「国内」カテゴリーの記事

【消費税10%】「みりんは生活必需品じゃないのか?」1582人に聞いてみた結果! 軽減税率みりんハブ問題を考える

500円のものが550円になる……そう考えると重い消費税10%。しかし、政府の発表によると、来年2019年10月には消費税が引き上げられるという。そんな中、食料品や教育費などの「生活に最低限必要なもの」については、税を軽減するという『軽減税率』も同時に適用される予定だ。

以前の記事で、この軽減税率からみりんがハブられていることをお伝えしたが、みりんって生活必需品じゃなかったの? みんなの意見が気になったので1582人に聞いてみた

続きを全部読む

ファミマさん、世間の健康志向にケンカを売っていくスタイル /  関西限定の新商品「大満足! てんこ盛弁当」のボリュームがヤバそう

私(あひるねこ)には最初から分かってたよ。ファミマはやる男だって。やってくれる漢(おとこ)だって。ヘルシー? 低カロリー? そんなもんクソ食らえじゃ! 弁当っちゅーのはボリューム命やろ!!

……とでも言いたげな新商品が本日2018年11月20日、関西地方のファミリーマート限定で発売されたのでお伝えしたい。「大満足! てんこ盛弁当」という名前からして、すでにボリューミーな気配が漂いまくっているが、中身は完全にガチそのものである。

続きを全部読む

【グルメ】富山発! 老舗焼肉店が営む「SHOGUN BURGER」のトリプルチーズバーガーが凶暴すぎる!!

いかにハンバーガーチェーンが商品開発を進めても、専門店の味にはかなわない。その専門店のなかでも、肉を専門に扱うお店、つまり精肉店が経営するハンバーガー専門店は最強と言えるだろう。そんな最強の部類に入るハンバーガー専門店が新宿・歌舞伎町にオープンしていた。

そのお店「SHOGUN BURGER」は富山県発祥で、焼肉の名店「大将軍」の系列店である。焼肉店の精肉部門が厳選した肉を使ってパティを作ってるからウマくない訳がない! 期間限定のトリプルチーズバーガーはまさに肉汁爆弾である!

続きを全部読む

【超簡単】米を炊かずにレンジでチンする「カレーリゾット」が本格派すぎた

忙しい時や疲れている時に「簡単に美味しいものが作れたら」と思ったことはないだろうか? 記者(私)は幾度となくある。

コンビニや外食で済ませてしまうのも手だが、外出する手間や費用のことを考えると、家にある食材で簡単に作れるものがベスト。さらに、味の妥協もしたくない。今回は、そんなわがままな願いを叶えてくれる料理を紹介したい。何を作るかと言うと「カレーリゾット」だ。

続きを全部読む

【ピザの日】主要コンビニ3社の冷凍ピザで1番ウマいのはどれ? 食べ比べて王座についたのは…

本日11月20日は「ピザの日」。1995年、凸版印刷がピザをイタリア文化のシンボルとしてPRする日として制定したのだそうだ。また、ピザの原型であるピッツァマルゲリータ誕生に関係したウンベルト1世の妻・マルゲリータの誕生日でもあるらしい。

さて、せっかくの記念日ということで片っぱしからピザを宅配してもらって食べ比べよう……としたのだが、家がピザ屋敷になりそうなので方針転換。最近は冷凍食品のピザもウマいし、主要コンビニ3社のものからチャンピオンを決めることにした。

続きを全部読む

日産の代表取締役会長カルロス・ゴーン氏が逮捕 / ネット上ではエールと批判の声渦巻く

日本の大手自動車メーカー「日産自動車株式会社」に驚くべき事態が発生した。代表取締役会長のカルロス・ゴーン氏が金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのである。このことについて日産は、「当社代表取締役会長らによる重大な不正行為について」として、公式の発表を行っている。

続きを全部読む

【前代未聞】バファローズポンタさん、FA宣言へ? 史上初の「マスコット移籍」なるか

フリーエージェント、通称・FA。それは特定の条件を満たしたプロ野球選手が、どのチームとも自由に契約できる権利のことを指す。過去にはFA権を行使し、落合博満や清原和博が読売ジャイアンツへ移籍、今シーズンも浅村栄斗や丸佳浩がFA宣言している。

そんな中、なんとあの「バファローズポンタ」がFA宣言するという怪情報が舞い込んできた。「どうせマスコットキャラの話題作りだろ?」と思いきや、マジで移籍の可能性がある……っぽい。実現すれば史上初となる「マスコットの移籍」となる見込みだ。

続きを全部読む

【悲報】冬将軍、本気出すってよ / 週末3連休から今季一番の寒さ

ちょ、寒くね? 寒い寒い寒い! 空気の質が変わった今日この頃。朝の冷え込みはもう冬である。皆さんちゃんと起きてますかァァァアアア!?

