小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

【イライラ】みんなが挙げた『気持ちを落ち着かせる方法』20連発「頬骨を軽く叩く」「五感を確認していくなど」

もうダメだ! ストレスはMAX! イライラがたまって、怒りも沸点越え! このままじゃ爆発しちゃうよおおぉぉぉぉう!! ……人間だもの。生きていれば、誰だってそういうときってありますよね。

でもイライラしてばかりでは生きづらい。どうにか気持ちを切り替えられないか……ということで今回は、海外掲示板『Reddit』に寄せられていた「気持ちを落ち着かせる方法」を20連発でご紹介したい!

続きを全部読む

『ゲイやバイセクシャルの人に聞いてはいけない 10の質問』がこれだ!「いつ自分がゲイだと気付いたの?」「浮気しやすい?」など

聞きたいことも聞けないこんな世の中じゃポイズン……そんな気持ちで、誰に対しても遠慮なく質問をぶつける人もいる。うん、知らないことは知ったかぶりをせずに素直に聞く態度って素敵!

とは言え、相手の気持ちを考えずに、なんでもかんでも質問を投げつけるのはダメダメだ! たとえ悪意がなくても、“聞いたら失礼にあたる” 質問ってあるもの。

この度もあるゲイ(同性愛者)&バイセクシャル(両性愛者)の人気ユーチューバーが、「ゲイやバイセクシャルの人に聞いてはいけない 10の質問」を解説する動画を公開した。一体、どんな質問がNGなのだろうか?

続きを全部読む

猫の “ゴロゴロ” だけを延々と流し続けるサイトが最高

ゴロゴロ言いながらリラックスしている猫の姿は、まさに幸福の象徴。見ているこちらも幸せな気持ちになるものだ。あの低く、寄せては返す波のようなゴロゴロゴロという音がまたいいんだなあ。

けれども猫様の気が向いたときにしか、ゴロゴロを聞くことができない。人間ごときが「ちょっとゴロゴロを聞かせてくれませんかね?」なんてお願いしても黙殺されるのが落ち。あーん、好きなだけゴロゴロを聞いていたいのにい!

そこでご紹介したいのが、猫のゴロゴロをずーっと流し続けてくれるサイト。ゴロゴロゴロゴロ……まじで猫のゴロゴロ音が流れ続けるだけのサイトが存在するのだ。って、天国!?

続きを全部読む

安倍昭恵夫人、英語が話せないフリをしてトランプ大統領との会話を避けたのではと海外で話題に

今、安倍昭恵夫人がトランプ大統領との会話を避けるために、英語を話せないふりをしたのではないか……と海外で話題になっている。

『The New York Times』によるインタビューで、トランプ大統領が「昭恵夫人の隣の席に座ったんだけど、彼女は一言も英語を話さなかった」と明かしたのだ。するとネット上では「え? 昭恵夫人って英語話せたはずじゃ……?」と疑問が噴出している。

続きを全部読む

【動画あり】自撮りをしていた女性、2000万円相当の美術品をドミノ倒しで破壊

この瞬間を永遠に残したい……そんな気持ちから人は様々な状況で「自撮り」写真を撮ろうとする。けれどもカメラばかり気にするあまり、周囲が目に入らず悲惨な事故も起こりがち。

今回も自撮りに夢中になった女性が、2000万円相当の美術品を破壊してしまったそうだ。ニ、ニセンマン……動画とともにお伝えしたい。

続きを全部読む

哺乳瓶が忘れられず、親指を吸い続ける赤ちゃんカワウソが猛烈にカワイイ

カワウソ……と聞くと、吉田戦車さんの漫画『伝染るんです。』に登場する「かわうそ君」を思い出してしまう人も多いはず。りりしいまゆ毛に小さな目、シュールな言動、ときに残酷な性格……って、違う違う! そっちじゃない。

カワウソはカワウソでも、今回紹介するのは可愛いカワウソさん。チュッチュッチュと親指を吸い続ける、猛烈に可愛い赤ちゃんカワウソだ!

続きを全部読む

思わずドキッ! 不動産広告の写真に「本来写ってはいけないもの」が写り込んで話題に

不動産広告の家の写真に「あるもの」が写り込んでいた……なんて聞いたら、幽霊を連想する人も多いはず。しかし今、ネット上で話題になっている広告には、とっても「可愛いもの」が写っていた!

パッと見には気付きづらいが、見つけるとアハ! 誰だってニッコリ笑顔になってしまう可愛らしさ。一体なにが写っているでしょ〜うか?

続きを全部読む

中国で「レンタル傘」がスタート → 約30万本盗まれてサービス中断に

中国よ、お前もか。この度、そう言いたくなるようなニュースが中国から飛び込んできた。なんでも「レンタル傘」をスタートしたところ、たった数週間で約30万本の傘が盗まれてサービスが中断に追い込まれたのだとか……って、デジャブ!? 日本でも同様の話が話題になったような……。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

あなたはどのタイプ? Facebookユーザーは4つのタイプに分けられるらしい

1日平均12億8000万人が利用すると言われている Facebook。こんなに多くの人が使っているのだから、その目的や頻度、利用スタイルは人によって千差万別のはず。

しかしこの度、ある大学がFacebookユーザーは4つのタイプに分けることができると発表した。たったの4つ!? とビックリしてしまうが、一体どんなタイプがあるのか?

続きを全部読む

実は冷やし中華に目玉焼きをのせるとウマい

暑い夏! 冷やし中華がことさらウマい!! 冷水で引き締めた中華麺の上に、さくさくキュウリに塩気のあるハム、歯ごたえ満点の中華クラゲ、真っ赤なトマト。錦糸卵も忘れずに載っけて……と、ちょっと待って!

