「国内」カテゴリーの記事

【2020年福袋特集】 『東急バス ノッテちゃん福袋』(3001円)はファンじゃなくても楽しめた! すでに来年の中身にワクワク☆

一緒に渋谷を歩いていた友人が、突然爆笑した。友人の目線の先を追うと、そこには「東急バス」のロゴ。私が「何を笑っているの?」と聞くと、こう答えた……

「あのロゴ、パンツをはいたお尻に見えない?」

……た、たしかに。もう、そう言われてからは、私の中で「東急バス=お尻」と連想するようになってしまった。東急バスのロゴが分からない人は、ぜひググってみてほしい。

そんな東急バス創立20周年の記念キャラクターが「ノッテちゃん」だ。つぶらな瞳、にっこりお口、短い手足の可愛いあの子。昨年に引き続き、今年も「ノッテちゃんの福袋」を買ってみたぞ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】バイク用品店「2りんかん」の福袋が開店前から売切続出でビビった! 奇跡的に「最後の1個」を手に入れたので中身を公開します

バイク乗りの皆様、いかがお過ごしでしょうか。筆者は底冷えする京都の寒さに負けてしまい、ほとんど愛車に乗れておりません。こう寒いとツーリングに出かける気もしないし……せめてグッズでも揃えながら春を待ちますか!

ということで、バイク用品店「2りんかん」の福袋を買いに行くことに。なんだかんだ正月だし。そんでもって寒いし。開店ちょっと前に行けば福袋は余裕で手に入るはず。そう思って店頭へと足を運んだのだが……!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】「2020コスプレ福袋・銅(8000円)」を買ってフル装備してみた結果

アニメや漫画・ゲーム、童話の登場人物などに扮して楽しむ「コスプレ」。近年ではハロウィンから派生したのか、いわゆる「コスプレイヤー」以外にもコスプレ文化が広がったように思える。

その一方で、コスプレしてみたいけど勇気が出ない……という方もいるのではないだろうか。そんな人にもピッタリなコスプレ初心者向けの福袋を発見したので、さっそく買ってフル装備してみたよ〜!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】東急ハンズで買うなら「カバン福袋」が断然お得! 税別1万円で5点も入ってるぞ~!!

2019年の福袋において、私(佐藤)は個人的に東急ハンズを高く評価していた。というのも、税別1万円のカバン福袋がお得だったからだ。ということで、今年も行ってみたぞ、東急ハンズ渋谷店に。そうしたところ、またしてもあった! 超お得なカバン福袋が!! 今年はなんと1万円で5点も入っていた!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】スープストックトーキョーの福袋(9パック入り)が値上がり…だと…? 3240円 → 3800円に

これからの寒い季節、ついつい寄りたくなる「スープストックトーキョー」。ああ、あのスープを自宅でも手軽に楽しめたらな……という人の願いを叶える福袋を、ロケットニュースでは毎年のように紹介している。

……が! ここで残念なお知らせです。もっとも低い価格帯の福袋(スープ9パック入り)が今年は値上がりだ~! ううむ……これはアレの影響か? 一方、スープのラインナップにはフレッシュな顔ぶれ(商品)も加わったので、その内容を大公開するゾ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「パープル福袋(3600円)」の中身を大公開! ヴィレヴァン10袋目にして、ついに奇跡が起きた…!!

私(あひるねこ)は今、猛烈に感動している。令和2年の2日目にして、感動に打ち震えている。ゴミだのクソだのカスだのゴミだの、ヴィレッジヴァンガードの福袋には言いたい放題言ってきたが、こちらも同じ程度には強打を食らってきたつもりだ。

しかし……。全10種類の中のラスト「パープル福袋(3600円)」において、ついに奇跡が起きたのである。結論から言おう。ヴィレヴァンなのに! ゴミが入ってないッッ!! やったァァァァァァアアア!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「ブルー福袋(3600円)」の中身を大公開! これぞヴィレヴァン!! ……的な粗大ゴミがこちらです

どうやら今年のヴィレッジヴァンガードの福袋は「令和」が1つのキーワードらしい。令和になって初めての福袋、その気持ちはわからなくもないが「ピンク福袋」の令和ゴリ押しは控え目に言ってもお腹いっぱい、端的に言えば「令和ゴミ」の集合体であった。

