「国内」カテゴリーの記事

【実践】なぜ「1人しゃぶしゃぶ」は流行らないのか? 人生初の1人しゃぶしゃぶに挑んだら流行らない理由がわかった!

「1人焼肉」全盛である。『焼肉ライク』をはじめとする、チェーン店が続々と誕生し、もはや焼肉はサクっと食える部類の食事へと変化してきた。

では、「1人しゃぶしゃぶ」はどうなのか? 肉を食うことにおいては、焼肉でもしゃぶしゃぶでも同じように思うのだが? 気になったので、人生で初めて1人しゃぶしゃぶに挑んでみたところ、1人焼肉とは決定的に違う点に気付いてしまった。これは、サクっと食う訳にはいかない……。

続きを全部読む

【これは流行る】無料配車サービス「nommoc(ノモック)」の未来感がスゴい! どこで儲けているのか社長に聞いてみた結果…

今朝のことです。私、P.K.サンジュンは秋葉原から車に乗り、新宿の職場まで送ってもらいました……0円で。もちろん運転手付きで車は高級車として知られるアルファード。私はただ広々としたシートでゆったりとした時間を過ごしていただけです。もう1度言いますが……0円でした

「そんなハズはない」「何か裏があるに違いない」──。そう思う気持ちはわかります。ただこれは特別な体験ではなく、もしかしたら今後は当たり前になるのかもしれません。そう、無料配車サービス『nommoc(ノモック)』がね。

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】「最後の1冠」への切符をつかむのは? 難解を極める前哨戦・ローズステークス&セントライト記念を解き明かす

春の実績馬か、夏の上り馬か。そして有力馬の本気度合いは──。色々考えなければいけない前哨戦は、いつになっても難しい。

今週末の3連休は阪神競馬場で秋華賞トライアルのローズステークス、中山競馬場で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われる。場合によっては本番より難しいかもしれない前哨戦、じっくり頭を悩ませていきましょう……。

続きを全部読む

本日オープン! 卵料理専門店「エッグスラット」に行ってみた / 半熟目玉焼きのサンドイッチが激ウマ!!

2019年9月13日、東京・新宿のサザンテラスに、米ロサンゼルス発の卵料理専門店「エッグスラット」がオープンした。卵を使ったサンドイッチがメニューの豊富にあるという。

タマゴサンドのお店か? 一体どんなものなのか気になったので、初日に行ってみたところ、開店から約3時間経った10時の段階で長い行列ができていた!

続きを全部読む

【刀剣】隕石で作った日本刀「流星刀」が公開! 切れ味は? 地球の鉄で鍛えた刀と何が違う? 専門家に詳しく聞いてみたよ / 撮影もOK! 間近で神秘を感じよう

「流星刀(りゅうせいとう)」というワードを聞いたことがあるだろうか? 刀剣やファンタジーがお好きな人なら一度は耳にしたことあるだろう。その名のとおり「流れ星で作った刀」、すなわち隕石で作られた刀のことだ。

もう聞いただけでワクワクする! 言うまでもなく貴重な存在なのだが、それが2019年秋に一般公開されることがわかった。そんなの見てみたいに決まってる! 地球の鉄で作った刀と何が違うの? 切れ味は!? 謎と魅力を専門家に詳しく聞いてきた! 

続きを全部読む

【北斗の検証】ラオウ、スタバに行く!

オッス! オラ、ラオウ(佐藤)。9月に入ったってのに、いつまでもアチィ日が続くなあ~。こう暑いと干上がっちまうゾ~。っつう訳で、オラ、「スタバ(スターバックスコーヒー)」っつうとこに行くことにした! 冷たくてウメエもんがたくさんあるっていうから、オラワクワクすっぞ! てな訳で、さっそく行ってみたゾッ!!

続きを全部読む

【5500円】世界初「ピラニアラーメン」が凶悪なウマさ → なぜこんなに高いのかも聞いてみた

世界初にして、おそらく世界最後──。そんなラーメンが誕生した。そう、それこそが4日間に渡り限定1000杯のみ振る舞われる『ピラニアラーメン』だ。ピラニアとはアマゾン川などに生息し、肉食魚として知られるあのピラニアのことである。

ピラニア……ラーメンだと? それだけでもイヤな予感がするのに、このピラニアラーメン、なんと1杯5500円だというから驚くしかない。ピラニアも食ったことがなければ、5500円のラーメンも食ったことがねえ! 逆に行くしかあるまい……!!

続きを全部読む

栃木県民が「とちおとめ」を使用した『いちごのカレー』を食べてみた結果 → 栃木のイチゴはさすがだぜ! ブラボー!!

