「国内」カテゴリーの記事

【これぞ粋】日本唯一の「ようじ専門店」に行ってみた / 創業300年の黒文字楊枝は別次元の高級感! 東京『日本橋さるや』

外にご飯を食べに行くと、レストランでもない限りはテーブルに楊枝(ようじ)が置いてあるものだ。お弁当に付いてくる割りばしの袋にも入っている。だが、楊枝についてこれまで特に気にしたことはなかったし、楊枝なんてどれも同じだと思っていた。

あなたは「楊枝専門店」なるものが存在することを知っているだろうか? 知らないのも無理はない。なにせ日本に1つしかないからである。なんと創業300年という『日本橋さるや』では、見たことないような貴重な楊枝を手に入れることができるのだ。これぞ “粋” !

続きを全部読む

歴史に残る大炎上『けものフレンズ監督のクビ騒動』に当事者が言及! KADOKAWA代表とアニメプロデューサーがツイート

気づけば10月、2017年も残り3カ月である。マジかよ……年が明けたのもつい先日のような気がするんだけど。ひと足早く今年を振り返ってみると、個人的に最初に思いつくのがアニメ『けものフレンズ』である。1月から放送されてネットを中心に『けもフレ』旋風を巻き起こした。

10月3日現在、そんな本作が歴史に残る大炎上中であることはご存じの方も多いだろう。内部の情報が少なく、憶測が憶測を呼んでいる今回の炎上騒動。ついに、当事者が動き出したのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【期間限定】ハーゲンダッツの新作「安納いも」がマジで激ウマ! ネット上では絶賛の嵐「これはリピート」「アイスなのにホクホク」など

本日2017年10月3日、高級アイスの代名詞「ハーゲンダッツ」から、アイスファン待望のフレーバーが発売された。そのフレーバーとは……秋の味覚に欠かせない『安納いも』である!

クリーミーなハーゲンダッツと濃密な甘みの安納いもの組み合わせとなれば期待せずにはいられない。ということで、さっそく味わってみたゾ!!

続きを全部読む

【へえぇ】『東京と大阪の名字比較ランキング』が発表される / 大阪では「鈴木」「佐藤」がTOP10入りを逃す

日本で一番多い名字といえば、ご存じ「佐藤」だ。佐藤・鈴木・高橋は名字界の三強とされ、日本全国どこででも遭遇しやすい代表的な名字である。東京においても佐藤・鈴木・高橋はTOP3となっているが、実は大阪では少々傾向が違うらしい。

2017年10月3日に名字由来netが発表した「東京と大阪の名字比較ランキング」によると、大阪では佐藤と鈴木がTOP10入りすらしていない。果たして大阪No.1名字は何なのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】再現度高すぎ! アフリカ・モザンビークのロックスター「Scratch」の完コピバンドがついに現る!!

皆さんは、アフリカ・モザンビークのバンド「Scratch」を覚えているだろうか? 拙著『デスメタルアフリカ』の表紙を飾っているあのバンドである。

自らのことを「ヘヴィーデスメタル」と形容するものの、ブラックメタル特有の白塗りメイクに、歌っている内容は失恋についてというチグハグさ。それでいながらも妙に脳裡にこびりつくメロディが日本人の琴線に触れた。

そんな怪しい彼らを、完全コピーするバンドが登場したのである。今回はそのコピーバンドに焦点を当てたいと思う。

続きを全部読む

【悲報】博多高校の暴行問題、校長の謝罪文がズレまくっててさらに炎上

2017年9月に発覚した、博多高校の暴行問題。男子生徒が新任男性教師に暴行を加える様子をおさめた動画がTwitter上で拡散し、博多高校の対応が注目されていた。

男子生徒は傷害の容疑で逮捕されたが、博多高校が校長名義で発表した謝罪文が「ズレまくってる」「全くわかってない」などと、さらなる炎上を巻き起こしている。

続きを全部読む

【超コスパ】5枚重ねのパンケーキが驚異の720円! しかもカルピスバター使用とか「浅草 ミモザ」に死角が見当たらない

ブームは過ぎ去り、すっかり日本の食文化に定着した感のあるパンケーキ。美味しいことには異論はないが、ぶっちゃけ「ちょっと高くない?」と感じている人はいないだろうか? なにせ1000円オーバーはあたり前、ドリンクと合わせると2000円近くかかってしまうこともザラである。

今回は「パンケーキは好きだけど、もっと気取らずリーズナブルに食べたいなぁ」という人のために、とっておきの名店をご紹介したい。なんと浅草の喫茶店『ミモザ』のパンケーキは5枚重ねで驚異の720円! しかも高級バターとして知られる「カルピスバター」を使用するなど、死角が1つも見当たらない超優良店である。

続きを全部読む

【マジかよ】Twitterで話題! JR秋葉原駅の5番線ホームが実はとんでもないことになっていた!!

