小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

複数のイヌが捨てられる瞬間が激撮される / 撮影者の説得に飼い主は聞く耳持たず……ネット上では「人間が信じられなくなる」「最悪な奴らだ」と非難殺到

動物の遺棄は犯罪だ。いや、犯罪云々にかかわらず、動物たちがどんな気持ちで飼い主の後ろ姿を見送り、その後どうなるかを想像すれば捨てることなど出来ないはず。人として……だ。

想像したことがないなら、この動画を見てほしい。ある女性が、複数の飼い犬を捨てる瞬間が映されている。

続きを全部読む

ある女性が体をはって「ネット上の意地悪な声は無視するべき」と証明 / ネット民からの “アドバイス” を聞き入れまくったらヤバいことになる!

生きていれば、他人から色々なことを言われる。有益な言葉もたくさんかけられるが、ただ相手を傷つけるだけの有害な言葉だって山ほど浴びせられる。匿名性が保たれるネットでは、その傾向が特に顕著かもしれない。

でも、そんな心無い言葉は無視無視! 第一、全ての意見を聞こうとしたら、本当に大変なことになってしまうんだから……。この度、ある女性がそのことを体を張って証明してくれた。ネット上に集まった色々な “アドバイス” を聞き入れてみたところ……ものすごい事態になってしまったのである。

続きを全部読む

ある男女が誰もいない路上でいきなり…監視カメラが捉えた行動に憧れるネット民続出「これぞ理想中の理想!」「マジで憧れる」

「これぞ理想のカップルだ!」「マジで憧れる」。今、1本の監視カメラ映像がネット民の熱視線を集めている。誰もいない路上で、ある男女が見せた行動にみんな興奮しているのだという。

路チューか? 路ハグか? もっと過激なナニか!? と動画を確認してみると……あああああ、すっごくよく分かる! これは確かに憧れちゃうね!!

続きを全部読む

『嫌いな上司の特徴 TOP50』が発表される 「つまらない冗談を繰り返す」「無能」「気分屋」など

ツラい。仕事自体は好きだけど、上司が嫌すぎてツラい……。耳をすませば、そんな声が世界中から聞こえてきそうだ。ひどい上司の元で働くのはまさに苦行。でも、どんなことを苦痛に感じるかは人によって違うはず。

今回もネット上で「嫌いな上司の特徴 ランキング」が発表されたのだが、そこではなんと50もの嫌な行動が挙げられていた。 そ、そんなに!? 驚きながら見てみると……ああ、なんだか分かる。さて、あなたが思う嫌な上司の特徴もランクインしているかな?

続きを全部読む

ケーキを食べるためだけの『ピタゴラ装置』がメチャクチャでヤバい!「Skype」から「人間の赤ちゃん」まで何でも使いまくり

ぶっ飛んだスッゲー番組がいっぱいの Eテレは大人気。『香川照之の昆虫すごいぜ!』に『昔話法廷』『ねほりんぱほりん』なんかはネット上でも話題をかっさらいまくりだし、『ピタゴラスイッチ』のピタゴラ装置にいたっては海外勢からも熱視線が集まった。

そう。この「ピタゴラ装置」ことルーブ・ゴールドバーグ・マシンは誰をも楽しませる。何がどうなってるの? 優れた装置を見れば、大人も子供もビックリぼう然。今回もある男性がケーキを食べるためだけのピタゴラ装置を作り上げたのだが……メチャクチャすぎてヤバいと話題なのだ! 

続きを全部読む

ディズニー公式アカウントの『闇ツイート』にネット民から心配の声 → 該当ツイートが削除されるも依然話題に

ど、どうしちゃったのディズニー! この度、Twitter上でそんな戸惑いの声が乱れ飛んだ。ディズニーの公式アカウントがなにやら不穏なツイートを発したというのだ。

そのツイートは「病んでる……」なんて声が寄せられるくらい闇をはらんだ内容になっていたそうなのだが、品行方正なディズニーがなぜこんなつぶやきを……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

陰謀論を信じるネコ様むけに「アルミホイルで出来た帽子」が新発売! マインドコントロールからあなたのネコを守れ……!!

ポール・マッカートニーはすでに死亡していて、タイタニックは意図的に沈められた……。ある出来事の裏には重大な秘密が隠されている。そんなふうに様々なことを疑う人を「陰謀論者」と呼ぶ。そしてご存じだろうか、ネコにも「陰謀論ニャンコ」がいることを!

なんとこの度、陰謀論ネコ様向けにアルミホイルで出来た帽子が発売開始!! これを頭にのせればマインドコントロールされなくなる……んん? 一体どういうことニャ!?

