小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

コンドームの代わりにビニール袋を使ったカップルが病院行きに

今や人類に欠かせないコンドーム。だが、これからお伝えする話を知れば、コンドームの大切さをより痛感することになるだろう。

あるカップルが、コンドームの代わりにビニール袋を使ってコトに及んだところ、怪我をしてしまったというのだ。一体なぜ、彼らはビニール袋を使ったのか? また怪我の具合はどうなのか? 詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

メキシコ料理が1匹のネコの命を救う

メキシコ料理、美味しいですね! 日本ではタコスやナチョス、チリコンカルネ、ブリトーあたりが有名だろうか。タコベルが再上陸したときも、長蛇の列ができていたなあ。

今、そんなメキシコ料理のおかげで命が救われたニャンコが話題になっているようだ。一体メキシコ料理が、どうやってネコを助けたのだろう?

続きを全部読む

【あなたの守護霊は?】公式ハリポタが「謎の真っ黒な画面」を発信しネット民困惑 → 自分の「守護霊」が分かるクイズだったと判明しファン驚喜

子供から大人まで、多くの人の心を掴んで離さないハリポタこと『ハリー・ポッター』シリーズ。この度、そんなハリポタの公式サイトの SNS が不思議な画面を投稿して、人々を困惑させた。

それは真っ黒な画面。メッセージもハッシュタグもなしで、ただただ真っ黒な画面をツイートしたのだ。しかしそこで “あること” をすると、なにかが見えてくるのだとか。あなたには見えるかな?

続きを全部読む

ある教師が『ストレスに負けない101の方法』を生徒に伝授! 「合鍵を作る」「不気味な笑い方を身につける」など101項目のリストがコレだ!!

ややこしい人間関係や忙しすぎる仕事、イジメ、居心地の悪い住環境などの “不快な刺激” で生じる「ストレス反応」。眠れなくなったり、お腹が痛くなったり、髪の毛が抜けたり、耳が聞こえなくなったりと様々な症状となって現れる。

しかも1つ1つは小さくても、多くのストレス反応が蓄積すれば、脳卒中や心筋梗塞、心不全やがんの悪化など命まで奪うとまで言われている。これは自衛策を身につけないといけないな……。ということで、最近 Twitter 上で注目を集めたある教師が生徒に伝授した「ストレスに負けない101の方法」をご紹介したい!

続きを全部読む

2016年版『世界の幸せな国ランキング』がこれだ! 日本は157カ国中53位で過去最低 / 第1位のデンマークは “幸せの秘けつ” を公開

これまでに多くの団体が「世界幸せな国ランキング」を発表してきた。けれども判断基準が違っているため、結果は様々。2014年にとある移民情報サイトが発表したランキングでは、上位10カ国のほとんどを中南米の国がしめ、日本は45位。

2012年の経済平和研究所によるランキングでは、日本は5位となった。しかし国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network、以下SDSN)」が発表した、2016年版の『世界幸福度レポート』では日本は53位だったというではないか。

続きを全部読む

アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題! “腕が短い” ことに悩むティラノサウルスが自動運転に出会って……

ティラノサウルスは腕が短い。だからお尻も拭けないし、テレビゲームも満足にプレイできないし、バーベルだって持ち上げられない。

そんなティラノサウルスが登場する、アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題になっている。このCMに登場するティラノサウルスも、腕が短いことで夢も希望も失っているのだが、ある日アウディの車に出会うと……。

続きを全部読む

「優しいスタバ店員」が激撮されネット上で話題! ニューヨーク爆破事件後に警察に大量の差し入れ / 店員「当然のことをしたまで」

2016年9月17日、米ニューヨークで爆破事件が起こった。29人が怪我をしたこの事件で、ニューヨークは騒然となり、警察が街中に立ち警戒態勢が続いたと伝えられている。

そんなニューヨークで、あるスターバックスの店員がとった行為が注目を集めているそうだ。店員は、パトロールを行う警察官たちに大量のスタバの製品を差し入れたというのである。動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