JR秋葉原駅。秋葉原というとやはりオタクの街のイメージが強いが、山手線、京浜東北線、総武・中央線が通っている秋葉原駅は、乗り換え客が多いため利用者数も多い。そんな秋葉原駅内の、新宿方面行きの5番線ホームが実はすごいことになっているらしい。

先日あるTwitterユーザー(@hiyorinaさん)が投稿して話題になったツイート内容によると、JR秋葉原駅の5番線ホームには、全国の様々な○○が買える○○があるというのだ! な、なにィィィィイイイ!? 秋葉原駅は何回も乗り換えで利用しているが、○○のことなんてまったく気付かなかったぞーッ!!

続きを全部読む

カップヌードルリッチの新作「松茸薫る濃厚きのこクリーム」を食べてみた / トーストを浸しても激ウマ!

本日2017年10月2月、カップヌードルの中でも贅沢な味わいで人気を博している「カップヌードル リッチ」シリーズから、秋にふさわしい松茸風味の新商品が発売となった。その名は『カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム』だ!

果たしてどれだけリッチな味わいが楽しめるのか。さっそく食べてみたので、感想をお届けするゾ!

続きを全部読む

銀だこの弁当屋「ギンダコキッチン」で弁当を買ったら、肝心のアレが入ってなかったでござる!

関西なら美味しいたこ焼き屋はたくさんあるが、関東ではある企業が1人勝ちしている。まさに独走態勢で店舗拡大を続ける「築地銀だこ」だ。そんな築地銀だこを展開する株式会社ホットランドは、2017年9月27日に東京・恵比寿にお弁当の販売も行う店舗「ギンダコキッチン」をオープンした。

銀だこの弁当? ということは、アレが弁当に入っているはず。期待して弁当を買ってみたのだが……。ない! アレが入ってないじゃないか!! 銀だこなのに……。

続きを全部読む

【悲報】立憲民主党、ベストライセンス株式会社が商標出願していたことが判明

2017年10月22日に衆議院議員選挙が投開票される。国会冒頭の解散、小池都知事率いる「希望の党」の立ち上げ、民進党の事実的解散……などなど波乱含みの展開であるが、10月2日、民進党の枝野幸男代表代行が『立憲民主党』の結成を発表した。

評価については差し控えるが、この立憲民主党……実はすでに “あの企業” によって商標出願されていることが判明したのだ。あの企業とは、商標出願で世間をにぎわせた「ベストライセンス株式会社」である。

続きを全部読む

【意味不明】「FF外から失礼します」の略語が爆誕! Twitterの謎ルールがもはや言わない方がマシなレベルに

話題となっているツイートを見ていると、必ず目につくのが「FF外から失礼します」と枕言葉のように使っているリプライ。これは「フォローフォロワー外から失礼します」という意味だ。

いつからか、まるで暗黙のマナーのようにTwitterで使われ始めたこの言葉。そんな謎ルールがさらに、ガラパゴス的進化を遂げているようだ。っていうか、言わない方がマシなのでは……

続きを全部読む

3000馬力のクレイジーマシンと化した「GT−R」がゼロヨン世界最速記録を更新! 最高時速は357km!!

日産自動車が世界に誇るスポーツカー「GT−R」。かつて国産スポーツカーの象徴であった名車「スカイライン GT−R」の後継車種として誕生してから、今年で約10年となる。

もともと優れたパワーを持つ車だが、海外では性能をさらに高めようと、驚異の魔改造を施したカスタムGT−Rが続々と登場。そんな中、以前ご紹介した約3000馬力のクレイジーマシンが、ゼロヨンの世界最速記録を更新したという。

続きを全部読む

【逆にウザかった】客をエレベーターまで見送る行為は必要? なんと74%が不必要と回答

細かいことをいい出したらキリがない、でも知らないと恥をかくこともあるビジネスマナー。「エレベーター前での見送り」も大切な来客対応のひとつで、見送る側になることもあれば見送られる側になることもあるわけだ。

で、ぶっちゃけ、これって必要なのだろうか?

