「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

日本最大級のアウトドアの祭典『FIELD STYLE』レポート / ルーフテントがアツい! 大注目はアウトドア大国オーストラリア!?

2022年は “イベント再開元年” ……勝手ながら、密かに筆者はそう名付けている。厳しいコロナ禍を乗り越え、人数制限や感染対策をとりつつも大人数が参加できるイベントが次々と開催されているのだ。

今回筆者は、2022年5月21・22日に愛知県・国際展示場で開催された日本最大級の遊びの祭典、FIELDSTYLE(フィールドスタイル)に参加してきた。

「遊び」に関連するものならなんでもOK! アウトドア関連を中心に、現地でしか出会えないアイテムが目白押しだ。大人の本気の遊び、見に来たぞぉ~~~!

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】「口の動きが見えるマスク(評価1.3)」を会社で配ったら社内コミュニケーションが活性化した / 組織の絆を深めるマスクがこちらです

マスク生活で不便なことの1つに「相手の表情や感情が読み取りにくいこと」が挙げられる。以前よりもコミュニケーション上のすれ違いが起こりやすくなっているため、このままの生活が続けば人間関係のトラブルに発展する可能性だってあるだろう……。

そんな危機感を抱いた私は、こっそりAmazonで劇的に表情が読み取りやすくなるマスク(10枚セット998円)を購入した。レビューに「気持ち悪いと言われました」と書いてあったが関係ない。社内コミュニケーションを円滑にするために職場で配布することにした。

続きを全部読む

AIどうしのSNS「キャラる」が人類にはまだ早すぎた件について / アクセル全開のAIトークに振り落とされた

最近、AIはめざましい発達を遂げている。Siriやアレクサなど秘書的な役割をしてくれるものから、漫画や小説などを生み出せるものまで出てきているらしい。

そんなAIが、今度はSNSを始めたんだとか。マジか、ついにAIもSNSを使う時代になったのか……! 優秀なAIたちは、いったいどんなやり取りをするんだろう? 生身の人間が潜入してみた!

続きを全部読む

【2178kcal】今度はもつ煮がドーン! ペヤング超超超大盛やきそば「GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り」が壮絶すぎて逃げ場ゼロ

2022年5月23日、ペヤングの新商品『超超超大盛やきそば GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り』が発売開始となった。通常の4倍サイズの “超超超大盛やきそば” であることに加え、具を後乗せする「GREATBOSSシリーズ」の第2弾となっている。

4月に第1弾となる「GREATBOSS さばの水煮入り」が発売された際は、どのあたりがグレートボスなのかよくわからなかったが、どうやら具の後乗せペヤングのことを「GREATBOSS」と呼ぶらしい。というわけで、さっそく新作を食べてみたゾ。

続きを全部読む

【検証】若者の間で人気の「地球グミ」をおっさん記者たちは知っているのか

ネットニュースの記者たる者、トレンドには敏感でありたいもの……。

先日、Z世代向けの「#キラキラドンキ」で売れてるものが全くわからずショックを受けた。今のトレンドを作っているのはTik TokやYouTube……。

Tik TokやYouTube発で、若者の間で大人気になっているのが「地球グミ」というお菓子。ブームになったのは1年ほど前からで、もはや若者の間で知らない人はいないレベルらしい。

気持ちだけは若いものの、着実にエイジングの波が押し寄せてきているロケットニュース24編集部。オッサンたちはこのグミを知っているか、クイズを出した結果……いろいろ心配になる結果に。

続きを全部読む

【イオン警察】やたら評判がいいトップバリュ「冷凍ムール貝 ガーリック&バター」はアリかナシか? 調査の結果 → サイゼ以上の超コスパだった

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」シリーズ。その豊富な品揃えと圧倒的な安さは他の追随を許さないが、しかしある部分においては、他の追随を許すどころか余裕でブチ抜かれているケースも確かに存在する。要はアタリジャナイ商品たちだ。

トップバリュを利用する際は、なるべくそういった不届きな輩を避ける必要があるワケだが、中にはトップバリュであるにもかかわらず、やたらと評判がいいアイテムもあったりする。今回取り上げる冷凍食品『ムール貝 ガーリック&バター』もその一つである。

それでは調査を始めよう。イオン警察出動!

続きを全部読む

【プロはスゴイ】「吐き気がするほどキモい」と言われたおっさんが本気でグラビア撮影に挑んだ結果 → 奇跡の48歳完成!!

皆さん、こんにちは。「吐き気がするほどキモいおっさん」でお馴染みの佐藤です。改めて思うけど、この呼び方、ひどくない? いくらなんでも言い過ぎだと思う。残念なことに、この呼び名は当サイトから始まったものだ。

仲間に対してそんなひどい呼び方をするとは、この会社どないなっとんねん! 

