「ガジェット」カテゴリーの記事

提供:UCC上島珈琲

こんなの絶対笑うやん…海外の通販番組を意識した『UCC』のCMがおもしろすぎるとネットで話題

笑う門には福来たる──。2018年も残すところあとわずかだが、せっかくならたくさん笑って縁起の良く新年を迎えたいものだ。そこで今回は、「おもしろすぎる」とネットで話題の動画をご紹介したい。

配信先は『UCC BLACK無糖』なのだが、これがマジでヤバいのなんの。おもしろすぎて、公開されている動画2本の累計視聴回数は400万回を突破(2018年12月12日現在)しているのだ。

続きを全部読む

【Android 9.0】いじっておきたい隠しメニュー「開発者向けオプション」を開放しよう

11月末あたりから、各キャリアが各種アンドロイド搭載スマホを対象に Android 9 へのアップデートを開始している。また、Sonyの「Xperia XZ3」やGoogleの「Pixel 3」、「Pixel 3XL」のようにプリインストールされた機種を入手した方も増えてきているようだ。

筆者も「Xperia XZ3」に乗り換え、そろそろ新しいOSの扱いに慣れてきた感がある。ところで、既に Android 9 を導入済みの方は隠されている「開発者向けオプション」を開放しただろうか? まだという方や、そんなモノ知らないという方はこの記事を参考に解放してみてほしい!

続きを全部読む

【SNS映え】動画アプリ『LightSpace』の落書き機能が超スゴイ! 空中に実在するかのような「3D落書き動画」はTikTok・インスタ映え必至!!

インスタ映え、Twitter映え、TikTok映え……とにかく映えるものを撮りたいSNS戦国時代。手軽にインパクト大な動画を作れるアプリに出会ったためご紹介したい。

画面に指をサササーッと這わせるだけでハイ完了。空中に実在するような3D落書きはSNS映え必至! 360度どこから見ても存在してるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【検証】イヤホンに飽きたから「SoundPEATS」の3990円のワイヤレスヘッドフォンを使ってみた! コスパ最高ッ!!

音質が良くで扱いやすく、なおかつ手ごろな値段で購入できるイヤホンはどこにあるのだろうか? これらの要求を一言であらわすとしたら、「コスパが良い」だ。コスパ最高! コスパこそ命! そう考える私(佐藤)は、コスパを求めすぎるがあまり、ベストと言えるイヤホンにいまだ出会えていない。

そんな時に、当編集部のK.ナガハシが『SoundPEATS TrueFree』を紹介しており、これええやん! 買うっきゃない!! と思ったものの、ギリギリで踏みとどまった。イヤホンとの相性が悪いのなら、ヘッドフォンもありなのでは? と思ったのである。ということで、『SoundPEATS A2』を購入したので、その使用感についてお伝えしよう。

続きを全部読む

提供:アマゾンジャパン

【衝撃】松本人志の『ドキュメンタル シーズン6』がレベルアップし過ぎててヤバい!面白すぎて観るのに覚悟が要るレベル!!

松本人志さんが贈る、笑わせ合いサバイバル『ドキュメンタル』。Amazon Prime Videoで配信されているオリジナル作品の中でも、絶大な人気を誇るバラエティ番組だ。

2018年11月30日、そんな『ドキュメンタル』のシーズン6が配信開始されたので、さっそく内容をチェックしてみたら……今回もマジでヤバすぎ! 新たなメンバーが加わり「もう結末を観ずには年を越せない!」ってなくらいのレベルに仕上がっていたぞ。

続きを全部読む

提供:明治

【マジかよ】あのスイーツキング「Toshl」がYouTuberに初挑戦!? やってみた動画が想像を超えている件

最近、バラエティー番組をはじめ各メディアで引っ張りだこのロックシンガー「Toshl」。パワフルで美しいハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力を持ちながら、気さくなキャラクターが人気だ。

そんなToshlが先日、YouTuberデビューを果たしたらしい。チャンネル名は『キャッToshlテレビ』。さっそくチェックしてみると……食料品店に自作ケーキを持ち込んでまさかの「ゲリラ試食販売」に挑戦! そこにはテレビではなかなか見られない体当たりのToshlがいた。

続きを全部読む

オッサンが「TikTok」でバズってみた! 1日で24万再生されて思ったこと

若者に人気のアプリ『TikTok』。TikTokと言えば、曲に合わせて口パクやダンスなどをする動画が投稿されるSNSとして知られているのではないだろうか。

何が楽しいねん。36才の私(中澤)はいまいち中高生がこのアプリに魅了されるわけがわからなかった。わからないから実際にやってみたところ……1日で24万回再生されたでござる。バズったァァァアアア!!

