小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

【サッカー】チェルシーの「人種差別サポーターへの対処方」がニュースに / 出禁ではなくアウシュビッツで教育を受けさせることを検討

客席からバナナが投げ込まれたり、差別的なヤジが飛んだり。サッカーの試合と人種差別問題は切っても切り離せない。Jリーグでも、浦和レッズサポーターが「JAPANESE ONLY」という横断幕を掲げて大きな問題となった。

イングランド・プレミアリーグのチェルシーも、人種差別を行うサポーターに頭を悩ませてきた。2017年9月にも、サポーターが対トッテナム戦前にユダヤ教徒への差別的なチャントを行ったと報じられている。

だがこの度、チェルシーが新たな対処法を打ち出したと英メディア『The Sun』が伝えた。人種差別的なサポーターをアウシュビッツ強制収容所へ送って教育させるというのである。

続きを全部読む

パッと見は「普通の壁」なのに…… あるハチ専門家が公開した写真がマジで昆虫すごいぜ!

こんちゅ〜う、すごいぜ! 少女の耳の中にアリが巣を作ったり、鼻血が止まらないと思ったら鼻の中にゴキブリが住んでいたり……虫さんたちはいろいろな方法で私たちを驚かせてくれる。この度も、ある家にできたハチの巣に、多くの人が度肝を抜かれているそうだ。

続きを全部読む

「バスを運転するサル」がネットで大人気 → 人間の運転手は停職処分に

インドでサルがガチでバスを運転。なんだか出来の悪い早口言葉みたいな文章だが、現在ネット上で、そんなおサルの姿を収めた動画が人気を集めている。動画を見てみると……ヒエッ! マジでサルがバスを運転してる!?

続きを全部読む

バンクシーを真似て所有する『風船と少女』をカッターで切り刻む人が出現!? 専門家の「絶対にやめて」との警告を無視して実行 → 600万の価値がほぼゼロに

バンクシーの作品が “自殺をした” と話題だ。2018年10月5日、オークションに出品されたバンクシーの絵『風船と少女』が約100万ポンド(約1億5000円)超で落札された直後に、額縁に内蔵されていたシュレッダーで裁断されたのだ。

バンクシー本人が遠隔操作を行なったと見られているが、この騒動によって作品の価値がさらに上昇するとも言われている。

そんな流れを見て「なら他のバンクシー作品もズタズタにすれば、値が上がるのでは?」と思った人もいた。美術専門家が「絶対にやめて」と警告したにもかかわらず、所有しているバンクシー作品をズタズタにする人が出現してしまったのだ……。

続きを全部読む

相談「店で子供がオモチャを欲しがって大泣きします。どうすればいいでしょうか?」 に寄せられたオモチャ屋店主からの答えが人気

買って〜! 買って、買って、買って〜〜〜〜〜〜!!! オモチャ売り場やお菓子売り場で大泣きする子供。その場に遭遇したことがある人、あるいは、自分がまさにそんな子供だったという人も多いだろう。

だが子供だけでなく、親だって泣きたいのだ。ああ、他の人に迷惑がかかる、でも、泣き止ませるためだけに物を買い与えるのも良くなさそう……と葛藤に苛まれる。

Q&Aプラットフォーム『Quora』にも、そんな親からのお悩み相談がアップされている。様々な人がアドバイスを投稿しているが、ある「オモチャ屋の店主」からの答えが特に大きな注目を集めているのでご紹介したい。

続きを全部読む

マックには50円のドリンクが売られている

みんな知ってるあたりまえ知識。でも、100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「マックには50円の飲み物が売られている」という知識です。

先日、筆者が、英警察の間で流行っている「裏マックシェイク」を飲みにマクドナルドを訪れたときのことです。お店のカウンターに立ち、メニューに目を通していると、ドリンクの欄で……50円。そんな値段が目に止まりました。ええ? 50円で頼める飲み物ってなんなのでしょうか?

