「国内」カテゴリーの記事

トビコたっぷり! 鉄鍋で焼き上げる韓国料理の「アルマニチャーハン」が絶品だった!! ただし辛さに注意 / 新宿「ホンスチュクミ」

近頃の若者のトレンドは原宿・渋谷から新大久保に移りつつあるのかもしれない。世界的に活躍する韓流アイドルグループや、動画配信サービスの韓国ドラマなどの影響もあって、この街はSNSでも何かと話題になっている。

実際、韓国の食文化がいち早く入ってくる場所としても機能しており、街を歩くと初めて目にする料理のお店も少なくない。「アルマニチャーハン」もそのひとつだ。その食べ方が特徴的なのでぜひとも紹介したい。

続きを全部読む

【めんどくせぇヤツらにオススメ過ぎる】日清『完全カレーメシ』栄養以外の神がかったメリット / カレーメシは全部この仕様にするべき!

最近CMでよく見かける日清の『完全メシ』シリーズ。栄養バランスを考えるのが面倒くさい人のために、コレさえ食べれば偏りなく栄養を摂取できるぜ! っていうコンセプトらしい。

ぶっちゃけ「栄養を摂れるならなんだっていいや」なんて妥協の気持ちで食べたのだが……結論から言うと、いい意味で裏切られた。

──というのは、通常版とは違う “とある仕様” がハッキリ言って神がかっているし、すべてのカレーメシがこうあるべきだと思ったのだ。日清さん、ちょっと検討してもらえませんかね??

続きを全部読む

【アカン】神奈川のお土産でもらったエナジードリンク『エナジーボンバー』を飲んだらエナドリ界の闇に気付いてしまった…

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! もらって嬉しいものは? と聞かれたら「金かエナドリ」と即答する俺だけに、今回のエナジー土産はテンションが爆上がりだった。

『エナジーボンバー ミナギルチカラ』という名の完全初見エナドリで、当サイトの記者・高木はるかが神奈川県にある自販機でたまたま発見。俺のために買ってきてくれたのである。へぇ~、神奈川のエナドリか。それではさっそくエナってみたい!

続きを全部読む

【最強説】海外へ飛ぶ前に食べる「ハヤシライス」の有能さは異常 / 出国前の『俺の最後メシ』第4回:関西国際空港(サンジュン篇)

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。最近海外へ行きまくっているP.K.サンジュンです。まだまだコロナを気にする人が多い中、今年に入ってシアトル・ソウル・台北を訪れていますので、これはなかなか多い方ではないでしょうか? 今月はシンガポールに行ってきます。

さて、今回はコロナのせいですっかり忘れ去られた連載企画『俺の最後メシ』の第4回をお届けするんですが、みなさんは空港で最後に何を召し上がりますか? 色々と候補はあると思いますが「ハヤシライス」ほど有能なメニューってそう無いと確信している次第です。

続きを全部読む

新宿に誕生したネオ横丁「龍乃都飲食街」でいろいろ食い漁ろうと思ったら、1軒目のメニューを見た瞬間に心が折れた……

2022年10月24日、東京・新宿駅東口にトンデモない飲食街が誕生した。宮下パークの「渋谷横丁」を手掛けた「株式会社浜倉的商店製作所」が運営プロデュースを行う「龍乃都(りゅうのみやこ)飲食街~新宿東口横丁」である。

ここは地上2階から地下2階までの飲食ビルで、店舗数はなんど17店舗! 席数1000席を誇っている。そこでいろいろ食い漁ろうと考えたのだが……、1軒目のメニューを見てあっさりと心が折れた

続きを全部読む

名前が特徴的な根室銘菓『オランダせんべい』は何より食感に特徴があった / 噛み切れねぇぇぇ~~~~~~!

せんべいといえば、バリバリ食感のお菓子。筆者の頭の中には常識として植えこまれていることだ。おそらく読者の皆さんも、ほとんどはそうだろう。

ところが北海道根室市に “せんべい” なのに柔らかい、柔らかいのに噛み切れないという謎の銘菓『オランダせんべい』があるらしいのだ。

「なんだそりゃ!?」気になって現地まで買いに行ったはずが、なぜか優しさに包まれて胸がいっぱいになってしまったよ……。

続きを全部読む

【喝】かつやの新商品「牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り丼」は今すぐ商品開発からやり直した方がいい

ほぼ月イチで発売される「かつや」の新商品を食べるのが恒例となっている私(あひるねこ)。というワケで、本日2022年11月4日より販売開始となった『牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り丼』をさっそく食べてきた……のだが。

結論から言ってしまおう。喝だよ喝! 喝、喝、カーーーッツ! カツだけに大喝だァァァァァアアアア!! 生粋の “かつや者” を自称する身としては、今回「かつや」が犯した致命的なミスを見過ごすことなど到底できぬ。今、この場でハッキリ断罪してくれる……!

