「国内」カテゴリーの記事

提供:ZENB JAPAN

【最強】ZENBのスープヌードルがキャンプ飯に最高なワケ! 実際にキャンプで作って確かめてみた!

もうあなたはミツカンの「ZENBヌードル」を試してみただろうか? 以前の記事で “有能すぎて世界を救いそう” と紹介された究極ヌードルのことだ。食物繊維たっぷり、高タンパク質な黄えんどう豆100%の麺で、グルテンフリーなうえに激ウマ……って、あらためてスゲーな!

そして何と……2021年6月8日より『ZENBスープヌードル』が発売されたという。でもって、こいつがどうやらキャンプ飯に最高らしい。ほほう、キャンプ飯か。確かめてみるしかなさそうだな。というワケで、ガチでキャンプに行ってきた。

続きを全部読む

【ローソン限定】井村屋の『祭りだ!わっしょい!たこ焼アイス』を食べてみたところ… いろいろと斜め上で奇想天外!! だがしかし、そこが良い!

今年(2021年)の夏も、祭らしい祭に行くこともなく終えようとしている。あっっっつい中で花火でも見ながら、たこ焼き片手にビールでもグビっと行きたいところだったなあ。

そんな人びとの思いを察知して……という訳ではなかろうが、井村屋が2021年8月24日よりローソン限定で『祭りだ!わっしょい!たこ焼アイス』の販売を開始。終わりゆく夏を惜しみつつ、食べてみようではないか。

続きを全部読む

【完全手動】電気のいらないポータブル洗濯機の実力は如何に!?

汗が滴るこの季節。自然と着替えの回数が増え、洗濯物が溜まってしまうのが悩みのタネ。わざわざ洗濯機を回さなくても、今脱いだTシャツと下着だけでもサッと洗いたい……。でも手洗いは面倒臭いし、脱水がうまくできない。

まして私がいま住んでいる中銀カプセルタワービルには洗濯機がなく、一番近いコインランドリーまで歩いて片道16分。基本ほぼ手洗いで済ませているのだが、もっと文明の利器の恩恵を受けたい! ということで、電気のいらないポータブル洗濯機を試してみたぞ!

続きを全部読む

【悲報】ペヤング、また迷走してしまう → 新商品「韓国味なんちゃって蕎麦風」が理解不能すぎて泣いた

どうやら俺たちのペヤングがまた迷走し始めたらしい。というのも、2021年8月23日から発売開始となった新商品『ペヤング 韓国味なんちゃって蕎麦風』が、お察しの通り理解不能な商品だったからだ。

本商品の1つ前に発売された「シーフード味」で、ようやく正気を取り戻したかと思われていたペヤング。いくらなんでも「韓国味なんちゃって蕎麦風」は迷走感が強すぎるだろ……。とはいえ私は黒帯ペヤンガー。食べてみるしかあるまい。

続きを全部読む

焼肉名店『ヒロミヤ』監修の「いわしげ」のランチがすばらしい! 予約2年待ちと言われるヒロミヤ難民にオススメしたい / 東京・中野

名店といわれるお店は数あれど、私(佐藤)が死ぬまでにいつか行ってみたい! と思うお店は東京・曙橋の『ヒロミヤ』だ。ここは「予約待ち約2年」と言われる超絶人気店。死ぬまで行けるかなあ……。

せめてその片鱗(へんりん)だけでもいいから触れたい! と考えていたある日、ヒロミヤ監修のお店があることを知った。そのうちの1つ、中野の「ツラとキモ炭火焼肉いわしげ 中野」が期間限定でランチを実施しているそうなので、さっそく行ってみた!

続きを全部読む

【謎スイーツ】ブラジル風プリンだと? ローソンストア100の「プヂン」を食べてみた

プヂン』と聞いてすぐに「あれのことね」と理解できる方は相当なブラジル通、もしくはブラジル人のどちらかだろう。そう、プヂンとはいまネット上でちょっぴり話題になっている「ブラジル風プリン」のことである。

正直に申し上げて、私、P.K.サンジュンは『プヂン』の存在を全く知らなかったが「ブラジル風プリン」とは実に興味深い。というわけで、ローソンストア100で発売中の『プヂン』を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【閲覧注意】コバエ対策に「電撃殺虫器」を買って試してみた結果 → エグいくらいの効果が…!