私(中澤)はめっきり起きられなくなった。「あと15分……」そんな朝を送っているが、ここで悲報です。冬将軍、本気出すってよ。しかも、週末3連休に本気出すってよ。すでに布団から出るの地獄なんですがァァァアアア!!

続きを全部読む

東京国際フォーラム、またしてもやらかす……! 館内飲食店のランチメニューが半額に!! 明日11月20日限定

東京・丸の内にある「東京国際フォーラム」といえば、コンサートからミュージカル、国際会議まで幅広いイベントが日々行われる文化施設だ。都民じゃなくても、名前くらいは聞いたことがあると思う。

さて、そんな国際フォーラムが明日2018年11月20日、再びやらかそうとしているためお伝えしたい。実は今年5月にもやらかしているのだが、またしても……という感じだ。やれやれ。と言っても、別に悪いことをするワケではないぞ。むしろ激アツである!

続きを全部読む

誕生日なので贅沢しようと、香港で「ミシュラン1つ星」に輝いた中華料理店に行ったらこうなった!

男も40代になると、誕生日を誰も祝ってくれなくなる。まあ、当然だ。たとえかわいい後輩のために服を買ってやったところで、「先輩、お礼にご馳走しますよ!」なんて言葉を聞くことはない。せめて自分だけでも自分を祝福してあげたい。仕方ない……。

という訳で、私(佐藤)は自分の誕生日に贅沢するために、香港でミシュラン1つ星に輝いた中華料理店「ティム・ホー・ワン(添好運)」へ行くことにした。結構軽い気持ちでお店を訪れたのだが、私を出迎えたのは……

続きを全部読む

提供:森永乳業

「森永アロエヨーグルト」の新フレーバーをガチで考えてみた結果 → まさかの “高級食材” で革命が起きた

12月10日は「アロエヨーグルトの日」なんだとか。それを記念して、各界の著名人たちが『森永アロエヨーグルト』のオリジナルフレーバーを開発し競い合う「アロエヨーグルト天下一フレーバー選手権」が現在開催中だ。そこに、なんと我々ロケットニュース24も参加することになった!

栗山千明さんや天龍源一郎さんなど、豪華なメンツが顔を揃えるこの選手権。無類の『森永アロエヨーグルト』好きを自称する私(あひるねこ)としては、絶対に負けられぬ……! こうなったら、誰も体験したことがない前人未踏のフレーバーを生み出してやるぜ!!

続きを全部読む

東京オリンピックの影響でクリエイターが悲鳴? コミケに続きワンフェスが対応を発表するも「締め切りの翌日が開催になる」との声も

あと約2年後に迫った2020年の東京オリンピック・パラリンピック。56年ぶりの日本での開催に向けて準備が進められている。東京ビッグサイトの東展示場が使えなくなることを受けて、コミケが事実上有料化されるのは以前の記事でお伝えした通り。

そんな中、毎年夏と冬に幕張メッセで開催されているフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル(ワンフェス)」も動いた。夏開催を秋にズラすと発表したのである。でもでも! 次の冬まで約3カ月しかないよ!!

続きを全部読む

空気清浄機が反応するほどの香ばしさ! 冷凍食品の「サイコロステーキピラフ」が完全なる野郎メシ

肉だ……肉を食わせてくれっ……! そんな気持ちでスーパーの中を物色していると、「サイコロステーキピラフ」という文字が視界に飛び込んできた。販売元はニチレイで値段は299円。ステーキ入りなだけでなく、レンチンで簡単に作れるらしい。

これは買うしかなかろうもん! ということで買ってみたのだが、結論から言えばこれは完全なる野郎メシだった。ピリッと濃いめのタレがクセになるガッツリ系。こいつはイイぜぇ〜! 超イイぜぇ〜!!

