「ガジェット」カテゴリーの記事

【福袋2023】やっと届いた「Amazon最低評価の福袋」を大公開! 口コミは「福袋ではなくゴミ袋」「詐欺です」「品位を疑います」など

ロケットニュース24の2023年福袋特集はまだ終わっていない。企画真っ只中の2023年1月2日にAmazonで注文した「新年福袋 ラッキーギフトボックス 幸運 贈り物 アマゾンの返品家電など、販売しております(3150円)」がやっと1月20日に届いたのだ。サイコー!

ちなみに商品ページはもう存在しない。販売元には別の商品も含めて10件のレビューが集まっていたが、そのうち福袋に対しては「福袋ではなくゴミ袋」「全部中国製、ゴミだな!」「詐欺です」「品位を疑います」などと燃えまくっていた。果たして中には何が……!

続きを全部読む

Amazonで評価数7万7000以上(星4.1)が付いている税込8999円のオフィスチェア用シートクッションを2週間ほど使った率直な感想

会社で使っている安いイス(オフィスチェア)が、いよいよ限界に近いてきた。座面のクッションなんてヘタりきって、ほぼ板(いた)な状態。座るたびに尻の骨が板に当たり、長時間の作業もツラい感じに……。

本当だったら上司に「アーロンチェアみたいな、高いオフィスチェアを買ってもいいですか……?」と相談するところかもしれないが、実は私はこの時を待っていた。というのも……

Amazonに、圧倒的な評価数を誇るオフィスチェア用のシートクッションが売っているのである。なんとその数、7万7000以上! しかも、そんなにも評価を付けられているのに「星4.1」というモンスター的な商品。

こいつを試したいがために、私は今まで安いイスで我慢していたのだ。ついに時は来た! よしポチ。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーに完全なる「ミニ四駆」が330円で売ってた! しかし予想外の罠が待ち受けていた…

アラフォーのオッサンたちが幼少時代に熱中したホビーのひとつ、それが『ミニ四駆』だ。我々にとっては「600円=ミニ四駆」であり、いまだに600円という数字を見ると「1ミニ四駆」と換算してしまう私がいる。

そんなミニ四駆が……なんとダイソーに売っていた! 商品のシリーズ名は「POCKET CAR(ポケットカー)』で、価格は1台300円(税込330円)。発見したのは昨年2022年クリスマスイブ(←寂しいな)。自分へのご褒美として、そこに売ってた3種類、すべて買ってみた〜!

続きを全部読む

【偶然すぎ】ソフトバンク「お支払い期限を過ぎた利用料金があります」という詐欺SMSをクリック → 支払い方法に無理があって笑った

ソフトバンクが「お支払い期限を過ぎた利用料金があります」とSMSで連絡してきても騙されてはいけない。それは詐欺だ。送り主はソフトバンクじゃなくて詐欺師だぞ。よって、もしそのようなSMSが来ても絶対にリンクをクリックしてはいけない。そのSMSごと削除してくれ。

──と言っておきながら何だが、私はリンクをクリックした。「この先に何があるの?」という好奇心に負けてしまったからだ。おそらく私と同じような気持ちになる人もいるだろうから、どうなったのかは以下でサクっと報告しよう。

続きを全部読む

【福袋2023】早朝からヨドバシに並んでゲットした『国産ワイヤレスイヤホン福袋』が素人には難しすぎた!!

ヨドバシカメラの福袋はオンラインで抽選販売されるが、その倍率が割とエゲツないため、「本気で当てよう」というより “運試し” 的な要素が強いものとなっている。あ〜ぁ、また今年も落選しちゃったよ……人生で一度は当ててみたいよなぁ。

そんな落選者たちが向かうのは、もちろん元旦のヨドバシカメラである。私の行きつけ『マルチメディア新宿東口店』は朝8時の開店と同時に福袋を販売するそうだ。こうなったら売れ残りでも何でもいいから、とにかくヨドバシの福袋を買いたい!!

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】1450円の「急速衣類乾燥袋(上下セット)」を使ったらこうなった / あらゆるタイプ・すべてのサイズに適した乾燥ツールです

急速衣類乾燥袋」なる1450円の商品をAmazonで購入した。もう少し詳しく説明すると、持ち運び可能な衣類乾燥ツールの上下セットで、梅雨時期や出張時の部屋干しで活躍する便利グッズらしい。現時点で評価は1だが、可能性を感じたため買ってみることにした。

商品ページによると、あらゆるタイプ・すべてのサイズの服に適しているうえに、めちゃめちゃ軽くて(約90グラム)折りたためるから持ち運びも楽チン。さらにシンプルな仕組みで使いやすく、旅行や出張に欠かせないアイテムだという。実際に使ってみたらこうなった。

