「カレー」にまつわる記事

「ナンありません」と堂々と宣言しているインド料理店に行ってきた / ベンガル料理専門店『Puja』で味わえるウマ辛カレーはやみつき注意!

インド料理の定番と言えば、カレーとナン。鉄板とも言える組み合わせである。しかし、生粋のインド料理店でありながら、堂々と「ナンありません」と貼り紙に記載している店がある。

東京は荒川区に店舗を構える「Puja(プージャー)」だ。この店は、インド料理の中でも、ベンガル地方の料理に特化した専門店。実際に行ってきたのだが……なかなか珍しいインド料理を堪能できたぞ! 写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

カレーの概念を覆し過ぎ! ヴィレッジバンガードで販売予約開始されたスライムカレーが話題 / ネットの声「なんというケミカルな色」

世の中には、ビーフカレーやチキンカレー、スープカレー、インドカレー、タイカレーなど様々な種類のカレーがある。そう、色々あるのだ。だが、頭で分かっていても、見ると思わず「こんなカレーあるんかい!」と叫びたくなるカレーが話題になっているので取り上げたい。

それは、「スライムカレー」。誰もが知っているドラクエのあのスライムだ。そのカレーが話題になっている理由は……実際の写真を見れば納得できるだろう。簡単に言うと、ルーが完全にスライムカラー、コバルトブルーなのだ!

続きを全部読む

【グルメ】隠れたカレーの名店と呼ぶにふさわしい「けらら」 / あげ玉トッピングのカレーは一度食べたら忘れられない

時々ムショーに食べたくなるものがある。それは近所のラーメンであったり、地元の定食であったり。私(記者)の場合はカレーライスである。実はカレーを食べる頻度はかなり高いのだが、そのなかでも、不意に食べたくなるのが、東京・新宿にある「けらら」のカレーだ。

ここのカレーには、心と身体を癒してくれる何かがある。派手さはない、むしろ地味である。しかし時々思い出したように、お店へと足が向くのである。お店の扉を開けるときに、「ただいま」という気持ちになるから不思議だ。

続きを全部読む

【SAグルメ】聖地・宇都宮では餃子一択! サービスエリアでも餃子を食らえ!! 東北高速道路下り「上河内SA」とんきっき

行楽シーズンを迎え、車で出かける人も多いことだろう。その昔、SA(サービスエリア)での食事は、どこで食べても同じようなものばかりだった。ラーメン、カレー、そば……。値段も張り、まずくはないけどおいしくもない、それが当たり前だった。

しかし2005年の道路公団民営化以降は、個性豊かな店舗が展開され、ユーザの支持がなければ成り立たない実力主義時代に突入。今では数多くのおいしいSAグルメが盛り沢山なのだ! そこで今回は、餃子の街・宇都宮の上河内SAをご紹介したい!

続きを全部読む

【北海道グルメ】トッピングでさらに美味しくなる絶品スープカレー! 札幌「メディスンマン」

いまや北海道の名物グルメとして、すっかりその地位を確立した感のあるスープカレーだが、私(筆者)は非常に難しいグルメだと思っている。何が難しいのか? 一言でいうと「美味しいお店は多いが、“超” 美味しいお店は少ない」と感じるのだ。

そんな難しいスープカレーの中で、「超うまい!」と感じるのが札幌の「メディスンマン」である。そこで今回は、美味しいスープカレーをさらに美味しく食べる方法と併せてご紹介したい。

続きを全部読む

『富士そば』に異色の夏季限定メニュー登場! 遅れてくる辛みに気をつけろ「パキスタン風激辛カレーそば」

ここ数日、大気の不安定な状態が続いている。日中、グングン気温が上昇したと思ったら、夕方にゲリラ豪雨に見舞われ、ムシムシとまとわりつくような湿気に悩まされる。梅雨が明けきるまでは、このような天候が続きそうである。

そんな日には、辛いモンでも食って暑さも湿気も吹き飛ばしてやりたくなるものだ。無類の辛いモン好きに、ぜひともおすすめしたい一品がある。それが名代富士そばの「パキスタン風激辛カレーそば」だ。あの富士そばがパキスタン? と思われるかもしれないが、これがかなり本格的でマジで辛い! あまりの辛さに暑さも湿気も忘れるくらいだぞ!!

続きを全部読む

提供:docomo

【カレー好き必見】「dデリバリー」でココイチを注文すると10万ポイントが当るかも / ポイント使うと小銭でウマいカレーが食えるぞ~ッ!!