続きを全部読む

孤独に苦しむ人が『あるパスタメーカーの公式アカウント』にSOSメッセージを送る → 中の人からの返答が秀逸すぎると話題に「麺の回復力をバカにしてはいけません」

生きていれば、どうしようもなく落ち込んだり孤独に押しつぶされそうになったりすることもある。大波に飲み込まれないように踏ん張っても、自分ひとりの力では抗いきれないこともある。そんなときは誰かに助けを求めよう。

例えばNHK福祉ポータル『ハートネット』では、相談できる窓口の連絡先がいくつも紹介されている。「心配をかけたくないから家族や友人には言いたくない」という人でも、こういった顔が見えない他人になら、悩みを打ち明けられるかもしれない。

これからご紹介する人物も、見知らぬ誰かに助けを求めた。それは……パスタ屋さん。なんと、とあるパスタメーカーの公式アカウントに「孤独に押しつぶされそう」と SOSメッセージを送ったのだ。するとそのメーカーが素晴らしい対応を見せてくれたのだとか……。

続きを全部読む

ホッケーの試合でゴールキーパーが負傷 → チームの「会計士」が試合にかり出される → 神セーブを決めまくってヒーローに

表の顔は新聞記者。でもスーツを脱いだらスーパーヒーロー! と言えば『スーパーマン』だが、この度、とある会計士もヒーローに変身し、世の話題をかっさらった。アイスホッケーの試合でのことだ。

あるチームのゴールキーパーが試合中に負傷。控えの選手も負傷。誰もゴールを守れない。どうしよう……そこでチームの会計士が試合にかり出されることになったのだ。

「氷上の格闘技」とも呼ばれるほど激しいアイスホッケーで、素人がプロの選手からゴールを守ることが出来るのか? 答えはイエス! なぜならこの会計士は、神セーブを連発しチームを勝利に導いたのだから……!! 動画とともに詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

ある小学校が「トイレにトイレットペーパーを置かない」というナゾ校則を制定 → もちろん生徒の親は激怒

一体なぜ……。世の中には首を傾げたくなるような「謎校則」がたくさん存在する。靴下は白の三つ折りのみ! ポニーテール禁止! 日焼け止めを塗ってプールに入ってはダメ!! これらの校則だってなんらかの “理由” があって制定されたのだろうが、生徒からしてみればただの理不尽な締め付けでしかない場合も多い。

この度もある小学校で「トイレにトイレットペーパーを置かない」という校則が制定され、波紋を呼んでいる。じゃあ先生、トイレに行きたいときはどうすればいいんですか!?

続きを全部読む

テニスボールって黄色? それとも緑? ネット上で意見が真っ二つ → フェデラーの「鶴の一声」で決着がつく

『きのこの山』vs『たけのこの里』、『フェラーリ』vs『ランボルギーニ』、『犬派』vs『猫派』……どんな些細なことでもつい争ってしまうのが人間だ。いいじゃない、どっちだって。そう分かっていながらも、我に正義あり! 今日も今日とて私たちは戦う。つい最近もこんな話題でTwitter民がもめた。

テニスボールって黄色? それとも緑?

あなたはどっち派……!?

続きを全部読む

失踪したネコが5年ぶりに戻ってきた! でもネコがいた場所が予想外すぎて飼い主はびっくり仰天 / ネット上でも「事実は小説より奇なり」と驚きの声

「飼い猫が失踪しました」。街を歩けばいたる所でそんな張り紙を目にする。外の世界には危険がいっぱい。猫を飼育する上では、室内飼いが基本だ。病気に事故、虐待に迷子……。これからご紹介する女性の飼い猫も、ある日外に出たきり失踪したままだった。

しかしこの度、5年ぶりに猫が家に帰ってきた! 良かったあああああ!! そのことに女性は心の底から喜びながらも、同時に「猫がいた場所」を知って大いに驚いた。さて、猫は一体どこにいたでしょうか?

続きを全部読む

【動画あり】「アナ雪のエルサ」に扮した男性弁護士が大雪で動けなくなった警察車両を助けて拍手喝采

「エルサ」と聞いてなんのことか分からない人でも、「ありの〜ままの〜」「すこ〜しも寒くないわ」などと言われれば、ピンと来るはず。そう、2013年に公開されて一世を風靡したディズニー映画『アナと雪の女王(アナ雪)』の主人公・雪の女王がエルサである。

日本語吹き替え版で松たか子さんが声優を担当したことでも話題になったこの女王に、今ネット上で拍手喝采が集まっている。というのも大雪で動けなくなった警察車両を救出しているエルサが目撃され、その動画が大拡散中! さすがは雪の女王だ!! 

