「国内」カテゴリーの記事

日本国内の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【動画あり】からあげクンの新味「リミットブレイクフレイバー」を買ったら爆音すぎてブレイクしかけた

クポポ~ッ! 何なのこれ可愛いクポ~~!! 本日2019年1月22日より全国のローソンで発売となった「からあげクン にんにく焦がしマー油味(リミットブレイクフレイバー)」のパッケージがモーグリで、めっちゃ可愛いクポ~~~!

FFではチョコボよりもモーグリ派の私(あひるねこ)としては、これは絶対買いクポよ! というわけでさっそく最寄りのローソンに買いに走ったのだけど、その結果レジから予想以上の爆音が発せられたため、危うくブレイクするところだったクポ。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤング「北海道ジンギスカン味」からマジで羊肉のニオイがしてビビった! ラム肉が苦手だったら気分が悪くなるレベル!!

ヤバい……これはヤバい。何がヤバいかというと、2019年1月22日から発売となったペヤングの新作『北海道ジンギスカン風やきそば』のことだ。ぶっちゃけ、ペヤングの新作は当たりハズレが大きいが、そういう次元ではなく「北海道ジンギスカン風やきそば」はヤバい。

なぜならば、おそらくカップ麺史上初……と同時に、カップ麺史上最強の「羊肉の香り」が本当にするからだ。まさか、羊肉の香りがこれほど忠実に再現されるとは……! ウマいマズいはさておき、まるか食品の底力を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【悲報】調子に乗ったローソン、悪魔を大量生産する / 新商品「悪魔のおにぎり・焼うどん・パン・トースト」を食べて気付いたこと

2018年、ローソンの人気商品「悪魔のおにぎり」が歴史的快挙を成し遂げた。長年売り上げトップを誇っていた「シーチキンマヨネーズ」の販売数をついに抜き去ったというのだ。ハンパねえ! 悪魔、マジハンパねえ!! ところが……。

おやおや、調子に乗ったローソンさん。何を思ったか悪魔を大量生産してしまったようですよ。「悪魔のおにぎり」に加え、「悪魔の焼うどん」「悪魔のパン」「悪魔のトースト」を発売と、まるで悪魔のバーゲンセールです。さっそく魔界と化した店内に入ってみることにしましょう。

続きを全部読む

話題のティラミス専門店「HERO’S」→ 関連会社が申請中の他の商標を見てみた結果…

今ネットで話題のティラミス専門店「HERO’S」。シンガポール発の「ティラミスヒーロー」と酷似したコンセプトを指摘され、TVでも類似性について特集される事態となっている。なお渦中にある「HERO’S」の会社概要には「代表取締役社長 髙田 雄史」とある。

ネットでも話題だが、この人物は「株式会社gram」というパンケーキをメインに扱う会社も運営している。そして、今話題の「ティラミスヒーロー」がもともと使用していたロゴに対して商標を申請&取得したのはこちらの「株式会社gram」だ。

続きを全部読む

【検証】グローのネオスティックを「プルームS」で吸ったらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

2019年1月25日より予約が開始されるJT(日本たばこ産業株式会社)の新型デバイス「プルームテックプラス」、および「プルームS」。たばこスティックを使用するプルームSは、もしかしたら他社のスティックを使用できるのでは? そう思ったつい先日、アイコスのヒートスティックを挿入してみたが奇跡は起きなかった……。

だが、諦めるのはまだ早い! ということで、グロー(ブリティッシュアメリカンタバコ)の「ネオスティック」を入れて吸ってみることにした。今度こそ夢のフュージョンが実現するんじゃないのか!?

続きを全部読む

『ティラミスヒーローズ』がロゴの使用権を元祖(ティラミスヒーロー)に渡すことを発表「誠に申し訳ありませんでした」

2019年1月20日にオープンしたティラミス専門店「ティラミスヒーローズ」が、お店のコンセプトや名称、ロゴの権利を日本で取得していた問題で、運営会社は22日ホームページで次のように発表し、シンガポールに本店を置く「ティラミスヒーロー」の日本法人(株式会社ティラミスヒーロー)にロゴの使用権を渡すことを発表した。その内容は以下の通りだ。

続きを全部読む

【珍スポット】全裸で滑るウォータースライダーが設置してある銭湯に行ってみた / 富山県高岡市「温泉天国 よつやのゆ」

全国各地にいろいろな観光スポットがあるが、王道じゃなくても楽しめるところはたくさん存在する。いわゆる珍スポットというやつがそうで、聞いた話によると富山県高岡市にはウォータースライダーつきの銭湯があるらしい。

つまり全裸で滑ることが大前提なワケだが、そんな破天荒なウォータースライダーは本当に設置してあるのだろうか。これは現場に行き、自分の目で確かめた上で全裸スライダーをやるしかあるまい!

