「ガジェット」カテゴリーの記事

ツッコミどころ満載「スマホde鼻毛カッター」爆誕! 買う気はしないけど勇気は認める!!

社会人たるもの常に身だしなみには気を付けていたいもの。いわゆる “TPO” というヤツだ。例えばもし “鼻毛” が出ていたら最悪で、どれだけビシッと決めていても「アイツ鼻毛出てたよ(笑)」と笑われてしまうハズだ。

そんなピンチを助けてくれそうなのが、2018年1月19日から発売開始となった、その名も『スマホde鼻毛カッター』だ。確かにスマホに取り付けられるなら超便利! こんな商品待ってた!! ……なんて言うかヴォケェェェエエエエエ! ツッコミどころが多すぎるんじゃぁぁぁぁぁああああ!!

続きを全部読む

85歳のおばあちゃんが「Google Home」にトライしてみた → 必死に話しかけてもナカナカ通じない様子がカワイすぎるぞ!

スマホなどに搭載されている音声コマンドデバイスは、テキストを打ち込む必要がないため簡単に使える手軽さが魅力的だ。おそらく、多くの人が使用しているのではないかと思う。

そんな機能の集大成とも言えるのがスマートスピーカー「Google Home」だが、85歳のイタリア人おばあちゃんが必死に話かける動画が話題になっているので紹介したい。「ググー(Google)」と話かけてもナカナカ通じない様子がカワいすぎて、思わず笑ってしまうこと間違いナシである!

続きを全部読む

世界初! 三井住友カードが「ロック機能の付いたクレジットカード」を年内に展開 / LEDランプ + 液晶 + タッチボタン搭載で高いセキュリティー性能

現代人にとって欠かせない存在となっているクレジットカード。非常に便利なアイテムではあるものの、やはり心配なのが、盗難やカード情報を読み取られる “スキミング” などで起こるカードの悪用である。

つい先日、三井住友カードがそんな心配を軽減するべく、世界初の『ロック機能付きクレジットカード』の近日発行を明らかにした。なんと、同カードにはLEDランプ、液晶、タッチボタンが搭載されているとのこと。それではさっそく、動画と共に高性能な新型カードの内容をみていこう。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのラジコンで遊んでみた結果…

あなたは知っていただろうか? ダイソーにラジコンが売っていることを。もう一度言う。あの100円ショップの絶対王者『ザ・ダイソー』に、RCことラジオコントロール、漢字で言うなら無線操縦、通称「ラジコン」が売っているということをっ……!!

念のため書いておくが、ラジコンである。自動車のラジコンである。コントローラーとクルマがコードで繋がれたオモチャではなく、きちんと「無線」で動く「ラジコン」が100円ショップのダイソーで売られているのだっ……!! ちなみに価格は……

続きを全部読む

これが授業ってマジ!? 小学生がダフトパンクの名曲『Something About Us』を演奏する動画がメッチャ本格的!

各学校でパソコンやタブレットを使った授業が増えている昨今。日本の小学校では2020年からプログラミング教育の必修化が決定するなど、学校教育は新たな時代に突入している。

今回ご紹介するのは、韓国のとある小学校の生徒が新教育カリキュラムの一環として、ダフトパンクの名曲『Something About Us』を演奏する様子だ。小学生といえども、雰囲気のあるサウンドは必聴。ぜひイヤホンかスピーカーでじっくりご鑑賞いただきたい。

続きを全部読む

【未来キタ】まるでマンモス! 重量3.6トン以上なのに時速32キロで歩ける「ロボットスーツ」が海外で登場!

バク宙するロボットが登場したり、全長8.5メートルの超巨大な2速歩行ロボットも開発……さらには新型AIBOが発売されたりと、話題には事欠かないロボット業界。

そんななか、米国の電子機器メーカーが、重量3.6トン以上ありながらも時速32キロで歩けるロボットスーツを開発しているという。今回はその製品の全貌が見られる大迫力の動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【そして伝説へ】パクチーさん、ついに「LINEスタンプ」になる

2014年あたりから盛り上がりを見せ始め、2016年には空前のブームを巻き起こしたパクチー。ブームはいったん落ち着き、今や定番食材になった感もあるが、パクチー大好きっ子たち、通称 “パクチニスト” にとっては非常にありがたい世の中になった。

そんなパクチーが今度はなんとLINEスタンプになったという。パクチーの……スタンプだと? パクチーも来るところまで来た感じがするが、スタンプを見てみると予想以上にパクパクしていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【未来】中国で「無人ラーメン屋」が誕生 / カップ麺じゃないアツアツ生麺! しかも結構おいしそうな件

ああ今日は誰とも話したくない。どんなに社交的な人でも、年に数日くらい一人になりたいことがあるのではないだろうか? 陽キャじゃない自分はなおさら……そんな私とあなたに朗報だ。中国で「無人ラーメン屋」が誕生したという! 