いや、見送ってくれるその心づかいはとてもありがたいのだが、そこまでしてくれなくても……と逆に気をつかってしまう感もある。こんなことを考えているのは私(アンジェリカ)だけなのか、社会人としての自分が非常に心配になってみたのでTwitterでアンケートを実施してみた。

続きを全部読む

【衝撃】安室奈美恵さんが40歳だと信じられないのでアラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめたら驚愕の結果に!

ミュージシャンは音楽さえ良ければいい。と、そういう考えの人もいるかもしれないが、売れるためにはある程度外見が大事なことも事実だ。特に女性の場合、男性以上に外見に左右されるケースが多い。先日、引退を発表した安室奈美恵さんは2017年9月20日で40歳

「まあ、芸歴長いしな」と思う反面、私(中澤)は、その美貌とスタイルの “変わらなさ” が衝撃だった。20代後半で通用しまっせ。これがショービジネスの緊張感のなせる業か? そこで、アラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめてみたところ……驚愕の結果に

続きを全部読む

【高コスパ】アキバで売ってた「1450円の腹筋トレーニングマシン」が全然侮れなかった件! マジで鍛えられるかも

腹筋トレーニングマシンといえば、貼って使える「シックスパッド」が有名だ。巻いて使える「スレンダートーン」という製品もあるが、いずれもそこそこの値段。美しい肉体を手に入れるためとはいえ、数万円の支出をするのはちょっと勇気がいる

最近東京・秋葉原を訪ねた時のこと。その価格を軽々と下回る腹筋トレーニングマシンを発見してしまった。その商品「エイトパックトレーナー」は、なんとたったの1450円(税込み)! オモチャじゃねえのか? と思ったら、これが全然侮れなかった! 真面目に使ったら、本当に鍛えられるんじゃないの!?

続きを全部読む

【衝撃価格】瞬く間に完売したドン・キホーテの「4K対応50V型液晶テレビ」が新モデルになって再登場! 価格は5万円台で10/3から順次発売

品揃え豊富な総合ディスカウントストアとして知られる『ドン・キホーテ』。数ある商品の中でも特に話題となったのが、税抜5万4800円という衝撃価格の同社オリジナル4K対応50V型液晶テレビである。

あす2017年10月3日から、その4K対応50V型液晶テレビの第2弾となる新製品が、全国のドン・キホーテで順次発売される。販売価格は前モデルと同額だ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】これまでの常識を覆すコク深くクリーミーな「塩ラーメン」が味わえる札幌の人気店『虎(TORA)』

北海道で塩ラーメンといえば、かつては『星龍軒』や『あじさい』など、透明なスープにあっさりとした味わいが定番だった。しかし、ここ数年でさまざまなラーメンが登場。「塩ラーメン=あっさり」という概念は崩れつつある。

今回ご紹介する『虎 (TORA)』も、常識を覆す塩ラーメンが味わえることで人気を博している店のひとつだ。さて、どんな特徴を持った塩ラーメンが味わえるのだろうか。

続きを全部読む

【ダイエッター必見】どうとんぼり神座に糖質カロリー90%オフの○○○○○麺を使ったラーメンが登場していた! 罪悪感はゼロ

世はまさに糖質制限ブーム。牛丼屋はライスを豆腐に変更できるサービスを行い、カレー屋はライスをグラノーラに変更するサービスを行っている。

実はラーメン屋の「どうとんぼり神座」でも、糖質・カロリー90パーセントオフの、ある食材を使った麺の提供を開始していた。その食材とは、何かわかるかな~?

続きを全部読む

【日本酒の日】奈良と伊丹はどちらが本物の発祥地? 役所に問い合わせてみた結果!

本日、10月1日は「日本酒の日」だ。10月は新米で新酒が造られ始め、春先に造られたお酒が熟成して飲み頃となる。まさに日本酒にとっては節目の時期。涼しくなってきて、気分的にもビールよりは日本酒が恋しくなる。

さて、日本酒の発祥地に “奈良説” と “伊丹説” があることはご存じだろうか。おそらく奈良県民は奈良発祥だと思っているし、兵庫県民は伊丹発祥だと信じているに違いない。いっちょこの辺で、どちらが真の発祥地かハッキリさせようではないか! ということで、調べてみた結果は以下のとおりである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 919