「国内」カテゴリーの記事

【秋葉原】「焼きチーズカレー油そば」なるパワーフードを食べてみた結果 → DEBUが恋する5秒前の味わいと判明

理由はよくわからないが、なぜか秋葉原にはコッテリ系のグルメ店が多いように思う。もちろんアッサリ系の店もあるにはあるが、カレー・ラーメン・ナポリタン……と、ヘビー級の店が非常に目に付く。しかも普段なら「重いかな~?」というメニューも、秋葉原でなら完食できてしまうから不思議だ。

つい先日のこと──。いつも通りに秋葉原を散策していたら『焼きチーズカレー油そば』なるパワーフードを発見してしまった。おい……いくつ重ねるつもりだ。果たして『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちの胃と心を掴めるのか? とりあえず食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

提供:UHA味覚糖

豪華声優陣を起用した『コロッケのまんま』のWEBアニメがスゴすぎる! 商品の美味しい秘密が暴露されて「ウソやん!!」ってなったでござる

ここ数年でもっともインパクトのあったお菓子と言えば、何を思い浮かべるだろうか? 私(佐藤)はスナック菓子に革命をもたらしたとして、UHA味覚糖の『コロッケのまんま』を推したい。なぜなら、菓子という概念を飛び越えて、惣菜を “菓子化” したものだからだ。そして惣菜としても食べることができてしまう。これが革命でなくて何というのか!

そんなコロッケのまんまのWEBアニメ「下町コロッケのまんま」をご存じか? 2019年2月に第1章が公開された後、その内容が商品に負けず劣らずぶっ飛んでいると話題で、第2章では1章を上回る飛躍(?)を見せた。そしてついに9月2日、第3章が公開された!

それにはコロッケのまんまに関するトンデモない秘密が明かされていた。マジかよ! コロッケのまんま、すげえなッ!!

続きを全部読む

【朗報】生ビールが1杯88円! 何杯飲んでも88円ンンンンン!! 牛角、しゃぶしゃぶ温野菜などで激熱キャンペーンがスタート! 本日9/4より順次

ご存じの通り、2019年10月1日より消費税が10%に増税される。1万円の商品を買うと1000円もの税金を取られるわけで、もはや怒りを通り越して悲しくなってきてしまうのは私(あひるねこ)だけではあるまい。そこで今回は、ちょっとだけ明るいニュースをお伝えしようと思う。

実は本日2019年9月4日より、「牛角」や「しゃぶしゃぶ温野菜」などの人気チェーンにて、生ビールがなんと1杯88円(税抜)で提供されるのだ! 最初の1杯だけではないぞ。何杯飲んでも88円なのである!! やったァァァァアアア! 生きてるって楽しいィィィィイイイイ!!

続きを全部読む

【ビックリニュース】東京タピオカランドで「タピオカミルクティー」になれるらしい! マジかよ!!

私(佐藤)は大ブームの「タピオカ」がそれほど好きではない。むしろ、なくても生きて行けるタイプのおじさんである。そんな私があろうことか、約2週間のあいだになんと3回も「東京タピオカランド」に行ってしまっている

どうして行ってしまうのか、自分でも理解できないのだが、このほど4度目の訪問をしてしまった。なぜなら、 “タピオカミルクティーになれる” と知ったからだ! そんなの行くしかねえだろーーッ!!

続きを全部読む

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」へ行ってきたので、その魅力を刀剣好きの視点からお伝えしたい / 新宿高島屋

1995年から放送されていたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を皮切りに、国内外を問わず幅広い世代から愛され続けている「エヴァンゲリオン」シリーズ。そんな「エヴァンゲリオン」シリーズの新劇場版と日本の伝統文化である「日本刀」がコラボした「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が、特別展示「EVANGELION ARTWORK SELECTION」とともに、パワーアップして東京に帰ってきた。

行ってきた筆者が目にしたのは、「日本刀」の固定観念をブッ壊すような刀たちと、貴重なセル画・原画・設定資料の数々。さっそく語りたいところだが、残念ながら大人の事情により記事内では原画の魅力を語ることが出来ない……ので、今回はあえて刀剣好きの視点から、見どころを徹底的にお伝えしたい!