826日間ヘロインを断ったらこうなる!ある美女の『ビフォー・アフター写真』に勇気づけられる人続出 / 女性「誰だって生き延びられる」

ドラッグがいかに「ダメ、絶対」な存在であるかは、みなさんもご存じの通り。当サイトでも「メタンフェタミンが引き起こす恐怖の副作用」など、その恐ろしさを何度もお伝えしてきた。

なかでもとくに恐ろしいのが、「覚せい剤ビフォー・アフター顔写真」だろう。薬物中毒になる前と後の写真を比較した記事なのだが、人々の悲惨なアフターを目にして、「覚せい剤は絶対にダメ」と肝に命じた人も多いはずだ。

だが今、ネット上ではそれとは逆の「ビフォー・アフター写真」が人々を勇気づけている。なんとある女性が、薬物中毒だった頃の「ビフォー」と、2年間以上薬物を断った「アフター」の写真を公開したのだが、その変わりっぷりがスゴいというのだ。

続きを全部読む

パラリンピック選手が「メダルを耳にあてる仕草」をする理由 → メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする

2016年9月7日に開会したパラリンピック。ゴールボールやボッチャ、車椅子ラグビー、シッティングバレーボールなど、普段目にすることのない競技を楽しんでいる人も多いことだろう。

そんなパラリンピックでは、選手が「貰ったメダルを耳にあてる仕草」をしていることをご存じだろうか? この度、パラリンピックの公式 Facebook がその訳を説明してくれていたので、ご紹介したい。

続きを全部読む

うるさーーーーい! みんなが嫌いな騒音ワースト 50

五月の蠅が特にうるさいことから、「五月蝿い」という当て字ができたときく。この言葉を作った人は、5月に発生する大量のハエの羽音に我慢ならなかったんだなあということが、よーく伝わってくる。

でも今の時代には、5月のハエよりもうるさいものはたくさん存在する。ということで今回は、海外サイトが報じた『みんなが嫌いな騒音 ワースト50』をご紹介したい! あなたが嫌いな音は入っているかな?

続きを全部読む

「ホテルのシーツは本当に交換されているの?」と実験してみたところガクブル事実が判明! その結果にネット上では「気持ち悪い」の声

「使用済みのシーツをそのまま使う」「ルームサービスの料理をつまみ食いする」「ブランケットを洗濯するのは年に1回だけ」……これらは、ネット上で告白されたホテル従業員たちの秘密だ。

もちろん、こんなガクブルなことがなされているホテルは、世界を見渡してもごく一部かもしれない。が、しかし! 今回、「本当にホテルのシーツは替えられているの?」との疑問を抱いた海外メディア『Inside Edition』が、ホテルにてある実験を試みたそう。すると……とんでもない事実が判明したのだった。

続きを全部読む

地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合!

『世界から猫が消えたなら』という小説・映画が人気だが、逆に『世界に猫があふれたら』どうなるだろうか? そう、見渡す限りネコネコネコの世界になるのだ。

そんな世界の第一歩となるような事態が、今動き始めている。ロンドンの地下鉄の駅から広告が一掃され、代わりに猫の写真で埋め尽くされているのである。一体どんな目的で? 詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

日本は西暦3700年代に滅ぶらしい

西暦3766年。あなたは、この年に何が起こるかご存じだろうか? なんと “日本が滅亡する年” だというのだ。

そんなこと聞いてないよ! と思うかもしれないが、今、数々の海外メディアが「3766年に日本は滅ぶ」と報じている。一体なぜ?

