「国内」カテゴリーの記事

【2022年福袋特集】イオンとリンネルのコラボ福袋(5500円)は、ふわっとナチュラル女子になれる大満足な内容だった

昨年、「洋服系の福袋が嫌いだ」などと暴言を吐いた私が、2021年の福袋で1番ヘビーユーズしてるのはイオンの福袋に入っていたテーパードパンツである。非常に使い勝手が良く、日々着倒している。

故に「洋服系の福袋も意外とアリだな」と心改め、今年もイオンのレディース福袋を担当。今回は昨年人気で売り切れてしまっていたリンネルとのコラボ福袋。一体どんな中身なのだろう……わくわく!

続きを全部読む

サマンサタバサ プチチョイスの福袋の財布、可愛いけどぶっちゃけ使いにくい… / 困惑した理由と時代に取り残されるアラサー

新年は財布の福袋を購入し、それを1年間使うといった習慣を持つ人がいると聞いた。

「それはいいアイディアだな」と思った。なぜなら筆者の財布は5年ほど前に購入したもので、まだ使うことはできるが色が剥げたり形が崩れたりしている。風水的には古い財布を使い続けるとお金が逃げるとも言われているらしい。

パルコで買い物をしていたところ、ちょうどサマンサタバサ プチチョイスの店舗が目に入った。いっちょ福袋でも買って財布を新しくするか! ……そう思ったのだが、なんとも言えず困惑することになってしまった。誰かこの財布の使い方を教えて欲しい!!

続きを全部読む

【2022年福袋】キレイめお姉さんのコーデをゲットしたい! という願い、anySiS福袋を買ったら一撃で叶ってしまったんだが……!!

子供の頃、自分もいつかは大人のお姉さんになるものだと信じていた。しかし実際年をとってみるとどうだろう。特になにが変わるわけでもなく、ジーパンにTシャツで野山を駆け回る日々を送っている筆者である。

もちろんそれが悪いわけではないのだが、たまにお出かけする時ぐらいはキレイな格好をしたいと思うのは自然なことだろう。

そんな思いを抱きつつ迎えた新年、anySiS(エニィスィス)の福袋を買ってみたところ、約1万円でフルコーデをゲットすることができた。そればかりか、まさに欲しかったイメージドンピシャの「キレイめお姉さん服」だったのでご紹介させて欲しい。

続きを全部読む

【俺はいいと思う】スポーツオーソリティが販売する福袋『アンダーアーマーメンズ7点セット(1万円)』を装備した率直な感想 / 2022年福袋

今年もスポーツ用品専門店チェーンの「SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)」から福袋が販売された。私(耕平)は、昨年「アディダス トレーニングセット(6600円)」を購入したが、今年購入したのは『アンダーアーマー メンズ7点セット(1万円)』

アディダスやプーマなどの有名メーカーがラインナップにあった中で、アンダーアーマーをチョイス。後述するが、この判断が前代未聞のミスを招いてしまう。そのミスとは……

続きを全部読む

【2022年福袋特集】Candy Stripperの福袋(13200円)は、懐かしの青春時代を思い出させてくれた! 新たな福袋の醍醐味を発見!

私は中高時代、Zipperっ子だった。Zipperとは「原宿発! No.1おしゃれGIRLSマガジン」として、1993年創刊以来、原宿ファッションやカルチャーを発信し、絶大なる支持を得ていた雑誌である。

そんなZipperの中でもとりわけ人気を博していたファッションブランド「Candy Stripper(キャンディストリッパー)」、通称「キャンスパ」だ。今回、ふとZOZOTOWNにてキャンスパの福袋を発見し即座に購入! 私の青春の福袋は如何に……!?

続きを全部読む

渋谷109で売れ残っていた「福袋」を買って、オッサンが着てみたらヤバいことになった……

2022年、明けました! すでに正月休みが終わって仕事がはじまり、お店から福袋が姿を消し始めているころだ。福袋といえば、毎年注目を集めるのが渋谷109である。109ではまだ売っているのか?

気になったので訪ねたみたところ、一部の店舗で売れ残ったものを販売していると判明! せっかくなので購入して、オッサンのこの私(佐藤)が着てみたところ、我ながらヤバいことになった……

続きを全部読む

【福袋2022年】ROXY福袋で約4万円分のアイテムをゲット!  サーフガールは夏に生きていた

新しい自分を見つけたい。何歳になったとしても、変身願望を捨てきれないのは筆者だけではないだろう。

これまでナチュラル系の服を中心に着つつも、特にこれといったこだわりなく洋服を買ってきた筆者は「サーフ系」といったジャンルの服を一切買ったことがなかった。

ROXYの福袋を購入すれば一気にフルコーデ揃えることができると聞き「よっしゃ、やってみるか」と重い腰をあげてみたところ……冷え性には辛いかもしれないが、新しい自分の姿を見つけた気がするぞ!!

