和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。好きな言葉は「経費で買っていいぞ」で、嫌いな言葉は「根性出せ」です。

「和才雄一郎」担当の記事

スタバのパン専門店『プリンチ』が高級すぎたので、寿司屋のように「おまかせで」と言ってみたらこうなった

「おまかせで」 ──このセリフ、あなたは今まで飲食店で発したことがあるだろうか? ここで答えが「はい」の人、あなたは恐らく そこそこの高級店で言ったはずだ。たとえば、値段の書かれていない寿司屋とか。

そりゃそうだろう。ファストフードで「おまかせで」なんて言おうものなら、ちょっとしたクレーマーである。何が言いたいかというと、「おまかせで」が許されるのは、それなりの格式というか、品が備わっている店だということ。

続きを全部読む

丸亀製麺の “中の人” に聞いた「うどんのおすすめアレンジ」が超シンプルで意表を突かれたが…食えば食うほど深い / 2度楽しめる『かまたまかけ』

かまたまかけ。そう聞いただけで、何となく想像がつく人は多いかと思う。漢字で書くと、「釜玉かけ」だ。……どうだろう? 「全然わからない」という人だっているかもだが、引っ張るのもアレなので手っ取り早く答えを言ってしまおう。

『かまたまかけ』とは、「釜玉うどん」と「かけ出汁」を一緒に注文し、最初は「釜玉うどん」として食べつつ、途中から出汁を投入して「かけうどん」として食べる方法である。「名前のまんま」と言われればその通りなのだが、これが何というか、実に奥深い……。 

続きを全部読む

スタバのパン専門店「プリンチ」がオープン! 初日に行ったらディズニーランド並の待ち時間に笑った → 隣の建物を見てもっと笑った → パン屋に入ってさらに笑った

「90分待ちになります」 ──入り口前にいるスタッフが申し訳なさそうに告げたとき、私は正直「やっちまったな」と思った。そりゃあ、スタバのパン専門店なのだから人気があるだろうとは思っていたが……え? 1時間半も待つの?

数秒の混乱の後、私は「適当なカフェに入ろう」という考えに落ち着いた。スタッフの方の説明によると、整理券をゲットしたらメール等で「そろそろ時間ですよ」的な連絡が来るシステムのようだから、店の前で待つ必要はない。どこかで時間を潰そう。そう思って私が周りを見渡したら……!

続きを全部読む

【ズルむけ】「かかと」の皮膚がカタすぎるので『削らない角質ケア』を試したら…閲覧注意な状態を経てこうなった

なんでも、皮が剥(む)けまくる商品らしい。もちろん個人差はある。体質的に合わない人もいる。だから全員が剥けるとは限らないのだが、剥ける人は面白いように剥ける……と聞いて、私の中に眠っている “何か” に火がついた。

それは一種の憧れ。「皮をズルズルに剥いてみたい」という夢。しかし、「自分には無理」と諦めていたことでもある。それが、今回紹介する商品『削らない角質ケア ベビーフット』で現実になるかもしれないと思ったのである。というのも……

続きを全部読む

【怒】Wikipedia(ウィキペディア)に大奮発して1000円を寄付した翌日…失礼すぎるメールが来た / タイトルは「もう たくさんです 正直に申し上げます」

今、この記事をスマホかPCなどで読んでいる人ならば、きっと誰もが1度は利用したことがあるだろうWikipedia(ウィキペディア)。その運営が寄付で成り立っていることをご存知の方は多いだろうが、実際に寄付したことがある人はいるだろうか?

おそらく、日本では割合的に「やったことない」人が多数派かと思われる。そのため、私のようにWikipediaから酷い仕打ちを受けた人だって少ないのではないだろうか。それはあまりにも非情すぎ…‥とグチる前に、何があったのかを説明しよう。

続きを全部読む

【胃がんの原因】「ピロリ菌の除菌」に何度も失敗し続けたらこうなった / 紹介状を書いてもらい大学病院へ…

胃がんや胃炎の原因と言われているピロリ菌。その除菌に手こずっているという私の体験談を当サイトで何度かお伝えしているのだが……覚えておられるだろうか? 

「成功率9割超えの一次除菌に失敗した話」から始まり、「追試的に行われた二回目の除菌(二次除菌)にも失敗したので三次除菌入りました」的な内容までは公開しているので、詳しくは過去の記事を確認していただけたらと思う。

今回は、三回目の除菌トライアル(三次除菌)の結果および現状について報告したい。手っ取り早く結論から言おう三次除菌の結果は……

続きを全部読む

【大奮発】Wikipedia(ウィキペディア)に1000円を寄付したら「意識高い系の感謝メール」が来た / 寄付のお願いメールに3年連続で対応した話

Wikipedia(ウィキペディア)といえば、ハンパない情報量が掲載されていることで有名だが、一方でハンパない “寄付してアピール” をしてくることでも知られている。では、その “寄付してアピール” に応えてみたら……どうなるのだろうか?