続きを全部読む

成功確率98%と言われる「ピロリ菌の除菌」に失敗して面倒なことになった

まさか……また? マジ? マジのマジで失敗したの? ウソォーーーん……。でも何となく、そんなことになりそうな気がしていた。自分なら、成功確率98%でも残りの2%を引いちゃうんじゃないかって予感を薄っすらと感じていたけど、まさか現実になるとは……。

──何の話かというと「ピロリ菌の除菌」である。以前の記事で、「成功確率90%以上と言われるピロリ菌の一次除菌に失敗した話」を紹介したが、その後に行ったピロリ菌の二次除菌にも失敗したのだ。私の胃の中にいるピロリ菌が、ここまで無駄に屈強だったとは……!

続きを全部読む

東京・表参道にオープンしたばかりのティラミス専門店に行ってみた! あるいは似て非なるものについて

何を隠そう、私(佐藤)は甘いモノが大好きだ。冬でもかき氷を食べるほどの生粋の甘党で、辛いモノは得意ではない。

さて、そんな私は、昨日(2019年1月20日)東京・表参道に新しいスイーツ店がオープンしたことを知った。ティラミスの専門店とのことだったので、これは行くしかない! と思い、あまり下調べもしないまま編集部を飛び出した。もしかして大行列になっているのではないか? という不安はあったのだが、1時間くらいなら待ってもいい覚悟で出かけたところ……。現場は意外な状況だった

続きを全部読む

【スイーツ】冬こそかき氷を食おう!「氷屋ぴぃす」の “紅まどんなほっぺちゃん” の旨さに笑いが止まらん! 東京・吉祥寺

冬に美味いものといえば鍋だ。鍋に限らず、温かいものを食べたくなるのが一般的。だが、私(佐藤)はあえて冬にかき氷を食べることをオススメしたい! なぜなら、かき氷の有名店は夏場に人気が集中して、入店待ちなんて当たり前。ヘタしたら、せっかくお店に足を運んだのに予約いっぱいで食べられないかもしれない。しかし冬なら……

スムーズに入店できるだけではなく、お店の人とも和やかに話ができ、美味しいかき氷をゆっくりと堪能できる可能性が高い。たとえば、私(佐藤)が先日訪れた東京・吉祥寺の人気店「氷屋ぴぃす」は、まさにそうだった。

続きを全部読む

【悲報】居酒屋「甘太郎」、張り切りすぎて6000kcalの恵方巻を発売してしまう / 狂気に満ちた新商品『悪魔の恵方巻』爆誕!

早いもので1月も後半戦。2月3日の「節分」まであと少しということもあり、各社ともに恵方巻の宣伝に余念がない。ここ数年、奇抜な恵方巻が登場しては世間を騒がせているが、今年はいよいよ最終兵器のような恵方巻が爆誕してしまったためお伝えしよう。

コロワイドが運営する居酒屋「甘太郎」が、本日2019年1月21日から14日間限定で販売するスペシャル恵方巻。その名も『悪魔の恵方巻』は、カロリーが限界を突破しているという点で正しく悪魔である。いろいろ凶悪すぎるため、覚悟してご覧いただきたい。

続きを全部読む

【当たるかな?】新元号の予想ランキングが発表される → 1番人気の漢字は「安」

もう2カ月ほどすると、30年続いた平成が終わり新たな時代へ突入する。明治、大正、昭和、そして平成──。たった2文字の漢字には様々な思いが込められており、当然 “新元号” もそれらに倣(なら)ったものとなることだろう。

2019年1月21日、ヴィンテージワイン専門店「年号ワイン.com」が『新年号予想ランキング』を発表した。ユーザー投票の結果、上位10位までが発表されているが、この中にズバリ正解はあるのだろうか?

続きを全部読む

JT(日本たばこ産業株式会社)本社ビルの喫煙所がスゴイ! 喫煙者のココロを理解してくれている

喫煙者は肩身の狭い思いをしている。これはもう仕方ないことだ。世界的に禁煙の機運が高まり、日本では来年の東京オリンピックに向けて、ますますたばこを吸える場所は少なくなっていくだろう。もういっそたばこをやめるか……なんて考えている人もいるかもしれない。

そんななか、私は最近、たばこの販売を行っている日本たばこ産業株式会社(JT)の「JT本社ビル」に行く機会があった。すると……そこには驚きの光景が! さすがJTやでッ!!

