「コラム」カテゴリーの記事

「もうそのネタはやめて」と言われたネタがこちらです / マサイ通信:第206回

スパ! 言うまでもなく、このマサイ通信という連載の、「担当」となる編集者はゴー(羽鳥)だ。オレはゴーに写真を送りまくって、ゴーが「これはネタとしてイケる!」と思ったらFacebookでチャットして、ゴーが記事を書いていく。

だが、なかには「もうそのネタはやめて」と言われた写真も数多くある。今回紹介する写真(ネタ)も、そのひとつだ。どんなネタなのかというと……

続きを全部読む

何が渋谷ハロウィンを無法地帯にしたのか / 10年弱アメリカに住んでいた視点から見た渋谷と本場の違い

今年の渋谷ハロウィンの目に余る荒れ具合が大きな波紋を呼んでいる。多くのメディアでコメンテーターの意見などが流され、本サイトでも在日アメリカ人の意見を紹介した。

では実際のところ、本場のハロウィンとはどのようなものなのだろう。また、なぜ今年の渋谷ハロウィンはこうも無法地帯と化したのか。そのあたりについて、10年弱アメリカに住んでいた筆者なりに考えてみた。

続きを全部読む

日本人に「マサイ族の誕生日パーティー」の写真を見せたら「えっ」ってなった / マサイ通信:第205回

スパ! ハ〜ピバースデ〜トゥーユー、ハ〜ピバースデ〜トゥーユー♪ ハ〜ピバースデ〜ディ〜ア神取〜。ハ〜ピバースデ〜トゥーユー♪ ということで、きょう10月30日は神取忍の誕生日。あとはチェ・ホンマン(崔洪万)や日出郎、マラドーナの誕生日……って「今日は何の日」ってサイトに書いてあったぞ。

それはさておき、つい先日、オレのダチの誕生日だったんだ。つーことで、仲良しの男友達(全員マサイ族)だけで誕パを開いたんだけど、その写真を……

続きを全部読む

【辛口レビュー】「バレないシークレットインソール」をガチで使ってみた結果

先日筆者がネットサーフィンにいそしんでいると、SNSである商品がバズっているのを発見。シリコン製で、靴を脱いでもバレずに身長をUPできるというシークレットインソールである。

ふぅん、面白そうじゃん? 何を隠そう筆者はチビ。「前にならえ」では両手を腰にあてつづけてきた。「ある時、急に背が伸びて~」的なファンタジーはついに起きず……。しかしこれを使えばワンチャンあるかも!? ということでガチで使ってみたぞ!

続きを全部読む

【実話】上司から突然「実は俺、ホモやねん」とカミングアウトされた話

最近なにかと話題になる「LGBT」という言葉。レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字を取り「セクシュアルマイノリティの総称」とされるワードだが、どうだろうか? あなたの知り合いや友人、家族にはLGBTの人がいるだろうか?

私、P.K.サンジュンには数名のLGBTの知人がいるが、初めて知り合ったのは今から15年ほど前に勤めていた「会社の上司」であった。今回はその上司からゲイであることをカミングアウトされたときの話をしたい。

続きを全部読む

【MAP付き】これがマサイの町の「クラブ」だ! マサイ通信:第204回

スパ! ヘイ、YO。みんな、遊んでる? もしかしてクラブとか行っちゃってる? 夜な夜な飲んで踊るクラバーだったりするのかな? 実はオレもクラバーでさ。とはいえ、お酒は飲めないから昼間にしか行かないんだけども。

つーことで今回は、オレがたまーに行ってるクラブを紹介するよ。場所はマサイの町こと「キマナ」にある、その名も『Club Njukini』ってハコなんだ。なんとこの店、ワインも飲めるし、メシもあるし、ダンスを踊ってもOKなのさ。

続きを全部読む

【悲報】『けものフレンズ2』放送開始日を発表するも「あるキャラクターがいない」と心配するファン多数

TVアニメ『けものフレンズ』……2017年1月から放送開始されるやいなや、見た目からは想像できない独特の雰囲気に異例の大ヒット。社会現象とまでなったアニメで、ロケットニュースでも何度か扱ってきた

その後も監督の突然の降板騒動。そこにKADOKAWA専務まで出てきてコメントするなど、良くも悪くも注目度は高い。そんな本作だが、2018年10月29日に公式Twitterにてアニメ2期の放送日やキャスト、新規キービジュアルを公開したのだが、またも炎上気味となっている。

