「国内」カテゴリーの記事

結果あり【競馬予想】秋の女王はクロノジェネシスで決まり! 今年のエリザベス女王杯で買うべきは「3歳馬」&「先行馬」

女心と秋の空。牝馬のレースって難しいんですよね……。

今週末の注目レースは秋の最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯。フルゲート18頭立てと今年も予想が難しそうだが、筆者の狙いは「3歳馬」&「先行馬」。2つのポイントから買い目を絞っていきます!

続きを全部読む

【意味不明】いきなりステーキさん、ガシャポンになる意思を固めてしまう / 本物のステーキを3Dスキャンするという謎のこだわり

ステーキチェーンとしてはおそらく日本でトップクラスの知名度を誇る「いきなり! ステーキ」。ところが最近は業績低迷を報じられたりと、なかなか苦戦しているご様子。今後が心配なファンも多いのではないか。

個人的にはぜひとも頑張ってもらいたいので、新たなサービスの創出・改善など打開策を期待したいところだ。しかし、何を思ったか「いきなり! ステーキ」さん、ガシャポンになる意思を固めたようである。なんでやねん。

続きを全部読む

提供:イオン

【高コスパ】イオンの商品だけで「せんべろ」したら、めちゃくちゃ豪勢になって笑った!

気晴らしにお店で1杯お酒を飲んで帰るよりも、「宅呑み」した方が割安になる。以前なら、安い居酒屋で「せんべろ(1000円でべろべろに酔える)」感覚で呑めたのに、最近は同じ量を呑んでも、1000円を少し超えてしまったりする。世知辛い世の中だ……。

そこで私(佐藤)は考えた! 最高の「せんべろ」をする方法はないか? その結果、コスパの高い呑み方を見出したのである。そう、「イオンでせんべろ」だ!! イオンの自社ブランド『トップバリュ』のお酒を買えば、1000円で豪遊も夢ではない。しかもお釣りが来るぞ!

続きを全部読む

【やってみて】自分だけの「ポケモンムービー」が激エモすぎて泣けてくる → たった4つの質問に答えるだけ

ポケモンことポケットモンスターがこの世に登場したのは、今から約24年前の1996年のこと。ゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター赤・緑」は、当時社会現象になるほどの人気を博した。

その後のポケモン人気は今さら説明するまでもないが、スゴイのは24年という月日がスパイスとなり「自分だけのポケモン」がそれぞれにあるということ。今回はそんな「自分だけのポケモン」の記憶を強制的に呼び覚ます動画ジェネレーター『Pokemon GREAT STORY』をご紹介しよう。

続きを全部読む

ローソンのマチカフェで『コーンスープ』始まってた → 飲んでみたところ…「オニオン」が効いている等こだわりを感じる味ですっかり虜になった

“山里は 冬ぞ寂しさまさりける 人目も草も かれぬと思へば──” 百人一首にもおさめられている、源宗于朝臣(みなもとのむねゆきあそん)による歌だ。人も来ず、草も枯れてしまう冬の山里の寂しさを詠ったものだが、そんな彼の気持ちがなんとなくわかる季節になって来た。

こんな季節には、せめて温かい飲み物で体の内側から自分に優しくしてあげたいもの。そんな雰囲気を察知した……のかどうか知らないが、ローソンのマチカフェに『コーンスープ』が登場。さっそく飲んでみたところ、オニオンが効いているなどマチカフェなりの強いこだわりが感じられた。

続きを全部読む

約20年ぶりに「カセットテープ」で音源を聞いてみたら、何とも言えない “間” にグッと来た!

音楽市場はデジタル配信化が進み、「CD不況」が叫ばれて久しい。実際 Apple Music や Spotify が普及し、月額料金を払って好きな曲を好きなように端末にダウンロードするスタイルが浸透しつつある。その一方で、アナログレコードは再評価されているという。同じくアナログ音源であるカセットテープもまた、見直されつつある

そこで私(佐藤)はカセットプレイヤーと共にカセットテープを購入し、その音源を約20年ぶりに聞いてみた。改めて聞いてみると、聞き慣れた曲でも響きが変わっていることに気がついたのである。

続きを全部読む

【たばこ検証】第4の加熱式デバイス「パルズ」でアイコスのヒートスティックは吸えるのか? たしかめてみた!

