「ロシア」にまつわる記事

超斬新だけど怖い…歯のデザインをネイルデコにしたサロンが話題

女性のなかには、キュートな色やデザインで指先を彩りネイルを楽しんでいる人が少なくない。やはり手は他人の目に留まる機会が多いからだろう。誰から見られてもいいよう、オシャレにキメているのだ。

しかし、「普通ではつまらない」とばかりに超~斬新なネイルに挑む人もいる。現在、歯のデザインを取り入れたネイルデコが話題になっているので紹介したい。ネット民からは「気持ち悪い~……」といった声が挙がっているものの、注目度は抜群のようだぞ!

続きを全部読む

【おそロシア】サッカーのピッチにクマ出現 → 審判にボールを渡すセレモニーに批判殺到

誰が言ったか「おそロシア」。これは北の大地で起きた “常識では考えられないけどロシアではあり得る恐ろしい出来事” を指す。これまでにも数え切れないほどの珍事はあったが、またしても「おそロシア」に新たな1ページが刻まれた。

な、なんと……クマがピッチに現れただけでなく、審判にボールを手渡したというのだ。今年6月に行われるサッカーW杯の開催地で、何ともおそロシアな出来事があったものである。

続きを全部読む

【危機一髪】キレたクマがコワすぎ…スノーモービルで追い払っていた男性が急襲される視点映像

今までにロケットニュースでは「おそロシア」と題して、奇想天外な画像&動画を紹介してきた。なかでも、ロシアを代表する動物 “クマ” に関しては、サイドカーに乗ってラッパを吹くクマなど摩訶不思議な動画についてもお伝えしたことがある。

ただ、今度の動画はリアルにコワ~い「おそロシア」。スノーモービルに乗った男性2人が野生のクマをキャンプ場から追い払おうとしていたところ、危機一髪の局面を迎えることになってしまった。

続きを全部読む

【おそロシア】「駐日ロシア連邦大使館」公式ツイッターのオラオラが止まらない

例えば「インスタグラムのフォロワーが買える自動販売機」が設置されていたり「サイドカーに乗るクマ」が公道を走っていたりと、我々が想像だにしない現象があたり前のように起こる大国、ロシア。人はそれを敬愛の意味も込めて “おそロシア” と呼ぶ。

そんな “おそロシア” がいま日本で発生し話題を呼んでいる。その主役は「駐日ロシア連邦大使館」で、ある話題をきっかけにマジの怒りが爆発したようだ。「激怒」とも「オラオラ」とも「煽り」ともいえる感情が公式Twitterで明かされているぞ。

続きを全部読む

【一攫千金】ロシア超能力開発研究所っぽい方法でロト6を選んでみた結果

その昔、テレビでこんな光景を見た。場所はロシア(ソ連)の「超能力開発研究所」みたいな施設。小さな紙切れに記号を書き、それを丸めたものを複数用意。そしてその「丸められた紙切れ」を、超能力者らしきロシアの子供たちが……つまみ、握り、時には額のチャクラ的な場所にあてがい……何が書いてあるのかを当てるというもの。

間違いなく中身は見えないはずなのに、子供たちはズバズバと中身の記号を当てていた。これが超能力(透視)……!! ふと、そんな遠い昔の記憶が蘇った私は、小さな紙切れに数字を書き、丸めたものを用意した。そう! ロシア超能力開発研究所のトレーニング方法を、1等最大6億円が当たるロト6に応用してみようと思ったのだ。

続きを全部読む

ロシアの動物園から保護されたピューマが「立派な家猫」に…獰猛なはずの肉食動物が見せるニャンコっぷりがカワええ~

最近は犬や猫だけでなくフェレットやアライグマの仲間カコミスルなど、変わったペットを飼う人が増えているようだ。やはり家の中で飼うとなったら、大型よりは小型動物の方が世話も楽だと思うが、あるカップルはピューマを屋内で飼っているというからビックリ!