「とちぎ~けん♪ われらの~♪ われら~のふる~さと~♪」 これはある歌詞の一部分だが、栃木県民なら音程付きでピンときたはずだ。そう、これは栃木の「県民の歌」なのである。そしてこの歌詞が分かるということは、当然私も栃木県民。生まれも育ちも栃木県だ!

そして栃木県の自慢の名産品といえば、イチゴの「とちおとめ」。全国的にも有名な「とちおとめ」だが、実は「とちおとめ」を使用した『いちごのカレー』という商品があるのはご存じだろうか? 今回栃木県民を代表して、名産品が使われているこの『いちごのカレー』を食べてみることにした!

続きを全部読む

【注意喚起】今日だけは「サーティーワン」に行ってはいけない! 行くなら明日9月14日以降にすべき絶対的理由

タイトルでお伝えしている通りである。皆さん、注意していただきたい。今日だけは「サーティーワン」に行ってはいけないのだ。いや、どうしても行きたい! 行かなきゃ死ぬ!! というなら別に止めはしないが、私(あひるねこ)は行かない方がいいと思うなぁ。

もしも行くなら、明日2019年9月14日以降にするのがいいだろう。むしろ絶対そうすべきッ。なぜなら……ダブルが31%OFFになっちゃうからである! しかも14日間!! うおおおおおお! 絶対行くゥゥゥゥゥウウウウ!!

続きを全部読む

すき家の「チーズ肉下」は終わってしまったのか!? それならいっそ自作すべし!! 作り方はこうだ

すき家、禁断の裏メニューのひとつに「チーズ肉下」がある。これはとろ~り3種のチーズ牛丼の、チーズと肉を逆にした裏技だ。

これがオーダーできなくなったとの声が、ネット上でささやかれていた。そこでゼンショーに問い合わせたところ、今さらながら衝撃の事実を聞かされることになった。いっそのことテイクアウトして、自分好みのチーズ肉下を楽しむことをオススメしたい

続きを全部読む

素朴でやさしい味に、ベラルーシが故郷だと錯覚させられる「ミンスクの台所」ウォッカとニシンとビーツの呼び声

近場で珍しい国の料理を出すレストランに行って、珍しいものを食う……最近そういうムーヴにハマりつつある。なんとなくその楽しさに気づいたのは、大使館に勧められて訪れたアフガン系の料理屋「キャラバンサライ パオ」での体験だった。

そして、先日のナイジェリア料理屋「エソギエ」も最高にブチ上がった。この流れで次に紹介するのは……ベラルーシ料理だ。恐らく多くの日本人にとって、縁遠い国だろう。せいぜい90年代に独立した旧ソ連圏という程度の認識では? しかし、よく知らないからこそどんな料理なのか興味深いというもの。さっそくいってみよう!

続きを全部読む

【漫画飯】残り物の「スープ」を使って作る『ワンポット味噌クリームパスタ』がラクチン! しかもフライパンひとつで出来るぞ~!!

「料理」という言葉を『日本国語大辞典』で引くと、 “物事を整えおさめること・食物として口に合うように材料を整え加工すること” とある。つまりご飯を作り、片付けるまでが料理であると考えて良いでだろう。とは言え、片付けほど面倒なものはないよな~。

ある日『広告会社、男子寮のおかずくん』という漫画を読んでいたところ、フライパンひとつで完成するパスタレシピを発見。しかも残り物のスープで出来ちゃうのだとか……。これはかなり楽なんじゃない? モノは試しだと、さっそく作ってみたぞ。

続きを全部読む

デジカメとスマホの2台をワンオペで撮影したい → Amazonで格安ホルダーを買ってみたらなかなかヨロシ

スマホ1つあればカメラは十分。最新機種がリリースされるたびにそう思ってしまう時もあるが、やはりちゃんとしたカメラを構えて撮るのはいいものだ。身が引き締まるというか、写真1枚を丁寧に撮ろうとする自分がいる。

ただ、個人的にはそこで1つ問題が浮上する訳で……贅沢かもしれないが、写真に加えて動画も同時に撮りたいのだ。そしてワンオペとなるとこれまた問題があって、1人で2台を操ると視点が安定しない。どうにかならないかなぁ〜できれば安い値段で何とかしたいなぁ〜そう思いつつネットサーフィンいたところ、あった! あった! ありました!

続きを全部読む

【検証】冷凍タピオカはそのまま食うと美味いんじゃないのか? 確かめてみた!