相変わらず夏日が続くが、夏の悩みと言えば、猛暑対策と肩を並べるくらい深刻な “コバエの大量発生” であろう。

住んでいる場所によって全く被害が無い人もいると思う。しかし、コバエが発生しやすい環境に暮らしている人にとっては、この季節、シャレにならないくらい深刻な問題。

私(耕平)も、そんなコバエ対策に悩んでいる1人なのだが……憎きコバエを一網打尽にする最強のアイテムをAmazonで発見した。その名も「電撃殺虫器」!!

さっそく購入して使用したところ、エグすぎるくらいの効果が現れたので、その威力をレポートしていこうと思う。

続きを全部読む

鳥貴族の新業態「TORIKI BURGER(トリキバーガー)」がグランドオープン! 開店初日に足を運んでみたらこうだった

2021年8月23日、東京は大井町に『トリキバーガー(TORIKI BURGER)』がグランドオープンした。同店はあの大人気焼鳥チェーン店「鳥貴族」の新業態で、世にも珍しい「チキンバーガー専門店」となっている。

このご時世にわざわざ新業態をぶっ込んでくるとは「鳥貴族」の並々ならぬ気合いが伝わってくるが、果たしてトリキバーガーは鳥貴族ほど愛される存在になれるのだろうか? オープン初日のトリキバーガーに行って来たのでご報告したい。

続きを全部読む

ショートケーキ缶の「OKASHI GAKU」がプリン缶(税込500円)を都内で販売開始! 噛まずに食える超柔らかプリン / 東京・池袋

2021年6月、世のスイーツ好きがザワつく一大事が起きた。パフェ・リゾット専門店を運営する「株式会社GAKU」がショートケーキ缶の発売を開始したのである。ドリンクサイズの缶にショートケーキを詰めた新しいスイーツの登場にネット騒然。インスタラムで続々と画像が投稿される事態になった。

それから約2カ月を経て、同社は都内で「プリン缶」(税込500円)の販売を開始した。プリン好きの私(佐藤)としては見過ごせない! ということでさっそく買ってみた!!

続きを全部読む

【正直レビュー】馬刺しが24時間買える「馬さし専用冷凍自販機」を発見したので定番商品を食べてみた!

自動販売機と言えば清涼飲料やタバコがメジャーだが、今やカキフライ干物の缶詰などの食料品はもちろん、真珠のアクセサリーなどのファッショングッズも自販機で気軽に買える時代だ。

そんな中、また変わり種の自販機を発見。場所は千葉県鎌ヶ谷市。東武アーバンパークラインなど3路線が停車する「新鎌ヶ谷駅」付近に「馬さし専用冷凍自販機」なるものが……!

その名の通り「馬刺し」が24時間買える自販機ということで、早速、定番商品を購入! 自販機の実態と定番商品の実食レビューをお届けしよう。

続きを全部読む

「いちのや」の1000円のり弁を食ったら、のり弁がすでに “底辺の弁当”ではないことを確信した!

弁当屋の定番にして底辺の商品、それは「のり弁」である。底辺は言い過ぎじゃないのか? と思われるかもしれないが、実際ほっともっとでは税込330円(のり弁当)、オリジン弁当では税込320円(タルタルのり弁当)で販売されている。

弁当と名の付く商品のなかでもっとも値段が安いものになりがち。それがのり弁だ!

がしかし、最近のり弁の価値が見直されて高級のり弁を販売するお店が増えている。東京・新宿の「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」もそんなお店のひとつだ。購入して食べたところ弁当には驚きが詰まっていた!

続きを全部読む

【保存推奨】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート5:第26号~第30号編 / 完成まであと70冊!

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」ですが、もう少しで全体の3分の1というところまでやって来ました! 残るはあと70号!! いや、まだそんなにあんのかよッッ!

進捗状況は気になるけど、毎週チェックすんのはダルいなという人は、この「デアゴスヌーピーまとめ」を読んでもらえれば各号の大まかな流れがつかめるはずだぞ。ぜひ活用していただきたい!

続きを全部読む

飲兵衛の強い味方『磯丸水産』がオンライン販売もしてるって知ってた!? しかも全商品送料無料!!

あぁぁぁぁぁーーーー居酒屋に行きたいっ!!!!!! 家飲みも良いが、居酒屋にしかない、あの独特の空気を存分に吸い込みたいっ! 

しかし、現実は悲しいかな。気軽に足を運べない状況が続いている。こんな時は……我らが飲兵衛の強い味方、磯丸水産のオンラインショップでアレを取り寄せるしかねぇ!!

