「ガジェット」カテゴリーの記事

東京五輪観戦に使えるか? バズーカ級の「スマホクリップレンズ」の実力をたしかめてみた!

東京オリンピックの観戦チケットの申し込み抽選の結果が発表された。残念ながら私(佐藤)は落選。まだチャンスがあるとはいえ、会場で観戦できる可能性はかなり少なくなった……。当選した人はチケットの購入準備をすると共に、歴史的瞬間をその目に焼き付けて欲しい。

もしも席がフィールドから遠かった場合に、ぜひとも活用して欲しいアイテムがある。それは、スマホ用のクリップレンズだ。しかもバズーカ級にデカいヤツ。これがあれば、かなりダイナミックに観戦できるのではないだろうか。

続きを全部読む

本当に洗濯物が早く乾くのか? ドン・キホーテで売ってた『プラズマドライハンガー』を使ってみた結果…

梅雨が訪れると悩ましいのが洗濯物だ。生乾きにならないようコインランドリーを使ったり晴れの日を狙って干したりと、手間をかけている方も多いのではないだろうか。

つい先日、そんな梅雨の時期に大活躍しそうな『プラズマドライハンガー』という商品をドン・キホーテで発見した。どうやら衣類を素早く乾かしニオイも消してくれる優れものらしいが、本当に効果はあるのか? 購入して使ってみることにした。

続きを全部読む

提供:ミクシィ

【犯人を当てろ】この5人の中で「ハンバーグ師匠」を殺した? のは誰でしょう / 分かったら名探偵!

うむむむ……犯人はいったい誰なんだ!? とあるサスペンス動画を見てから、結末が気になって気になってしょうがない。寝ても覚めても事件のことばかり。もういっそのこと、このまま探偵か刑事を目指したい──。なんて思ってしまったほどである。

てなわけで今回紹介するサスペンス動画はマジで閲覧注意。謎を解かずにはいられないミステリー好きの方は、気になり過ぎて何も手がつかなくなるかもしれないので、覚悟して再生ボタンを押して欲しい。

続きを全部読む

この三脚付き自撮り棒、神すぎる! Amazonで買った三脚&リモコン&三脚ネジ付き「HUMIXX」に自撮り棒の進化を見た

大の自撮り好きというわけではないが、仕事的に自撮り撮影をすることが多いので、カバンの中には常に自撮り棒が入っている。それも単なる自撮り棒ではなく、通称「三脚付き自撮り棒」と言われるタイプの自撮り棒だ。

三脚付き自撮り棒の便利さについてはだいぶ前に記事で熱弁したが、その後も愛は冷めることなく、壊れては買い替え、イイなと思ったのがあれば買い替えて……と、地味にアップデートを繰り返していた……のだが!

このたび買い替えた三脚付き自撮り棒「HUMIXX」の出来の良さたるや、そんじょそこらのアップデートどころの話ではなく、感動のあまり失神しそうになったほど。まさに、進化。自撮り棒の進化が、そこにはあった。

続きを全部読む

ティンダー歴3年のプロが語る、女性と出会うコツ

女性との出会いを求めて止まない男性諸君、アメリカ発のマッチングアプリ「ティンダー」をご存知だろうか? 世界的に有名なアプリのため、きっと名前くらいは聞いたことあるのではないかと思う。

何を隠そう、私(hirazi)は3年ほどティンダーを利用しており、数多くの女性と出会いを果たしてきた。そんなティンダープロの私が、今回の記事でアプリの使い方や、出会うタメのコツなどをお伝えできればと思う。ティンダーに興味がある方は参考にしてもらえると幸いだ。

続きを全部読む

【レンズ沼】Amazonで買った激安中華レンズ(7000円)の実力はいかに / Neewer 25mm f/1.8(APS-C用)

レンズが欲しい……レンズぅぅううううう! 超ハイスペックなお高いレンズはもちろん無限に欲しい。でも激安のアヤシイレンズとかも気になる。とにかくオニューのレンズが欲しいぃぃいいい!

……カメラ好きなら、きっと多かれ少なかれこの気持ちをご理解いただけることと思う。そんな底なしのレンズ欲にまみれつつAmazonウォッチングをしていたところ、安すぎるレンズを発見。APS-C用のマニュアルフォーカスで25mm。f1.8という明るさながら、お値段驚きの6999円!(筆者購入時) ポチって人柱になってきたぞ!

続きを全部読む

【悲劇】「ゼロ磁場をつくり出す」シールをスマホに貼ったら、予想の斜め上を行く事態が待っていた!

