ロケットニュース24編集部

ロケットニュース24は、あまり新しくないことを、早く伝えたいという気持ちだけは負けていないネットメディアです。お金や知名度、人脈はないけれども、くだらなくて、おもしろい出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

「ロケット編集部」担当の記事

提供:キリンビバレッジバリューベンダー

なんだこれは… 自販機がアイドルグループの一員になる動画がシュールすぎてヤバい!

正統派アイドルに地下アイドル、さらにはご当地アイドルやVTuberアイドルなど、アイドル戦国時代と言われるようになって久しい。今もまたキラ星のごとく新しいアイドルが出現しては天下統一を狙っているが、平成最後の年にまさかのスタイルが誕生した。

ズバリ「自販機アイドル」がそうである。いきなり斜め上すぎることは別として、今の時代らしく彼女たちは動画をネット上に公開していて、注目の映画監督を起用するなど、かなりの力作に仕上がっているようだ。さっそく内容をチェックしてみると……えっ!? そこには、シュールすぎるアイドルの映像が収録されていた。

続きを全部読む

提供:ミクシィ

【成功率99%】「築地銀だこ」を無料で手に入れるたった一つの方法 / ただし味がヤバイ

当サイトではこれまで “コスパがいい” サービスをいくつもご紹介してきたが、究極的には “無料” が最強ではないかと思っている。できるならタダでいいモノを手に入れたい。それが人情ではないか? よござんす。そんなあなたに、とっておきの情報を教えてしんぜよう。

本日2018年12月14日正午から12月28日午前11時59分までの間に “あるコト” をすると、なんと「銀だこ」の『ぜったいうまい!! たこ焼』が無料でゲットできるのだ! 半額などではなくガチの無料である。すっげえだろ? ただし、このたこ焼は味がヤバイので注意が必要だ。

続きを全部読む

提供:UCC上島珈琲

こんなの絶対笑うやん…海外の通販番組を意識した『UCC』のCMがおもしろすぎるとネットで話題

笑う門には福来たる──。2018年も残すところあとわずかだが、せっかくならたくさん笑って縁起の良く新年を迎えたいものだ。そこで今回は、「おもしろすぎる」とネットで話題の動画をご紹介したい。

配信先は『UCC BLACK無糖』なのだが、これがマジでヤバいのなんの。おもしろすぎて、公開されている動画2本の累計視聴回数は400万回を突破(2018年12月12日現在)しているのだ。

続きを全部読む

提供:アマゾンジャパン

【衝撃】松本人志の『ドキュメンタル シーズン6』がレベルアップし過ぎててヤバい!面白すぎて観るのに覚悟が要るレベル!!

松本人志さんが贈る、笑わせ合いサバイバル『ドキュメンタル』。Amazon Prime Videoで配信されているオリジナル作品の中でも、絶大な人気を誇るバラエティ番組だ。

2018年11月30日、そんな『ドキュメンタル』のシーズン6が配信開始されたので、さっそく内容をチェックしてみたら……今回もマジでヤバすぎ! 新たなメンバーが加わり「もう結末を観ずには年を越せない!」ってなくらいのレベルに仕上がっていたぞ。

続きを全部読む

提供:明治

【マジかよ】あのスイーツキング「Toshl」がYouTuberに初挑戦!? やってみた動画が想像を超えている件

最近、バラエティー番組をはじめ各メディアで引っ張りだこのロックシンガー「Toshl」。パワフルで美しいハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力を持ちながら、気さくなキャラクターが人気だ。

そんなToshlが先日、YouTuberデビューを果たしたらしい。チャンネル名は『キャッToshlテレビ』。さっそくチェックしてみると……食料品店に自作ケーキを持ち込んでまさかの「ゲリラ試食販売」に挑戦! そこにはテレビではなかなか見られない体当たりのToshlがいた。

続きを全部読む

提供:カルビー

【30種類】「じゃがりこ」の全フレーバーを集めたら1つだけヤバイのがあった話

みんなが大大大ーーー好きなお菓子と言えば、ご存じ「じゃがりこ」である。個人の嗜好は人それぞれだが、今まで生きてきて「じゃがりこが嫌い」だという人とは会ったことがない。ちびまる子ちゃんや浅田真央ちゃんクラスの国民的愛されお菓子、それが「じゃがりこ」だ。

ある日のこと──。事務所で仕事をしていると……天使が現れた。何を言ってるのかわからないと思うが、新宿区の雑居ビルに天使が舞い降りたのだ。果たして天使の目的とは? そしてじゃがりことの関係とは? 詳細は以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

提供:KDDI

【auの三太郎】金ちゃんのマニフェストがヤバすぎる…!? 最強のマニフェストは何なのかを自分でも考えてみた

生徒の代表とも言える「生徒会長」。頭脳明晰でコミュ力の高い人物が選ばれそうなイメージを持っている人は、決して少なくないだろう。2018年11月30日、人気CM auの “三太郎シリーズ” から、そんな生徒会長にまつわる新CM「生徒会長」篇が公開された。

今作は寺子屋で行われる生徒会長選挙の様子を描いたストーリー。注目すべきは、生徒会長のイメージにピッタリの神木隆之介さん扮する “意識高すぎ!高杉くん” シリーズの高杉くん先祖が登場する点だ。しかもCMの中だけでなく、実際にauの特設サイトでユーザー参加型で2人に投票ができる選挙戦が行われ、当選した生徒会長のマニフェストが1つ実現されるというから見逃せない!

