「国内」カテゴリーの記事

【ガチ】丸亀製麺の “麺匠” に聞いた「もっともウマい釜揚げうどんの食べ方」がコレだ! 世界に一人しかいない神職人の教えは保存推奨!!

丸亀製麺には「麺職人」と呼ばれる麺づくりのプロがいることは以前の記事でもお伝えした。技術力や経験によって「一つ星」から「四つ星」まで4つのレベルに分かれているが、2022年5月1日の時点で実在するのは一つ星と二つ星の職人さんのみ。二つ星も全国に3人しかいないという。

てことは、実質その二つ星職人さんが一番スゴイの? いやいや。実は丸亀製麺には「麺匠」という明らかにヤバイ称号を与えられている麺職人が存在するのだ。しかも世界にたった一人らしいぞ! いや少ねェェェェェェエエエ!!

そのヤバイ麺匠が、なななんとこの後、当サイトに初降臨する……!

続きを全部読む

【疑問】なんでこんなに「転生モノ」や「悪役令嬢モノ」の漫画が流行ってるの? 漫画編集者に聞いてみた

TwitterやInstagramを見ていると、必ずといっていいほど流れてくる漫画の広告。何ページか実際に読めるようになっていて、続きが気になってしまいポチっと買ってしまったこともしばしば……。

雑誌で連載されている人気作はもちろんだが、最近はwebオリジナル作品も多い。そうしたwebオリジナル作品の広告を見ていて思ったのだが……。

なんか異常に「転生モノ」と「悪役令嬢モノ」の作品が多くない? しかも設定があまりにも似すぎているような……。気になったので、漫画編集者に転生モノブームについて聞いてみた。

続きを全部読む

【100均おもちゃ】TikTokで話題の「ポコポコ押すヤツ」がダイソーにも売ってたので買ってみたらマジで押すだけだった!

自分が特にアンテナを張ってない情報もガンガン流れてくるTikTok。その中に気になるものがあったりして、守備範囲外の情報を得るのにちょうどよかったりする。興味のあることを深めるというより、思いもよらなかったものに出会う感じ。見るのが楽しい。

そんな私(中澤)のTikTokになんかポコポコするおもちゃが流れてきた。形は小さいポコポコがついたゴムみたいな素材の板で、動画ではそのポコポコを指で押してヘコませている。? それだけ? これ楽しいの

続きを全部読む

【悲報】約3年11カ月ぶりに連載再開した『ハンターハンター』最新話を読んだ正直な感想 → 全員誰やねん

長らく連載を休止していた人気漫画『HUNTER x HUNTER』が、2022年10月24日発売の週刊少年ジャンプ47号にて待望の復活を果たした。最後に掲載されたのが2018年11月26日発売の少年ジャンプ52号なので、なんと約3年11カ月ぶりの連載再開となる。

冨樫義博先生の体調を考えれば作品が読めること自体、奇跡のようなものなのだが、さすがに約4年ぶりともなると記憶が薄れつつある。前回までのストーリーを覚えているだろうか? 不安に思いつつページをめくったのだが……結論から言うと、それどころじゃなかった。

続きを全部読む

【暴挙】白メシと合うだと? 日清カップヌードル「餃子」が発売決定! たぶん世界最速で食べてみた!!

日清よ……またお前か。またお前なのか。そうも言いたくなる新商品が発表されてしまった。2022年11月7日、日清から『カップヌードル餃子 ビッグ』が発売される。そう、まさかのまさかの “餃子味のカップヌードル” だ。

日清は無邪気にも「白メシに合う!」「餃子のタレ付き!」「まるで餃子を味わっているかのよう!」などと抜かしているが、普通に考えて “暴挙” と言わざるを得まい。この記事ではおそらく世界最速の「カップヌードル餃子レビュー」をお届けしよう。

続きを全部読む

松屋の店舗限定のテストメニュー「肉うどん」を食べてみた! ところで松屋の券売機はどうしてあんなにわかりにくいのか……

牛丼チェーン大手の「松屋」は以前からひそかにテストメニューを店舗限定で販売している。たとえば「まるごと富士山豆腐の麻婆めし」もそのひとつ、今回紹介する「肉うどん」も一部でしか販売されていない商品だ。

実際に食べに行ったんだけど、味の感想と共に、かねてから私(佐藤)が感じていたことを合わせてお伝えしたい。それはアノ券売機だ。ハッキリ言って使いづらいのである……。

続きを全部読む

提供:フタバ食品

【ヤバい】こんなチョコ尽くしのモナカアイス食ったことねえ! フタバ食品「ダンディーチョコレート」がチョコレートの向こう側に行っちゃってる!!

