ロケットニュース24編集部

ロケットニュース24は、あまり新しくないことを、早く伝えたいという気持ちだけは負けていないネットメディアです。お金や知名度、人脈はないけれども、くだらなくて、おもしろい出来事などを、8割くらいの力でお届けします。 Threads(スレッズ) も運用開始しました。

「ロケット編集部」担当の記事

提供:H.sketch

【職人常駐】自分だけのTシャツやバッグをデザインできるお店が面白すぎた! 大阪鶴橋「Squee Gee Parlor」

世界に1つだけのオリジナルTシャツやバッグを作りたい! ってことで、大阪市にあるワークスペース「Squee Gee Parlor / スキージーパーラー」に行くことにした。なぜ同店を選んだのかというと、ガチの職人が接客・アドバイスをしてくれると聞いたからだ。

せっかくだったら知識を持った職人さんに相談をして “自分史上最高のオリジナルアイテム” を作りたいもの。聞くところによると、海外のスタジオのようなワークスペースでプリントまで体験できるらしい。面白そうなので実際にやってみたぞ。

続きを全部読む

【ガチの急募】ロケットニュース24編集部で働くアルバイトのライターさん大募集!

こんにちは! ロケットニュース24編集部でございます。2024年1月30日に募集を開始した「ロケットニュース24編集部で働くアルバイトライター大募集」の記事を見てくれたでしょうか!?

応募にあたり条件はありませんし、経験不問・学歴不問・年齢不問です。興味のある方はドシドシご応募くださいね!

続きを全部読む

提供:味の素(株)

【ガチ中華】6週間で100万食売れた「Cook Do®」<極麻辣麻婆豆腐用>が今ならUber Eatsで頼めるらしい! マジかよ! で … どの状態で届くの!?

読者はおぼえているだろうか? 我々ロケットニュース編集部一同が、以前の記事で味の素の「Cook Do®」<極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>を絶賛したことを。アレが今、死ぬほど売れているらしい。ここだけの話、発売後わずか6週間で100万食※を突破したのだという。
※100万食売れたについては、味の素株式会社累積出荷数量より算出(容量2~3人前を2.5人前として換算)

もう1度言うが、我々ロケットニュース編集部一同は、以前の記事で「Cook Do®」<極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>を絶賛した。これは我々のグルメライターとしての実力を裏付ける出来事であり、もっとホメられていい事案と言えるだろう。

で! この状況に気を良くした味の素は今回、どういうワケかUber Eatsに『Cook Do® 極麻辣麻婆豆腐飯店』を出店した。イマイチ飲み込めないので、とりあえず注文してみよう!

続きを全部読む

提供:鳥貴族

【アカン】鳥貴族の新商品「鶏はらみの鉄板焼」を食べに行ったら業界のタブーに触れていてヤバかった話

鳥貴族が本日2024年2月1日、鶏はらみを使った期間限定の新メニューを発売するらしいのだが、詳細が不明だったため、特別に一足早く食べさせてもらうことに。

トリキで鶏はらみってことは、きっと焼鳥系だろう。串に刺さって出てくるんだろう……と、ひどく楽観的に考えていた。しかしこの後、私(あひるねこ)は目撃することになる。鳥貴族が焼鳥業界のタブーに触れる瞬間を──。

続きを全部読む

ロケットニュース24編集部で働くアルバイトライター大募集

ロケットニュース24では、編集部(東京・新宿区)に勤務し、記事を書いてくれるアルバイトのライターさんを募集しています。応募にあたり条件はありません。経験不問・学歴不問・年齢不問ですので、興味のある方はドシドシご応募ください。

応募方法は、以下で詳しく説明しますね。

続きを全部読む

提供:壱番屋

【歓喜】CoCo壱の原点「グランド・マザー・カレー」が3年ぶりに復活! 大人気オリジナルスプーンが当たるキャンペーンも始まったぞー!

いきなりだが、ココイチの「グランド・マザー・カレー」が3年ぶりに復活するらしい……! グランド・マザー・カレーといえば “ココイチの原点の味” と言われている超人気メニューだ。まさに毎日食べたくなる家庭料理のような懐かしのカレーである!

ちなみに販売開始は2024年1月17日……マジで待ちきれねぇぇ!! と思っていたら、特別に一足先に食べさせてもらえることになり、都内の店舗へ直行。というわけで、3年ぶりに帰ってきたカレーを食べて、オリジナルスプーンが当たるキャンペーンにも参加してきたぞーっ!

