「ガジェット」カテゴリーの記事

攻殻機動隊 S.A.C.のタチコマを1/8と1/2のサイズで再現 / 制作秘話や今後の予定などを聞いてきた

世界的に高い評価を得ている『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ。そのマスコットと言えばやはりタチコマだ。割とクールでドライな作中における潤い成分みたいな存在だが、実はリアルに1/8サイズと1/2サイズで再現されている。とは言っても、ここまでは結構前からなので既にご存知の方も多いだろう。

実は9/29日に渋谷で開催された「タチコマと秋カフェ」というイベントにおいて、1/8を手がけたCerevoと1/2を手がけた松村礼央氏から話をうかがう機会を得た。筆者もこれらのタチコマについて以前から知っていたが、実際に見るのは初めて。新作アニメ製作が発表されてしばらく経つというのもあり、ここぞとばかりに気になることを聞きまくってきたぞ!

続きを全部読む

ボストン・ダイナミクスの犬型ロボット、今度はダンスで “ムーンウォーク”を披露する

つい先日、ボストン・ダイナミクス社の2足歩行ロボット「アトラス」がパルクールをこなす動画についてお伝えした。同社が開発するロボットの性能には、いつも驚かされるばかりである。

そんなボストン・ダイナミクス社が、またしてもとんでもない動画をアップした。今回は犬型ロボット「スポット・ミニ」が、ファンキーな音楽に合わせてキレッキレのダンスを披露するというものだ。

続きを全部読む

スマホカメラで植物を特定できるアプリ「PlantSnap」を使ってみた結果 → 今後のさらなるアップデートに期待

日常の喧騒に疲れたとき、道端でふと足元に目をやるとキレイな花が健気に咲いていたりする。植物に関しての知識がほとんどない記者は、名前すらも分からなくて もどかしい思いをしたことがある。

ところが今回、スマホのカメラ機能を使って、植物の名称などが分かってしまうというアプリを偶然発見した。その名も「PlantSnap(AppStoreでは2018年10月15日現在で税込480円)」

とても便利そうで、しかも心を豊かにしてくれそうだが、問題はその精度ではないだろうか。ということで、実際にアプリをダウンロード。検証してみることにした。

続きを全部読む

【次世代家具】音楽に反応して炎を出すテーブルがおしゃれすぎ! 炎の量も音に合わせて変化するぞ!!

人の集まるところに置かれるだけに、場の雰囲気を大きく左右するテーブル。今回はそんなテーブルの中でも、セレブ感溢れるインパクト抜群の商品をご紹介したい。

その商品を開発したMusic City Fire Companyの公式動画「Evolve Your Outdoor Experience!」を再生すると、屋外に置かれた2つのテーブルが映し出されるのだが……これがマジでスゴい!

続きを全部読む

【ドクター中松検証】車や自転車に代わる移動手段『スーパーピョンピョン』は早く走ることができるのか? 50メートルを全力ダッシュしてみた!

「天才」と言えばドクター・中松。常人が思いつきもしないアイデアを次々に形にする発明家だ。そんな天才の発明したジャンピングシューズ『スーパーピョンピョン』を以前の記事で購入したが、「ダイエットにも効果的」という言葉に嘘はなかった。さすが天才

だがしかし、『スーパーピョンピョン』のポテンシャルはまだまだ検証しきれていないと思う。そこで、スーパーピョンピョンを履いて50メートルを全力ダッシュしてみた

続きを全部読む

まるで小動物! ピョンピョン跳ねる『ジャンピングロボット』が大変興味深い / ネットの声「なんか可愛い」「これはすごい」など

スター・ウォーズ「BB−8」の製作スタッフが『巨大ロボット』を製作したかと思えば、2足歩行ロボット『アトラス』がパルクールを披露したりと、ロボットの進化はとどまることを知らない。

色々なロボットが登場するなか、米国で開発が進められているのがピョンピョン飛び跳ねる小型ジャンピングロボットである。どこか可愛らしくも見えるその動きを、ぜひ動画でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【100均検証】39歳のおじさんがダイソーの「シューティングヘリコプター スカイサイクロン」で遊んでみたら…

とある天気の良い休日。私は広い公園におもむいた。空を感じたいからだ。広く青い大空を、心の底から感じたいからである。

そんな空気分のときに遊びたいオモチャといえば、プロペラ飛行機、ゴムで飛ばす飛行機に、ゲイラカイトなどの凧(たこ)……なんてのが思いつくが、あえて私がチョイスしたのは、ダイソーで購入した100円の玩具である。その名も……

