和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。好きな言葉は「経費で買っていいぞ」で、嫌いな言葉は「根性出せ」です。

「和才雄一郎」担当の記事

ユニクロが始めた『自動採寸サービス』で超巨大なパンダのぬいぐるみを計測しようとしたら…「なんかスゲぇ」となった

ユニクロが、いつの間にか便利そうな自動採寸サービスを始めている。それをひとことで言うと、スマホのカメラで全身写真をパッと撮って数十秒待てば自分のサイズがドン! ……って感じ。名前を「MySize CAMERA」(マイサイズカメラ)という。

2019年9月9日からサービスを開始しており、ユニクロのアプリ内で利用できる。これで問題なく採寸できたら、ネットで買い物をするときにも便利なのだが……! それより何よりも私が気になったのは、ユニクロはどこまでの事態を想定しているのかということ。もっと具体的に言うならば……

続きを全部読む

【粋】銀座にある寿司屋の店主から「マズい店と書いてくれ」 と言われたことが忘れられない

「勘弁してくださいよぉ〜。え〜記事にするの? 参ったなぁ……。うちは「来たい」と思った人がすぐに来られる店でありたいんですよね。記事で「美味しい」とか書かれたら有名になっちゃうし……それはちょっとなぁ。

世間には予約が何カ月待ちのお店とかありますが、うちの店はあのような状態にならないようにしたいんですよ……。常連さんが気軽に来られなくなったら困るので……。そうですねぇ、だからまぁ「まずい店」って書いてくれるなら、記事にしてもらっても大丈夫ですよ。ハハハハハ」

──銀座にある某寿司屋の店主から上のように言われたとき、私は正直「負けた」と思った。負けたというのは、「記事にできなくて残念」とか「交渉で負けた」といったような意味ではない。

そんな次元の話ではなく、もっと人間的なところで打ちのめされたように感じた。認めたくはないが……完敗。ただそれは、めちゃくちゃ心地いい敗北感だった。

続きを全部読む

【混乱】1カ月で5キロの減量に成功したあと体重が落ちない…! ダイエットがアホらしくなり、ヤケクソで食いまくったらこうなった

ダイエットにおいて、ヤケクソは禁物である。理由は説明するまでもなく、今までの積み重ねを一瞬にして“無” にしてしまう行為だからだ。しかし一方で、ダイエット中はストレスがたまりがちであり、時にはヤケクソな気分になるもの。

何が言いたいかというと、私自身がダイエット中にヤケクソで食いまくったということだ。だって……体重が落ちなくて……どうしていいか分からなくて……「もうええわ」という気持ちになって……だから……

続きを全部読む

【大接戦】いつも混んでいる大人気洋菓子店のマドレーヌは「コンビニで買ったもの」と全然違うのか? 何も知らない人に食べ比べてもらった / 行列検証第2回

「いつも混んでいる店 = 絶対に美味い」 ──そのように思い込んでいる人は、どれだけいるのだろうか。おそらく、大多数がそうだろう。行列を見ると、脳が自動で「美味い店認定」を出してしまっている人がほとんどに違いない。

かく言う私自身、人のことを言えないのだが、それではイカン。食べたことなかったら、何も言ったらイカン。という気持ちからはじまったのが、本企画「行列検証」である。第二回となる今回、私が向かったお店は……

続きを全部読む

【行列検証】1時間半も並んで買った「大人気の洋菓子」は本当に美味いのか? 何も知らない人に食べさせたらこうなった / コンビニのお菓子と並べてブラインドテスト

つい先日、私が伊勢丹 新宿店を訪れたときのこと。あるお店の前にすごい行列が出来ていた。時刻は平日の15時ころ。休日や仕事終わりの時間ならまだ分かるが、この時間になぜ長い行列が出来ているのか? というか……

それって、本当に並んで買う価値あるの?

──と気になったので、自分も並んでみた。実際に食べて味を確かめてみないと、並ぶ価値があるものなのか分からない。だからまずは買ってみようと、行列の最後尾に加わったのだが……! 人が全然進まねぇぇぇえええええええええええ!!

続きを全部読む

映画『ロケットマン』は薄毛を救う映画だった! ミュージカルが苦手な人でも、髪がヤバかったらとりあえず見ろ / 完全ハゲ目線の映画レビュー

2019年8月23日に公開された映画『ロケットマン』。実際に見てきたので、映画レビュー的なものでも紹介しようと思っているのだが……あの苦悩、あの爆発感、そしてあの濃さを何と表現したらいいのか。

考えれば考えるほど分からない。しかし、今の私が1つだけ確信を持って言えることは、「この映画は世界中の薄毛必見」ということだ。もっと言うならば、世界中の薄毛を救う映画とも言えるだろう。

なお、以下にストーリー的なネタバレはないものの、主人公の薄毛の進行具合については触れている。なので、まっさらな気持ちで映画を見たい人は注意してくれ。その場合、以下を読まずに映画館に向かうことをオススメする。

続きを全部読む

【注意喚起】200日以上続いた「禁煙」を終了させた最凶悪魔について / タバコをやめられたと思っても危険だから気をつけろ!

