「デカ盛り」にまつわる記事

山盛りすぎる唐揚げ丼! 700円でこのボリュームはマジでコスパ最高だッ!! 東京・立川「ひなたかなた」

以前の記事で、盛りすぎなちらし寿司についてお伝えした。そのお店では、特上ちらし寿司を注文すると、寿司ネタが丼にてんこ盛り! 酢飯が丼に入っているかどうかを疑ってしまうほどの強烈なインパクトだったのである。

これに負けない丼が東京・立川に存在することが判明! そのお店「ひなたかなた」では、700円という驚き価格でモリモリの唐揚げ丼を提供しているという。実際に行ってみたところ、マジでコレ700円! という破格のボリュームだったぞッ!

続きを全部読む

【秘密のグルメ】いくらなんでも盛りすぎだろッ! ってくらいネタがのりまくった「特上ちらし寿司」がマジでスゴイッ!!

肉はいい、肉は素晴らしい。いつ食っても元気と勇気を与えてくれる。しかしたまにはガッツリ魚だって食いたくなる。特に刺身や寿司など、生魚を美味しく食べられるのは、日本人にとって至福といっても良いくらいだ。

そんな生の美味しいお魚をしこたま食わせてくれるお店がある。そのお店では特上ちらし寿司を注文すると、ビビるくらいてんこ盛りで出てくるのである! なんじゃこりゃ~ッ!! 魚まみれでご飯が1ミリも見えないじゃないかーーッ!

続きを全部読む

【デカ盛り】ローストビーフ丼の「富士山」総重量1キロ1500円 / 東京・上野『鳥園』

以前の記事でご紹介した、総重量1キロの特大豚丼を食べさせてくれる、東京は上野の『鳥園』がまたやってくれた。今回は総重量1キロのローストビーフ丼……その名も「富士山」だ! 

しかもお値段は1500円と超リーズナブル。ローストビーフの巨大マウンテンがたったの1500円で食べられてしまうなんて……! とはいえ重要なのは味!! 味がよくなきゃ意味がないッ!! というわけで鳥園に足を運び、ローストビーフ丼「富士山」に登頂してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【デカ盛り】焼きスパゲティ店「ロメスパバルボア 神田小川町店」が1.4キロのギガ盛りを販売開始!完食しに行ってみた

デカ盛り好きに朗報! もともと大盛りで美味しい焼きスパゲティを提供するお店として有名な「ロメスパバルボア 神田小川町店」が、1000グラムのメガ盛りを超えた、1400グラムのギガ盛りを、本日2015年4月1日から提供開始したぞ!

さらに完食すると、期間限定だが抽選で3名に、『焼きスパゲティ1カ月分パスポート(神田小川町店)』をプレゼントしてくれるらしい! マジかよ毎日デカ盛りパスタ食えるじゃん!!!

続きを全部読む

海外の『バーガーキング』で巨大ハンバーガーを発見! その名も「ビッグ・アングリー・バイト」を食べてみた / ボリュームにも味にも満足!

アメリカ発の『バーガーキング』は、世界中で店舗を展開しているファストフードチェーンだ。それだけに、海外のチェーン店ではその国やエリア限定のメニューを味わえることも。

先日私(記者)は、オランダのバーガーキングで、日本で見かけない商品を発見した。その名も「ビッグ・アングリー・バイト」。直訳すれば、「大きな怒りを込めたガブリ」とでもなるのだろうか。

何という物々しいネーミングだ。ビッグだけでなく、アングリーまで付いとる。これは絶対デカい。どう考えても、巨大ハンバーガーだろう。食いきれるかどうか勝負! ということで「ビッグ・アングリー・バイト」に挑戦したので、レポートしたい。

続きを全部読む

【デカ盛りすぎ】英国式「メガ朝食」がヤバすぎる! 健康なんか度外視!! 総重量4kgの朝食を実際に食べてみた

みなさんはイギリスの伝統的朝食 “イングリッシュ・ブレクファスト” をご存知だろうか? ベーコン、ソーセージ、ハッシュポテト、トマト、卵、トーストからなる、ガッツリ系の朝食だ。

ただでさえガッツリ系だというのに、イギリスには一般の “イングリッシュ・ブレクファスト” の常識を覆すメガトン級の “イングリッシュ・ブレクファスト” が存在するという情報をキャッチ。イギリス人もビビるメガ朝食とはどんなものなのか、実際に食べに行ってきたぞ!

