「ロシア」にまつわる記事

【おそロシア動画】道路を横断するロシア人女性が命知らずすぎてヤバい

不可能を可能にしてしまう国・ロシア。これまでロケットニュース24では、幾度となく「おそロシア」ぶりをお伝えしてきたが、またしても見ているだけでヒヤリとさせられる動画が、北の大国から届いたのでご紹介しよう。

今回の内容は、ズバリ「道路を横断するロシア人の女性たち」だ。ロシア人の女性といえば天使のようなイメージがあるが、それが完全にひっくり返る光景ばかりとなっているぞ。

続きを全部読む

【ネコ動画】この発想はなかった! 庭にいるニャンコを2階に上げる方法『ニャンコ・エレベーター』が原始的かつ斬新!!

問題です。今、あなたは2階にいて、2匹のネコが1階の庭にいます。さて、どうやってネコを2階に上げる? 

庭の木にネコを登らせる、階段をこしらえる、1階までネコを迎えに行く……なんて回答が思いつくが、もっと簡単で、斬新な方法が存在するようだ。どうやって? ということで、動画『Cat-lift: Russian Edition (Кошачий лифт по-русски)』で確認だ!

続きを全部読む

【超危険運転】口パクで歌いながらドライブするロシアの3人組がファンキーすぎて怖い

先日ロケットニュース24では、パトカーを運転しながらテイラー・スウィフトの『Shake it Off』をノリノリで歌っていたアメリカの警察官を紹介した。いい意味で勤務中らしくない警察官の弾けっぷりに、思わず顔がほころんだ人は少なくないだろう。

実はロシアにも、運転しながら口パクで歌っている人たちがいる。そこで今回は、そんなロシアのファンキーピーポーを、YouTube の動画と合わせてご紹介したい。彼らは、アメリカの警察官よりもさらにテンションが高いぞ。だけど……だけど! 彼らの車には絶対に乗りたくない!!

続きを全部読む

【動画】過激すぎ? ロシアの美少女軍団ダンスが「けしからん」と物議を醸す! 再生回数1200万回超の大注目動画に / 衣装を問題視する声も

ロシア名物と言えば、ピロシキ、ボルシチ、プーチン大統領。「おそロシア」なんて異名もあるが、美少女が多いという点も決して忘れてはならないだろう。

いまロシア美少女軍団のダンス動画が再生回数1200万回超の大大大注目動画となっている。ほぉぉぉ、そんなにキュートなの? ……と思ったら、どうも「過激すぎる」と物議を醸しているようなのだ。

続きを全部読む

ネコが人間の赤ちゃんを助ける決定的瞬間! 赤ちゃんへの攻撃を防ぐべく人間に何度も立ち向かっていくネコの動画がヤバい

世の中には、少なからずネコを嫌いな人が存在する。代表的な理由は、やはり「気まぐれすぎるから」だろう。「いや、そこがいいんだよ!」というネコ好きからの声が聞こえてきそうだが、ペットの好みは人それぞれ。好きな人がいれば、嫌いな人だっている。当たり前だ。

だが、どんなネコ嫌いでも、これから本記事で取り上げる動画を見ると、ネコを好きになってしまうのではないだろうか。なぜなら、そこにはあまりにも勇敢なネコの姿が収められているから。……え、ネコってこんなにも人間のために体を張ってくれるの!? こんなん見たら惚れてまう!

続きを全部読む

【おそロシア動画】明らかにヤバいものが流れてくるロシアのどんぶらこ

どんぶらこ〜どんぶらこ〜。そのようにして川を流れてくるものといえば、大きな桃。思い出すのは、おとぎ話『桃太郎』の冒頭で、川へ洗濯に行ったおばあさんが発見する桃であろう。

そう、日本では「どんぶらこ=桃」が主流である。が、しかし! 北の大国・ロシアでは、どうやらそうではないようで、明らかにヤバいものが “どんぶらこ” してくるようだ。一体、何が流れてきたのかは、動画「In Russia car is boat」で確認して欲しい。

続きを全部読む

【衝撃動画】ロシアの「ショットガン」がマジでおそロシアすぎる

「1足す1は2」となるように「ロシア=ヤバい」となるのが、世界の常識だ。そんな “おそロシア” をロケットニュース24では、再三お伝えしてきただけに、もはやイヤでも知っている人も多いだろう。

今回も、北の大国・ロシア発の動画「Having shots in Russia」がヤバいことになっていたのでご報告したい。舞台はバー、そしてショットガンでお酒を飲む男性が収録されているぞ。

続きを全部読む

【世界が戦慄】あのロシア・プーチン大統領のコラ画像がフィギュア化! お値段ドドンと約4600円で販売中 / フル可動プーチン大統領もあるぞ!!

