ロケットニュース24編集部

ロケットニュース24は、あまり新しくないことを、早く伝えたいという気持ちだけは負けていないネットメディアです。お金や知名度、人脈はないけれども、くだらなくて、おもしろい出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

「ロケット編集部」担当の記事

提供:アイデム

【閲覧注意】とあるURLをクリックしたらヤバい裏サイトにたどり着いた

不気味なヤバい裏サイトを見つけてしまった。これはもはや感染だとか、恐怖などといった生ぬるい類ではない。なにせ、アクセスした人物がこの世から消されてしまう例まであったらしいのだ。

なんでも、あるツイートの文中にあるURLをクリックするとそのサイトにたどり着くとのことだが、一体何が起きているのか。実際に突き進んでみたので、覚悟が出来た人のみご覧いただきたい。

続きを全部読む

提供:トリドールホールディングス

【意味不明】丸亀製麺の「ぶっかけうどん」が無料らしいので行ってみた結果 → どういうわけか『SNS放題』になった

みんなー! ゴールデンウィークが終わったからって悲しんでる場合じゃないぞ。金曜だって! 今月の金曜はヤバイんだって!! だたのフライデーではなく、SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」なんだってよ! すげェェェェェエエエ!! ……で、一体何があるんだろう?

聞くところによると、なんとあの丸亀製麺のこだわりのうどんが、ソフトバンクのスマホユーザーなら無料で食べられるらしいのだ! ぜぜぜ、0円キターーーー!! というわけで、さっそくお店に突撃をかましてみたところ……同時に何やら謎のキャンペーンも行われていたためお伝えしたい。

続きを全部読む

提供:ローソン

世界14カ国の人にローソンのからあげクンを食べてもらった結果 → スリランカ人感動「超ウマイ。スリランカでも売ってほしい」

世界には多種多様な文化がある。生まれた場所によって言語をはじめ様々な壁があるが、そんな壁を超えられるのが “食” だ。「美味しい」は世界を救う

というわけで、庶民の味方・ローソンのからあげクンを世界14カ国の人におごってみたぞ! みんな、私(中澤)の「美味しい」を喜んでくれるだろうか?

続きを全部読む

提供:花王

【衝撃】平日夕方に「男性の頭の匂い」を嗅いではいけない? その理由がヤバすぎた

どうもおかしい……。毎日入念に洗っているはずなのに、平日の夕方になると頭からデンジャラスな香りが漂っている気がする。そう感じているのは私(あひるねこ)だけ……ではきっとないだろう。自分の頭のニオイが気になる男性は多いはずだ。

調べてみると、どうやらこの匂いには理由があるらしい。それはすべての男にとって避けては通れない残酷な事実。この先を読みたいなら覚悟した方がいいぞ。ただ一つ言えるのは、平日夕方に男性の頭のニオイを嗅ぐのはヤバイということである。

続きを全部読む

提供:バンダイナムコアーツ

【実録】会社に突然「ビデオ4本」と書かれた段ボールが届いたでござる → 開封してみた結果…

「ビデオテープ」を見かけなくなってどれくらい経つだろうか? もしかしたら若い人の中には、現物すら見たことがない人もいるかもしれない。VHSですよ、VHS。懐かしいなぁ。でも、さすがにもう使うことはないよなぁ……と思っていたら。

先日の話だ。会社に突如、謎の段ボールが届いた。そこにはこう書いてある。「ビデオ4本」と──。え、ちょっと待って怖いんだけど。しかも今時ビデオて。スマホにかかってくる知らない番号くらい怪しかったが、確認しないわけにもいくまい。そこで、勇気を出して開封してみることに……。

続きを全部読む

提供:マンダム

【検証】当たりすぎ! 新婚者が『妻との関係みらい予測診断』をやってみた結果 → 全員真顔に

男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ──

と、アインシュタインは言った。最近、ネットで募集した彼女と結婚した私(中澤)だが、今最も恐れているのは夫婦喧嘩である。不可避なのかなあ。できれば夫婦円満に過ごしたい。

そこで同じ不安を抱く新婚者3人で、夫婦の未来をズバリ予測する『妻との関係みらい予測診断』をやってみたところ……全員真顔に。あわわわわ!

続きを全部読む

提供:サッポロビール

【衝撃】サッポロビール新商品の『缶のフタ』に隠された秘密が刺激的すぎてヤバイ! サッポロ「見ただけでは絶対に分かりません」

私(あひるねこ)が子供の頃は、飲料の缶のフタは完全に取れるものだった。これ、若い人は知らないかもしれないな。取れないようになってから何年経ったかは覚えていないが、私、缶のフタって全部同じものだと思ってましたよ。つい最近まで。

そう、実は缶のフタは、飲料によって異なるものが使用されているようなのだ。先日発売となった新商品『サッポロ 本格辛口』のフタも通常とは違うらしいのだが……正直言ってよく分からん。そこで実際に問い合わせてみたところ、衝撃の事実が明らかになったぞ。

続きを全部読む

提供:エムアイカード

【注意】今年のGW10連休に「現金を使ってはいけない」たった1つの理由

ネガティブな意見もあるけれど、やっぱり自分が10連休になったら嬉しいもの。毎年やってくるお盆休みや正月休みも、さすがに10日連続だった記憶はない。もしかしたら、社会人になってから “最長連休” になる人も多いのではなかろうか?

