「国内」カテゴリーの記事

八戸の生鮮食品が揃う「八食センター」の「七輪村」が最高だった! 買った食材をその場で焼いて食えるぞ

先日、私(佐藤)は青森県八戸市を訪ねた。「エアリアルダンス八戸」というダンススタジオにお招き頂き、僭越ながらワークショップ・発表会に参加したのだ。

八戸には港があり、海産物が豊富であることはよく知られている。その海の幸を存分に味わえるスポット「八食センター」を案内してもらったので紹介しよう。

ここは「八戸のうまいもんがみんな揃う!」というキャッチコピーの市場で、施設内にはマジで色々揃っている! しかも買った商品をその場で焼いて食える「七輪村」が最高だったんだ!!

続きを全部読む

【悲報】音楽フェスを作ってみた結果 → 現実を思い知った

フジロックやサマーソニックなどの夏フェスが人気の日本。1年が年末年始ではなくフジロックを中心に回っている人もいるという。ゆえに、音楽フェスに行ったことがある人は多いと思うが、作ったことがある人は少ないのではないだろうか

実を言うと、私(中澤)は2022年10月29日に開催された音楽フェス『そらにわ』を作るのを手伝っていた。『そらにわ』はずっと続いているフェスなので中心メンバーというわけではないが、バイトよりはコミットしたと思う。だが、初めてフェスを作ってみた結果ヤバイことになった。

続きを全部読む

【本音】月額2980円で通い放題のジム「ちょこざっぷ」に入会してみた / 自宅から徒歩5分以内ならオススメだけど…

ダメ人間の集まりのように見えて、実はけっこう健康意識が高い我がロケットニュース24編集部。

佐藤記者はポールダンスで48才にしていいカラダを手に入れているし、編集長のGO羽鳥はキックボクシングに夢中、副編集長の和才も柔術にハマって20kg減量した。オタク野郎だと思っていた中澤記者も糖質制限で10kg痩せて、最近は運動も始めたらしい。

いっぽう私は意識の高い同僚たちに反発心を覚えてお菓子を食べまくった結果、異動から1年も経たず7kgも太って健康診断に引っかかった。さすがにやばい。でもジムって高いんだよなー。

小学校の通知表では体育「1」だった筋金入りの運動嫌いの私。ある日、RIZAPプロデュースの「chocozap(ちょこざっぷ)」なる月額2980円のジムを発見。しかもセルフエステまで使い放題ですって……!?

安かろう悪かろうなのか、運動嫌いの救世主なのか……? 気になったので、さっそく入会してみた。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第95号:シリーズ延長の詳細が発表されるも、肝心な本編の進捗がヤバイ編

ピーナッツ! 全100号の完成目指して突き進む当連載「週刊デアゴスヌーピー」も、いよいよ今週で第95号目。あと少し……! あと少しで頂上に辿り着くぞォォォォオオオオ!! 

……とはならないのがデアゴスティーニの恐ろしいところだ。今から約1カ月前、突如としてシリーズ延長が発表されたことは皆さんもご存じだろう。その詳細が今号でついに明らかになったのだが……デアゴスティーニよ、正直に教えてほしい。延長云々の前に、今作ってるシリーズは本当に終わるんか?

続きを全部読む

【都民は割引】今さらだけど「はとバス」で東京観光してみたら想像の何っ倍も楽しかった

地方から東京へ、あるいは海外から日本へ来た人のための団体バスツアーの代名詞「はとバス」。旗をふるガイドさんに連れられてぞろぞろと歩く姿は、ひと昔前には日常的な東京観光のワンシーンだったろう。

しかし個人旅行が身近になった現代、団体ツアーはとかく「わずらわしい」「知らない人と同席したくない」「自分のペースで歩きたい」等々、嫌われがちではないかと思う。

ところがどっこい。実際に乗ってみたら想像の何っっっ倍も楽しかった! 東京在住者は割引もあるぞ。

続きを全部読む

青森・新郷村の「キリストの墓」のお土産の飴が最高すぎた! そして古文書に記された驚きの内容とは!?

皆さんはご存じだろうか? 「キリストの墓」が青森県に存在することを……。三戸郡新郷村にキリストの里公園という観光スポットがあり、そこに “墓” とされる場所があるのだ。

何を根拠にキリストの墓だと言われているのかという点も非常に興味深いのだが、それより私(佐藤)が心奪われたのは土産物の飴だ。なんだよ、この飴、最高じゃねえかッ!!

