「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

アマプラで人気再燃のゲーム『Fallout(フォールアウト)』のポップアップストアに行ったら、レイダーに襲撃された後みたいになってた…

私(佐藤)が近年でもっともプレイしたゲームは、『Fallout4』である。そのミニポップアップストアが池袋パルコで、2024年7月12日から8月4日までの日程で開催されている。Fallout好きとしては販売商品が気になる。ザっと見る時間はあるってことで、店舗を訪ねたところ……。開催4日目にして、すでにレイダーに襲撃された後みたいになってた……

続きを全部読む

【暑さ対策】熱電冷却(ペルチェ)デバイスのついたベストは、今年の猛暑(酷暑)に通用するのか? 使った率直な感想

暑い! 異常な暑さが続いている。この調子で8月を迎えたらどうなる!? このまま行くと、気温が40度に達することも十分あり得るのでは? 夏の盛りを迎えるときに、今までと同じように出歩いて大丈夫なのだろうか? 何か対策を講じるべきなのでは!?

ってことで、熱電冷却デバイスを装着できるベストを買ってみた! これで今年の猛暑(酷暑)を乗り越えることはできるのか? 実際に着用して出かけてみたので、その感想をお伝えしよう。

続きを全部読む

九州出身者がカルチャーショックを受ける原因のひとつ「焼き鳥屋の豚バラ」

当たり前だと思っていたものが実はローカルだった──。地方出身者は人生のどこかでカルチャーショックを受けることがある。田舎から都会へ出た人ならば、きっと一度くらい経験しているだろう。

福岡出身の私の場合、手始めに「床をはわく」じゃなくて「掃(は)く」だったという洗礼を浴びて泣きそうになったのを今でも思い出すが、どうやら大の大人になった今でもカルチャーショックは受けるものらしい。というのも……

続きを全部読む

【工場直売所】全国に2カ所のみの「銀座コージーコーナー」直売所で商品買ったら、レシートに面白いことが書いてあった!

工場直売所」はアウトレットとお得品、そして夢が売っていると、私(佐藤)は考えている。今回も夢を買いに行ったぞ! 埼玉県川口市にある洋菓子メーカー「銀座コージーコーナー」の工場直売所に。

コージーコーナーの直売所は全国に2カ所しかなく、そのうちの1つの川口工場を訪ねた。週3回のアウトレット販売は人気で、日によっては行列ができるという。実際に商品を購入したところ、レシートに見慣れない言葉が!? 洋菓子店でもこう書くのか~

続きを全部読む

千葉のタクシー運転手も衝撃を受ける「湾岸幕張パーキングエリア」の謎 / 歩いて訪ねるSA・PA第7回

突然だが、幕張パーキングエリアって2つあるのをご存知だろうか? 上りと下りじゃないぞ。幕張PAと湾岸幕張PAがあるのだ。私(中澤)は知らなかった。

陸側の京葉道路にある幕張PAは以前の記事でお伝えした通りだが、海側の東関東自動車道にも湾岸幕張PAがあるらしい。というわけで、湾岸幕張PAに徒歩で行ってみたところ、地元タクシー運転手すら衝撃を受けるある事実が判明したためお伝えしたい。

続きを全部読む

新大久保のあっち側が異国すぎてビビった! 食べ歩きグルメは味もコスパもマジで最高すぎ!!

今や日本有数のコリアンタウンとして知られる新大久保。たまに新大久保に出かけると、若い女性の多さにビビる! もちろん全員が全員そうではないが、真面目に原宿くらい若いコが多いのではないだろうか?

さて、つい先日取材で久しぶりに新大久保に訪れたときのこと。普段はあまり行かない新大久保のあっち側に行ってみると……え? そこには日本でも韓国でもない、異国過ぎる世界が広がっていたのだ。

続きを全部読む

「日本一食事が美味しい」というスーパー銭湯湯楽の里に行ってみたら、食事どころじゃなかった / JFA夢フィールド幕張温泉

幕張って海浜幕張のイメージが強い。先日、JRの幕張本郷駅に行った際そう思った。せっかく幕張に来たなら海見たい。そこで海浜幕張駅で降りてGoogleマップを見ながらブラブラしていたところ、海沿いにスーパー銭湯があるのを発見。

調べてみたところ、どうやら温泉情報サイト・ニフティ温泉の「食事がおいしい温泉・スーパー銭湯ランキング2023」で1位だったらしい。そのスーパー銭湯とは『JFA夢フィールド幕張温泉 湯楽の里』。千葉県内とかじゃなく日本一って凄い

続きを全部読む

川口ハイウェイオアシス(首都高PA)に徒歩で来た! / 歩いて訪ねるSA・PA第6回

徒歩で訪ねるSA・PAシリーズ。今回は2022年に従来のパーキングエリアから生まれ変わった「川口ハイウェイオアシス」である。首都高初のハイウェイオアシスとして開業したこの施設は、一般道からでも利用可能。もちろん徒歩でも行けちゃうぞ!