続きを全部読む

英警察官の間で「マックシェイクに〇〇を足すと激ウマ」という裏技が大流行中 → マック公式も反応しているので実際に試してみた!

9月中旬から、イギリスの警察官の間であるマックハック(=マクドナルドにまつわるライフハック)が大流行しているそうだ。なんでも、バニラ味のマックシェイクに「あるもの」を足すと激ウマで、警察官たちがこぞって飲みまくっているというのである。

この裏技がSNS上に投稿されたところ、マクドナルド公式アカウントが反応するほどの大流行に。しかも日本でも出来るってんだから、これは試してみなくっちゃね!

続きを全部読む

男子トイレに「アレ」が無いのはマジでおかしい! 子育て中の父親の怒りに同意が続々

「イクメン」という単語は時代遅れになりつつある。お父さんだろうが、お母さんだろうが、育児をするのは当たり前。「イクメン」などと特別視する必要がないからだ。

だが社会では、まだその “当たり前” が浸透しきっていない模様。ある男性が子連れで男子トイレに入ったところ、育児に不可欠な「ある物」がなくて困ったそうだ。男性の怒りの主張に同意の声が続々寄せられている。

続きを全部読む

【動画】大人気ゲーム『スパイダーマン』をプレイしてたら見慣れた風景が → 窓の外を見ると……!?

ただ街を跳ねまわっているだけなのに、それが楽しい! 気分爽快ッ!! オープンワールドアクション大作ゲーム『Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)』は日本でも大人気。スパイダーマンになりきってニューヨークの街を縦横無尽にピョンピョンピョーン! 

プレイしていると「あ、ニューヨークのこの建物見たことある。この通り知ってる」なんてワクワクしてくるが、Twitterで話題になっている動画はも〜っとスゲえ!!

続きを全部読む

「無料でイラストを描いて」と言われまくる凄腕アーティストが取った対策にネット民から賛同集まる「痛快!」「めっちゃ笑った」

「特殊技能だ タダじゃやらない(If you’re good at something never do it for free)」これは大ヒット映画『ダークナイト』でジョーカーが発した名台詞。だが、この世には技術職や専門職相手に「ねえ、無料で◯◯やってくれない?」と頼む人が存在する。

ある男性アーティストも、ネット上で「ねえ、私の絵を描いてくれませんか? タダで!」なんてメッセージを受け取りまくってきたとのこと。もう、そんなのウンザリ! そこで男性は、ある対策を思いついた。その方法が痛快だと、ネット上で賞賛を集めているのでご紹介したい。

続きを全部読む

ある結婚式の「客が守らなければならない10のルール」が衝撃的だと話題に

そう簡単に何度もひらけないのが結婚式だ。悔いが残らないように完璧なものにしたい……! そんな思いからか、結婚式に気合いを入れすぎてしまう新郎新婦もいる。この度も、ネット上で公開された「結婚式の招待状」に人々が絶句した。書かれていたルールが、なかなか衝撃的だったからである。

続きを全部読む

【守備範囲広すぎ】いろんな美女キャラに変身しちゃうコスプレイヤーが人気! ジャンプ漫画にディズニー、実写映画まで!!

深くて広いコスプレの世界。「変身能力」の高い住人がわんさといるが、これからご紹介する女性も、あらゆる美女キャラに七変化だ。日本の漫画にアニメ、ディズニーにゲームなど様々な作品の登場人物になりきっていくのだが、守備範囲広すぎ! 彼女の Instagramアカウントは、数々のメディアに取り上げられるほどの人気っぷりなのだ。

続きを全部読む

SNS上の「不適切な画像や動画」はどうやって削除されているの? 時給1ドルで対応し続ける人々を描いたドキュメンタリー『THE CLEANERS』

Facebook などのSNSに虐待、暴力、ヘイトスピーチ、性的に際どい写真・動画などがアップされれば、すぐに削除されることになっている。しかしそれが「不適切・不快」であると、誰がどのように判断しているのだろうか?

