「ロシア」にまつわる記事

“アメコミヒーローの老後” を描くイラストレーターの作品がカワイクてオモシロい!「スパイダーマンは蜘蛛の糸で編み物」など

世の中には不公平なことが多いが、どんな人でも必ず年を取って老いていくことが唯一フェアだと言えるのではないだろうか。

それはスーパーヒーローにも言える(?)ようで、ロシアのイラストレーターが描く “アメコミヒーローの老後” が超可愛くてユニークなので紹介したいと思う。スパイダーマンは蜘蛛の糸で編み物をしたりして、その発想がオモシロいのである!

続きを全部読む

車の汚れを利用して絵を描くアーティストが圧巻! 自分の車に落書きされたい人が続出するレベルの芸術

車を所有している人は「そろそろ洗車しようかな~」と思いつつも、先延ばしにしていることも少なくないだろう。それもそのはず、車はすぐに汚れるし、しょっちゅう洗っていたらキリがないからだ。

気がついたら車体に文字が書けるくらい汚れてしまった……という場合もあると思うが、そんな車の汚れを作品の材料にしてしまうアーティストがいた。なんとトラックに積もったダストを利用して、荷台いっぱいに絵を描くというのである!

続きを全部読む

【W杯の裏側】現地レポート中に放送事故!「まさかの奇襲」を受けた韓国キャスターの表情がこちらです

本日7月6日、ついに準々決勝が始まるW杯。出そろったベスト8はいずれも強豪で、どこが優勝するかは神のみぞ知る。台風の目はフランスか。

そんな中、韓国のある番組の放送事故が話題になっている。現地からレポートをするキャスター……と、その時! 画面外から現れる黒い影!!

続きを全部読む

【現地レポート】間もなくキックオフ! 午前2時の東京・渋谷駅前交差点の様子

辛くも決勝トーナメントに出場を決めたサッカー日本代表。ロシアで開催中の「FIFA 2018ワールドカップ」は、いよいよ佳境を迎えている。日本代表も今日のベルギーとの戦いで負ければ、もうあとがない。夢の8強入りはもうすぐそこに! ぜひとも勝って、次の戦いに駒を進めて欲しい。きっと東京・渋谷の駅前交差点でも、すでに多くのサポーターが集結しているのでは? そう思い、現場に向かった。

続きを全部読む

タイヤの代わりにバネをつけた車は走れるのか? 実際にやってみたらこうなったっていう動画

車に欠かせないパーツのひとつに「タイヤ」がある。言うまでもなくタイヤは消耗品なので、パンクでもしようものなら一瞬でまともに走れなくなるから恐ろしい。

そんな弱点を克服しようと思ったのかどうかは知らないが、ロシアのYouTuber(ユーチューバー)がタイヤの代わりにスプリングをつけて車を走らせる動画をアップしていたのでご紹介したい。たいへん興味深いチャレンジだが……果たして走行できるのか?

続きを全部読む

【W杯】ポーランド戦直前、長友選手がTwitterを更新「普通にやったら勝てない…」

ポーランド戦のキックオフまであと数時間。いよいよだ。今の時点ですでにドキドキしているのは私だけではないだろうが、ここで長友選手が数時間前に投稿したメッセージを紹介したい。サポーターに対して、自身のTwitterで以下のように呼びかけているぞ!

続きを全部読む

缶詰のハンバーガーを試食したらこうなったって動画 / ネバついたバンズにパクリ!

長期間保存がきく缶詰は、災害が起きた非常時などに大活躍。日常でも買い置き出来るので何かと便利だ。最近は、おでんやラーメンまで缶詰になって話題になったことがあるが、海外では缶詰のハンバーガーが存在しているのだという。

そこで、そんな珍しいハンバーガーをロシア人のYouTuberが試食することに! その動画がナカナカ興味深いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【W杯】日本VSセネガルの試合がある6月24日、「世界が滅亡する」と予言した人がいる

ロシア・ワールドカップの初戦を白星で飾った日本代表。今もまだ勝利の余韻に浸っている人は多いだろうが、次の試合こそが大事なのは言うまでもない。6月24日20時(日本時間25日0時)キックオフとなるセネガル戦だ。

日本はこの試合にも勝ち、早々に1次リーグ突破を決めたいところ……なのだが! なんと、試合がある6月24日に「世界が滅亡する」と予言している人がいるので紹介したい。

続きを全部読む

【W杯2018】コロンビア戦をコロンビア料理のお店で観戦して、熱烈に日本を応援したらどうなってしまうのか?