続きを全部読む

提供:アイモバイル

【ふるさと納税】最近の返礼品がヤバすぎて笑った『入手困難な最高級和牛』『だんじりプラモデル』『オリジナルソング制作』など

今やすっかりメジャーな制度となった「ふるさと納税」。応援したい自治体に寄附することで寄附金額の一部が税金から控除されるほか、寄附のお礼として「返礼品」がもらえる制度だ。最近ではテレビなどでも度々取り上げられているから興味のある人も多いだろう。

かくゆう私もそのひとりだが、やはり気になるのが「返礼品」のラインナップである。「ふるさと納税」をすると、いったいどんな物がもらえるのか? ふるさと納税サイトをのぞいてみると……マジかよ! インパクト抜群の返礼品がてんこ盛りではないか!!

続きを全部読む

提供:森永乳業

「森永アロエヨーグルト」の新フレーバーをガチで考えてみた結果 → まさかの “高級食材” で革命が起きた

12月10日は「アロエヨーグルトの日」なんだとか。それを記念して、各界の著名人たちが『森永アロエヨーグルト』のオリジナルフレーバーを開発し競い合う「アロエヨーグルト天下一フレーバー選手権」が現在開催中だ。そこに、なんと我々ロケットニュース24も参加することになった!

栗山千明さんや天龍源一郎さんなど、豪華なメンツが顔を揃えるこの選手権。無類の『森永アロエヨーグルト』好きを自称する私(あひるねこ)としては、絶対に負けられぬ……! こうなったら、誰も体験したことがない前人未踏のフレーバーを生み出してやるぜ!!

続きを全部読む

提供:ぐるなび

【期間限定】何度も言うけど飲食店を予約するなら「ぐるなび」を絶対見ろ!マジで半端ないポイントをゲットできるから(笑)

2018年も残すところあと2ヶ月を切った。時間が経つのはホントに早いものだ。ん、待てよ……てことはもう忘年会シーズンか!

ということで、突然だが朗報だ。今、ある方法で飲食店を予約して来店すると、なんと楽天スーパーポイントが最大12000ポイントもらえるぞォォォオオオオオーーーー!! 言っておくが、これは抽選じゃなくて “もれなく” だ。忘年会の幹事必見ともいえる、そのキャンペーンの詳細は次の通りである。

続きを全部読む

提供:東洋水産

目の前で弁護士2人が『赤いきつね』と『緑のたぬき』のどちらが優れているのかをガチで討論していたので、勝手に判決を下してみた

あなたは『赤いきつね』と『緑のたぬき』、どっち派だろうか? 私は昔から『緑のたぬき』派なのであるが、人の好みは人それぞれ。その昔、アフリカはケニアの人々に「どっち派?」と聞き回ったところ『赤いきつね』が人気だった。

それはさておき、つい最近のこと。都内某所の会議室に足を踏み入れると、スーツ姿の男2人が真剣な眼差しで対峙していた。それぞれの目の前には『赤いきつね』と『緑のたぬき』が。聞けばこの2人、スゴ腕の有名弁護士であるという。

そして……

続きを全部読む

提供:FWD 富士生命

【なるほど】人生を楽しむ方法→ 一見失敗に見える瞬間を失敗と思わないことだった

人生は山あり谷あり、成功する時もあれば失敗する時もある……しかし、そうとわかってはいても、いざ失敗すると凹んでしまうのが人間だ。そこで今回は、失敗を楽しさに変えるちょっとしたコツをご紹介したい。

それはインスタ上の「#失敗じゃない」というハッシュタグがついた投稿を見れば一目瞭然。というのも、失敗しているのにメチャ楽しそうにしている人がたくさんいるからである。しかし、このような投稿をする人が増えているのはなぜ!?

続きを全部読む

提供:BK Japan Holdings

【禁断の裏技】バーガーキングである “合言葉” を言うとヤベエことになる!7日間限定だから急げッ!!

ファストフードといえば、「早くてうまくて安い」、これ、大原則。この条件を見事に満たしているのがバーガーキングの「キングバリューセット(490円)」だ。ハンバーガー・ドリンク・ポテトがついて、ワンコイン500円でお釣りが来るコスパ最強のハンバーガーセットなのだ。

え? もっと量が食いたいだと? 欲張り言いやがって。しかし安心しろ、その欲望を満たすのにふさわしいセットが、バーキンにはある。しかもだ! レジで合言葉を言うと、Mサイズのポテトとドリンクが、Lサイズに大変身! これで「足りねえ」なんて言わせねえぞ、コラッ!!