アイスクリームが美味しい季節はいつだろうか? 真っ先に「夏」と浮かんだ方は残念ながら不正解と言わざるを得ない。正解は「1年中」──異論は認めない。特にチョコレート味などの濃厚系アイスは、これからの時期こそ美味しいアイスクリームであろう。

今回ご紹介するフタバ食品の『ダンディーチョコレート』は、ズバリこの秋冬の大本命! おそらくここまでチョコレート尽くしのモナカアイスはかつて無かったハズだ。さあ、チョコレート大好きっ子たちよ──。チョコレートの波状攻撃に飲み込まれてしまうがいい。

続きを全部読む

【そんなに?】すき家の新商品「豚かば焼き丼」の評判がめっちゃイイらしい → 確かめに行った結果…

どうやらすき家の新商品『豚(とん)かば焼き丼』の評判がめちゃめちゃイイらしい。SNSの覗くと「こういうのでいいんだよ」「肉がとにかくやわらかい」などなど、高評価の意見が多く見受けられる。

すき家が『豚かば焼き丼』を発売することは知っていたが、まさかここまで評判がいいとは……! 遅ればせながらすき家に足を運び『豚かば焼き丼』がどれほどのものなのか確かめてみることにした。

続きを全部読む

【悲報】超有名ライターたちの10人中4人が「白い恋人」がわからなかったでござる

超有名ライターたちが集結する当サイト、ロケットニュース24。「くだらないことを真剣に」をモットーに日々おもしろいことを探し続けている我々だが、職業柄「それなりの知識はあるほう」だと自負している。

専門的な話ならばいざ知らず、少なくとも「知識」や「常識」は人並み以上に持ち合わせているのではないか? 例えば日本で最も有名なおみやげの1つ『白い恋人』を見て「白い恋人!」と即答できないライターなどいない……ハズであった。

続きを全部読む

【実録】小ダサい部屋から抜け出したい! 第2回 〇〇に物を置く限り、部屋は死んでも垢抜けませんの巻

おしゃれな部屋に憧れる元・汚部屋住人の私(御花畑マリコ)。断捨離本のとおりに部屋を片付けてはいるものの、ノーセンスかつ部屋が激せまの二重苦でおしゃれ部屋からはほど遠く「小ダサい部屋」どまり……。

おしゃれ部屋の住人でありデザイナーのT子ちゃんの指南の元、垢抜けた部屋を目指すことに。

前回、部屋の一番目立つ場所に余白を作ることを意識して少しマシになったものの、依然として部屋は小ダサい。T子ちゃんが次に目をつけたのは、本棚だったのだが……?

続きを全部読む

中吊り広告で「彼女募集」した芸人奈良原にインタビューしたら、危うくケンカになりそうになった! 奈良原「この記事、ボツにしてやりますよ」

「彼女が欲しい」。その昔、私(佐藤)も胸に強く抱いた願いのひとつだった。その願いを電車の中吊り広告にして掲出した男がいる。しかも1カ月間もだ!

その男、芸人の奈良原はなぜそこまでして彼女募集をしたのだろうか?

理由を尋ねようと、インタビューを試みたところ危うくケンカになりそうになってしまった! 彼は別れ際に「この記事、ボツにしてやりますよ」と捨て台詞を吐いて去っていった。何なんだよ、コイツは!?

続きを全部読む

【告発】不動産サイトの口コミがやたら高評価な1つの理由「2000円分のAmazonギフトをもらって目の前で書きました」

グルメサイトやオークションサイトは言うに及ばず「口コミ」はあらゆる情報サイトの重要な指針である。逆に売り上げや業績が「口コミはあまり関係ない」というビジネスの方が少数派ではなかろうか? ただ一言、口コミの与える影響は絶大だ。

その口コミがどこもやたら高いことで知られる業界が『不動産業界』である。なぜ不動産業界の口コミは異様に点数が高いのか? 今回はその理由の1つの「サクラ」「やらせ」問題に切り込んでいきたい。

続きを全部読む

【理由はソレ!?】まったく服を買わない後輩に『服のタカハシ』で買った服をプレゼントしたら、「服を買わない理由」が独特すぎてビビった!

私(佐藤)は毎年夏になるとTシャツを買いすぎてしまう悪癖がある。そのせいで、秋の衣替えにはまず着なくなったTシャツの処分から始まるのだが、当編集部にはまったくといっていいほど服を買わない後輩がいる

彼の名は中澤星児。同じ服をローテーションで着ている彼のために、「服のタカハシ」で似合いそうなコーディネートを考えてプレゼントしてみた。その結果、服を買わない理由が判明。その考えが独特すぎてビビった!

続きを全部読む

【100均女装メイク】ダイソーの新作コスメ「モイティフル」の可能性を信じて激変を期待した結果…!?