なんでも、ピューマはロシアの動物園から保護されたそうで、すっかり飼い主になついているらしい。獰猛(どうもう)なはずの肉食動物が見せる家猫っぷり……これがたまらなく可愛いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「この美女は誰!?」美しすぎるロシア人カーリング選手にネット民から熱視線 / 一方本人は「美しさでメダルは取れない」と冷静なコメント

2018年2月9日に開幕した平昌オリンピック。アイスホッケーにスピードスケート、スノーボードなど、様々な種目でしのぎを削る世界の強豪たちから目が離せない人も多いはず。

そんな中、ネット民の目はあるロシア人アスリートに釘付けになってしまった。それがカーリング選手のアナスタシヤ・ブリズガロワさん(25歳)。日本でも「いつまでも見てられる美しさ」なんて声も聞かれているんだよ!

続きを全部読む

45歳以上のモデルしかいない事務所がロシアに誕生したぞ! ファッション業界における “新世代” が素敵

誰でも毎年ひとつずつ年を重ねる。こればかりはどうにも防ぎようがないが、仕事に年齢制限があったり、ある特定の年齢に達したら「崖っぷち」だなんて失礼なことを言われてしまうこともある。

そうやって人々は何かと若さにこだわってしまいがちだが、45歳以上のモデルしか起用していない事務所がロシアに誕生して話題になっている。美しく年を重ねたモデルたちは、「ゴージャスで素敵だ」と言われるのも納得だ。

続きを全部読む

【おそロシア】マイナス60度の「世界一寒い定住地・オイミャコン」で撮られた写真がマジでヤバい!

寒い日が続くなか、「外に出たくないよ~」なんてブルブル震えている人は多いことだろう。しかし、世界を見渡せば日本の寒さはまだまだのようだ。なぜならば……

なんとロシアの「世界一寒い定住地」と言われる村では、最低気温マイナス60度を下回る記録的な寒さが続いているのである。そこで撮影された写真を見たら、気軽に「寒い」という言葉を言えない!

続きを全部読む

まさにおそロシア! ドライブレコーダーの記録を集めたドキュメンタリー映画『THE ROAD MOVIE』がマジ狂気

数ある国のなかで最大の領土面積を誇るロシア。世界一長いシベリア鉄道があることで有名だが、やはり移動手段として欠かせない存在となっているのが「自動車」である。

そんなロシアでドライブレコーダーの映像を集めたドキュメンタリー映画が製作され、同作の予告編がネットでジワジワと注目を集めている。今回は “おそロシア” な内容を秘めたその動画をご紹介したい。

続きを全部読む

おそロシア…タバコにキレた男が喫煙者のムスコを切断して殺害する事件が発生

タバコは吸いだしたら簡単にやめられないというが、吸わない人にとって喫煙者は迷惑な存在だったりする。困った時は場所を移動したり、子供を連れている時などは「喫煙を遠慮してください」と告げる人もいるだろう。

その辺のマナーは喫煙者も吸わない人もお互いに気遣いたいところだが、ロシアでタバコが原因となり、信じられないような事件が発生した。なんとタバコにキレた男が、喫煙者であるルームメイトのムスコを切断して殺害したというのである……。

続きを全部読む

【新種か】クマにソックリな犬がロシアの森で保護される

最近は、車にしても何にしてもハイブリッドがもてはやされているが、動物界でも異種交配種が存在する。ライオンとトラを掛け合わせたライガーや、ロバとシマウマの混血「ゾンキー」などなど。

そんななか、クマにソックリな犬がロシアの森で保護されて話題となっている。あまりにもクマに似ているため、犬(ドッグ)とクマ(ベア)を掛け合わせた「ドギーベア」とあだ名をつけられた犬の種は、現時点では不明だという。

続きを全部読む

【謎の中毒性】なんだこの動きは…ロシアのリコーダー奏者によるMVが完全に狂気

常識を遥かに超えてくる国「ロシア」。サイドカーに乗ってラッパを吹くクマがいたり、宙に浮いているかのようなダンスをする舞踊団があったりと、独特のパフォーマンスは他国でありえない。これまで当サイトでは、「おそロシア」も含めて何度もお伝えしてきた。

そして今回も「さすがロシア!」と思わざるを得ない男性アーティストをご紹介したい。彼の名は『ウラジーミル・コシュマール(Vladimir Cauchemar)』さん。謎の中毒性を秘めたMVは必見だ。

