和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。深夜ネタ結構多め、海外ネタちょい多め、脱ぐことかなり多め。

「和才雄一郎」担当の記事

【絶望】女性の約8割が「貧乏なイケメンより『金持ちのハゲ』と結婚したい」という調査結果 → 女性の9割が「薄毛の男性が嫌い」という謎

女性の約8割が「貧乏なイケメンより『金持ちのハゲ』と結婚したい」と思っていることが、ある調査で明らかになったそうだ。──なんとも殺伐とした言い方だが、調査を行った会社のWebサイト(フサメン)にそう書いてあるのだから仕方がない。

その会社は、10代〜40代の独身女性500人を対象としたアンケート調査を行い、上の結果を導き出したとのこと。アンケートのテーマは、「薄毛男性との結婚について」

薄毛の男性ならば誰もが気になって仕方がないテーマである。私もついつい気になって確認したところ……まったくもって納得できない調査結果がそこにあった。

続きを全部読む

ママが赤ちゃんを空港に忘れてフライト中の飛行機がリターン

人間は時として、信じられない忘れ物をすることがある。たとえば、ランドセルを家に忘れたまま登校する小学生もいるし、空港に赤ちゃんを忘れてしまうママもいる。

──「え、赤ちゃん?」と思ってしまうだろうが、実はつい最近もあったようだ。結果的に、飛行機が引き返すことになったのだとか。

続きを全部読む

【悲報すぎ】一生歩けるRPG『テクテクテクテク』が6月17日にサービス終了 / プロデューサーのコメントが泣ける

アプリゲーム『テクテクテクテク』のユーザー間に激震が走っている。「一生歩けるRPG」というキャッチコピーで昨年2018年の11月にリリースされた同ゲームが、2019年6月17日11時59分をもってサービス終了することが明らかになったのだ。

この事態に言葉を失っているユーザーは私を含めて多いだろうが、ゲームはまだ終わりではない。公式サイトを見たら……なんと、これからレイドバトルの機能が実装されるようだぞ。

続きを全部読む

【予言?】ピエール瀧の逮捕で新井浩文のツイートが話題 「両脇犯罪者じゃないよ」

ピエール瀧、逮捕──。その第一報が報じられてから現在(3月13日12時時点)で約12時間となるが、今もまだショックを受けている人は多いことだろう。朝日新聞によると、ピエール瀧容疑者はコカイン使用の容疑を「間違いありません」と認めているとのことだが……。

それはさておき、ピエール瀧の逮捕が報じられた直後から1つのツイートが話題になった。投稿したのは、強制性交容疑で逮捕・起訴された新井浩文被告。彼が2017年の9月にツイートしたものなのだが、その内容はというと……

続きを全部読む

大阪王将で「日清焼そばU.F.O.のソースを使った天津飯」を見つけて混乱した → 食べたらもっと混乱した

つい先ほど、大阪王将に行ったら見慣れぬポスターが店内に貼られていた。見ると、日清焼そばU.F.O.と天津飯の写真。正直「またか」と思った。またしても、U.F.O.とのコラボだ。前に見た「日清焼そばU.F.Oを大阪王将で出す企画」の続き的な感じのコラボ企画でしょ?

そう思ったのだが……この商品が何なのかさっぱりわからない。ポスターに記載されている「U.F.O.ソースで作ったソバメシにU.F.Oソースの餡をかけた天津飯がマジで旨かった!」が、「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」と同じレベルで複雑だ。

何じゃこれ。そもそも商品名って何!? と気になったので、注文してみた。

続きを全部読む

【名所ありすぎ】「死ぬまでに一度は行きたいお花見スポットTOP10」にほんのり漂う『京都』の別格感

今年の3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開ともに平年より早いそうだ。そんなことが、日本気象協会運営のWebサイト「tenki.jp」に書いてあった。

さて、桜といえば花見だが、今から「どこでやろうか?」と考えている人も多いことだろう。そこで今回は、花見に関するランキングを紹介したい。いわゆる「今まで行った中で一番良かったお花見スポットTOP10」や「死ぬまでに一度は行きたいお花見スポットTOP10」的なやつだ。

そのランキングは、株式会社エアトリが10代〜70代までの男女772名を対象にした調査結果をもとに作成したもの。さっそく見てみると……

続きを全部読む

埼玉ディスりまくり映画『翔んで埼玉』の鑑賞後に原作を読んで気づいたこと

映画『翔んで埼玉』を鑑賞した約1時間後、私はKindle版の原作漫画をダウンロードしていた。映画があまりにもくだらなかった(褒め言葉)ために、原作はどれほどのレベルかと気になって仕方がなかったのだ。

そしてダウンロードが終了すると、即読書開始。「この漫画を今まで知らなかったなんて」 そんな気持ちで読み進めたところ……「え? これで終わり?」と思わずにはいられなかった。なぜなら、映画のクライマックスとも言える “あのシーン” が漫画には無かったからである。

続きを全部読む

【え!?】牛丼並が570円! 吉野家でデリバリー(Uber Eats)を利用しようとしたら価格を見てフリーズした / しかしよく考えれば妥当な値段?

