「ルノアール」にまつわる記事

喫茶室ルノアールの「ビジネスブース」が快適すぎてヤバい! コーヒー・ティーは2杯目以降何杯飲んでも無料だぞッ!!

都内を中心に店舗を展開する喫茶店チェーン「喫茶室ルノアール」がひそかにお店を進化させていた! 都内の10店舗にビジネスブースを導入していたのである。

喫茶店にビジネスブース? 一体どういうことなの? 気になったので利用してみたところ、作業に集中できる個室をお店の中に設置していた。超快適な上に、2杯目以降のコーヒーとティーは何杯でも飲んでも無料! ただの天国だった~!!

続きを全部読む

ルノアールの店舗限定メニュー「ガパオライス」が男メシで笑った! 豊かなハーブの香りとガッツリ肉は喫茶店と思えない!!

スタバを始めとするファストコーヒーショップも良いけれど、私(中澤)は腰を落ち着けられるルノアールも嫌いではない。メニューと言うより空間を提供しているイメージ。勝手な感想だが、「あのメニューを飲みたい・食べたい」で行く店ではない気がする。

しかしながら、店舗限定メニューである『ガパオライス』は、食べた瞬間「もう1度食べに来たいなあ」と思わされた。ガッツリした肉に漂うハーブの豊かな香りにご飯が進む! ここマジでルノアールかよ!?

続きを全部読む

【謝罪】ルノアールが「レトロプリン」を発売開始したのに、まったく気づかずに申し訳ございませんでした!

私(佐藤)は「ルノアール」を頻繁に利用する、ルノアーラー(ルノアールを愛する人)だ。コーヒーを飲みながらくつろぐことのできる最高の喫茶店、それがルノアールだと思っている。

だがしかし! 最近登場した新商品の情報をまったくキャッチしていなかった。ルノアーラーであるにも関わらず、なんという失態……。これはお詫びをお伝えしなければならない。ルノアールが「レトロプリン」を発売したことに気づかず、申し訳ありませんでした!

続きを全部読む

「サザコーヒー」のレインボーミルクレープが色鮮やか過ぎる! 天然色素を使っているとは信じられないほど見事!!

ミルクレープといえば、ドトールコーヒーが有名だ。ほかにもルノアールやタリーズ(ミルクレープティラミス)など、ミルクレープを提供しているチェーンは多い。それらの “ミルクレープの輪” の中に「サザコーヒー」も加えて頂きたい。

というのも、サザコーヒーでは今までにない新しいミルクレープの販売を開始していたのだ。その名も「レインボーミルクレープ」(税込620円)。名前の通り色彩鮮やかなスイーツなのである。実物を見たら、思った以上にレインボー!

続きを全部読む

【レア】君は “ニュースタイル” の「カフェルノアール」を知っているか? 関東に5店舗しかないんだぜ……

ルノアールは関東を中心に店舗を展開する喫茶店だ。実はもっとも店舗数の多い「喫茶室ルノアール」とは別に、「カフェルノアール」も展開している。さらに言えば、ルノアールには「カフェルノアール (ニュースタイル!!)」というものも存在しているのだ。

ややこしい! なぜ名前を統一しないんだ? さすがのルノアーラー(ルノアールを愛する人)の私(佐藤)でも、喫茶室だかカフェだかニュースタイルだか、何がなんだか混乱してしまうぞ。

とにかく、今回はニュースタイルのフレンチトーストを紹介したいと思う。ここでは、デニッシュ食パンを使っているんだぞ!

続きを全部読む

「喫茶室ルノアール」がテイクアウトに対応してるの知ってる? サンドウィッチも20層のミルクレープも持ち帰れるんだぞ~!!

日本の古き良き純喫茶の文化を、現代に伝えるコーヒーチェーン「銀座ルノアール」。居心地の良い空間と美味しいコーヒーで、いつでももてなしてくれる素晴らしいお店だ。私(佐藤)は「ルノアーラー(ルノアール好きな人)」を自称するほど愛して止まない。

……はずなのだが、うっかりしていた! ルノアールがテイクアウトを始めたことに全然気づかなかったのだ!! マジかよ、大好きな女の子が髪色を変えたのに気づかない男の子みたいじゃないか! ということで、今さらだけど会社でルノアールしてみた!!

続きを全部読む

【6/14まで】喫茶店好きな人は「ルノアール」に行った方がいい! だってAモーニングが無料なんだもの!!

喫茶店で提供される朝食のことを「モーニング」という。私(佐藤)はアレが好きでね。モーニングの中身に特にこだわりがある訳ではなく、そのものが好きなんだな。さて、そのモーニングについて、大変重要なお知らせがある。

純喫茶の代表ともいえる、「喫茶室ルノアール」で期間限定でAモーニングを無料で提供しているのだ。通常ドリンク +60円、ただでさえ安いというのに、それを無料って……。有難く頂きますッ!