で、実際に行ってみたら、「イイナパーク川口」(赤山歴史自然公園)と一体化していてめちゃくちゃ広い! そして遊び場が充実していて、子ども連れにはうれしい施設であるとわかった!!

続きを全部読む

「日清ラ王」史上初の “冷やしカップラーメン” が発売されたので食べてみた /「柚子鶏塩」味が彩る鮮烈なデビュー

常日頃、冷やしラーメンのことを考えている。ラーメン大国と呼ばれて久しい我が国だが、意外にも冷やしラーメンはあまり定着していないように思う。

底知れぬポテンシャルを秘めていながら、人々の馴染みのメニューにまで上り詰めてはいない。冷やしラーメン好きとしては日夜そのことに心を痛めている。もっと自分の将来のことなどを考えた方がよいのかもしれないが、つい冷やしラーメンに心がとらわれてしまう。

しかし、このたび2024年7月8日に、そんな憂いの日々を終わらせうる新商品が颯爽と登場した。その名も「日清氷撃ラ王 柚子鶏塩」である。

続きを全部読む

創業108年の銭湯「改良湯」が最先端すぎてビビった / 渋谷の若者が集うのは住宅街の一画にある秘密基地

近未来の景色になりつつある渋谷。サクラステージにスクランブルスクエアに渋谷パルコと、アニメみたいな世界が広がっている。攻殻機動隊までもうすぐだ。その辺の目立つ建物は、歩いてみると非常に外向けな雰囲気がある。外国人であふれているのもさもありなん

じゃあ、渋谷の若者はどこに集まっているのかと言うと、その1つはひょっとしたら銭湯かもしれない。創業100年以上の「改良湯」に行ってみたらそんなことを感じた。

続きを全部読む

出勤したくないので「会社と逆方向の電車」に乗ってみた結果 → 上司と鉢合わせしたでござる

会社に行きたくない。働きたくない。きっと多くの人が思っているはずだが、だからと言って会社と逆方向の電車に乗るなんて普通はできないだろう。最悪、クビになっちゃいますからね。そこで代わりに私(あひるねこ)が逆走することにした。

なにも変身や大食い企画だけがロケットニュースではない。こういう体の張り方もあるんだということを、読者諸君に教えて差し上げますよ。行くぜ!

続きを全部読む

【喝】ケンタッキーを再現したポテチ『KFCオリジナルチキン味』を食べてみた感想 → 全然ケンタじゃねぇ! むしろ世界の〇〇ちゃん

どうも皆さん。重度のオリジナルチキン原理主義者・あひるねこです。

カルビーが2024年7月8日、ケンタッキーの味わいを再現したという『ポテトチップス KFC オリジナルチキン味』を発売したらしいのですが、これは私に対する挑戦と捉えていいのでしょうか?

捉えたので、一戦交えてみようと思います。

続きを全部読む

スーパー併設のカフェに行ったら「本場のナポリピッツァ」が出てきてビビった! この店の質の高さには理由があった

スーパーに併設するイートインコーナーやカフェについて、皆さんはどんなイメージを持たれているだろうか? 私(佐藤)はスーパーのオマケだと思っている。買い物がメインで小休憩するような場所。もしくは購入商品を食べられる間に合わせの場所と考えている。

だが、埼玉・三郷に2024年6月20日にオープンした「ブランデ三郷店(BLANDE MISATO)」は違うぞ。ここはなんと「真のナポリピッツァ協会」の認定店の本場のピザが食えるのである。なぜそんなに質の高いものを出せるのかというと……。

続きを全部読む

「青梅」と「青海」を間違えたフリして、両方に行ったらめちゃくちゃ楽しかった! 青梅も青海も見どころありすぎ!!