禁煙を妨害するものは何なのか。それを確かめるべく、自らタバコをやめて妨害要因を探ったことを過去の記事で紹介したのだが……覚えておられるだろうか。知らない人はそちらの記事を読んでいただくとして、今回は新たな妨害要因が判明したので紹介したい。

妨害要因とはいっても、これほど喫煙者に厳しい世の中では外的要因などはほとんど無いから、自分の心の中に生まれる誘惑の話。過去の記事ではそれらを悪魔と言っていたので、今回もそのように記載することにしよう。この度、私が発見した悪魔とは……

続きを全部読む

大阪王将の “中の人” に聞いた「焼き餃子のタレ」のアレンジがこちらです

「焼き餃子のタレ(味噌だれ+鉄ラー油):通は試しているはずの味噌だれと鉄ラー油の組み合わせ。鉄ラー油の鉄をたっぷりかけるのがポイント」

──いきなり結論を書いてしまったが、そういうことだ。卓上にある味噌だれと鉄ラー油をミックスし、割合的には鉄ラー油たっぷりが良い……ってことを大阪王将の “中の人” が教えてくれたので、みなさんに共有した次第である。話は以上。あとは各自やってみて欲しい。

続きを全部読む

【緊急事態】俺たちの焼きそばパン、四角くなってた / 有名な老舗パン屋で発見したので食べてみたら…

言うまでもなく、焼きそばパンといえばコッペパンに焼きそばを挟んだアレ。ご存知の通り、決して上品な味ではない。もっと言うならば、雑なパンだ。コッペパンの間に焼きそばが挟まった状態は見るからに雑であり、「コッペパンに焼きそば詰めとこう」という発想も、よく考えれば雑である。

しかしながら、その “雑さ” こそが焼きそばパンの魅力。はみ出すほどパンパンに詰まった焼きそばに食欲を掻き立てられるのは、私だけではあるまい。そう、焼きそばパンは上品じゃないから良いのだ。あの雑な姿、あの雑な味であってこそ焼きそばパン。長年、そう信じていたのだが……

続きを全部読む

大阪王将の “中の人” に『天津飯のアレンジ方法』を聞いたら…「技のデパートかよ」ってなった

誰よりも最高のアレンジを知っているのは “中の人” のはず。だから……教えて欲しい……! そのアレンジテクを……! やってみたいんだ……! “中の人” と同じ食べ方・飲み方を……!! 見たいんだ……!! “中の人” と同じ景色を……!!!!

前回もまったく同じことを書いたが、今回で第4回目となる本企画「飲食店の “中の人” にお気に入りのアレンジを聞いてみた」は大阪王将を取り上げたい。それも、みんな大好き天津飯だ。

続きを全部読む

「君はホウケイなのか?」 医師に真顔で聞かれた直後、言葉を発せずとも相互理解が成り立った話 / あるいは一種のコミュニケーション論

コミュニケーションを取るのに、必ずしも言葉が必要というわけではない。ボディーランゲージで意思の疎通をはかれることもあるし、態度や空気感で理解できることもある。そして何より、「お互いの行動で分かり合える」ことだってある。

むしろ、行動で分かり合えることがコミュニケーションの理想形ではないだろうか。そこに、虚栄心や嘘が入り込む余地は無い。ただ、「行為」だけがある。それだけに説得力があり、無駄が無い。実に効率的だ。

続きを全部読む

説明書の日本語が怪しい『小型扇風機』はどこまで使えるのか? エアコンを切った部屋で試してみたらこうなった / Amazonで買った「空調服に変身する扇風機」

私は今、エアコンを切った部屋でこれを書いている。暑さ対策として身につけているのは、Amazonで買った小型扇風機のみ。「扇風機を身につける」なんて変な言い方だと思うかもしれないが、これはそういう商品なのだ。

ベルトとかに引っかけられるようになっていて、スイッチを押すと風がファーーー。シャツの中に風が通って気持ちいい……と思ったのは最初の3分だけだった。やっぱり暑い。この部屋は暑い。しかし商品の検証のために、もう少し頑張らねば。クソっ。

続きを全部読む

【新発見】タリーズの “中の人” が実践している「ドリンクのカスタムテク」とは? 実際に聞いたら…中の人たちのトークが盛り上がってこうなった / どれも夏向き!

誰よりも最高のアレンジを知っているのは “中の人” のはず。だから……教えて欲しい……! そのアレンジテクを……! やってみたいんだ……! “中の人” と同じ食べ方・飲み方を……!! 見たいんだ……!! “中の人” と同じ景色を……!!!!

