小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

【目の錯覚】これって「壁」?それとも「川」?ある写真の背景にネット上の意見わかれる

今、1枚の写真がネット上で話題になっている。なんでも、そこに写っているのが「壁」だか「川」だか見分けがつかないというのだ。ええー、壁と川なんて似ても似つかない別モンやん!

な〜んて思って写真を見てみると……ああ。本当に壁だか川だか分からないよ!! あなたはどっちだと思う?

続きを全部読む

知ってた? 世界は「ネコの形」をしているんだよ!

「人間はネコの召使い」。誰も否定することの出来ないこの真理を、人間は忘れがち。我々は、ネコ様に対して傲慢すぎるのではないか? もっともっと謙虚になるべきなのではないのか……?

なぜなら、私たちは「ネコ様の上」で暮らさせていただいているからだ。え? 知らなかったの? 世界は「ネコの形」をしているんだよ! ほら、こんなふうにね……!!

続きを全部読む

【可愛くてムズムズしちゃう】「ハネジネズミ」の赤ちゃんがキャワワすぎ!しかも “チーター並みに脚が速い” すっげーヤツなのだ!!

“猫耳” をつけたタコに「レゴの車椅子」で爆走する子猫……当サイトはた〜くさんの可愛らしい存在をお伝えしてきた。みんなみんなキャワワだったなあ!

ここまで色々可愛らしい存在を見てきたのだから、もう簡単に「キャワワ」だなんて言えないぞ! な〜んて思っていたら……ああ、またまたキャワワな生き物が登場。ある動物園でカワイすぎる「ハネジネズミ」の赤ちゃんが生まれたんだって!!

続きを全部読む

ある『結婚する上で覚えておきたい 10カ条』が秀逸だと話題「互いの欲の量は違う」「一緒に “地雷原” を突破する」など

今、とある「結婚する上で覚えておきたい 10カ条」が話題だ。海外Q&Aサイト『Quora』で投げかけられた質問「結婚する人にアドバイスはある?」に対する返答なのだが、「これまでで最高の結婚アドバイス」なんて感想が寄せられるほど秀逸な内容なのだとか。

発表したのは、オーストラリア在住の男性サム・ファハミさん。人間関係を築く上で大切なことが述べられているので、結婚に興味がない人でも参考になるはず! 以下で、その「10カ条」をお伝えしたい。

続きを全部読む

【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい

トロ〜リおいしいアボカド。サラダでも、寿司でも、ハンバーガーでも、どんな食べ方をしてもおいしいアボカド。思い浮かべるだけでウットリしてしまうアボカド……が、今。この “夢の食べ物”のせいで怪我人が続出しているそう。

アボカドを “危険な方法” で切っていて、ナイフで手をグッサリやってしまうのだとか……って、痛そうだなあ。オイ!

続きを全部読む

11歳ノルウェー王子の “式典中の様子” がカワイすぎるとネット民ざわつく「素晴らしい王子」「やっぱり子供は子供」

おとぎ話や映画では、「カッコいい王子様」や「美しいお姫様」が登場するもの。しかし現実世界には、お茶目で可愛くて面白い王子様、お姫様だって存在する。

今、話題になっているノルウェーのスヴェレ・マグヌス王子(11)なんてまさにそう。立場的には「ノルウェー国王夫妻の孫」の彼が、式典中に “あるお茶目な動作” を見せたのだ。その模様が収められた動画を見てみると……なんちゅーカワイイことしてるんすか、王子様!

続きを全部読む

生後1日で保護された「カンガルーみたいな子猫」がキャワワ! 別の「カンガルーキャット」のいる家でスクスク成長中ニャ!!

当サイトは、世界各国の様々な美女をお伝えしてきた。あんな美女、こんな美女。実にいろんなタイプの女神がいるもんだなあ……って、ねえねえ。それは猫だって同じだよ! 世界中に、美しく愛くるしい猫がわんさと存在しているんだからね!!