続きを全部読む

意外と知られてないけど「カメラのキタムラ」の福袋がアツいらしい →  簡単に買えた「インスタントカメラ福袋」の中身は…

「こんなに簡単に買えていいのか……!」1月1日午後12時、筆者はパソコンの前で驚きのあまり震えていた。

──なんの話かって言うと、カメラのキタムラの福袋だ。ヨドバシカメラの抽選に破れて失意の底にいた筆者の耳に入ってきた、「カメラのキタムラの福袋もアツいらしい」という情報。

それならば激戦になるに違いないと販売開始までカウントダウンし、特設ページのオープンと同時に狙っていた商品を購入した。サーバーが落ちることもなく、売り切れることもなく、あっけなくゲットできた。

そして数日後、届いた商品を見て筆者は思った。「コレ、来年もキタムラをリピるわ!」その理由はもちろん……

続きを全部読む

【2022年福袋】TIC TACの腕時計福袋(1万1000円)は普段使いに便利な3本入り / アフターケアもあるのは専門店ならでは!

勝手ながら、オシャレ上級者は小物使いが上手いイメージがある。服を着替えるのと同じようなノリで帽子やカバンはもちろん、腕時計までファッションとして楽しんでいる方が多いように感じるのだ。

私も気分や服にあわせて時計を使いわけてみたい! ……ということでカッコいい腕時計を何本か手に入れたいと思っているのだが、時計って意外と高いのだ。なんとかお得にゲットする方法はないのかな?

──そんな願いを叶えてくれるのは、時計専門店 TIC TACの福袋。腕時計3本入りで1万1000円(税込)と、まさに筆者の願いを叶えてくれるドンピシャな内容なのだ!

続きを全部読む

【福袋2022】「ヨーグルッペ」「愛のスコール」でおなじみ『デーリィの福袋』は九州民が歓喜する品ぞろえ … らしいッス!

私が『ヨーグルッペ』について知っているのは「パッケージに女の子の絵が描かれている」という1点のみ。しかし『ヨーグルッペ』という商品名にはどこか人の心を惹きつける愛らしさがあり、「いつか買ってみたい」と思っていた……そして買わぬまま年月が流れてしまった。

ヨーグルッペの製造元『デーリィ(南日本酪農協同株式会社)』が販売する2022年福袋は4種類。中でも私は今回、一番品数の多い「バラエティ福袋」3700円(送料込み)を購入することにした。ヨーグルッペ初体験にしてデーリィ商品制覇! これが大人のやり方!

続きを全部読む

【2022年福袋】全部が主役級なニッポンハム「ローストビーフが必ず入った福袋」で自分にギフトを送ったら幸せ過ぎた!

お歳暮やお中元などを贈ることが少なくなった現代。高級ハムを食べる機会はなかなか無いのではないだろうか。残念ながら筆者も例に漏れず、そのようなハムを受け取ったことも贈ったこともない。

……ならば自分で自分に送ればいいじゃないか! ということで注文してみたのは、高島屋オンラインショップで販売されていたニッポンハムの『ローストビーフが必ず入った福袋(税込3024円)』。一体なにが入っているんだろう……!?

続きを全部読む

【奇跡】ロケニューのライター、3作連続で映画「スパイダーマン」の声優に抜擢される / 最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では2役の快挙を達成!

みなさんは映画「スパイダーマン:ホームカミング」で声優デビューを果たし、第2作「ファー・フロム・ホーム」に出演。さらには最新作『ノー・ウェイ・ホーム』でも2役を務めた、ほぼ主役級の大物声優をご存知だろうか? 何を隠そう、私、P.K.サンジュンである。えっへん!

セリフの総量が全部足しても10秒に満たないことはさておき、下積みの無さを考えたら私ほどのエリート声優は世界中を探してもそう多くないハズ。今回は日本きってのエリート声優、P.K.サンジュンさんの収録現場を、ロケニュー読者のみなさんだけにご報告しよう。えっへん!!

続きを全部読む

リーブ21最安値の福袋『頭皮環境改善セット』を購入し、中身について薄毛がアツく語ってみた(2022福袋)

薄毛戦士の諸君、新年ハゲましておめでとう! 今年も我々の進化に髪の毛が追いつかず、頭皮が寂しくなる日々が続くだろう。しかし、そんな我らが福の “髪” 「リーブ21」から福袋が今年も販売されたぞ!!! 