という筆者の個人的な願望から始まったのが、本企画「飲食店の “中の人” にお気に入りのアレンジを聞いてみた」である。3回目となる今回は、タリーズコーヒー。恐る恐る、広報の方に質問を投げてみたところ……こうなった。

続きを全部読む

【低糖質っぽい菓子ぜんぶ食う】カルディで見つけた「スイートナッツ」VS「ロカボナッツ」のナッツ対決 / ひと袋では勝敗が決まらず延長戦に…

ダイエットしている人間にとって、「低糖質」をうたう食品はありがたいもの。中には、「低糖質」とパッケージに書かれた食品をスーパーで見つけたら “カゴに即 IN” してしまうダイエッターもいることだろう。

しかしながら、低糖質食品のすべてが素晴らしいと言い切れないのもまた事実。ダイエット効果のほどは不明だし、どうしようもなくマズいものだってある……かもしれない。実際に食べてみないと、本当のところは分からない。だったら……

続きを全部読む

【胃がんの原因】ピロリ菌四次除菌の「治療費」を見て笑った

胃がんや胃炎の原因と言われているピロリ菌。確率的に考えれば、大体の人が一度の除菌(一次除菌)でOKなはずなのに、私は「何度も失敗した挙げ句に内視鏡検査を受ける羽目になった話」を過去の記事でお伝えした。

その検査結果を受けて、私は先日 医師から四次除菌の薬を処方してもらったばかり。ちょっと前に服用が終わったところで、まだ4回目の除菌が成功したかどうかは分からないのだが……四次除菌の「治療費」を見て驚くことがあったので報告したい。

続きを全部読む

【葛藤】ダイエット中に襲って来た「凶悪すぎる悪魔」5選 / 1カ月で体重を5キロ減らすことには成功したものの、悪魔が強すぎて…

ダイエットに葛藤はつきものである。食べたい……でも食べたら太る……! 運動したくない……でも運動しないと太る……などなど。なんなら、ダイエットは葛藤そのものであると言える。つまるところ、ダイエットを成功させるためには葛藤に勝たねばならない

では、勝つためには何が必要なのか? 結局のところ自分の意思だろうが、どういう葛藤なのかを知っておけば、少しでも戦いが有利になるはず。──そう考えて、私がダイエット時に体験した “戦い” を以下で紹介することにしたい。あくまでも個人的な体験だが、同じようなことを思う人は多い……はずだ。

続きを全部読む

1万円以内で音質が最強のヘッドホンはどれ? ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ヤマダ電気の店員3人に聞いたら…全員に “同じようなこと” を言われた / 初心者向け

「ヘッドホンに1万円も出そうとしない分際で、「音質が1番いいのはどれ?」なんて生意気なことを聞いてすみませんでしたーーーーー!」

……そんな気持ちになったのは、私が音質最強ヘッドホンを探して、ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ヤマダ電気を回っていたときのこと。なぜか? その理由は……。それぞれの店舗で「1万円以内で音質が最強のヘッドホンはどれ? 」と聞いたら、誰からも以下のようなことを言われたからである。

続きを全部読む

糖質制限ダイエットをしている時に「夢に出てきた店」に行ってみた / 超絶ウマい『中華チマキ』と昔の苦い記憶を辿って…

これから紹介する中華チマキは、私が糖質制限ダイエットしている間に夢に出てきたものである。販売しているお店の名前は「ビーフン東(あずま)」。東京・新橋に店を構えており、新橋駅から徒歩1分ほどの場所にある。

実は私は何度かお店に行ったことがあり、「中華チマキがめちゃくちゃ美味い」という印象が強く残っていた。その時の記憶が糖質制限ダイエットによって呼び醒まされ、自分の無意識下で強烈な “食いたい欲” と化して暴れまわった結果、夢に出てきたものと思われる。そして、ダイエットが終了した日──。

続きを全部読む

丸亀製麺の “中の人” に聞いた「天丼用ごはんのアレンジ」がすごかった / たった270円の『昆布とろろ明太茶漬け わさび添え』

これから紹介する「丸亀製麺の天丼用ごはんアレンジ」にかかった費用は、270円(税込)である。ホームページには「一部店舗で価格が異なる場合がある」と記載されているので、お店によって多少前後する場合があるかもだが、大きくは変わらないはず。早い話が、安い。それも、かなり安い

参考までにお伝えすると、吉野家の牛丼並が380円。なので、吉野家の牛丼並よりも100円以上安い……ってことが、自分で書いておきながら信じられないというか、「アレは吉野家の牛丼並より100円安い値段の味ではない」って気がしてならない。

続きを全部読む

【ダイエット】 ほぼ毎日ビール&肉を飲み食いして「1カ月で5キロ以上の減量」に成功した話 / 自分に課した「3つだけのルール」について

ルールその1:毎朝必ず体重計に乗る
ルールその2:エレベーターではなく階段を使う(どんなに階段がキツくとも頑張る)
ルールその3:出来る範囲で糖質を控える

……何の前置きもなくいきなり結論(ダイエット時に課した3つのルール)を発表した理由は2つある。まず1つは、ルール自体がシンプルであり、引っ張るほどの代物ではないと感じているから。そしてもう1つは、このダイエット記事をどう書き進めていけばいいのか、私自身が今も悩んでいるからだ。

「とりあえず、大事なところから言っとくか」的な感じで紹介したのだが……「誤解を恐れずに言えば、方法なんて何だっていいというか、その人に合ってるかどうかだと思うんだよなぁ」という気持ちが、今も私の中にくすぶっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 59