続きを全部読む

35.688957139.698613

【宣言解除】出かけられるようになったから喫茶店にコーヒーを飲みに行った / 何ひとつ当たり前じゃない

2020年4月7日に発出された緊急事態宣言は、5月25日に全国で解除された。まだまだ予断を許さない状態ではあるが、これから少しずつ失われた日常を取り戻していくことになると思う。私(佐藤)は26日の午前中、買い物の用事のついでと食事をとるため「喫茶室ルノアール」へと足を運んだ。

思えば、飲食店を店内利用するのはいつぶりだろうか? 最後に利用した日を思い出せない。久しぶりに喫茶店で飲む淹れたてのコーヒーは、ため息が出るほど美味しく、テーブルに供されるものすべてが有難いと感じた

続きを全部読む

【大悲報】ルノアール、お前もか → 2020年4月から「紙巻たばこ禁止」へ

「ブルータス、お前もか」──。かの有名なシェイクスピアの悲劇「ジュリアス・シーザー」に登場するこの格言。基本的には、信頼していた者に裏切られた時に用いられる言葉で、その信頼度が強ければ強いほど言葉の悲観性は増す。それを踏まえて言おう「ルノアール、お前もか」と──。

日本経済新聞によると、2019年5月30日「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールが2020年4月からグループの直営店全店で「紙巻きたばこの喫煙を禁止する(加熱式たばこはOK)」と発表したという。まさか喫煙者のオアシス、ルノアールまで……! もう1度言わせてくれ……「ルノアール、お前もか」──。

続きを全部読む

スタバ行ってる場合じゃねえッ! ドトールが本気出した「ドトール珈琲農園」のパンケーキが激ウマ!!

コーヒーチェーンというと、ほとんどの人が「スターバックスコーヒー」を思い浮かべるに違いない。たしかにスタバは美味しいコーヒーを提供するお店として、日本全国に出店している。では、「ドトールコーヒー」はと言うと、どうしてもスタバに比べて格下感が否めない……が、実はそうではない! 

2019年5月現在、全国にわずか4店舗しかない「ドトール珈琲農園」をご存じだろうか? ここは、他のチェーン店とは一線を画す上級店であり、ドトールの本気がうかがえるお店だ。なかでもスキレットで提供するパンケーキは激ウマである。スタバに行ってる場合じゃねえッ!!

続きを全部読む

35.629061139.685153

【ルノアール探訪】東京・吉祥寺店は店内に日本庭園がある / あるいは「街のセーブポイント」としてのルノアール

たとえば、RPGをプレイしている時、ボス戦を前にして「セーブしておきたい」という気持ちになったことはないだろうか? また、パーティがひん死の状態だった場合でも、「1度セーブしたい」となる人は多いはず。そんな「セーブポイント」を発見できた時の安堵感は計り知れない。

では日常ならどうか? 街にセーブポイントに相当するものがあったなら、冒険に挑んだり危険を回避したりできるかもしれない

その日の私(佐藤)にとっては、ルノアール吉祥寺店がセーブポイントだった。このお店には日本庭園がある。店内に……。だがそんなことよりも、私がどれだけこのお店に救われたかについて、述べたいと思う。

続きを全部読む

35.702466139.579449

サンマルクが運営する「倉式珈琲店」のモーニングのコスパが良すぎる! コーヒー1杯(370円)でモーニングが食えるぞ~!

お~い! コスパは好きか~! 私(佐藤)はもちろん大好きだ~!! コスパのことを考えながら目覚め、コスパのことを振り返りながら眠りにつく。それはちょっと言いすぎだけど(笑)、お店の経営努力があればこそ、コストパフォーマンスの高いサービスが実現していると考えている。

さて、そんなコスパの高いモーニングサービスを紹介したい。そのお店「倉式珈琲店」は朝の時間、ドリンクを頼むとトーストとゆで卵が無料だ! どこかで聞いたことがあるって? そう、どこかに同様のサービスがあるけど、こっちの方が安い!

続きを全部読む

【ルノアール探訪】ルノアールのピザが激ウマ! 東京・品川高輪店

東京を中心に系列店を含め100以上の店舗を展開する喫茶室ルノアール。その魅力を一言で語るのはとても難しい。居心地が良いことは言うまでもないのだが、知られざるヒミツがあるのもまた、ルノアールファンを魅了する要素のひとつだ。

そのヒミツとは、ボランタリーチェーンを含めて、限られた店舗にしかないメニューが存在すること。なぜチェーン店であるにも関わらず、同じメニューで統一していないのか? それはおいおい調べるとして、今日紹介したいのは品川高輪店で見つけたピザだ。ルノアールなのにピザ? マジかよ!

