「国内」カテゴリーの記事

【暴走】ディズニーマニアがキャストしか入れない「サンクスデー」に潜入した結果…

1年に1度だけ「東京ディズニーリゾート」では特別なプログラムが開催される。どれほどディズニーを愛していても、どれだけ東京ディズニーリゾートに足を運ぼうと “選ばれし者” しか入場できない特別な数時間……。それが『サンクスデー』である。

超ざっくり『サンクスデー』を説明すると、この日入場できるのは東京ディズニーリゾートで働くキャストたちだけ。社員がキャスト(準社員・アルバイト)をもてなし、日頃の感謝の気持ちを伝えるディズニー魂全開の特別プログラムである。その『サンクスデー』にディズニーマニアと潜入することになったのだが、やはり “ヤツ” の暴走は止まらなかった……。

続きを全部読む

『耳をすませば』実写化が海外で賛否両論! 日本とは違う海外での本作の事情とは?

スタジオジブリが誇る青春アニメの金字塔『耳をすませば』。公開された1995年当時、私(中澤)は中学1年だったため、ちょっと大人な2人の関係に憧れたものだが、37歳のオッサンとなった今見ると青すぎて胸をかきむしられるようだ。

西司朗もきっとこんな気持ちで2人を見守っていたに違いない。雫に人生相談めっちゃされたいわ。成長と共に見方が変わるのも本作が名作と言われる由縁だと思う。先日、そんな本作の実写化が発表されたが、海外で賛否両論の声があがっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【ふるさと祭り東京】ご当地どんぶり選手権で「殿堂入りした丼を制覇」して思ったこと / サイズ感に気をつけろ! 吉野家の牛丼(並)と重さを比較したら…

「ふるさと祭り東京2020」なるイベントが現在東京ドームで開催中だ。日本各地の名物が一堂に会していること、すごく混んでいること、ナメた気持ちで立ち寄ったら “行列四段構え” に心を打ち砕かれたことを以前に当サイトで紹介したから、覚えている人だっているかもしれない。

それを読んで “人ゴミに揉まれる覚悟” が固まった人は、あとは会場に行くのみ。美味いものを食べまくってイベントを堪能してほしいが、中には人気の「全国ご当地どんぶり選手権」のコーナーに行こうと思っている読者もいるはず。そんな方にお伝えしたい。

続きを全部読む

提供:ブリヂストンサイクル

最大航続距離130kmの電動クロスバイク「TB1e」で新宿から千葉の銚子を目指したら、メーカーすら想定外の結果になって関係者全員笑った

正直、とんでもないことが起きてしまったのだが、一切のウソ偽りなく、ありのままをお伝えしたい。

モノは2020年2月上旬から全国発売されるブリヂストンの最新電動クロスバイク『TB1e(ティービーワン e)』で、最大のウリは “1回の充電で走る最大航続距離が130km” であることだった。マジかよ。それ、相当な距離だぞ……。

となると我々がやることはたただひとつ。「本当に130km走れるのか、実際に130km目指して走ってみる」しかないだろう。そして、それをロングツーリング未経験の私(羽鳥 / 40歳)が実行した。そしたらなんと……というお話なのだが、先に結論から述べてしまいたい。

続きを全部読む

海老が “ぶりんっ!” 絶品「海老ワンタン醤油らぁ麺」の秘密を店主に聞いた / ラーメン屋が推すラーメン屋(2)『中村麺三郎商店』

おいしいラーメン屋さんはプロに聞いてしまおう──という、他力本願はなはだしい企画「ラーメン屋が推すラーメン屋」、第2回は神奈川県相模原市の『中村麺三郎商店』を訪れた。

同店は2016年にオープンするやいなや瞬く間に行列店となり、今では県外にもその名を轟かせる新星……いや、もはや神奈川を代表する巨星だ。そんな注目の店を訪問することになったのは前回、『支那そばや 本店』が推したことから。

続きを全部読む

【そう来たか】ロッテリア、てりやきバーガーを超えた『超てりやきバーガー』を発表するも超え方が予想外 / まさかの〇〇増量だった

超サイヤ人を超えた超サイヤ人がいるように、てりやきバーガーを超えたてりやきバーガーもまた存在するらしい。ロッテリアが2020年2月13日より期間限定で発売する、その名も『超てりやきバーガー』だ。うむ、かなりそのまんまな名前である。

では一体どこがどう超えているのか? 普通だったらパティの質や量が上がったんじゃないかと想像するところだが、この『超てりやきバーガー』に関してはなかなかトリッキーな動きを見せているので注意が必要だろう。まさか、〇〇が増えるとは……。

続きを全部読む

【実験】自宅で簡単にお皿へ絵付け出来ちゃう「らくやきマーカー」を使ってみた → 描いた絵の上でナイフを容赦無く使った結果

100均などで安くお皿が買えるようになったが、なかなか自分の気に入るデザインに出会えない! という方もいるかもしれない。そんな方に自宅で簡単にお皿へ「絵付け」が出来るペン「らくやきマーカー」がオススメらしい。

2013年の発売以来お絵かき好きの子どもなどにも愛されているようだが、飾る用ではなく普段使い出来る仕上がりになるのだろうか。実際に「絵付け」してみたあと、「絵付け」部分の上で容赦なくナイフを使ってみた!