続きを全部読む

【掘り出し物】セブンイレブンで売っている「ホテルオークラ監修」のホットケーキ(税込484円)が美味すぎる! これで500円以下とは信じがたい

「掘り出しもの」と呼ぶにふさわしい商品をセブンイレブンで見つけてしまった。そう、ホテルオークラエンタープライズ料理長が監修したという「マリンフード ホテルオークラ ホットケーキ(4枚入)」である。

食べてみると、税込484円という安さにも関わらず本当にホテル級のウマさじゃないか……。数多くの商品が並ぶセブンにあって、これは掘り出しものと言わざるを得ない。

続きを全部読む

ローソンがついに参戦!「澄(すみ)ふわマリトッツォ」を発売開始 /「製造者」を確かめたら日本のマリトッツォ界の裏側をみた……

2021年の流行語大賞にきっとこの名前は入ってくるはず。そう「マリトッツォ」だ。イタリア発祥のスイーツで昨年末から年明けにかけて爆発的な人気を博し、いまだにその勢いは衰えることを知らない。

そんな中、ローソンがついに動いた! ウチカフェスペシャリテとして「澄(すみ)ふわマリトッツォ」(税込260円)の販売を開始したのである。

実際に食べてみたところ味だけではなく製造者にも驚いた! こ、これは日本のマリトッツォ界の裏側ではないのか……。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第31号:さすがに記事にできないので、31号目にして初めて〇〇した話編

ピーナッツ! ついに第31号目に突入した本連載「週刊デアゴスヌーピー」であるが、ここに辿り着くまでの間、私(あひるねこ)もそれなりに修羅場は経験してきたつもりだ。「あ、これは詰んだな」という鬼のような作業なら掃いて捨てるほどあった。が、しかし……。

その上であえて書かせてもらうと、今週は過去最強クラスの特大ピンチ回である。ピンチと言っても、難しすぎるとか時間がかかりすぎるとかそういう類ではなく、何と言うか……記事にならねぇ。通常とは逆の意味で超ピンチ回なのだ。いや、マジでどうすんだよコレ……!

続きを全部読む

【非売品】うまい棒カップヌードル味、誕生! 一足先に全8種類を食べてみた結果、断トツのオススメはコレだ!!

日本を代表する超大手企業であるにもかかわらず、常に遊び心を忘れないことで知られる日清食品。その日清食品と うまい棒でお馴染みの「やおきん」がコラボし『うまい棒カップヌードル味』が誕生した。

これまでも散々話題を振りまいてきた日清食品のやることだから、正直この程度で驚きはない。……が、うまい棒カップヌードル味は普通にウマそう! というわけで、一足先にうまい棒カップヌードル味、全8種類を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【福岡】取り寄せた『因幡うどん』を食べて感じたこと → あらためて、博多うどんは至高であることを声を大にして伝えたい!

福岡はうどんがウマい。恐らく全福岡県民、同じ思いであることだろう。一説には、ラーメン店よりうどん店のほうが数が多いとまでいう。かく言う記者も福岡に住んでいたころは、ほかのどんな食べものよりも、うどんを好んで口にしていたものだ。

何店舗か取り立てて愛用していたうどん屋があり、ローテーションしていた。そんな中から、今回はひとつ『因幡うどん』を紹介しよう。しかもこちら、取り寄せもできちゃうという優れうどんなのだ。

続きを全部読む

新発売の「ベビースターラーメン カップめん」を “追いベビースター” して食べてみた / おやつカンパニーとエースコックのコラボ

「ベビースターラーメン」はラーメンではない。

このことはもはや周知の事実であるし、今さら「名前に “ラーメン” とあるのに駄菓子ではないか!」と気炎を上げて激憤する古風な人間も少ないだろう。だが、「もしベビースターラーメンが本物のラーメンになったら」と夢想したことのある人は相当数いるはずだ。

2021年8月2日、その夢をカップ麺メーカーのエースコックが現実のものにした。ベビースターの製造元であるおやつカンパニーとコラボし、新商品「ベビースターラーメン カップめん」を発売したのである。

続きを全部読む

【革命的】無人型家電販売店「ゴジユウニ」で電子レンジを買ってみた! 東京・蒲田

コロナ禍で自動販売機の需要が高まり、冷凍餃子冷凍ラーメンなど無人の食品販売が増えている。そのなかで無人販売はすごいところに行き着いたようだ。今までにない斬新な無人型販売店がオープンしていることがわかった。

そのお店「ゴジユウニ(GO12)」は無人型の家電販売店なのである。実際にお店に行くと、誰もいねぇええええ! でも家電買えるぅうううううう!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 1060