続きを全部読む

機械に仕事を奪われたら人間の未来はどうなる? ホーキング博士の答えが話題

車いすの天才物理学者が死去 ── 2018年3月14日、スティーブン・ホーキング博士の訃報が世界を駆け巡った。その明晰な頭脳で未来を見通し、「人類は今後1000年以内に災害か地球温暖化のために滅亡する。唯一の助かる道は別の惑星に移住すること」などと警告しては注目を集めてきた。

そしてホーキング博士が亡くなった今、ネット上である発言が再び話題となっている。それが……「機械に仕事を奪われたら人間の未来はどうなる?」という質問への回答。さて、博士はどう答えたのだろうか?

続きを全部読む

「ウンコとチョコは違うのよ」浮気していた元カノとの復縁を考える孫におばあさんが与えたアドバイスが素晴らしいと話題に

「愛は溜め込むのではなく、惜しげもなく使いなさい」「お金のことは忘れよう」「あなたが思うほど人生は長くない」……これらは以前当サイトで紹介した、世界中のお年寄りが若者におくった20のアドバイスの一部だ。

知恵と経験が詰まった年長者からの言葉には勇気づけられるもの。今回もお年寄りの金言をお伝えしたい。別れた彼女との復縁を考える男性に、おばあさんが素晴らしい助言を授けてくれたのだとか……。

続きを全部読む

【一体なぜ?】マクドナルドが『ワクドナルド』になっちゃって話題 / その理由に様々な声集まる「素晴らしい」「マックがやるなって感じ」

赤い背景に黄色い「M」といえば、そう、マクドナルドの看板ですね。マクドナルドの頭文字であり、“栄養満点のお母さんのお乳” を象徴しているというこの「M」が、あるお店で「W」に変えられた。

それじゃあ「ワクドナルド」になっちゃうよ! とビックリしてしまうが、その裏にはちゃ〜んと理由が隠されているのだとか。ヒントは「3月8日」。一体なぜだか分かるかな?

続きを全部読む

【スゴすぎる1歳児】路上ライブに1歳の子供が飛び入り参加! プロ顔負けのパフォーマンスを披露する姿が超楽しそう

オラ、ワクワクすっぞ! そう叫びたくなるようなスッゲー奴が、世界中にい〜っぱいいる。102カ国の歌をその国の言葉で歌いまくるインド人少女にネイマールに実力を認められたサッカー少年、演奏開始10秒で観客を虜(とりこ)にしちゃう指揮者……そしてこれから紹介する子供もね!

ある子供が路上ライブに飛び入り参加しプロ顔負けの腕前を披露したのだが、なんとこの子……まだ1歳!! 出たぞ出たぞ、天才が出たゾーーーーーー!! 動画とともにお伝えしたい。

続きを全部読む

「愛する」ってこういうことだよね……おじいさんが飼い犬を大切にする動画が味わい深い

「愛する」とは、かわいがり、いつくしむ。愛情を注ぐこと ── コトバンクでは、愛についてそう説明されている。これからご紹介する動画を見れば、この説明がよりシミジミと実感できるはず。ああ、愛するってこういうことだよね……と。

そこには飼い犬のお世話をするおじいさんの姿が収められているのだが、彼の動作のひとつひとつに犬への愛が感じられるのだ。

続きを全部読む

【マジかよ】映画『ブラックパンサー』の影響で黒ネコの譲渡率がアップ!? 架空のヒーローが「現実のネコ」を救っていると話題に

アメリカで社会現象になるほどの大ヒットを記録している映画『ブラックパンサー』。本日2018年3月1日から日本でも公開されているので、「もう見たよ!」「絶対に見に行くよ!!」という人も多いはず。

でもこれからお伝えする話を聞けば、見に行きたい人がもっと増えるかもしれない。なんとこの作品には、現実のネコたちをも救う力があるというのだ。それは素晴らしい……って、一体どうやって!?

続きを全部読む

大暴れする子供にくたびれ果てた母親が突然泣き崩れる……その直後に起こった出来事が素晴らしいとネット上で拍手喝采

「あれ買って〜!」「お外が見たい〜!!」スーパーや電車のなかで大暴れする子供たち。今日も今日とて世界中の大人が、そんな子供たちを必死になだめようとしている。説得を試みたり、声を荒げて怒ったり、担ぎ上げて連れて行ったり……でも大人だって人間。落ち着く気配のない子供を前に、大泣きしたいときだってあるはずだ。

今回もアメリカの空港で、大暴れする子供にくたびれ果てた母親が、突然泣き崩れてしまったのだとか。だがその直後、素晴らしい出来事が起こったのだ……。Facebookで話題となっている、ある女性の体験談をご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 64