和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。深夜ネタ結構多め、海外ネタちょい多め、脱ぐことかなり多め。

「和才雄一郎」担当の記事

【ポケモンGO】海外限定ポケモンって、現地に行けば簡単に捕まえられるの? スペインで検証してみた → 痛感した「バリヤードのハンパなさ」4選

4匹や。捕れたんは4匹や。スペインの2都市、マドリードとバルセロナで合計5時間ほどポケモンGOをプレイして、ゲットできたバリヤードは4匹や〜。他の都市のことは知らんけど、とりあえず4匹や〜。

──以上、「海外限定ポケモンって、現地に行けば簡単に捕まえられるのか?」をスペインで検証した結果を先にお伝えしたが、それより何より、私の心の中は敗北感でいっぱいだ。なぜなら、検証の途中でバリヤードのハンパなさを痛感してしまったから……。では、一体どのへんがハンパなかったのかを、例の “ハンパない調” でお届けしたい。

続きを全部読む

スペインで見つけた「ナメたような細巻き」をナメた気持ちで買ってみたら色々と勉強になった / 海外の寿司事情:バルセロナ

もうね、こんなん反則よ。反則。だってさ、飲食店に勤める人が、お客さんに「おいしそう」と思ってもらうために、日々どれだけ努力をしてると思ってるの? そういう努力を一切してないとは言わないけれど、一気に色々なものを飛び越えて「食べてみたい」と思わせるこの寿司、どう考えてもズルいって……。

──という気持ちになったのは、私がスペインはバルセロナのスーパーマーケット(カルフール)を訪れたときのこと。そこで売られている寿司に、私は思わず目を奪われてしまったのだ。その寿司というのが……

続きを全部読む

【上手な気遣い】同僚がチャットワークのアイコンを変えたとき、周囲がかけるべき言葉とは? 変えた本人に直接意見を聞いたら勉強になった

簡単そうに見えて意外と難しいことは世の中にゴマンとあるが、「自分から周囲に声をかける」という行為もその1つではないだろうか。なにせ、声をかけた方が良い局面がある一方で、 そっとしておくことが良い場合もあるのだから。

その見極めをミスろうものなら、相手を不快な気持ちにさせかねない。だから私は、話かける前に相手の状態をなるべく考えるよう努めているつもりなのだが……。先日、「あまりにも悩ましい局面」に遭遇したので報告したい。

続きを全部読む

【革命】マンゴーにすだちを絞ってかけて食べてみ! マジでウマいから / オカンに教えたいライフハック

マンゴーの魅力は、なんと言っても とろ〜りとした濃厚な甘さであろう。だから私が「マンゴーにすだちを絞ってかけてみて!」と言ったところで、「そんなことしたら、濃厚さが台無しになっちゃうじゃん!!」と思う人もいるかもしれない。

実際、私も知人にススメられた時には懐疑的だった。「そのままで十分に美味しいのに、なぜわざわざ味を足すのか?」と。だが試しにやってみると……「こりゃヤバい! 実家に帰ったらオカンに教えたろ」となったので、本記事で紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】2年前に寝食を忘れてプレイしていた人物が “依存症” から抜け出した方法

よくよく考えれば不思議なことに、世の中には「ポケモンGOを止めたいと思っているが止められない人」が存在する。「止めたいなら やらなければいいじゃん」と思う人もいるだろうが、なかなかそうは行かないこともあるのが現実。禁煙と同じである。

そこで今回は、かつてはポケモンGOをプレイしまくっていた人物が依存症から抜け出した方法を紹介したい。あくまでも一例ではあるものの、「止めたいと思っているが止められない人」の役に立つことが出来れば幸いだ。

続きを全部読む

【北海道地震】デマを拡散するTwitterアカウントを追ってみたら…気になる “1つの特徴” があった

札幌市全域で今後断水が始まるという情報はデマ。──と、本サイトの記事「断水デマがSNSで流れているので札幌市水道局に直接聞いてみた」で先ほど紹介した。

では、デマを拡散するアカウントとは一体どんなものなのだろうか? それを追ってみたら……デマを投稿するアカウントは複数存在していることを確認した。そして、それらの多くには共通する “1つの特徴” があったので紹介したい。

続きを全部読む

【北海道地震】断水デマがSNSで流れているので札幌市水道局に直接聞いてみた

結論。SNS上で「札幌市で今後断水が拡大」とか「札幌市全域で今後断水が始まる」などの情報が散見されるが、それはデマである。私が札幌市水道局に直接問い合わせたところ、「札幌市全域で断水の予定はない」とのこと。

