘武蔵野園」に行くといいだろう。オムライスを食いにつり掘? と思った方、行けばわかるさ……。

続きを全部読む

Excelだけで芸術的な絵を描く「77歳の日本人画家」が海外で話題

ビジネスマンにはお馴染みのパソコンソフトであるMicrosoftの「Excel」。主に表計算やデータのグラフ化などに使用されていることは言うまでもない。万能なことは誰もが知るところだが……

なんと、「Excel」だけで芸術的な絵を描いてしまう日本人画家がいるという。今回は、そのExcel画家が登場する動画「The Michelangelo of Microsoft Excel」をご紹介したい。

続きを全部読む

【神セールきた】「かつや」が定番4品をワンコインで販売するぞーッ! ロースカツ定食もカツカレーも500円!! 明日12/8からスタート

おーーい! ついにきたぞーー! 明日からだってよーーッ!! 何がって? そんなの決まってるだろ。毎年恒例「かつや」の年末感謝祭だよ! とんかつ・カツ丼チェーンの「かつや」が、今年も神セールをやってくれるんだってよ!!

明日2017年12月8日から、3日間限定で開催される「かつや」の年末感謝祭。今年は『お客様大還元祭』と銘打って、定番の4品が税込500円で販売されるのだ。ロースカツ定食やカツカレーがワンコインなんて、いくらなんでも熱すぎるだろ。これは3日連続で行くしかねェェェェエエ!

続きを全部読む

【中年殺し】キリンのPR動画『トレンディの法則』がバブルすぎると話題 / ネットの声「ニヤニヤが止まらない」「センスがいい」など

「トレンディ」と聞いて、あなたはどんなイメージをするだろう? 現在では「トレンディ(笑)」などと小馬鹿にされてしまう風潮もあるが、当時は流行の最先端を行く「超絶オシャカッコ可愛い男女」のことを意味した。

そんな「トレンディ」を素晴らしく上手にまとめたキリンのPR動画『トレンディの法則』がいまネット上で話題を集めている。特に “あの頃” キラキラ輝いていた中年のみなさんは必見だ。

続きを全部読む

東京五輪マスコット最終選考3作品発表! 『ウ案』の2体がアレとアレに似ていると話題に / どう思うか周囲に聞いてみた

2020年開催の東京オリンピックまで残り1000日を切った。これからさまざまな準備が急ピッチで進められて行くことになるだろう。マスコットキャラクターの選考もそのひとつだ。

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は2017年12月7日、マスコットの最終選考に残った3案の発表を行った。ア~ウ案までの3案に、それぞれオリンピック・パラリンピック1体ずつ対(つい)になっているのだが、発表後にウ案が意外な形で話題になっている。一体なぜ?

続きを全部読む

【ポケモンGO】今週末から『ルビー・サファイア』のポケモンが登場! さらに天気と連動する新機能も実装!!

ブームが過ぎ去ってからしばらく経つが、まだまだお熱なプレイヤーが多いポケモンGO。先日、鳥取砂丘で行われたイベントが大盛況だったことも記憶に新しく、その人気はいまだ健在といったところだ。

これまで数々のアップデートがあったが、ここにきてトレーナー大歓喜の新情報が入ってきた。なんと『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見つかるポケモンたちが登場。さらに天気と連動する驚きの新機能も搭載されるというのだ。

続きを全部読む

【グルメ】おでんの「はんぺん」をバカにするヤツは『丸健水産』のはんぺんを食え!! “はんぺん観” 変わるぞ! 東京・赤羽

寒い季節に食べたいものといえば、やっぱりおでん! 大根やたまご、牛すじ、がんもなどなど、人それぞれ好きな具材はあると思う。しかし「はんぺんが1番好き!」という人は少ないかもしれない。むしろ「はんぺん(笑)」とバカにする人さえいる可能性も。

もしもそんなヤツがいたら、今すぐ東京・赤羽に行け! そして、駅近くの丸健水産に行って、はんぺんを食ってみろ。2度とはんぺんをバカにする気になれなくなるはずだ

続きを全部読む

【日本一】鳥取県民がめちゃくちゃ「エゴサ」していることが判明

自分が人にどう思われてるかって永遠の謎だ。知るのが怖い気もするけれど、ついつい気になってしまう人も多いだろう。中でも、ブログやSNSなどで何かを発信している人の中には、過去に「エゴサーチ」をしてしまった人もいるのではないか。

自分の名前をネットで検索するエゴサーチ、略して「エゴサ」。匿名のインターネットの世界では、中傷を見つけてしまうことも多いのでオススメできないこの行為だが……この度、鳥取県民がめちゃくちゃエゴサしていることが判明したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【注意喚起】050から始まる詐欺電話のワンギリが流行の兆し

なんだこの番号は? 今の時代、そう思ったら絶対にとらない方が吉である。身に覚えがない限り、十中八九はろくでもない電話。ましてやワンギリなんて信用してはいけない。

なぜ改めてこんなことを言っているのか。理由は、本日2017年12月6日、私(筆者)のもとに050から始まる番号でワンギリがきたからに他ならない。しかも、番号を調べたら恐るべき事実も発覚したのである。

続きを全部読む

浅野忠信さんの『父の逮捕』についてのツイートに応援の声多数「私も辛いことがありましたが勇気付けられました!」

2017年12月5日、俳優・浅野忠信さんの父親が覚せい剤使用の疑いで逮捕されたことが明らかになった。逮捕された佐藤容疑者は、浅野さんが所属する芸能事務所「アノレ」社長でもある。

浅野さんが受けたショックは計り知れないが、この件について浅野さんがコメントを発表。Twitterには多くの応援の声が集まっているためお伝えしよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 934