間違えた~! 青海に行くはずは青梅に来ちまったよ! どうすんだコレ!? 青梅と青海は直線距離で約56キロもあるんだぞ。最短でも1時間40分くらいかかるじゃねえか! どうすんだコレ! 誰かなんとかしてくれ~~ッ!

……と間違えたフリして青梅に来ました。よく間違われるこの2カ所、きっとそれぞれに良さがあると思ったので、1日で両方訪問してみたら、どちらの良いところも体感できて、めちゃくちゃ楽しかった!

続きを全部読む

【衝撃】しゃぶ葉かと思ったら「しゃぶ菜」だった

いつもいつも利用させてもらっている「しゃぶ葉」が、なんと編集部のすぐ近くにあることが分かった! 近くにあればあるほど気付かない……なんだか人生の教訓みたいですね!!

そこで私(あひるねこ)は、「しゃぶ葉」が入っているという「新宿マルイ アネックス」のレストラン街に向かったのだった!

続きを全部読む

山梨県だけどほぼスイス! 花咲く「ハイジの村」で1ヶ所だけものすごく違和感のある場所があった…

2年前に新宿区の保養所「グリーンヒル八ヶ岳」に泊まってからというもの、山梨県の北杜市が好きで何度も行っている。

八ヶ岳の雄大な自然、草花、おいしい水と空気、絵本から出てきたような森のペンションや美術館。すべてが港町出身の自分にとっては新鮮である。

駅前や観光案内所などいたるところに案内が出ている「ハイジの村」のことが気になっていた。

おそらく高原への憧れの元は幼い頃に見た『アルプスの少女 ハイジ』に出てくる風景だろう。童心に返るつもりで「ハイジの村」へ行ってみることにしたのだが……。

続きを全部読む

【実録】かつやの新商品「海鮮たまごチキンカツ丼」を食べに行ったら修羅場すぎて食事どころじゃなかった

東京、35度超えである。猛暑である。ハッキリ言ってこんな日に外を出歩くのはどうかしているが……それでも! わざわざ電車に乗って「かつや」新商品の発売日に駆けつけるのが、正しき “かつや者” の姿なのである。

そんなワケで、干からびそうになりながら最寄り店舗に辿り着いた私(あひるねこ)。もちろん目当ては本日2024年7月5日より販売が始まった『海鮮たまごチキンカツ』……だった。しかしそこで目撃したのは、掛け値なしの修羅場だったのだ。

続きを全部読む

幕張パーキングエリア(上り・下り)に徒歩で来た! / 歩いて訪ねるSA・PA第5回

高速道路のサービスエリア(SA)・パーキング(PA)は、本来は車がなければ行くことができないのだが、近年は一般道からも入ったり、徒歩でも施設が利用可能になったりしている。その利便性に乗じて私(佐藤)と編集部の中澤星児は、徒歩でSA・PAを訪ね歩いている

このシリーズの醍醐味は歩くことにある。長距離を長時間歩けば歩くほど、SA・PAにたどり着いた時の感動がデカい!

……のだが、今回はそれほど歩くことなく訪ねることができる場所に行ってしまった。その場所とは京葉道の「幕張パーキングエリア」である。少し歩き足りないのが不満ではあるけど、とにかく行ってきたぞ!

続きを全部読む

日本一のスーパー銭湯!「舞浜ユーラシア」に行ってみたら、ある意味ディズニーランドより夢の国だった

JR舞浜駅近辺ってディズニーランドに入る前からすでに夢の国だよね。真っすぐ伸びる道にはヤシの木生えそろってるし、その奥に見えるビッグサンダーマウンテンは日本の光景とは思えない。夢があふれ出しちゃってんのよ。ディズニーを満喫できるタイプではないので外を歩いている時が一番楽しいまである

ところで、なぜディズニーを満喫できない男こと私(中澤)が舞浜を歩いているのか? 実は、ここに日本一を獲ってるスーパー銭湯があるんですね~!

続きを全部読む

キャンドゥの「こどもぎんこう」券はすでに新紙幣に対応していた! しかもムダにクオリティ高くてビビったぞ

2024年7月3日、20年ぶりに新紙幣が発行された。早い人はすでに両替して新しいお札を手にしているかもしれない。

実はその裏で、子ども向けのお札の玩具、いわゆる「こどもぎんこう券」もリニューアルしていた。100均ショップの「キャンドゥ」を訪ねてみると、本当にもう売ってた! 仕事早えええ! しかもムダにクオリティ高ええええええ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1241