今さら頭に来た私は、ヤツらを見返すために本気を出したぞ! 出来る限り最強の段取りをしてグラビア撮影に挑んでやったのだ!! そうしたところ……「奇跡の48歳」が完成した! 撮影のプロに頼んで大正解、プロはマジですげええええええええええええ!!!!

続きを全部読む

【299円】IKEAの防水バッグ「レンサレ」が安さ爆発してるのに有能すぎてもうぞっこん

もっと早く知りたかった。そのような商品は人によっていろいろあるだろうが、私の場合は意外にも防水バッグだった。「シャンプーとかバスタオルに巻いて持ち運べばいいやん。バッグは甘え」と思っていたのに、ふとしたキッカケでその便利さに開眼したのだ。

すべては とある宿に宿泊したことから始まった。温泉へ持ち運ぶ用として防水バッグが置いてあって、使ってみるとなかなかよいではないか。持ち帰りOKだったので日常生活でも使うようになると、今じゃこれなしで生きていけない体になってしまった。

続きを全部読む

【強い】猟友会監修の熊肉カレー! 生まれて初めての「熊肉体験」は予想もしない結末に終わってしまった

マタギ文化の残る秋田県。田沢湖という景勝地を旅していたとき、とある土産物売り場で「ご当地レトルトカレー」が目に入った。

いつ頃からか、全国各地のお土産店には「地元産○○使用」「○○をイメージ」といったオリジナルカレーがずらりと並ぶ。手頃な価格や陳列のしやすさもあり、ローカルカレーはブームを通り越して定番化したと言ってもいいだろう。

カレー自体はさして珍しくもない……と思ったのだが、そのシンプルながら強烈なビジュアルに視線がクギづけ。マタギとは書いていないものの、地元の「猟友会監修」だというのだ。

続きを全部読む

お子様ランチ発祥の地といわれる『日本橋三越本店』のお子様ランチを食べたら、究極のメニューで度肝を抜かれた!!

とんかつチェーン「かつや」は、2022年5月12日より大人向けのお子様ランチ「大人様ランチ」(税込759円)の販売を開始。これがバカ売れしているらしく、想定の3倍の売上を叩き出すヒットとなっているそうだ。

そんなお子様ランチなのだが、発祥をご存じだろうか? それは東京・日本橋三越本店と言われている。その三越本店で大人もお子様ランチを注文できるので、実際に食べてみたら、技術の粋(すい)を集めた究極のグルメメニューであることがわかった。これ、スゴイぞ!!

続きを全部読む

Amazon最低評価の「自転車用レインコート」はとても目立つので安全性は高い / メンタルを鍛えたい勇者におすすめの豪雨にも対応できるカッパです

雨の日に傘を差して自転車に乗ることは道路交通法で禁止されている。多くの都道府県では、傘差し運転はもちろん傘を自転車に固定するのもダメで、違反をすると5万円以下の罰金となるという。バランスを崩しやすく視野も狭まるから危ないのだ。

つまり雨の日は自転車運転を控えるのがベスト……なのだが、どうしても乗らなければならない場合はレインコートを着用すべし。ってことで買いました。Amazonで「前カゴも足元も濡れにくい構造の豪雨にも対応できるポンチョタイプのレインウェア(1280円)」を!

続きを全部読む

【マジ卍】本州最北端の醸造所は「寺」でござる! 住職が北の果てで地ビールを作り始めたまさかの理由とは

青森県大間町に “本州最北端の醸造所” があるという情報をゲットしたので訪ねてみたところ、そこは寺だった。

──なにを言っているかわからないかもしれないが、ありのままの事実だ。信じられないかもしれないのでもう1回お伝えしよう。本州最北端の醸造所は、寺! temple!! 寺院だったのだ!!!!

もちろんビールを作っているのは住職である。なんでビールを作り始めたの? っていうか、寺のビールって一体どんな味がするのーーーっ!?

続きを全部読む

【前衛的すぎ】たぶん世界に1つの「ビャンビャン麺の自動販売機」が20年先を走ってそう

よく言われる話であるが、日本は “自動販売機大国” だそうだ。最大の理由は治安の良さなのだろうが、最近では東京都練馬区に「ドレッシングの自動販売機」まであるというから驚くしかない。日本人の生活を地道に支える自動販売機、本当にアザマス。

そんな中「ビャンビャン麺の自動販売機があるらしい」というウワサを小耳に挟んだのは、つい先日のこと。いくら何でも「ビャンビャン麺の自動販売機」は時代を先取り過ぎではなかろうか? これは確かめてみるしかあるまい──。

続きを全部読む

【1回700円】渋谷で「香水ガチャ」を回したらMajiでKoiする5秒前が味わえた

私は香水というものを購入した経験がない。コレだ! と思えるものがひとつくらい欲しいのだが、どうやって選んでいいのか分からないのだ。

デパートやドラッグストアなどの化粧品コーナーでは、香水のサンプルをクンクンできたりするが、 嗅いでいくうちにいろいろな香りが混じって嗅覚がオシャカになってしまう。

しかも、あのスペースで嗅ぎ回る自分がなんとなく恥ずかしく思えて、よく選べずにいつも購入をあきらめてしまうのである。

続きを全部読む

【激推し】コストコ「贅沢アワビオイスターソース」は見つけたら即カートに入れろ! 使うだけで何でも美味しくなる神調味料だ!

