「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【はじめての食レポ】『とりサブロー』の揚げたてから揚げを食べれば「25分歩いてよかった」と思う…はず

私は人並み以上に食べることが大好きだ。しかし食後に「おいしい」以上の感想を発したことがない……いや、心の中では確かに別の何かを感じているのだけど、それを言葉にするのが苦手なのである。生き馬の目を抜くライター業界で生き残るために、食レポの技術をどうにか身に付けたいとつねづね思っていた。

そこで今回目をつけたのが都内に5店舗をかまえる唐揚げ専門店とりサブロー』だ。その所在地というのが、たまたま近くに住んでいる場合をのぞいて絶妙に「何かのついでに立ち寄る可能性が低い場所」ばかりなのである。

果たしてこの記事を読んで「わざわざ行ってみよう」と思う読者は現れるのか? 我が食レポスキルを試す絶好のチャンス到来……!

続きを全部読む

提供:メルカリ

花見スポットで「花見グッズ無料貸し出し」看板を発見 → 実際にレンタルしたら地獄と天国を味わったでござる

3月も後半にさしかかり、いよいよお花見シーズン待ったなしである! 見頃まではもうちょいって感じだが、福岡県を代表するお花見スポット・舞鶴公園では、ソメイヨシノの開花が続々と確認されているらしい。マジかよ。今すぐ行くしかねえじゃねえか。

ということで、爽やかな春風がそよぐ舞鶴公園に1人で来てしまった。なんなら、手ぶらで来てしまったのだが……そこで発見したのが「花見グッズ無料貸し出し中」なる看板! さっそくグッズを貸してもらった結果、地獄と天国を両方味わうことになったので報告したい!

続きを全部読む

アニメジャパン2019はこんな感じでした / 美人コンパニオンさんやコスプレイヤーさんもあるよ

2019年3月23日から24日にかけて東京ビッグサイトにて開催された(ビジネス向けは26日まで)アニメジャパン2019(AJ2019)。公式サイトによると過去最大規模での開催で、総来場者数はおよそ14万6500人にも達したそうだ。

バンダイナムコ、KADOKAWA、アニプレックス、東宝など、業界大手の配給会社のブースは物理的にも大きく派手で見ごたえたっぷりだった。また、アニメのイベントではあるが、KLabGamesやブシロードのようにゲームやグッズメインの会社の展示。また「Fate / Grand Order」や「マギアレコード」のように単体のソーシャルゲームのみで大きな展示を行っているところも。

続きを全部読む

丸亀製麺のカレー専門店「On The Curry!」が都内初進出!! ココイチとの仁義なきカレー戦争勃発か?

チェーン店の料理はイマイチ。そんな考え方はもう古い……というか誤りである。ファミレスも牛丼も回転ずしも、チェーン店うんぬんは関係なくウマいものはウマい。きっと丸亀製麺のうどんを食べて「おいしくない」と思う人はそう多くないハズだ。

その丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスが2019年3月、新たな刺客として都内にカレー店をオープンさせた。それが『On The Curry!』である。全国にまだ2店舗しかないこちらのお店、もしかしたらココイチと仁義なきカレー戦争を繰り広げる……かもしれない。

続きを全部読む

【現実?】社会人が「新卒なら就職したい」と思う企業ランキングが新卒生と全然違う!『UFJ』『JAL』『伊藤忠商事』は軒並み10位圏外!!

いつの時代も理想と現実の間にはギャップがあるものだ。例えば、私(中澤)は現在ライターをやっているが、ライターになる前に持っていたイメージと全然やっていることが違う。こんなつもりじゃなかったんだけどな……いくら理想の仕事につけたとしても、そう思う人も多いはず。

この度、社会人に「勤務先企業の満足度」などを聞いた調査データが興味深い。2016年から2018年入社の1148人を対象に行われたこのアンケート。新卒に戻るなら入社したい会社のランキングが2019年卒学生と全然違うのである

続きを全部読む

ついに “汁なし” 登場!  新商品「チキンラーメンの油そば」を食べてみた結果…

世界初のインスタントラーメンとして知られる、日清食品の『チキンラーメン』。1958年に発売されてから、今年でなんと61年目になるというから驚くしかない。

そして本日2019年3月25日、そんなチキンラーメンの “汁なし” シリーズ第1弾として『チキンラーメンの油そば』という新商品が発売された。よーし、食べてみようじゃないか。

続きを全部読む

本日オープン! サブウェイの新コンセプト店舗に行ってたら、頭のなかに「?」が浮かびまくった…… / 東京・渋谷

本日3月25日は、何の日か知っているか? サンドウィッチチェーンの「サブウェイ」の日本1号店が誕生した日、27周年の記念日である。それに合わせて、東京・渋谷に新しいコンセプト店舗をオープンさせた。

実際にそのお店に行ってみると……そこまでサブウェイに詳しくない私(佐藤)には、何が新しいのか、よくわからなかった……。

続きを全部読む

【朗報】吉野家が「定食のご飯おかわり」を無料にすると発表! やよい軒と同等の力を得てしまう / 来月4月1日スタート

やべえよ……。吉野家がサラッととんでもないことを発表しちまったよ……。定食のご飯のおかわりが無料になるなんて、そんな奇跡みたいなことがあっていいのかよォォォォオオオオ!?

