「肉」にまつわる記事

【ダイエッター必見】すき家の新商品「ロカボ牛麺」を食べてみた → たった384kcalなのに食べ応え抜群!

桜が咲き、暖かくなってきた今日この頃。心機一転、ダイエットに取り組みはじめた方も多いのではないだろうか。ランニングやウォーキング、筋トレなどなど、軽い運動はそれなりに続けられたとしても、やはり難しいのが食事制限である。

本日2017年4月5日。全国のすき家で、体に負担をかけないダイエットとして注目されている “ロカボ” に適応した「ロカボ牛麺」なる新商品が発売開始となった。果たしてお味はいかがなものか? さっそく食べてみたので感想をご報告したい。

続きを全部読む

【保存版】平成29年2月9日、肉肉しい「肉の日」記念! 見ると心が満たされる肉画像集

2月9日、つまり今日だ。今日はニク(29)の日! それも平成29年だから、ニクニクの日である。これは、肉を食わねばなるまい。我々に元気と勇気をくれる肉! 夢とロマンをくれる肉!! お~いッ! ニクーーーッ! いつもありがとう~!

尊敬と感謝の念を込めて、見ているだけで心が満たされる肉の画像を一挙公開するぞ。ただし、胃袋は満たされないから、各自で肉を食うように。

続きを全部読む

【ぼっち歓喜】カウンターで1人ガッツリ肉を食らう!「肉屋の定食屋 ふくふく食堂」はすべてのぼっち救済の地だった / 東京・江古田

人間とは孤独な生き物だ。最後に頼れるのは自分しかいない。馴れ合いなんてものはクソだ! 私(あひるねこ)は己のみを信じ生きていく。隣には誰もいらない……。何が言いたいかというと、要はぼっちなのである。

「ぼっち飯」なる言葉もある昨今、1人では入りづらい飲食店は確かに存在する。個人的に、肉を焼いて食べるお店は相当ハードルが高いと思うのだがどうだろう。だが、そんな我らぼっちを救う聖地のような定食屋を発見したので、同志諸君にもぜひお知らせしたい。

続きを全部読む

【温野菜】史上最強『29ミリの極厚すき焼き』爆誕! 肉の日限定「290円食べ放題」が神イベントすぎィィイイイ!!

突然ですが問題です。薄切りにした牛肉を、しょう油・酒・砂糖などの割下で調理した料理はなんでしょう? そう、正解は「すき焼き」です。では、29ミリのブ厚い牛肉にしたらどんな料理になるのでしょう? 正解は……温野菜が2017年2月9日限定で提供する『極厚すき焼き』です!

……そう、今回お伝えするのは史上最強『29ミリの極厚すき焼き』が味わえる、温野菜・肉の日限定イベント『290円食べ放題』である! 290円ってだけで気絶ものなのに『極厚すき焼き』まで味わえるとは……見過ごすわけにはいかねーだろォォォオオオ!!

続きを全部読む

【肉汁ヤバイ】ミニストップの「いきなりステーキ監修ハンバーグ弁当」が超ジューシーでマジ絶品!

“グラム売り& 立ち食い” という斬新なシステムで大人気となったステーキ専門店が、いきなりステーキである。好きな量の肉を立ったまま食べるというスタイルが、現代の肉好き達にジャストミートした結果といえるだろう。

そんな「いきなりステーキ」とコンビニ「ミニストップ」のコラボ商品が、2016年12月13日から全国のミニストップで発売されたという。そこで筆者は同コラボ商品の中から2種類の弁当を購入。食べてみたところマジ絶品だったのでご報告したい。

続きを全部読む

【最強レシピ】コストコの巨大肉で作る「炊飯器ローストビーフ」が爆ウマ・激安・超簡単!

ニクニクニクニクニクニク……ニクゥゥゥゥウウウ! 肉って元気が出るよな? 食べる前からウキウキしちゃうよな? それが超巨大な肉塊だったら、テンションアゲアゲ確変突入オールナイトでパリピでアミーゴ……だよな?

それはさておき、今回は超巨大肉を使用した「絶品ローストビーフ」のレシピをご紹介しよう。通常であればオーブンが無いと厳しいローストビーフだが、炊飯器があれば驚くほど簡単に出来ちゃうぞ! もうすぐやって来るクリスマスはこれで決まりだぜ!!

