小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

猫のことが色々分かる『猫の国勢調査 2017』の結果を大発表!「飼い猫の性格は?」「最も飼われている柄は?」など

本日2月22日は、ニャーニャーニャーの「猫の日」! ということで今回は、猫のことが色々と分かる『猫の国勢調査 2017』の結果をお伝えしちゃうぞ!!

先日『猫の名前ランキング 2017』を発表したアイリスペットが、猫飼いさん981名(猫1671頭)から回答を得たこの調査。「飼い猫の性格」や「最も飼われている柄」「どこから迎えたか?」など、様々な興味深いデータを知ることができるのだ!

続きを全部読む

やっぱり猫には「お化け」が見えているの?

ジーーーーーーー。猫が何もない空間をジッと見つめている。猫を飼っている人なら、そんな場面を何度も目撃したことがあるはずだ。

でも、一体なぜ猫は何もない空間を見つめるのか? 「あれは猫がお化けや幽霊を見ているんだ」という噂をよく耳にするが、果たして本当なのか? そこで今回は、海外メディアが伝えていた「何もない空間を見つめる猫の謎」をご紹介したい。

続きを全部読む

海外ネット民があげた「日本人に質問してみたいこと」40連発

世界には数多の国があり、それぞれ深い文化が存在する。実際にそこに住んでみないと見えてこないものもあるはずだ。よく知らないのに、「あの国はこうだから〜」と決めつけるのはよくないだろう。私たちだって、「日本はああだから〜」と決めつけられるのは嫌なもの。

分からないこと、知らないこと、知りたいことがあれば質問すればいいじゃない! そこで今回お伝えするのは、ネット掲示板『Reddit』に海外ネット民が寄せた「日本人に質問してみたいこと」を40連発でお伝えしたい。これらの質問に、あなたならどう答えるだろうか?

続きを全部読む

【ツラそう】写真うつりにウルサい彼女を撮影する彼氏の撮影風景10選

日々 SNS 上に投下される、華やかで楽しそうな写真の数々。しかしそれも、黒子に徹して撮影する人間がいてこそ。それはたいてい、彼氏や夫、男友達などが多いようだ。

今ネット上では、そんな裏方の男性にスポットライトがあてられている。 我が身を投げ出して “彼女の美しいSNS写真” を撮影する男性をフィーチャーした SNS アカウントが話題となっているのだ! 今回は、そこに寄せられた写真をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】障害物競技にイマイチ集中できないビーグル犬がカワイすぎて観客の心をつかみまくり

飼い主と再会して喜びを爆発させる犬」がいる一方で、「飼い主が出かけた後に喜びを爆発させる犬」だっている。そう、犬の性格・性質は十犬十色。世界には様々な犬が存在するのだ。

ということで今回ご紹介するのは、障害物競技にイマイチ集中できないお茶目なビーグル犬。しかしそんなワンコのカワイイ姿が、観客の心をがっちりキャッチ! そのもようが収められた動画をお伝えしたい。

続きを全部読む

「なぜ生理を恥ずかしがるの?」ある女性が “生理の血” を見せながらヨガする動画を公開! その理由にネット民から賛否の声!!

生理の話題になると、気まずい雰囲気になることが多い。小学生の頃に男女わかれて生理について教わったり、中学高校で女子生徒が小さなポーチを抱えてコッソリとトイレへ向かったり……。そういえば、娘に「生理用品を買ってきて」と頼まれてパニックになったお父さんもいた。

なぜ世の中は、生理を気まずく感じるのか……? そんな疑問を抱いた女性が、生理の血が染み出たパンツでヨガをする動画を公開して話題となっている。

続きを全部読む

【全員見つけたら神!】英陸軍による「ジャングルに何人の兵士が隠れてる?」って問題がめちゃムズ!!

過去、当サイトでは「この中に◯◯が隠れています。見つけて下さい」系の問題をいくつもお伝えしてきた。しかしこれから紹介するのは、これまでにない難しさ! 最・難・問の激ムズレベルだと断言したい。

英陸軍が出題した「画像に何人の兵士が隠れてる?」という問題なのだが……マジで隠れてんのか!? と逆ギレしたくなるほど全く兵士が見つからないのである!!