ドキュメンタリー『THE CLEANERS』には、時給1ドルでSNS上に投稿される「不適切な画像・動画」に対応し続ける人々が登場する。

続きを全部読む

路上を爆走する「水上バイク」が目撃される

水上バイクといえば、その名の通り、海や湖の乗り物……なのだが、今ネット上で「路上を爆走する水上バイク」が話題を集めている。「乗りたい! 乗りたいぃぃぃい!」「めっちゃカッコいい」なんて声がネット民から上がっている。

続きを全部読む

CAがフライト中にプロポーズされる → 会社から解雇

賛否が分かれる「サプライズ」。相手の気持ちが嬉しいから好き、好意の押し付けのようで嫌い……人によって様々な意見があるだろう。だが今回のように、サプライズによってドミノ倒し的に不測の事態が起こるから苦手だという人もいるかもしれない。

この度、あるキャビンアテンダントの女性が、飛行機内で突然のプロポーズを受けた。するとフライト後に、会社から解雇されてしまったのである。一体なぜ?

続きを全部読む

ハリケーンの中「一歩も進めない」と実況する気象予報士 → スタスタと歩く通行人が映って台無しに → ネットでは「お天気までフェイクニュース!?」と非難の声

26万件ものリツイートに、63万件以上のいいね。再生回数1000万越え……。先日、ある動画がSNS上で大拡散された。動画の中では、雨風にあおられながら気象予報士が実況を行なっている。体を張って米南東部に上陸したハリケーン「フローレンス」の凄まじい威力を伝えているのだ。

「風が強くて一歩も前に進めません!」といった様子で臨場感たっぷりにレポートする気象予報士。体もヨロヨロと大きく揺れている。だが、カメラがズームアウトすると……あ、あら?

続きを全部読む

子供がドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められました……ある母親の「注意喚起」投稿が胸に刺さる

洗濯乾燥機。縦型よりも、節水力・乾燥力に優れたドラム式を選ぶ人もいるだろう。だが、子供やペットが閉じ込められてしまう事故には十分に気を付けなければならない。

ある女性も、子供が洗濯乾燥機の中に閉じ込められてしまったそうだ。女性は「思い出すのも恐ろしい」と述べながらも、注意喚起のために自身の体験談を Facebook に投稿した。

続きを全部読む

行っちゃダメにゃ! 飼い主を「通せんぼ」しまくるネコが可愛すぎる動画

嗚呼、嗚呼! 今のロケットニュース24には圧倒的にネコが足りていない!! だって最後にネコ様の動画をご紹介したのは約1カ月前……って、ダメダメ、ブランクが空きすぎ。これはニャンとかしニャければ!!

ということで今回ご紹介したいのは、部屋から出て行こうとする飼い主を阻止しまくるネコさんだ。も〜う、その仕草の可愛いのニャンのって!!

続きを全部読む

あるメタルバンドが『求むボーカル』という直球すぎる曲でメンバー募集 → 演奏がうますぎてネット上では「ボーカルいらんやん」の声

最近、原宿に出現した「バンドメンバー募集ポスター」が炎上していたが、海外でも同様の案件が注目を集めている。こちらに寄せられているのは非難ではなく、驚き、そして喝采だ。

あるメタルバンドがボーカルを募集しているのだが、手法がとっても斬新。なんと彼らは、その気持ちをストレートに曲にしてしまったのだ。曲名は……『求むボーカル(We Need A Singer)』! ど直球だぜ!!

続きを全部読む

死を前にした男性の願いを叶えるために救急隊員がマクドナルドへ →「最後の晩餐」を食べる男性の姿にネット民も涙

好きな食べ物を選べるとしたら、何が食べたい? 死に瀕したときにそう聞かれたら、あなたはなんと答えるだろうか? ある男性も、救急隊員からこの質問を投げかけられた。

男性がマクドナルドの製品の名をあげると、救急隊員はすぐさま店へ直行した……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 64