冷やし中華には、「錦糸卵」こと、細く切った薄焼き卵を合わせるのが一般的。でも実は「目玉焼き」を載せると激ウマなのだ!

続きを全部読む

ある『猫のかくれんぼ写真』が激ムズと話題「マジで見つからない」「本当にいるの?」

今、Twitter 上で1枚の『猫のかくれんぼ写真』が注目を浴びている。なんでも1匹の猫が身を隠していると言うのだが、「全然分からない」「本当に猫なんて隠れているの?」なんて悲鳴があがるほどの激ムズっぷりなのだとか。

マジか? そんなに難しいのか? なら自分の目で確かめてみなくっちゃ! あなたはすぐに猫を見つけることができるだろうか……!?

続きを全部読む

猫を飼っていて「諦めた&覚悟した」10のこと

何かを飼い始めることは簡単だ。しかし、そこから始まる生き物との生活は決して楽ではない。犬には犬なりの、カブトムシにはカブトムシなりの、金魚には金魚なりの “簡単にはいかないこと” が色々とある。

それは猫だって同じ。そこで今回は、筆者が猫と16年一緒に暮らしてきた中で「諦めた&覚悟した」10のことをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

みんなの「悲しい気持ちのやり過ごし方」30連発

悲しみの果てに何があるかなんて、俺は知らない見たこともない……と歌ったのはエレファントカシマシ。「悲しみの果て」に辿り着かなくても、誰もがそれぞれ悲しい気持ちを抱えつつ、なんとか折り合いをつけながら生活を送っているはずだ。

では、みんなはどうやって悲しい気持ちをやり過ごしているのか……ということで今回は、海外掲示板『Reddit』に寄せられていた「悲しい気持ちのときの過ごし方」を30連発でお伝えしたい。

続きを全部読む

史上最強の「強盗撃退法」が激撮される

みんな大好き「史上最強」。でも、なかなか「史上最強」ってお目にかかれないんだよね〜……と思いきや、この度「史上最強の方法」で強盗を撃退したセキュリティが激撮されたというではないか! なんだなんだ? ナイフ片手に大暴れしたり、マシンガンをぶっ放したのか!?

いえいえ、それよりもず〜っと静かで、かつ「最強」の方法なのだ……って、一体どんな方法だよ!? あなたは想像できるかな?

続きを全部読む

【神対応】自殺しようと線路に立ち入った乗客を駅員が抱きしめ慰める → 乗客全員も一丸となって励ます

国土交通省によると、電車の運休・遅延の約半分が自殺に起因しているという。自殺防止灯やホームドアの設置といったさまざまな対策もとられているが、啓発ポスターなどを貼ることは逆効果との指摘もある。思い詰めている人はそういったポスターが目に入らないだけでなく、「ここで自殺ができる」と思ってしまうからだ。

では思い詰めている人にどう訴えればいいのか? 今回ご紹介する動画には、そのヒントが隠されているかもしれない。自殺をしようと線路内に立ち入った男性を抱きしめ、慰め続ける駅員の姿が映っているのだ。

続きを全部読む

犬から隠れるために「人間のふり」をする猫が激撮される

ニャンコは「人間のふり」がお得意。人間のようにお座りしたり、中年オヤジのように眠ったり、ピアノだって弾いちゃったり!

今回も犬から隠れるために「人間のふり」をした猫が激撮されたもよう。その様子が収められた動画を見てみると……嗚呼、なんてキャワワな「ふり」なんだ!! 果たして猫は無事に身を隠すことができるのか……!?

続きを全部読む

「イクメンだと褒めないで」あるお父さんのSNS投稿に賛同集まる

子育てする男性(メンズ)、略して『イクメン』。「あのお父さん、子供のお弁当を作るんだって。イクメンだよね!」などと、 子育てに積極的な男性を褒めるときに使われることが多い。

褒められれば誰でも嬉しい……と思いきや、世の中には、“イクメン” だと褒められることに違和感を覚えている人もいるようだ。今回も、ある男性が「イクメンだと褒めないで!」とSNS上に投稿し、多くの賛同を集めた。なぜなのだろう?

続きを全部読む

【動画あり】ミッキー&ミニーに手話で話しかけられた耳の不自由な少年 / その喜びの反応が可愛らしすぎると話題に

ティンカーベルが結婚指輪を受け取ってくれたり、22年前の入場券をすんなり使わせてくれたりと、ディズニーにまつわるニュースはなにかと素敵な内容が多い。さすがは夢の国!

今回お伝えするのも、ディズニーの素晴らしさが感じられる動画だ。ミッキー&ミニーが、耳の不自由な少年に手話で話しかけるのだが、少年の反応がプライスレスでカワイすぎ! ネット上でも感動の声が巻き起こっている。

続きを全部読む

【見て答えて】この写真の中に「2メートルのヘビ」が隠れてるよ! 見つけられる?

かくれんぼ能力が高い動物と言えば、そう、ヘビだ。細長い体で、狭い所にス〜ルスル。ヘビに本気を出されれば人間はお手上げ。見つけられっこない。今回は、そのことがよく分かる写真をご紹介したい。

ある1枚の写真の中に「2メートルのヘビ」が隠れていると言うのだが……ええ? 本当にここにヘビがいるの? 全く分からないよ!

続きを全部読む

ある大学が「ゴミ箱やシャワーにウンコしないで」と学生たちを指導

ウンコをするなら、どこでする? はい、そうですね。ト・イ・レ。きっと多くの人が力強くそう答えるだろう。和式でも、洋式でも、やはりトイレでウンコをする人が多いはず……と、決めつけるなかれ!

なんとこの度、ある大学が「ゴミ箱やシャワーにウンコするのはヤメて」と学生やスタッフに指導したというのだ。一体どういうことなのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 67