吉野家の牛丼がUber Eatsでデリバリーできるようになっていた。私自身、これを書いている数時間前に知ったのだが、今年の3月1日から始まったそうだ。

とはいえ、こういうのは大体地域限定。利用しようと思ったら対応地域外で、「店舗が見つかりません」と表示されるなんてよくあること。今回もそのパターンなんだろうなぁと、私は半ば諦めながら会社(新宿二丁目)でUber Eatsのアプリを開いたら……! なんとヒット!!

「来たぁぁぁあああああ!」という気持ちで即タップしたのだが、その5秒後に「あぁぁぁぁぁぁああ!」となってしまった。

続きを全部読む

【今夜放送】『カメラを止めるな!』を見ていない人間がストーリーを真面目に予想したら…想定外の展開になった / 本日3月8日の金曜ロードショーはカメ止め!

今夜のキンローはカメ止め! ……だそうだ。もう少し丁寧に言うならば、本日2019年3月8日、『カメラを止めるな!』が「金曜ロードSHOW!」で放送される。地上波初登場で、完全ノーカット。時間は21時からだ。また、放送中は監督・出演者が副音声で解説し、撮影の裏話などを披露するとのこと。

さて、『カメラを止めるな!』といえば、予想を裏切る展開が特徴の1つだろう。実際、同作を映画館で見た私は、“あのシーン” で「そうやったんかい!」となり、ラストでは「オチすげーーーー」となり、制作側の術中に見事にハマってしまったのが……ふと気になったのは「誰にとってもそうなのか?」ということ。

もしかして、ポスターをしっかり見れば何となく展開の予想がつくんじゃないの? という気もしたので、『カメラを止めるな!』を見たことがない4人に、ポスターと簡単な予備知識だけでストーリーを予想してもらった。すると……それもまた私の予想を裏切るものだったので報告したい。

続きを全部読む

埼玉ディスりまくり映画『翔んで埼玉』の鑑賞前後で見方が変わったもの3選 / ストーリーのネタバレなし

映画のエンドロールが流れたとき、1人の観客が盛大な拍手をした。しかし1人だけだった。あとに誰も続かなかった。おそらく、あの劇場にいた多くの人は「この映画で拍手していたら恥ずかしい」と思ったのだろう。たった1人をのぞいて。そしてその1人も、「あ、すんません」という感じですぐに拍手をやめた。

──つまるところ、『翔んで埼玉』はそういう映画である。私自身、「みんな散々笑ってたのに……!」と思いながら、拍手はしなかった。「恥ずかしい」というのもあるが、「これほど、鑑賞後の拍手やスタンディングオベーションが似合わない映画はない」と思ったからだ。

続きを全部読む

【ステーキ食べ放題3780円】無理するのがダルいから、美味しく感じられる量だけを食べて飲んだ90分が至福すぎた / 東京都・文京区

食べ放題。それは魅惑的な言葉であると同時に、我々ロケットニュース編集部にとっては試練を意味する言葉でもある。なぜなら、我々が食べ放題を紹介するときは、自分の胃袋を極限まで追い込むことが多いからだ。

しかしながら、私は個人的にそういうのがあまり好きではない。理由は、しんどいからである。したがって、私は自分1人で参加する食べ放題では全く無理をせず、いい具合に満腹になった頃に帰るのが常。

これから紹介するステーキ食べ放題もそうだ。自分の限界まで胃袋を追い込むようなことは一切していない。美味しく感じられる量だけを食べて飲んだだけ。そして、それが実に至福の時間であった……。

続きを全部読む

【は?】激安で有名な海鮮丼を食べていたら『テレビの取材クルー』がやって来て…カメラマンが「どうしても納得できないひと言」を発した話

どんな顔してそんなこと言っているのかと思ってチラッと見たら、満面の笑みだった。おそらく、何の悪意もないのだろう。悪意どころか、「あなた達は素晴らしい」的なことが言いたかったように思う。むしろ善意。

だから誰かが傷ついた訳でもないし、怒りに震えたわけでもない。その発言を聞いていた私自身、頭にきたわけじゃない。ただ、「それマジで意味わかりません!」と、強く強く感じたのだ。

続きを全部読む

日高屋の「イワシフライ」最強説 / 230円で4度楽しめる

それは例えるならば、バックコーラスの中にリードボーカルより声量のある人が混ざっているようなものとでも言おうか。もしくは、フォワードより点を取ってるディフェンスがいる感じとでも言おうか。つまるところ、後ろにいても隠しきれないポテンシャルがにじみ出ているのである。

──「熱烈中華食堂 日高屋」のイワシフライのことだ。こいつが何というかこう……まぁ、早い話が実に美味い。日高屋の中でもっともコスパが良いメニューは、これではなかろうか。

続きを全部読む

「ハイグレードな仕様」だという有料トイレを1度利用してみたら… 常連客になった / 最高のお手洗いを求めて(第3回:秋葉原)

みんなから必要とされているのに、誰からも「大好き」だとは言われないトイレ。これじゃあ、トイレがあまりにも可愛そう……と思っているわけではないが、私(和才)は声を大にして言いたい。