続きを全部読む

あたり一面クロちゃんだらけ! クロちゃん初の展覧会「モンスターパーク」が想像の100倍ヤバい

いまやすっかりモンスター芸人としてお馴染みとなった安田大サーカスのクロちゃん。テレビで底知れぬクズっぷりが放送されたこともあって、世間では「ウソつき」なだけでなく「口が臭い」などのイメージが定着している。

だが、イヤよイヤよも好きのうち。なんと2019年9月から『クロちゃんのモンスターパーク』という展覧会がパルコで開催されており、これまでクロちゃんの地元である広島をはじめ福岡、松本、名古屋を巡回中と圧倒的な人気ぶりなのだ。そして今回、ついに首都の東京でも……!

誰が行くんだよと思う人もいるかもしれないが、聞けば各地で大反響で名古屋では約2週間で7500人も来場したらしい。なんだかんだ、みんなクロちゃん好きだな!!

続きを全部読む

【悲報】丸亀製麺、やはり同じ過ちを繰り返す…!「かけうどん(並)」がなぜか “もう1杯無料” でついてくる謎キャンペーン、復活へ!!

丸亀製麺よ、一体どうしたというのだ? 去年の12月、ようやく気付いたんじゃなかったのか? それまで定期的に開催していた「うどんを頼んだらその場で同じうどんが付いてくる」キャンペーンが、よく考えたら意味不明すぎるって気付いたんじゃなかったのかよ!?

なのに年が明けた途端、何事もなかったようにキャンペーン復活とか記憶力どうなっとんねん。そう、2020年1月21日から24日までの4日間、丸亀製麺で「かけうどん」を注文すると、やはりその場で「かけうどん(並)」が無料でついてきてしまうのである。またかよ……!

続きを全部読む

【魔剤】カプセル状エナジードリンク「PUSH+」のルックスが完全に『AKIRA』の世界観で笑った! モーターのコイルも秒速であったまるレベル

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! ところでみんな、前回紹介した未来型エナジードリンク『PUSH+』のことを覚えてるか? エナドリをカプセル状にしたっていう、アレだ。

1錠当たりのカフェイン量が200mgとなかなかにキマった成分を誇る『PUSH+』だが、実はあの後、販売元から俺宛てに実物が届いたんだぜ。で、なんの気なし中身を見てみたところ、ルックスまでキマりまくっていて笑っちまった。これ、完全にアレだろ!

続きを全部読む

【危険な出会い】ディズニーマニアがディズニーシーの新キャラ『クッキー・アン』に会いに行った結果 → 天使の声が聞こえてきた……

分かっていた。出会う前から君が可愛いのは分かっていた。でも実際に会ってみると、そのあまりの魅力についつい連れて帰りそうになってしまったよ……。

東京ディズニーシーに新たな仲間が加わった。彼女の名はクッキー・アン。大人気キャラ “ダッフィー” の新しい友達で、料理が大好きなイヌの女の子だ。

早くアンちゃんに会いたい。その一心からディズニーシーに会いに行ったところ、ひと目で心奪われてしまった。

続きを全部読む

【きわどい】セブンの新作レンジ麺『一風堂監修 博多とんこつラーメン』を食べてみた正直な感想 → スープと具だけ売って欲しい

日進月歩で進化を続けるコンビニグルメ。中でも去年リニューアルしたセブンイレブンの「レンジ麺」は、合計で約6000万食(2019年12月末時点)を売り上げているらしい。もはや定番シリーズと言っていいだろう。

「すみれ」や「中華蕎麦とみ田」など有名店が監修した商品がすでに発売されているが、2020年1月15日より新たに『一風堂監修 博多とんこつラーメン(税込496円)』が仲間に加わったということで さっそく食べてみた。実は私(あひるねこ)、初レンジ麺である。

続きを全部読む

【極楽】こんな電流マッサージ初めて! 東京eスポーツフェスタで出会った「ラクリス」が短時間の施術で肩スッキリ!!

2020年1月11日から12日にかけ、東京ビッグサイト(国際展示場)で行われた「東京eスポーツフェスタ」。これは東京都をはじめとする実行委員会が、eスポーツの普及と関連産業の振興を目的として開催したものである。

世界に比べて日本のeスポーツは遅れをとっているだけに追いつけ追い越せ。そんな気合いを感じるイベントだった──のだが、とあるブースで受けたマッサージがとにかく極楽で、私はゲームどころじゃなくなった。

続きを全部読む

『いきなり! ステーキ』一瀬社長が再び緊急メッセージ!! 「ワイルドステーキが硬い」とお叱りを受けてるらしいので、食べに行ってみた!