続きを全部読む

【たばこニュース】新製品を発売したばかりのグローがまた2つ新製品「プロ」と「ナノ」を発表! ひと足先に試してみた!!

2019年8月19日に、都内の公式ストアで新製品「センス(sens)」の先行発売を開始したグロー(glo:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が、9月3日に行った記者説明会で、またも新製品の発売を発表した! しかも2つも!!

従来製品のバージョンアップモデルである「プロ(pro)」と、小型モデルの「ナノ(nano)」だ。この前、新しいものを出したばかりなのに、さらに出してくるとは!? サンプルを提供してもらったので、ひと足先に吸ってみたぞ!

続きを全部読む

【検証】4年ぶりのリニューアル「新旧ハッピーターン」を食べ比べてみた結果…

あくまで個人的な感想ではあるが、おそらく「無限に食べ続けられるお菓子No.1」を決めるとしたら、亀田製菓の『ハッピーターン』がブッチギリで1位に輝くハズだ。甘いとしょっぱいを兼ね備えた “甘じょっぱい” はまさに無限ループ。大げさではなく14袋は食べ続けられる自信がある。

それはさておき、そのハッピーターンが4年ぶりにリニューアルしたという。亀田製菓によれば、今回新たに『ハッピーシャワー製法』を開発したというが、果たしてお味はいったい……? さっそく食べ比べてみることにした。

続きを全部読む

【神】松屋の限定サービス「定食のライスおかわり無料」が完全に『やよい軒』を潰しにかかっている件! 全国の実施店舗リストがこれだッ!!

突然だが、あなたはご存じだろうか? 松屋には定食のライスおかわりが無料の店舗があるということを……。いやいや、やよい軒の話ではないぞ。“あの” 松屋の話である。だがハッキリ言ってこのサービスは、やよい軒を潰しかねない超強力なものだ。

先述の通り、現時点で無料サービスは限られた店舗でのみの実施となっているが、この情報を知らないということは、読者の方々にとって非常に大きな損失であると私(あひるねこ)は考える。そこで今回は、全国の実施店舗リストを特別に大公開したいッ! 言うまでもなく永久保存版だ!! 行くぞォォォオオ!

続きを全部読む

Tinder(ティンダー)のアドバイスが余計なお世話すぎる 「何か機転の利いたことを言ってください!」など

私(hirazi)は今、とあるアプリの余計なお節介(せっかい)に半ギレである。そのアプリとは、海外発のマッチングアプリTinder(ティンダー)だ。

と言うのもTinderでは、マッチングした女性をタップすると、背中を押してくれるような一言コメントやアドバイスがランダムに表示されるのだが、どうにも上から目線で余計なお世話なのだ。たとえばこんな風に……

続きを全部読む

【IWGP】『池袋ウエストゲートパーク』のTVアニメ化が決定するも、なぜかプロレスファンが熱い反応「新日の人気もここまで来たか…」

めんどくせェェェェェエエエエ! え? いやいや、本当に面倒なワケではないですよ。TOKIOの長瀬智也さんが演じた『池袋ウエストゲートパーク』の主人公・マコトの真似をしているんです。ブクロ最高ォォォォオオオオ!

本日2019年9月2日、とんでもないニュースが飛び込んできた。石田衣良さんによる小説『池袋ウエストゲートパーク』が、なんとTVアニメ化するというのだ! マママ、マジでーー!? そのチョイスは予想外だったぞ!! しかし……。

この知らせに、なぜかプロレスファンが熱い反応を見せているのである。プロレスファンが? 『池袋ウエストゲートパーク』アニメ化に? 一体どういうことなのか。

続きを全部読む

【朗報】PayPayで公共料金が支払えるようになったぞ〜! しかも0.5%のボーナス発生!!