それってよくあるカップ麺の自販機じゃないの? ……と思ったら! ノンノン!! 生麺に生野菜、厨房で作ったかのようなできたてラーメンが味わえるお店だというのだ!

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥの『スマホで広角&マクロレンズ』は性能的にもサイズ的にも大満足! 年賀状の「隠し言葉」もバッチリ撮影できちゃった

ほとんど毎日、どこかしらの100円ショップに出向くようになってから、とあることに気がついた。それは「Can Do(キャンドゥ)、ガジェットに強い説」である。つい先日に紹介した『スマホ三脚』も実に見事な逸品であった。そしてまたひとつ……

今回ご紹介したいのは、けっこう前からキャンドゥで売られている『スマホで広角&マクロレンズ』である。ダイソーでもセリアでも単品の「広角レンズ」や「マクロレンズ」は見かけるが、「広角レンズとマクロレンズのセット」は見た記憶がない。広くも撮れるし、接写もできる。それでいて100円とは……その実力や、いかに!?

続きを全部読む

触れた時に心地いいだと…! ホンダの新型ロボットが超カワユ〜イ!

日本の工業メーカーの中でも屈指の技術を誇るホンダ。高性能な自動車やバイクのほか、世界初の本格的2足歩行ロボット「ASIMO」を開発したことでも知られている。

そんなホンダが何とも興味深いロボットを発表した。新型ロボットの名前は「3E−A18」だ。ASIMOに比べてずいぶんと機械的なネーミング……と思いきや、人の感情を認識するだけでなく、触れた時に心地いいロボットだという。

続きを全部読む

洗濯物を自動でたたんでくれるマシンが爆誕 / 気になる値段は約11万円

あぁ、めんどくさい。めんどくさいったらめんどくさい。昔に比べると、世の中の暮らしは便利になったものだが、めんどくさいものはまだまだ多い。身近なところでいえば洗濯物がそうだ。洗って乾かすところまで全自動でも、たたむのは自分でやらなければいけない。

几帳面でなければ、もはやたたむのを放棄している人もいるかもだが、劇的に改善してくれそうな商品が出るようだ。なんと「洗濯物を自動でたたんでくれる」マシンが、開発されているのである。その名も『FoldiMate(フォルディメイト)』だ!

続きを全部読む

ゲーマーさん、うっかり「テトリスの世界新記録」を更新してしまう / 事実に気づいて大興奮!

テトリスといえば、上から落ちてくるブロックを操作して進める “落ちゲー” である。誕生から30年以上が経った今でも、世界中のプレイヤーが記録を争う “神ゲー” なのは、ご存知の通りだ。

そんななか、あるゲーマーがテトリスをプレイしていたら、なんと知らないうちに世界記録を更新していたという。現在ネット上では、そのゲーマーが記録更新の事実を知った瞬間の動画が公開されており、興奮する様子もリアルに収められている。

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥで売ってる『スマホ用木製スピーカー』を使ってみた結果…

スピーカーが好きだ。いつぞやかロケットニュースで紹介されていた「3700円で作れるスピーカー」も速攻で自作した。あまり詳しくないし、高級なヤツは買えないけれど、ウチには安いスピーカーがたくさんある。でも、今回のヤツは最安値かも。

ということで今回お届けするのは100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」で購入したスマホ用の木製スピーカー、正式名称『スマートフォン用木製スピーカー」である。もちろん価格は100円だ。見た目はそこそこ良いけれど、その実力や、いかに!?