続きを全部読む

「世界で最も美しい顔」に選ばれた K-POPアイドルのアーチェリー姿が美しいとネット民騒然! 「アクション映画並み」「セクシーすぎる」

日本でも人気の韓国アイドルグループ『TWICE』。今、そのメンバーのツウィさんのアーチェリー姿がめちゃくちゃカッコいいと、世界中のネット民の心を鷲掴みにしているようだ。

「アクション映画並み」「あの弓が買いたい」なんて声が集まっているというが、ちょ、ちょっと待って! そんなにスゴい腕前なの!? 実際に動画を見てみよう。

続きを全部読む

カフェで「人種差別的な会話」を耳にし怒った男性が説教ではなく “もっとナイスな方法” をとって話題に

町で人種差別的な会話を耳にしたら、あなたはどうするだろうか? 無視する、反論する、会話をよく聞くなど、様々な対処法が挙げられるが、なかには効果的にその会話を封じる手だって存在する。

例えば今回ある男性がとった行動が、とても “効果的” だと注目を集めている。カフェで人種差別的な会話を耳にした彼は、こんな方法をとったのだ!

続きを全部読む

1万人もの “反同性愛婚デモ” の前に12歳の少年がたった1人で立ちはだかり話題 / 少年「僕にはゲイのおじがいる。反対する人たちを許せない」

たった1人で何かに立ち向かうのは、誰にとっても勇気のいることだろう。けれども、自分が「見捨てておけない」と思ったことから逃げない人は、世界中に大勢いるようだ。例えばある12歳の少年がそう。

この度メキシコで反同性愛婚デモが起こったのだが、そこに12歳の少年が立ちはだかった。彼は1万人もの群衆の前に立ち、デモを止めようとしたのだ。

続きを全部読む

あなたの『サイコパス傾向』が分かるチェック項目がこれだ!「他人をダマしても罪悪感を感じない」「メリットがなければ誰かを助けない」など

精神病ではないが,正常との中間状態を指すという「サイコパス」。日本語訳では、「精神病質」ともいうようだ。

これまでにも当サイトでは、“他人のアクビがうつらなかった” り、“苦いものが好き” な人はサイコパス傾向が強いという調査結果をお伝えしてきたが、はて「サイコパス」ってどんな人のことを指すのだろうか? また私やあなたには、「サイコパスの傾向」がどれくらいあるのだろうか?

ということで今回は、様々な海外メディアが紹介していた「サイコパスにまつわる体験談」や「サイコパスの傾向を探るテスト」などを取り上げていきたい。

続きを全部読む

【何があった】IKEA のイスから “大事な部分” が抜けなくなった男性 /  ネット上でも「こんな偶然があるのか」と驚きの声

安く、オシャレな IKEA の家具は、世界中で使われている。けれども壊れやすかったりと、ちょっと難点もあるようだ。今回も IKEA の椅子に男性の “大事な部分 TAMA” が挟まれた大惨事が起こったのだとか。

T、TAMA が……そりゃあ痛そう。男性も IKEA に “文句” を言ったようだが、どうやら男性の使い方も悪かったみたい。一体、どんな座り方をしたのかしらん?

続きを全部読む

口コミサイトで「最低評価」をくらったカフェ / その “対処法” が素晴らしいと話題に

ネット上に数多存在するレビューサイト。ホテル、カフェ、レストラン、製品などに対する、多くの人の評価を読むことができる。真摯なものから、偏見に満ちたものまで内容は様々なので、書かれていることを信じるか信じないかは人それぞれだろう。

しかしどんな店だって、低評価は受けたくないはず。ときに厳しい意見を目にして落ち込むこともあるようだが、今回ご紹介する店はちょっと違っていた。最低評価を受けたものの、その後の対処法が素晴らしいと話題なのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】製氷機ってこんなに汚いのか! 2度とアイスコーヒーが飲めなくなるレベルや……

暑〜い夏には欠かせない、冷た〜い飲み物。カフェではもちろん、キンキンに冷えたアイスコーヒーやアイスティを頼む人も多いはずだ。

しかし、これからご紹介する画像を見てしまえば、アイスコーヒーを2度と楽しめなくなってしまうかもしれない。なぜなら製氷機の汚さが一発で分かってしまうから。どれだけ汚いのだろうか……?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 54