続きを全部読む

想像の斜め上をいくデカさ! 超特大エビフライ「わらじフライ」を食べてみた / シッポがなければ見た目はほぼトンカツ

一般的にエビフライの形状は縦長だ。大きいものや小さいもの、反り気味のものや真っ直ぐなものなどの差があるとはいえ、縦長の棒状がエビフライの基本形である。

ところが! 名古屋にそんな常識を覆す超特大エビフライがあるという。その名も「わらじフライ」。名前の通り、わらじのような形のエビフライだ。実際に食べに行ってみたら……絶句するほどにデカい! おまけに味もウマい!! ということで、今回はその「わらじフライ」を取り上げたい。

続きを全部読む

【デカ盛りグルメ】肉のミルフィーユや! 総重量1kgの「特大豚丼」が1000円ジャスト!肉々しさ満点で香ばしウマい!! 上野『鳥園』

歌手の吉川晃司さんは言った、「キスに撃たれて眠りたい」と。私(筆者)は思った、「肉に埋もれて眠りたい」と……。やっぱり男なら肉! いつだって肉が食べたいんだーーーッ!! だが、肉は高額……。肉だけで腹いっぱいになれる訳がない……と諦めかけていたとある日。

東京は上野を歩いていると『総重量1kgの特大豚丼』なる看板を発見した。「でもお高いんでしょ?」と思って見てみたら、1000円ジャストだというではないか……。マジで!? 食うしかないやんッ!! というわけで、キングサイズのデカ盛り豚丼を食べてみたので、ご報告したい!

続きを全部読む

【デカ盛りグルメ】から揚げ60個1280円! そびえ立つ若鶏マウンテンは衝撃度MAX!! 海浜幕張『ちばチャン』

あるアルピニストは言った。「山が呼んでいる」と。違うアルピニストは言った。「そこに山があるから登るのだ」と。それはデカ盛りも同じである。我々は、デカ盛りに呼ばれるように導かれ、そして食すのだ。それ以上の理由はないし、必要ない。

そして今回は、まさに山! そびえ立つマウンテン!! デカ盛りの「から揚げ大バカ」が食べられる、「ちばチャン」をご紹介したい。

続きを全部読む

【巨大肉】まさに肉のヒマラヤ!800グラムの塊肉を昼から食べられる渋谷『焚火家』はデカ盛りマニアならぜひ行きたいお店

「デカ盛り」それは男のロマンであり、荒ぶる野郎どものストレスや欲望を解消するための心強い味方である。特に「昼からデカい肉食って力つけてええええええええっ!!!」と思うガチンコ男子は、体育会系でなくても多いはず。

そんな男子たちにぜひ行ってほしい焼肉店『焚火家』が、渋谷にある。なんとソコでは、昼間からヒマラヤ山脈のような800グラムの巨大肉をガッツリと食べられる「ヒマラヤランチ」を出しているのだ!

続きを全部読む

【群馬盛り】高崎市が誇る人気パスタファミレス『シャンゴ』の裏メニュー「LLサイズ」がスゴい / コスパ・味・ボリュームすべてが最強のデカ盛り料理

毎年市内で一番美味しいパスタ料理を決めるイベント「キング・オブ・パスタ」を開催している群馬県の市といえば、高崎市だ。

そんなパスタの街である高崎市に本店を構える、群馬ナンバーワンの人気を誇るパスタファミレスといえば、『シャンゴ』である。

シャンゴではパスタのサイズはSとMしかメニューに書かれていないが、じつはさらにその上を行く、LサイズとLLサイズも注文できるという。

続きを全部読む

調布市で「デカ盛り祭」が開催中! 和食からスイーツまで一皿3.5人前以上のデカ盛り料理を提供!!

デカ盛り大好き! メガ盛り最高! そんな三度のメシよりメシが好きな食いしん坊の皆さんに朗報だ。「デカ盛りのまち 調布」こと東京都の調布市で、「第2回デカ盛りウォークラリー」が開催中なのだ!

このイベントには市内20店舗の飲食店が参加しており、一皿3.5人前以上のデカ盛りメニューを提供中だ。和洋中からスイーツまで網羅した参加店舗と料理は以下のとおり!

続きを全部読む

【グルメ】世界最強レベルのデカ盛りかき揚げ丼を食べてみた / 深川つり舟

デカ盛りマニアの間で、伝説的に語られるかき揚げ丼をご存じだろうか? それは丼というにはあまりにも武骨で、どう見ても具材(かき揚げ)が器の大きさを凌駕している。「はみ出している」という言葉は生ぬるいと感じるほど、丼からはみ出しているのだ。

・究極のかき揚げ丼
その究極とも呼べるかき揚げ丼を出しているお店は、東京・国立市にある「深川つり舟」。このお店はおいしい穴子丼を出すことで有名だ。ここに予約2カ月待ちのメニューがある。それがかき揚げ丼なのである。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】常識をくつがえすデカ盛り『かき揚げ丼』が凄すぎる件 / 深川つり舟(国立市)

揚げ物が美味しいと評判のお店『深川つり舟』。特に穴子丼はサイズと味に定評があり、遠くから足を運ぶ人もいるという。しかし、その穴子丼よりも大きな脅威の料理が存在する。それは「かき揚げ丼」だ。もちろん普通のかき揚げ丼ではない。恐ろしく巨大なのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4