「ガジェット」カテゴリーの記事

寝たままで読書やゲームができる「怠け者メガネ」がどう考えても世紀の発明なので買ってみた

ありそうでなかった。かゆいところに手が届く。そんな商品は数あれど、なかなか世紀の発明と言えるものと巡り会うことはできないものだ。しかし先日、Amazonという名の大海原に釣り糸を垂らしていると「怠け者メガネ」なる期待の大物がかかった。

ホームページの説明を見たところ、どうやら寝たままで読書やゲームができるらしい。しかも、どう考えても世紀の発明なのに値段は499円という激安プライス……これは買い……ていうか、購入ボタン押しちゃいます!

続きを全部読む

【技研公開2019】NHK放送技術研究所で3DやAI、極薄8Kシートテレビなど最新の映像技術を体験してきた

NHKというと、もっぱら「集金」で炎上か「筋肉」でバズるかの二択なイメージが強い気がする今日この頃。しかし今回はこれらとは別の、NHKの結構凄い側面についてのお話。それは……NHKの放送・映像技術は日本一ィィィイイイ!! というもの。

実はNHKって研究所を持ってるんです。名前もそのまま「NHK放送技術研究所」で、通称NHK技研。日本には他に同様の研究所はなく、オンリーワンなため自動的に日本一。ここの技術レベルがそのまま日本のレベルということ。そんなNHK技研のガチで最先端な研究成果を見に行ってきました。

続きを全部読む

これは電子レンジパスタ容器の大革命だ!! 火山のように茹で汁が噴出する “ヴォルケーノ構造” の「絶品レンジでパスタ」がスゴすぎて毎回感動!

鍋で湯を沸かしてパスタを茹でるのがメンドクセ〜時に活躍するのが、今や100円ショップでも売られている「電子レンジパスタ容器」であるが、今回紹介したいのは100円の商品ではな〜いっ! 800円(税別)だ。

電子レンジパスタ容器『エビス 絶品レンジでパスタ』を発見したのは東急ハンズの特設コーナーだった。なんだか面白い形をした容器だなァ〜……と興味本位で購入し、実際に使ってみたところ……これはスゴい! 革命を感じた!!

続きを全部読む

【謎】笑顔を検出したら自動で撮影できるカメラに「激おこプンプン丸」な表情をしたら…意味不明な動作をした / ソニー『α6400』のスマイルシャッター

カシャ! シャッター音が室内に響いたとき、私の頭の中にも「なんで?」という三文字が同時に響いた。まったくもって分からなかった。「カシャ!」の意味が。

なぜなら、「カシャ!」は笑顔のときだけ聞こえるはずの音であり、私はその時めちゃくちゃキレた表情をしていたのだから。したがって、「カシャ!」は響くはずがない音……。なぜだ? どうしてそうなったのか? いまだによくわからないが、起こったことをありのままに話そう。

続きを全部読む

【デジカメ】持ち歩ける「1億画素」のモンスター / 富士フィルムの「GFX100」が感じさせる「中判」が普通な未来

もう全部こいつでいいんじゃないかな……。一通りいじって出てきた率直な感想がこれ。2019年6月下旬に富士フィルムから発売予定の1億画素越えのモンスターカメラ「GFX100」の話です。

こちら2019年5月25日から26日にかけて開催された「FUJIKINA 2019 東京」にてお披露目されたばかり新製品。開発発表は2018年のフォトキナでなされていましたが、タッチアンドトライの機会は今回が初。撮影データも持ち帰り&公開OKということでじっくり見てきたのですが、マジで別次元でした。

続きを全部読む

ドン・キホーテで発見した「格安ロボット掃除機」を使ってみた結果…

すっかりメジャーな存在となった、床を綺麗にしてくれるロボット掃除機。そろそろ使ってみたいけど、まだちょっと値が張るなぁ……と購入を踏み止まっている方も多いのではないだろうか。

かくいう筆者もそのひとりだが、ある日、ドン・キホーテの家電コーナーをチェックしていると税抜3980円の格安ロボット掃除機を発見。この価格でちゃんと使えるなら高コスパかも! ということで購入してみたぞ。

続きを全部読む

【100均検証】きっとみんなが想像するより、ダイソーの「USBクリップSMDライト」はデカいしスゴい

その商品を初めて見たとき、私は店内で「こ、これはデカイぞ……」とつぶやいた。きっとみんなも、特に100均マニアなら、ダイソーの『USBクリップSMDライト』を実際に目の当たりにしたら同じことを思うはずだ。

というのも、クリップライト的な商品は、これまでもよく100円ショップで見かける定番商品。しかし、サイズが極端に小さかったり、チャチかったり……で、オモチャの域から脱していなかった。しかし、今回のは……!!