続きを全部読む

夫婦喧嘩で凍りついた空気の中、あえてファンキーなLINEスタンプを妻に連続投下したら…地獄を見た

この記事は一種の臨死体験談である。そう言って差し支えないはずだ。では一体なぜ私は死んだのかというと、原因はすべて自分にある。そう書いておかないと、もう1度死ぬ羽目になりそうなので「原因はすべて自分にある」と言い切りたい。

前置きはこれくらいにして、その体験を語っていこう。一体どこから話せばいいのかと今だに頭が混乱しているが、かろうじて思い出せるのは先日起きた夫婦喧嘩だ。

続きを全部読む

中高年喫煙者のマナーが悪すぎる! 中高年喫煙者の私でさえ怒りを覚えるレベル

世界的な禁煙機運の高まりと共に2020年の東京五輪に向けて、都内では喫煙所が縮小され、飲食店では完全禁煙の波が押し寄せている。以前の私(佐藤)は、喫煙者のひとりとして「厳しすぎる」と理不尽に感じていたのだが、最近はそうでもなくなってきた。

私自身、たばこをやめる気はサラサラない。しかし、喫煙者のマナーが悪すぎてさすがに見かねるレベル。とくに中高年の喫煙者のマナーはひどく、中高年喫煙者の私でも怒りを覚え、思わず注意してしまうほどだ。

続きを全部読む

【禁煙トライアル】タバコの代わりにブルボンの『ルーベラ』を吸ったら…「こんな楽しみ方あんのか!!」ってなった

どうせなら、もっとマシなものに依存して生きたい。他にいくらでもあるだろう。タバコよりマシなものが。なのになぜ、私は10年以上もタバコに依存しているのか……。いい加減、もう止めよう。タバコを。その第一歩として、タバコの代わりになるものを探すぞ。真剣に。

──と考えた私がたどり着いたもの、それがブルボンのお菓子『ルーベラ』だった。当然ながら、禁煙を目的として作られたものではない。本気で禁煙するなら、禁煙外来に行くに限る。だが、ルーベラは私にとってアリだった。あくまでも私個人の体感だが、アリだったのだ。

続きを全部読む

非エナジー系レッドブル…だと? オーガニック志向なレッドブルを見つけたので飲んでみた

エナジードリンク好きのみんな、今日も元気にエナ活してる? ところで、筆者も一発エナろうとコンビニに立ち寄ったらヤバイものを見つけちまった。あのレッドブルの兄貴が、脱エナジーしてたんだよ!

あんなにバリバリにエナっていたのに、まさかのオーガニック志向。もはやアルギニンやカフェインでハードにキメていた かつての面影は皆無。ベルガモットやらカルダモンやらでオシャンティー路線だ。どうしちまったんだよブル兄貴!

続きを全部読む

マズすぎて笑いが止まらないぜ…キャップをひねると水から変化するボトル入り青汁 / 脅威のメカニズムも徹底解剖

池袋駅で移動中に喉が渇いてなにか飲み物を買おうと駅内の売店に立ち寄ったところ、思わぬものを発見した。ペットボトル入りの青汁だ。ボトル入り青汁という時点で珍しい気がする。しかもパッケージを見るに、キャップ部分に怪しげな仕掛けがあるようだ。

それにしても青汁といえば苦くてマズいイメージ。他の野菜ジュースのように、その辺で気軽に飲むというのはなかなか想像できない。だがこうして駅で販売している以上、もしかしたら結構ウマいのかもしれない。味にキャップにと気になるポイントが多すぎるので、早速購入して飲んでみたぞ!

続きを全部読む

【数量限定】チョコレート好きを殺すアイス「フローズンスイーツ ガトーショコラ」が濃厚すぎて人間をやめるウマさ

やられたぜ、久しぶりにマジで半端ないアイスに出会っちまったよ……。2018年10月23日から全国のファミリーマートおよび、サークルK・サンクスで販売開始されている「フローズンスイーツ ガトーショコラ」だ。

チョコレート好きならガチでマストな仕上がりになっているこちら。筆者も最初の一口で想像を遥かに超えた半端ないチョコレート感に人間性を失ったレベルの代物。詳しく紹介するぞ!