電子決済サービスの中でも頭1つ抜け出した感のあるPayPay(ペイペイ)。アプリのリリース以降、どんどん使える場所を広げており、今年夏にはセブンイレブンにも導入された。

迎えた8月、コンビニで使える「ランチタイムのボーナス」がひっそりとウマウマだったが、月が変わって9月になっても勢いは止まらない。さらなる波動砲を用意しており、2日から電気・ガス料金などの公共料金の「請求書払い」までできるようになったのだ! しかもしかも……!!

続きを全部読む

「メロンパン」と「シュークリーム」が合体! ビアードパパの初代『メロンパンシュー』が復活したので食べてみた / 美味しさに浸っていたらまさかの事態が…

日本全国から、海外にまでチェーン展開するシュークリーム専門店「ビアードパパ」。数多くあるスイーツの中でシュークリームだけに絞り、多くの人々から人気を集められているのは、それだけ「魅力」があるからだろう。

2019年9月1日、そんなビアードパパから初代『メロンパンシュー』が期間限定で発売された。この商品は過去にも発売し人気であったことに加え、ビアードパパの20周年を記念して復活したらしい。というわけで、「メロンパン」と「シュークリーム」が合体した『メロンパンシュー』を実際に食べてみたぞ~!

続きを全部読む

【悲報】台風13号「レンレン」ちゃん、名前は可愛いのに進路はまったく可愛くない模様 / 沖縄・九州は要注意か?

早いものでもう9月。厳しい暑さは相変わらずだが、どこか夏の終わりを感じ始める時期でもある。このままあっという間に秋になるんだろうなぁ……と感傷的な気分になっているところに、再びアイツがやって来たぞ。そう、台風である。いや呼んでねーから!

気象庁によると本日2019年9月2日、フィリピンの東で発達中の熱帯低気圧が台風13号になったという。その名も「レンレン」。 ……意外と可愛らしい名前だな。パンダかよ。しかしこのレンレンちゃん、名前は可愛いのに進路はまったく可愛くないため注意が必要だ。

続きを全部読む

日本刀の原料・玉鋼が食べられる!? 見た目がまんま鋼な「玉鋼ビスコッティ」を食べてみた! 刃物の町・岐阜県関市

「玉鋼(たまはがね)」とは日本刀の原料となる良質な鋼、つまりは金属だ。見た目はやや黒っぽくゴツゴツとしていて、物によっては若干キラキラする程度の、そこらに落ちていそうな石にも見える。そんな玉鋼のビジュアルをなぜか、限りなく追求してしまった食べ物を発見した……。

まるで本当に鋼のかたまり・玉鋼のような衝撃的ビジュアルの「玉鋼ビスコッティ」。刃物の町・岐阜県関市で「日本刀アイス」に続いて生み出された新名物のようで、あまりにリアルすぎて食べようという気が起きない……と思いきや、実は素材にこだわりまくった本格派スイーツらしい。本当か……? ということで、勇気を出して食べてみた!

続きを全部読む

【実話】祖母の家が火事で全焼してしまいました / 家族の意外な行動や保険金の額、近隣との関係、そして今すぐするべきこと

まさか自分の人生にこんなことが起こるとは……。

今年7月初旬のこと。旅先のタイで、同じく仕事で来ていた父と1日だけスケジュールがかぶった。せっかくなのでと食事に行くと、いつも小言しか言わない父が珍しく「旅行は楽しんでるか」などと尋ねてくる。南国の気候は人の心を穏やかにするのだろうか。

旅先での出来事を語る私。「そうかそうか」とうなずく父。2時間ほど話し、さぁそろそろ帰りましょうかね……という空気の流れたその時だった。突如として口を開いた父が、ゆっくりとこう切り出したのである。

「実はお父さん、すごくショックなことがあってな……」

続きを全部読む

【マトリックス検証】ポールダンスの動きを「バレットタイム撮影」したらスゴイ画が撮れるんじゃないのか? 確かめてみた!