続きを全部読む

提供:メニコン

【スゴっ】「使い捨てハードコンタクトレンズ」って割とガチで大発明なんじゃないか…? ソフトユーザーが初体験してみた結果

これは先日聞いたばかりの話で、にわかに信じられないのだが、実は「ハードコンタクトレンズの汚れは蓄積し、長く使用するほど視力に影響する」らしい。ソフトレンズユーザーの私にとって、ハードは “長く使用するのが当たり前” というイメージだ。

なんなら “長く使用できることがハード最大のメリット” と思っていたのに……その根底が覆るとなると「じゃあハードのいいところって何ですか?」ということになる。気になりすぎるのでコンタクトショップへ直接聞きに行ってみよう。

続きを全部読む

提供:熊本県

【え?】真冬なのに今、熊本が妙にアツいだと …? よく分かんないので『くまモン検定』やってみた

先日、街を歩いていたところ、あまりの寒さにマジで涙が出た。どこか暖かい国へ行きたい……と震えながら天を仰いだのとほぼ同時刻、営業担当のジュン君から着信が。なんでも「今、熊本県がアツいんです」とのことである。ジュン君はいつも唐突だな。

この件についてマジレスすると、日本の中で熊本だけ気温が高いなんてことはありえない。とはいえ、熊本って、いろんな意味で「アツそう」な印象があるのは確かである。なんてったって「火の国」だし……このさい気分だけでもアツくなりたいので、いったん真剣に熊本と向き合ってみよう。

続きを全部読む

提供:ビッグローブ

【カワイイ♡】「スキンヘッドになれるTikTokエフェクト」が登場したので試した結果 … ビジュが良すぎて思わず5度見してしまった

TikTokに『~なりきり小峠さん~にっこりスキンヘッド』というオリジナルエフェクトが登場したらしい。「どんなエフェクトなのか」はタイトルだけで容易に想像がつくが……「どんな需要があるのか」に関しては、全くの未知数である。

TikTokのエフェクトといえば、たとえばネコミミとかクマミミとか、そういうカワイイものが主流なイメージ。それがスキンヘッドって……いやいや、スキンヘッドがカワイくないと言っているワケでは決してないが……いやしかし……う〜ん……!

続きを全部読む

提供:アサヒグループ食品

【福袋2024】コスパ・量・利便性、全て揃ったアマノフーズの福箱はもはや生活必需品! 1年で1番安く買えるこの機会を逃すな!

ワクワク感、お得感、ボリューム感……福袋に求めることは人によってそれぞれだろう。ただ、これだけ値上げラッシュの世の中だと、生活必需品を安く手に入れる手段としての福袋に、より注目が集まってきているよね。

そんな、本当に必要なものをお得にゲットしたいという人にオススメしたいのが、アマノフーズの新春福箱

毎年いろいろな福袋を開けているけど、日々の生活で1番役に立ったのは間違いなくこの福箱だ。もはや私(まろ)の朝食はアマノフーズのフリーズドライ食品無しでは成り立たない! だって便利すぎるんだもの!!

続きを全部読む

提供:貝印

【これ大事】貝印『包丁が必ず入った福袋』はマジお得なのにアピールがヘタで惜しい … 皆さん、包丁は「2本」入っていますよ!!!

私がメチャ推ししている貝印の『包丁が必ず入った福袋。3年前の福袋で入手した『関孫六の包丁』と、1年前の福袋で入手した『電動シャープナー』により、我が家の台所では ”切れ味の永久機関” が完成してしまっている。

……にも関わらず、毎年ゲットせずにいられないのが『包丁が必ず入った福袋』なので、もし万が一「まだ買ったことがない」という人がいるならば、これはもう、どう考えても、絶対にオススメせざるをえないのだ。詳しくお伝えしよう。

続きを全部読む

提供:スマートニュース

【ありがとう】スマニューの「プレミアムロールケーキばらまきキャンペーン(最大3個)」が条件ユルすぎてシンプルに “タダ” でしかないッ!!

「ロケットニュースって何?」なら百歩譲って分からなくもないが、さすがに「スマートニュースって何?」という人はあまり多くないと思う。スマートニュース(通称スマニュー)は提携メディア・掲載記事数ともに業界No. 1のモバイルニュースアプリだ。

そんなネットニュース界随一の知名度を誇るスマニュー様であるからして、これ以上宣伝する必要はない気もするのだが、なぜか今回 “プレミアムロールケーキのバラマキ” という信じられない手段で、さらなる利用者拡大に打って出た。覇権を……取るつもりなのか?

続きを全部読む

提供:Meta

【複合現実】VR・MRゴーグル『Meta Quest 3』を初対面の人たちと体験するイベントがカオスだった

いかにも和気あいあいとした集合写真……実は私、ここにいる全員と初対面である。この日渋谷で行われたのは『VR シネマ with ゴーストバスターズ』と題されたイベント。参加するのはインフルエンサー、クリエイターといったイケてる系職種の人たち。

私は引きこもり系ライターなので、本来こういったシュチュエーションはあまり得意ではない。にも関わらず、なぜノコノコやって来たのかというと、イベント内容がVR・MRという全く新しい方法で、“新たな趣味を発見しよう”という気軽に参加できそうなものだったからだ。

つまり「新しい世界に出会えるのでは?」と期待したのである。バーチャル空間でなら、私も陽キャになれるかも……?