しかも今年は、頭も懐も寂しい人に朗報! なんと昨年は9800円からの販売価格だったが、今年は5000円から購入が可能だ。ということで、さっそく最安値の『頭皮環境改善セット』を注文したので、薄毛に悩んでいる同士たちには、ぜひ参考にしてほしい。

続きを全部読む

【2022年福袋】韓国コスメ エチュードハウス福袋でメイクしたら別人になった!?  買い逃した方も慌てなくてOK!! なぜなら……

若い世代を中心に、韓国コスメが大流行しているらしい。

今や様々なブランドが輸入されているが、日本国内で親しまれているブランドといえば『エチュードハウス』というイメージがある。直営店が多数あり、さらに全国のロフトでも取り扱われているため、見たことがある方も多いのではないだろうか。

そんなエチュードハウスにも福袋が存在するらしい。しかも税込3300円とかなりお手軽価格。そんなの購入して試してみるしかないだろっ!!

続きを全部読む

【2022年福袋特集】リンツ2022年福袋「Lucky Bag 2022」3980円は成人女性が必要な約2.5日分のカロリー / 昨年のが圧倒的に良かった

スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」。ちょっと高級なチョコブランドを気兼ねなく食べられる機会、それがリンツ福袋だ!

昨年購入した際はその恩恵の元、しばらくリンツを惜しみなくバクバク食べることができた。今年もバクバク食べるぞ! と購入してみたのだが、え、ちょっと待ってくれ……

続きを全部読む

【2022年福袋】紀ノ国屋ハッピーバッグが約200円の値上げ! 中身もちょこっと高級になったから全然OK! むしろ好き!!

昨年はお値段が安くなり、フルリニューアルすることで当サイトを驚かせた高級スーパー、紀ノ国屋の福袋。今年はどうなっているかな? とさっそくチェックしに行ったところ、なんと、値段が上がっている!? 正直、外から見ればパッと見は昨年とあまり変わらないのだが……。

由々しき事態と思ったが、中身によっては歓迎できる可能性もある。ということでさっそく開封して確かめてみようじゃないか!

続きを全部読む

秋葉原のリバティーで売っている『?袋(はてなぶくろ)』を買ったら、違う意味でガッカリした……

ホビーの関連商品の買取販売を行う秋葉原の「リバティ―」は、毎年変な名前の福袋を販売している。たとえば、「開けてがっかりしてください」書かれた極鬱袋(ごくうつぶくろ)などが有名だ。

今年は「?袋」(はてなぶくろ、税込3000円)を販売しているのを発見した。これはナゾなものが入っているということなのか? 購入したら違う意味でガッカリした……。

続きを全部読む

グッズ一切なし、だがそれがいい! キーコーヒー「お楽しみ箱(3240円)」の中身を大公開 / 2022年福袋特集

毎年毎年、スターバックス福袋の中身が話題になるが、正直、フラペチーノとかを飲む女子を強く意識したモノであることは否めない。

一方、創業1920年を誇るコーヒー界の重鎮「キーコーヒー」の福袋はというと、日常的に「コーヒー」を飲みまくっているコーヒー好きに向けた “ガチのコーヒー福袋” として知られている。もちろん お得なのは言うまでもない。

ということで今回はキーコーヒーの「コーヒーお楽しみ箱(3240円)」を大公開だ!

続きを全部読む

【2022年福袋】初めて自宅でコーヒーを淹れる方におすすめ! 必要なものがまるっと手に入る倉式珈琲店の福袋はこちら

スターバックスやタリーズドトールなど多数の福袋強者が立ちはだかるコーヒー業界。筆者が購入したのはサンマルクホールディングスが運営する本格サイフォンコーヒーが楽しめるお店、『倉式珈琲店』の福袋だ。

2022年の福袋は、100周年を迎えたHARIOとのコラボとのこと。HARIOと言えば珈琲好きにはお馴染み、シックでデザイン性の高いアイテムを作る耐熱ガラスメーカー。これは期待が高まるぞ……!

続きを全部読む

【ヤバい】今年の “ワースト福袋” 候補! ヴィレヴァンアウトレットの「3000円福袋」が地獄絵図すぎた(2022年福袋特集)

たった今、ヴィレヴァンアウトレットの『3000円福袋』を開封し終えた私、P.K.サンジュンはこう確信した。「今年1番ヤベえ福袋が決まったな」と──。これを超えるとしたら、それこそ本物の生ゴミでも詰め込むしかないだろう。

それほどまでにヴィレヴァンアウトレットの『3000円福袋』はヤバい。開封前は「1万円福袋よりはマシなんでしょ?」と思っていたが、そんなことは無かった。自由奔放すぎるがゆえ、最終的には地獄絵図と化した衝撃の中身とは果たして──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1088