私(佐藤)の映画『マトリックス』に対する憧れは尽きることを知らない。4作目の制作が発表されてから後は、iPhoneを並べてバレットタイムの撮影に挑戦する日々が続いている。

何度も撮影に挑戦していると、段々上手に撮るコツがわかってくるものだ。バレットタイム撮影に適しているモノが、意外にも私の近くにあることに気付いた。それはポールダンスである。iPhone5台を並べて撮影に挑んだところ、思った以上に上手く撮ることができたぞ!

続きを全部読む

【激ムズ】『孤独のグルメ』1期に出てきた “とんかつ屋” に行ってみたら究極の選択を迫られた / 東京・鷺ノ宮「みやこや」

いよいよ放送が決定したドラマ『孤独のグルメ Season8』。松重豊さん演じる井之頭五郎が約1年半ぶりに帰ってくるぞ! ところでドラマ版『孤独のグルメ』というと、個人的にはやはりSeason1が好きだ。初期の五郎さんって、今とキャラがちょっと違うんだよな。

登場するお店もどこも本当にウマそうでたまらないのだが、実は先日、第6話に登場した とんかつ屋に初めて行く機会があった。これはテンション上がるぜ~! と、はしゃいで入店したのも束の間。すぐさま私(あひるねこ)は究極の選択を迫られることになる。

続きを全部読む

ガチなナイジェリア料理を食べられるディープな料理店「エソギエ(esogie)」 → ウマさと興味深さで最高にブチ上がって常連化待ったなしだった

食事の楽しさとは? 食べることそのものが好きだったり、満腹感に病みつきだったり、その辺は人それぞれなのだろう。筆者としては、腹だけでなく好奇心も満たされることこそ、最も重要な要素の内の一つではないかと思っている。

食で好奇心を満たしたいなら、手軽なのは珍しい料理を食べることだ。特に、珍しい国の料理屋を攻めれば、大体成功する。先日もその作戦に沿って新宿をフラついていたら、最高の穴場を発見。「アフリカンレストラン&バー エソギエ(esogie)」という店だ。最高すぎて色々ブチ上がったので紹介するぞ!

続きを全部読む

タピオカは塗る時代に突入!? タピオカミルクティーフレーバーの「リップクリーム」が誕生していた → 塗って、味わってみたよ

どこもかしこもタピオカタピオカ、すぐに飽きられると思っていたのに、まだまだ続くタピオカブーム。中でもタピオカミルクティーは、どこででも飲めるのでは? と思えるほどあちこちで売られている。おまけに、食べられるタピオカミルクティーなんて進化系も出現した。

しかしこの度、さらなる進化、いや魔進化を遂げたタピオカミルクティーを発見してしまった。なんと、リップクリームになっていたのだ。タピオカミルクティーはついに「飲める」「食べる」という概念を超え、「塗る」ことで味わう時代に突入したのか……? そんな謎の「塗るタピオカミルクティー」を入手したので、存分に「味わって」みたよ!

続きを全部読む

俺は何を血迷ったか、1万円の持ち帰りすしを買ってしまった…… / 伊勢丹新宿店催事「すし将」

寿司といえば、まず最初に頭に浮かぶのは「スシロー」や「くら寿司」「かっぱ寿司」など、回転寿司ではないだろうか。次いで、「すしざんまい」や「すしざむらい」のような、いわゆる回らない寿司だ。

これらの他に、もう1つある。私はそのもう1つを個人的に「第3の寿司」と呼んでいるのだが、それは持ち帰り寿司だ。最近ふらりと東京・新宿の伊勢丹を訪ねた時のこと。地下の食品催事場に出店していたお店で、第3の寿司を買って帰ろうとしたところ、何を血迷ったのか、1万800円もする代物を買ってしまった……。そうだ、これは血迷いグルメなのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 889