続きを全部読む

提供:キャンディハウス

【ダマされるな】スマホが鍵になる「スマートロック」を購入してはいけない5つの理由

スマホさえあれば何でもできる時代──。大げさではなく、まさにそんな時代が到来している。スマホで買い物はもちろんのこと、電車に乗ることも、音楽を聴くことも、カメラ顔負けの写真を撮ることだって可能だ。なんならスマホがあれば「家の鍵を開ける」ことだってできてしまう。

スマホで家の鍵を開けるガジェットは「スマートロック」と呼ばれ、いくつかのメーカーが盛大に売り出しているが、中でも『セサミ』のスマートロックだけは絶対に買わない方がイイ。それには大きく5つの理由があるからだ。

続きを全部読む

スゲェな… 2足歩行ロボ『アトラス』さん、今度はパルクールをこなす

2018年5月、軽やかにジョギングする姿を披露した2足歩行ロボット『アトラス(Atlas)』。人間のような自然すぎる動作に驚きを隠せなかったことは以前の記事でお伝えしたが、そんなアトラスがさらにスゴい進化を遂げていた。

なんと、人間でも高度な身体能力が必要とされる “パルクール” をこなせるようになったというのだ。

続きを全部読む

【ドクター中松検証】車や自転車に代わる移動手段『スーパーピョンピョン』を買ってみた!

「天才」と言えばドクター・中松。常人が思いつきもしない発明を次々に形にする発明家だ。2014年に専門医から悪性がんで余命2年と宣告された彼だが、2018年10月現在も精力的に世界を飛び回っている。さすが天才

そんな天才の発明品『スーパーピョンピョン』を買ってみた。車や自転車に代わる個人移動手段であるというこのジャンピングシューズ。値段は税込み1万8300円。安い。車の代わりなのにとても良心的価格だ。というわけで、さっそく履いてみたぞ!

続きを全部読む

自分を合成にして入力したテキストを読み上げる「コエステーション」を使ってみた! リアルだけどめっちゃシュール…

30代中盤以上のオジサン世代なら、子どもの頃に1度はやったことがあるはず。自分の声をカセットテープに録音して聞いてみたことが。初めて聞く自分の声の気持ち悪さに、衝撃を受けたに違いない。

しかし現代はもっと違う方法で自分の声の感触を確かめることができる。東芝が提供しているアプリ(iOSのみ)を使えば、10個の短文を読むだけで、自分の声を合成してくれるぞ。さらに入力したテキストを合成音声で読み上げることが可能だ。実際に読み上げを実行してみると……、結構シュール。

続きを全部読む

野獣のような走りを見よ! 米国生まれの新型「四輪バギー」がワイルドすぎてヤバい

タフさが認められ、オフロードレースのみならず軍用車にも採用されている「四輪バギー」。以前の記事でもお伝えしたように、その走破性能はメチャ急な砂山さえ物ともせずグングン登ってしまうくらい凄まじい。

さて、今回ご紹介するのはそんな四輪バギーの新型モデルだ。野獣のようにワイルドなデザインに加えて、4人乗りで性能も抜群。コレみんなで乗ったら絶対楽しいだろ……そう思わざるを得ない仕上がりとなっている。

続きを全部読む

【世界最速】時速460km! ロケットエンジン搭載のバイクがまるで飛んでいるかのよう

小回りが効いて使い勝手が良く、維持費も安いことで人気のバイク。レースで走っても、小型・軽量な点を活かして驚くべきスピードを発揮する。

先日、そんなバイクにロケットエンジンを搭載した「ロケットバイク」が、なんと時速約460km(286mph) を達成して世界最速記録を塗り替えたという。それではさっそく、動画で記録更新時の走りをご覧いただこう。

続きを全部読む

これは買い! ハンガーにかけたまま服のシワを取る『Amazon1位の衣類スチーマー(2280円)』がメチャ使える逸品だった!!

