「電話」にまつわる記事

【動画あり】ブリッジして電話をすると “メチャクチャ体調悪い感じ” になるらしいので試してみた!

急に寒くなって体調を崩したりしていないだろうか? 朝夕は結構冷え込むのに、日中は汗ばむことさえある。元気な人でも体調管理が難しい時期。やむにやまれず、仕事を休もう。そう決断しても、罪悪感からか電話をしにくかったりするものだ。

そんな時に、ちょっと使えそうな知恵がネット上で話題になっている。それは、ブリッジをしながら電話をするというもの。とても体調が悪い感じになるそうなのだが、本当だろうか? 実際に試してみた。

続きを全部読む

【警視庁のツイートで話題】今の子供は「公衆電話」の使い方を知らない? 改めて知っておきたい災害時における公衆電話の有効性

突然だが、あなたが最後に「公衆電話」を使ったのはいつだろうか? 私(あひるねこ)はというと、正直まったく思い出すことができない。高校生の時に携帯電話を手に入れて以来使っていないような気がする。そもそも、公衆電話を見かけること自体が最近では少なくなったが、これも時代の流れなのかもしれないな。

そんな中、警視庁警備部災害対策課が発信した「公衆電話についてツイート」が現在話題になっている。内容は、災害時の有効な連絡手段である公衆電話の使い方を、今の子供たちは知らないのでは? というものだ。たしかにそうかも……! お子さんをお持ちの方は、思わずハッとしたのではないだろうか。

続きを全部読む

「そだねー」なんて敵じゃない! 元道民が驚いた謎すぎる北海道の方言がコレだ → 電話に出た時「〇〇〇〇」と言う

平昌オリンピックにて、見事銅メダルを獲得した女子カーリング日本代表。「そうだね」が訛ったと思われる方言「そだねー」は、競技中の選手たちがよく口にしていたことで大きな話題となった。もしかすると、今年の流行語大賞に選ばれるのでは? という勢いだ。

そこで最近、ふと思い出したことがある。元道民の私(あひるねこ)が、今まででもっとも驚いた北海道の方言についてだ。突然だが、あなたは普段、電話に出る時に何と言うだろうか? おそらく多くの人は「はい、〇〇です」と答えると思う。しかし、私が目撃した道民のおじさんは、なんと「〇〇〇〇」と言って電話に出るのだ! ナニ、それ!?

続きを全部読む

【注意喚起】050から始まる詐欺電話のワンギリが流行の兆し

なんだこの番号は? 今の時代、そう思ったら絶対にとらない方が吉である。身に覚えがない限り、十中八九はろくでもない電話。ましてやワンギリなんて信用してはいけない。

なぜ改めてこんなことを言っているのか。理由は、本日2017年12月6日、私(筆者)のもとに050から始まる番号でワンギリがきたからに他ならない。しかも、番号を調べたら恐るべき事実も発覚したのである。

続きを全部読む

本当に効果あるの!? スマホ依存者のために考案された「スクリーンのないスマホ」がこちらです

近年は、スマホの画面を眺めながら歩いていて階段から転げ落ちたり、自転車や車とぶつかったりする「ながらスマホ」による事故が多発している。一時もスマホを手放せない、「スマホ依存症」とも呼べるような状態になっている人が少なくないようだ。

そんななか、依存者がスマホの使用を減少できるように、「スクリーンのないスマホ」が考案されたというので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【追跡】電柱に挟んであった「謎の電話番号(しかも丸文字)」に電話をしたら衝撃の結末が待っていた!

それは秋の気配を感じる9月のある朝のことだった。抜けるような青空を見上げながら、いつものように新宿駅南口から編集部に向かって歩いていると、向こうから来る1人の男性が目に入った。

彼は素知らぬフリをして、電柱の後ろの隙間に紙切れのようなモノを突っ込んでいるように見えた。あら? 何をやっているんだ? これはナニか怪しい匂いがする……。

そして彼が去った後に電柱の後ろを見てみると、謎の電話番号の書かれた紙切れが挟んであるではないか! これは一体……。

続きを全部読む

【実話】はじめて付き合った彼氏から6年ぶりに電話が掛かってきたときの話

あなたは初めてお付き合いした恋人のことを覚えているだろうか? 