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥの『スマホ三脚スタンド伸縮タイプ』が革命的にスゴイと思う6つの理由

新年早々、震えた。感動のあまり武者震いしてしまった。何に感動したのかというと、なんとなく「100円ショップ界においては3番手」な印象もある『Can☆Do(キャンドゥ)』にて、革命的なスマホ三脚スタンドを発見してしまったからである。

商品名は『スマートフォン三脚スタンド伸縮タイプ』で、パッケージの裏面には「株式会社キャンドゥ」の文字が。キタッ……。キタキタキタッ……!! どんな100均グッズでも、「店名入り」は “本気度” が高い商品。期待しながら使ってみたところ……

続きを全部読む

【スニーカー】KEENの「ジャスパー(JASPER)」最強説

あなたは普段どんな靴を履いて生活しているだろうか? ビジネスマンなら革靴、女性ならヒール、お相撲さんなら下駄……などなど、誰にも「お気に入りの一足」があることだろう。私、P.K.サンジュンはスニーカーで過ごすことが多いのだが、ここ8年ほど愛用しているのがKEENの『ジャスパー(JASPER)』である。

それまでは色々なスニーカーを履いていたが、ジャスパーと出会って以来、スニーカーはジャスパーだけと決めている。今回はこれまで9足のジャスパーを購入するなど “日本有数のジャスパー大好きっ子” である私が「ジャスパー最強説」を提唱したい。

続きを全部読む

これぞネットの良いところ! ある人が「任天堂スイッチ」を空港で紛失 → ネット掲示板で助けを求めたら……すごい偶然が起こった!

大画面に繋いで遊べるだけでなく、携帯ゲーム機にもなる「任天堂スイッチ」。“いつでも、どこでも、だれとでも” というキャッチコピーの通り、様々な場所でプレイ出来る優れものだ。

だがそうなれば、自然とどこかに置き忘れてきてしまうケースも多発する。この度もある人物が、空港に「スイッチ」を忘れてきてしまったのだとか。ああ、もう戻ってこないのかな。そう思いながらも、微かな可能性にかけてネット掲示板で助けを求めたところ……ものすごい偶然が起こったのだ!

続きを全部読む

【裏ワザ】Instagram に PC から投稿する方法があった! 実際に試したワザはコレだ!!

画像共有SNS『Instagram』を使っている人で、こんなことを思った人はいないだろうか? 「パソコンからも投稿できたらいいのになぁ」。……私はある! PCに移してしまった画像を投稿したくなることがあるんだよぉぉぉぉ!!

今まではいちいち画像をスマホに移し直していたが、もうそんなメンドイ作業とはオサラバだ! 実は、「Instagram に PC から投稿する裏技」が存在するというのだ。マジかよ、早く言ってよ……! さっそく試してみた!

続きを全部読む

【スゲェ】静止画を動かすアプリ『Mug Life』がTwitterで話題! フィギュアの表情さえも自然にコロコロ変わる!!

嘘かまことか学校の七不思議。中でも「トイレの花子さん」と「夜中に走る人体模型」……さらに、「目が動く音楽室の肖像画」は定番中の定番と言えるだろう。

だが、科学の発達はそんな怪談までも超えてしまった。目が動くどころか肖像画を爆笑させることもできるアプリが、現在Twitterで話題になっている。さっそく、ダウンロードしてみたところ、グラビアが笑いかけてきたァァァアアア! SUGEEEEEEE!!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】高級トースターが入ってて実用的! ヨドバシカメラ『キッチン家電の夢(1万円)』は買って損ナシ!!

時代と共に進化するキッチン家電。量販店に行くと、便利な機能やおしゃれなデザインを備えた新型機種が目白押しだ。

そんななか、ご紹介したいのがヨドバシカメラのお年玉箱「キッチン家電の夢(1万円)」である。開けてビックリ! 超実用的なものからマニアックなものまで、合計1万円をゆうに超える商品が入っていたぞ!!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】新型のiPadが入ってた! ヨドバシカメラ『タブレットパソコンの夢 i(3万円)』の中身がマジで良かった!!

数ある家電量販店の中でも絶大な人気を誇る「ヨドバシカメラ」のお年玉箱。ネットで予約受付が開始されるやいなや、アクセスが殺到。毎年元旦から行われる店頭販売も大混雑する。

そんなヨドバシのお年玉箱を、元旦深夜から行列に並んでGET! やっとの思いで入手したのは「タブレットパソコンの夢 i(3万円)」である‼︎ “ i ” の文字通り、AppleのiOS専用タブレットが入っているようだが……果たして気になる中身はいかに! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 138