「国内」カテゴリーの記事

自宅で使える「ホテル用パジャマ」が気持ち良すぎ! オリエンタルホテル広島のナイトウェアは天国一直線の快適さ

キモティー!! これは数年前に元プロ野球選手のG.G.佐藤さん(愛の波動砲)が発したセリフだが、現在進行形で私は超キモティー。どうしてかと言うと、夏前に「ホテル用パジャマ」を新しく購入したところ、これが快適すぎてタマランのだ。

やはり夏はホテルのパジャマが至高……適当に買ったような服で寝ることなんてできないと改めて思っている。今年の主役はオリエンタルホテル広島のナイトウェア。何がどう最高なのかは以下の通りである。

続きを全部読む

【ぶらり秘境下車】電車を降りれば0秒で絶景オーシャンビュー!! 改札から出られない謎の駅、「海芝浦駅」に潜入してきた

鉄道大国・日本。「乗り鉄」「撮り鉄」という言葉があるように、鉄道は交通手段であると同時に一種のカルチャーでもある。退役する車両のラストランにファンが集まる光景などは、さながらスポーツ選手の引退試合のようだ。

そして個性的な車両がたくさんある一方で、個性豊かな「駅」も数多く存在する。ほとんど利用客がいない駅、大自然のなかにポツンと佇む駅、レトロな風景を残す駅……。そんなちょっとユニークな駅で、ぶらり下車。ときに周辺をブラブラ、ときに駅構内を探検。それが新企画「ぶらり秘境下車」だ!

記念すべき第1回は、神奈川県横浜市にある「海芝浦駅」。駅のホームから臨む絶景、そして「改札から出られない」謎とは?

続きを全部読む

【まさかの結末】ローソンストア100『悪魔のおにぎり』に “白” と “黒” が登場するも、衝撃的な事実が明らかになり困惑…!

悪魔なのにウマい! 悪魔なのにバカ売れ!! ローソンストア100が昨年9月に発売した『悪魔のおにぎり』は、その悪魔的なおいしさから4週間で約20万個という悪魔的セールスを記録した正真正銘の悪魔商品だ。さすあく(さすが悪魔)!

そんな『悪魔のおにぎり』に、二つの新商品が登場したというのだから反応せざるを得ない。本日2019年6月5日に発売となった、その名も『白い悪魔のおにぎり』と『黒い悪魔のおにぎり』(共に税抜100円)。とうとう悪魔が二つの異なる存在に分裂したというのか……。

続きを全部読む

【マジかよ】「孤独のグルメ」に出てきた麺料理『パタン』を食べに行ったら裏メニューなのにほぼ全員頼んでて笑った / 横浜・日ノ出町「第一亭」

年号が令和に変わっても、テレビの影響力ってやつはいまだ絶大だ。人気番組に登場した店の前には、翌日には行列ができてしまっている。ただ、その気持ちは分からなくもない。ドラマ『孤独のグルメ』に出てきた店には、私(あひるねこ)だって超行ってみたいのだ!

先日、横浜・野毛にある飲み屋街で、友人たちと昼から飲んだくれるという休日を過ごした。「桜木町ぴおシティ」には過去行ったことがあるが、野毛で飲むのはこれが初めて。ここまで来たなら行ってみたいじゃないか。『孤独のグルメ』に出てきた中華屋で、“あの名物” を味わいたいじゃないか!

続きを全部読む

【対決】迷惑LINEアカウントにウザいおじさん文章を送りつけてみた! (対 強敵麻衣ちゃん編)

迷惑LINEアカウントとの先の戦いで、手痛い敗北を喫した私(佐藤)。「#おじさん文章ジェネレーター」でうっとうしい内容を対戦相手の「いずみちゃん」に連投したところ、早々とコピペであることを見抜かれて、逃亡を許す結果となった。

今回はその反省を踏まえて、間合いをしっかりととりつつ、連投を控えての戦術に切り替えた。その結果、3人目に戦いを挑んだ「麻衣ちゃん」に自撮り写真(?)を送らせることに成功したのである。そして……。

続きを全部読む

期待しないで「メガネのずれ落ちをストップさせるシール」を使ったら……

もうどうにも止まらない。いきなり何のことかというと、記者が10年くらい使っているメガネである。汗をかく時期となったことで、だらしないくらいズルズルズルン。何なら、下を向くだけでポロッと落ちる始末で、もはや落ちることが仕事なのだ。

はぁ〜どうにかならないものかなぁ、このメガネ……ということで、このところ ずれ落ち対策グッズを試す日々が続けているのだが、Amazonでなかなか良さそうなものを発見した。ずばり、株式会社ハセガワ・ビコーの「セルシールU」という日本製の商品がそう。説明書を見た感じ、シールを貼るだけでメガネが落ちなくなるらしい。