正直な気持ちとして、私(佐藤)はタピオカがそんなに好きではない。専門店でミルクティーを注文する時に大抵「タピオカ抜き」でお願いしているほどだ。しかしこの流行の波は、おそらく年内で終了するものと思われる。せめてその波に乗っておきたいという思いから、2019年9月16日に終了予定の東京タピオカランドに4回も足を運んだ。

さらに最近、業務用食品のお店で “タピオカの原石” とも呼べる商品を購入してしまった。それは、冷凍タピオカである。「もしかして、そのまま食べたら美味いかも?」、そんなヨコシマな気持ちが芽生えて、ついかじりついてしまった……。

続きを全部読む

【悲報】最高に頭の悪いピザが爆誕してしまう / ピザにピザをトッピングした『ニックマウンテン』がバカすぎてヤバイ!

マジでずっと前から思ってたんだけど、ニッポンのピザは大人しすぎるぜ! 勢いが足りないんだな、勢いが。それにひきかえUSAのピザを見てみろよ。サイズがまるで違うのはもちろん、なんつーか……頭が悪いだろ? HAHAHA!

俺たちからしたら、ニッポンのピザはピザですらない。ありゃ紙皿だ。たまにはもっとリアルなピザを食わせてもらいたいもんさ、HAHAHA! って……WHAT? オーマイガー、なんて頭の悪いピザなんだ。ピザの上にピザが重なってんじゃねーか……! やっぱニッポンはクレイジーだぜ……。

続きを全部読む

『やきそば』をやめそうなペヤングを説得してみた → 結論「やきそばにした方が断然ウマい!」

非常に残念な情報が私(佐藤)の耳に入った。あのペヤングがやきそばをやめる気でいるらしい。つい先日、私は「チーズMAX」を食べてペヤングと向き合ったばかりだった。それなのに、ちょっと見ない間に「ソースラーメン」とか言い出していると聞いた。ラーメンって(失笑)

ペヤングとは長い付き合いだが、これを見過ごす訳にはいかない。私はペヤングを呼び出して、説得することにした。やめさせねえぞ、ペヤング! やきそばをやめさせねえからな、絶対!!

続きを全部読む

【独占インタビュー】桂浜水族館 Twitter の “おとどちゃん” が自由奔放すぎ! その正体に迫ってみた / 3万RT超の「人類滅亡ツイート」はどうやって生まれたのか?

水族館は好きですか? 海と共に生きる国・日本にはいま水族館が150以上も存在すると言われている。そのなかで今、もっとも注目の「水族館」と言えば……『桂浜水族館』を挙げた人、Twitter お好きですね!

そう、いま高知県の『桂浜水族館』の公式 Twitter が大注目、連日のようにバズっているのだ。中の人は何を考えているのか……突撃してみた!

続きを全部読む

【またお前か】かつやの伝説メニュー『全部のせカツ丼』がまさかの復活ッ! よく見たらさらに凶悪になってんぞーーー!! 9月13日発売

タイトル通り、「またお前か」としか言いようがない事態が発生してしまった。みんな大好きとんかつチェーン「かつや」が、とんでもないモンスターをよみがえらせようとしているのだ。あなたは覚えているだろうか? 伝説メニュー『全部のせカツ丼』の衝撃を……!

丼を埋め尽くすかのように盛られた揚げ物の数々で、我々の胃袋を茶色く染めた『全部のせカツ丼』。去年のちょうど今頃に発売された期間限定メニューだが、なんとあのカロリーの化物が、来たる2019年9月13日に復活を果たすというのである。また、お前か……!!

続きを全部読む

斬新すぎる「ぬるいそば」が食べられるそば屋を訪れてみた / どんな季節でも美味しくいけそうな安心感がすごい

それなりに暑いかと思えば急に涼しくなったりもする。東京住まいの筆者はこうした近頃の微妙な気候において何を食べればいいか迷いがちなのだが、皆さんいかがお過ごしだろうか。熱いものにも冷たいものにも食指が動かず、「ちょうど良いメニュー」を探すのに苦労することってないだろうか。

何か解決策はないものかと調べていたところ、すこぶる有益な情報を入手した。東京のとあるそば屋では、温かすぎず冷たすぎない「ぬるいそば」を提供しているのだという。こんなにちょうど良いメニューが他にあるだろうか。胸を弾ませて現地に向かった。

続きを全部読む

【当たり前検証】45歳が幼児服を着られるのか? 確かめたら、信じられないことが起きた!

当たり前だと思っても、実際に見聞きしたら、その当たり前と違うことはよくある。自分で確かめることが何よりも大事と考えるオジサン、佐藤です。

つい先日、最寄りの商店街を歩いていた時のことだ。いつも目に入る子ども服屋の前を通った際に、ふと思った。あの幼児用の服、私に着られるだろうか? 気になったので着てみたところ、信じられないことが起きた……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 889