続きを全部読む

【珍スポット】渋谷を歩いていたら「座れるスマホ」を見つけたので座ってみた

渋谷を歩いていたら「歩きスマホより、座りスマホしよう」「座れるスマホ、パルコ付近に出現」などと書いてある垂れ幕を見つけた。歩きスマホの防止意識を高めるための啓発活動だろうか。たしかに歩きながらスマホを操作するのは危険である。しかし……

「座れるスマホ」って何? もしかすると渋谷パルコの近くに “巨大なスマホ型の椅子” でも設置されているのかもしれない。だって東京はそういうところなのだ。すぐ近くにいたので、歩いてパルコに近づいてみると……マジかよおい。そのまんまじゃねえか。

続きを全部読む

買うべきか待つべきか? 国内出荷が始まったSteam Deckの第一印象は「もう戻れない…!」

パソコンゲームプラットフォーム「Steam」を搭載した携帯ゲーム機「Steam Deck」の国内出荷がスタートした。

これまでゲーミングパソコンを中心に、大きく、重く、高価なパソコンでしか動かなかったゲームが手元で遊べるとあって、ゲームファン待望のデバイスだ。

スペックなど技術的なレビューはすでに海外サイトも含めて多数出ているし、論じられるほどの知識もないので、買おうかどうか迷っている人に向けて “手ざわり” をシェアしたい。

続きを全部読む

【シンプルイズベスト】無印の『スマホスタンド付ケーブル収納 』たったの190円でケーブルが絡まるストレスから解放されるぞ!!

今や現代人の必需品となったスマホ。生活のほぼすべてがスマホと共にあるため、出先での電池切れは死活問題だ。

必然的にモバイルバッテリーとUSBケーブルを持ち歩く癖がついているのだが、困るのがケーブルの扱いだ。鞄の中でくちゃくちゃになったり他のものに絡まったり、サイズは小さいはずなのにうっとうしくて仕方がない。

──そんな悩みを華麗に解決してくれたのが無印の『スマホスタンド付ケーブル収納』。安いのにマジで優秀なんだよな……!

続きを全部読む

【わかるかも】自称 “ユニクロのプロ” が「ヒートテックは3~4年経った方がむしろ温かい」断言する理由

12月に入り、急激に寒くなってきた日本列島。そんなとき、誰よりも近くで我々の体を暖かくしてくれるのが『ヒートテック』である。ヒートテックと同じ時代に生まれて良かった……そうお思いの方も少なくないハズだ。

ところでみなさんは1枚のヒートテックを、どのくらいの期間お使いだろうか? 私、P.K.サンジュンが「そろそろヨレヨレのヒートテックも替え時かな~?」なんて考えていたところ、自称 “ユニクロのプロ” が待ったをかけてきたのである。

続きを全部読む

【ガチで謎】長万部駅にあった手作り感満載の「限定ガチャ」を回してみた結果……

何が出るか分からない。中身の分からないガチャには福袋が失くしてしまったロマンがある。そんな謎ガチャでさえ、「この中のどれかが出ます。損はしません」的に中身一覧が提示されているものがあるが、個人的にはそれはだいご味を薄めているに等しい。別に損しても良いのだ。一瞬のトキメキを買いたいんだから。

そんな私(中澤)にとって衝撃のガチャに出会った。場所は北海道の長万部駅。電車は有料特急が1時間1本、駅前には休業し続ける折詰そばの店があるのみ。観光協会の入り口にあるガチャには明らかに手作りでこう書かれていた。「何がでるかはおたのしみ!? 謎・・・?『限定ガチャ』」と。

続きを全部読む

【ガチ比較】ファミマの『ダウンジャケット』ってどうなの? ユニクロの「ウルトラライトダウン」と比べてみた結果!

ファミマの衣料品ブランド『コンビニエンスウェア』がなかなか好評のようだ。都内の多くのファミマでは『コンビニエンスウェア』を見かけるようになったし、パンツや靴下は意外と高性能! 私(P.K.サンジュン)も過去に数回利用したことがある。

2022年11月、その『コンビニエンスウェア』の新作として「ダウンジャケット」が発売となった。まさかファミマでダウンジャケットとは……! 果たしてファミマのダウンジャケットとはどれほどのものなのか? さっそく試してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】パッケージのリアクションが大げさな「スマホ画面拡大スクリーン」を使った結果…同じリアクションをしてしまった

半年以上前にAmazonで購入した “電源不要のお手軽映画館” こと「スマホプロジェクター」は単なるゴミだった。しかし今回手に入れた「12インチ携帯電話スクリーンアンプ」は人体工学の原理に基づいた拡大鏡らしく、あらゆる種類のスマホに適しているという。

それなら期待できるかも。しかも商品ページ曰く「画像はより明確で鮮明なので、そして動的な感覚はより強いです」とのこと……よく意味は分からないが、たぶん画像も動画もめっちゃ鮮明に映るってことだろう。とりあえず使ってみることにした。

続きを全部読む

『驚異のAI技術でぼやけた写真を鮮明にするアプリ』で「2000年のアキバ写真(36万画素デジカメで撮影)」を補正したら、画像ではないものが鮮明になった

なんとなくFacebookを眺めていたら、アプリの広告が表示された。なんでも「驚異のAI技術でぼやけた写真や画像を鮮明にします。」とのことで、アプリの名前は『PhotoApp:AIフォトエンハンサー』。

App内課金のあるアプリのようだが、無料トライアル中に試せば良いことだし、どんなもんかと気になったのでインストール。古い写真を用意して試してみることにした。はたして「ぼやけた画像」は鮮明になるのか?

