「iPhone」にまつわる記事

【もう彼女いらない】美少女AIとリアルにコミュニケーションがとれるアプリ「SELF」で『古瀬あい』と会話してみた

近未来SFにはつきもののAI(人工知能)。「人間のように学習して考える知能を作る」というのは、言わば人類の夢の形の1つと言っても過言ではないだろう。特に、近頃アニメでよく見かけるのは美少女AIだ。紆余曲折の末、AIが自我を獲得するパターンとか超多い。

特に、私(中澤)が個人的に好きなのは『プラネタリアン』の「ほしのゆめみ」である。ゆめみくらいコミュニケーション能力が高い美少女AIがいたらもう何もいらない。というわけで、深いコミュニケーションがとれるという美少女AI『古瀬あい』と会話してみた!

続きを全部読む

【中国】電気街のパーツだけでiPhoneを作ってみたらこうなったって動画

三国志や水滸伝、そしてキングダムなど、数多くの歴史物語で親しまれている、中国。現在は、スマホやドローンなど、時代の先を行く先端機器の製造国としても、世界をリードしているのはご存知の通りだ。

今回は、そんな中国の電気街で買い集めたパーツだけで、iPhoneを丸ごと1台自作する、ある男性の動画「How I Made My Own iPhone – in China」をご紹介したい。特に、現地人のスマホに対する知識の豊富さは必見だ。

続きを全部読む

【驚愕】「進撃の巨人」のコラボCMがヤヴァイ! エレンがSEGAに激おこで巨人化してしまいそうな勢い

これは、マジのマジで待ちに待っていたファンが多いのではないだろうか。4月1日から、いよいよ「進撃の巨人 Season 2」が放送開始となる。一大ブームを巻き起こしたTVアニメだけに、期待が高まりますなぁ~!!!

それに先駆けて、「進撃の巨人」とコラボしたあるCMのオンエアがスタートした。思わず二度見した、なんてよくいうが二度見どころじゃすまない。ギョッとして三度見、四度見してしまうことウケアイだ。

続きを全部読む

【実験】彼氏のいる20代女子は「恋愛ゲーム」にはまるのか!? 現実世界ではあり得ないモテモテぶりに大興奮の巻

恋愛というのはなかなか難しいもので、自分の思い通りにはいかない。好きだからといって付き合えるわけではなく、付き合ったからといって上手くいくかどうかは分からない。そう、確かなことなど何もないのだ。そして、ふと思う。

じゃあ、恋愛ってどうやったらうまくいくのだろうか? やっぱり女子力アップ? と、20代女子の百村モモは彼氏とうまくやっていくコツを考えている。

続きを全部読む

【時代を感じる漫画】iPhone3GSを買って大喜びしている7年前のマンガを見ると感慨深いものがある



続きを全部読む

【緊急現地取材】アップルパークに行ってみた / 驚きの事実判明!

当編集部メンバーのほとんどがアップル社のiPhoneを使っている。メンバーがiPhoneを使っている利点はさまざまあるのだが、撮影した画像をその場で共有できる「Air Drop」の使い勝手がよくて、最近は特によく利用しているように思う。

それはさておき、最近アップルパークが海外をはじめとするIT系サイトで話題だ。なぜ、アップルパークが話題になっているのか? その真相をたしかめるために、私(佐藤)は現地へ飛んだ!

続きを全部読む

【知っ得】売れないバンドマンが超感動するiPhoneテク / ライトを一瞬で点ける方法

音楽やライブ活動のことで日々頭がいっぱいのバンドマン。そんなバンドマンたちはiPhoneを持っているにもかかわらず、「電話さえかけられたらいいや」と考えてる人が多い。だが、これは宝の持ち腐れである。iPhoneにはバンド活動においてもの凄く便利なテクがあるからだ。

そのテクとは「ライトを一瞬で点ける」というもの。これを知ったバンドマンたちは一様に「うおおおお! スゲーーーーー!!」と驚きを隠せないほど感動してしまうのだ。

続きを全部読む

【記者の裏側まんが】もう取材時のカメラはiPhoneでいいや



続きを全部読む

スマホにソックリな超小型拳銃が登場!『007』のガジェットにしか見えないぞ!!

