「肉」にまつわる記事

肉とサンバとセクシーな姉ちゃんがくんずほぐれつでカーニバる! 「ブラジルカーニバル2016」でおススメの店トップ3!!

肉はウマい! だが、青空の下で食う肉はも~っとウマい!! そんな激ウマ肉を食いたいなら、2016年4月8日から4月10日までお台場で開催されている「ブラジルカーニバル2016」に行くといいだろう。この祭りは、ケバブ、シュラスコなど、太い串に突き刺された肉がワイルドに焼かれる肉料理の宝庫だ。

というわけで、さっそく私(中澤)も突撃して来たぞ。そこは、肉とサンバとセクシーな姉ちゃんがくんずほぐれつでカーニバる極楽だった! たくさん出店している店舗を回ってきたので、個人的なオススメベスト3をご紹介しよう!!

続きを全部読む

【肉好き必見】皿を埋め尽くす肉の大陸! 日本で唯一2000gのハンバーグが食べられる店・高田馬場『ザ・ハンバーグ』

活力の源……肉! 太古の昔より人は肉を食べてきた。焼き肉、ステーキ、薫製、煮込み……肉の調理の仕方には、人類の歴史と英知が詰まっていると言っても過言ではないだろう。そんな中でも、大人から子供まで安定の人気を誇っているのがハンバーグ。この料理をお腹いっぱい食べた時の幸せは他に代えがたい。

私(中澤)は、ウスターソースとケチャップで簡単に味つけたハンバーグを食べると、幼いころ家族で囲んだテーブルを思い出す。不安なことなんて1つもなかったあの頃……そんな幸せを噛みしめられる極上の店を見つけたのでお伝えしたい。その名も『ザ・ハンバーグ』DA!!

続きを全部読む

【肉祭り】ハンバーグ・ステーキ・焼肉の鬼コンボ! 格闘家「加藤友弥」さんが経営する『肉めし かとう』が上野にオープン!!

ニクニクニクーーッ! 肉って本当にウマいよな!! てかテンション上がるよな! 魚も野菜もスイーツもウマいけど、ギューンと気持ちを高ぶらせるなら “肉マジック” に決まり!! 元気があっても無くても肉さえ食えば何とかなるもんだ。

それはさておき、あなたの好きな肉料理はなんだろう? 焼肉? ステーキ? ハンバーグ? どれも甲乙つけ難いウマさだが、なんとこの三種の神器が一度に味わえる店が、東京は上野にオープンしたのでお知らせしたい。店の名前は『肉めし かとう』だ!

続きを全部読む

大阪発1ポンドステーキの「タケル」で巨大な馬肉ステーキを食らう! 東京・秋葉原

2015年は、たらふく肉を食った。今年もバリバリ肉を食っていきたいと思っているのだが、良く考えるとあまり食べていない肉種があることに気が付いた。それは馬肉である。

近年馬肉を食わせる店が増えてきているのだが、本当に馬肉は美味しいのだろうか? ということで、思いっきり馬肉が食える店、「1ポンドのステーキ・ハンバーグ タケル」に行ってみた。ここは1日10食限定で馬肉ステーキを出している。思い切って1ポンド(約453グラム)を食ってみることに!

続きを全部読む

肉の日は “吉野家” じゃなくて “牛の家” に行くべき! ジューッという至福のサウンドを聞きながら肉を頬張れッ!!

2月9日は、「ニクの日」。当然肉を食うよな! 迷わず吉野家(よしのや)に行くという人、ちょっと待て。牛丼を食いたい気持ちはわかる。しかしだな、今日は肉の日だぞ。同じ食うなら牛丼の肉ではなくて、もっと食い甲斐のある肉を食おうゼ。

せっかくなら牛の家(うしのや)に行かないか? “よしのや” と “うしのや”、一文字違いで大違い! 鉄皿のジューッ! という至福のサウンドを聞きながら、ウマい肉に舌鼓を打とうゼ。

続きを全部読む

【肉の日レシピ】安い肉でもウマくなる! 超簡単「平野レミ風ローストビーフ」で赤肉を豪快に喰らうべし!!

本日2月9日は「肉の日」である! そろそろ国民の祝日となってもおかしくないほどの記念日であるが、今晩の献立はお決まりだろうか? 「まだ決まってない」という人には、今回ご紹介する『平野レミ風ローストビーフ』をぜひオススメしたい。

続きを全部読む

2月9日肉の日記念! いつまでも眺めていたい肉画像まとめ

2月9日は肉の日である。1年でもっとも肉を食うにふさわしい日、それが肉の日だ。それを記念して、素晴らしい肉の画像を一挙に公開したいと思う。いますぐ白ご飯を用意して欲しい。そして、これらの画像を見ながら、白米をかっ込め!