そこで今回は、生後1日で保護された「カンガルーみたいな子猫」をご紹介しよう。2017年5月12日に目が開いたばかりの子猫ちゃんなのだが、はて「カンガルーみたいな子猫」ってどういうことなのかしらん?

続きを全部読む

バスで “性的嫌がらせ” を受けた女性が「男性には決して理解できないこと」と体験談をツイート →「本当にそう」「男全員ではない」など様々な意見が

「女性でいるというのがどんなことか、男性は決して理解できない。そのことが分かる体験談をお話ししたい」。この度、そんな言葉と共に始まる一連のツイートが話題となった。ツイートを発したのは、イギリス人女性ナタリー・ゴードンさん。

バスの中で性的嫌がらせを受けたゴードンさんは、そのときの気持ちや状況を “男性には決して理解できない” と述べている。それは、彼女が打ち合わせに向かうために、バスに乗っていたときのことだった。

続きを全部読む

「最悪すぎるタイミング」でメガネを落とした男性

「最悪すぎるタイミングでメガネを落とした」と聞いて、どんな状況を思い浮かべるだろうか? 電車がホームに入ってきた瞬間にホーム上にポロリ。ボールをキャッチする直前でポロリ。うんうん、どちらも最悪だ。

今回ご紹介する写真にも、メガネを落とした決定的瞬間が収められているのだが……わあ。これはなかなか最悪すぎるタイミングだね!

続きを全部読む

全日空(ANA)の特別機内食で “バナナ1本だけ” 出された男性が激おこ「何かの冗談かと思った」

狭い座席、迷惑な乗客、混んでいるトイレ……「空の旅」と言えば聞こえが良いが、素敵なことばかり起こる訳ではないのが飛行機だ。だからこそ、美味しい機内食を “心の拠り所” にしている人も多いはず。

しかし、その機内食が「バナナ1本」だけだったら、どうだろう? “そんなバナナ” だなんてダジャレを言っている場合ではない。実際に、全日空(ANA)に搭乗した男性が「バナナ1本だけの機内食」を出されて激おこだというのだ。

続きを全部読む

【豆知識】犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐い

みなさん、こんにちは。2017年ゴールデンウィークも終わってしまい、次の大型連休ははるか彼方。ああ、もう歩く気力もないよ……ということで今回は、少しでも “元気が出そうな豆知識” をお伝えするぞ!

それは、犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐くなっちゃうという豆知識。ね? なんだか元気がわいてくると思わない?

続きを全部読む

【天才か】“10年乗り続けた愛車” を売るために超豪華な広告動画を作った男性に拍手喝采「過去最高の広告」「スズキは公式CMとして採用すべき」

サヨナラだけが人生だ。生きていれば、人とだけでなく、思い入れのある物とも決別しなければならない時もある。この度も、ある男性が “10年乗り続けた愛車” に別れを告げることになった。

俺とお前の仲はここまでだ。だが、あの輝かしい日々は決して忘れない……そんな思いを込めて、男性は愛車の広告動画を制作・公開。すると、それを見た人々から「最高の広告だ!」と拍手喝采が巻き起こったのだとか。一体どんな動画なのだろう?

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】Gmailでは「1度送信したメール」を取り消すことが出来る

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「Gmail では1度送信したメールを取り消すことが出来る」という知識です。

大切なメールや手紙は1晩寝かせてから出した方がいい……などと言われていますが、そんな優雅なこといつも出来るとは限りません。慌ただしくメールを打ち、送信! って、ああ!! 焦っていたから、いらんこと書いてもーたー! そんなとき Gmail なら、送ってしまったメールを取り消すことが可能なのです。おさらいしましょう。

続きを全部読む

日本人が挙げた「アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたこと」30連発

テレビ番組や映画などを見れば、様々な外国の暮らしを知ることが出来る。「はああ、アメリカの高校生はプロムなんてものに行くのか〜」「ほうほう、イギリスって本当に曇っている日が多いんだなあ」なんてね。

しかし実際に行ってみないと分からないことも多いもの。ということで今回は、海外メディア『Reddit』に投稿された質問「日本人のみなさん、アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたことはなに?」に寄せられた回答を30連発でお伝えしちゃうぞ! みんなはどんなことにビックリしたかな?

