「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

埼玉県人限定(!?)で販売している「そこらへんの草天丼」を食べてみたら、春の香りがした……

ネガティブなイメージを逆手にとって、上手く商品に結びつけたスーパーマーケットがある。そのお店「みどりスーパー」は、映画『翔んで埼玉』の名台詞を生かして総菜にしてしまったのだ。その名も「そこらへんの草天丼」である。

映画のテレビCMで何度も繰り返し流れたあの台詞、「埼玉県人には、そこらへんの草でも食わせておけ」をそのまま形にしてしまったらしい。草なのか? ほんとにそこらへんの草なのか!? 真相を確かめるために購入して食べてみると、春の香りを感じることができた……。

続きを全部読む

【そば3玉まで同一価格】コスパ無敵の「ウエスト」はうどんだけじゃない! ちょいレアな「そばウエスト」に行ってきた

福岡県内で “ウエスト” と書かれた看板を見つけたら、十中八九「うどん屋もしくは焼肉屋だな」と予想する。もちろんどちらも同じ会社で、調べてみたところ、実は中国料理を提供している店舗もあれば、カフェメインの店舗もあるらしい。

とにかく「うどん・焼肉以外」のレア店舗を見つけると、県民的にはテンションが上がってしまう(勝手な予想)のだが、先日、福岡県北九州市の小倉南区で “生そばメイン” のウエストを発見。これはなかなかレアに違いない……ってことで、入ってみたぞ。

続きを全部読む

高級食パン専門店の名前もここまで来たか!?  東京・北千住のお店「○○○」に妙なことを思い出してしまった……

近年、ベーカリー市場は「高級食パンブーム」が続いている。たとえば、「銀座に志かわ」や「食パン専門店 一本堂」など、正統派なお店だけでなく、「うん間違いないっ!」「乃木坂な妻たち」などの気をてらった店名のお店も増え続けている。

そんな高級食パン専門店の奇抜店名の、いわば “最終形態” のようなお店を発見してしまった! そこはカタカナ3文字の名前だ。まさかこの言葉を店舗につけてしまうとは、心の汚れた男の私(佐藤)は妙なことを思い出してしまった……

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第13号:完成したウッドストックの巣が可愛すぎて天に召された編

ピーナッツ! いまだ前号の内容に衝撃を受けている私(あひるねこ)である。まさか壁しか入っていないとは……。神回ならぬ壁回に終始してしまったことを改めてお詫びしよう。デアゴスティーニ、あいつシバいたろかマジで。

そんなワケで、今回の第13号に関しても開封前はヒヤヒヤだったのだが、いざフタを開けてみるとマグマのような熱い展開が待っており思わずガッツポーズが飛び出してしまった。ウッドストックのファンは特に注目である。可愛すぎて飛ぶぞ……!

続きを全部読む

【思わず2度見】シルバニアファミリーにまさかの長髪が登場! のどかな村の動物たちも美意識高めの時代へ…

────シリーズ初! ヘアアレンジ遊びが楽しめるポニーのお人形と美容室がついに登場!

この一報を知らせるニュースリリース画像をみたとき、筆者は我が目を疑った。シルバニアに、毛が、毛が、毛が生えているー! 

「ハリネズミ」のトゲや、「くるみリス」のしっぽなど、例外的に長毛をもつキャラクターはいたが、基本的にはフロッキー加工だ。ライオンやアルパカといった現実世界ではモコモコの毛をもつ種でも、人形はビロードみたいにすべすべに作られている。それがロングヘアだなんて、いったいなにが起こったんだ!

続きを全部読む

アメリカ南部のソウルフード「ケイジャン料理」をビッグボーイで食べられる! 気分はカリブの海賊だ!!

ケイジャン料理、というジャンルをご存じだろうか。筆者にとっては「聞いたことはあるけど説明できない」料理の代表格。

なんとなくホットでスパイシーで「カリブの海賊」を連想するジャンボとかガンボとかいう料理……というくらいの認識だが、4月8日から「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」でケイジャンフェア開催中!

異国情緒あふれるローカルフードを、すぐ近くで食べられるとは聞き捨てならない。さっそく行ってみた!

続きを全部読む

変化球どころじゃねえ! なか卯の新商品「キーマカレー親子丼」がもはや魔球

和洋折衷(わようせっちゅう)とは、和の文化と西洋の文化を程よくミックスすることを指す。さしずめ、なか卯の新商品『キーマカレー親子丼』は “和印折衷” とでもなるだろうか?

2021年4月13日から発売開始となった『キーマカレー親子丼』は、その名の通りキーマカレーと親子丼が合体した料理である。当初は「ずいぶん変化球だな」と思ったが、食べてみて考えが変わった。変化球どころじゃねえ……もはやこれは “魔球” であると──

続きを全部読む

ニトリの飲食店「ニトリダイニング みんなのグリル」に行ってみたら、とにかくチキンステーキ推しが激しかった!