いいんです! 吉野家は本日2019年3月25日、全国の店舗にて定食のご飯おかわり無料サービスを開始すると発表した。時間は毎日15時から24時まで。大盛りが無料ではない。おかわりが無料である! これは完全に吉野家始まったとしかない言いようがないだろう。

続きを全部読む

【話題】ブックオフのCMに出演する寺田心さん(10)の演技に称賛が集まる / ネットの声「少し好きになった」「正しい利用法」

一部では記憶を持ったまま人生をループしていると噂される子役タレントの寺田心さん。去年イタリアで開催された「ミラノ国際映画祭」では外国語映画最優秀主演男優賞に輝くなど、その実力は世界で認められている。

そんな寺田さんが出演する「ブックオフ」のテレビCMを、あなたはご覧になったことがあるだろうか? 現在ネットでは、作中での寺田さんの演技が大変素晴らしいと話題になっているのだ。これまでの寺田さんのイメージを覆す内容となっているため必見である。

続きを全部読む

【悲報】東京・新宿御苑、花見シーズン直前に「入園料」を倍以上に値上げしていた…

春到来! 各地で桜開花のしらせが届くなかで、東京・新宿御苑の入園料が変わっていることが判明した。実は2019年1月に環境省が値上げをすることを発表していたようなのだが、まさか花見直前の3月19日から実施しているとは。

これまで200円だった入園料は、なんと倍以上になっていた! マジかよ……。

続きを全部読む

【偶然の一致?】渋谷の女子高生300人が「新元号」を予想したら…まさかの結果になった

4月1日に発表される新元号。NHKが報じるところによると、政府は新元号の考案を「国文学、漢文学、日本史学、東洋史学の4分野の学識を有する」複数の有識者に委託したそうだ。つまるところ、1週間後に発表される新元号は、“めちゃくちゃ教養のある人” が知恵を出し合って生み出されることになる。

今まさに考え中なのか、それともすでに結論が出ているのかは不明だが、そんな中、新元号を渋谷の女子高生300人が予想してみたという企画があるので紹介したい。「女子高生」と「新元号」。何やら異色の組み合わせな気もするが、その結果は……

続きを全部読む

【Eテレ】ついに「ゆきちゃん」が卒業か!? スイちゃんとのW卒業に子供よりパパママが震える

もう間もなく30年間続いた平成が終わる。文字通り1つの時代が終焉を迎えるわけだが、2019年3月25日、もう1つの時代が終わろうとしていることが発覚し、全国とパパとママに激震が走った。

というのも、本日のEテレの子供向け番組「いないないばぁっ!」の放送で、ゆきちゃんの卒業を示唆する映像が流れたからだ。つい先日は「みいつけた!」のスイちゃんの卒業が噂になる、さらに言うならば「おかあさんといっしょ」のよしお兄さんとりさお姉さんは卒業が確定している。こ、これは……!

続きを全部読む

アフガニスタンの大使館職員に薦められた店に行ってみた / ナンが全てを包み込み、おっさんが「ンフフ」と啼く夜

1カ月以上も前になるが、アフガニスタン大使館を紹介した記事を覚えているだろうか。一体何のことやらという方はこちらを読んでいただきたい。さて、大使館にて色々説明を受けるうちに本物のアフガニスタン料理を食べてみたくなった筆者。オススメのレストランを聞いたところ、ガチアフガニスタン人の口からある1件のレストランの名前が出てきたのだ。

それが、東京は東中野にある「キャラバンサライ パオ」というお店。実際にいって色々食べてみたのだが、料理がウマかったのはもちろん、雰囲気も最高でテイスティかつエモーショナルな時間を過ごすことができた。詳しい理由は後述するが、割と真剣に東京観光の際の食事どころなんかにしてもいいと思えるレベルだった。どんな感じだったか紹介するぞ!

続きを全部読む

【検証】厳しい評価のついている画像加工アプリ「Makaron」を使ってみたら、クソコラがめちゃくちゃ捗ると判明!