ロシア、その北の大国の “恐ろしい男” と言えば、第4代大統領のウラジミール・プーチン氏であろう。旧ソ連の諜報機関KGB出身という経歴だけでなく、乗馬に柔道、また “画伯” ぶりを発揮するなどその才能はマルチ。全くもってスキがない。

そんなスキのない男が、ついにフィギュア化!! 「ロシア土産に最適☆」と絶賛発売中なのだが……これ、あの有名なコラ画像やないか!? 

続きを全部読む

【閲覧注意動画】恐怖しか感じない! 足場がほとんどない場所で自分撮りをするロシア人がヤバすぎる!!

またしてもロシアだ。ロケットニュース24では、これまでロシアのヤバさについて再三お伝えしてきたが、先日ぶっとんだ動画「Yoda on construction crane (crazy selfie)」が YouTube に投稿され、そのヤバさを改めて再認識する内容となっている。

はたしてそのロシア人は何をやったのか。トップ画像で気づいた人もいるだろうが、なんと一歩踏み外せば即死の高所にまで登ってしまっているのである! これからその動画を紹介するが、寿命が縮みそうな映像となっているので、高所恐怖症の人は閲覧に注意していただきたい。

続きを全部読む

【理解不能動画】これぞロシア! 空手とギターを融合させてしまった男がどう考えてもヤバい!!

これまでロケットニュース24では、不可能を可能にしてしまう国・ロシアについて、さまざまなことをお伝えしてきた。その大暴走は数知れず、理解しようとしてもできない光景は、いつ見ても驚かされるもの。そろそろ「ロシア=ヤバい」という方程式ができても、おかしくないだろう。

そして今回もロシアという名の辞書に新たな1ページを加える動画が、YouTube に公開されていたのでお伝えしたい。一体、何をしたのかというと、なんと「瓦割りをしつつ、ギターを弾いてみせた」のである!

続きを全部読む

【動画あり】ロシア人の「じゃんけん」がハード過ぎる / 勝者が敗者を全力でビンタ

グー・チョキ・パーで勝敗を決める「じゃんけん」。日本人にはすっかりお馴染みで、今やそれだけでイベントを開催するアイドルまでいる。ところでその「じゃんけん」、実は海外でも広く行われており、ルールは地域によって異なるのをご存知だろうか?

例えばアメリカでは、全てを覚えきれないほど複雑なルールがあるようだ。では、ロシアはどうなのか? 「ロケットニュース24で過去に何度も紹介しているロシア」では、 いかにも “おそロシア” なルールがあるのではないか? と思いきや……やはり……。ある意味、安定感抜群。「じゃんけん」のペナルティー、重っ!

でも、これぞロシアだ。ということで、本記事ではロシア人が実際にジャンケンしている動画をご紹介したい。

続きを全部読む

ロシア版「忠犬ハチ公」のニュースに世界中が泣いた / 飼い主が亡くなっても病院で飼い主を待ち続ける犬

ロシアで起きたある出来事が、今世界中の人々の心を打っている。そう聞くと、「ウソだろ!」と思う人がいるかもしれない。ロシアといえば、言うまでもなく “おそロシア”。本サイトで過去に幾度となく取り上げてきた通り、常識では考えられない事件が起こりまくっている国だからだ。

だが今回紹介するロシアのニュースは、今までのように “おそロシア” なものではない。体がブルっと震えるのではく、むしろ心が震えるもの。内容を簡単に言うと……ロシア版「忠犬ハチ公」である! そのストーリーがまた……涙腺崩壊もの。海外サイトが伝えている概要は、以下の通りだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】正気か!? ギャングの襲撃現場に居合わせる大ピンチでもまったく動揺しない男

戦国大名・武田信玄の軍旗に記されたとされる「風林火山」。それぞれのフレーズはどれも響きがよく、現代でも例えとして使われることが多い。その中でも「動かざること山のごとし」は堂々としていて実にかっこいい。

これは少々のことで動じないという意味なのだが、なんとロシアにはギャングの襲撃に居合わせるも「動かざること山のごとし」を遂行した男がいた。そんな正気か疑いたくなる様子は動画「Just another day in Russia」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【ヤバい】ハンパなく難易度の高いロシアの田舎道が激撮される

道路上に標示された中央線は、対向車線との境界を意味している。その名前から、道路の中央に引かれているイメージが強いが、必ずしもそうとは限らない。片寄って引かれていることもあるのだ。ドライバーなら、良く知っていることだろう。