続きを全部読む

【かっこよすぎ】ネコが海に落ちる → 謎の男性がダッシュでネコを救助 → 何事もなかったかのように立ち去る → ネット民から英雄コールが巻き起こる

仮面ライダーやウルトラマン、アンパンマンなどの “ヒーロー” に憧れている人も多いはず。でも困っているものを助ければ、誰だってヒーローだ!

今回もある男性が、海に落ちてしまった猫を救出。その一部始終が収められた動画を見た人々からは、男性に対してヒーローコールが巻き起こっているのだとか。みんなー! ヒーローが出たぞーーーーー!!

続きを全部読む

泣き止まない赤ちゃん&困り果てる両親を救ったフライトアテンダントに拍手喝采! 母親「こんな親切を受けるとは想像もしていなかった」

“渡る世間は鬼ばかり” と言いたくなるときはあっても、そうそう悪いことばかりでもないのがこの世の中。他人から思いがけず親切にされることだってあるものだ。

ある両親も、飛行機の中で赤ちゃんが泣き止まず、ほとほと困っていたそう。何をやっても泣き止まない、どうしよう……と、そこに救いの手を差し伸べたのが1人のフライトアテンダントだった。

続きを全部読む

別々のトイレでウンコをしていたカップル → 彼女のほうだけ「紙切れ」でピンチ → 彼氏が思いついた解決方法が素晴らしいと話題に

ウォシュレット派が増加しているとは言え、まだまだトイレットペーパーにお世話になっている人も多いはず。そんな “紙派” にとって、「トイレットペーパーがない……」という状況は最悪だ。用を足した直後なら、なおさらエマージェンシー。他ではなかなか味わえない絶望感である。

今回も1人の女性が “紙切れ” のピンチに陥った。助けを求めた相手も、ちょうどウンコ中で動けない。うーん、どうしたものか……と、そこであるキャワワな解決方法が生み出された。一体どんな方法なのか?

続きを全部読む

生徒からの “心のこもった手紙” で先生が号泣「先生と出会えて幸せ」「お父さんみたいだと思ってます」14万回以上リツイートされてネット民も号泣

尊敬できる先生に出会えた生徒、そして、生徒から深く愛されている先生は幸せ者だ。分かりきったことかもしれないが、いじめ問題やモンペ問題などの前では、つい忘れてしまいがち。しかし今、この事実を思い出させてくれるストーリーが、ネット上で話題を集めている。

生徒から心のこもった手紙を受け取った先生が、その内容に涙が止まらなくなってしまったのだとか。一体どんなことが書かれていたのだろうか?

続きを全部読む

「ムフフな広告」に目がくぎ付けになった少年 → そのまま目が離せず壁に激突

「君の気持ち、よーく分かるよ」。これからご紹介する動画を目にすれば、誰だってこう呟いてしまうはず。

街中を自転車で走っていたところ、「ムフフな広告」を見かけた少年。刺激の強い広告に彼の目はくぎ付け。ああ、ああ、目が離せない……!!

続きを全部読む

「よその子にオモチャを貸さなくてもいい」と教える母親の意見に賛同続々「その通り」「“貸してあげない = 悪い子” という訳ではない」など

お友達にオモチャを貸してあげる、順番に遊ぶ……そう、子供の頃に教わった、あるいは子供に教えている人も多いはず。

しかし今、「よその子から “オモチャを貸して” と言われても貸さなくてよし!」と子供に教える母親の意見に大きな反響がまき起こっているもよう。なぜ、“貸さなくてよし!” なのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 66