ひとつ質問させてくれ。君はとんかつは好きかい? そうだよな! 好きだよなッ!! ただ、とんかつってのは決して安くない。チェーン店チックなペラペラした肉はゴメンだし、何とか安くてデカイとんかつを食べる手はないものか……。

そこで今回、私(あひるねこ)が自信を持ってオススメしたいのが東京・馬喰町にあるとんかつ屋「はしや」だ。この値段で、こんなの来ちゃうの!? と思わず土下座したくなるリーズナブルさにシビれる憧れるゥゥゥウウウ! こんな店が近所に欲しいぜ……。

・コスパ最高のとんかつ屋

馬を喰うと書いて馬喰町。だがしかし、今日の私は豚を喰いにこの街へやって来た。目的地の「はしや」は、馬喰町駅と馬喰横山駅の中間くらいに位置するとんかつ屋だ。立地的に、お客は近くに勤める会社員が多そうである。なんと恵まれた人たちなのだろう。

中に入ったらまず食券を買う。おお、『ロースカツ定食』が680円とな!? いや、よく見るとどれも安いぞ。700円を超えるメニューの方が少ないくらいだ。しかも、ご飯の大盛り無料という鉄壁ぶりである。いいね~! 舞台が整ってるね~!!

・劇的に気になる

まあ、ここはみんな頼んでる『ロースカツ定食』でしょ。と思いきや、食券機の脇に気になる張り紙を発見してしまい心が揺れる。

「カレールーが劇的に変わりました。カツによく合います」

劇的かぁ……。劇的に変わっちゃったかぁ……。ならば行かないのは男じゃねー! というわけで、予定を劇的に変更して『ロースカツカレー(680円)』の大盛りをお願いした。カウンター席から厨房がすべて見渡せる作りになっており、中では5名の店員さんが忙しく働いていて活気がある。

・デカ盛りカツカレー

そしていよいよ、カツカレーが私の目の前にドンと置かれた。こ、これは……! デカイッ!! カレー皿の半分以上を占める大きなロースカツ。衣は薄すぎず厚すぎず、ちょうどいい塩梅だ。なにより、見た目から伝わるこのボリューム感が食欲をそそるじゃないか。

・これで680円かよ

高く積まれたご飯の上に、キャベツ、カツの順でドドンと乗っているため、横から見るとこんもりと山のように高い。とても680円とは思えないデカ盛りっぷりである。

5等分されたカツは、やはり1切れ1切れがビッグサイズ。スプーンだとすくいきれないので、遠慮なく割りばしを使わせてもらい豪快にかじりつく。安いロースカツは脂身だらけのことも多いが、この豚肉はギュッと肉々しいぞ。衣がポロっと取れたりもしないし、ちゃんとしたロースカツだ。

・カレーは劇的?

そうそう、劇的に変わったというカレールーだが、カツの邪魔をせず引き立てるというか、まあ普通のカレーである。よく考えたら、そもそも以前のルー知らんしな。と言っても、ロースカツとカレーの組み合わせの破壊力は絶大だ。ルーにカツを浸して劇的に食べ進める。

・カツカレーはお得

もしかしたら、途中でご飯が余ってしまうかもしれない。しかし、それはむしろラッキーな事だぞ。いいか、テーブルのソースを残っているカツにかけるんだ。それを口にほおばり、余ったご飯、キャベツと一緒に食す! そう、これによりロースカツカレーとロースカツ定食、どちらも楽しむことができるのである!

・さりげなさにシビれる

奇をてらった超デカ盛りや、これ原価どうなってるの? という激安店はたしかにある。だが、ここ「はしや」のさりげないデカ盛り、さりげない高コスパぶりは、さりげないからこそ信頼できると思うのだ。いや~、近所に欲しい! 劇的に欲しい!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 はしや
住所 東京都中央区日本橋馬喰町1-5-14
時間 11:00~20:00
休日 土・日・祝

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼ご飯は大盛り無料

▼ロースカツカレー(680円)

▼ロースカツはカレー皿の半分以上を占める

▼こちらが劇的にかわったというカレー

▼味、コスパ共に劇的に良し!