レジャーに買い物、はたまた海外旅行に出かける人も少なくないと思うが、今年のGWだけは絶対に現金を使ってはいけない。それにはたった1つだけ明確な理由があるからだ。

続きを全部読む

提供:テーブルマーク

【保存推奨】フット後藤が「冷凍お好み焼」への愛を伝えるカラオケ動画がヤバイ! おススメレシピで作ってみたら超簡単なのに激ウマだった!!

冷凍食品はパッケージに書いてある通りにレンチンするだけでいい。そう思っている人はいないだろうか? たしかにその簡単さが魅力ではあるが、そこにちょっとした一手間を加えることで、さらなる激ウマグルメが誕生することもあるのだ。

そう私(あひるねこ)に教えてくれたのは、他でもないフットボールアワーの後藤さんだった。先日、後藤さんがオススメする「冷凍お好み焼の作り方」を試してみたところ、これが革命的なウマさだったためお伝えしたい。マジで簡単なので今すぐやるべし!

続きを全部読む

提供:GMOクリック証券

【閲覧注意】鳥のフンに当たると “運” は付くのか? 自ら当たりに行った直後に原油に投資して確かめてみた!

これまでの人生で鳥にフンを落とされた経験は一度もないが、こんな話なら聞いたことがある。鳥のフンに当たった人は、“運” が付くとか付かないとか。ある種のジンクスのように語り継がれてはいるが、本当のところどうなんだろう?

そこで今回、実際に検証を行ってみることにした。と言っても、ただ待っているだけでは当たる前に人生が終わりかねない。ここはあえて、自らフンに当たりにいこうと思うぞ。果たして “運” は付くのか? リアルガチ検証スタート!

続きを全部読む

提供:UCC上島珈琲

【潜入】都内に複数ある「住所1-1-1」の場所にカフェが出現したらしい → 実際に行ってみたら “超絶ブラック” だった話

公開されている情報なので書いてしまうが、当編集部の住所は「東京都新宿区新宿2-14-6」である。言うまでもなく「2-14-6」という数字は住所によって異なり、都内にはこの数字が「1-1-1」となっている場所が複数存在する。ここまでは大丈夫だろうか?

実は今回、この住所「1-1-1」の場所にカフェが出現したらしいのだ。それも複数の場所で。同じ日に。しかも1日限定ときた。そう、どう考えても怪しい。闇が深そうな気配が漂いまくっている。そこで実際に潜入を試みたところ……これが案の定 “超絶ブラック” だったためお伝えしたい。

続きを全部読む

提供:日産自動車

【切実】花粉症あるある30 ~ドライブ編~

いよいよこの季節がやって来てしまった。そう、日本中が涙と鼻水に暮れる「花粉症シーズン」の到来である。マスクをする人、薬を飲む人、そして鼻にティッシュを詰める人……。対処の仕方は人それぞれだが、それでも「完治しました!」とはなかなか聞かないから花粉症は厄介だ。

おそらく、これから先も多くの人が花粉症と付き合いながら生きていくのだろうが、例えば自動車を運転するドライバーにとって花粉症はあらゆる意味で強敵だ。というわけで今回は『花粉症あるある ~ドライバー編~』をご覧いただきたい。

続きを全部読む

提供:サントリースピリッツ

【衝撃動画】人気YouTuber「カジサック」がWeb番組で転身の真相を暴露  /「今のテレビではパフォーマンスを発揮できない」

あらゆるシーンでお酒を飲んだ気分が楽しめるノンアルコール飲料。ひと昔前に比べて、ずいぶんと美味しくなって種類も増えた。そんな中、サントリースピリッツが人気のノンアルコール飲料「のんある気分」の新テレビCMを全国にてオンエア。また、WEBではオリジナル番組『のんある屋台』が公開された

この『のんある屋台』は、千原ジュニア、千原せいじ、大島優子がゲストを迎えて「のんある気分」を飲みながら盛り上がるトーク番組だ。第1話のゲストには、人気YouTuberの「カジサック(キングコング梶原)」が登場。芸人引退をかけた挑戦の裏側を赤裸々に語る、見応えバツグンの動画に仕上がっているのでご紹介するゾ!