怪しいもの見つけると、つい買ってしまう悪いクセがある私(佐藤)。使い道がわからないのに、一度手にしてしまったら、そのままレジまで進んでしまう どうしようもない男である。歳を重ねると、そのクセは落ち着くものだと思ったら、ますますひどくなる一方だ。

最近も「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」で、まったく使い方の分からないものを購入してしまった。それは『HEALING ZERO FIELD ZERO EX8』だ。名前を目にしても用途はサッパリわからん。なぜ、私はこれを買ってしまったのか……。

続きを全部読む

ちまたで注目を集めている「首かけ扇風機」を使ってみた! 喫煙者にとってちょっとした不都合があると判明

ちょっと前まで寒いなんて言っていたのに、気が付けば梅雨入りして蒸し暑い日が続く。陽射しはすでに夏を思わせるような強さを感じる。アツい! 2018年夏は記録的な猛暑だったが、今年も厳しい夏になるのだろうか?

このままでは乗り切れない! ということで、私(佐藤)は最近注目を集めているという、首かけ扇風機を買ってきた。実際に使用してみたところ、意外な弱点に気付いてしまった……

続きを全部読む

【イヤホン検証】話題の「外音取り込み機能」を搭載した完全ワイヤレス『SOUL ST-XS2』が高コスパ&実用的でマジおすすめ!

続々と新製品が登場している完全ワイヤレスイヤホンだが、近ごろ各メーカーがこぞって搭載している機能がある。それが、内蔵マイクで周囲の音を拾う「外音取り込み機能」だ。

1万円以上の機種によくみられるこの機能だが、今回は7000円台で販売されている人気商品『SOUL ST-XS2』を購入して実際に使ってみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

アップル純正の「SDカードカメラリーダー」がシンプルながら超便利! iPhoneユーザーでデジカメも併用してるなら必須かも!?

今さらの商品かもしれない。だが、つい最近使い始めて「な、なんて便利な商品なんだ!」と涙しそうになったため、感動共有しておきたい。何の商品かというと、アップル純正の「SDカードカメラリーダー」だ!

この商品で何ができるのかといえば、「デジカメ等で撮影した画像データが入ったSDカードの中身をブリブリとiPhoneの中に入れることができる」だけ。しかし、そのシンプルさが逆に便利だと感じたのである。

続きを全部読む

これぞ折りたたみ傘界のフェラーリ / 2万円の電動折りたたみ傘はガチで自動だった

6月7日、関東地方が梅雨入りした。つい先日、真夏日を記録した地域もあったというのに、今度は関東が水浸しだ。日本の大地よ、さすがに節操なさすぎるんじゃないか?

……そんな風にボヤいたところで雨はやまない。いつも空が不機嫌なこの時期、役に立つのが折りたたみ傘だ。梅雨の時期の必須アイテムであり、そろそろ新しい1本が欲しい方もいるはず。

そこで目ぼしいものをネット検索すると、「自動開閉式折りたたみ傘」という商品が簡単に見つかる。お値段はだいたい2000円前後。「おー、すげー!」と思ってポチッと詳細を開くと、申し訳程度にこんな注釈がある。

続きを全部読む

【徹底比較】iPad Pro用の「紙みたいな描き心地の保護フィルム」の中で最も紙みたいな描き心地なのはどれなのか? 漫画家が4種類を一気に描き比べた結果

iPad PROを買った! Apple Pencilも買った!! もちろん目的は絵を描くこと……だけど、どうせだったら、より「紙」に近い感覚で描きたい〜! そこで登場するのが「紙みたいな描き心地の保護フィルム」だ。

が!

似たようなのがたくさん売ってて、どれが良いのかわからない〜!! ……なんて人のために、この記事はある! あくまでも筆者の感覚ではあるが、Amazonで購入した4種類の「紙みたいな描き心地の保護フィルム」を徹底比較してみたので、どうか参考にしてほしい。それでは、いくぞ!

続きを全部読む

【検証】“いいね” でお金がもらえるSNS『popple』を始めてみたら衝撃の連続だった!

繋がりたいけど、そばにいない。距離の溝を手軽に橋渡ししてくれるのがSNSだ。Twitter、Instagram、FacebookにTikTokまで出てきて世はSNS戦国時代

そんな中、「いいね!」でお金がもらえるSNSが登場したという。その名も『popple(ポップル)』だ! オッサンである私(中澤)は、そこはかとなくうさん臭さを感じてしまうが、お金が欲しいので始めてみることにしたぞ!!

続きを全部読む

【日本発】1万円未満の完全ワイヤレスイヤホン・AVIOTの「TE-D01g」を徹底レビュー / クリアな中音域を楽しめる上に防水で音切れもほぼなし!