続きを全部読む

【スマホ比較】Google「Pixel 3」の夜景モードがエグい! 『暗闇』という言葉が死語になるレベル

カメラの撮影能力がすごいと話題のGoogleのスマホ「Pixel 3」。代々木公園のイルミネーション「青の洞窟」で、その機能を検証してみたのだが、私(佐藤)はうっかりしていた。通常モードで撮影していたのである。夜景モードで撮影すべきだったのに! しまった~ッ!!

iPhoneXSとの比較検証でPixel 3は圧勝だったのだが、夜景モードはどれほどのものなのか? 改めて撮影検証してみたところ、このカメラの前に闇はない! と言っても良いほど明るく撮れる。もはや、暗闇は死語になってしまうぞ。マジで……

続きを全部読む

【駄カメラ】ヤフオクで442円の中古カメラを買ったら中に31年前のフィルムが入っていたので現像してみた結果…

『駄カメラ大百科』という本を買ってからというもの、すっかり駄カメラにハマっている。以前にも記事にしたが、ヤフオクで1円のカメラを買ってパチパチ撮って現像して……という行程が、実にワクワク&ドキドキして楽しいのである。

ちなみに駄カメラというのは、「駄目なカメラ」という意味ではなく、「駄菓子屋感覚な価格で手に入る中古のフィルムカメラ」のことだ。勘違いしないようにしよう。

さて、そんな1円カメラで満足できなくなってきた私は、その後も密かにヤフオクで100円のカメラを買ったり、時には500円くらいのカメラを買ったりしている。しかし、つい先日落札したカメラの中に……フィルムが入っていたのである。

続きを全部読む

Amazonが象みたいなデザインのAIラジコンカーを発売開始! 1/18スケールで自律走行するらしいぞ

あらゆる商品を取り扱う世界最大規模のショッピングサイト「Amazon」。豊富な品揃えのほか同社のオリジナル商品も秀逸で、最近では「アレクサ!」でおなじみのAmazon Echoが大ヒット商品となったばかりだ。

そんな中、今度はAmazonのクラウド・コンピューティング・サービス「AWS(Amazon Web Services)」が、世界初となるAIミニカー『DeepRacer(ディープレーサー)』を発表した。すでに2019年にはレースの開催まで予定されているらしいが、いったいどんな商品なのだろうか。

続きを全部読む

【懐かしクイズ】ポケベルのサービス終了 以下の『ベル文字』を解読せよ →「084」「0833」「10105」など

また一つの平成が終わろうとしている。NHKによればNTTドコモは、ポケベルこと「ポケットベル」のサービスを2019年9月で終了するという。最盛期には全国で1000万台が契約されていた “無線呼び出しサービス” のことである。

スマホや携帯電話の普及に伴い、現在ではおよそ1500台のサービス提供となっているというから、サービス終了はやむを得まい。それより今回は、懐かしのポケベルを思い出す『ベル文字』に関するクイズをお届けしよう。

続きを全部読む

説明書の日本語が怪しいのにAmazonベストセラー1位! 妙にハイテクな「耳かき」で耳の中の映像を確認したら…止まらなくなった

何ごともそうだが、他人が良いと言ったからといって、自分もそう感じるとは限らない。分かりやすいのが、Amazonや楽天市場のレビューだ。「利用者の声」が絶賛の嵐だからといって、誰にとっても満足できる商品とは限らないだろう。そして逆もまた然り。

──ということを踏まえてお伝えしたいのが、私がAmazonで購入した耳かき『Plaisiureux 耳かき カメラ 高画質 みみかき 耳かきセット 耳掃除 写真撮影 マイクロスコープ』である。これが正式名かどうかは不明だが、こちらの商品は「AndroidやWindowsで自分の耳の中を見られる」というのがウリらしく、私が発見したときにはAmazonベストセラー1位(2018年11月9日時点)であった。

そのときのAmazonでの価格は1890円。「耳かきの割に結構するな」というのが率直な感想だったのだが、なんか面白そうな予感もする。「どうしよう。買ってみようか。やめとこうか。自分の耳の中を見たいけど、高いしなぁ」と悩んだ末に……ポチっ

続きを全部読む

【スマホ比較】Google Pixel 3と iPhoneXS、どちらが綺麗に写真を撮れるのか? ~夜間撮影編~

カメラの性能がスゴイと評判のGoogleのスマホ「Pixel 3」。どれだけスゴイのかを、iPhoneXSと比較して検証するこの企画。2回目は夜景だ。

2018年11月30日から始まった、代々木公園のイルミネーション「青の洞窟」の撮影で、それぞれのカメラの写り具合を確かめてみたところ、その差は歴然となった。ここまで違うのか!?

