「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

ドレスコード『アウトロー』のイベントに気合い入れて参加したら、もっと上を行く人たちがいてマジでビビったでござる……

飲み会シーズン真っ盛り。これから忘年会にクリスマス、新年会とイベント目白押しである。そんななか、新宿・歌舞伎町で面白そうなイベントが開催されると判明し、早速行ってみることにしたぞ! そのイベント「すごい晩餐会」は毎月第2土曜日に行われている異人種交流会。

2018年12月8日に行われたイベントでは、ドレスコード「アウトロー」で開催されるとのことだったので、猛烈に気合い入れて突撃したところ……。想像を超えるレベルのアウトローがいて小便チビるかと思ったでござる……

続きを全部読む

【衝撃】ついにスマホを「機内モード」にしないと入店できないレストランが現れる / 東京・五反田『つながらないレストラン』

質問です。あなたにとって使えないと困る物は何でしょう? おっと、言わずとも答えは分かっているぞ。それはズバリ……スマホで間違いないな!? よっしゃァァァァアアア! 当たったァァァァアアア!! そう、もはやスマホがない生活なんて考えられない。

ところが、そんな時代の流れに真っ向から逆らうようなレストランが現れてしまった。東京・五反田に期間限定でオープンする『つながらないレストラン』。その入店条件はなんと、インターネット環境を遮断することなのだ!

続きを全部読む

【新基準】恋人募集中の女性の皆さんへ! 相手に求めるスペックにぜひ「タイヤチェーン装着」を加えるべきッ!

恋人選びの基準は常に時代と共に移り変わる。以前の記事で、新基準として「タイヤ交換できる男子」を加えるべきだと、女性の皆さんに訴えた。ここでさらに新しい基準について提唱したいと思う。

それは「タイヤチェーンを装着できる男子」だ。2018年12月10日、国土交通省はタイヤチェーンの装着を義務付ける全国の13区間を発表した。これはもう、車を運転する男子はタイヤチェーンを装着できないとモテない時代の突入なのではないか?

続きを全部読む

墨田区の『ごみ分別AI猫』の切り返しが上手いと話題 / 捨てたいもの「上司」→「期待を捨てようニャ」

例えば、マイクロソフトの女子高生AI「りんな」のような “チャット型AI” が普及して久しい。そのボキャブラリーは年を追うごとに豊富になっており、人間よりも上手な切り返しをすることもしばしばである。iPhoneのsiriなどを含めたAIの進化は、とどまることを知らない。

当然ながら、多くの企業がAIを取り入れており、中にはAIを活用する自治体も出てきた。いま話題になっている東京都墨田区の『ごみ分別AI』も、なかなか秀逸な切り返しをするのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【話題】『このマンガがすごい! 2019』が発表されるも、オトコ編1位の作者は困惑「評価を下すのが早すぎる!」

宝島社が毎年発行しているマンガ好きのためのガイドブック『このマンガがすごい!』。その最新刊が本日2018年12月11日に発売され話題になっている。

同誌では「いま、読むべきマンガ」がランキング形式で発表され、今年はオトコ編の1位に『天国大魔境』、オンナ編1位に『メタモルフォーゼの縁側』が選ばれた……のだが、『天国大魔境』の作者である石黒正数先生は、この結果に困惑しているようなのだ。

続きを全部読む

【性転換】Netflix版『聖闘士星矢』、アンドロメダ瞬が女性に改変されてしまう! 脚本家「時代に合わせて」

マンガ界に燦然(さんぜん)と輝く星『聖闘士星矢』。私(中澤)はじめ、30代後半の男子たちの中には、そんな星座のキラメキに憧れた人も多いだろう。そして、美少年揃いの主人公たちの中でも、ひときわ美しかったのがアンドロメダの瞬。中性的美少年キャラの草分け的存在だ。

なんと、Netflixの『聖闘士星矢』で、そんな瞬が完全に女性として描かれファンの間で物議を醸している。脚本家いわく「時代に合わせて」とのことだが、この改変ありなのか

続きを全部読む

今回もヤバい! 登美丘高校ダンス部が踊るT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」が超キレッキレ&大迫力!!