だがしかし! いくら片寄って引かれることもあるとは言え、「こんな片寄り方アリかよ!」っていうヤバい中央線が激撮された。その中央線のせいで、道路の難易度はハンパないことになってしまっている。どれだけヤバいのか、それは動画を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

【衝撃映像】何コレ猛烈に怖い! 夜なのに突然空がまばゆいオレンジに染まる瞬間の映像がおそロシア

2013年2月、ロシアのウラル地方上空で隕石が爆発し、1000人以上がケガをするという出来事があった。爆発の瞬間を捉えた映像は世界的な話題となり、その映像を見たという人も少なくないはずである。

最近になって、再び隕石がロシアの空に飛来したかもしれないことが判明した。YouTubeに公開された映像を見ると、夜間で周りが真っ暗であるにも関わらず、突然空がオレンジ色に輝いているのだ。今のところ、詳しい原因は不明。もしもこの光景に遭遇したら、背筋が凍るような恐怖をおぼえるかもしれない。夜が昼になるほどの明るさだ……。

続きを全部読む

【世界美少女探訪】小学生にして恐ろしいほどの美貌! ロシアの完璧美少女「クリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃん(8歳)

「美少女」とは「美しい姿をした少女」のことだ。「少女」とは10代の女性をさすことが多いのではないだろうか? 

いま「少女」と呼ぶのも躊躇するほど幼いのに完璧すぎる美貌を兼ね備えた女の子が話題となっている。彼女の名はクリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃん。彼女には「キュート」や「萌え」という言葉は似合わない。8歳にしてゾクっとするほどの美しさをたたえているのだ。

続きを全部読む

【羞恥動画】女性がお尻ダンス「トワーク」に熱中していたらタイツがビリッー! 破けた時の音はほぼ屁!!

以前ロケットニュース24では、お尻を振りまくるダンス「トワーク(トワーキング)」についてご紹介した。前回の記事で詳しく記載しているが、これは海外で大ブレイクしているダンス。中にはその様子をSNS に投稿するだけで、1000万円以上稼いでいる人もいるのだ。

今回はそんなトワークの最中に起きた、あまりに恥ずかしいアクシデントを取り上げたい。どんなものかというと……女性がトワークをしていたら、タイツがビリっと破けてしまったのである。ビジュアル的に “やっちまった” だけでなく、問題はその時の音。お尻を振っているためか、豪快に屁をしたように見えるのだ。

YouTubeの動画で確認できるので、集中してよ〜く見て聞いて欲しい。これは……「ぷー」ではなく、「ブリーーッツ」……ハードタイプの屁だ!

続きを全部読む

【そりゃ事故る】ロシアで車両側面に「女性の胸」の巨大広告を掲示したら24時間で500件超の事故発生!!

広告は人目を引くことが重要である。関心を持ってもらうには、強く人を惹きつけなければならないのだが、あまり強烈なものは問題があるようだ。最近ロシアのモスクワで実施された車両広告が大問題になっている。

その広告とは、車両の側面にデカデカと女性の胸を表示するというもの。悲しいかな、男性はこれに目が行かざるを得ない。広告を掲げた30台のバンが、24時間走行しただけで、なんと500件以上の車両事故が発生したというのだ! 悲しい、悲しすぎる男の性(さが)よ……。そりゃ事故も起きるわ。

続きを全部読む

【衝撃動画】次の狙いは東京スカイツリー!? 世界の高層ビルに不法侵入を繰り返すロシア人グループが香港で盛大な悪事をやらかす!!

ロシアが関係した画像や動画は何かとヤバい。これまでロケットニュース24ではそんな「おそロシア」を再三お伝えしてきたが、中国上海の超高層ビルに素手で登頂したロシア人グループがまたしても悪事をやらかしたのでご紹介したい。

はたして彼らは何をしたのか。YouTube にアップされた動画「What’s up Hong Kong?」を見れば、とても正気の沙汰とは思えないことがハッキリわかる。それに伴い、自然と変な汗が出てくるため、閲覧には十分注意しよう。

続きを全部読む

【ヤバい】どういう状況なのか気になって仕方がないロシアの日常風景

つい先日、誕生日を迎えて62歳になったロシアの大将と言えば、ウラジーミル・プーチン大統領だ。そう、10月7日はあのプーチン大統領の誕生日だったのである。知らなかった方は、これを機に覚えておいても得はしないが損しもないだろう。

それはいいとして、今回ご紹介するのは、ロシアで撮影されたとある日常風景だ。ドラレコこと、ドライブレコーダーに捉えられていた光景なのだが、それがなんとも理解しがたい状況なのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12