また、現在(2018年9月6日13時時点)札幌市内で断水になっている地域は、清田区の一部と厚別区の一部のみ。詳しくは、札幌市水道局のWebサイトに記載されているので、ご確認いただきたい。繰り返すが、現在札幌市の一部で断水になっている地域はあるものの、札幌市全域で断水の予定はない。

続きを全部読む

ダイエットを始めたり止めたりしてたら…2年後に「全てが台無し」になった

ダイエットにおいて、最も重要なのは「その後の変化」ではないだろうか、と私は思う。たとえ減量に成功しても、「リバウンドした」なんて、あまりにもよく聞く話。“あるある” もいいところだ。

——ってことを、私は以前に公開したダイエット検証記事の中で書いた。あれから約2年。自分でもビビるような体重になってしまったので、注意喚起の意味を込めて紹介したい。

続きを全部読む

【被害状況】台風21号の残した爪痕がエゲつない / 物置が倒れてカオス…

47.4メートル。これは本日2018年9月4日に大阪市内で記録した最大瞬間風速だ。日本気象協会運営のWebサイト「tenki.jp」によれば、45メートル以上を観測するのは半世紀ぶりのことなのだとか。

その数字だけでも台風21号の凄まじさが窺い知れるが、台風直撃地域に住んでいた人が実際に目にしたものは、さらに凄まじかったもよう。例えば、前の記事で紹介した私の知人(京都府南部在住)が台風通過後に見たものは……

続きを全部読む

【台風21号】強風のヤバさがひしひしと伝わってくる「台風直撃地域からの画像&メッセージ」

瀬戸大橋でトラックを横倒させるほどの強風を伴う台風21号。NHKが2018年9月4日14時10分に報じるところによれば、現在台風は四国や中国地方、近畿、東海、それに北陸の一部を暴風域に巻き込みながら北上。局地的に猛烈な風や雨をもたらしているとのこと。

その台風の暴風域であり、4日16時の時点で暴風警報の出ている京都府南部に住む私の知人が、1枚の画像を送ってくれたので本記事で紹介したい。それを見ると、強風による恐怖感が ひしひしと伝わってくる……。

続きを全部読む

引っ越しの初期費用を払った後に「入居拒否」された話 / キレまくるマンション自治会長 VS 俺のスルー技術

裏目……裏目っ! たま〜に心の中に芽生える「ちゃんとせなアカン」という気持ちが、まさかここまで裏目に出るとはっ! ほんと、止めときゃよかった……。引っ越し前の挨拶なんて、するんじゃなかった……!!

──そんな気持ちでいっぱいになったのは、私が引っ越しをする前日。新居であるマンションの管理人に、挨拶をしに行ったときのことだ。「明日、こちらに引っ越してくる和才と申します。よろしくお願いします」と挨拶したところ……管理人(推定60代)にこう言われたのである。

「あなたはうちのマンションに入居出来ません。引っ越しを中止してください。今の状態では、マンションの自治会長が許さないと思います」

続きを全部読む

【ハッキング怖い】Apple IDとTwitter とインスタを全部乗っ取られた被害者が語る「なぜ俺はパスワードをあんな風に…」

なぜ自分だけ?」と思ったこと、誰でも1000回や2000回は経験があるのではないかと思う。たとえば、周りの人と同じようにしているつもりなのに なぜか自分だけが教師から怒られる、なぜか自分だけが警官に職務質問される、なぜか自分にだけコバエがたかる……などなど。

かく言う私も一時期、悩んでいた、というか一周まわって不思議に思っていた。なぜ……なぜ!! 自分だけがアカウントやIDを乗っ取られまくるのか? と。

続きを全部読む

宇宙から見た台風19号(ソーリック)がヤバイ

それはどこか雪山のようであり、北極か南極のどこかのようでもあり、見方を変えると「綿あめを真空パックしたらこうなる」的な感じでもあり、よく見るとやはり神秘的であり、不気味さを感じさせるようでもある。

——宇宙から撮影された「台風19号」の画像を見たとき、私は上のように感じたのだが……みなさんはどう思われるだろうか?

続きを全部読む

佐々木希さんが金足農業高校の準優勝に秋田弁でコメント「しったげ! かっこよがった!!」

大阪桐蔭高校の偉業達成とともに幕を閉じた第100回目の甲子園(全国高校野球選手権大会)。史上初となる2度目の春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭も素晴らしいが、秋田勢として103年ぶりに決勝進出した金足農業高校もあっぱれ! 

──そのような声が日本中から聞こえてきそうだが、秋田出身の佐々木希さんも、自身のインスタグラムアカウントで甲子園に関してコメントを残しているので紹介したい。これがまた……「金足農業高校の選手が聞いたら絶対に感動するだろ!」というようなコメントなのだ。

続きを全部読む

「ゴチャゴチャ言わんとWikipediaにお金寄付したらええんや!」と思って寄付したら、ゴチャゴチャ言わずにはおれん気持ちになったんや!!