改めて思い返すと、くすぐったいような恥ずかしいような、何とも言えない気持ちになるものだが、ひとつ言えるのは “はじめての恋人” は、多くの人にとって “初恋の人” と同じくらい大切な思い出だということである。

今回は、ある女性が経験した「はじめての恋人にまつわるエピソード」をお届けしたい。何でも中学生の頃に初めて付き合った彼氏から6年ぶりに電話がかかってきたというのだが……。果たして6年の時を超え、彼は彼女に何を伝えようとしたのだろうか?

続きを全部読む

提供:株式会社集英社

【悩んでる人必見】ヒーローが悩み相談にのってくれる『ヒーローダイヤル』爆誕! 愛がいっぱいのアドバイスに涙した件

毎日を楽しく過ごしたいと願っていても、何かと悩みが尽きないのが人間というものである。話を聞いてもらってスッキリしたいけど……誰に相談すればいいんだ!?

そんなキミたちに、いや全人類にぜひとも知ってもらいたいキャンペーンがある。なんと、ヒーローが悩み相談にのってくれる専用ダイヤルが誕生したのだッ!

続きを全部読む

若い世代には理解できない老舗喫茶店のお知らせ「従業員不足のため数回の(電話の)お取り次ぎは固くお断り致します」

東京の観光スポットのひとつに、上野・アメ横が挙げられるだろう。古き良き日本の面影を残す浅草と並んで、上野は人気のスポットだ。近年は中国人観光客が多く訪れ、買い物を楽しんでいるようだ。そんなアメ横の思わぬところに、昭和の遺産が隠されている。

昔から変わらない飲食店の看板だったり、路地裏の注意書きだったり。そのなかには、今の若い世代には理解できないものもあるだろう。たとえば、コーヒーショップギャランの店内に刻まれたお知らせもそのひとつ。そこには次のように書いてある。携帯電話が当たり前の時代に生まれると、この意味がさっぱりわからないのでは?

続きを全部読む

【謎】マクドナルドに聞いてみた! なぜ「ダブルチーズバーガー1個」の価格が「チーズバーガー2個」よりも高いのか?

昼マックの販売終了」や「おてごろマックの販売開始」で最近話題のマクドナルドだが、実は以前から謎の価格設定がされている商品がある。それは、「チーズバーガー」税込130円と、「ダブルチーズバーガー」税込340円だ。

この価格だと……チーズバーガーを2個買って自分でダブルにしたら、ダブルチーズバーガーよりも、80円も安くなってしまう上、バンズ分もお得になってしまうではないか! ということで、今回はその謎を解明するべく、直接マクドナルドに電話してみたゾ!!

続きを全部読む

フジパン商品の裏に記載された番号に電話をかけたら民話が聞けると話題 / 実際にかけた結果おばあちゃんに会いたくなった

日ごろ我々がお世話になっているパンメーカー、フジパン。食パンやバターロールが思い浮かぶが、最近フジパンに関しての奇妙な噂がネットで話題になっていることを、あなたは知っているだろうか?

なんでも、フジパン商品の裏に記載されている番号に電話をかけると、なぜか民話が聞けるというのだ。いったいどういうことなのか? 噂を検証するため、さっそく電話をかけてみたのだが、予想外の感情が沸き起こる結果となったのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ動画】電話に出る猫が現れた! 微笑ましい姿に癒されるニャー!!

電話をかけ、相手がガチャッと受話器を取る。「もしもし」と話かけたら、相手は人間ではなく猫だった……なんて話は聞いたことがない。

しかし、そんなあり得ないことが実際に起こったのである。決定的瞬間は、YouTube の動画「Cat answers phone」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【コラム】今は恋愛の敷居が低い! 昔は好きな子の家に電話をすると高確率でオヤジが出てきて速攻詰んだ

「草食系」という言葉が使われるようになって久しい。恋愛に消極的なことを指す言葉なのだが、かねてからオッサンの私(佐藤)が思っていることがある。昔と比べて今は恋愛の敷居がめちゃくちゃ低い。なのになぜ、消極的なのか?