続きを全部読む

35.630465139.737826

【ルノアール探訪】駅からのアクセスはやや悪いが穴場 / 作業がやたらと捗るお店「渋谷南口店」

東京・渋谷といえば、世界でも有数の繁華街だ。駅周辺は商業施設やビジネスビルが立ち並び、朝から晩まで人が絶えることがない。そんな場所で、落ち着いて作業を行う喫茶店を見つけるのは難しい。大抵どこでも混み合っているし、時間帯によっては他の客の声がうるさくて作業ができない。とくにハチ公口方面で静かなお店はないに等しいだろう。

その点、桜丘町にあるルノアール渋谷南口店はとても過ごしやすいお店だ。穴場的な場所にあり、それほど混みあっておらず、午前中なら集中して仕事にかかることができる。

続きを全部読む

35.655975139.70157

【ルノアール探訪】全席喫煙可の恵比寿東口店で「ゴーヤ」と「ヤーコン」の健康ジュースを飲む

ルノアールは100以上ある店舗のうち、一部が独立した資本で事業を行うボランタリーチェーンだ。そのなかでもJR恵比寿駅の店舗は、大塚店神田淡路町店とは違った、ちょっと特殊な経営をしている。

何が特殊かというと、恵比寿駅の東と西にそれぞれ1店舗ずつあり、どちらもボランタリーチェーンなのである。今回は恵比寿の東口の店舗について紹介したいと思う。私(佐藤)はこのお店に少々思い入れがあるのだ。

続きを全部読む

35.647122139.711681

【ルノアール探訪】時代を感じさせる男子トイレに備え付けられたアレ! 港区・芝大門店

言うまでもなく、ルノアールは古き良き日本の喫茶店文化を継承するチェーン店である。カフェやファストコーヒー店にはない、落ち着いた雰囲気と美味しいコーヒーを提供するお店として、多くの街に根付いている。だが、実は少しずつではあるが、小さな変化が進行している。

全店舗(ボランタリーチェーンを除く)を対象にリニューアルが進められているのだ。古いお店でしか見ることができなかった、トイレの “アレ” もいずれなくなってしまうかもしれない。そのアレとは?

続きを全部読む

【ルノアール探訪】中華丼・ガパオライス・赤カレーなど独創的なメニューが充実の神田淡路町店で「牛カルビ焼」を食す

ルノアールは喫茶店である。その認識で間違いない。何しろ「喫茶室」というくらいだから、コーヒー・紅茶がメインで、食事はトースト・サンドイッチ・ケーキと軽いものばかり。だが、それですべてのお店を語ることができないのが、ルノアールの面白いところである。

過去に大塚店には釜めしがあることをお伝えした。神田淡路町店には、中華丼がある! ガパオライスがある! 赤カレーがある! そして牛カルビ焼きのセットがあるッ!!

続きを全部読む

【ルノアール探訪】電源・Wi-Fi・コピー・名刺スキャンなど充実 「サテライトオフィス」として利用できる新橋汐留口駅前店

喫茶店とは、時として外回りの多いサラリーマンにとって「第2のオフィス」として活用されることがある。また、特別な内容を打ち合わせるミーティングスペースとしても利用されるだろう。そんなビジネス用途に特化したルノアールを今回は紹介したいと思う。

そのお店、新橋汐留口駅前店は、もう出社する必要がないのでは? と思うほど、設備が充実しているのである

続きを全部読む

【ルノアール探訪】交錯する人間模様、欲望渦巻く街にある「六本木ラピロス店」のトイレに隠された秘密

都内に77店舗を有する喫茶室ルノアール。その数多くのお店のなかで、もっとも利用する人のタイプが入り混じったお店をご存じだろうか? 私(佐藤)はおそらく、六本木ラピロス店ではないかと考えている。ヒルズやミッドタウンなどの大型商業施設、並びに高級マンション・オフィスビルが立ち並び、なおかつ飲食店や飲み屋などのある歓楽街。それが六本木だ。

当然ルノアールを利用する客層も多岐にわたり、年齢の幅も広い。 “東京の混沌 ” を象徴するのが六本木なら、 “六本木の混沌” を象徴しているのは、このルノアールである。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】ルノアールはプラス60円でモーニングセットにできる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人くらいいたら、1人くらいは知らない人がいる かもしれません。今回は「ルノアールはプラス60円でモーニングセットにできる」という 知識です。

若い人はあまりお好きじゃないかもしれませんが、40歳を越えてくると本当にルノアールっていいんですよ。中でもモーニングはコスパも最強なので、知らない人はぜひ覚えて帰ってくださいね。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2