続きを全部読む

新宿のバーでヤバすぎるものが出てきて爆笑した話 / ゲーム好きならマストなバー「16SHOTS」

皆さんご存知だとは……あるいは、知らなくともなんとなくそんな印象を持っていると思うが、新宿にはバーが多い。普通のバーも多いが、場所柄かやたらとトガった特徴のあるバーも、それこそ星の数ほどある。

色々ありすぎて、多少ぶっ飛んでいてもそこまで記憶には残らず話題にもしないというのが正直なところ。しかし、筆者が先日なんとなく足を運んだバーで出てきたものは、あまりに衝撃的すぎた。理解が追いつかずフリーズしたレベル。完成度高いっていうか、そういう問題じゃねぇぞオイ!

続きを全部読む

紫外線を当てると4秒で固まる人気の接着剤『Bondic』を使ってみた結果…

色んなものをあっという間にくっつけてしまう瞬間接着剤。強力なだけに間違ったところに付いてしまうと取り返しがつかなくなったり、保存状態によっては固まって使えなくなってしまったりと、ある意味 “諸刃の剣” とも言えるアイテムだ。

今回はそんな弱点を克服した接着剤を購入して使ってみた。その名は『BONDIC EVO(ボンディック エヴォ)』だ。Amazonでの価格は3024円。チョイ高めだが、売れ筋ランキングの接着剤部門で上位をキープしている人気商品である。

続きを全部読む

これ欲しい! グルグル回るコントローラー付携帯ゲーム機「Playdate」がメチャ楽しそう!!

スマホの性能が上がるにつれ、どんどんクオリティーが上がっていくスマホゲーム。気づけばかつて一世を風靡した携帯ゲーム機はすっかり過去のものとなってしまった。

そんな中、海外で発表された携帯ゲーム機が大きな注目を集めている。白黒ディスプレイにちょっと変わったコントローラーが印象的な『Playdate(プレイデート)』がそう。思わず欲しくなる不思議な魅力を持った1台だ。

続きを全部読む

話題の超小型スピーカー「EWA A106(1999円)」を使ってみたらサイズを超えたサウンドが鳴ってビビった!

かつて一世を風靡(ふうび)したミニコンポ。思い返せば “ミニ” という割にはずいぶんデカく、セッティングするのもひと苦労だったが、音が出るまでのワクワク感もデカかった。

今回レビューするのは、あの頃には考えられないほど超小型でセッティングも簡単なBluetoothスピーカー『EWA A106』である。雑誌やネットではサイズの割に高音質で高コスパだと話題だが、果たして本当なのだろうか?

続きを全部読む

【予想外】10代がスマホで最も見ているもの3位「ニュース」2位「動画」1位が……マジかよ!

もはやほとんどの人がスマートフォンを使用しているのではないだろうか。コンパクトながら動画を見ることができてカメラもついてる。一度手にすると便利すぎて手放せないのがスマートフォンだ。

ところで、みんなスマホで何見てる? 37歳である私(中澤)は、スマホでは動画を見ず連絡とSNSに使っているが、動画を見ている人もいるだろう。まあ、せいぜいそんなものだと思っていたのだが……「今の10代が最も見ているもの」の1位が予想外だったのでお伝えしたい

続きを全部読む

【1万円以上の損失】身に覚えがないカードの引き落としを調べたら…自動更新される「有料サービス」の怖さを知った / PCを安全に使う気持ちが裏目に出た話

これを書いている私は今、自分への怒りでいっぱいだ。なぜこんなミスをやってしまったのか? 「うっかり」では済まされないミスを。しかも二重のミスを……! どちらかさえ防げていれば、こんな事態にはならなかったのに……