続きを全部読む

肉をお腹いっぱいになるまでガッツくならココ! 神戸・三ノ宮にある「脂屋肉八」は安い上においしい最強コスパ店

肉好きは全国どこへ行っても肉を食べたくなるものである。もし神戸に行くならば、食べたいのは有名な「神戸牛」。ただ、いかんせん神戸の牛さんはお高いところも数多い。ちょっとばかり値が張るため、予算オーバーというケースも珍しくないだろう。

そこで肉を食べることを断念する人もいるかもしれないが、ちょっと待った! 神戸には安くておいしい上、お腹いっぱいに食べられる店があったのでご紹介したい。その名も「脂屋肉八」。ここは知る人ぞ知る最強コスパ店だ!

続きを全部読む

究極の肉マシマシカレーは『カレーは飲み物。』にあった!「ガリ豚ダブルトッピング」で生き様ならぬ肉様(にくざま)を見せつけろ!!

吉野家や松家など、大手牛丼チェーン店の人気メニューのひとつに「カレーギュウ」がある。カレーの上に牛丼の肉がのった肉が主役のカレーだが、つい先日 究極の肉マシマシカレーともいうべき逸品を発見してしまったのでご紹介したい。

それは都内に3店舗を構えるカレーショップ『カレーは飲み物。』にあった。同店では通常のカレーの場合、無料で3種類のトッピングが可能だが、別料金を払うとさらに「ガリ豚」が追加できるのだ。しかも「ガリ豚ダブル」は圧巻の400グラム! 肉祭りの始まりじゃーーー!!

続きを全部読む

【肉好き必見】丼を埋め尽くす肉に笑いが止まらん! 東京・蒲田「the肉丼の店」のローストビーフ丼が最強すぎる!

肉好きにとって、肉はエネルギー、パワーの源である。思う存分美味しい肉を食う、コレぞ幸せの極み! 私(佐藤)は2015年、存分に肉を食ってきた訳だが、2016年もバリバリと肉を食いまくって行きたいと思う。

新年1発目の肉はコレだ! 東京・蒲田に15年末にオープンしたばかりのお店、その名も「the 肉丼の店」である。これ以上シンプルな店名があるだろうか。肉好きは必ず1度、いや2度3度と通うべきお店だ。実際にお店に行き、名物のレアローストビーフ丼を食ってみたぞ!

続きを全部読む

【保存版】2015年の肉まとめ / もっとも印象に残った肉と肉料理15選

もう正月休みだけど、肉好きにとって年末年始は関係ない! 年中無休でウマい肉を食いたいのである。私(佐藤)もそんな肉好きのうちの1人。2015年もいろいろなお店を訪ね、至るところでウマい肉。食い応えのある肉に出会った。

そのなかでも特に印象に残った肉をお伝えしよう。コレを参考に、2016年もウマい肉を食いまくれよッ! なお、提供メニューや価格は記事執筆時のものである。

続きを全部読む

【20人前】男性限定『クリスもつケーキ』を食べてみた / 東京・板橋「串焼げん」

もうすぐワックワクのクリスマスがやってくる。君はクリスマスに予定はあるのかい? 彼女はいないから友達とクリパ? よし、じゃあクリスマスに相応しい、とっておきのディナーをご紹介しよう。1回しか言わないから、よーく聞いてくれよな。

そのスペシャルなディナーとは、ずばり『クリスもつケーキ』である! もちろん甘いケーキのことではなく、もつ鍋のことなんだ。ただのもつ鍋じゃないぜ。国産もつ20人前だけを使った漢のもつ鍋なのだ。重量2キロでまさかの野菜ゼロ。どうだい、頭がおかしいだろう? 見た目はまさに肉のケーキ。男性限定というこのケーキを食らいに、野郎4名で突撃してきたぞ!!

続きを全部読む

吉牛の牛皿をとことん堪能できる「牛皿一丁」オープン! 満足したいなら肉は『別選』を頼むべし!!

吉野家に行って、牛皿を頼むという人に素晴らしいお店がオープンした! そのお店「牛皿一丁」は、牛皿を心ゆくまで堪能するための牛皿専門店だ。

東京・西新宿に2015年12月1日にオープンしたにもかかわらず、全然話題になってない。実際に行ってみたところ、まさしく牛皿ヘブン!! もしも本当に満足したいなら、1枚につきプラス100円の「別選」を頼むべきだ。肉質が全然違うぞ!

続きを全部読む

提供:株式会社レインズインターナショナル

【20周年】創業価格の490円になった「牛角カルビ」を20倍注文してみた! さらに裏メニューの「GKD」もデカ盛りでたらふく堪能!