続きを全部読む

ボッチなのに「恋人とバレンタインを楽しんでる写真」が撮れるライフハックがヤバい

本日2月14日はバレンタインデー。恋人とラブラブしなきゃ、好きな人に告白しなきゃ、なんて強迫観念に迫られたりと、ボッチにはちょっと厳しい日でもありますね。

でも、大丈夫! 今回、ある男性が「一人きりでも “恋人とバレンタインデー” を楽しめるライフハック」を発表してくれたからだ!! いや、正確には、 “楽しんでいる風” な写真が撮れるライフハック なんだけどね……。

続きを全部読む

【ね、簡単でしょ?】自分のお誕生日会を『ボブの絵画教室』パーティーにしちゃった男性が話題

「ね、簡単でしょ?」の台詞と共に美しい絵をササッと描いてしまうアメリカ人画家と言えば……そう、ボブ・ロスだ。NHK-BSでテレビ番組『ボブの絵画教室』が放送されたり、『探偵! ナイトスクープ』に「ボブから直接絵を習いたい」なんて依頼が寄せられたりと、日本でも知られた存在である。

すでにこの世を去ってしまっているボブだが、その人気が衰えることはないようだ。今回、ある男性が自身の誕生日を『ボブの絵画教室』を見ながら絵を描いてお祝いしたところ、「なんて素晴らしい祝い方なんだ!」とネット上で話題になっているのだ!!

続きを全部読む

「黒魔術師だから」と捨てられた2歳の少年 / 保護から1年後の元気な姿に再び注目集まる

2016年、ナイジェリアで撮影された1枚の写真が世界中を震撼させた。ある女性が、痩せこけた2歳の少年を保護している場面が収められているのだが、少年は「黒魔術師だから」と家族に捨てられ、ゴミを漁りながら1人で生きてきたというのだ。

あれから1年。この少年が再びネット上で注目を集めている。しかし今回は、いかに少年が元気になったかに多くの人が驚いているのだ。

続きを全部読む

「2017年ネコの名前ランキング」大発表! 8年連続1位だった “あの名前” がまさかのランクダウン!!

生半可な気持ちでペットを飼ってはいけない。お金はかかるし、適切なケアも欠かせないし、拘束される機会だって増える。しかし「生涯に渡って面倒を見る」と覚悟を決めて暮らし始めれば、こんなに楽しいことはない。一緒に起きて、一緒に眠って。遊んで、ごはんをあげて、寝顔を見つめて……嗚呼、めくるめく素晴らしき日々。

そして「名前を付ける楽しみ」も、忘れてはならない。ああではない、こうではないと、これから共に生きるペットの名前を考えるのって本当に楽しいのだ! では世の中の人々は、ペットにどんな名前を付けているのかしらん? ということで、今回は「2017年猫の名前ランキング」をご紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【保育園】お迎えに来た親の “ある態度” に保育士が激怒!その「怒りのメッセージ」に共感集まる / Facebook 上では130万越えシェア

今、ある保育士が親に向けて書いた「怒りのメッセージ」がネット上で話題となっている。Facebook 上では約140万回シェアされ、1万以上のコメントが寄せられているのだ。

どうやら保育士は、お迎えに来ている親の “ある行動” に怒り心頭を発しているもよう。一体どんなことに怒っているのだろうか?

続きを全部読む

「風船ガム」を割り続けるニャンコがカワイすぎ!

◯◯ があると、つい ×× してしまう……きっと誰だってそんな抑えられない衝動を抱えていることだろう。「非常ボタンがあると押してしまう」「柔らかいものをツンツンしてしまう」「ズレたものを片っ端から直してしまう」……などなど。

今回お伝えするのも、衝動を抑えられないニャンコ動画。目の前で風船ガムがふくらむと……パチン! どうしても風船を割ってしまう猫がいるのだ!!