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】電源も充電もいらない掃除機「ドリームスウィーパー」を使ってみた / 売り文句は「モーターレスで快適お掃除!」

電源も充電もいらない手動式掃除機」とやらをAmazonで発見した。モーター音がゼロだから時間を気にせず掃除ができるうえに、電源コードの煩わしさもなし。たまったゴミはダストケースを取り外して簡単に処理できるという。

気になる価格は2525円。意外と安い。これはひょっとするとお宝発見かも……ってことで買ってみることにした。商品が届いたのは注文の2日後。さあ果たして、手動式掃除機の使い心地はどうなのだろうか。さっそく開封の儀を執り行いたい。

続きを全部読む

【完売続出】自動で水替えできる筆洗い『ブラシリンサー』が革命的 / アナログ絵描き&プラモ好きは買って損なし

水性塗料の筆塗りに革命が起きた! 突然ではあるが、大声でお伝えしたい。皆さん、本当に革命が起きたんですよ!!

──何の話かっていうと、グリーンスタッフワールド社が発売した『ブラシリンサー』のこと。電源不要、いつでもきれいな水で筆を洗える画期的なアイテムなのだ。

発売直後からSNSなどで話題になり、売り切れが続出。注文から2カ月が経ってようやく筆者の元にも届いたので、使い心地を検証してみようと思う。

続きを全部読む

【コスパ最高】ゲオで買った「車載用マルチテーブル(1078円)」が食事休憩用にちょうどいい / ただしパッケージのように使うのはビミョーかも

GEOといえばレンタルDVDやゲーム販売で知られているが、最近は家電や食品など本当に色々なものを売っている。うちの近所のGEOは最近売場がリニューアルされてレンタルCDコーナーがなくなり、スマホと関連アクセサリーのコーナーが拡張されたようだ。

そんなゲオで見つけたのは「車載用マルチテーブル(1078円)」である。カー用品も売っているとは……1000円なら試しに使ってみてもいいかも。ってことで購入した結果、こいつがなかなか便利だったので皆さんにも紹介したい。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】人間工学に基づいた「Bluetooth接続ペン型マウス」を買ってみた感想 → 思いっきりウソついてんじゃねえよ

パソコン作業のスピードをアップするために「マウス」を買うことにした。私は普段マウスを使っていないのだが、最新のマウスを使用した方が業務がはかどるかもしれない……と思ったからだ。ちょっと調べてみると、コンパクトで疲れにくいものも多いみたい。

Amazonで見つけたのは、Bluetooth(ワイヤレス)接続のペン型マウス。なんでも人間工学に基づいたデザインらしく、ペンのように持てるから疲れにくいうえに持ち運びやすいのが特徴なのだとか。実際に使ってみた感想は……思いっきりウソついてんじゃねえよ

続きを全部読む

【さらば除湿剤】電源のないクローゼットに『無電源の除湿機』を入れたら「え、もう!?」となりビビった

やめたやめた、もうやめたっ! オレはスーパーとかドラッグストアとかに売ってる「除湿剤」、もうやめたっ! だって、すぐに水がタプタプにたまるから!!

捨てるでしょ。買うでしょ。捨てるでしょ。買うでしょ……って、これ、物理的なサブスクではないかと! 死ぬまで続くサブスクではないかと! もう、オレは、そんな人生、嫌だっ! なので今日を境に卒業したっ!

ということでAmazonリサーチしていたところ、なんと『無電源(電源不要)の除湿機』なる便利なモノが存在することを知る。さっそく使ってみたところ、「え、もう!?」となったので情報共有しておきたい。

続きを全部読む

【知らなかった】iPhone14新機能「アクションモード」の手ぶれ補正が見事だった / 海外旅行もiPhoneだけで十分かも!

iPhone14のカメラは走りながら動画を撮影してもほとんどブレない……という話を、購入して2週間以上経ってから知った。なんでも「アクションモード」なる新機能を搭載しているらしく、機能をONにすることで驚くほど滑らかな映像が撮影できるという。

一応、Appleの商品ページを確認したところ「もちろん、ジンバル(ブレ補正機)はいりません」と超強気だった。マジかよ。でも本当ならアクションカメラは必要ないかも……というわけで今回は、アクションモードとやらを実際に使ってみたので報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 130