今回ご紹介する『ブルー福袋(3600円)』の令和っぷりも凄まじく、単品のアイテムで考えた場合、これ以上に意味のない令和グッズは日本中を探しても見つからないかもしれない。さあ、日本のどこかにいる令和マニアよ。この記事をあなたに捧げよう──。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】超シンプル!『ドトール』のドリップカフェセット福袋(1800円)の中身がこちらです

気軽に本格的な味わいが楽しめるコーヒーチェーン『ドトール』。ドリンクのみならずフードも人気で、筆者も「ジャーマンドッグ」の大ファン。あまりにも好き過ぎて記事にしてしまったほどである。

さて、余談はこれくらいにしておいて、今回はそんな『ドトール』のドリップカフェセット福袋(1800円)をご紹介したい。超シンプルで雑味のない中身を、ぜひご確認あれ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『ザ・スーツカンパニー』の福袋(1万1000円)にはインナーだけじゃなくてコートまで入っているぞ

正月休みがあけたら仕事というみなさん、お疲れさまです! 勤め人の味方『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)』では、2020年も福袋を販売。ちなみに、記者がいつも購入している店舗では毎年1袋から3袋ほどしか置いていないので、入手するのが大変だ。

しかし頑張って手に入れる価値がある。何故ならこの1袋で、仕事に行くためのファッションが完成するからだ。仕事に出かけない記者は、イマイチ着こなせていない感があるが……まあ取りあえず見てくれよな!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「レッド福袋(3600円)」の中身を大公開! ついに当たりが来たかもッッッ!!

「9割がゴミ」として名高いヴィレッジヴァンガードの福袋。お店自ら「あたり無し」「買って後悔する」……などと宣言しているように、そのほとんどが実際にハズレである。ところがどっこい『レッド福袋(3600円)』で、ついに当たりを引き当ててしまった……かもしれない。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「ピンク福袋(3600円)」を開封した結果 → ついに最強現る

せっかくの正月なのに福袋を開けては記事を書き、福袋を開けては記事を書き続けている当編集部。中でも もっとも虚無な気分になるのはヴィレッジヴァンガードの福袋を開けている時である。俺は一体何をやっているんだ……? そんな自問自答も、もはや恒例行事と言っていい。

さすがにもう何が入っていようが驚かなくなったのだが……アカン。今年の「ピンク福袋(税込3600円)」はヤベーぞ。マジで最強来たかもしれん。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】銀座木村家の1500円の福袋の中身を大公開! あるいは「あんバターホイップ」の美味しさについて語ろうか

非常に個人的な話で恐縮だが、私(佐藤)は老舗パン屋というと、「銀座木村家」がまず最初に頭に浮かぶ。というのは、かれこれ10年くらい前に銀座本店の近くのレストランで働いていたことがあり、本店にパンを取りに行くことが日課だったからだ。あの白地にオレンジ色の線の入った紙袋を見ると、つい思い出がよみがえってしまう。

その紙袋を、伊勢丹新宿店で目撃した! 伊勢丹の木村家で、あの紙袋に入った福袋を発見してしまったのだ。これは買わない訳にはいかない。ということで、購入してみたぞ! 販売価格は1500円だ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ルミネtheよしもと福袋(2999円)はガッカリ…と思いきや「超当たり」を引いた~!! by 1/40の福男

どうも、ショーンこと “40人に1人の福男” です。何を言ってるんだお前はって? ことの顛末(てんまつ)は、新年明けた1月2日──吉本芸人が舞台に立つ『ルミネtheよしもと』のショップで福袋(2999円)を買ったことに始まる。

福袋は「吉本芸人さん達のグッズ」が詰め合わせとなっていて、私が買ったものには何が入っているのかな~♪ と楽しみに開けてみたら、ガッカリした…………と見せかけて、「超当たり」を引いちまったんだよ~!!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「イエロー福袋(3600円)」を開けて “ある法則” に気付いた

誰が呼んだか、福袋。一昔前まで福袋には「何が入っているかわからない怪しさ」があった。ところがコンプライアンス至上主義のこのご時世、特に名の知れたブランドの福袋は中身がわかっていることが多く、基本的にはお得なものばかりである。だがしかし……。

そんな時代になっても「9割がゴミ」で、しかもそれを繰り返しても怒られない……どころか笑って許してもらえる唯一の存在が「ヴィレッジヴァンガード」である。今回ご紹介する『イエロー福袋(3600円)』も笑えるといいのだが……。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ぬいぐるみ入りの『ひつじのショーン福袋』を買って彼らの声を聞いてみよう! 映画を見てハマった人にもオススメ!!