襟付きシャツを着る際、たまに気になるシワ。特にスーツやジャケットに合わせる時はやはりシワがない方が気分が良い。……が! いざアイロンをかけるとなると、なかなかどうして、これが意外と面倒だ。

そこで今回、私がAmazonで購入したのが、ハンガーにかけたまま服のシワ伸ばしができるTenswall社の『衣類スチーマー(2280円)』。正直、あまり期待はしていなかったが、実際に使ってみたところメチャ使える逸品だった。

続きを全部読む

【ユニクロ】コスパ最強!「ファーリーフリースフルジップジャケット」をオススメする3つの理由

鬼のような暑さだった2018年の夏もようやく終わり、一気に涼しい秋が到来した。季節の変わり目は体調を崩しやすいタイミングなので、どうかみなさん体調管理にはくれぐれもご注意いただきたい。

さて、みなさんの服装も徐々に夏仕様から秋仕様へ、秋仕様から冬仕様へとシフトチェンジしていることかと思うが、今回は春先まで使える優良なユニクロ商品をご紹介しよう。ズバリ、1着買っておいて損はしないと思うぞ。

続きを全部読む

【ChargeSPOT】ローソンにも導入! 話題のモバイルバッテリー貸し出しサービスを実際に使ってみた / 充電しながら移動できるのが最高!!

出先でスマホの充電が切れそう! しかも、モバイルバッテリーを忘れた! おまけに、人と待ち合わせまでしてる!! ……このような危機的状況、誰しも1度や2度は経験があるのではないだろうか。

そこで今回検証するのが、「ChargeSPOT(チャージスポット)」というサービス。簡単に言うと、専用アプリを介して、店舗などに設置された「ChargeSPOT Stand」と呼ばれる機器からモバイルバッテリーをレンタルできるというものだ。

現在、渋谷や新宿などといった都心部を中心に展開している同サービス。実際のところ、どうなのだろう? 試してみたので報告したい。

続きを全部読む

【逆転の発想】「マジで使えない(笑)」と感じたスマホ用クリップ式望遠レンズを何とか楽しむ方法 / 逆境をはねかえす超ライフハック

失敗した。買い物に失敗した。まさに安物買いの銭失い。私の買ったスマホ用クリップ式望遠レンズがここまで使えないとは……! 購入する前は、「一眼レフ用の望遠レンズみたいなクソ重い物は今後不要! スマホ用のクリップ式望遠レンズがあるんだから!!」とか思っていたけど、やっぱ一眼レフ用の望遠レンズいるわ。

……このような経験をした人、私のほかにも何人かいるのではないだろうか? 一眼レフやミラーレスにつける望遠レンズに比べると、圧倒的に安価で持ち運びも楽な「スマホにつけるタイプ」を買ってはみたものの、「マジでダメじゃん。ピント合わねぇじゃん!!」となった人が。

そこで今回は、私のような失敗をしても「スマホ用クリップ式望遠レンズを楽しむ方法」をお伝えしよう。

続きを全部読む

スター・ウォーズ「BB−8」の製作スタッフが開発した『巨大ロボット』がカッコイイ! 6脚で人が搭乗可能!!

テクノロジーの進歩は待ったなし。ホームボタンのない「iPhone X」は2世代目が発売され、車に自動運転機能が付いたかと思えば、人を運ぶドローンタクシーの実用化まで進んでいる。

そんななか、海外で現実のものとは思えないようなロボットが誕生していた。今回はギネスワールドレコーズもスゴさを認めた巨大6脚ロボットをご紹介したい。まるでSF映画さながら、なんと人が乗ることもできるぞ!

続きを全部読む

【神業動画】速すぎる… 『スーパーマリオ』の最速クリア記録更新! ついに4分55秒台へ突入

任天堂が世に送り出したゲームソフトの中でも、伝説のタイトルとして知られる『スーパーマリオブラザーズ』。発売から30年以上が経った今も国内外問わず愛され続ける大ヒット作だ。

先日、そんな『スーパーマリオブラザーズ』の最速クリア記録が更新された。ぜひ動画で正確無比なマリオの動きと、記録更新に歓喜するゲーマーの様子をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「L型プラグ」が地味に良い

少しでも「あ、これ、いつか使えるかも」と思ったら、ポイッと気楽に商品をカゴに入れられるのが100円ショップの素晴らしさ。なにせ価格は100円だ。寝かしておいても損はない。そんなこんなで、もうかれこれ5〜6個は買っているであろう「いつ使商品」が、今回紹介する『L型プラグ』である。

購入したのはダイソーで、パッケージにも「ダイソーのデジタル商品」を表しているであろう「DD」のマークが付いている。もちろん価格は100円なのだが、これ、地味に使えるヤツなのだ。どんな時に使うのかというと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 117