コストコに通い続けて3年ほど。行くたびに色々と試してはきたが、近頃は購入するものがある程度定まってきたように思う。

そんな私(まろ)には、コストコで見つけたら絶対に買うという商品が3つある。「コットンキャンディーグレープ」「レーニアチェリー」、そして今回紹介する『贅沢アワビオイスターソース』だ。

本当はね、あまり大々的に紹介したくないのです、おいしすぎるからさ。我が家には欠かせない物だから売り切れになったらめちゃくちゃ困るわけ。

でも、いつも読んでくれているみなさまにこの美味しさを伝えたい! ということで、この場を借りてひっそりとオススメさせて頂くよ。こそこそっと読んでくれ!

続きを全部読む

【練馬の奇跡】練馬に誕生した『自動販売機のドレッシング』が激ウマ! 練馬区民「練馬に住んでて本当にマジで良かったリマ」

練習の “練” に “馬” と書いて練馬(ねりま)。かつてはやや野暮ったいイメージがあったものの、ここ10年近くは主要路線の乗り入れもあり、すっかり人気のファミリータウンと化している。特に大泉とか石神井公園はメッチャ人気あるらしいよ?

その練馬区で生を受け、誰にも負けない “練馬プライド” を持つ男が当サイトの「Yoshio」である。つい先日、Yoshioが高らかにこう宣言した。「また練馬が大勝利を収めてしまった」と──。果たしてYoshioが言う「大勝利」とは何のことなのだろうか?

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」、ついに第70号到達! 完成まで残り30号!! ここまでの途中経過も大公開だァァァアア!

ピーナッツ! さあ来た来た来たーーーー!! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』を約2年かけて完成させようという当連載「週刊デアゴスヌーピー」も、今週でいよいよ第70号に到達だ! つまり完成まで残り30号! 完成まで残りわずか30号ォォォォオオオオ!!

もちろん今回もいつも通り70号を組み立てていくつもりだが、せっかくなので記事の後半、今年作った第51~69号までの途中経過をまとめてみることにした。ぜひそちらも併せてチェックしていただきたい。それではデアゴスタート!

続きを全部読む

「立食い寿司 根室花まる」はもっと評価されていい! 立って食うには惜しいほどハイクオリティでビビる

寿司屋といえば、スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司の名がよく挙がってくる。いわゆる「回転寿司四天王」が有名ではあるが、ほかにも良い寿司屋はいくらでもあるはずだ。

とくに私(佐藤)は声を大にして言いたい! 北海道に本社を置く「根室花まる」はもっと評価されていいはずだ。回転寿司の店舗もさることながら、立食いの店舗に行ってみるといい。ネタの質が良くてビビる。食ったら飛ぶぞ!

続きを全部読む

【狙い目】モスバーガーの春の福袋「星のカービィ ラッキーバッグ(3000円)」が余裕でお得! お食事券だけで勝利が約束されていた

毎年正月明けから当サイトの総力を結集して「福袋特集」をお届けしているが、最近ではちょいちょい “季節外れの福袋” を目にする。今回ご紹介したいのはモスバーガーの春の福袋『星のカービィ ラッキーバッグ』だ。

モスバーガーに出かけたところ、たまたま見つけた福袋であるが、これがメッチャお得! 内容的には正月の福袋に勝るとも劣らない、いわば “狙い目” の福袋と申しあげていいだろう。

続きを全部読む

ケーキスタンドは納豆やしいたけも映えさせるのか検証してみたら、貫禄が出すぎて笑った話

アフタヌーンティーに欠かせない食器、ケーキスタンド。お店だからこそ使える特別な食器のように思っていたけれど、どうやらインターネットで普通に購入できるらしい。

アレさえあれば、自宅でも素敵な時間が過ごせちゃうんじゃないか!? そう思って色々なショッピングサイトで「ケーキスタンド」で検索をかけてみたところ……

……うぅ~ん、5000円とか8000円とか結構お高めですねぇ……食器だけでこの額が消えてしまうのは庶民にとってはだいぶ痛い。やっぱり優雅なアフタヌーンティーは夢のまた夢ということか……

しょんぼりしながら画面を閉じようとしたところ……えっ? 1000円代で買えちゃうケーキスタンドがあるんですかっ!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1112