続きを全部読む

福岡でしか食べられらない超人気ラーメン店「ShinShin」監修の袋麺を実食! どうしても気になる「白米との相性」も確かめてみた

なん……だと……? 先日、都内のスーパーで何気なくラーメンコーナーをブラついていると見慣れない光景に出くわした。視線の先にあったのは「博多純情らーめん ShinShin監修の袋麺」。初めて名前を聞く人もいるかもしれないが、実はコレ……福岡の超人気店なのだ!

普段、福岡でしか食べられないラーメンが袋麺になるとはタダごとじゃない。興奮を隠しきれない私はマッハで購入。詳しくは後述するが、味と「白米との相性」を確かめてみることにした!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第94号:世界一可愛いスキーリフトの完成、そしていよいよ最終章がスタート…!

ピーナッツ! ハロウィンも終わり、残る主要なイベントはクリスマスと大晦日、そして当連載「週刊デアゴスヌーピー」の100号達成のみとなった!! と言っても30号延長が先日発表されたワケだけど、一応はあと6冊で完結だぞ! ゴールはすぐそこだーーー!!

可愛らしいスキーのシーンを作るのかと思いきや、まさかのリフト建設から作業が始まってしまった前号。さすがデアゴスティーニとしか言いようがないが、すべては今号のための布石と考えていいだろう。今日こそウッドストックたちの雄姿にご期待あそばせ!

続きを全部読む

人生初めての「山田うどん」で強烈な “ダブルパンチ” を食らってノックアウトされてしまいました……

先日、私(佐藤)はサイゼリヤに匹敵する高コスパのイタリアン「るーぱん」を訪ねた。この店は埼玉県のローカルチェーンで安くて美味しく、しかもボリューム満点のメニューがそろっている。

そんな埼玉発祥の高コスパのお店はここだけじゃない! 「山田うどん食堂」もまた、その名を知られる外食チェーンの1つだ。そうと知りながら人生で1度も利用したことがなかったのだが、実際にお店を訪ねたらダブルパンチを食らってノックアウトされちまったよ!!

続きを全部読む

【全国旅行支援】深夜にタクシーで帰るくらいなら「ただいま東京プラス」でホテルに泊まる方が断然トク! サウナ付きカプホもあるぞ

2022年10月20日からスタートした東京都の全国旅行支援「ただいま東京プラス」

先日、うっかり終電を逃してカプセルホテルに宿泊したところ、その恩恵にあずかることができたのだが、なかなかオトクでびっくりした。

他県から都内への旅行はもちろんだけど、これって、都民でも平日に終電逃したときとか、サウナ付きのカプセルホテルに泊まりたいときに最高なのでは……?

続きを全部読む

くら寿司の「アップルパイ」が寿司屋のクオリティをはるかに超えていた! けど、ひとつだけ要望があるんです……

大手回転寿司チェーンの「くら寿司」は、2022年11月2日からオリジナルスイーツブランド「KURA ROYAL(クラロワイヤル)」として「カスタードアップルパイ」(税込530円)の販売を開始した。

この商品、なんと1日10食限定のプレミアムなスイーツである。実際に食べてみたら、まるでスイーツ専門店のクオリティ! さすがクラロワイヤルだ。だが、1つだけ要望が。コレだけ何とかしてもらえたら完ぺきなのに……。

続きを全部読む

【歓喜】ケンタッキーが期間限定で「フライドチキンフェス」を開催!『1000円パック』が最強すぎて全オリチキ原理主義者、大勝利へ!!

今や世界中に乱立する “〇〇フェス”。その名が付いているだけで何やら魅力的なイベントに感じてしまうが、ケンタッキーフライドチキンが本日2022年11月2日より開催するフェスほど我々の心をくすぐるものはないだろう。さあ、聞いて悶えるがいい。その名も……

「フライドチキンフェス」である!

うおおおおおおおお! カーネル! カーネル!! サンダース! サンダース!! 来たる11月21日「フライドチキンの日」を記念して実施されるこの神フェスこそ、我々オリジナルチキン原理主義者が熱望し続けた歓喜の饗宴(きょうえん)に他ならない。歌え、同志たちよ!

続きを全部読む

『あしたのジョー』コラボカフェの減量メニューがかなり無慈悲で「ジョ~~!!」ってなった / 西のうどんもあるぞ!!

ボクシング漫画の金字塔『あしたのジョー』は、来年連載55周年を迎える。それに先立って、東京・中野ブロードウェイでコラボカフェ「あしたのジョー~泪橋カフェ~」を開催している。

週刊少年マガジンでの連載が終了した1973年生まれの私(佐藤)は、父親と小学校の担任の先生の影響でひそかなジョーファンである。そこでお店に行ってみたところ、メニューにのっていた「減量メニュー」が無慈悲で泣いた、ジョ~~~ッ!!