続きを全部読む

売り物なのに……「マタタビ入りおもちゃ」に埋もれて我を失くしたネコが激撮される

猫はマタタビが大好き。猫飼いさんなら、マタタビの威力を目の当たりにしたことがあるはず。まさに “猫、まっしぐら” 。骨抜きのメロメロだ。

しかしこれからご紹介する猫は、マタタビにメロメロ……どころではなくメッロメロ。しかも撮影されたシチュエーションも結構珍しい! その姿は動画にバッチリ収められているぞ!!

続きを全部読む

女性が「謎のドリル音がする!泥棒かも!!」と警察に通報 → 愛用の “大人のマッサージ器” だったでござる

生きていれば誰にだって失敗はある。小さいものから大きいもの。笑って済ませられるものから、済ませられないもの。恥ずかしいものから、そうでないもの……今このときも、世界中で様々な失敗が起こっている。

今回お伝えするのは、 “笑って済ませられる” & “恥ずかしい” にカテゴライズできる失敗だろう。ある女性が、家の中で変な音を耳にした。すわ! 泥棒か!! と彼女は警察に電話したのだが……。

続きを全部読む

私が「ヤマザキの大福」依存症だった頃の話

薬物、ネット、買い物、大人のビデオ……世の中には様々な依存症が存在する。自分が抱える依存を自覚している人、全く自覚していない人、なんとなく不安に思いつつ無視している人など色々いるだろう。筆者にも、「あれは依存だったのではないか」とボンヤリ思い出されることがある。

それは「ヤマザキの大福」。筆者はかつて「ヤマザキの大福」に依存していたような気がするのだ。今回は、そのときのことをお伝えしたい。

続きを全部読む

気付いた人だけ吹き出しちゃう “おバカ広告” がこれだ!

「おバカ!」といえば、漫画『クレヨンしんちゃん』で野原みさえが息子しんのすけを怒るときの台詞。現在、 Twitter 上で “愛すべきおバカ” と注目を集めている広告があるので、ご紹介したい。

それは妊娠検査薬の広告。ニッコリ笑って妊娠検査薬を眺める男女が写っているのだが……あることに気が付くと、ああ、おバカ! さて、なぜ人々は「おバカ!」と叫んでいるのでしょうか?

続きを全部読む

「ペットボトルによる50以上のライフハック」紹介動画がスゲエ! “スペアキー” から “虫眼鏡” まで色々できすぎ!!

エコクーラーにもなって、ロープにもなる。カンニングツールにもなって、アート作品にもなるものといえば……そう! ペットボトル!!

液体を入れる以外にも、色々と活用できるペットボトルってマジスゲー! マジヤベー!! でも驚くのはまだ早い。なぜならこの度、ペットボトルを使った50以上のライフハックを紹介した動画が公開されたからだ。50以上って……そんなに “できる子” だったのか、ペットボトル!?

続きを全部読む

「店の前で飼い主を待つ寂しげな犬の画像」だけを集めまくったSNSページが人類の涙を誘いまくり!

店の前で飼い主を待つワンコをよく見かける。きっと多くの人が「犬の散歩のついでにスーパーやコンビニに」→「店内は動物禁止」→「すぐに戻るから待っててね、と犬を外につないで店の中へ」……といった感じで、飼い犬を外に残しているのだろう。

今、そんな「店の前で飼い主を待つワンコ」の画像だけを集めたSNSページが話題となっているのだが……アップされたどのワンコも寂しそ〜うな表情を浮かべている気がするなあ。

続きを全部読む

【衝撃映像】「寝た子を起こしてたまるか!」母親の執念の動きがスゴい!! 再生回数1800万回越えでネット上で共感集まる

「寝た子を起こすな」という言葉があるが、子供の寝かしつけに苦労している人は多いようだ。今回ご紹介するのも、やっと赤ちゃんを寝かしつけたと見られる母親。

そんな彼女が子供部屋から出ていく姿が監視カメラに映っているのだが……おおう。これぞ執念。「絶対に寝た子を起こしてたまるか!」という母の強い気持ちが伝わってくる衝撃映像となっているのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 63