まったく知らなかったぞ、ニトリが飲食業界に参入していたとは。2021年3月18日、ニトリの東京・足立区梅島店の敷地内に、『ニトリダイニング みんなのグリル』をオープンしていたのだ。

ニトリといえば「お、ねだん以上!」をコンセプトに家具・インテリアの販売を行っているが、はたして飲食店でもそのコンセプトは生かされているのだろうか? 気になったので、行ってみたぞ。

続きを全部読む

提供:サントリー

【期待値上げすぎ!?】“パーフェクトサントリービール” という超気合が入った新商品を飲んでみた結果 …2度驚いた

多くの日本人が「ビールは発泡酒より高い」という件を当たり前に受け止めてきたが、昨年10月からビール酒税が下がったことをご存知だろうか? 今後も段階的に減税されていき、5年後には発泡酒や新ジャンル(第3のビール)と同じ比率になるのだそうな。これは超朗報!

ビール界に追い風が吹く中、今回サントリーから新商品が発売されたらしい。なんでも「開発に約5年を費やした」とのことで期待が高まる。当編集部にも送っていただいたので、さっそく飲もうとしたところ……よく見るとパッケージの一部がシールで隠されているな?

これは多分「内容を当ててごらん」という挑戦状なのだろう。気合いが入りすぎて妙なテンションになっているようだが……サントリーさん大丈夫か?

続きを全部読む

【朗報】丸亀製麺のテイクアウト専用『丸亀うどん弁当』のコスパが限界を突破していた! 390円でうどん・天ぷら・玉子焼きがセットに!! 本日発売

ここ最近、丸亀製麺には煮え湯を飲まされ続けている。個人的にツートップと信じてやまない『鴨ねぎうどん』『あさりうどん』が、東京23区内ではほとんどの店舗で販売されなかったからだ。しかし……そんなことがどうでもよくなるくらい最強の新商品が登場することになったぞ。

本日2021年4月13日より、全国の丸亀製麺にてテイクアウト限定で発売される新メニュー『丸亀うどん弁当』。丸亀で弁当? しかもうどん!? という、ちょっとしたサプライズ感のある商品名だが、ハッキリ言ってそのコスパは異次元である。

実物が一足早く編集部に届けられたため、さっそく詳細をお伝えしよう。

続きを全部読む

【東名高速】海老名サービスエリアのトイレで「やや疲れている」と判定されました / 疲労度測定トイレ初体験!

自覚症状のない “疲れ” はけっこう危険らしい。どんなに疲れていないと思っていても、みんなそれなりに疲れているのだ。たとえばカーナビを使って長距離ドライブをしていると、だいたい2時間おきに「そろそろ休憩しませんか?」なんてアナウンスが入る。

なぜなら運転時間が長くなると、あまり自覚症状がないまま集中力が低下するうえに、同じ姿勢でいることで身体に疲労がたまり、眠気を催すという症状が出てくるという。とにかく本当に危ないぞ……ということを、先日「海老名サービスエリアのトイレ」で知った。

続きを全部読む

【ヒットの予感】ワークマンの「高撥水トラベルシェルパンツ」が激しく良い! 外でも家でも使える逸品

近頃のワークマンは違う! 昔ともう全然違う!! 作業着屋のイメージを完全に払拭し、普段使いのできるアパレルブランドに変貌を遂げ、「オシャレ」と感じる商品も少なくない。作業着を一切取り扱っていないお店もあるほどだ。すでに立派なアパレルである。

そのワークマンでこの夏、人気を呼びそうな商品を発見したので紹介したい。「高撥水トラベルシェルパンツ」がそう。旅行の際に持ち歩くのに便利なつくりをしているけど、旅行に行かなくてもかなり使える! 外でも家でもイケてしまう、ナイスなパンツだ!!

続きを全部読む

【コメダ】ハンバーガーの “中身だけ” 販売中! おうちで「コメ牛 肉だくだく」し放題!!

昨秋から冬にかけて我々の胃袋を満たしてくれたコメダのハンバーガー「コメ牛」肉の量が選べるという、カフェらしからぬサービスが話題になり、予定を超えて販売延長されていたが、季節限定商品の運命からは逃れられない。また、新型コロナ感染拡大状況によっては外出もままならない地域もあることだろう。

このたび、公式オンラインショップでハンバーガーの “中身だけ” をパックした「コメ牛のお肉」を発売。自宅にいながら、好きなだけ「肉だくだく」ができるようになったぞ!