続きを全部読む

【赤面】秋田のご当地パン『アベックトースト』って “アベックで食べるトースト” なの? 秋田県民に聞いてみたところ …

ヨークフーズで時おり開催されるパンフェス(ご当地パンを販売するイベント)をのぞいてみたところ、『アベックトースト』というスゴイ名前のパンを発見してしまった!! 最近ではあまり使われないが、「アベック」とは “男女カップル” を表す単語である。

私が小学生のころ(約25年前)、男子と2人で道など歩こうものなら即座に「アベックや〜い」と同級生にからかわれたもの……田舎の小学生にとって「アベック」は、放送禁止用語にも等しいアダルト・ワードだったのだ。

そんな『アベックトースト』は秋田県のご当地パンらしい。つまり「アベックで食べるトースト」ってコトなの!?!? そのあたりの真相を確かめるべく、秋田県民に話を聞くことにした!

続きを全部読む

「徳川埋蔵金」を群馬の和菓子屋で発見! 開封時のワクワク感が半端ないヤツだった

読者のみなさんは「徳川埋蔵金伝説」をご存知だろうか。江戸幕府が群馬の赤城山に埋めたという金銀財宝──。90年代初頭に大規模な発掘調査が何度も行われたが、結局発見されることはなかった……。

あれから約30年。人々の記憶から消え去っていた徳川埋蔵金は、現在 “お菓子” に姿を変えて販売されている模様。そのビジュアルがおもしろいと評判らしいので、実際に購入し食べてみることにした。

続きを全部読む

【困惑】人気エナジードリンク「ZONe」、闇落ちした缶コーヒーみたいな見た目になる / カフェイン濃度は過去最強に

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いやぁ~寒いな~と思ったら、もう11月かよ! そろそろ冬じゃねーかよ。こんな寒い時は……やっぱエナジーしかないだろ。

というワケで、今日も元気に新作エナドリをご紹介しようと思うのだが、ちょうどいいタイミングで『ZONe』の新商品が俺の元に送られてきたではないか。よしよし、グッドエナジーだぞと呟きながら開封したところ……エナ? ZONe、お前……そんな見た目だったっけ?

続きを全部読む

【無慈悲】松屋最強レベルにウマい「ごろチキバターカレー」が復活するも “ごろチキ信者” がスルーする理由

松屋大好きっ子のみんな……待たせたな? 本日2022年11月1日、松屋最強レベルのウマさを誇る『ごろごろチキンのバターチキンカレー』が復活したゾォォォオオオ! 超ウレPィィイイイイ!! ヒャッハーーー! ……と言いたいところだが。

ネット上の反応を見る限り『ごろごろチキンのバターチキンカレー』はさほど話題になっていないではないか。あんなにウマいのに何故……? 気になって当サイトの “ごろチキ信者” に理由を聞いてみたところ、無慈悲すぎる答えが待っていたのだ。

続きを全部読む

【実録】小ダサい部屋から抜け出したい! 第3回  捨てない「本棚の収納」で家がブックカフェに!? の巻

(前回までのあらすじ)
何回も片付け本を参考にして断捨離をしても、なんだか部屋が小ダサい女・御花畑マリコ。そんな、時をかける小ダサ部屋に現れたのは、片付け上手のデザイナー・T子ちゃんだった……。

T子ちゃんの教えに従い、部屋が小マシになってきたものの、本棚の片付けをしようとした瞬間、自称・本好きの御花畑マリコは「本を捨てずに本棚を整理したい」と、無理難題を言うのだった……。

果たしてそのワガママにT子ちゃんが出した答えとは……?

続きを全部読む

学生の頃は「つまらない」と感じていた平和教育 / 大人になってから広島でピースツアーに参加したら、深みが違った

広島に来たら100%訪れるスポット、原爆ドーム。そして平和記念資料館。これは間違いないだろう。そもそも日本全国の中学校や高校の修学旅行の行き先として、長崎と広島は超定番。全日本人の50%は大学までに自動的に原爆ドームに来ているのではなかろうか。

ちなみに私は長崎だったパターンだが、長崎でも比較例として広島の原爆投下に関する話を聞かされた。人類史で2例(2022年10月現在)しかないしな。恐らく広島行きのパターンでも長崎の例をセットで学ぶと思われる。

原爆関連の歴史は日本人の常識だろ……と思っていたのだが、まあ、世の中意外とそうでもないもよう。先日広島で被爆遺産をめぐるツアーに参加したのだが、知っているつもりでも非常に興味深かった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1147