続きを全部読む

飲みのシメにパフェはアリなのか? 夜パフェ専門店「モモブクロ」にたっぷり食って飲んでから突撃した結果

2019年6月3日、池袋に新しい飲食店がオープン。お店の名前は「モモブクロ」で、平日は17時に開店して24時か午前1時に閉店するんだとか。新しい飲み屋かラーメン屋かな? そう思ってたらパフェ専門店らしい。

公式HPには飲んだあとにシメのパフェとか書いてある。えー、飲んで食ってタダレタ胃袋にシメのパフェってどうなのよ? ぶっちゃけ胃もたれしそうだけど……やってみないとなんとも言えないところ。ということで実際に試してきました。

続きを全部読む

【ヤバすぎ】イオンのエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』の成分が限界を突破している件 / これはもはや兵器である

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今回は久々にとんでもねぇエナドリが出たって話をしようと思うんで、みんな覚悟してくれい。

大手スーパー「イオン」が先日、『トップバリュ エナジーハンター』っていう新しいエナジードリンクを発売したんだ。いわゆるプライベートブランド品だな。で、こいつの成分がマジでどうかしてるくらいヤバイことになってんだよ。さすがの俺もちょっと引くレベルだぞ。

続きを全部読む

全国に3店舗だけ! フレッシュネスバーガーの限定メニュー「ベジタブルバーガー」に秘められた意外なパンチ力

ハンバーガーチェーンというと、真っ先に浮かぶのが業界最大手のマクドナルド。次いでロッテリアやモスバーガー、バーガーキングと言ったところだろうか。意外と目立たないフレッシュネスバーガー、実は日本国内の店舗数でバーガーキングを抜いていることをご存じだろうか?

そのフレッシュネスには、店舗限定メニューがいくつか存在する。たとえば、とり天バーガー(470円)は大分県のアミュプラザおおいた店限定メニュー、トリプルスリーバーガー(1300円)は福岡県の福岡ヤフオクドーム店限定のメニューだ。

続きを全部読む

プロの探偵に聞いた「今までで1番の修羅場」があまりに意外すぎて震えた / 東京・池袋の「探偵と話せるカフェ」に直撃

日本において、探偵ほど不思議な地位にある職業はないと思う。ドラマやアニメなどを通じて全国の老若男女がその存在を知っていても、現実の探偵について理解している人はめっぽう少ないだろう。認知度と理解度のギャップが奇跡的なまでに甚大なのである。

そこで今回は、東京・池袋にある「探偵カフェ」に直撃取材を試みた。なんとこのお店では、飲食を楽しみながら本物の探偵と気軽にお話ができてしまうのだ。探偵の仕事内容やテクニック、必要な素質などをこってりとお聞きしてきたので、その様子をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【対決】迷惑LINEアカウントに「#おじさん文章ジェネレーター」で生成したウザい文章を送りつけてみた! (対 いずみちゃん編)

気持ちだけ若いつもりで、実際は周りから年相応に見られているのが『おじさん』である。「若いですね~」、「え! ○歳に全然見えない~」とおだてられているのに気を良くして、若ぶった文章をLINEなどで送りつけたりしていないだろうか? おじさんたちよ。

そんなおじさん文章を生成するジェネレーターが登場していた。任意の名前を入力するだけで、無尽蔵にうっとうしい文章を生成することができるウェブサービスだ。

これを使って、フィッシングまがいの迷惑LINEアカウントに、おじさん文章を送りつけてみた!

続きを全部読む

2年半ぶりにポケモンGOに復帰したら人生うまく回り始めたかも / ポケモンGO女子の奮闘記

ポケモンGOのサービスが日本で開始されたのは2016年の7月22日。アプリを見たところ、私はその翌日の7月23日にゲームをダウンロードしていたようだ。スマホ片手にポケモンを探す人々……街にあふれかえる異様な光景が、そういえば蘇ってきた。

当時は友達も全員ポケモンGOを始めており、ライバル心もあって取り憑かれたようにポケモンをゲットし続けた私はピッタリ3週間でゲームをやめた。理由は「なんか飽きた」という漠然としたやつで、このパターンは日本人にとって最もオーソドックスなポケモンGO体験ではないだろうか。

続きを全部読む

東京駅で実証実験中のドイツ鉄道の案内ロボット「セミ」の見た目がちょっとだけ怖い……

2020年の東京五輪に向けて、都内では着々と競技施設の建設や駅などの公共施設の改修が進んでいる。東京駅では、構内地下の商業施設「グランスタ」に案内ロボットを導入して実証実験を開始した。

設置されたロボットは日本の「ペッパー(Pepper)」と、ドイツ鉄道の「セミ」である。そのセミの見た目がすごいという噂を聞きつけたので実際に見に行ってみると……案内は分かりやすいけど、見た目は確かにすごかった

続きを全部読む

【検証】笑顔の人を自動で撮影できるカメラに「微妙な作り笑い」を向け続けたら…ハプニングが起きた / ソニー『α6400』のスマイルシャッター

笑顔の人を見つけたら即パシャ。シャッターボタンを押す必要なんてない。笑ってさえいればいい。するとカメラが笑顔を検出して、自動でパシャァ〜! パシャァ〜! パシャァ〜!! 