手頃な価格で美味しい焼肉が食べられるお店といえば、焼肉界の革命児・牛角である。今でこそ安くて美味しい焼肉屋さんも多いが、それには20年前に創業した牛角の存在があったことは誰もが認めるところだろう。牛角よ……ありがとう。

それはさておき、先述したように来年は牛角20周年! それを記念してアニバーサリーイベント真っ最中の牛角なのだが、中でも目玉は創業価格の490円になった「牛角カルビ」である!! ってマジかよ! 20倍(20人前)注文しても1万円切っちゃうなんて……行くしかねーだろ!!

続きを全部読む

3日間限定「肉のサブウェイ」の『スペシャル肉サンド』を限界まで肉増ししたらこうなった

サブウェイといえば、無料で野菜マシマシOKに代表されるよう、ヘルシー志向のサンドイッチチェーン店である。そんなサブウェイが2015年11月27日~29日の3日間限定で、「肉のサブウェイ」として、東京は表参道に出現することは以前の記事でお伝えした。

肉のサブウェイの目玉は、なんと言っても肉々しさ満点の『スペシャル肉サンド』なのだが、これまでローストビーフエビを限界までトッピングしてきた筆者からすると、ちょいと物足りない。そこで『スペシャル肉サンド』を、限界まで肉増ししてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【筋肉速報】 期間限定で「野菜のサブウェイ」ならぬ『肉のサブウェイ』が出現! ムキムキのマッチョメンズたちも登場するゾーー!!

野菜をたっぷり食べられるファーストフード店で有名な「サブウェイ」が、肉率の高い商品を発売したことは以前の記事でお伝えした通りだ。しかしなんと今回、さらに肉々しさを増したイベントを開催するという情報がホームぺージで公開された。

しかも肉々しいというだけでなく、期間限定で特別価格にて商品を販売するというのだ。マジっすか? 新商品の内容だけでも驚きだったのに、安く食べられちゃうんですか? ということで、そのイベントの内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

史上NO.1の肉率! サブウェイの野菜がほぼ入っていない限定メニュー『BIG★ミートボール』を食べてみた / 野菜マシ不可! あくまで肉!!

マクドナルド、KFC、ロッテリア……世の中にファストフードと呼ばれる店は数多くあれど、「野菜をたくさん食べたい」となれば、やはりサブウェイであろう! 筆者(沢井)も野菜不足やカロリーが気になるときによく利用している。

だがしかし! そんな “野菜のサブウェイ” に、ほぼほぼ肉なメニューが登場したのだ。吉野家の肉なし丼以来の衝撃!! サブウェイから野菜をとったら何が残るんだよ! ついに心を失ったか!? 気になったので早速食べてみた。

続きを全部読む

【グルメ】丼サードウェーブ到来か!? 東京・大井町「丼ぶり屋 幸丼」のホロリととろける炙りチャーシューが感動的!

佐藤でございます。私は常々思っている。飲食店は、その料理をもっとも知り尽くしていて欲しいと。好みは抜きにして、「もうちょっと味をこうすればな~」、なんてお客さんに思われない方が良い。お店の料理を知り尽くしているがゆえに、できる提案をして欲しいと。

東京・大井町の「丼ぶり屋 幸丼」は、分厚いチャーシューを炙った丼で人気のお店。ここはただ丼を出しているだけではなく、これを茶漬けで食べることを勧めているのだ。ただでさえ美味しい料理をさらに美味しく。そんな提案をしてくれるお店が好きだーッ!

続きを全部読む

「本田選手がいつも頼む料理を全部下さい」とミラノのレストランで言ったらこうなった / 特に肉が激ウマ!

「インテルの長友選手が、ミラノのレストランで “日本語メニューの表記ミス” を自ら修正していた」──ロケットニュース24では、以前の記事でそうお伝えした。

実は、そのレストランから歩いて30秒ほどのところに、ACミランの本田選手がよく訪れるレストランがあるのだとか。……もちろん、私(筆者)も実際に行ってみたので、写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

【漢のレシピ】失恋した男は肉を食え! 男は黙ってニンニクペースト!! ニンニク食って漢になろう!

唐突だが、失恋すると大抵の男は女々しく弱々しくなってしまうと筆者は思っている。恋がキミをそうさせるのかもしれないが、泣いても悩んでいても彼女は戻ってこない! 

そんな気持ちで、肉にオサレな〇〇ソースなんかをかけるなんて、漢(おとこ)としてこそばゆい! そこで提案したいのが、失恋時のニンニクである。失恋した時こそ……漢は黙ってニンニクなのだ! すりおろしタイプのニンニクペースト!! そう、スーパーやコンビニで売っているチューブ式のあれだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6