今日も元気だ、たばこがウマい! たばこ大好きおじさんの佐藤です。もはや禁煙の世界的な流れは止められない。当編集部でも2名の禁煙者を出す事態となってしまった。悲しいけど仕方がない……。

さて、そんなたばこおじさんの私は、最近全国発売開始となった第4の加熱式たばこデバイス「パルズ(PULZE)」について、気になることがあった。もしかして……パルズでアイコスのヒートスティックを吸えるのではないのか? と。その点がどうしても気になったので、実際に確かめてみた。

続きを全部読む

【話題】コメダ珈琲が「写真詐欺」をしているらしいので確かめに行った結果 → まったく詐欺じゃなかった

『シロノワール』で有名なコーヒーチェーン「コメダ珈琲店」が詐欺を働いているらしい──。そんなショッキングなニュースがネットを騒がせている。なんでも、注文した商品のボリュームがメニュー写真とまるで異なるんだとか。実にけしからん話だ。

このような写真詐欺の横行を許すことはできない! というわけで、その実態を探るため、コメダ珈琲の店舗に突撃をかますことにした。本当に詐欺は行われているのか? 緊迫の現地レポは以下をチェックだ。

続きを全部読む

【酉の市】人生で初めて「あんず飴」を食べようとしたら、その仕組みに戸惑いまくり!! 素人には難しい食べ物だったッ!

明日(2019年11月8日)は「酉の市」。毎年当編集部では、最寄りの新宿・花園神社で熊手を買うのが恒例だ。2012年から毎年決まった露店で購入しており、今年も無事に1年過ごせたことを露店のオヤジさんに報告に行くのである。それが楽しみだ。

お祭りといえば、いろいろな出店を見るのも楽しい。田舎出身の私(佐藤)は、東京に来てからはじめて目にする出店がいくつかある。「あんず飴」もそのひとつなのだが、実は今まで1度もあんず飴を買ったことがない。

そこで実際に買ってみたところ、あんず飴の真実を知り驚愕! さらに食べ方が良くわからず、あんず飴を食べるのに失敗したらしい。どう食べるのが正解なんだ?

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエストの復活の呪文に「田代まさしか、覚せい剤して また逮捕」と入力すると薬草と死の首飾りを持った勇者が復活する!!

2019年11月6日、田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。「ああ、また田代まさしか」と思った方も多いのではないだろうか。過去に薬物で逮捕された経験から薬物使用の恐ろしさを説いていただけに残念極まりない。

このニュースもファミコンソフト『ドラゴンクエスト』の復活の呪文で予言されていたので、皆様に薬物使用の恐ろしさとともにご紹介したい。

続きを全部読む

【期待】かつやの新メニューが地味だけど超ウマそうな件! ロースカツに “あんかけ” をかけた『出汁あんかけカツ丼』は明日11月8日発売!!

当サイトで たびたび話題に上る人気とんかつチェーン「かつや」。と言っても、記事のほとんどを執筆しているのは私(あひるねこ)なのだが、なにも私はすべての打球に手を出しているわけではない。パンチの効いた新メニューを選んでバットを振っているのだ。

そういう意味では、明日2019年11月8日より発売される『出汁あんかけカツ丼』に対してもあまり興味を引かれなかったのだが……よく見てみるとこれが少し、いやかなりウマそうなことに気付いてしまった! これは名作くるか!?

続きを全部読む

【悲報】ドラクエウォーク、やることなくなってきた

時が経つのは早いもので、ドラクエウォークが配信開始してから2カ月が経とうとしている。これまでアプリのダウンロード数は800万オーバー。そのあたりの人気ぶりは「さすがドラクエ」といったところだが、最近ちょっとなぁ……と感じるプレイヤーもいるのではないだろうか。

こういうのも、ズバリやることがなくなってきたからである。最初の1カ月は快適&楽しくプレイできていたはずなのになぜ……? 決して飽きた訳ではないのだが、暗雲立ち込めているのは気のせいではあるまい。で、個人的にその理由は大きく3つあると分析する。

続きを全部読む

【悲報】「ちゃお12月号」付録の  “腕時計” が本気クオリティーすぎると話題に → 買ってみたら当たり前すぎる現実を知って泣いた

少女マンガ雑誌「ちゃお12月号」の付録がなにやら話題になっている。なんでも今月の中身は腕時計だそうで、そのクオリティーときたら付録とは思えないほどガチなものなんだとか。

つっても子供向けでしょ~? なんて私(あひるねこ)などは思ってしまうのだが、ちょっと気になったので生まれて初めて「ちゃお」を買ってみることにした。刮目せよ、税込620円の雑誌に付いてきた腕時計が……コレだッ!