先日、しまむらで女装コーデをしてみたが、今回はダイソーのコスメでメイクしてみたいと思う。

今年の夏に発売されたばかりのモイティフルという新ブランドのアイシャドウだ。キャッチコピーは「誰もが自分らしく、なりたい自分になれるように」なりたい自分……良い響き。変われる予感がする。

メイクは、自分を美しく見せたいという欲求からするもの。だから、男性も女性も関係ないと思うのが、私の持論。古来から、化粧は美しさや神秘的な力を得る方法にも使われてきた。ダイソーのコスメからどんな力をもらえるのか楽しみである。

続きを全部読む

フラリと入った店の「牛煮」が絶品だった! 羽釜炊きご飯のTKGも絶品だった!! 東京・国分寺「牛米 悟空」

歳を重ねると、派手な味よりも素朴な味が欲しくなるもの。これから寒くなると、煮物がより一層美味しく感じてしまうんだよねえ。滋味深い煮物の味でほっこりしたい。

そんな煮物好きにオススメの店を紹介したい。フラリと入った東京・国分寺の「牛米 悟空」はウマい牛煮の食べられるお店だった。ここは羽釜ご飯食べ放題で、お店オリジナルのTKGも堪能できるんだぞ~!

続きを全部読む

【アニメの日】ここ10年のアニメをほぼ全て見た私(ミュージシャン)の心に突き刺さった神曲アニソン29曲 / 2011~2022年

突然だが、あなたは20代に戻りたいだろうか? 私(中澤)は戻りたくない。プロギタリストになりたくて上京してきた当時の私。夢を追ってと言うとキラキラして見えるが、実際は、すぐやめるメンバーと客0人のライブハウス、爪に火を灯すような生活との闘いだった。

そんな現実を忘れさせてくれたのが子供の頃から慣れ親しんだアニメである。小学校時代、『スレイヤーズ』の洗礼を受けた私にとって、その文脈を感じる深夜アニメだけがリアルを忘れられるパラダイスであった

というわけで、毎クール放送・配信されている深夜アニメの第1話を全チェックしていたら、15年くらい経ってた。いっけね! ついうっかり。くしくも、本日10月22日はアニメの日だし、せっかくミュージシャンなので、2011年~2022年までのアニメで心に残っている曲を発表したい。

続きを全部読む

【超トク?】『全国旅行支援』を使って旅行した結果 → 出発前に疲れ果ててしまいました … ちなみに今ならギリ使えるのだが …

私が奄美大島(鹿児島の離島)への旅行を計画したのは今年の夏。漠然と「GOTOトラベルっぽいキャンペーンが秋ごろに始まるかも?」と噂されていた程度で、具体的な時期や内容は未定だった頃だ。「もし始まったらラッキーかもね?」ってなノリである。

しかし9月26日、事態は動く。観光庁が『全国旅行支援』と命名したキャンペーンを「10月11日からマジで始める」と発表したのだ。私の奄美行きはドンピシャの10月20日……おまけに「予約済みの宿にも割引が適用可能」ときた。「なんてツイてるんだ」と、その時は思った。

これが1カ月に及ぶ苦悩の始まりであることを、私はまだ知らない。

続きを全部読む

オリオン座流星群がピーク! より確実に見るために重要なポイントは

2022年10月22日の午前3時ごろに、オリオン座流星群の活動がピークを迎える。ということで、見ごろとなるのは21日の深夜から、22日の未明にかけて。

流星の輝きを妨げがちな月も、今回は下弦の月を18日に経てさらに細くなっている。午前2時過ぎが月の出(東京)だが、ほとんど影響は無いと言っていいだろう。

しかも今日は金曜日。夜更かししても問題なし! 流星群の観測にとって、かなりの好条件だ!

続きを全部読む

【ブチギレ】ケンタッキーの期間限定「ハロウィンバーレル」を買ったら盛大にガッカリした / アレが入ってないとか何考えてんだよ…!

いよいよ来週末に迫ったハロウィン。と言ったところで特に何をするワケでもないのだが、ケンタッキーフライドチキンが期間限定で販売する『ハロウィンバーレル(税込1900円)』にはやはり注目せざるを得ないだろう。年に一度だけのイベントアイテムだ。

同バーレルは昨年も発売されており、もちろん私(あひるねこ)も購入している。詳細は当時の記事をご覧いただくとして、とりわけ印象的だったのが、オリジナルチキンをも上回る “アレ” の存在であった。一刻も早く “アレ” にお目にかかるべく、店へと急いだ私だったが……。

続きを全部読む

【地獄絵図】うちのサイトになんか表示されるようになったから上司に抗議したら、めちゃくちゃなカオスになったでござる!

ネットに表示される広告、ハッキリ言って私(佐藤)は苦手である。読んでいる内容に関連がないものが多く、モノによっては見るに堪えない下品な内容もあったりするので、できれば見たくないと思っている。

そんな私はパソコンのブラウザ(Firefox)に広告を遮る「アドブロック」を入れているのだが、ある日、当サイトを見ていたところ、なんか見慣れないものが表示されるようになった。

なんじゃコリャ! どないなっとんねん!! と上司に抗議したら、めちゃくちゃなカオスになったでござるよ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 1147