──ってことを、記事に書いたのが2017年9月のこと。実際に寄付した結果はその記事を確認してもらうとして、今年もまた私はWikipedia に寄付してみた。しかも、今年は大奮発の1000円。すると……今までにないほど「意識高い系の感謝メール」が送られてきたので、報告したい。

続きを全部読む

【餃子の王将】にんにくゼロの『生姜餃子』は最強の新メニューかもしれない / にんにくアリの餃子と食べ比べて気づいたこと

餃子の王将が『にんにくゼロ生姜餃子』を2019年7月8日より発売開始した。以前からメニューにあった『にんにくゼロ餃子』がリニューアルされた形で、価格は西日本が税抜220円、東日本が税抜240円となる。なお、北海道をのぞく全国の店舗で順次発売とのことだ。

餃子はニンニクがあってなんぼ。特に「餃子の王将」の餃子は、ニンニクがガンガン効いてるから美味いんだ。ニンニクナシの餃子? そんなの、炭酸が抜けたビールみたいなもんじゃないのか? ──なんてことを思いながら、私は試しにオーダーしてみた。

続きを全部読む

【禁煙】半年間タバコをやめている間に「襲ってきた悪魔」と「悪魔を一撃で昇天させた呪文」

タバコをやめるのは地獄の苦しみ……という喫煙者は少なくない。そのあたりは個人差があるものの、人によっては悪魔に襲われる体験をすることも。どんな悪魔かというと、「頭痛を引き起こす悪魔」や「イライラに火をつけまくる悪魔」、「それだけだと寂しいと騒ぎ出す悪魔」など。

詳しくは、今から約1年半前に、私が禁煙したときの記事をご確認いただくとして、今回は新たに発見した悪魔の情報、さらに「悪魔を一撃で昇天させた呪文」について紹介したい。

続きを全部読む

人気すぎて商品到着まで3カ月待ち! 猫が気持ち良すぎてトロけるらしいグッズ『ねこじゃすり』を使ってみたら…記事的には “もっとも困る反応” を示した

ねこじゃすり』。──そう聞いてピンと来た人は、「トロけそうな猫の顔」が同時に頭をよぎったのではないでしょうか? 「幸せそうな顔」を通り越して、昇天寸前のトロトロフェイス。そしてゴロゴロ全開……。

つまるところ、「ねこじゃすりを使えば、猫は一瞬で幸せになる」と信じている猫好きは、少なくないと思うのです。ちょっと前の私も、同じように考えていました。でも……でも……! 実際に『ねこじゃすり』を愛猫(元野良)に使ってみて、私は大事なことを忘れていたことに気がつきました。

続きを全部読む

【コラム】性病検査を受けて感じたこと

性病になったことがある。今から10年ほど前のことだ。検査を受けたらクラミジアが陽性だった。その数年後、おしっこをする時に痛むので病院に行ったら、「淋菌感染症(淋病)です」と言われた。

──なんでこんなことをカミングアウトしているのかというと、せめて自分の性病歴くらい明かしておかないと、以下の主張になんの説得力も無い気がするからだ。では、その主張とは何か? 簡潔に言うならば……

続きを全部読む

【難問クイズ】この絵に描かれている人は誰でしょう? ヒントその1:あの人ではない。ヒントその2:由緒ある宮殿で発見した「ガチな絵」

さぁさぁ始まりました。不意打ちクイズの時間です。みなさん準備はいいですか? え、何? 唐突すぎるって? まぁ、そんな人もいるでしょうが、無視して進めて行きますよ〜。

問題はズバリ「絵に描かれている人は誰か?」です。どうでしょう? みなさん、絵の人物に見覚えはありますか? 「うん、知ってるよ」という人、最初に言っておきますが “あの人” ではありません。おそらく、絵を見たほとんどの人が “あの人” を頭に浮かべるかと思うのですが、そうではないのです。

続きを全部読む

「餃子の王将」の新業態! その名も『餃子の王将 Express』が有能すぎて吉野家が心配になった / 店舗に行ったら見慣れぬメニューだらけだったが…

ひとくち餃子(6個180円)、鶏のから揚げ(3個300円)、かき揚げ丼(680円)、中華炊き込みご飯(250円)、餃子の王将ラーメン(500円)、かき揚げラーメン(680円)、餃子ラーメン(580円)、白醤油ラーメン(640円)、中華そば(550円)にライス(大220円、中170円、小150円)……。

ざっとこんなところだろうか。「餃子の王将」の新業態店舗『餃子の王将 Express』で食べられるフードのグランドメニューは。ご覧の通り、一般的な「餃子の王将」に比べたらメニューの数は少ない。だがしかし……!