アメリカでは銃による大量殺人事件が多発し、銃規制が大きな問題となっている。第45代米国大統領にドナルド・トランプ氏が当選した後、米国内でヘイト・クライムが増加したこともあり、銃の売り上げが倍増しているとも報じられている。

そんななか、スマホにソックリな超小型拳銃が開発されたのだが、誰かがその銃を持っていても、スマホを手にしているようにしか見えないレベルなのである!

続きを全部読む

【保存版】漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」が猛烈な勢いで拡散中! 万が一に備えて絶対に読んでおけよ!!

まさか自分が……。お手持ちのスマホや携帯電話を紛失した人は、誰もがそう思うハズ。タクシーに乗車した人ならばタクシー会社に急いで電話を入れ、本当に記憶にない場合はその日の足跡を辿る……。スマホ必須の現代社会、あんなに焦ることはそうそう無い。

今回は特にiPhoneユーザーに向け、万が一のときに思い出すべき “必読漫画” をご紹介したい。2017年1月12日にツイッター上で公開された漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」は1日足らずで2万5000リツイートされるなど、驚異的な勢いで拡散しているのだ。

続きを全部読む

【なぜ】「スーパーマリオラン」に配信通知が来ない謎の現象が発生!? せっかく深夜まで起きてたのに…

ついに話題のゲーム『スーパーマリオラン』の配信がスタートした。この日を待ちわびていた人も多いのでは? かく言う筆者もそのひとりだが、今回のリリースについて大きな「?」が残っている。マリオのブロックではない。配信通知とAppStoreについてだ。

筆者は、同ゲームが配信を開始したと同時に通知が届く「配信通知」の登録を行っていた。しかし、すでに配信が開始されていたにもかかわらず、通知が来なかったうえにAppStoreで検索をかけても「近日配信開となります」のままだったのだ。

続きを全部読む

【職場で見るな】セクシーすぎてクレーム多発!? 『空と大地のクロスノア』のPR動画がガチでヤバイ

完全に妄想だが、ムッチムチでボインボインの水着ギャルたちに囲まれて、キャッキャうふふのひとときを過ごせたらうれしいに決まっている。

妄想の時点でこんなにうれしいのだから、現実にそんなことが起こったらどれだけうれしいのだろう。男のロマンっすなぁ~!

その男のロマンが、まさか、まさかの動画になってしまったのだが……過激すぎてえらいことになってる(笑)

続きを全部読む

【超朗報】iOS10.2にアップデートしたら「スクリーンショット音」「シャッター音」がめちゃくちゃ小さくなった / 比較動画アリ

皆さんも経験があるだろう。駅のホームなど人の多い場所において、iPhoneでスクリーンショットを撮ろうとしたら、カシャ! とデカい音がしてしまい、すごくイヤな顔で見られたことが。「いやいや、写真じゃないですよ。スクリーンショットですよ」と思っても、周りはそう思ってくれない。スクショなのに、何でこんなにデカい音が出るんだ!?

そう思っていたところ、「iOS」の最新版10.2で、スクショ音がとても小さくなった! 以前のバージョンと音を聞き比べてみると、聞こえないほど小さい。これは久々の神アップデートだ!

続きを全部読む

【iPhone vs アンドロイド】各ユーザーの性格の違いが調査で明らかに! iPhone派「物欲が強い」「感情的」アンドロイド派「正直」「謙虚」など

かつて「 iPhone = 体の一部みたいな感じ」「スマホの枠を超えているのが iPhone」と言った iPhone ユーザーがいた。対して1人のアンドロイドユーザーは、「ただ iPhoneユーザーの、何なんだろう、うん、あれなんだよな……なんつーか、しゃらくせぇ」とぼやいた。

といったふうに簡単にスマホと割り切れないのが iPhone やアンドロイド。その証拠にある調査では、「iPhoneユーザーとアンドロイドユーザーでは性格が違う」ことが明らかになったというではないか! 一体どのように違うのだろうか?