ドコモは、2014年5月1日から国内最大の店舗数を誇る宅配サービス「dデリバリー」の提供を開始した。このサービスでカレーチェーンのカレーハウスCoCo壱番屋は、かなり大胆なキャンペーンを展開しているのである。

注文回数に応じて、最大10万ドコモポイントがもらえる「キングオブココイチ」を開催している。注文回数ってそんなに何度も注文したら、結局注文した分のお金を使わないといけないじゃないか。そう思っていた記者(私)なのだが、とてもお得である点に気が付いた。ドコモポイントを使うと、小銭でおいしいカレーを食べることができるのである。何コレ! お得なんじゃね?

続きを全部読む

カレイでカレーライスを作ったら美味しいのか試してみた

夏が旬の魚といえばアナゴやスズキ、カンパチなどたくさんあるが、夏場の白身魚でもっとも有名なのは『鰈(カレイ)』である。

煮つけにしても美味しいし、塩焼でも美味。そんな夏魚の王様カレイだが、これまた夏料理の王様『カレーライス』に使用したらどれだけ美味しいのだろうか?

続きを全部読む

【500円ランチ】ワンコインと侮ってはいけない! カレー専門店「クラウンエース」のカツカレーは価格を凌駕するボリュームとウマさがある

消費増税でフトコロ事情のさみしいお父さん、いやお父さんだけでなく誰もお伝えしたい、ワンコイン(500円)ランチシリーズ。今回は、東京・上野の老舗カレー専門店「クラウンエース」をご紹介したい。

上野に行ったことのある人であれば、一度は目にしたことがあるかもしれない。「カレー専門店」の看板は遠くからでも目につく。このお店の魅力はなんと言っても値段ではないだろうか。ポークカレー400円、そしてカツカレーは500円である。ワンコインでカツカレーを食べさせる店など、なかなか見つからない。しかも増税後も値段据え置きとは、かなり良心的である。

続きを全部読む

【東京スープカレー名店カタログ】「イエローカンパニー 恵比寿店」で正統派の札幌スープカレーを味わってきた

日本で最も一般的カレーは、ドロッとしたルーカレーだろう。だが、もちろんカレーはそれだけではない。忘れてはいけないのが、スープカレー。その名の通り、さらさらしたスープのカレーである。

スープカレーは、札幌が発祥と言われている。そのため、札幌市内にはスープカレーの名店が多い。しかし、東京にいても、札幌で食べられるような美味しいスープカレーが食べたい! 東京のどこかにそんな店はないのか!! ということで、その願望を満たしてくれる都内の名店を取材してきたぞ。

続きを全部読む

【カレー好き集まれ】横須賀で海自カレーの頂上決戦開催 「護衛艦カレーグランプリ」が開催されるぞ~ッ!!

3食カレーでもイケるという、生粋のカレーファンに超朗報! 昔から海上自衛隊のカレーは噂されており、『海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48』という書籍まで出版されているのだが、そのレシピの味を実際に堪能できるイベント開催だ!

その名も「護衛艦カレーグランプリ」である。もうイベントタイトルからしてウマそう! いや、ウマいに違いない。絶対に行きたいッ! 絶対に行きたいぞ~ッ!!

続きを全部読む

【幻のカレー】長崎市役所食堂のレトルトカレーを食べてみた

レトルトカレーは神。レストランの高級カレーや変り種の具材カレーなどが、リーズナブルな価格で手軽に食べられる。まさに、庶民にとってマジ天使な存在である。

先日、とある催事場で全国のご当地レトルトカレーが販売されていたので、のぞいてみたところ『長崎市役所食堂ポークカレー』を発見! これは日本の「西洋料理の父」と呼ばれる草野丈吉氏のレシピを研究し作られたという伝説のレトルトカレーなのだ。さっそく食べてみた

続きを全部読む

【衝撃】山梨県のウマすぎるカレーのある旅館『石和名湯館 糸柳』がヤバい / ホテルのカレー(笑)ってなるほど美味

よくホテルのレストランで出されるカレーが美味しいとか話題になるけど、旅館でカレーなんてあんまり聞いたことないですよね。でも見つけちゃったんです「ウマすぎるカレーのある旅館」。

その旅館は、山梨県の石和温泉にある『石和名湯館 糸柳』。老舗の温泉宿で普通に出される料理の評判もいい旅館だが、置いてあるカレーがヤバイぐらい絶品だという。コレはカレー好きなら行くしかあるまい! ということで石和温泉まで行って来たぞ!

