宮崎県といえば「完熟マンゴー」や「日向夏」など南国感あふれるフルーツが人気だが、もし南国気分をMAXまで味わいたいなら、宮崎市内にある『百姓うどん』に行くべきだろう。なぜなら、日本最強クラスの超衝撃かき氷が食べられるからだ。

──という噂を頼りに現地へ行ったら、日本最強どころか世界最強レベルの圧倒的かき氷と出会ってしまった……ちょっとマジかよ百姓うどん。プラス料金で「大盛り」にした訳でもないのに、立たなきゃ食えないってデカ過ぎるだろォォォオオオオーーッ!!

・宮崎駅から車で約15分

宮崎駅から車で約15分の距離にある「百姓うどん」は、家族連れが多く訪れる「早くて安くてウマい」と評判の人気店だ。うどんがもちろんメイン……なのだが、数年前から夏季限定のかき氷がヤバすぎると話題になっている。ヤバすぎるというか、デカすぎるらしい

・レインボー味を注文

さっそく店内でメニューを確認してみると、かき氷のフレーバーは定番「いちご」や宮崎名物「マンゴー」「日向夏」など8種類。値段は「レインボー」だけ650円で、その他は590円、ミルク追加でプラス150円って感じ……なんというか、いたってフツーだ。写真を確認しても、フツーのかき氷である。


大丈夫かなと思いつつ「レインボー味」を注文すると、レジのおばちゃんが一言。


ミニカップになさいますか?」


おいおい待て待て、ミニサイズにするわけがないだろ。本来なら超特盛サイズをお願いしたいところだが、メニューにないので仕方なく並サイズにしたのだ。ということで、むしろ逆に「できるだけ大きめで」とオーダー。650円を支払って席で待つことにした。すると……


え、ちょっと待って。ウソでしょ。いくら何でも……


デカ過ぎィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイーー! ていうか、無理無理無理無理ィィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイーーーッ!!

デカいというか、おそろしく……高い。さすがは宮崎のスカイツリーだ。いやむしろ、天に向かってそびえ立つドバイの「ブルジュ・ハリファ」に匹敵するレベルの圧倒的迫力。天国に1番近いかき氷である。よく見ると「箸立て」が土台になっているな。マジかよ。

ちなみに高さは、東京スカイツリーを意識した約634ミリで、約2キロの氷が使われているらしい。ブルジュ・ハリファを目指して828ミリにしてもらいたいのはさておき、そろそろ食べてみる。上からガブッといきたいところだが、立っても無理な高さだったので……


取り皿を2つ使って



挟み込んでから



いただきますッ!!


・食べ応えMAX

さて食べてみると、氷はいわゆる昔ながらのシャリシャリ系。レインボー味にしたおかげで、いちご味も日向夏味もハワイアンブルー味も楽しめるのだが……頭が死ぬほどキンキンするゥゥゥウウウウウウーー! だがしかし! これぞ夏、これぞかき氷の醍醐味であるッ!!

とは言え、かき氷を食べているからなのか、食べているハズのかき氷が全然減らないからなのか分からないが……震えが止まらない。間違いなく一生分の量だ。味に飽きる・飽きないの問題ではなく、氷の量がエグ過ぎる。泣く泣く半分ほどでギブアップしたが、隣にいた中学生軍団のヘルプもあり、永遠に続くと思われた戦いは幕を閉じたのであった。

ちなみに、夏本番は1日に余裕で100杯以上オーダーが入るらしい。たしかに、家族連れなど複数人でチャレンジするなら絶対お得。記念写真を撮れば夏の思い出になること間違いナシなので、もし宮崎に行く機会があればぜひチャレンジしてみてくれよな!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 百姓うどん
住所 宮崎県宮崎市大塚町乱橋4502-1
時間 7:00〜19:30
休日 火曜日

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼メニュー写真

▼実物

▼ドバイのブルジュ・ハリファ

▼同じ迫力だった