突然だが、あなたには “心の中の前田日明” が雄叫びを上げる瞬間ってないだろうか? 「どんな瞬間なのかさっぱりわかりません!」という読者のために説明すると、「ゴチャゴチャ言わんとやったらええんや!」的な気分というか、つまるところ「とにかく行動じゃボケ」的なモードの時である。

つい先日、私はそんな気分に襲われた。Wikipedia(ウィキペディア)の寄付依頼メールに対して、「激しく寄付を求めすぎ」とか、「錯乱したような催促メール」などとゴチャゴチャ言っているだけの自分が恥ずかしくなり、実際に行動(寄付)しようという気持ちになったのだ。行動を起こした後、あれほど速攻でゴチャゴチャ言うことになろうとは知らずに……。

続きを全部読む

「有給チャンスメール」についてジャパンビバレッジに問い合わせたら回答が来た / クイズ不正解だと有給が取れないは本当なのか?

有給が欲しかったらクイズに正解してみな! 不正解だったら有給ナシだ。さてクイズの結果は……不正解でした〜! はい、全員有給ナシ! 

──そんな鬼畜のような内容のメールを上司が部下に送ったと、最近ネットやテレビで話題になっているのをご存知だろうか? いわゆる『有給チャンス事件』とも言われる本件は、自動販売機事業大手の「ジャパンビバレッジ」の支店長が部下に送ったと言われている。

もし本当だとしたら相当に悪質だが……マジなのだろうか? そこでロケットニュース編集部が同社に直接問い合わせたところ、以下のような回答がメールで来たのでご紹介したい。

続きを全部読む

Apple IDが乗っ取られて「ブラックすぎる有料アプリ」を勝手にダウンロードされた話

「ご利用のApple ID (xxxxxx@xxx.xx) は先ほど、これまで使用されたことのないコンピュータまたはデバイス上で、App Storeから◯◯◯を購入するために使用されました。(中略)この購入に心当たりがない場合、または第三者がお客様のアカウントにアクセスしたと思われる場合は……」

——とのメールがAppleから届いたことに気づいた瞬間、私は「こんな面倒くさいことするヤツ誰やねん!」と部屋の中でわめき散らさずにはいられなかった。それから5分ほど、「俺のIDを乗っ取ったヤツ、許さん許さん許さん!」とブツブツ言っていたのだが……愚痴っていられるような状況でもなかったのである。なぜなら……

続きを全部読む

Wikipediaからの寄付依頼メールを “放置” したら錯乱したような催促メールが来た / タイトルは「私から送る最後のメールです」

もうなんか、面倒くさいな〜と思ってしまったのよ。Wikipedia(ウィキペディア)に寄付するということが。名前やら、メールアドレスやら、クレジットカード情報やらを入力したり何やらの手続きがマジでダルいなと思って、以前の記事で「Wikipediaに寄付するつもり」的なことを言っておきながら、何もしなかったのよ。

でも今は、放置したことを少しは反省している。「良くなかった」と思っている。私がすぐに寄付しておけば、ウィキやん(Wikipedia)があんな催促メールを送ってくることもなかっただろうから……。

続きを全部読む

座薬を入れている時にオナラが出そうになったらどうすべきなのか? 医師のアドバイスに目からウ◯コが落ちた

ひと口に「目からウ◯コが落ちた」と言っても、様々なウ◯コの落ち方があるもの。例えば、今まで思いもしなかった発想を目の当たりにして「ウ◯コが落ちた!」となることがあれば、前から知っていた方法の重要さを改めて思い知らされることにより「ウ◯コが落ちる」こともある。

今回取り上げるのは、後者の方だ。その方法を私が全く知らなかったわけではない。むしろ、知っていた。だが、医師の口から直接聞くことにより、「もはや逃げ道はない」と思い知らされ……私の目からウ◯コが落ちたのだ。

続きを全部読む

あのWikipediaから「申し上げにくいお願いですが」というタイトルのメールが届いた話 / 寄付したら1年後にこうなった

Wikipedia(ウィキペディア)に寄付したら、戸惑うほどにアツい内容の自動返信メールが来た──という記事を、以前に本サイトで公開したのだが、覚えているだろうか? 覚えていない方はその記事を参照していただくとして、簡単に言うと、1度寄付をしたらエゲつないほどに “ワンモア寄付” を求めるメールが届いたのである。

あれから1年──。再びWikipedia からメールが送られてきたのでレポートしよう。そしてそのメールもまた……パッションがエグい! タイトルは、「雄一郎さまへ ー申し上げにくいお願いですが – 単刀直入に申し上げます」だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 62