最近はスマホアプリでダイレクトに相手とやり取りできる。LINEやFacebook、Twitterを駆使すれば、直接デートに誘うことだってできるというのに。昔は相手を誘い出すのに、いくつもの壁が存在していた。そのなかでももっとも手ごわいのが、好きな子のオヤジの存在だ。

続きを全部読む

「おばあちゃんに電話するため」に高校に押し入った男が逮捕!! トホホな理由でお縄を頂戴してしまった男がなんだか切ない件

世の中には、「こんなことで人生を棒に振るなんて……」と思ってしまうような罪で捕まり、前科者になってしまったばかりに、今まで築いた地位を無くしてしまう人もいる。

まさに、そんなトホホ……な理由で逮捕され、拘置所にブチ込まれてしまった男が登場。なんと彼は、おばあちゃんに電話するために高校に押し入り、お縄を頂戴してしまったというのだ!

続きを全部読む

切なすぎる……!! 11年前に亡くなった妻の留守電を残していたおじいちゃんが「再び亡き妻の声を聞いた時の反応」に超涙!

恋をしたことがある人なら誰でも経験あると思うが、好きな人の留守番電話のメッセージは簡単に消せるものではない。ちょっと落ち込んだ時や辛いことがあった時に、好きな人の声を聞けば一気に気分がアガるからだ。

そんな、亡くなった妻の留守電を消せないでいたおじいちゃんがいる。一度は留守電のメッセージが消えてしまったものの、エンジニアの尽力により音源を復元させることに成功。そして、再び亡き妻の声を聞いたおじいちゃんの姿は、ウルウルせずには見られないのだ!! こちらは動画「Stan Beaton and the Lost Voicemail」でチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

17歳の青年が「メール速打ちのギネス世界記録」を更新! 神技のようなタイピングの早さにド肝を抜かれるぞ!!

今の時代、電話で喋るよりもメールで会話する方が普通になってしまった感がある。好きな時に送れて時間がある時に読めるメールの利点は、それほど相手の都合を考えずにやり取りできる点だろう。

そんな、今となっては欠かせない存在となったメールだが、先日なんと、メール速打ちのギネス世界記録が更新されたというのだ。なんでも、前回の記録保持者が、新たな新記録を樹立してしまったという……! ということで、神技のようなメール速打ちを見せる17歳の青年について紹介したい。

彼のタイピング技は動画「Fleksy Keyboard Breaks the Guinness World Record for Fastest Texting」で確認できるぞ!

続きを全部読む

警察にかかってきた超おバカな通報トップ10 「イケメン警官とデートしたくて通報」「マクドナルドでチキンナゲットが売り切れていた!」など

何か事件や問題が起きた時に、いざ頼れるのはやはり警察である。だが余程のことでない限り、110当番しずらいというのが一般庶民の気持ちではないだろうか。ところが世界には、おかまいなしに “トンでもない理由” で警察に通報してしまう人がいるのである。

ということで今回ご紹介したいのが、YouTubeチャンネル「Alltime10s」が選出した『警察にかかってきた超おバカな通報トップ10』だ。思わず “マジか!?” と笑ってしまうこと請け合いである。

続きを全部読む

発作を起こした飼い主のポケットから「iPhone を取り出して救急車を呼んだ介助犬」がスゴイ! と話題

糖尿病患者に血糖値の低下を知らせたり、癌を嗅ぎ分けられたり──と、人間の健康や安全に貢献するために訓練された犬がいる。そんな犬の賢さを、さらに裏付けるかのごとく……なんと「発作を起こした飼い主のために iPhone で救急車を呼んだ介助犬」が話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

北朝鮮で iPhone のパクリにしか見えないスマホ「ピョンヤン・タッチ」が発売!

アメリカで iPhone が初めて発売されたのが2007年。今では日本でも、スマホを使っていないと時代遅れと言われかねないようになってしまった。そんななか、北朝鮮で iPhone にそっくりなスマホ「ピョンヤン・タッチ」が発売され、“パクリにしか見えない!” と話題になっているのである。

続きを全部読む

【マジかよ】ダイヤル式の電話を見た子供の反応が衝撃的な件 / 子供「僕のiPodはこんなんじゃないよ」

突然だが、ダイヤル式の電話をご存知だろうか? 数字が書かれた穴の中に指を入れ、くるっと回して操作するタイプの電話である。今では、ほとんど見なくなったため、世代によっては馴染みがない人も多いだろうが、ダイヤル式の電話は、一昔前までは多くの場所で使われていたのである。

そのダイヤル式の電話を、小学生くらいの年齢の子供が見たらどんなリアクションをするのか? そんな興味深い企画が行われ、世界中で話題を集めている。YouTubeの動画では、思わず「マジかよ!」と言いたくなるような、子供たちの反応を確認できるぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2