大阪府立登美丘高校ダンス部といえば、荻野目洋子さんの『ダンシング・ヒーロー』と平野ノラさんのネタをミックスした「バブリーダンス」で大きな注目を浴びた。Mステ、レコード大賞、さらには紅白歌合戦に出演など世間を巻き込むフィーバーから約1年経ったが、その登美丘高校ダンス部が新作MVを公開した。

テーマ曲はT.M.Revolutionの『HOT LIMIT』。季節こそ真逆だが、今回もキレッキレの踊りとチームの一糸乱れぬ動きのほか、空撮シーンも盛り込むなど、見るものを釘付けにする内容に仕上がっている。

続きを全部読む

片手で食べられるお好み焼き! 中からじゅわっとソースがあふれるよ~ / オタフクソースが『oh!!sauce』をオープン

忙しい忙しい~。年末年始はなんとなく忙しい~!! そんなアナタに朗報だ。この度、 “片手で食べられるハンバーガースタイルのお好み焼き” が爆誕したぞ。あのオタフクソースが独自開発した特製ソースをウリに、新店舗『oh!!sauce(オー!! ソース)』を構えたのだ。

「お好みソース饅頭」と銘打って販売しており、丸っとした形がなるほど饅頭。手のひらサイズで、程よい大きさではないか。さっそく食べてみたところ、中からあふれるソースがたまらん美味しさだったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

絶望的に絵心のない人がイラスト教室に通ったらどれくらい上手になる? 1カ月、基礎を学んだ結果…!

我輩は下手である。何のことかというと、イラストが下手くそなのである。センスのある人だったら、それとなく誰か分かるようにスラスラッ〜と描けるのだろうが、ズブの素人な上に美術の成績も悪かった筆者(私)はそうもいかない。まぁ、絵でご飯を食べていくつもりはないし、ずっと上手に描けなくてもいいかなぁと思っていた。3年前までは。

しかし、ひょんなことからイラストに興味を持ち、誰か分かるようになるくらい描けるようになりたいと願うようになった。きっかけは、とある漫画家の一言。私のイラストを見た彼は「プロでは出せない味がある。正直、嫉妬さえおぼえている」と言ってくれたのだ。

続きを全部読む

福山雅治さん、突然インスタで奇妙な画像を連投して注目を集める

日本を代表するイケメンのひとりである福山雅治さん。49歳とアラフィフになり、爽やかさに加えて大人の色気まで漂わせている……と思いきや、公式インスタグラムを見ると何やら様子がおかしい。

突然、奇妙な画像を連投し始めたから注目せずにはいられない! コレは一体どういうことだ……?

続きを全部読む

NHK『みんなで筋肉体操』第2弾の放送が決定! 出演者は「あの3人」でよりハードに!!

筋肉は裏切らない。その言葉通り帰ってきた! 俺たちの『みんなで筋肉体操』が!! 以前の記事で、NHKが続編を検討していることをお伝えしたが、2018年12月10日、正式に第2弾の放送が告知された。出演者はあの3人! ホンマ、裏切らんなあ!!

続きを全部読む

たった1分で出来たてを提供してくれる「からあげクンロボ」が万能すぎてヤバい! しかも激ウマ!! 早く全国に設置しろ~ッ!

コンビニのホットスナックといえば、すべての元祖とも言えるローソンのからあげクンである。私(佐藤)は以前、工場で揚げたてを食べたことがあるのだが、あの味が忘れられない。あれ以上ウマいからあげクンを、いまだ知らなかったのだが、それはすでに過去のことだ。

あの味を超える、出来たてからあげクンを食べることができるようになったぞ~! 東京・大崎の店舗に期間限定で、出来たてからあげクンを提供する万能マシン「からあげクンロボ」が登場だ。実際に食べてみたら、これマジうめぇえええ!

続きを全部読む

カンニング竹山さん、自ら出演する番組の内容に生放送で苦言を呈する「非常にダサい」

2018年12月2日に放送された、漫才の頂点を決めるM-1グランプリ。「霜降り明星」が優勝し、栄冠を勝ち取った訳だが、「スーパーマラドーナ」の武智正剛さんと昨年の勝者「とろサーモン」の久保田かずのぶさんの上沼恵美子さんに対する暴言の方が話題になってしまった。

騒動が一通り落ち着いたなか、12月10日放送の『ビビット』(TBS系)が再び番組冒頭でこの話題を取り上げた。すると、コメンテーターのカンニング竹山さんは生放送であるにも関わらず、その内容に苦言を呈した

続きを全部読む

【衝撃】叙々苑よりもさらにワンランク上だという「游玄亭」に行ってみた結果 → GACKTの家かと思った

日本で一番有名と言っても過言ではない高級焼肉店「叙々苑」。もちろん私(あひるねこ)は生まれてこの方ノー叙々苑だったが、先日ついにファースト叙々苑を果たし、2500円の豪華なランチを食べることに成功した。しかも上司の金で。

その際、初めて食べた『叙々苑サラダ』の衝撃的なウマさに、思わず肉を焼く前に帰りそうになったのは前回の記事でお伝えした通り。ところが。聞いた話によると叙々苑には、「游玄亭」なるさらにワンランク上の店があるというのだ。こりゃあ……行くっきゃねぇ。

続きを全部読む

【検証】イヤホンに飽きたから「SoundPEATS」の3990円のワイヤレスヘッドフォンを使ってみた! コスパ最高ッ!!