続きを全部読む

【1日限定】今週1月24日は「吉野家」の牛丼並盛が肉120%に増量!! もちろん無料だから絶対行くべし!!

あ、ヤバイ。帰りたい。月曜が始まったばかりだっていうのに、もうすでに家に帰りたいぞ。今週あと4日もあんの? どうすりゃええねん……。これと同様の思いを抱えている人に、ちょっと気が楽になるような情報をお伝えしよう。

今週1月24日に「吉野家」で牛丼並盛を注文すると、なんとお肉が無料で120%増量になっちゃうのだ! マジかよ、吉野家太っ腹すぎだろ!! 木曜まで生きる目的ができたぞ。

続きを全部読む

税込135円で高コスパ! 業務スーパーの『焼肉ライスバーガー』を食べてみた

高コスパな食料品が揃うことで知られる「業務スーパー」。中でも冷凍食品は種類が豊富で値段も安く、ついつい試しに買ってみたくなるものばかりだ。

ある日、そんな「業務スーパー」の冷凍食品コーナーをチェックしていたら気になるお値打ち商品を発見した。その商品とは、2種類の「冷凍ライスバーガー」である。しかも、ちゃんと100%国産米を使用しているというから見逃せない。

続きを全部読む

【朗報】マクドナルドの0円コーヒー、ランチタイムもOKに! クーポンもアプリも不要!!

タダより高いものはない……と思いつつも、タダだとやっぱり嬉しくなってしまうのが人間の性(さが)。こういうところがビッグマネーを掴めない理由なんでしょうが、ちょっと嬉しいもんは仕方ない。小市民は小市民なりにコツコツ生きていくのです。

さて、今回は「マクドナルドのホットコーヒーがタダでもらえるよ!」という情報をお届けしよう。これまで何度か開催されているマックの0円コーヒーだが、なんと今回から開催時間が延長! 7時から14時まではホットコーヒーがタダでもらえるから、マックに行かない理由がない。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤングの「まるか食品」、実は焼きそばの会社じゃなかった / 東北地方でしか売っていない『ペヤングヌードル』を初めて食べてみた結果

日本を代表するカップ焼きそばと言えば「ペヤング」で決まりだ。道民としてはマルちゃん「やきそば弁当」も外せないが、ペヤングの知名度と人気はネットでも圧倒的。そのペヤングを作っているのが、群馬県に本社を構える「まるか食品」である。

先月も『スカルプDやきそば』なんていう攻めたペヤングを発売した まるか食品。さぞかし焼きそばを愛しているのだろう……と思いきや、実はまるか食品は焼きそばの会社ではなかったことを最近知ってしまった。一体どういうことなのか? この話を始める前にまず、東北で出会った奇妙な商品についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【憤怒】4年前に「お前全身ユニクロ!(爆笑)」と人の服を見下した男の『現在のコーディネート』がヤバい!

私(佐藤)が当編集部で働くようになって、今年で10年だ。2009年からそんなに時が経っているのかと思うと、感慨深いものがある。その10年の歴史のなかでも忘れられない出来事がいくつかあって、今回紹介するエピソードもそのひとつだ。

2015年12月25日、クリスマスのこと。当編集部のYoshioが私の格好を見て「お前全身ユニクロ!(爆笑)」とバカにしたのである。あれから4年を経て、Yoshioに今の服装について聞くと衝撃の事実が判明した!

続きを全部読む

インスタグラムで「#10yearchallenge」がじわじわと人気! 10年前と今の自分を比較してみよう

来年は2020年、節目の年だ。2000年代に突入して20年を経て、いろいろ振り返りたいところだが、なぜか最近InstagramをはじめとするSNSで10年前の自分と今の自分を比較する画像の投稿が流行っている。

国内外を問わず、ハッシュタグ「#10yearchallenge」(もしくは、#10yearschallenge、#tenyearchallenge)をつけて投稿する人が相次いでいるので、私(佐藤)も10年前を振り返り、投稿してみた。10年でどれだけ老化が進んだのか……。

続きを全部読む

カルディで売ってるチョイ高い「有機パンケーキミックス」がマジ有能! 商品のボトルにミルクを入れてシェイク → フライパンに注ぐだけで完成!!

今やすっかり定番のスイーツとなった「パンケーキ」。人気の専門店では開店前からの行列は当たり前。また、食料品店でも様々なパンケーキミックスがみられるようになった。

ある日、筆者はカルディの粉物コーナーをチェックしていたところ、興味深いパンケーキミックスを発見。オーガニックな素材を使っていて、商品のボトルに直接ミルクを入れてシェイクして作るらしい。価格はチョイ高いが、気になるので実際に作って食べてみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 835