──という機能を搭載したカメラがある。っていうか、かなり以前からある。だから特に珍しくも何ともないのだが、初めてその機能を目の当たりにしたら、テンションがおかしくなってしまう人もいるだろう。

続きを全部読む

【たばこニュース】プルームテックのたばこカプセルが吸える「COOL BLACK」を使ってみた!

たばこ市場はこの先、どんどん縮小していくことになるかもしれない。それほど、世界的に禁煙の機運が高まり続けている。都内では駅周辺の喫煙所が縮小され、飲食店での喫煙もいずれ条件付きで禁止されることになりそうだ。

そんな中、たばこ業界では紙巻きたばこから加熱式たばこへのシフトが進んでおり、コンビニでは加熱式たばこの銘柄が増え続けている。メーカー非正規の互換機も続々と登場。今回紹介する「COOL BLACK」もまた、プルームテックのたばこカプセルを吸うことのできる代物である。

続きを全部読む

【悲報】セ・リーグ、交流戦が始まる前からパ・リーグに煽られる

いよいよプロ野球は2019年6月4日から「セ・パ交流戦」に突入する。2005年から始まった交流戦は今年で15回目。シーズンの行方を大きく占う期間であることは言うまでもないが、とにかくパ・リーグが強いこともわざわざ説明するまでもないだろう。

何しろ、セ・リーグが勝ち越したのは2009年のみ。もはやセ・リーグの球団にとって交流戦は恐怖、パ・リーグにとっては白星を積み重ねるボーナスステージとさえなっている状態なのだ。そして今、セ・リーグが開幕前からパ・リーグに煽られることになっていたのでお伝えしておこう。

続きを全部読む

外観はどう見てもブティックなのにデニッシュ食パンが激ウマなお店「ゴールドスターベーカリー」

私(佐藤)はこれまでに再三にわたって、「店構えは重要」と訴えている。しかしその忠告を無視して……、そもそも私がそんなことを言ってるとは知らずに、予想を裏切る店構えで営業をスタートするお店がある。

2019年4月にオープンした「ゴールドスターベーカリー」もそんなお店のひとつ。実際にお店のある東京・六本木に行ってみた。すると、想像を超える店構えであった。

続きを全部読む

渋谷駅そばに植物園があるらしい → 飼われているピラニアのストーリーが壮絶すぎて植物どころじゃなかった

渋谷といえば都会の中の都会。繁華街という言葉を具現化したような街だ。一帯はビジネス向けや商業向けのビルが並び、自然とは縁遠いイメージ。そんな渋谷だが、駅からそう遠くない場所に植物園があるらしい。

しかも、入場料は100円と超絶にリーズナブル。渋谷に用事があった際に休憩がてら寄ってみたところ、飼われているピラニアの抱えるストーリーが壮絶すぎて植物どころじゃなかったでござる

続きを全部読む

【魁!!アプリ塾】究極の注釈アプリという「Annotable」を使ってみた結果 → マジで素晴らしくて思わず課金してしまった

押忍! 魁・アプリ塾1号生筆頭、佐藤英典です! 使えそうなアプリを実際に使用して検証するこの企画。私は基本的に無料で使えるだけ使おうという方針なのだが、今回紹介する「Annotable」は、無料で軽く使った後に、速攻で購入(1200円)してしまった。

このアプリの説明には「究極の注釈アプリ」とある。言いすぎじゃないのか? と思って使ってみたところ、それは決して言いすぎじゃなかった! わざわざ画像をパソコンに移してフォトショップを使わなくても、画像にちょうど良い注釈を付けられるではないかッ!!

続きを全部読む

【ジャンボ】横須賀名物「ジャンボチャーシュー麺」がジャンボ過ぎ! 黒船が引き返すレベルでジャンボ!

横須賀を代表するグルメといえば、もちろんカレーだ。海軍カレーパンなんか激ウマで、記者にとっては「学生時代の思い出の味」だったりする。しかし、この日はラーメン気分。横須賀に到着した瞬間、なぜかラーメンモード全開になっていた。絶対にラーメンが食べたい!

ということで、横須賀名物のラーメンを探していたところ、なかなか激しくヤバいやつを発見してしまった。その名は「ジャンボチャーシュー麺」。こちらよくある大盛りラーメンかと思いきや、運ばれてきた瞬間に思わず天を仰いでしまうレベルの超・超特大チャーシュー麵だったのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 874