続きを全部読む

タリーズ『夏の福袋(5000円)』に入っていた無料ドリンクチケットは「スタバの福袋」の2倍だった

タリーズには夏の福袋がある。しかも2種類ある。3000円と5000円だ。3000円の方は以前の記事「タリーズ夏の福袋が6月24日から販売開始」で紹介したので、今回は5000円の方を取り上げたい。

こちらもタリーズさんから特別にいただいてきたもので、中身は基本的にどれも一緒。袋によってハズレがないから、その点ご安心いただきたい。で、肝心の中身がどうだったのかというと……

続きを全部読む

納豆を10時間かき混ぜたら…見た目が激変して本気で笑った / キッチンドローンで検証

変化に気づいたのは、キッチンドローンが回転し始めて大体2時間が経過した頃だった。今までは納豆がモサモサと回っているだけだったのだが、そのタイミングで一部の大豆が潰れ始めたことを確認したのだ。

こ、これは……! ペースト化の予感……! いや、あと8時間もキッチンドローンを回し続けたら……めちゃくちゃ変わっちゃうんじゃないの? もしかして液体化?

続きを全部読む

タリーズ「夏の福袋」が6月24日から販売開始! ひと足先に手に入れたらこうだった / ハッピーバッグ(3000円)

タリーズには夏の福袋がある。──ってことを以前の記事で紹介したのだが、覚えている人はいるだろうか? なにぶん3年前に公開した記事なので、忘れちゃった人もいるだろう。

というか、これを書いている私自身が「やべぇ! 去年も一昨年も忘れてた!!」となっているくらいなのだが、人気の福袋なので今年こそは紹介したい。そのために、今回はタリーズさんから特別にいただいてきたぞ。さっそく、中身を見てみると……

続きを全部読む

キッチンドローンの「名前負け感」は異常 / 羽の回転速度を計測したら墜落必至だった

「ドローンの羽の回転、遅くね?」 ──そう感じたのは、キッチンドローンの電源をONにしてから、わずか5秒後のことだった。つまり、私のテンションがドローンで浮き上がったのは約5秒。

その後はゆっくりと降下を続け、約30秒後に「まぁ、これくらいがちょうど良いのかもなぁ」というところに着地した。視界不良のモヤモヤした着陸ポイントに、私は今いる。……つまるところ、私はキッチンドローンの全貌をいまいち把握できていないのだが、自分が見えている範囲のことだけでも報告したい。

続きを全部読む

「すきやばし次郎」の焼のりでおにぎりを作ったらどれだけ美味いのか? 試したら、開封時が1番盛り上がった

普通だった。ごく普通のおにぎりだった。決してマズくはないが、特別に美味しい印象はなかった。もっと言うならば、コンビニのおにぎりの方が上かもしれない。少なくとも私はそう思った。

とはいえ、海苔が悪かったわけではない。むしろ海苔は文句なしに美味かった。その証拠に、試食した誰もが海苔を絶賛した。悪いのは、おにぎりとの相性……というか、おにぎりの塩加減が海苔と合っていなかっただけな気がする。

続きを全部読む

スタバとタリーズの「シナモンロール」を食べ比べようとしたら…重さを量った時点で動揺が走った / 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権(第2回)

「スタバ」と「タリーズ」は、どっちが上なのか? そんな愚問に何とか答えを出すため、それぞれの似たような商品をひたすら食べ比べる企画『スタバVSタリーズ! 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権』。

以前の記事でお伝えしたように、初回はチーズケーキ同士が戦い、見事にスタバが僅差で勝利を収めた。今回はその第2ラウンド。シナモンロールはどっちが美味いのか? を決めようとしたところ……計量の時点で審査員席に動揺が走ったのだ。

続きを全部読む

新婚旅行中に『バイアグラ』を渡され「不要だ」と啖呵を切った話 / あるいは極上の異国体験

最初に言っておくが、それは1種のジョークグッズ的なもの。私が新婚旅行でポルトガルを訪れたときに見つけた……というか、レストランの店員さんが、私のテーブルの上に突然置いたのだ。トップの写真にある通り、「Viagra(バイアグラ)」と書かれたビンを。

??????

「もしかして、ポルトガルにはViagraって名前の調味料があるのか?」 そんな間抜けな考えが一瞬頭をよぎったが、店員さんの少年のような笑顔両腕を使ったジェスチャーを見て、私は意味を悟った。そして同時に、異国に来た緊張感と疲れが一瞬で吹っ飛んだのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 59