続きを全部読む

今年のミスド×ポケモンコラボには真っ白な「ピカチュウ雪だるまドーナツ」が新登場! そしてなぜか大抜擢されたプリン

クリスマス恒例のミスタードーナツとポケモンのコラボキャンペーン。5年目の取り組みとなる今年は、ピカチュウが雪だるまになるという斬新な切り口で攻めてきた模様。

昨年のめちゃかわイーブイドーナツが無くなってしまったのはちょっと残念だが、雪だるまもクリスマスっぽくていいじゃない! オリジナルグッズも4種類あってどれにするか迷っちゃうなぁ……って、おい、プリン!! おまえ一体どこから湧いて出てきたんだ!?

続きを全部読む

【都会の裏面】入会費3万円! 紹介のみの会員制サウナ『ARCH』に入ってみた結果 → くにおくんシリーズの秘密の店かよ!!

知らずに歩けばただの街。そんな街の中にも秘密のスポットはあるものだ。知らなければ一生入ることがなかったのではないか。私(中澤)がそう思ったのは神楽坂のサウナ『ARCH』の前に立った時である。

表通りから外れた路地裏にあり、店名もビルの壁に小さく書かれているのみ。店かどうかすら分からないレベルだが、その実態はクラウドファンディングでサウナ施設史上最高額の約1610万円を集めたプライベートサウナである。

2022年11月現在、基本的に紹介のみの会員制であり、入会費は通常会員で3万円のこのサウナ。中は一体どうなっているのか? 特別にトライアル価格で取材させてもらったぞ。

続きを全部読む

【保存推奨】11月10日は「トイレの日」 過去に執筆したトイレ記事まとめ

11月10日は「トイレの日」。日本トイレ協会が1986年に制定したそうだ。そこで! 当サイトで過去に執筆したトイレの記事をまとめて紹介しよう。すべて読めば君もトイレ博士になれるかも!?

続きを全部読む

【え?】「日本酒のサブスク」を申し込んだら日本酒がメインじゃなかった話 / サブスク初月だけ検証:第4回『saketaku』

サブスクリプショォォォオオンッッ! みんなサブってるか? 久しぶりだな。サブスクにとても興味がある男、サブスクマンだ!! よーし、今日も元気に初月分だけサブるぞォォォォオオオオ!

今回申し込むのは、プロが厳選した日本酒が毎月届くサービス「saketaku(サケタク)」である。お酒の中で日本酒が一番好きな俺にとって、まさに神の如きサブスクと言えるだろう。荷物が届くのが待ちきれ「ピンポーン」来たぞ! 開けるぞ!!

続きを全部読む

【超希少】東京産のカカオを使った「キットカット」を食べて超感動! …からの “まさかの事実” が判明してしまう

実は東京でも「カカオ」が生産されていることをみなさんはご存じだろうか? もちろん「カカオ」とはチョコレートやココアの原料になるあのカカオのことである。

その東京産カカオを使用した超希少な『キットカット』が、2022年11月9日から発売開始となった。未知なる東京産カカオを使用したキットカットとはどんなお味なのか? さっそく食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

連載再開で盛り上がる冨樫義博先生のもうひとつの聖地「山形県新庄市」

『HUNTER×HUNTER』連載再開、およそ4年ぶりの新刊リリース、『冨樫義博展 -PUZZLE-』開催など、稀代の漫画家・冨樫義博先生の周辺がかつてない盛り上がりを見せている。

森アーツセンターギャラリーで行われている同展示会には350点を超える原画や資料が展示され、チケットの抽選販売が行われた日程も。最寄り駅の日比谷線・六本木駅コンコースでは柱巻き広告が注目を集め、写真を撮る人が絶えない。

もし筆者が念能力者なら六本木周辺にうずまく熱気を目視できるほどだろうが、東北の地方都市にひっそりと “もうひとつの聖地” があるのをご存じだろうか。

続きを全部読む

【中銀カプセルタワービルの中の人】カプセル15個を所有していた中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表・前田さん

建築家・黒川紀章が設計したメタボリズム思想の代表建築、中銀カプセルタワービル。竣工50周年を迎えた今年、残念ながら4月に解体がはじまり10月頭に更地になってしまった。取り外したカプセルは今後、美術館へ寄贈されたり「泊まれるカプセル」になったりと、未来へのカプセル再生計画が進んでいる。

筆者は昨年7ヶ月間ひょんなご縁でここに住んでいたのだが、私が借りていたカプセルのオーナーこそ今回の「中銀カプセルタワービルの中の人」第3弾で紹介する中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表の前田達之さんである。実は前田さん、ここ10年近い人生を中銀カプセルタワービルに捧げている稀有な人物なのだ。

続きを全部読む

日本で半生を過ごした韓国人が選んだ「マジでうまい日本の手土産お菓子」6選

みんな元気セヨ! 私(すんぴょんす)は日本の「手土産お菓子」が大好きだ! スーパーに売っているお菓子もうまいもんばかりだが、デパートなどに並んでいる手土産お菓子はうまさだけでなく、さらなる魅力がある。

今回は私がこの前の日本旅行で、韓国に持ち帰りたくてわざわざ買いに行ったお菓子たちを紹介しようと思う。それでは、これらが私が日本にいた十数年間食べてきた手土産お菓子の中で選ばれたお菓子たちだ!