続きを全部読む

【悲報】「ボンカレー専用ポーチのガチャガチャ」が全然話題になっていない件 → 50年で初めてハメを外したのに…

いわゆる “ガチャガチャ” に「ぶっ飛んでナンボ」的な商品が登場してからどれくらい経つだろう? かつては子供用だったガチャガチャで大人が遊ぶようになり、それに合わせるように理解不能なカプセルトイも多く登場している。今では相当ぶっ飛んでないと気付いてさえもらえないから、カプセルトイはある種の飽和状態に入っているのだろう。

今回はそんな波に乗ろうとして飲み込まれてしまった、悲しきカプセルトイをご紹介したい。それが「ボンカレー専用ポーチ」のガチャガチャである。もちろん、ボンカレーを手掛ける大塚食品の公式ガチャなのだが、悲しいことに……全ッ然話題になっていないのだ。

続きを全部読む

スマートウォッチ初心者が4000円で購入できる中国製の「Mi Band 3」を使ってみた

現代社会を生きる上で、もはやスマートフォンは必需品。そんな中、腕などに身に付ける “ウェアラブルデバイス” の需要も今後、飛躍的に増えていくのではないだろうか。腕に身に付けた端末で、スマホの着信やメッセージアプリの通知が確認できるのは非常に便利だ。

ウェアラブルデバイスの代表格と言えば、やはりApple Watch(アップルウォッチ)。しかし、最新モデルだと約5万円からと値段が高い! 相応の性能を有しているのだろうが、いかんせん値が張るのは事実である。「なにかもっと手軽なものはないだろうか」とAmazonを眺めていたら、ふと良さげなものを発見した。どのような商品かと言うと……

続きを全部読む

提供:KDDI

【auの三太郎】金ちゃんのマニフェストがヤバすぎる…!? 最強のマニフェストは何なのかを自分でも考えてみた

生徒の代表とも言える「生徒会長」。頭脳明晰でコミュ力の高い人物が選ばれそうなイメージを持っている人は、決して少なくないだろう。2018年11月30日、人気CM auの “三太郎シリーズ” から、そんな生徒会長にまつわる新CM「生徒会長」篇が公開された。

今作は寺子屋で行われる生徒会長選挙の様子を描いたストーリー。注目すべきは、生徒会長のイメージにピッタリの神木隆之介さん扮する “意識高すぎ!高杉くん” シリーズの高杉くん先祖が登場する点だ。しかもCMの中だけでなく、実際にauの特設サイトでユーザー参加型で2人に投票ができる選挙戦が行われ、当選した生徒会長のマニフェストが1つ実現されるというから見逃せない!

続きを全部読む

提供:アイモバイル

【ふるさと納税】最近の返礼品がヤバすぎて笑った『入手困難な最高級和牛』『だんじりプラモデル』『オリジナルソング制作』など

今やすっかりメジャーな制度となった「ふるさと納税」。応援したい自治体に寄附することで寄附金額の一部が税金から控除されるほか、寄附のお礼として「返礼品」がもらえる制度だ。最近ではテレビなどでも度々取り上げられているから興味のある人も多いだろう。

かくゆう私もそのひとりだが、やはり気になるのが「返礼品」のラインナップである。「ふるさと納税」をすると、いったいどんな物がもらえるのか? ふるさと納税サイトをのぞいてみると……マジかよ! インパクト抜群の返礼品がてんこ盛りではないか!!

続きを全部読む

【検証】人気イヤホンメーカー「SoundPEATS」の完全ワイヤレス新機種『TrueFree(3980円)』を使ってみたら高コスパな逸品だった!

以前は高価な商品ばかりで、新しい物好きの人が使っているイメージがあった完全ワイヤレスイヤホン。しかし、それも昔の話になろうとしている。なぜなら、手の届きやすい価格帯の商品が続々と登場しており、どれが良いのか迷うほど品揃えが豊富になってきているからだ。

そんななか、今回注目したのがAmazonなどで人気のイヤホンメーカー「SoundPEATS」の完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS TrueFree』である。2018年11月12日発売の新機種とのことだが、果たしてどれほど使えるものに仕上がっているのか? 実際に購入してその性能を確かめてみることにしたゾ。

続きを全部読む

Xperia XZ3 初期不良の修理が完了 / 予想外すぎるリペアレポートに深まる謎

発売から数日後に入手したにもかかわらず、初期不良でメーカー送りとなった筆者のXperia XZ3。ことの顛末については過去の記事を参照して頂きたい。

あれから2週間弱、ショップから連絡が来たので早速受け取ってきた。今回は一切の油断なくその場でチェックしまくった結果、パネルのがたつきは見事に解消されていた! のだが、リペアレポートの内容があまりに予想外。えっ、これって……。

続きを全部読む

【100均検証】まさかこんな動きをするとは…!! ダイソーの『不思議なリング』は買って損なしのオモシロ商品

ヤラレタッ……!! ひさびさに予想外……いいや、想像外の良品を発見! 何かって、ダイソーのオモチャコーナーに売っていた『不思議なリング(200円)』のことである。これ、おそらくみなさんも完全にノーマークであろう。しかし!!

実際に動いているところを見れば、おそらく誰もが「えっ、そんな動きするの!?」とビックリすることであろう。私はかなりビックリした。「不思議……!」と思った。そして、さらに思ったのである。これは200円の価値があるぞ……と!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 120