続きを全部読む

提供:明治

【衝撃】明治ブルガリアヨーグルトをブルガリア人が食べた感想「ウマすぎてヨーグルトが好きになった」

さっぱりした甘みが爽やかな明治ブルガリアヨーグルト。朝食にもピッタリで、日本人にとってヨーグルトと言えばこれである。だがしかし、明治さんよ。あんたたちの言うブルガリアヨーグルトは本当にブルガリアヨーグルトなのか

ここらで白黒ハッキリさせとくべきじゃねえのか! ガチかどうかを!! というわけで、ブルガリア人に食べさせてみることにした!

続きを全部読む

提供:クボタ

米粒に人気マンガを描いた超大作動画『米米米米(べいまいべいべー)』が公開! 真似をして米粒にマンガを描こうとチャレンジしてみた結果…

2018年11月2日、ネット上である1本のヤバい映像が公開された。タイトルは『米米米米(べいまいべいべー)』。タイトルから普通じゃなさそうだが、実際にこの映像タダものではなかった。

なんと、人気マンガが描かれた “米粒” が登場するだけでなく、テーマソングが人気ロックバンド「キュウソネコカミ 」の書き下ろしなのだ。しかし人気マンガが描かれた “米粒” って、本当にそんな事が可能なのか……?

続きを全部読む

提供:ロックスター・ゲームス

【大作】「レッド・デッド・リデンプション2」がついに発売開始! 猛烈なクオリティの高さに笑いが止まらね~ッ!!!!

あらゆるジャンルのゲームを語る上で、欠くことのできないタイトルがある。それは『グランド・セフト・オート(GTA)』だ。これは米ゲーム会社「ロックスターゲームス」の代表作品であり、シリーズ通算2億本以上を売り上げる、モンスター級のゲームソフトである。

そのロックスターゲームスが満を持して、2018年10月26日にアメリカの開拓時代を舞台にした『レッド・デッド・リデンプション2』(以下、RDR2)の発売を開始した。前作から6年、この時を心待ちにしていたファンも多いはず。購入したら、興奮しすぎて記念写真を撮りまくってしまったぞ~ッ! マジでこのゲームすごいッ!!

続きを全部読む

提供:東宝

【ガチ検証】スマホを落としただけなのに…もしも悪いヤツに拾われたら? どこまで個人情報がバレるのか実験してみた結果

落としたくないものベスト3といえば、おそらく「サイフ」「カギ」、そして「スマホ(携帯)」であろう。家を出る時や、どこかから立ち去る時など、絶対に私はその3点セットを確認する。なんなら指差し確認するくらいのレベルで。

サイフやカギを落としたら困るのは当然として、特に恐ろしいのはスマホである。なにせ個人情報が宇宙のごとく入っている。ということで今回は、もしもスマホを落としたとして、そこそこスキルのある悪いヤツに拾われたら、どのくらいの個人情報がわかってしまうのかを実験してみることにした。

続きを全部読む

提供:ミツカン

【究極レシピ】鶏むね肉を使った『さっぱり鶏チャーシュー』が簡単すぎるのに異常なウマさ! 調味料は「味ぽん」のみ!!

自分で買い物をする人なら分かると思うが、精肉コーナーにおける鶏むね肉の安さは圧倒的である。鶏もも肉と比べてはるかに安い。それだけではないぞ。鶏むね肉は、鶏もも肉に負けないくらいウマいのだ!

サラダチキンを例に出すまでもなく、ここ数年は鶏むね肉ブームが続いている。そして、次に確実にクると目されているのが鶏チャーシューだ。「ミツカン味ぽん®」を使った究極メニュー『さっぱり鶏チャーシュー』が、マジで究極なのでお伝えしよう。

続きを全部読む

提供:本田技研工業

ここだけの話、車メーカーの「Honda」は釣り具屋なんです……と言われたら信じてしまうくらい公式HPがヤバい

日本を代表する乗り物メーカー「Honda(ホンダ)」。公式ホームページでクルマやバイクの情報を確認できることは言うまでもないが、実は乗り物以外のこともメチャメチャ詳しく掲載されているのをご存知だろうか?

ワンちゃん、キャンプ、子育て、釣りといったようなコンテンツがあって、実際に見てみるとマニアも納得するくらいの内容でヤバいのだ。それでは、ホンダの公式ホームページがどれほどガチなのかを説明しよう。

続きを全部読む

提供:エイベックス

ネオン街を見たことがないパキスタン人を「六本木」に連れて行ったらこうなった

世界有数の大都市・東京。そんな東京の中には、昼と夜で表情がガラッと変わる街がある。ネオン街だ。きらびやかな光に彩られる夜の街は刺激との交差点。ある意味、「ザ・トーキョー」な場所と言えるだろう。

ところが、日本語学校『ホツマインターナショナルスクール』のパキスタン人留学生たちは東京の夜の顔を見たことがないらしい。そんな彼らを六本木に連れて行った結果……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 48