音質が良くで扱いやすく、なおかつ手ごろな値段で購入できるイヤホンはどこにあるのだろうか? これらの要求を一言であらわすとしたら、「コスパが良い」だ。コスパ最高! コスパこそ命! そう考える私(佐藤)は、コスパを求めすぎるがあまり、ベストと言えるイヤホンにいまだ出会えていない。

そんな時に、当編集部のK.ナガハシが『SoundPEATS TrueFree』を紹介しており、これええやん! 買うっきゃない!! と思ったものの、ギリギリで踏みとどまった。イヤホンとの相性が悪いのなら、ヘッドフォンもありなのでは? と思ったのである。ということで、『SoundPEATS A2』を購入したので、その使用感についてお伝えしよう。

続きを全部読む

正直タレだけでもイケる! セブンの新商品「冷凍チーズタッカルビ」はご飯を準備して食べるべし

石焼ビビンバ、参鶏湯(サムゲタン)、サムギョプサルなどなど、日本でもすっかりおなじみの韓国料理。特にここ数年で大ブレイクしているのが「チーズタッカルビ」だ。

そんな中、セブンイレブンが冷凍惣菜『セブンプレミアム チーズタッカルビ』を2018年12月4日から順次発売している。コレを冷凍庫にストックしておけば、気が向いた時にいつでもチーズタッカルビが食べられるというわけだ。よーし、さっそく買って味わってみよう!

続きを全部読む

値段は時価で接客無し! 寿司ブリトー専門店『beeat Sushi Burrito Tokyo』に行ってきた~食レポ編~

アメリカで誕生した、寿司とブリトーの両方の側面を持つというハイブリッドな存在「寿司ブリトー」がついに東京に上陸。アメリカンなメニューや未来を感じる販売スタイルについては先にお伝えしたとおり。

前衛的な試みはおおむね筆者的には好きな感じだった。しかし、結局のところ最も重要なのは味だろう。いよいよ専門店『beeat Sushi Burrito Tokyo』で未知の寿司ブリトーを徹底解剖していくぞ!

続きを全部読む

泣ける…横浜DeNAベイスターズのドキュメンタリー映像が人間らしさを映し出す傑作だった

あっという間、本当にあっという間の2018年だった。プロ野球のシーズンが終わってしばらく経つが、早くも各チームは来季に向けて動いている。目指すは日本一。監督が変わったチームがあれば新天地を求めた選手もいて、すでに戦いは始まっている。

シーズンオフの今、次なる楽しみはキャンプからオープン戦といったところだが、他球団と少し異なるのが横浜DeNAベイスターズだ。今では毎年恒例となりつつあるドキュメンタリー映像の最新作が公開を予定している。6年目の今年は12月14日から映画館で上映される。

続きを全部読む

自然解凍でも食べられる「ニチレイの春巻」ってウマいの? 爆買いされていたので食べてみた

在庫どれくらいあるかなぁ。冷凍食品コーナーを見て回る時、いつもそのようなことを考えながら探検している。なぜならば、売れているのは人気があることに繋がるから。まぁ、当たり前のことを言っているだけなのだが、実のところこれがかなり私の物差しになっている。

んで先日、ニチレイの「皮がパリッとミニ春巻」がゴッソリなくなっていたので人気度を察知。ならばオカズ系の冷凍食品も攻めてみるかと試してみることにした。6個入りで159円。たまたま近所のスーパーで爆買いされていただけかもだが、売れているならきっとそれだけの価値はあるのだろう。たぶん。

続きを全部読む

アメ横で「カシオ データバンク」を衝動買いした後に、アマゾンを見たらめちゃくちゃ悲しくなった……

初代アップルウォッチが壊れて以降、ドン・キホーテの3980円のスマートウォッチを使用している私(佐藤)。まあ、とりあえず時間さえわかれば良い。できれば1日の歩数がわかればなおいい。そう思って使い続けてきたが、もはや使う理由がわからなくなった……。

というのも、記録が不正確でなおかつアプリとの連携がスムーズではない。4000円以下で文句は言えないので、見切りをつけ、上野・アメ横で見つけた「カシオ データバンク」を衝動買いしてしまった。いつか手に入れたいと思っていた時計を勢いで買って満足はしているのだが、アマゾンで価格を調べて愕然としたでござる……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 820