最近の画像加工アプリは、目覚ましい進化を遂げている。ひと昔前ならパソコン版の画像加工ソフトでなければできそうになかったことが、スマホアプリだけで簡単にできるようになってきている。たとえば、撮影時に写ってしまった邪魔なモノも、大ざっぱに消すことができるし、ポートレートモードを備えていない端末でも、アプリの力技で自然なボケ味を出すことも可能だ。

そんななか、私(佐藤)は「Makaron」というアプリを発見した。人物と背景を自動で識別し、簡単に人物を切り抜いて背景を変えたり、反転や複製できてしまうという。厳しい評価を下している人もいるが、実際に使ったらコレがすごかった! クソコラめっちゃ捗るぞ~!!

続きを全部読む

【検証】会社でいきなり「肉山」してみた

「肉山」といえば、東京・吉祥寺に本店を持つ肉の名店である。少しずつ店舗を増やしてはいるものの、いずれのお店も人気で、予約数カ月待ちは当たり前。お店に行こうと思っても、ふらりと立ち寄ることはほぼ不可能だ。

だが! あの味を食べたい時にすぐに食える!! なんと焼肉弁当のデリバリーを行っており、アプリ「Uber Eats」で注文可能なのである! ということで、早速会社でいきなり肉山してみた!!

続きを全部読む

【横浜中華街食べ歩き】中国人と台湾人に日本の中華料理を食べさせてみた結果…

カリフォルニアロールを見て日本人がビックリしたように、中国人は日本の『中華料理』に違和感を感じるらしい。街の中華屋さんでは中国人が料理を作っていることも多いけど、やっぱり日本人に合わせた味付けをしてくれているのだ。『上海焼きそば』も『天津飯』も中国には存在しないと知ったとき、少しショックだった……。

そもそも『中華料理』自体が日本で独自に進化したもので、本場中国で食べられている『中国料理』とは区別されているのだそうだ。それならば果たして日本の中華料理は、別モノとして中国人の口に合うのだろうか? 中国人にきいてみた。

続きを全部読む

【横浜】ガッツリ過ぎる「スタミナカレー」は1度食べたらヤミツキ必至! 生姜焼きと卵がドーンと乗って激烈ウマい!

美しく盛り付けられた料理と出会うとテンションが上がる。決して “芸術的に” という意味ではなく、パッと見ただけで “食欲をそそる” ナイスコンビネーション的な料理がたまらないのだ。たとえば、横浜のB級ソウルフード『バーグ』の「スタミナカレー」なんか最高である。

ということで今回は、見た目も味も最強と名高い「スタミナカレー」を紹介したい。1度食べればヤミツキ必至で、空腹時に高確率で脳裏に浮かぶメニューとなるだろう。ひさしぶりに食べてみたら……ああ~やっぱりやられちゃいました。

続きを全部読む

【衝撃】絶大な人気の「スーツに見える作業着」を買ったら、そのカッコよさと価格にビビり上がったでござる!

私(佐藤)は作業着が好きだ。作業着専門店の「ワークマン」にはシーズンごとに行き、結構な頻度で新商品をチェックしている。この冬は、着圧インナーの「ヒートボディジップハイネック」に大変お世話になった。機能性が高いのに低価格。良い買い物をしたと感じている。

さて、そんな作業着好きの私がここのところずっと気になっていたのが、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」である。実物を1度見てみたい。何なら1着買っておきたい。ということで、期間限定ショップに行ってみたところ、無事に購入することができた。これが作業着!? と思うカッコよさに驚くと同時に、その価格にもビビったでござる!

続きを全部読む

【京都、行こう】早朝の京都は人がいなくて町歩きに最適だけど1つだけ注意点が…

そうだ 京都、行こう。」というおなじみのCMは放送開始から約25年だそうだ。季節の変わり目などにアレを見ると、急に思い立って京都行きの切符を買ってしまう人も多いんじゃないだろうか? 現在放送中のCMのテーマは「春はあけぼの」らしい。

京都へ行くと思い知るのが行き交う人の多さだ。あんまり人が多いとウンザリするし、体力も余計に奪われて無言になったりしがちである。

ちなみに「あけぼの」とは夜明けごろのこと。JR東海のキャンペーンでは今週、人混みが回避できると「朝の京都」を全面に押し出している。やっぱりみんな同じこと思ってたんだな……。京都には早朝から楽しめるスポットがたくさんあるとのことで、これは盲点だった。確かに早朝なら人は少ないはずだ。

続きを全部読む

イチロー引退を「とんだ茶番」とつづったダンカンさんが謝罪「言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした」

イチロー選手の引退発表会見は試合終了後の深夜に始まったにもかかわらず、多くの人がその放送を見守っていた。テレビ局各社の視聴率は軒並みアップしたと報じられている。そんななか、ダンカンさんのブログでの発言が物議をかもした。

ダンカンさんは2019年3月21日に「とんだ茶番のイチロー」と題したブログを投稿。翌22日にその真意を説明すると共に、謝罪の言葉をつづっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 853