続きを全部読む

20代に聞いた『世界から消えたら困るものランキング』→ 3位「家族」2位「お金」1位は今あなたも見ている……

ものがあふれる現代日本。あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい。でも、逆に消えてしまったら困るものって何だろうか

そんな質問を20代に投げかけた結果、3位は「家族」で2位は「お金」だった。そして、この2つを抑えて1位となったのは今あなたも見ているアレだった

続きを全部読む

【衝撃】名物だという巨大ソフトクリームを注文 →「ここでは箸で食べるのが常識」と言われた話 / 岩手県花巻市『マルカンビル大食堂』

先日、生まれて初めて岩手県を訪れた私(あひるねこ)。「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった無人島をはじめ、いろいろな場所を回ったのだが、途中でソフトクリームが有名だという店にも立ち寄った。今回はその時の話をしたい。

いわゆる “デパートの最上階にあるレストラン” のようなノスタルジックな雰囲気の「マルカンビル大食堂」。そこでは多くの客がソフトクリームを頼むそうだ。私も注文してみたところ……わお! めっちゃデカイ!! これはスプーンが欲しくなるな。しかし、周囲を見渡して驚いた。え? 箸で食べるの……?

続きを全部読む

【贈り物】かわいい後輩の誕生日に新宿・歌舞伎町でコーディネートした服をプレゼントしたらこうなった!

人は誰でも、自分のことがわかっているようでわかっていなかったりする。例えばファッションひとつとってみても、他人がコーディネートした方がしっくり来たりするものだ。

そこで私(佐藤)は、後輩記者のあひるねこのために、服を選んでプレゼントすることにした。彼は11月15日が誕生日だったこともあり、上から下まで完全コーディネートすることを試みたのである。とりあえず歌舞伎町に繰り出して、彼にふさわしい服を奮発してプレゼントしたところ……

続きを全部読む

ユニクロのフリースに寿命はあるの? 15年以上使い続けている男が買い換える目安を店員さんに聞いてみた

冬になれば断捨離(だんしゃり)の季節である。最近ググッと寒くなってきたこともあって、衣類を一新して衣替えをした人も多いだろう。しかし同時に、片付けをしようとして物を捨てられない人もいるはずだ。

かくいう私もその1人で、なかなかどうして物を捨てられない。決してケチな訳ではないが、ズタボロになるまで捨てらずにタンスをパンパンにしてしまう癖がある。ユニクロのフリースなんて15年以上使っているくらいだ。

続きを全部読む

【検証】ドン・キホーテで販売開始した「3WAYイヤホン」を使ってみた! 2種のケーブルを着脱可能!!

驚安の殿堂「ドン・キホーテ」の自社ブランド強化が止まらない。ドンキはこれまでノートパソコンテレビスマートウォッチなどの販売を行ってきたが、新たにイヤホンの販売を開始した。

その製品は、2種のケーブルを付け替えて3つの使い道ができる「3WAYイヤホン」だ。実際に使用してみたところ……、目の付け所はかなり良いのに、惜しい! かなり惜しい!!

続きを全部読む

日本人の舌に合う料理とはこのこと! 高級中華料理店の監修した「五目あんかけ焼きそば」が冷凍食品と思えないくらいウマくて昇天した

参った! 心の底から参った! 監修と名のつく冷凍食品は外さないとは思っていたが、家でここまでレベルの高い料理が食べられるとは……。

監修となればお店の看板もかかっているから中途半端ものは出せないし、妥協もしていないのも当然。それでもこれはスゴい! 高級中華店「広東名菜 赤坂璃宮」が監修したマルハニチロの「五目あんかけ焼きそば」はマジでウマかった。そりゃ発売から20周年を迎えるくらい支持を得られる訳だ。

続きを全部読む

お台場で展開中のモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」を使ってみた / ChargeSPOTとの違いは?

出先でスマホの充電が切れてしまいそうな時に活躍するモバイルバッテリーのレンタルサービス。ローソンを始めとして様々な店舗でレンタルを展開しているChargeSPOT(チャージスポット)などがある。借りるのも返すのも簡単なので、気軽に利用できるのが特徴だ。

そしてつい最近、『充レン』と呼ばれるサービスがあるという話を耳にした記者。それって使いやすいの? ChargeSPOTとの違いは? と気になったので、実際に借りてみることにしたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 819