ドレスアップして誰か別の人になれるのが嬉しい……そんな理由でコスプレを楽しむ人が多いと聞く。うんうん、憧れの誰かに変身できるのって楽しいよね!

でも今回ご紹介する男性のように、いろいろと変身しまくる人はナカナカいないのではないだろうか? なんとその男性は、日本の漫画からディズニーの王子様、海外アニメ、実写映画まで、どんなキャラクターにも成りきってしまうのだ!

・ディズニーのプリンスに成りきり!

この度、10年以上のコスプレ歴を誇るジョナサン・ストライカーさんが、様々なディズニープリンスのコスプレ写真を公開し、ネット上で注目を集めた。

アラジン、『リトル・マーメイド』のエリック、ターザン、『ライオン・キング』のシンバなんかにへ〜んしん! どれもこれも完成度が激高で、まるで画面から抜け出してきたかのよう。

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

美しく鍛えられた体に、手のこんだ衣装。キャラクターの魂が乗り移ったかのような生き生きとした表情……うん、ストライカーさん。あなたは立派なディズニー界の王子様だ!

とくにアラジンの人気が高く、Instagram 上では「素敵すぎる」「本物のアラジンだ!」「笑顔にやられた」なんてコメントがたくさん寄せられている。

・『僕のヒーローアカデミア』のあのキャラに変身

だが、これだけでストライカーさんのコスプレ世界を堪能したと思うなかれ。例えばこのディズニーコスプレの数日前には、 “ヒーローウィーク” と称して週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』のキャラクターの姿を次々と披露。

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

オールマイトにデク、イレイザーヘッドにショート……。アニメ化もされたこの作品はストライカーさんのお気に入りらしく、「デク大好き。見ただけで涙が出るよね」「ベストジーニスト最高。だから東洋のアニメって好きなんだ。彼を見た瞬間に恋に落ちた」といった愛にあふれたコメントも寄せられている。

・“成りきるのが難しいキャラクター” にも成りきる!

日本の漫画・アニメが大好きだというストライカーさんは、他にも『ワンピース』のルフィやゾロ、『ベルセルク』のガッツ、『ジョジョの奇妙な冒険』の東方仗助、『ポケモン』のカスミなどの姿も披露している。どれも素晴らしい出来栄えだ。

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

また “成りきるのが難しいキャラクター” にも成りきってしまうのが、ストライカーさんのスゴいところ。

ティム・バートン監督の映画『ビートルジュース』の主人公やカートゥーンネットワークのアニメ『デクスターズラボ』のマンダーク、『サムライジャック』のジャックなどに扮した姿を目の当たりにすれば、「ああ、あなたこそマンダーク!」なんて叫んでしまうこと請け合いだ。

これらのコスプレ姿は彼の Instagram や Facebook で公開されているので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。個人的には漫画『ゴールデンカムイ』の杉元佐一の姿がオススメだ! 美しすぎますよ、ストライカーさん……!!

参照元:Boredpanda(英語)、Instagram @strykerkunFacebook
執筆:小千谷サチ

▼『ゴールデンカムイ』の杉元佐一

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト
*画像がスマホ画面からハミ出ちゃう人は、スマホを横向きにしてみてね!

▼『僕のヒーローアカデミア』のイレイザーヘッド

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『ワンピース』のルフィ

▼『聖闘士星矢』のアイオロス

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『ベルセルク』のガッツ

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『ジョジョの奇妙な冒険』の東方仗助

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『ポケモン』のカスミにも!

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『ライオンキング』のシンバ

A post shared by J Stryker (@strykerkun) on

▼『アダムス・ファミリー』のゴメズ

▼『ビートルジュース』