続きを全部読む

提供:メルカリ

花見スポットで「花見グッズ無料貸し出し」看板を発見 → 実際にレンタルしたら地獄と天国を味わったでござる

3月も後半にさしかかり、いよいよお花見シーズン待ったなしである! 見頃まではもうちょいって感じだが、福岡県を代表するお花見スポット・舞鶴公園では、ソメイヨシノの開花が続々と確認されているらしい。マジかよ。今すぐ行くしかねえじゃねえか。

ということで、爽やかな春風がそよぐ舞鶴公園に1人で来てしまった。なんなら、手ぶらで来てしまったのだが……そこで発見したのが「花見グッズ無料貸し出し中」なる看板! さっそくグッズを貸してもらった結果、地獄と天国を両方味わうことになったので報告したい!

続きを全部読む

提供:モビリティランド

【はぁ!?】三重県の遊園地「モートピア」がヤバイ動画を公開 → 実はメッセージ性のある素晴らしいムービーだった

日本屈指のレーシングコースを備える「鈴鹿サーキット」。モータースポーツに詳しくなくともその名前を耳にしたことのある人は多いだろう。では、ファミリーで楽しめる乗り物に関係した30種類ものアトラクションが揃う遊園地「モートピアが同施設内にあることをご存知だろうか? 自分で操作して楽しめるアトラクションが多いと有名な遊園地だ。

本日2019年3月21日、そんな「モートピア」に新たなバイクアトラクションが追加されたらしい。公開されたスペシャル動画をチェックしてみたところ、子供を連れて行きたくなること間違いなし! パパママ必見の内容だったので紹介するゾ!!

続きを全部読む

提供:P&G

【現地レポ】まるで魔法! にごった水を「安全な飲み水」にしてしまう簡易浄水剤を、水で苦労しているアフリカの村で試してきた!!

便利な日本に住んでいると、ついつい「ありがたさ」を忘れがちになる。たとえば水。なにせ、蛇口をひねれば水が出てくる。透明でキレイな水……それも、「飲める水」が出てくるのだ! これって、実は、ありがたい。

そんな水のありがたさを、昔からよく説いているのが当サイトのライターでもある、マサイ族の戦士・ルカだ。ケニアとタンザニアの国境付近「アンボセリ」に住む彼の村の水事情は、大干ばつに直面していた数年前よりは改善したものの、いまだ便利とは言い難い。そんな事を考えていた時……

続きを全部読む

提供:モンデリーズ・ジャパン

【注意】都内の公園にパンダが出没! 動物園から脱走か!?

都内の公園にパンダが出没──。現在、すでに目撃情報がありSNSにも写真が投稿されている。しかも、今後は他の地域にも現れるかもしれないらしいから注意が必要だ。

動物園の中でも絶大な人気を誇るパンダは、タレ目に見える顔の模様やずんぐりむっくり体型が超絶キュート。しかし、漢字で書いたら「熊猫」となるように気軽に近づける存在ではないだけに心配だ。

続きを全部読む

提供:サントリービール

【世紀の発明】プレモルの「新型神泡サーバー」が進化しすぎな件! ついに缶から直接 “泡” が出る時代に

母さん事件です。サントリーがやらかしました。以前当サイトでもご紹介した、『ザ・プレミアム・モルツ』を買うと付いてくる「神泡サーバー」のことを覚えていますか? きめ細かくクリーミーな “神泡” を簡単に作れると話題になりましたね。

今回サントリーは、あの神サーバーをさらにスーパー進化させてしまったのです。その名も『新型電動式神泡サーバー』。ハッキリ言いますが、缶ビールの常識はコイツによって変わります。あまりにもスゴすぎて、私(あひるねこ)は途中で泡を吹きかけました。

続きを全部読む

提供:P&G

ポケモンGOでレアキャラが全然取れないから「ポケモン電動歯ブラシ」でレアキャラを探した結果…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! どうだい、みんなはズバッとレアポケモンに巡り合えているかな? お兄さんは屈強なカイオーガに逃げられ、色違いコリンクでは100連敗を喫し……と散々な結果さ。まあ、それでも粛々とやるしかないんだけどね!

それはさておき、レアポケモンをゲットできずに落ち込んでいるお兄さんのところに、弊社の営業「篠宮(通称・じゅんくん)」がニヤニヤしながら近寄ってきた。聞けば「これならレアポケモンがゲットできるみたいですよ」とのことだが、果たしてその正体とは──?

続きを全部読む

提供:キリンビール

【謎】西日本にやたら “赤” を推している地域があるらしい → 現地に行って話を聞いてみたら納得しか生まれなかった話

誰にでも好きな色、嫌いな色があると思う。とは言え、自分の好きな色をそこまでガンガン主張することってないよな。林家ペー&パー子じゃないんだからさ。と思いきや、西日本にやたら “赤” を推している地域があるらしいのだ。え? 地域で?

個人レベルならまだしも地域でやっているとなると、これは何か大きな力が働いているのかもしれない。場合によっては、記事がお蔵入りになる系の事件に巻き込まれる可能性もある……。覚悟を決めた私(あひるねこ)は、真相を確かめるべく現地へと向かった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 49