続きを全部読む

久々に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に行ったら、ミートソースを挟んだドーナツがあってビックリした!

ドーナツといえばミスタードーナツ一強の時代である。以前、アメリカ発祥のクリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)が全国的に店舗を展開していたが、日本上陸10年の節目を迎えた頃に出店戦略を見直し。現在は都市部を中心に新店舗を出店している。

久しく足が遠のいていたので、改めてお店に行ってみたところ、今までにない新しい商品を発見した! ドーナツバーガーだと!? ミートソースを挟んでいるだと!? どんな味なんだ?

続きを全部読む

【大後悔】なぜ俺は「いっぺこっぺ 」に気付かなかったのか? ただいま週3でカツカレーにドハマり中

出だしからこんなことを申し上げるのはどうかと思うが、個人的に「カツカレー」がさほど好きではない。詳細については後述するが、これまでの人生で「感動するほどウマいカツカレー」に出会ったことは1度も無かった。だがしかし……。

ここ3週間ほど、私、P.K.サンジュンは週3ペースでカツカレーを食べている。なぜならば、禁断症状すら起こしかねない激ウマカツカレーに出会ってしまったからだ。というか、なぜ俺はもっと早く『いっぺこっぺ』に気付かなかったのだろうか──?

続きを全部読む

【実録】小ダサい部屋から抜け出したい! 第4回  部屋のど真ん中を流れるコードの川をどうにかせよの巻

片付けど片付けど、なお我がお部屋 オシャレにならざり ぢつと手を見る……。

片付けはしたものの、部屋が小ダサい女・御花畑マリコが片付け上手のT子ちゃんとともに、オシャレな部屋を目指すこの連載。早いもので第4回目となりました。

今回はおしゃれな部屋に住んでる人は全員気を遣ってるけど、小ダサい私は生まれてから一度も気にしていなかった「非常に残念なポイント」をT子ちゃんにズバッと指摘されてしまったぞ……!

続きを全部読む

【意外と穴場】みんな知らないと思うけど、タカノフルーツパーラー新宿本店地下2階にはパフェ専門店があるんだぜ

甘党の私(佐藤)は常日頃から「サクッとパフェを食わせてくれる店はないか?」と思っている。ファミレスとまではいかないまでも、喫茶店ではちょっと心もとない。もういっそのこと、メニューはパフェだけでいい。そんなお店はないのか~! ……と、心で叫んでいたのは、すでに過去の願いだ。

というのも、そのサクっとパフェを食わせてくれる店を意外な場所で発見してしまったのだ。場所は「タカノフルーツパーラー 新宿本店」。地下2階にパフェしか置いていないお店が存在していたんだ! 全然知らなかったよ~!!

続きを全部読む

【検証】薄毛がパーマをかけたら少しはフサフサに見えるのか? 試してみたら衝撃の結末が!

私(耕平)が当サイトで「薄毛ライター」を名乗りはじめてから、もうすぐ7年が経過しようとしている。その間あらゆる発毛・育毛法を試すも私の頭皮は大きな衰退こそ無いものの、同時に改善の兆しが一向に見えてこない。

まぁ、衰退が無いだけまだマシなのかもしれないし、ある程度の諦めはついている。だがやっぱり、努力は報われてほしいという願いはある。そこで以前から思いついていた方法を、満を持して試してみることにした。それは薄毛がパーマをかけたら、それなりにフサフサに見えるのではないか? というもの。

パーマは頭皮に悪いのでは……という噂もあるが、そのリスクも承知。今回、検証のためガッツリパーマにチャレンジした結果、そこには衝撃の結末が待っていた!

続きを全部読む

広島の牛肉が未知の体験だった / 広島駅近くの激ウマ店「肉割烹 まさ㐂」と、知られざるガチ血統ブランド「比婆牛」

広島県のウマいものといえばお好み焼きと牡蠣。それは春ごろに人生初の広島入りをした際に、たっぷりと春牡蠣を味わったので間違いない。特に県の観光連盟に連れて行ってもらった店は最高だった。ウマいだけじゃなく安いしな。

そんな感じで広島について考えていたら、またしても広島県がウマいものを教えるという。10月といえば冬の牡蠣の水揚げが始まる頃合い。ちょっと旬には早いが、きっと牡蠣だろう……と思っていたら今回は牛肉だという。ということは広島牛か。えっ、全然違う?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1147