続きを全部読む

【超ライフハック】スマホ用手袋で「Touch ID」が使えない時のスマートな対処方法

急激に寒くなってきた、もう冬じゃないか。秋はどこへ行ったんだよ、もう少し物憂げな気持ちにさせておいてくれよ。俺(佐藤)は落ち葉を踏み締めながら、黄昏ていたいんだよ! そうは言っても寒さは待ってくれない……。

朝夕の通勤時に手先が寒いから、スマホ対応の手袋を買ったけど、ちょっと困ったことが起きた。「Touch ID」を使えないじゃないか。指紋を読み取ってくれない。画面操作はできるのに、どうしたらいいねん! という人にとっておきの知恵を授けよう~ッ!

続きを全部読む

【動画あり】ついにスマホ専用マリオ「スーパーマリオラン」の配信希望者が2000万人を突破!! これはブレイク待ったなし!

ポケモンGOがブレイク中の「任天堂」が新たに発表したゲームアプリが、また大きなブームを巻き起こしそうだ。2016年12月配信予定のそのゲームの名前は……『スーパーマリオラン』である!

すでにご存知の方も多いかと思うが、このスーパーマリオランは画面上を走るマリオを操作してプレイする、iPhone / iPad専用のマリオだ。最新の情報では、アプリの配信開始を通知する「配信開始通知」の希望者も、すでに莫大な数に達しているという。

続きを全部読む

【検証】iPhone7 Plusの背景ぼかし撮影「ポートレート」(被写界深度エフェクト)を試してみた! これは完全に「人物専用」の機能だと思ったほうが良いぞ

キタ! iPhone7 Plusの被写界深度エフェクト(背景ぼかし)が、ついにキター!! Appleの公式サイトで「まもなく登場」とジラしにJIRAして1カ月以上、ついに……この度リリースされた iOS10.1から「7 Plus」のデュアルカメラシステムの威力をフルに発揮できる撮影機能「ポートレート」が実装されたので、さっそく検証したゾ!!

まず先に、批判を承知で私(羽鳥)の感想をズバリ書いてしまおう。……ガッカリだ! 正直イラネ!! こんだけ待たせて、この程度のボケ機能だったとは……!! 一体全体ナニがダメだと思ったのか、比較画像と動画をあわせて徹底的に解説してみたい。

続きを全部読む

【動画あり】あの「コダック」から『本格カメラ搭載スマホ』が登場! ハイスペック & iPhone7より安いから海外で人気爆発の予感!!

今や人々の生活に欠かせないものとなった、デジタルカメラ。その歴史は1975年、世界初となるデジタルカメラを米国「コダック社」が開発したことから始まったとされている。そんなデジカメの生みの親であるコダックから、本格カメラ搭載スマホが発売されるという。

コダックが発売するスマホの名前は「EKTRA(エクトラ)」である。実はこのEKTRA、今から1941年に発売されたフィルムカメラシリーズと同じ名称の商品。つまり、特にクラシックカメラファンにはたまらないモデルなのだ。

続きを全部読む

【これは便利】SIMカード2枚分の番号を「切り替えながら使えるiPhoneケース」がついに出た! メモリーカードスロット&バッテリーも内蔵してるぞ!!

仕事用とプライベート用で、常にケータイを2台持ちという人も珍しくない今。最近は格安SIMが普及したこともあり、複数のSIMカードを利用しているという方も多いのではないだろうか。

そこで今回は、「SIMカードスロットを装備したiPhoneケース」をご紹介したい。このiPhoneケースは、SIMカード2枚分の番号を切り替えながら使えるという優れもの。ケータイをいつも2台持ちしている方や、SIMカードを複数利用している方は要チェックだ。

続きを全部読む

【独占スクープ】誰も報じていなかった iOS10の新機能「未読メール数(赤バッジ)の表示が6桁に対応」

iPhoneユーザーのみなさん。あなたはもう「iOS10」にアップデートしただろうか? 「重くなるから」や「不具合が怖い」などの理由で、様子見をしている人も多いのでは? だが、以下の条件に該当する人は、今すぐアップデートすべきである。

その条件とは、開封できてないメールが10万通以上ある人。そう、iOS10になってから実装された新機能、それは……「未読メール数の表示が6桁に対応」である。別にメールでなくても、何らかのアプリの未読数通知(赤バッジ)が6桁に対応しているのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 30