続きを全部読む

リンガーハットの新作『ほたてとあさりのちゃんぽん』が最高傑作の予感! 丸亀のあさりうどん難民「今年はこれで生きていく」

かつての暗黒時代を経て、見事にV字回復を達成したことで知られるリンガーハット。端的に言えばリンガーハットのメニューにハズレはなく、どれを食べても一定のレベルに達している。長崎ちゃんぽんも皿うどんも季節のメニューも、絶対的にウマい。

一方で「何が1番美味しい?」と聞かれたらやや困ってしまうのだが、個人的にこれまでは秋から冬にかけての限定メニュー「牡蠣ちゃんぽん」を挙げてきた。だがしかし、これからは違う──。『ほたてとあさりのちゃんぽん』こそがリンガーハットの最強メニューだと断言しよう。

続きを全部読む

桜花賞で「ウマ娘馬券」を買った結果…

競馬、そしてウマ娘ファンの皆さん、桜花賞はどうだっただろうか。結果はご存じの通り、ソダシが白毛馬初のクラシック制覇の快挙をレコードタイム、さらには無敗のオマケつきで達成した。

えっ、私の結果はどうだったかって? 桜花賞前、今年のG1は「ウマ娘」が馬券に絡む法則を見つけたことで迷わずウマ娘の血を引いた競走馬をチョイス。えぇ、自信満々で馬券を購入しましたよ。

続きを全部読む

【激売れ】コストコの「帝国ホテル クッキーアソート」に感じたブランド力の凄まじさ

あなたは「ブランド」に弱い方だろうか? それともブランドなど気にしない方だろうか? 私、P.K.サンジュンはさほどブランドを気にする性質(たち)ではないと自負しているが、それでも「帝国ホテル」と聞くと思わず頭が垂れそうになる。

私と同じような人が多いのか、先日出かけたコストコでは『帝国ホテル クッキーアソート』が激売れしていた。勢いに乗り私もちゃっかり同商品を購入したのだが、実際に食べてみたところ「ブランドの影響力」をまざまざと実感した次第だ。

続きを全部読む

“日本一ウマイ駅そば” と噂の姫路『えきそば』に行ってみたら唯一無二すぎる! なぜこうなったのかまねき食品に聞いてみた / 立ち食いそば放浪記:第264回

先日、立ち食いそば界を激震させたニュースがある。北海道音威子府にある駅そば・常盤軒の閉店だ。店主である西野守さんが、2021年2月7日に84歳で亡くなり、これを受けて閉店が発表されたのである。

「日本一ウマイ駅そば」と言われたこの立ち食いそば屋。行くことを夢見ながら結局行けなかった人も多いだろう。一度訪れたことのある者としては、西野さんのきっぷの良さを感じる笑顔を思い出さずにはいられない。この場を借りてご冥福を祈りたい。

一方、「日本一ウマイ駅そば」としてもう1つよく名前があがる立ち食いそば屋がある。姫路駅の『えきそば』だ。そこで姫路に行ったついでに寄ってみた。

続きを全部読む

【パンの日】デイリーヤマザキの「激ウマ焼きたてパン」オススメTOP5

聞くところによると、本日4月12日は「パンの日」だそう。1842年のこの日、軍用携帯食糧として乾パンが作られたのがその起源で、これが日本で最初のパンらしい。パン大好きっ子としてお礼を言っていこう、乾パンを焼いてくれた人、本当にどうもありがとー!

さて、今からおよそ1年半前、私(P.K.サンジュンは)「デイリーヤマザキのデイリーホットはもっと評価されてイイ」という記事を執筆、公開した。おかげ様で「わかる」「本当コレ」などの肯定的なリアクションを多くいただいたのだが……おかしい。待てど暮らせど、私の生活圏内に「デイリーホット」が出来ないのである

続きを全部読む

【強者】新しくなった『がぶ飲み エックスフリーダムエナジー』のパッケージが無敵すぎる件 / エナドリファン「こいつ、何でもありか…!?」

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 突然だが前に紹介した『がぶ飲み エックスフリーダムエナジー』という商品を覚えているかな? そう、あのペットボトルのエナドリだ。

前回飲んだ時はたしかオレンジカラーだったと思うんだけど、なんと最近になってリニューアルしたらしいんだな。そこでさっそく買ってみたところ、パッケージがあまりにも無敵すぎてエナジー二度見してしまった。こ、コイツ……何でもありか……!?

続きを全部読む

鹿児島県の漁業・水産加工協同組合が販売する「すり身」がすっごく便利!! あっという間に “さつま揚げ” や “つみれ” を作れちゃうよ

九州で暮らしていた時は、360日くらいは冷蔵庫に “さつま揚げ” が常備されていたように思う。近所にカマボコ専門店も数軒あり、気軽に入手しやすい環境だったのだ。

海なし県・奈良で暮らし始めて10年近く経つが、無性にさつま揚げを食べたくなる瞬間がある。そんな時の強い味方が、鹿児島県は指宿市の漁業協同組合が販売する「すり身」だ!! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1023