mune

現在、多くの日本人選手がメジャーリーグで活躍しているが、その中でもっとも愛されている選手といえば、なんといってもムネリンこと川崎宗則選手だろう。所属しているトロント・ブルージェイズでは、超がつくほどの人気者である。

これまで不慣れな英語でも、インタビュアーをヒイヒイ爆笑させてきたムネリンだが、今季はマイナーリーグで生活することも多く、取り上げられる機会はあまりなかった。が、しかし! ワールドシリーズを目指す戦いの中で、ついにそのチャンスが巡ってキタッー!!

・大逆転勝利に喜びを爆発させるムネリン

2015年10月15日、レンジャーズとのア・リーグ地区シリーズで2連敗から3連勝と、崖っぷちから逆転勝利を収めたブルージェイズ。22年ぶりにリーグ優勝決定シリーズ進出したこともあり、チームは歓喜の渦に包まれた。

もちろん、9月からチームに合流したムネリンも喜びを爆発。動画「Kawasaki: Next time we want two more bush party」で確認できるように、自らインタビュアーのもとへ行き、ハイテンションになるほどだった。

・久方ぶりの爆笑インタビュー

そしてその内容はというと、ムネリンは2人のインタビュアーと英語で流暢に会話していく。きちんと聞き取れ、言葉が出てきている成長ぶりに驚かされるが、期待を裏切らないのが「トロントの爆笑王」である。

これから待ち受ける頂点を目指した戦いに向け、意気込みを語りつつも大事なところでつい日本語が飛び出すなど、笑わずにはいられない光景が盛り込まれており、元気をもらうことができる。動画が猛烈に拡散されているのも納得だ。

・鉄板ギャグも折り込んでいくスタイル

また、ムネリンは「カワイングリッシュ(川崎英語)はどうだい?」とインタビュアーに逆質問。「2014年よりもよくなっているよ」と返答されると、待ってましたと言わんばかり。「だって英語の教科書を2冊持っているからね」と、鉄板ギャグで返す準備も怠ってなかった。

これで好きにならないファンはいないだろう。また、ムネリンはカナダのCBCニュースにも登場。こちらでもひと笑いを起こし、ワールドシリーズへの意気込みを語っているので要チェックだ!

・ムネリンの活躍に期待

野球に対する真摯な姿勢はもちろんのこと、前向きな明るいキャラクター……ムードメーカーとしてもムネリンの存在感は大きい。22年ぶりのワールドシリーズ制覇へ、この先きっと彼はチームの助けになることだろう。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

▼久方ぶりの爆笑王

▼CBCニュースにも出演しているぞ