続きを全部読む

人生で初めて『メンズスカート』を着たら想像の120倍似合ってビックリした! 自分でも恥ずかしいほどよく似合う

私(佐藤)は45年の人生を歩んできたが、いまだ知らないことが山のようにある。今からだって遅くはない! できることは何でも経験していこうと日々思っている。そんな私が今回経験したのは「スカート」である。

これまで女性モノのスカートをはく機会はあったが、男性にも似合うスカートをはいたことは1度もない。たまたま東京・新宿の東急ハンズで、男性でも着られるスカートに遭遇し、試してみたところ思った以上に似合ったので即買いしてしまった。

続きを全部読む

「府中刑務所」の文化祭で心理専門官による性格検査を受けてきた

刑務所で文化祭と聞くと、受刑者がたこ焼きやフランクフルトを屋台で焼いている様子を想像する人だっているかもしれない。しかしながら、今回紹介する「府中刑務所」の文化祭は、そのようなものではない。たこ焼きやフランクフルトを焼いているのは一般人であり、それを食べているのも一般人だ。

したがって……と言うべきかどうか分からないが、府中刑務所の文化祭に怖い要素は皆無。メイン会場の雰囲気としては、町内会のお祭りをイメージすればいいかと思う。ただし、この文化祭には町内会のお祭りとは明らかに違うポイントが主に2つあり……。

続きを全部読む

旧型客車を改装したカフェ「オハフ33」がレトロ過ぎて最高 / 昭和初期の木目調の雰囲気も車窓からの景色も完璧

つい先日、福岡県北九州市の門司港エリアを運転していたら、国内最大級の「たこの滑り台」を見つけた。デカ過ぎィィイイイ! さっそく車をとめてタコに近づいてみると……おや、タコのさらに奥に、謎の機関車が放置されているぞ。おいおい何だアレ?

ということで、タコはスルーして機関車の元へ。ほほう、どうやら放置されているわけではなく、旧型客車を改装したカフェとして営業しているようだ。昭和時代のレトロな雰囲気が楽しめるらしい。マジかよ最高じゃないか。よし、中へ入ってみるぞ!

続きを全部読む

【検証】人肌で温めた生たまごの「たまごかけご飯」は美味いらしいので、オッサンの脇で温めてたまごかけご飯してみた!

味はなんでも濃い方が美味いと思っている私(佐藤)にとって、食通と言われる人の考えることは良くわからない。かの有名な北大路魯山人は、納豆を400回かき混ぜると美味しいと語った逸話があるようだが、どうしてそこに行きついたのか……。ちなみに現在は、手で混ぜなくても簡単に作れるマシンがある。

魯山人はたまごかけご飯に関しても、およそ思いつかないようなことを言っていたそうだ。たまごを人肌で30分温めると美味しいという。手で温めていたそうなのだが、面倒くさいのでオッサンである私の脇で生たまごを温めて たまごかけご飯にしてみた!

続きを全部読む

【これぞ芸術】時計なのに時を忘れさせる…大都会のど真ん中で出会った「水の時計」の美しさに、私は一歩も動けなくなった

時を計ると書いて、時計と読む。そう、時計とは人々に時刻を知らせるための道具だ。しかし私はその「時計」に出会った瞬間、しばし時間という概念を失うことになった。

なぜなら、その「時計」が時間を忘れさせるほどに美しいものだったから……。

続きを全部読む

【罠だった】ユニクロ「ヒートテック毛布」を買ってはいけない理由

ユニクロの『ヒートテック毛布』がめちゃめちゃイイらしい──。そんなウワサ話を耳にしたのはつい先日のこと。フリースやUT、エアリズムと並び “ヒートテック” は言わずと知れたユニクロの大看板ブランドである。

ヒートテックの暖かさを毛布で再現するなんて、そんなもん最高に決まっているではないか。だがしかし、ヒートテック毛布を体験した私、P.K.サンジュンはあえてこの商品をオススメしない。なぜならば、そこには完全なるトラップが張り巡らされていたからだ。

続きを全部読む

優しく甘い! と思わせて辛い! 大阪名物・甘辛カレーの美味しさを貴方は知っていますか / 梅田「インデアンカレー」

いまや国民食といっても過言ではないカレー。欧風、インド風、スープカレー、スパイスカレー……数え切れないほどのジャンルがあるカレーだが、今回は大阪で特に好まれる「甘辛カレー」をご紹介しよう。

甘口でも辛口でもなく、甘さと辛さが同居するツンデレな美味しさ。なぜか病みつきになるその味を、もっと多くの人に知ってほしい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 903