続きを全部読む

まるで空中浮遊! ロシアの舞踊団「ベリョースカ」の不思議なダンスが何度見てもスゴい

ウクライナで誕生した後、ロシアに伝わったとされる民族舞踊「コサックダンス」。腰を低くし、腕を組みながら足を前に突き出すハイテンションな踊りであることは有名だ。

さて、今回お届けするのは、コサックダンスの対局ともいえるロシア生まれの不思議なダンス。ロシア屈指の舞踊団「ベリョースカ(Berezka)」がみせる超滑らかな超絶パフォーマンスをぜひ動画でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【さすがロシア】世界一美しいと絶賛されているキッズモデルがこちらです

世界中の数ある国の中でも、特に美人が多いと言われるロシア。完璧美少女「クリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃんやフィギュアのメドベデワなど、その美しさを知っている人も多いだろうが、またしても同国出身のあるキッズモデルが海外で話題となっている。

彼女の名前は「アナスタシア・ナイェゼワ(Anastasia Knyazeva)」ちゃん。2011年6月30日生まれの6歳だ。世界一美しい少女と絶賛され、公式インスタグラムのフォロワー数は55万人を突破しているというから驚くしかない。

続きを全部読む

見知らぬ女のInstagramページに「ウチの寝室から見える夜景」が写っていた!→ 夫の浮気が発覚

カラフルなスイーツに美味しそうな料理、弾ける笑顔、美しい風景など、キラキラした写真であふれているInstagram。だがそんな素敵な写真が、とんでもない結果を引き起こすことだってある。

この度、ある女性が、見知らぬ女のInstagramで「自分が住む家の寝室から見える夜景」を発見! これはオカシイと調べてみると……夫の不倫が発覚してしまったのだった。

続きを全部読む

これぞ職人技! ボッコボコのBMWを新車同然に直すロシアの自動車修理工がスゴい!!

家具、楽器、家電製品などなど、愛用の品が壊れてしまったときに頼りになるのが、修理職人である。たとえ不可能と思われる修理であっても、彼らにかかれば何のその。熟練した技術と豊富な知識によって、新品同然にまで復元できることだってある。

ということで今回は、ある自動車修理工がボッコボコのBMWを新車同然に直してしまう動画をご覧に入れたい。さまざまな方法で各部を復元していく様子はまさに職人! クルマファンならずとも一見の価値アリだ。

続きを全部読む

【動画】酔っぱらいがドアの開け方が分からず四苦八苦 → 3時間後「あること」に気付いて一発でドアがオープン!

酔っぱらうと色々とユルくなるものだ。ズボンのウェストにネクタイ、気持ちや注意力などなど。素面のときならすぐに気付けることでも、酔っぱらうと全く分からなくなってしまったりする。

今回も、ある酔っぱらいがドアの開け方が分からず四苦八苦。あの手この手を尽くしても、どうにもドアが開かない。これは……ピンチ!

続きを全部読む

リアル・ポパイかよ! ニセ筋肉注射で「腕周り60センチ」になったロシア人青年がヤヴァい

日本でも人気が高いアメリカのアニメキャラクター「ポパイ」は、ほうれん草をモリモリ食べてパワーの源にしていることで有名だ。そしてポパイといえば、丸太のように太い前腕が特徴である。

アンバランスな巨大な腕はアニメの中の世界……と思いきや、ロシアに似たような腕の持ち主が実在。リアル・ポパイのような「腕周りが60センチもある」青年がヤヴァいと話題になっている。

続きを全部読む

【世界筋肉美女探訪】あなた『バキ』に出てますよね!? 筋肉隆々ロシア美女がゴージャスすぎて人類昇天!ベンチプレスなどで世界記録も保持

あなた、あの格闘漫画『グラップラー刃牙』に出てますよね!? そう口走ってしまうほどゴージャスな筋肉を誇るのが、ロシア人美女ナタリア・クズネツォワさん(26)だ。いや、彼女の筋肉のスゴさを表現するには “ゴージャス” では言葉足らず。次元や世界の違いすら感じられる、圧倒的な筋肉なのだ。

それもそのはず。彼女はボディービルダーとしても有名な存在で、ウェイトリフティングの競技ベンチプレス(170kg)とデッドリフト(240kg)でも世界記録を保持するほどの超強者! この度、活動を復活するとのことでネット上が盛り上がっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 16