続きを全部読む

35.656031138.632322

【グルメ】アメ村のソウルフード「セイロンライス」が激ウマ! 大阪グルメに加えるべき逸品である

大阪グルメといえば、たこ焼き・お好み焼き・串揚げ・きつねうどんなど、おいしいものはいろいろある。その定番グルメに加えたい逸品をお伝えしたい。

大阪市中央区西心斎橋付近のアメリカ村(通称:アメ村)のソウルフードとして、レゲエやHIPHOPアーティストに長らく親しまれている老舗洋食店「ニューライト」のセイロンライスだ。一見カレーライス、しかしカレーライスとはちょっと違う。少々お店に入りにくい雰囲気があるのだが、ぜひ立ち寄りたい名店である。

続きを全部読む

【下町グルメ】運がよければ190円でカレーを食べられる! 激安の「はってん食堂」が穴場すぎる件

もはや、日本人の国民食とも言えるカレー。日本全国に「おいしい」と評判の名店は多い。しかし、当然ながらおいしくて安い店というのは、非常に少ない。

実はそんな非常に数少ない店の1つが、東京・西日暮里にある。なんと、その店では、時期によってカレーを190円で食べられるのだ。めちゃくちゃに安いぞ。

続きを全部読む

マジかよ! 1300年前の日本にはすでにカレーの材料が伝来していた!? 当時の食材だけで作った「1300年カレー」を食べてみた

日本の国民食と言えば! お寿司やラーメンも捨てがたいが、やはりカレーライスは外せない。日本にカレーの調理法が紹介されたのは、1872年(明治5年)のことだと言われている。

確かにインド料理を元にイギリスで発展した「カレー」が日本に入ってきたのは明治のことだ。しかし!! 本来の「薬膳料理」としてのカレーの材料は、いまから1300年前の奈良時代にすでに日本に存在していたという。その奈良時代の素材で作った「1300年カレー」を食べてみた。

続きを全部読む

00

スシローのカレーがハンパじゃなくウマすぎる件 / スシローは間違いなく日本一うまいカレーを出す寿司屋である

日本一美味しいフライドポテトを提供する寿司屋として知られる、105円均一の回転寿司といえば『スシロー』である。

あまりにフライドポテトとうどんがウマすぎるので寿司を食わずにそれだけ食って帰るというスシローマニアも続出するスゴい店だが、これまたスゴい商品をスシローが出してきたぞ。

続きを全部読む

専門店超えを目指したレトルトカレー『鳥肌の立つカレー』は本当に鳥肌が立つほどウマいのか食べてみた

手軽に食べられるレトルトカレー。もちろんレトルトも美味しいが、さすがに専門店には敵わないというのが一般的な認識ではないだろうか?

専門店超えを目指したレトルトカレーがあるという。その名も鳥肌の立つカレー チキンカレー。一口食べただけで鳥肌が立つらしいのだが、それってチキンカレーだから鳥肌とかけているだけじゃないの!? 実際に食べて確かめてみた!

続きを全部読む

00

消費者にもっともおいしいと思われているレトルトカレーベスト3「銀座カリー」「カリー屋カレー」「LEE」を混ぜて食べてみた→神の領域級のウマさになって笑った

日本の国民食と言えば、ラーメンも捨てがたいがやはり「カレー」だ。なかでも手軽なレトルトカレーは星の数ほどあるが、一体どのカレーが一番おいしいとされているのだろうか?

大手スーパー『西友』が行っている消費者投票キャンペーン『みなさまの味番付』で、消費者が選んだ“一番おいしいと思う”レトルトカレー・ベスト3が判明したという。消費者がガチで選んでいるんだから美味しいに決まっているよね。でも、カレー3強を混ぜたら一体どんな味になるのだろうか……やってみるしかねぇ! というわけで最強レトルトカレー3種をブレンドしてみたぞ!

続きを全部読む

【グルメ】カンニング竹山さんが「美味し!」と絶賛する炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレーを食べてみた

日本の国民食といえば、ラーメンを挙げる人が多いかもしれない。しかし忘れてくれるな。カレーライスも国民食と言って良いはず。特に暑い夏にはムショーにカレーを食いたくなるものだ。それはきっと記者(私)だけではないはず。

・竹山さんが「美味し!」と言ったカレー
最近お笑い芸人のカンニング竹山さんが、カレーに関して興味深いツイートをしていた。朝・昼とカレーを食べた後に新大阪駅で、たむらけんじさんのお店「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」のカレーを購入したという。そして「美味し!」と絶賛していたのだ。それは食べてみたいということで、新大阪へ向かったぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 14
  4. 15
  5. 16
  6. 17
  7. 18
  8. 19
  9. 20
  10. 21