実は私(佐藤)は、4年に1度だけ猛烈にサッカーファンになる男である。そう、今年がまさにその4年に1度の年にあたっており、偶然ロシアワールドカップと重なったのである。キセキだ。

さて、そんな私は今、コロンビア料理のお店にいて、日本対コロンビアの試合が始まるその瞬間を待ち構えている。運命のキックオフまで、あと1時間。絶対に負けられない戦いがある。

続きを全部読む

【W杯悲報】愛媛のゆるキャラ「カエルの一平くん」がロシアで完全に不審者状態

いよいよサッカー日本代表の初戦が近づいてきたが、ここにきてトンデモない悲報が飛び込んできた。なんと愛媛FCの熱烈サポーターでゆるキャラでもある「一平くん」がロシア入りしており、完全に不審者と化しているのだ。

続きを全部読む

【超豪華】W杯に向けて制作された「adidasのCM」がカッコよすぎると話題

ロシアW杯の開幕まであとわずか。6月14日のロシア vs サウジアラビア戦まで片手で数えるほどになり、いよいよサッカーの祭典が始まろうとしている。

4年に一度だけにスポーツメーカーもあの手この手で盛り上げようとしているところだが、adidas(アディダス)の公開したCMが超豪華でカッコよすぎると話題になっている。結論から言うとマジでヤバい。たった30秒しかないのに、これでもかとスターが出てくるぞ。

続きを全部読む

【ワールドカップ】イギリス大手ブックメーカーの「日本」の評価が絶望的すぎる! グループ突破は難しいとの見方

いよいよ開幕間近に迫ったサッカーワールドカップ(2018FIFAワールドカップ ロシア)。日本代表は合宿地のオーストリアに入り、練習を本格的に開始したそうなのだが……。今回はいつにも増して不安がある。

開幕のわずか2カ月前にハリルホジッチ前監督解任。急きょ、西野朗監督が後任を務めることが決定。こんなにドタバタしていて日本は本当に勝ちあがれるのか? 海外のブックメーカーのオッズを見てみると……やはり厳しいか……。

続きを全部読む

超斬新だけど怖い…歯のデザインをネイルデコにしたサロンが話題

女性のなかには、キュートな色やデザインで指先を彩りネイルを楽しんでいる人が少なくない。やはり手は他人の目に留まる機会が多いからだろう。誰から見られてもいいよう、オシャレにキメているのだ。

しかし、「普通ではつまらない」とばかりに超~斬新なネイルに挑む人もいる。現在、歯のデザインを取り入れたネイルデコが話題になっているので紹介したい。ネット民からは「気持ち悪い~……」といった声が挙がっているものの、注目度は抜群のようだぞ!

続きを全部読む

【おそロシア】サッカーのピッチにクマ出現 → 審判にボールを渡すセレモニーに批判殺到

誰が言ったか「おそロシア」。これは北の大地で起きた “常識では考えられないけどロシアではあり得る恐ろしい出来事” を指す。これまでにも数え切れないほどの珍事はあったが、またしても「おそロシア」に新たな1ページが刻まれた。

な、なんと……クマがピッチに現れただけでなく、審判にボールを手渡したというのだ。今年6月に行われるサッカーW杯の開催地で、何ともおそロシアな出来事があったものである。