イギリスの、人気クレイアニメーション『ひつじのショーン』。セリフのないアニメで、面白いけれど「彼らは何を考えているんだろうな~」と思いながら見ていた。さて、2020年は「ひつじのショーン ファミリーファーム」で福袋を購入。

せっかくなので、これを機に同作について調べてみることに。すると、どうやら動物の目を通して見た世界を描いているため、劇中の人間キャラクターは言葉にもなっていない声を発している設定なのだそうだ。なるほど、はじめて知ったぞ。そんなこんなで、福袋の中身はこちらだ! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード『ネイビー福袋(3600円)』のテーマはアメリカ → 結果「アメリカなめんな」

合計4万7200円──。この数字は我々ロケットニュース24が2020年に購入したヴィレッジヴァンガードの福袋、合計10点の総額である。4万7200円あれば相当いいものが買えることはわかりきっているが、それでも俺は男──。常にロマンを追いかける生き物だ。

そんな夢追い人にピッタリと思われるのが、ヴィレッジヴァンガードの『ネイビー福袋(3600円)』である。というのも、同社のホームページによればネイビー福袋のテーマは「アメリカの風が吹く袋」らしい。ひょっとしたら、コレは期待していいんじゃないか……?

続きを全部読む

【2020年福袋特集】あれば嬉しい『リンガーハット』の福袋 食券を使えば定番の「ちゃんぽん」が149円で食べられるぞ

2019年も何度「リンガーハット」を食べたことだろうか。九州出身の記者は、唐突に長崎ちゃんぽんを食べたくなることがあるが、その際によくお世話になる。もはや、リンガーハットなしには生きられない体である。

そんなリンガーハット中毒者は、マストで購入すべきであるのが福袋。勘の良い読者はお察しだろうが、ほかの飲食店の福袋同様、割引券が入っているのだ。まあぶっちゃけ内容は2019年と全く同じだが、それもまたよしだ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ANKERの福袋は超お得! ワイヤレスイヤホン・スマートスピーカー・モバイルバッテリー・急速充電器が入って9800円!!

国内に直営店がわずか5店舗しかない、スマホ・タブレット関連ブランドの「ANKER(アンカー)」。そのANKERにも福袋が存在した! 東京・渋谷パルコの店舗に行くと、店頭で福袋を販売していることがわかったので、即購入。アタリはお掃除ロボット(Eufy RoboVac)とのことだったが、ハズレでも十分価値のある中身だったぞ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「シルバー福袋(5500円)」の中からカワイイ生き物が → よく見たら気持ち悪りィィィィイイ!

今年もやってきたヴィレッジヴァンガードの福袋。もはや使えるものを探す方が難しい気さえしてくるゴミの中のゴミである。当サイトは今年、全10種類をコンプリートするという万全の体勢でさっそく金をドブに捨ててきたところだ。

この記事では税込5500円の「シルバー福袋」をご紹介しようと思う。編集部サンジュンによると、同価格の「ゴールド福袋」は史上最悪のゴミだったらしいが……果たして結果やいかに。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】フジロック・オフィシャルショップ「GAN-BAN」の福袋がお得すぎる! 2750円でフェスTシャツ4枚も入ってる!!

福袋というと、お得感を煽りながら在庫処分みたいな中身でガッカリすることが良くある。実用性が低い上に、邪魔になるような品物が入っていても、損した気分になってしまう。

その点、フジロックのオフィシャルショップ「GAN-BAN」の福袋はスゴイ! 2750円というお値打ち価格ながら、フェスTシャツ4枚も入っていた! これぞ、福袋だッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 922