続きを全部読む

【私的ベスト】ロケットニュース24記者16人が選ぶ「2023年のお気に入り記事」

普段 生活していると「これは多くの人に知ってほしい」という発見や気づきがあるだろう。ロケットニュースの記者たちも同じで、なんならそれが記事を書く一番のモチベーションになったりする。

今回は「私のあの体験をいま一度知ってほしい」という想いのもと、各記者が2023年のマイベスト記事を選んでみた。記者たちの熱意と個性が詰まった記事を読み、それぞれが出会った感動や驚きをぜひ追体験してみてほしい。

続きを全部読む

提供:DeNA

【優しい世界】普通のおじさんが初めてライブ配信してみたら … とってもハートフルな展開が待っていた☆

最近渋谷で『ちっちゃなつながり、おっきな応援』という広告がやたら張り出されていたのをご存知だろうか? 動画広告で見た、という方もおられるかもしれない。「フォロワー100万人もいいけど、ファン10人もかなりいいぞ。」だって。普通は100万人のほうがよくない??

これは動画配信アプリ『Pococha(ポコチャ)』の広告で、ライバー(配信者)を募るもの。でも……かわいいアイドルみたいな子でもなけりゃ、ファン10人すら怪しくないか? え? 違うの? 最近はおじさんでもいけるって? マジ??

幸いというべきか、当編集部はおじさんの宝庫である。実験がてら、同僚にPocochaをやらせてみよう!

続きを全部読む

ロケットニュース24記者オススメ「2023年に買ってよかったグッズ」10選

2023年も残りわずか。1年という年月はあっという間に過ぎ去るように感じるが、その時間のなかで出会う商品は実にさまざま。

あんな商品やこんな商品、多種多様なグッズを買ってはレビューしてきたロケットニュースの記者10人が「これぞ2023年No.1グッズだ!」と思う商品を選んでみた。自分のなかの2023年No.1グッズを考えながら読むと、より楽しめるだろう。

続きを全部読む

提供:ファミリーマート

【ペヤング亜種】ニンニク度MAX『ULTRA PEYOUNG』がファミマで限定発売! にんにくガチ勢はいったん食っとけ〜!

新作を出すペースが早すぎて少し心配になることもあるペヤングだが、今回の新商品『ULTRA PEYOUNG』はちょっと異端である。まず “ファミマ限定発売” という点がひとつ。

ふたつめは会員制和牛専門店『WAGYUMAFIA』とのコラボ商品という点だ。WAGYUMAFIAはホリエモンこと堀江貴文氏がプロデュースした店。「ってことは、和牛味のペヤングなんだな〜」って誰もが思うだろう。

が……それは全く見当はずれなので、実際に食べながらご説明させていただく。

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【実録】丸亀製麺の「鴨ねぎうどん」を食べに行ったらヤバい店員に絡まれた話

ちょっと前まで信じられないくらい暖かかったのに、ここへ来て急激に寒くなったのはなぜか? 答えは丸亀製麺の『鴨ねぎうどん』が発売されるからだ。寒い冬に食べる『鴨ねぎうどん』は最高&至高! きっと地球も空気を読んだのだろう。

“ひと手間かけた冬のうまい!” シリーズ第1弾として、2023年12月5日より全国の丸亀製麺にて販売開始の予定だが、今回は特別に一足早く食べさせてもらえるということで某店舗にお邪魔した。まさに鴨がねぎを背負って来たような話である。

続きを全部読む

提供:アース製薬

「泥酔するなら泥睡しない?」という謎の掲示物が渋谷に出現したので泥酔しながら見に行ってみた!

わりと頻繁に泥酔するタイプである。お酒を飲まない方には分からないかもしれないが、泥酔したくて泥酔しているわけでは決してない。 “泥酔と正常の中間” くらいを目指した結果、うっかり泥酔状態に突入してしまうのであって、加減が非常にムズいのだ。

「でも、楽しいんでしょ」と思われがちだが、そもそも記憶がないので楽しいとかはない。おまけに周囲に迷惑をかけた自覚はあるため、3日間くらいひどく落ち込むことになる。二日酔いもヤバい。全然楽しくないのだ、泥酔ってヤツは 。

ところで今回、渋谷の街に突如「泥酔するなら泥睡しない?」という掲示物が出現したのだそう。ケンカを売られているのだろうか?

続きを全部読む

提供:モンデリーズ・ジャパン

【検証】ガム史上初のガム「クロレッツ シタCLEAR」を28日間噛み続けたらとんでもない変化が起きた!

日本の未来を担うお子さんたちに1つだけお伝えしたいのが「お口のケアだけはちゃんとしろよ」ってこと。いやマジで。勉強とかスポーツより大事なことかもしれないって、大人になってから歯医者に何百万円も使うハメになったお姉さんは思うなぁ。

さて……大人になった読者のみんなは、さすがに歯磨きを毎日がんばっていることと思う。ただ “舌のケア” に本気で向き合っている方は、あまり多くないのではなかろうか?

今回の企画は『クロレッツ シタCLEAR』を毎日4回、トータル28日間噛み続け、舌がどれくらいイイ感じになるのかを検証しようというものである。それじゃあレッツ……舌キレイ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 64