続きを全部読む

菜食主義者が22年ぶりに肉を食べた結果 → 「これから一生肉を食べ続ける!!」と宣言

肉を食べない菜食主義者は、動物愛護の精神や健康のために、あえて肉を避けている人もいる。ゆえに、単に肉の味が嫌いという訳でもないので、食べようと思えば食べられるのだ。

そこで、ある菜食主義者の女性が、22年ぶりに肉を食べてみることになり、その様子を収めた動画が話題になっているので紹介したい。これを見たら、「やっぱり肉はやめられないよな~!」という気持ちになってしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【コラム】食い意地が張りすぎな自分に喝ッ!「あっさりしたモノも食え! わかったな!!」

私(佐藤)は食い意地が張っている。ウマいものがあると知ると、すぐにでも食べに行かなければ気が済まない。しかも! 私がウマいと感じるもののほとんどが肉だ。肉ばっかり食っている。それも大盛り! ああ、なんて意地汚い人間なんだ、そんな自分が恥ずかしい!! 恥ずかしくて仕方がない! 佐藤、お前は貪欲で食い意地の張った粕(かす)だ! 今日はそんなお前をトコトン戒めてやる! いいか、いい加減視野を広げてあっさりしたモノも食え! わかったな!!

続きを全部読む

提供:株式会社すかいらーく

【鬼コスパ】たった 1%の超希少部位を使用した『厚切りミスジステーキ』がまさかの仰天価格! ステーキガストだから「サラダ」も「カレー」も食べ放題!!

ある統計によると「フルマラソンを完走したことがある人」は世の中に1%しかいないらしい。同じく「結婚相手が幼なじみの人」も全体の1%だという。そして約500キロの牛1頭から、たったの3キロ……つまり1%未満しか取れない超希少部位が「ミスジ」である。

焼肉屋などで見かけたことがある人も多いと思うが、激レアな部位だけあって「ウホッ」と声が出るくらいミスジは高い。そんなミスジを225グラムも使用した厚切りステーキが、まさかの1699円で食べられるという……鬼の仕業かよ! ……いや、ステーキガストの仕業である。

続きを全部読む

【赤肉】1日5食限定『北海道産 牛カツサンド』がしっとり柔らかくて美味すぎる! 札幌「 ザ・ミートショップ」

空前の肉ブームと言われている昨今、ハンバーグ、唐揚げ、ステーキ、ローストビーフなど、定番の肉料理を思い返してみると、確かにどれも美味しそうなものばかりだ。だが、見た瞬間「ウオォォ……!」とテンションMAXになるのは “赤身肉” ではないだろうか?

今回はそんな赤身肉、しかも北海道産の上質な肉だけがいただける店『ザ・ミートショップ』をご紹介したい。肉好きの方に、そして北海道を訪れるすべての方にオススメしたい肉料理専門店だ。

続きを全部読む

【ミディアムレア】東京でも大人気! 北海道名物「ふんわり&とろける極上ハンバーグ」が食べられる店『札幌 牛亭』

肉料理の中でも老若男女問わず親しまれてるメニューといえば、やはりハンバーグではないだろうか。肉汁あふれる、焼きたてジューシーハンバーグに目がないという方はきっと多いハズだ。

今回は北海道札幌市で30年以上続く、極上ハンバーグの老舗店をご紹介したい。数年前には東京進出を果たし、ランチ時には連日混雑しているというその人気店の名前は「札幌 牛亭」だ。

続きを全部読む

材料は植物性食品オンリーなのに “肉の味と香りがする”  ハンバーガーが登場! 秘訣は ‟ヘム” という物質

健康や自然環境を考えて菜食主義者になったという人は、肉が焼けるイイ匂いを嗅いだら、「肉が食べたい~!」なんて衝動に駆られてしまうことがあるかもしれない。

そんな人や、ダイエットのために肉を控えたいという人に朗報だ。なんと、材料は植物性食品オンリーなのに、肉の味や香りがするハンバーガーが登場したというのである!! まさに、ハイブリッド感満載の新種の食品について紹介したいと思う。

続きを全部読む

【肉づくし】高コスパ最強ステーキ弁当ここにあり! この夏は北海道「ミートハウス」の肉に喰らい付け!!

今、日本列島は夏真っ只中、そしてポケモンフィーバー真っ只中である。公園に行くと猛暑の中、ポケモンGOをやりながらエナジードリンクを飲んでいる人を見かけるが、本気でエナジーを補給するなら、やはり「」がイチバンだ。

そこで今回は、夏に人気の観光地「北海道」にあるポケストップならぬ “肉ストップ” とも言える、肉づくしの弁当屋『ミートハウス』をご紹介したい。高コスパなステーキを食べるならココっきゃないぞ!!