2015年に登場して以来、どんどん需要を増している完全ワイヤレスイヤホン。コードの煩わしさから解き放たれ、もう完全ワイヤレスでなきゃダメだという方も多いかもしれない。ただ、便利な一方で難点もある。全体に共通して、同価格帯の有線タイプと比較した場合、音が悪いものが多いように思うのだ。

しかし2019年5月31日、日本のメーカーが企画・開発した、1万円未満で高音質・高性能を目指した完全ワイヤレスイヤホンが発売された。さっそく購入したので、ガチでレビューしていくぞ!

続きを全部読む

【知らなかった】世界100カ国以上で使えるモバイルWi-Fiルーター「GlocalMe G3」が超便利 / もう「現地SIM」は必要ないかも

海外旅行でもスマホは絶対に手放せない! 3泊4日くらいならギリ耐えられるが、それ以上となると無理。てことで、記者はこれまで海外に行く際には、SIMフリースマホに「現地プリペイドSIM」を挿入して使用していたのだが……これが毎回ビミョーに面倒だと思っていた。

そこで今回、記者が購入したのは、世界100カ国以上対応のモバイルWi-Fiルーターである。こちらスマホアプリと連携して事前に「クラウドSIM」を購入しておけば、現地に着いた瞬間からWi-Fiに接続できる優れモノなのだとか。記者は知らなかったが、知人から「便利ですよ~」とオススメされたので使ってみた。

続きを全部読む

東京駅で実証実験中のドイツ鉄道の案内ロボット「セミ」の見た目がちょっとだけ怖い……

2020年の東京五輪に向けて、都内では着々と競技施設の建設や駅などの公共施設の改修が進んでいる。東京駅では、構内地下の商業施設「グランスタ」に案内ロボットを導入して実証実験を開始した。

設置されたロボットは日本の「ペッパー(Pepper)」と、ドイツ鉄道の「セミ」である。そのセミの見た目がすごいという噂を聞きつけたので実際に見に行ってみると……案内は分かりやすいけど、見た目は確かにすごかった

続きを全部読む

【検証】笑顔の人を自動で撮影できるカメラに「微妙な作り笑い」を向け続けたら…ハプニングが起きた / ソニー『α6400』のスマイルシャッター

笑顔の人を見つけたら即パシャ。シャッターボタンを押す必要なんてない。笑ってさえいればいい。するとカメラが笑顔を検出して、自動でパシャァ〜! パシャァ〜! パシャァ〜!! 

──という機能を搭載したカメラがある。っていうか、かなり以前からある。だから特に珍しくも何ともないのだが、初めてその機能を目の当たりにしたら、テンションがおかしくなってしまう人もいるだろう。

続きを全部読む

寝たままで読書やゲームができる「怠け者メガネ」がどう考えても世紀の発明なので買ってみた

ありそうでなかった。かゆいところに手が届く。そんな商品は数あれど、なかなか世紀の発明と言えるものと巡り会うことはできないものだ。しかし先日、Amazonという名の大海原に釣り糸を垂らしていると「怠け者メガネ」なる期待の大物がかかった。

ホームページの説明を見たところ、どうやら寝たままで読書やゲームができるらしい。しかも、どう考えても世紀の発明なのに値段は499円という激安プライス……これは買い……ていうか、購入ボタン押しちゃいます!

続きを全部読む

【技研公開2019】NHK放送技術研究所で3DやAI、極薄8Kシートテレビなど最新の映像技術を体験してきた

NHKというと、もっぱら「集金」で炎上か「筋肉」でバズるかの二択なイメージが強い気がする今日この頃。しかし今回はこれらとは別の、NHKの結構凄い側面についてのお話。それは……NHKの放送・映像技術は日本一ィィィイイイ!! というもの。

実はNHKって研究所を持ってるんです。名前もそのまま「NHK放送技術研究所」で、通称NHK技研。日本には他に同様の研究所はなく、オンリーワンなため自動的に日本一。ここの技術レベルがそのまま日本のレベルということ。そんなNHK技研のガチで最先端な研究成果を見に行ってきました。

続きを全部読む

これは電子レンジパスタ容器の大革命だ!! 火山のように茹で汁が噴出する “ヴォルケーノ構造” の「絶品レンジでパスタ」がスゴすぎて毎回感動!

鍋で湯を沸かしてパスタを茹でるのがメンドクセ〜時に活躍するのが、今や100円ショップでも売られている「電子レンジパスタ容器」であるが、今回紹介したいのは100円の商品ではな〜いっ! 800円(税別)だ。

電子レンジパスタ容器『エビス 絶品レンジでパスタ』を発見したのは東急ハンズの特設コーナーだった。なんだか面白い形をした容器だなァ〜……と興味本位で購入し、実際に使ってみたところ……これはスゴい! 革命を感じた!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 116