個室トイレで過ごす時間が大好きだ」と。迷惑にならなければ、ずっと個室トイレにこもっていたいと思っているほど、大好きだと。なぜって? トイレ以外の世界があまりにもクソだからだ。

続きを全部読む

サーティワンでアイスクリーム1つが無料でついてくる! 明日3月3日からフィーバーが始まるぞ〜!! タダになる条件は…

これは、「フィーバー」と言って差し支えないだろう。なにせ、キャンペーンが続くのだから。3月3日には『ピンクデー』があり、それが終わったと思ったら3月4日から30日までは『ミニオン キャンペーン』だ。

いずれのキャンペーンでも、アイスクリーム(ポップスクープ)1つが無料でついてくる。ただし……! それぞれ条件があるから注意してほしい。

続きを全部読む

人気店だらけなのに行列なし!『シタマチ・ラーメンフェスティバル』に行って「高級スタバ」の凄さを知った

スタバの人気がエグすぎる。福袋には応募が殺到するし、新作を出したらネットで話題になるし、国内初の高級スタバ「リザーブ ロースタリー東京」なんてオープンしようものなら、当然のように話題になる。現場で取材している当編集部の佐藤によると、約1000人待ちだったらしい。

これはもはやチートの領域。人気という点で、スタバに対抗できる飲食店は無いかもしれないと思ってしまうほどだ……が! 私がふと気になったのは、「人気の飲食店が束になったら、スタバを越えるのでは?」ということ。

たとえば、『シタマチ・ラーメンフェスティバル』は、人気ラーメン店が集結するイベントで、開催日が高級スタバのオープン日と同じ。これはもしかして……高級スタバよりヤバイことになるかも。そう考えて、当日の朝に現地へ向かった。

続きを全部読む

【激安】1080円の「しゃぶしゃぶ食べ放題」を試したら…コスパに圧倒されまくった! 牛肉ナシでも満足度高し / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第18回

「しゃぶしゃぶに牛肉は不要。豚肉も不要。……『不要』というのはちょっと言い過ぎだとしても、牛肉と豚肉の存在ゆえに、しゃぶしゃぶのポテンシャルを見誤っていたのは間違いない。エースと4番の凄さに目を奪われて、チームとしての強さに気づかないように……」

──という気持ちになったのは、私が1080円の「しゃぶしゃぶ」を食べ終わったあとのこと。そのしゃぶしゃぶには、牛肉が無い。豚肉も無い。メインは鶏肉。だからこそ1080円(税抜)と安いのだが、安いからイマイチかというと……そんなことは全然無かったのである。

続きを全部読む

肩こりが酷いから「Amazonで人気の姿勢矯正ベルト」を買ったら…変態になった

肩こりが酷すぎて、マッサージ師や整体師によく笑われる。たとえば、マッサージ開始直後に、「おぉぉ〜これは……(笑)」と言われることなんて、私にとっては日常茶飯事。あまりにも肩こりが酷いから、施術する方としても笑ってしまうのだろう。

そんなヘビーな肩こりを何とかしたい……! マッサージで一時的に楽になるとかではなく、根本的に解決したい……! 肩こりに悩まない生活をしてみたい……!! という気持ちが私の中で高まったとき、目をつけたのは姿勢矯正ベルトであった。

続きを全部読む

【丸亀製麺】鮭明太茶漬けが「抜群においしい」らしいので食べに行ったら…店員さんに「コレ入れたらもっとウマくなる」と言われて最高傑作が誕生した

「これをやるなら、わさびよ、わさび。わさび入れたらもっとウマくなるから。あと好みによるけど、ネギと天かすもレジの前にあるから、それを入れてもいいかも。わさびもネギも天かすも無料だからね」

──いきなり結論を書いてしまったが、そういうことらしい。私が『鮭明太茶漬け』を試すべく丸亀製麺の店舗に向かったところ、親切なスタッフが上のように教えてくれたのである。

続きを全部読む

【そんなに貯めてるの?】 47都道府県の中で「平均貯蓄額」が最も多いのは東京都という調査結果 / 金額がぶっちぎりすぎて若干引いた

639.1万円。これは、ソニー生命の調査で弾き出された東京都民の平均貯蓄額である。金額を見ただけで「多すぎる……!」と震えている人もいれば、「え? そんなもん?」という人もいるだろうが、まずは調査について簡単に説明したい。

対象となったのは、20〜59歳の男女・合計4700名(各都道府県で100名)。彼ら・彼女らが、2018年11月10日から11月21日までの12日間に「お金や旅行に関するアンケート」にインターネット上で答えて導き出されたのが、これから取り上げるランキングだ。

中には、「ラーメン・カレー・ライス・そば・うどんの中で最もラーメンんが好きな人が多い県は?」とか「春の桜がキレイだと自慢に思っている人が多い県は?」といった “ほのぼの系” のランキングもあるのだが、やはりお金が気になる人は多いに違いない。

──前置きはこれくらいにして、紹介しよう。「現在の貯蓄額」という項目でTOP10に入った都道府県は……以下の通りだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 66