続きを全部読む

【肉アイス】牛骨から取った ‟骨汁アイスキャンディ” がネットを席巻! 試食した人の感想「生肉の味がする……」など

いよいよ本格的な夏が到来し、冷たいドリンクや食べ物が欠かせない季節になった。「冷凍庫の中にはアイスクリームが一杯!」なんていう家庭も多いかと思うが、ひと味違ったデザートがネットで話題となっているので紹介したい。

なんでも、材料に牛骨から取った骨汁を使っているアイスキャンディなのだそうだが、試食した人が微妙な感想を述べているのである。

続きを全部読む

【大炎上】シェフ「菜食主義者にコッソリ肉を提供するのが好き」→ 炎上して解雇騒動に! ネットの声「アブないシェフだな」など

肉を食べない菜食主義者は肉の味が嫌いだからではなく、健康面を考えたり動物愛護の観念を理由に、あえて肉を避けている人が多いように思う。徹底している人は、ホームパーティーなどで肉以外の料理が少なくても絶対に食べないし、自分の信念に従っているようである。

そんな菜食主義者に、あるシェフが、「コッソリ肉を提供するのが好きだ」とSNSにコメントを投稿! 彼らのポリシーを密かに壊そうとするシェフの行動に、ネットが大炎上しているというのだ!!

続きを全部読む

【伝説】わずか32秒で完売! 牛角の「29品290円で食べ放題」に行ってきた!!

ニクニクニクニクゥゥゥウウウウーーーー! みんな肉は好きかーーーー!! オイラは肉が大好きでーーーーーすッ!! ……でも肉って高いよな? 特に牛肉は高すぎるよな? オイラのように「腹いっぱい肉食べてぇぇええ!」と願う全ての人に、神すぎる一大イベントをご紹介しよう。

なんと、安くてウマい焼肉店の代名詞、俺たちの牛角が2016年6月29日の「肉の日」に、一部店舗で『29品290円で食べ放題』を開催したのだ! キタコレ!! 前回開催時はわずか32秒で予約終了したという伝説のイベント……。これは行くっきゃねーだろ!

続きを全部読む

将棋倒しのように肉が折り重なる! ステーキガスト「MEGA5」の肉々しさが尋常ではないッ!!

鬱陶しい梅雨はイヤだ。しかし水不足で夏を迎えるのもイヤだ。一体どないしたらええっちゅうねん! まあ、とにかく暑くなってきた。夏の足音が聞こえているぞ。このまま夏に突入すると、確実にヘロヘロになってしまう。

一足先にスタミナをつけておこう! という訳で、ステーキガストがちょうどいいメニューの提供を開始した。そのメニューとは、5種の肉が鉄板にドドン!と乗った「MEGA5」(1999円税抜)である。実際に注文してみると、肉が将棋倒しになっとるやないか! 500グラムの肉はマジでかなりのボリュームだった。

続きを全部読む

これぞコスパ最強ステーキランチ! 3種の肉が250グラム乗って950円!! 東京・高円寺「パテ屋」が素敵すぎる

ウマい肉を食いてえよな~。毎日そう思ってると、思わぬところで出会えるもんだよ。求めてないヤツに出会いなんか訪れたりしないような。ある日のこと所用で東京・高円寺の商店街を歩いていると、看板に書かれた「肉盛りステーキランチ」の文字が飛び込んできた!

なんと素晴らしい言葉の響きだろうか。でも、1300円とか1500円とかするでしょ。それくらいが相場だよね~……、と思ってたら肉3種盛りのプレートが950円! マジかよ、安い!! これは食ってみる価値アリ!! っつ-ことで早速店に飛び込んだ!

続きを全部読む

オシャレなダイニングで何となく「ローストビーフ丼3倍盛り」を注文したら想像を超えるデカ盛りが出てきて半ベソかいたでござる

私(佐藤)は「大盛り」や「デカ盛り」と聞くと、男性向けの飲食店が頭に浮かぶ。いつもお腹を空かせた若い人や、力仕事に従事している人に支持されているイメージがあるのだが、それはどうやら思い込みのようだ。

最近、ちょっとオシャレな感じのダイニングに行き、肉・ライス3倍盛りのローストビーフ丼を頼んでみた。女性客の多い店なので、そこまでの量のモノは出ないだろうと、甘く考えていたら……。ライスを食い切ることができない事態に陥った。完全に侮っていた。まさか肉がご飯の上で立っているとは思わなかったぞ……。

続きを全部読む

追記あり【神コスパ】超巨大「2キロの熟成肉」を自分で作ってみた結果 → こんなウマいステーキ食ったことネェェエエエ!!

一昔前までは「霜降り肉こそ正義」と思われていたが、赤肉ブームに代表されるよう、日本でも定番となった熟成肉。赤身の肉をあえて新鮮なうちに食べずに、旨味が凝縮するまで寝かせる食べ方である。だがしかし……。

霜降り肉ほどではないものの、熟成肉も結構高い! 「もっと安く激ウマ熟成肉が食べたい!!」と思っていたところ、ふとひらめいてしまった。そうだ、自分で作れば安いんじゃね? コストコとかの肉なら高コスパ確定なんじゃね? と……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6