──という怒り。私の心の中に渦巻くコレが何かに役立つとすれば、自分の経験をもとに注意喚起の記事を書くことではないのか? そんな気持ちで、私が犯した致命的ミスを紹介したい。1人でも多くの人が、私と同じ状況にならずに済むことを願って。

続きを全部読む

手首が超痛いのでAmazonオススメの「マウスパッド」を買ってみたら異様なことになった / サンワサプライ『低反発リストレスト付きマウスパッド』

いい加減にしてくれ! 何回言わせるんだ!! だから、手首から肩にかけてが超痛いんだってばよ! パソコン作業はタッチパッドよりマウス派の私(あひるねこ)にとって、これは死活問題なのだ。え? 前回のトラックボールマウスはどうしたかって……? な、何の話だってばよ。

とにかく、こんな時はAmazonさんに相談である。Amazonがオススメするマウスパッドを買って、この痛みを少しでも和らげたい。そのためには手首をサポートするリストレスト付きのマウスパッドが欲しいところだ。というわけで、教えてアマゾえもーーん!

続きを全部読む

ダイソーで売ってる「USB ミニスピーカー」の実力を試してみた

上を見ればキリがないオーディオの世界。数百万円のアンプやスピーカーも珍しくない中、ご紹介するのは……なんと300円! あの「ダイソー」で売っているアンプ内蔵スピーカーである。

ネットユーザーの間で以前から高コスパだと噂になっているようだが、その実力はいかがなものか? 使い勝手を確かめてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのスマホ用フレキシブルアームスタンドを使ってみたけど正直イマイチなので喝

イマイチである。いいや、厳しく言えば「喝(かつ)」である。今回は、サンデーモーニングの張本勲さんばりのキビシ目レビューになってしまうが、良いとこナシなのだから仕方ない。喝である。喝も喝で、大喝である。

何に対しての喝なのかというと、ダイソーのスマホ用フレキシブルアームスタンド「スマートフォンスタンド」である。あまり怒るのが好きではない私だが、今回ばかりは怒りのマラカスを振りまくらざるを得ないのだ。喝!

続きを全部読む

【爆誕】手もスマホも汚れない…って魔法かよ! ポテトチップスを快適に食べられるタッチペンが新発売

小腹が減ったときに食べたくなるスナック菓子、ポテトチップス。スマホを見たり、仕事をしたり、読書をしたりしながらつまむのにもちょうどいいが、我々を悩ます問題がひとつ……。

そう、手が油や調味粉でベタベタに汚れ、もれなくスマホやPCのキーボード、文庫本などもベタベタに汚れてしまうのである! イヤーーーッ!

なんとか解決できないものかと割り箸や指サックを活用している人もいるかもしれないが、いよいよこの難問に終止符が打たれるときがきたようだ。手を汚さずにポテトチップスを食べられるタッチペン「スマートポテトチップス」が間もなく登場するのである。

続きを全部読む

【憤怒】海外通販で購入した小型カメラ「HICAM」が使えなくて、久しぶりに本気を出す事態になった!

ネット通信販売は大変便利だ。国内で利用できる大手サイトであれば、大抵のモノは安全に、しかも迅速に購入することができる。

しかし! 海外通販となると少々事情が違う。代金を支払っても無事に手元に届くか不安でならないし、届いたとしても使い物になるかどうかもわからない。今回は私(佐藤)が身をもって経験した小型カメラの購入にまつわる状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【4コマ】第45回「このアプリ削除すべき?」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

【超技術】“集中力で飛ばすドローン” で遊んでみたら、ハンパじゃない新時代の楽しさだった

最先端の技術が進歩すると、おもちゃもまた進歩する。例えば空飛ぶおもちゃであれば古くは凧(たこ)が主流だったが、やがてラジコンヘリが登場し、今やドローン型のものが発売されている。最先端を身近に体験できるのも、おもちゃの醍醐味の一つだろう。

そこで今回、「集中力で飛ばすドローン型おもちゃ」というものを発見したので購入してみた。こちらの集中力をセンサーで読み取って飛ぶらしい。いくらなんでも最先端すぎるが、どうしようもなくワクワクしてしまう。果たして本当に飛ぶのか。実際に検証していきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 117