ステーキ量り売りのパイオニア「いきなり! ステーキ」が窮地に立たされている。アメリカでの苦戦だけでなく、国内の店舗の1割が閉店する見込みなのだとか。一時は飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗を拡大していたのだが、客離れが止まらない。2019年12月には東京・渋谷センター街店に一瀬社長(ペッパーフード・サービス)の緊急メッセージが貼り出される事態となった。

その緊急社長メッセージが最近更新されているとの噂を聞いた。実際に行ってみると、看板商品のワイルドステーキに、お叱りの声が寄せられているという。硬いとの意見があり、そのことについての謝罪の言葉が記されているではないか。本当に硬いのか?……、気になったので実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

ファミマの一部店舗で「おでん」がレンジで温めるタイプに → 生まれて初めてコンビニおでんを食べてみた

実はコンビニのおでんというものを食べたことがなかった。理由は販売スタイルに抵抗があるから。そう、あのむき出しのスタイルだ。おでんはあらゆるものに晒され続け、中には指でツンツンつつき回す動画を公開する人もいる始末。絶対に無理である。そういうわけで、とにかく食べたことがなかった。

しかし2020年1月14日からファミリーマートが一部店舗にて、注文毎にパックから取り出してレンジで温めて売るスタイルでの提供を始めたという。これは良さそうな気がする。この機にファミマの新おでんをレビューしつつ、コンビニのおでん自体も初体験してみることに。

続きを全部読む

【実話】25年前に撮影したVHSのビデオをDVDにダビングして確認したら、トンでもない映像が出てきた!

郷里を離れて、違う街に移り住む。若者たちは今後、そんな経験をすることもあると思うが、ぜひとも伝えておきたいことがある。思い出の品はどんな理由があっても捨ててはならない。思い出はあとから作ることができないからだ。

先日、私(佐藤)は島根に帰省し、実家に埋もれていた意外なモノを発掘した。それは25年前に組んでいたバンドのライブ映像。ただ、懐かさに喜ぶと同時に愕然としてしまった。なぜなら、VHSのビデオテープだったから。見たい! 見たいけど、ビデオデッキがないッ! どうしよう~!?

続きを全部読む

安くてウマイ飯屋は学生に聞け! 新企画「学生グルメの旅」 / 第1回:立命館大学編

学生街にウマイものあり──。多くの若者が行き交う学生街には、きっとボリュームたっぷりな激ウマ飯屋があるはず。そんな学生に愛される優良店を網羅すべく始まったのが、待望の新シリーズ「学生グルメの旅」だ!

各地の大学や専門学校に足を運び、学生たちに現地のグルメ情報を聞き込み取材。特に多くの支持を集めている店を紹介するというのが企画の趣旨。記念すべき第1回は、京都の立命館大学へ!

続きを全部読む

京王百貨店で開催されている「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で見つけた駅弁が “弁当” を超えていた!

百貨店で開催される食のイベントのなかで、もっとも混雑する催しは駅弁祭りだろう。というのも、駅弁はその名が示す通りに、駅や路線でしか購入することができない。それが現地に行かずとも買えるのは、十分に魅力的だからだ。実際、東京・京王百貨店新宿店で年に1度開催される有名駅弁の祭典は激しく混む! 平日昼間でも大盛況だ。

今年で第55回を迎えたこのイベントの会場に行ってみると、とにかく人がスゴイ!! 人気店は長蛇の列! そしてそれらのなかで個性が際立つものを購入してみたところ、これはもう弁当を超えている……

続きを全部読む

【衝撃】アニメ『名探偵コナン』がYouTubeにて無料配信スタート → 何気なく第1話を見ていたらストーリーよりも〇〇にビビった話

もはや国民的アニメと言ってもいい『名探偵コナン』シリーズ。去年公開された映画『紺青の拳』は93億円を超える興行収入を叩き出しており、その人気はいまだ止まることを知らない。

また、2020年1月14日には公式YouTubeチャンネル『【アニメ】名探偵コナン公式』が新たに開設され、テレビアニメ第1話から218話までが順次、無料配信されている。そこで何気なく1話を見てみたところ……ストーリーよりも作中に登場する “ある物” に衝撃を受けてしまったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

「ふるさと祭り東京2020」で食べた『和牛すき焼き&ハラミステーキ丼(500円)』が激しく美味かったけど、一番心に残ったのは “行列4段構え” だった

めっちゃ混んでる。本記事を通して私がもっとも伝えたいことを挙げるならば、このひと言に尽きる。もちろん、他にも重要な情報はある。「ふるさと祭り東京2020」は1月19日までの開催だとか、日本各地の名物が一堂に会するイベントだとか、場所は東京ドームだとか、入場に際してチケットが必要で、当日券は1800円(平日1400円)だとかいったようなことだ。

しかし……! あえて言おう。そんなことはどうだっていいと。本イベントに参加するにあたって、必要なのは知識じゃない。お金でもない。覚悟である。行列に並ぶ覚悟、人混みに揉まれまくる覚悟。それが無いと、会場に着いた瞬間に心がポッキリ折られてしまうに違いない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 922