続きを全部読む

【危機一髪】キレたクマがコワすぎ…スノーモービルで追い払っていた男性が急襲される視点映像

今までにロケットニュースでは「おそロシア」と題して、奇想天外な画像&動画を紹介してきた。なかでも、ロシアを代表する動物 “クマ” に関しては、サイドカーに乗ってラッパを吹くクマなど摩訶不思議な動画についてもお伝えしたことがある。

ただ、今度の動画はリアルにコワ~い「おそロシア」。スノーモービルに乗った男性2人が野生のクマをキャンプ場から追い払おうとしていたところ、危機一髪の局面を迎えることになってしまった。

続きを全部読む

【おそロシア】「駐日ロシア連邦大使館」公式ツイッターのオラオラが止まらない

例えば「インスタグラムのフォロワーが買える自動販売機」が設置されていたり「サイドカーに乗るクマ」が公道を走っていたりと、我々が想像だにしない現象があたり前のように起こる大国、ロシア。人はそれを敬愛の意味も込めて “おそロシア” と呼ぶ。

そんな “おそロシア” がいま日本で発生し話題を呼んでいる。その主役は「駐日ロシア連邦大使館」で、ある話題をきっかけにマジの怒りが爆発したようだ。「激怒」とも「オラオラ」とも「煽り」ともいえる感情が公式Twitterで明かされているぞ。

続きを全部読む

【一攫千金】ロシア超能力開発研究所っぽい方法でロト6を選んでみた結果

その昔、テレビでこんな光景を見た。場所はロシア(ソ連)の「超能力開発研究所」みたいな施設。小さな紙切れに記号を書き、それを丸めたものを複数用意。そしてその「丸められた紙切れ」を、超能力者らしきロシアの子供たちが……つまみ、握り、時には額のチャクラ的な場所にあてがい……何が書いてあるのかを当てるというもの。

間違いなく中身は見えないはずなのに、子供たちはズバズバと中身の記号を当てていた。これが超能力(透視)……!! ふと、そんな遠い昔の記憶が蘇った私は、小さな紙切れに数字を書き、丸めたものを用意した。そう! ロシア超能力開発研究所のトレーニング方法を、1等最大6億円が当たるロト6に応用してみようと思ったのだ。

続きを全部読む

ロシアの動物園から保護されたピューマが「立派な家猫」に…獰猛なはずの肉食動物が見せるニャンコっぷりがカワええ~

最近は犬や猫だけでなくフェレットやアライグマの仲間カコミスルなど、変わったペットを飼う人が増えているようだ。やはり家の中で飼うとなったら、大型よりは小型動物の方が世話も楽だと思うが、あるカップルはピューマを屋内で飼っているというからビックリ!

なんでも、ピューマはロシアの動物園から保護されたそうで、すっかり飼い主になついているらしい。獰猛(どうもう)なはずの肉食動物が見せる家猫っぷり……これがたまらなく可愛いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「この美女は誰!?」美しすぎるロシア人カーリング選手にネット民から熱視線 / 一方本人は「美しさでメダルは取れない」と冷静なコメント

2018年2月9日に開幕した平昌オリンピック。アイスホッケーにスピードスケート、スノーボードなど、様々な種目でしのぎを削る世界の強豪たちから目が離せない人も多いはず。

そんな中、ネット民の目はあるロシア人アスリートに釘付けになってしまった。それがカーリング選手のアナスタシヤ・ブリズガロワさん(25歳)。日本でも「いつまでも見てられる美しさ」なんて声も聞かれているんだよ!

続きを全部読む

45歳以上のモデルしかいない事務所がロシアに誕生したぞ! ファッション業界における “新世代” が素敵

誰でも毎年ひとつずつ年を重ねる。こればかりはどうにも防ぎようがないが、仕事に年齢制限があったり、ある特定の年齢に達したら「崖っぷち」だなんて失礼なことを言われてしまうこともある。

そうやって人々は何かと若さにこだわってしまいがちだが、45歳以上のモデルしか起用していない事務所がロシアに誕生して話題になっている。美しく年を重ねたモデルたちは、「ゴージャスで素敵だ」と言われるのも納得だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17