続きを全部読む

【非常識?】10月でも半袖で通勤してくるヤツの言い分「季節感という言葉に騙されるな」

突然だが、みなさんの職場や学校にこの時期でも半袖で通勤・通学している人はいないだろうか? どうだろう? もし みなさんの職場や学校にはいなかったとしても、おそらく駅などで見かけたことがある人は多いかと思う。そして中には、こう思ってしまう人もいるはずだ。

「半袖って(笑) 」

──と。さらに続けるならば、「どういう判断をしたら、『半袖着よ』ってなんねん」と。「他に服ないんかい」と。「季節感なさすぎやろ」と。「つーか、常識なさすぎやろ」と……etc。これらのツッコミに対して、私が代表して回答したい。

続きを全部読む

【第2回】「占いをどれくらい信じるべきか?」考えてみました / P.K.サンジュン占い師への道

みなさん、こんにちは。本気の占い師になるべく猛勉強中のP.K.サンジュンです。以前の記事でもお伝えした通り、いま私は占い師を目指し中国発祥の占星術「算命学」を学んでいるところです。いやー、算命学は本当に奥が深くて難しい! そしておもしろいです。

さて、多少の知識は得たものの、まだまだ技術的には超未熟者ですので算命学に関するお話はできません。ただ、日々占いについては考えていますので、今回は「占いとどう付き合っていくべきか?」というテーマについてお話させてください。

続きを全部読む

攻殻機動隊 S.A.C.のタチコマを1/8と1/2のサイズで再現 / 制作秘話や今後の予定などを聞いてきた

世界的に高い評価を得ている『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ。そのマスコットと言えばやはりタチコマだ。割とクールでドライな作中における潤い成分みたいな存在だが、実はリアルに1/8サイズと1/2サイズで再現されている。とは言っても、ここまでは結構前からなので既にご存知の方も多いだろう。

実は9/29日に渋谷で開催された「タチコマと秋カフェ」というイベントにおいて、1/8を手がけたCerevoと1/2を手がけた松村礼央氏から話をうかがう機会を得た。筆者もこれらのタチコマについて以前から知っていたが、実際に見るのは初めて。新作アニメ製作が発表されてしばらく経つというのもあり、ここぞとばかりに気になることを聞きまくってきたぞ!

続きを全部読む

【コラム】結局、日本で1番「運転マナーがいい」のは東京だと思うの / 本日10月18日は「ドライバーの日」

みなさん、こんにちは。どうですか、最近運転してますか? 運転ってもちろん自動車の運転のことですよ。私(P.K.サンジュン)は月に1度くらいレンタカーを運転する程度ですが、それでもドライブって気持ちいいですよね。

さて、本日10月18日は「ドライバーの日」だそうです。これは物流産業新聞社が制定したもので「ド(10)ライ(1)バー(8)」の語呂合せに由来しているんですって。おっと「ライ(1)の意味がわからない」ってのは言いっこなしですよ。話は逸れましたが、今回は “運転マナー” にまつわるお話をさせてください。

続きを全部読む

最近の冷凍チャーハンがウマすぎて困っています…

本日10月18日は「冷凍食品の日」らしい。由来は冷凍(トー)、そして管理温度マイナス18度以下によるものなんだとか。1986年に制定されて以降、この日は冷凍食品にまつわるイベントも行われている。

一家に1つ。もはやそう言ってもいいくらい冷凍食品は進化しているが、中でも最近の冷凍チャーハンはウマすぎる。どうして……どうしてこんなにウマいのか。特にニチレイの「本格炒め炒飯」は控えめに言っても神である。

続きを全部読む

【ドライバーの日】マサイの戦士が教える「安全運転のコツ」とは? マサイ通信:第203回

スパ! なんでも今日10月18日、日本は「ドライバーの日」なんだとさ。10(ドー)18(アイパー)……ドーアイパー、ドアイパー、ドライバー! って感じなのかな? よくわからなけれど、せっかくなので車の話でもしようかな。

オレが運転免許を持っているってことは常識として知っているよな。もちろんペーパードライバーじゃないぞ。チャンスがあれば、そっせんして運転する。車は持っていないけど、誰かの車を運転できるって機会があればドライブするんだ。

続きを全部読む

【激怒コラム】シレっと靴の中で丸まっちゃってる靴下は何様のつもりなのか

いい加減にしろと言いたい。誰に対してか。靴下だ! それも、ショートソックス、あるいはベリーショートソックスと呼ばれている、極めて短い “足カバー” 的な靴下に対しての喝である。許せん。「やる気がないなら帰れ」と言いたい。

もちろんすべてのショートソックスが悪いわけではない。特に、無印良品のショートソックスは優秀な印象がある。学級委員に据えても良い。だがしかし、「自分、できますツラ」しながら、なんら仕事をしてない連中も大勢いるのである。たとえば……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 142